2019年3月28日(17号)
第5部 第26話「八角形の土俵」(1203回)

 元横綱・金竜山が第二代・野見宿禰を使い相撲協会にケンカを売った!
 相撲協会が宿禰の行方をたずねると金竜山は「八角形の土俵」に居ると答える。
 それは、すなわち地下闘技場だ!
 もしかして、地下闘技場で裏・大相撲の開催なんだろうか?

「知ってるさ」
「時の兄弟子が」「プロレスと闘(や)ってる」

「横綱 龍金剛関」
「プロレスラー久隅公平と立ち合った」


 作中でイチバン最初に見ることができた地下闘技場の試合が、龍金剛vs久隅公平だった!(G刃牙3巻 18話)
 前ミツはキンタマを掴むつもりで取れを実行して、相撲で圧勝だ!
 当時も刃牙が17歳の若きチャンピオンとして地下闘技場に君臨していたんだが……
 刃牙だけ時間が止まっているかのようだ。

 移動するスピードが光速に近づくと時間の流れが遅くなる。
 刃牙もエア修行で常に高速度で動いているから時間の流れが、他人と違うのかも。
 おなじ理屈で範馬勇次郎もゆっくり老化していそうだ。

 龍金剛は8秒で久隅を倒す。
 まさに相撲の時間だ!
 1分(60秒)未満で決着することを秒殺と言う。
 10秒以内で決着がつく大相撲こそ、秒殺の格闘技である。

 話をしている金竜山も地下闘技場で闘った。
 一回戦は柔術の本部以蔵に勝利するも、二回戦でプロレスラー猪狩完至に敗れる。
 敗れはしたが、金竜山はかなりの実力者としてみなの記憶にのこった。
 なにしろ、あの本部以蔵にも勝ったんだし!
 誰と戦っても一回戦敗北できる実力があるロブ・ロビンソンとは違うんです!

「悔やまれる…………」
「相撲を取ればよかったのだ」
格闘技などせずに」


 異種格闘技は、いかに自分の得意分野で闘うかの駆け引きだ。
 金竜山は相手のペースに乗ってしまった。
 もっと、相撲で闘うべきだったと金竜山は後悔している。
 つまり、10秒で出しきる闘いをすべきだったと。

 そういう過去の話や後悔はさておき、野見宿禰は地下闘技場にある八角形の土俵にいる。
 日本人が忘れてしまった古代相撲の雄として!
 はたして相撲協会は地下闘技場へ刺客を送りこむのだろうか?
 路上で大関が宿禰に敗北したという汚名を挽回したいんなら、人知れず地下で戦っても意味無いんだよな。

 それとも、金竜山がなにか提案するのだろうか?
 こっそり録画して、あとでネット配信したりして。
 NHKで放送されない、裏の相撲として相撲協会に勝負を挑むのか!?

 そのころ、地下闘技場では主催者の徳川光成が宿禰と話をしていた。
 古代相撲は土俵も無く、なんでもありの勝負だ。
 つまり、地下闘技場ルールと同じである。
 パンクラチオンもそうだけど、古代の格闘技は最小のルールで行われる傾向があるようだ。

 古代相撲の横綱級である宿禰であれば、地下闘技場でも大活躍するぞ。
 と思うのだが、徳川さんは、まだ宿禰の実力を信用していないと言う。
 いやいやいや。
 宿禰ってオリバを倒しているよ! めっちゃ強いところを見たでしょ!
 それだけで最凶死刑囚よりも強そうだとワカるよね。
 カステラやムエタイじゃないだから、もう試す必要ない!

 だが、徳川さんはすでに戦士を用意していた。
 宿禰は背後に圧を感じ、ふりむく。
 そこに居たのは地下闘技場王者・範馬刃牙だ!
 久しぶりの登場だけど、出てくるタイミングはココで良いのか!?

 確かに刃牙は文句なしの実力者だ。
 だが、新規参入者の実力を試すのに王者と戦わせるか?
 もうちょっと門番的なポジションの人だっているでしょう。
 あまり嬉しくない使われかただが、愚地独歩とかのほうが合っている。

 とにかく、刃牙が出てきたのだから戦うしかない。
 オリバを倒したんだから、試す必要は無いハズだが、出会ってしまったのだ。
 これって、徳川光成の陰謀だよね。
 宿禰がオリバを倒したのを見て、もっと強いヤツと戦わせてみたい! と思ってしまったのだろう。

 宿禰も刃牙の面構えに強さを感じる。
 だが、それでも刃牙は自分の露払いににすぎない!
 宿禰は腰を落とし、立ち合いの構えだ。
 いきなり地下闘技場でビックカードが開始(はじ)まる!
 次回につづく。

 本当にいきなり始まっちゃった。
 頂上決戦の開始であるが、油断しがちな刃牙だけに初戦で苦労しそうだ。
 刃牙と宿禰はともにエア戦闘で強くなっている。
 この二人がぶつかると、エア戦闘がエア戦闘を生み、無限のエア大戦が勃発しそうで心配だぞ。

 似た者同士の刃牙と宿禰だし、勝負をすれば打ち解けるかもしれない。
 そうなったらエアちゃんこでエア鍋大会だろうか。
 やっぱりこの勝負は、エアが重要になりそうだ。
 空気を読んで、決着を預けそう。

週刊少年チャンピオン2019年17号
週刊少年チャンピオン2019年17号



------
・おまけ 新刊情報
板垣恵介 矢地祐介 激闘対談ッ!! 感想(2018/12/12)
バキ原画展+サイン会 感想(2019/1/23)
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)

バキ道(1) バキ道(2) バキ道1巻2巻が発売だ!
こんどは相撲だ!
神話の時代からつづく日本最古の格闘技・相撲が神秘だぞ!
1巻は1話から10話まで!
2巻は11話から19話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。


バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!

バキ ブルーレイBOX vol.2が2019/2/27に発売される!
死刑囚編もついに決着だ!
地上波では省略版になっていたSAGAも完全版になっているぞ!

刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道22巻が発売だ!
ついに刃牙道が完結する!
22巻は189話から198話までッ!
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編が発売だ!
新たな戦士が次々と登場する。
そして、ついに最終決戦の姿が見えてきたぞ!

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想


少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店