2019年5月9日(23号)
第5部 第30話「力士の違和感」(1207回)

 東京ドーム地下には、素手なら何でもアリの地下闘技場が密かに開催されている。
 その地下闘技場の王者である範馬刃牙が、古代相撲の最強者・野見宿禰(第二代)に胸を貸す!
 立場は刃牙のほうが上なのだ。
 しかし、宿禰は刃牙の体重が自分の約1/3しか無いので、ナメている。
 宿禰は一回ダウンして表面上は敬意を見せたけど、まだナメているぞ!

 刃牙の打撃は危険だけど打たれる覚悟をすれば問題ない!
 と覚悟した宿禰は、打たれながらも刃牙に組みついた。
 組みついてしまえば、相撲の領域だ!

 だが、頭に打撃を受けた宿禰は脳震盪を起こしている。
 風景が傾いてグニャっているぞ。
 組みついているから相撲が有利かもしれない。
 だが、平衡感覚が狂っているので万全ではないな。
 そもそも、宿禰の得意技である骨つかみができていないのは、脳震盪の影響だろうな。

 自分にダメージが残っている時は、時間稼ぎをして回復をはかるのが定石(セオリー)だ。
 なので宿禰は刃牙に抱きついたまま動いていないのだろう。
 べ、別に刃牙くんって たくましくて、温かくて、抱きついていると気持ちいいとか思っていないんだからね!

「効いちまってるね」
「キリ上げようか…?」


 ダメージ回復のため時間稼ぎをしているであろう宿禰に刃牙がささやく。
 これは挑発しているのか?
 わざと小声で話しているのが、相手への気づかいであり、挑発っぽい。

 格闘士は、究極的に言えば「俺が強いんだ星人」だ。
 自分より強い存在を許せない。
 誰よりも自分が強いと証明したいと考えている。
 なので、強者を挑発するには、弱者あつかいする事だ!
 かつて刃牙がピクルにやったソフトタッチ挑発の会話版だな。(範馬刃牙19巻 157話

(ほざけ小僧ォ!!!)
(「力士」を哀れむという大罪――――――)
(闇で償え!!!)


 野見宿禰(第二代)が怒った!
 否、怒った、ではない。大激怒だ!
 「ほざけ」「小僧」「闇で償え」とか、スゴい単語を連発したぞ。
 宿禰は怒るとこういう風になるのか。

 人は怒ると本音を言う。ってのは一つの技術ですね。
 チャンピオンで連載していた、小山田いく『ラスト・シーン』でもやっていた。
 野口悠紀雄は、好きな物リストより、嫌いな物リストのほうが、その人の本質が出やすいと言っていたな。
 つまり、宿禰は力士への侮辱が許せない。
 ホラや年下も嫌いなようだ。

 宿禰の本質は力士の誇り=相撲愛ですね。
 あとは不遇な立場が嫌なようだ。
 それと年功序列には従うほうかも。
 でも、大関を路上ではずかしめたのは、良かったのか?

 宿禰が「闇で償え」と念じて投げただけに、刃牙を殺す気だ!
 だが、刃牙は自ら動いて投げをいなした。
 ふわりと足から着地する。
 柔よく剛を制す、だ!

 刃牙の身体能力あってこその返し技だぞ。
 これなら合気の達人・渋川剛気先生もホメてくれそうな動きだ。
 足から着地しているから相撲でもOKだぞ。
 と、思ったが宿禰は相撲らしくないとダメ出しをした。

 刃牙には、あくまで相撲らしくぶつかり合いをしてもらいたい。
 宿禰がワガママを言いだした。
 地下闘技場に参加するって、ことは相手の土俵に上がるワケだ。
 相手の土俵に上がりながら、自分のルールで戦えと言うのがセコイ感じだ。
 キックボクシングに参戦するボクサーが、「自分は蹴りが苦手だからボクシングルールにしてくれ」と言うようなものだぞ。
 それならキックボクシングに挑戦するんじゃなくて、キックボクサーにボクシングへ挑戦しろと言えば良いのに。

 相撲だとしても、小兵力士の立ち合い時の変化を全否定だよな。
 自分の得意な動きで勝利するのが相撲だと思うのだが。
 力士は全員ぶつかり合いをすべし、とは相撲協会も言いださんだろう。

 宿禰のワガママは理不尽だ。
 でも、範馬刃牙は地下王者である。
 貫禄ある王者として、格下のワガママも受けとめなくちゃならない。
 やっぱり王様のお仕事は大変だ。

 真っ向からのパワー対決を望む宿禰のワガママに、刃牙はどうこたえるのか!?
 刃牙は足幅を広げ、深く腰を落とした。
 これはッ!?
 トリケラトプスの構えだッ!

 ピクルや範馬勇次郎にも喜ばれた、大好評の大道芸だぞ!(範馬刃牙21巻167話範馬刃牙33巻267話
 なにしろピクルや範馬勇次郎が大絶賛した技だ。
 那須川天心選手だって、試合中におもわずトリケラトプスの構えをしちゃうぐらいのパワーがある。
 やっちゃイケないと思いつつ、深夜にトリケラトプスの構えをする人も多かろう。
 刃牙のパフォーマンスに徳川光成もやっぱり喜ぶのであった。
 次回へつづく。


 忘れたころにトリケラトプス拳だ!
 久しぶりに見たら笑ってしまったよ。
 そうだ、刃牙にはコレがあった!

 トリケラトプスをリアルシャドーすることで、パワーアップする。
 精神力万能主義なら、もう無敵の思いこみだ。
 刃牙の思いこみは、簡単に解除できないぞ!

 思いっきり笑わせてもらったので、それは良しとしよう。
 で、トリケラトプス拳だけど、意外と良いアイデアかもしれない。
 刃牙と宿禰の体重差は、動かせない事実だ。
 両者がぶつかれば、体重の軽い刃牙が吹っ飛ばされる。
 だが、トリケラトプス拳ならどうか?

 極端に低く構えたトリケラトプス拳は重心が低い。
 その時点で、まず安定した構えになっている。
 さらに、巨漢の宿禰は低く構えたトリケラトプス拳を攻撃するには、下方向へ力を向けなきゃならない。
 逆に刃牙は宿禰の攻撃を上方向に力を向けて待ちうける。

 宿禰は下に体重をかけるので、体重が軽くなる状態だ。
 刃牙は地面に押しつけられるので、体重が重くなる状態になる。
 うまくやれば、一瞬かもしれないが両者の体重が同じになるかも。
 トリケラトプス拳は、どこまで有効なのか!?

 今週のチャンピオンは浦安鉄筋家族、BEASTARS、バキ道とスゴいネタがつづいていたので腹筋崩壊ですよ。
 記念すべき令和元年の 最初のチャンピオンは、衝撃的な変態が充実しているッ!

週刊少年チャンピオン2019年21+22号
週刊少年チャンピオン2019年23号



------
・おまけ感想
板垣恵介 矢地祐介 激闘対談ッ!! 感想(2018/12/12)
バキ原画展+サイン会 感想(2019/1/23)
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)
那須川天心インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/4/3)
吉岡里帆インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/4/10)
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)

・小説『餓狼伝』『獅子の門』感想
 新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
 獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想


・おまけ 新刊情報
バキ道(1) バキ道(2) バキ道1巻2巻が発売だ!
こんどは相撲だ!
神話の時代からつづく日本最古の格闘技・相撲が神秘だぞ!
1巻は1話から10話まで!
2巻は11話から19話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。


バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!

バキ ブルーレイBOX vol.2が2019/2/27に発売される!
死刑囚編もついに決着だ!
地上波では省略版になっていたSAGAも完全版になっているぞ!

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店