2018年10月4日(45号)
連載 第20回「巻の三」

 松本太山に鍛えられ葛城無門は強くなった。
 だが、松本太山が何者かと戦い、その時の傷が原因で死亡する。
 松本太山の死にかかわる二つの単語が「ゆうえんち」「柳龍光」だ。
 葛城無門は14歳にして、仇討ちの暗く長い道を歩む決意をかためる。

 無門は「大日本武術空道」の道場にいた。
 空道は柳龍光が学んでいた武術だ。
 ついに無門はここまで来たかッ!
 だが、柳龍光はとっくに出奔しているハズなので、まだゴールじゃないだろうな。

 「ゆうえんち」と「柳龍光」を追い求めて3年がたっていた。
 どっちも暗黒街の情報なのでググっても出てこないらしい。
 「ゆうえんち」はともかく、「柳龍光」なら出てきそうなんだけど。
 傷害事件の容疑者として。
 それとも、現在の柳は地下に潜伏して偽名を使っているとか?

 葛城無門は生活のために働く必要もあった。
 体力はあるので肉体労働で何とかやって行けるようだ。
 でも、中卒の15歳が一人で生きていくのは厳しい。
 そんな状況でも鍛えることと復讐を忘れないのは立派だ。

『一年が、あっという間に過ぎた。
 二年目は、あきらめかけた。
 三年目で、手懸りが見つかった。』


 夏、夜の公園で無門が稽古をしていた時のことだ。
 無門は飛んでいる蚊などの昆虫をパンチで撃ち落としていた。
 速く正確な打撃でないと、こうは行かない。
 難しい稽古だけど金がかからないのがイイね。
 無門は貧乏だろうし。

 この稽古は松本太山に教わったのだろうか?
 松本さんも貧乏っぽかったしな。
 どちらにしても、無門は独りで稽古し強さを維持しているようだ。

 そんな無門に三人の男が絡んできた。
 近くのボクシングジムの練習生らしき二人と、私服の男がひとりだ。
 無門の動きを見てボクサーだと思い絡んできたらしい。
 夜の公園で武術家が出会う。勝負でしょう。

 ボクシングを習って強くなったと思いはじめると、実戦で試したくなるものだ。
 ジムに通っているんだから、スパーリングをすれば良いのだろうが、実戦で試したくなるのが無頼者のサガなのだろう。
 無門は美少年だし、無頼者たちの加虐心に響いたのかもしれない。
 そして、無頼者であれば裏の世界にも通じている可能性がある。
 これが葛城無門が手に入れた、手懸りか?
 次回につづく!



週刊少年チャンピオン2018年45号

------
・おまけ 新刊情報
バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編が発売だ!
新たな戦士が次々と登場する。
そして、ついに最終決戦の姿が見えてきたぞ!
感想はこちらへ。

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
10月は13~14巻が発売だ!

刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道22巻が発売だ!
ついに刃牙道が完結する!
22巻は189話から198話までッ!
刃牙道(21): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道21巻が発売だ!
ついに刃牙vs武蔵が始まる! いますぐ始めたい! もう始まっちゃうよ!
刃牙vs武蔵は金的の取り合いから始まる!
21巻は180話から188話までッ!
コミックスの変更点特集やりました!