2018年11月29日(53号)
第5部 第15話「フリーファイト」 (1192回)

 第二代 野見宿禰vsオリバの第二番勝負はフリーファイトだ!
 強さを競うのであれば、フリーファイトでの勝負は必然である。
 野球とサッカーじゃ勝負できないけど、格闘技の場合はとりあえず勝負できる可能性があるのだ。

 油断している宿禰にオリバの鉄拳が炸裂した。
 早くも宿禰が鼻血を流す。
 だが、宿禰はダウンもしないし、悲鳴もあげない。
 痛そうな表情も無いぞ。

 相撲と言う狭い世界でそだっているような宿禰だが、こういう暴力にも慣れているようだ。
 う~む、大相撲では暴力によるスキャンダルも結構あったしな。
 ただ、世間一般の大相撲と、宿禰の相撲は違うようだ。
 宿禰は何のために鍛えて強くなり、どういう経路で生活費をもらっているんだろうか?
 日本に出没する妖怪を陰で始末する対魔相撲戦士とかやっていたりして。

 不意討ちを喰らった宿禰だが立ち合いの呼吸を合わせられなかったのは自分だと謝罪する。
 汗も、怒りも、痛みも微塵も感じさせない。
 これが横綱級の品格なのか?

「血ダラケノクセニ――」
「爽ヤカサガ消エテネェ…」


 オリバは宿禰を挑発するつもりで殴ったのだろう。
 だが、宿禰はさらりと受け流す。
 ものすごく爽やかさんだッ!
 さ、さわやか、なのか!?

 とにかく宿禰はオリバの挑発にまったくのらない。
 ここまで丁寧だと、かえって慇懃無礼と言うものだ。
 むしろ、宿禰のほうがオリバを挑発しているようにも見える。

 仕切り直しで、宿禰が構えた。
 その姿は、まさに相撲の立ち合いだ。
 フリーファイトでも、あえて相撲を貫く気か!

 ルール無用であればこそ、自分のスタイルを貫くのは有効だ。
 ボクサーは無理に蹴らず拳にかけるべし!
 非ボクサーが本格的なジャブを打つのは負けフラグですよ。

(見たかったのはこれだ!!!)
(「打たれる」覚悟を決意(きめ)だ力士の――――)
(他流試合!!!)


 徳川さん、大喜びだ!
 やっぱ、この人は闘争が見たくて仕方がない人なんですね。
 飢えた獣を戦わせるように人間を戦わせ、それを見る事こそ至上の愉悦だ!
 宿禰はオリバを吹っ飛ばした勢いで、徳川さんにも誤爆したほうが良いぞ。
 この世から大きな邪悪が一つ消えるチャンスだ。

 総合格闘技に移籍した力士は、けっこうディフェンスを練習している気がする。
 相撲では互いに押し合うという前提があるためか、ノーガードのぶつかり合いに近い。
 変に防御を学ぶよりも、最大威力でブチカマシを決めるほうが相撲の強味が発揮されるかも。
 と言う理想論を宿禰は実現しようとしているのか?

 対するオリバは左手を前方にだし、右拳を顔の横に構える。
 金剛力士像の構えだ!!
 まさに金剛力のオリバにふさわしい構えである。
 大擂台賽でオリバは金剛拳の楊海王を倒しているが、奇妙な偶然ですね。

 近代格闘技の視点だと金剛力士像の構えは右手を引きすぎて、予備動作が大きくなっている。
 そんなテレフォンパンチじゃ当らない。
 だが、オリバは常識を破壊するパワーが持ち味だ。
 常識破りの豪打が炸裂するか!?

(必然だ)
(全力(フルパワー)での激突を決意するとき
 闘争(たたか)いは――――――――)
(必然 角力(すもう)になる!!!)


 宿禰はフリーファイトでの激突を角力(すもう)に変化(かえ)たッ!
 たしかに、ぶつかり合いなら相撲になるかもしれない。
 文字通り、宿禰が自分の土俵に相手を引きこんだ形だ。

 なんでも自分の土俵に引きこんで相撲にしちゃえば宿禰が絶対有利ってことか。
 これなら料理対決でも角力勝負にして勝利できそう。
 宿禰が相手の鍋に激突して勝利するとか。
 意外と普通にちゃんこ鍋が絶品と言う可能性もありますが。

 宿禰とオリバが全力で激突だ!
 相撲のブチカマシで宿禰は頭突きで突っこむ。
 オリバは金剛力パンチだ!
 激突ッ!
 砕けたのはオリバの拳だった。

 人間の拳はけっこう弱い。
 というのは格闘技での常識だ。
 だから空手では拳を鍛えて思いっきり殴ることができる強い拳を作る。
 宿禰とオリバの超パワーが激突したら、オリバの拳であっても砕けてしまうのか。
 拳で殴らず、相撲っぽく張り手(掌底)だったら手が無事だったかもしれない。
 やっぱり、激突は角力なのか?

 拳が砕け、オリバの表情が歪む。
 と、宿禰がオリバに組みついた。
 あえてマワシをつかまない。
 オリバの肉をつかんでいるのか?

 いや、もしかしたら肋骨に指をかけているのかもしれない。
 マワシがなくてもつかむ事ができる。
 古流柔術でも鎖骨などの骨に指をひっかける技術がある。
 宿禰も同じ技術を使っているのかも。

 あと、肋骨をつかんでいるのだとすると、それはオリバの体形がもつ弱点だ。
 力士のような三角形△体形なら、脂肪がジャマをして肋骨をつかむ事ができないだろう。
 そうだとすると、これも相撲要素だ。
 これが第二代 野見宿禰の異能力なんだろうか?
 恐るべき、『すべてが相撲になる世界(イッツ ア スモー ワールド)』だ。



週刊少年チャンピオン2018年53号


------
・おまけ 新刊情報
バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!
刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道22巻が発売だ!
ついに刃牙道が完結する!
22巻は189話から198話までッ!
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編が発売だ!
新たな戦士が次々と登場する。
そして、ついに最終決戦の姿が見えてきたぞ!

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
11月は15~16巻が発売だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想
新装版バキ14巻 その後のスペック感想
新装版バキ15巻 その後のドイル感想
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想