2019年5月11日(23号)
連載 第48回 巻の六「太山のけたはずれのパワーをもった大胸筋」

 入口さえ通過してしまえば、武器の使用すら許される!
 そんな格闘遊技場"ゆうえんち"で、二匹の獣 松本太山と柳龍光が闘争(たたか)いはじめた。
 この手の死闘を見慣れているであろう"ゆうえんち"主催者・蘭陵王とその息子・蛟小金丸たちが絶賛したという恐るべき死闘の幕開けだ!

 序盤の攻防では鋼鉄の肉体を持つ松本太山と、身近な物を武器に変える柳龍光の強さを見せあった。
 どちらもスゴいが、Tシャツが破けたぶんだけ、松本太山が不利か?
 いや、Tシャツは破れたのではない。
 破いたのだッ!

 自分のベルトを武器に変えた柳はさらに攻めたてる。
 だが、松本太山はベルトを押さえて反撃の右蹴りを放った。
 服が破れても松本太山はひるんでいない。
 松本太山は肉体だけでなく、精神も鋼鉄の強さだ!

 柳はあっさりと武器であるベルトを手放した。
 武器に執着して不覚を取るなど愚の骨頂だ。
 数年後、本部以蔵に「あんたは武器に頼っているからダメ」と言われてしまう柳だが、このころは武器にこだわっていないな。

 ベルトのムチを捨てた柳が、反撃する。
 全身がグニャって柔らかくなっているぞ!
 相手に痛みを与えることが目的の技、鞭打だ!

 生物にとって痛みとは体調管理に必要な感覚である。
 無痛症の人は、痛みを感じないため無理な姿勢を続け、寝返りをうたず、立っている最中に体重の移動をしないため、関節にダメージが出るらしい。(丸田俊彦「痛みの心理学」
 生物に必要な感覚である、痛みを利用した技が鞭打だ!

 鞭打は、痛みを喜びに変える刃牙のような変態でないと耐えるのが難しい。
 柳龍光自身だって、鞭打に打たれてのたうち回っていたし。
 松本太山は変態ではない。たぶん変態じゃないと思う。変態であって欲しくない。
 だから、鞭打には弱いだろうな。

 と言いつつ、太山は鞭打の存在を知っていた。
 おお、これは大きい!
 人間は未知のものに弱いものだ。
 初めて歩く道は時間がかかる。
 あと、食べたことないものに手を出すのもけっこう勇気がいるし。

 だが、知っているものなら安心感がある。
 太山は鞭打という技を知っているので、ちょっとだけガンバることができるハズだ!
 そして、太山は臆せず前に出る。
 そう、松本太山には後退という選択肢がない。
 生娘である梢江の病気を治すため、前に出て勝たなくてはならないのだ!
 戦うお父さんは強い!

 松本太山は柳龍光の右肘を拳で打ったッ!
 その手があったかァ!
 いや、狙ったのはヒジだけど。

 自分の身体を液体化するイメージで柔らかく加速する動きが鞭打だ。
 そうは言っても、人間だから関節がある。
 腕の場合は肩関節と肘関節が大きく動く。
 動きの中心である肘を狙ったってことですね。

 ヒジは、手首から先のようにスピードが速く無い。
 肩に比べると間合いが近いのが肘だ。
 狙うのにちょうど良いのがヒジだった。
 しかも、ヒジが打たれて痺れる効果もある。
 松本太山の戦闘応用力はスゴいぞ!
 無敗の地下闘技場戦士ってのはダテじゃない!

 右手がシビれたので、今度は柳龍光がピンチだ。
 と、思ったが、すぐさま空掌で反撃してくる。
 これが狙いか!

 柳龍光は最初から空掌を狙っていた。
 服の上からでは効果が薄いので、松本太山が服を脱ぐように仕向ける。
 そして、鞭打をエサにして間合いをつめて、空掌だ!
 張りついた手で相手の肉をエグり、骨を露出させる。
 一発で大ダメージを与えることができる技だ。

 柳龍光が、掌を引くッ!
 松本太山の肉が、ごっそりもっていかれる。
 いや、動かない!

 太山のけたはずれのパワーをもった大胸筋が、空掌に耐えた!
 そんな防御方法があったのか!?
 これならオリバにも空掌は無効になりそうだ。
 鋼鉄の筋肉が技を無効化した!

 だが、柳龍光の罠はさらに深く仕掛けられていたのだ。
 柳龍光が右手を見せる。
 右手の色が、普通ではない。
 まがまがしい、蛇のようなだんだら模様もある。

「毒手か!?」

「これで、何回打たれたかなあ……」


 まさか、すでに毒手完成させていたとはッ!
 たしかに松本太山は柳の右手でなんどか打たれていた。
 これはマズい。
 肉体に打たれた場合の即効性とダメージは不明だが、確実に体力が奪われるだろう。

 柳龍光が松本太山の服を破こうとしたのは、空掌のためだけで無かった。
 毒手で毒を皮膚にたたきこむ事も狙っていたのだ。
 何重にも張り巡らされた罠に松本太山はハマってしまった。

 数年後に柳龍光と戦った刃牙も、毒手の効果で死ぬようなダメージを受ける。
 その刃牙の恋人である松本梢江の父・松本太山も同じ毒手にヤられるというのか!?
 なんという奇縁だ。
 松本太山の真の死因は毒手なのか!?
 おぞましい展開で次回につづくのであった。


週刊少年チャンピオン2019年21+22号
週刊少年チャンピオン2019年23号



------
・おまけ 新刊情報
バキ道(1) バキ道(2) バキ道1巻2巻が発売だ!
こんどは相撲だ!
神話の時代からつづく日本最古の格闘技・相撲が神秘だぞ!
1巻は1話から10話まで!
2巻は11話から19話までッ!

バキ ブルーレイBOX vol.1 [Blu-ray] バキ ブルーレイBOX vol.1が2018/11/16に発売される!
テレビでは黒かったあのシーンも完全公開されているぞ。
vol.1では名勝負である花山vsスペックを含む1~13話が収録されている!

バキ ブルーレイBOX vol.2が2019/2/27に発売される!
死刑囚編もついに決着だ!
地上波では省略版になっていたSAGAも完全版になっているぞ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
ひさしぶりの疵面は単発ギャグ中心だぞ。
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想


少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店