2018年10月4日(45号)
第5部 第1話 相撲の神 (1178回)

 刃牙の新シリーズは相撲編だッ!
 『グラップラー刃牙』でルール無しの総合格闘技を戦った。
 『バキ』では、武器の使用も辞さないナンデモ有りが加速する。
 『範馬刃牙』で、父・範馬勇次郎との決着をつけた。
 『刃牙道』では、現代によみがえった宮本武蔵と戦う。

 総合格闘技、不良、野生動物、ヤクザ、軍人、犯罪者、原始人、剣豪とバラエティー豊かな相手と戦ってきた刃牙たちだ。
 今度の相手は神ッ! 相撲の神だぞッ!
 と言うワケで歴史をさかのぼり、太古の日本……神話時代から話がはじまる。

 過去にあった事件を元にした説話が、後世に神話と呼ばれたのだろう。
 とにかく大昔の日本に當麻蹴速という強者がいた。
 剛力無双で蹴りの名手だ。
 金属製の鉤を曲げることができる剛力を持つ。
 時代的に青銅か鉄があったころの人みたいですね。

 蹴速が望むものとは、自分と同じぐらい強い相手との「力比べ」だッ!
 エロスとバイオレンスの作家・夢枕獏が唸り感動したという當麻蹴速がもつ闘争への渇望である。(本朝無双格闘家列伝
 勝ち負けも、生死すらも、度外視して、ただひたぶるに我と力比べせんッ!
 當麻蹴速という強者は、闘争に飢えた日本最初の餓狼である。

 その蹴速に匹敵する強者がいた!
 名は野見宿禰だッ!
 二人とも、超筋肉体形である。
 この当時は筋肉トレーニングの考えは無かったと思うのだが、鍛えられた肉体だ。
 相撲で自然に鍛えられた相撲肉なのだろうか。



 そして、毛深い。
 両者ともに胸毛もスネ毛も立派すぎる。
 これが日本人が失ってしまった太古の強さと体毛なのだろうか。
 そして、今週は『バキ道』連載スタート5倍祭りなので、一気に5話まで話が進むのであった。


2018年10月4日(45号)
第5部 第2話 両者相踏み (1179回)

 日本最古、人間による最初の格闘試合が始まろうとしている。
 當麻蹴速 vs 野見宿禰だッ!
 太古の試合――相撲はどちらかが戦闘不能になるまで行われる。
 禁じ手無しの過激なルールなのだ。
 地下闘技場のルーツみたいな内容ですね。

 試合が始まり、両者は蹴りあう。
 夢枕獏はリーチの長い蹴りから戦いが始まるところにリアリティーがあると指摘している。(本朝無双格闘家列伝
 蹴りなら當麻蹴速の得意分野だ。
 おそらく立ちあがりの蹴り合いを制し自分のペースに持ちこむのが蹴速のスタイルなのだろう。

 なお、蹴り技はズボン状の服を着ていないと出しにくい。
 日本の着物は身体に巻いて帯で止める形状なので、本来なら蹴りが出しにくいハズだ。
 事情は中国でも同じなのだが、馬に乗るため騎馬民族のズボンを採用した(胡服騎射)あたりから、蹴り技も出しやすくなったのだろう。

 當麻蹴速と野見宿禰がなんで蹴りを使っていたのかと言うと、おそらく裸に近い姿で戦っていたからだ。
 それも、蹴りの有効性が知られるほど裸で戦う試合が行われていたと推察できる。
 古代の相撲とはプロの力士が裸で戦いあうイベントだったのだろう。

 ちなみに、歴史上はじめての女相撲は、目の前で女相撲をやらせて職人の手元が狂うか試したという話が最初である。(相撲の歴史
 やっぱり、相撲は裸ですね。
 チャンピオン作品の『ロロッロ』(AA)世界みたいな女相撲だったのだろう。

 話をもどして、當麻蹴速と野見宿禰の試合だ。
 蹴りが得意だったハズの當麻蹴速は肋骨を蹴り砕かれてしまう。
 得意分野でまさかの敗北なのか!?
 この辺は日本書紀の描写が少ないので、なんで蹴り負けたのかがワカらない。

 蹴りの威力と言うより、打たれ強さで負けたのかも。
 いままでの蹴速は蹴り勝ってきたので、自分があまり蹴られたことが無かったのだろう。
 野見宿禰が相打ち狙いで蹴りを当てたとしたら、蹴速のほうがダメージが大きかったのかも。

 當麻蹴速はダウンする。
 ここで野見宿禰が腰骨を踏み砕いてトドメをさした。
 相手の腰を踏みくだく動きが四股の原型かもしれない。
 四股からの踏み砕きはあの本部以蔵ですら敗れた必殺技だ。
 日本初の格闘試合は野見宿禰の勝利となるのだった。


2018年10月4日(45号)
第5部 第3話 チャレンジマッチ (1180回)

 現代日本に野見宿禰の二代目が出現したらしい。
 ボルダリングの最速クライマーであるスコット・ハリスに勝ったら、スクネに会わせてくれ。
 範馬刃牙は徳川光成に持ちかける。
 スコット・ハリスはCMに出ているような人ですね。
 でも、たぶんシコルスキーのほうがスゴいぞ!

 もちろん刃牙だって身体能力がスゴい。
 条件がそろえば陸上競技で世界記録を連発できる能力がある。
 ただ、刃牙は記録のために運動せず、鍛えるために運動するのだ。
 脳内イメージで100キロの重りを背負って高所から落下したりしなきゃ良いけど。

 だが、今日の刃牙は無難に動いてスコット・ハリスに勝つ。
 う~む、普通に運動しちゃう刃牙は、かえって不気味だ。
 なにか不幸の予兆でなければいいのだが。

 勝利した刃牙に続いて、巨漢の男がスコット・ハリスに挑戦したいと手をあげる。
 デカいッ!
 身長も体重も超ビッグだ。
 もしや、コイツが二代目スクネか!?

 というか、この巨大さなのに今まで目立っていなかったのが不思議だ。
 剛にして柔というか、激しさと静けさをあわせもっているのかも。
 肝心な巨漢の実力やいかに!?


2018年10月4日(45号)
第5部 第4話 巨大(おお)きい挑戦者(チャレンジャー) (1181回)

 巨漢のチャレンジャーは、身長2メートル超、体重けっこう重い、だッ!
 ふわっとした数値が逆に底知れなさを感じさせる。
 顔つきはかなり若い。 20代ぐらいだろうか?
 久しぶりに若いキャラクターが出てきた気がする。

 巨漢の男は、ホールドに手をかけると、一気に跳ね上がった。
 圧倒的な腕力でのぼるというよりも、飛んだッ!
 三回ぶん身体を引きあげると、いきおいが付きすぎて頭を天板にぶつけてしまう。
 そして、最上部から落下した。

 だが、男はふわりと着地する。
 巨体に似合わない登坂スピードと、着地でみせた柔らかな足腰だ。
 パワー・スピード・テクニックの三拍子がそろっている!
 あとは1分以上たたかえるスタミナがあるかどうかだけど……


2018年10月4日(45号)
第5部 第5話 力士 (1182回)

 刃牙は目の前に居る巨漢が二代目・野見宿禰だと確信する。
 そりゃあ、こんなパフォーマンスしておいて、ぜんぜん関係ない人です言われても困るよね。
 たまたま通りかかった体内にヘリウムガスを入れて体が浮きそうになっている人だとは思いたくない。

 刃牙は野見の壁のぼりがスモウの動きだと指摘をする。
 手をかけた瞬間に引き寄せて投げるスモウの動きだ。
 たしかに力士なら小指一本で相手を転がすことができる。
 シコルスキーに匹敵する指パワーかもしれない。

「「神」を守護(まも)る立場に立つ所以――――」
「何か見せてよ」


 刃牙が初対面の相手にムチャ振りした!
 お笑い芸人を見つけたら「なにか面白いこと言って笑わせてよ」と言っちゃうタイプか!?
 だが、巨漢の男はわりと簡単にパフォーマンスを見せてくれるのだった。
 ……かなり良い人みたいですね。

 巨漢の見せたパフォーマンスはッ!
 横綱を対戦相手に見たてたエア相撲だッッ!
 観客にもハッキリとエア横綱の姿が見える!
 エア横綱の姿が充分に伝わったのを確認してから、投げ飛ばした!
 やはり投げる筋力が人間レベルを超えている!

 刃牙もリアルシャドーによるエア試合を良くやっていた。
 エアを愛する者として、刃牙はスクネに好感をもったようだ。
 刃牙とスクネはエア友になることができるかも。
 次週も100ページ超の大増量だぞッ!



週刊少年チャンピオン2018年45号

------
・おまけ 新刊情報
バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!
刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道22巻が発売だ!
ついに刃牙道が完結する!
22巻は189話から198話までッ!
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編が発売だ!
新たな戦士が次々と登場する。
そして、ついに最終決戦の姿が見えてきたぞ!

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
10月は13~14巻が発売だ!