追記3 (19/9/4)
 地下闘技場に力士6名が参戦だ!
 とりあえず岩浪混沌(カオス)という総合格闘家をいかに叩き割るかで横綱の力量が問われるところである。
 これで、混沌のほうが勝っちゃったら予想外すぎるが、さすがに混沌(カオス)すぎる展開だよな。

 現実の大相撲では両横綱がモンゴル出身だ。
 とうぜん『バキ道』の零鵬もモンゴル出身だろう。
 刃牙世界のモンゴル人と言えば、グラップラー刃牙幼年編で刃牙にボクシングの強さを見せつけた、ユリー・チャコフスキーだッ!
 モンゴル系ロシア人として登場し、誇りある戦士の姿を見せてくれた。

 ユリーは最終的に噛ませ犬っぽいポジションになる。
 国籍がロシア人なのが、良くなかったのかも。
 なお、最初に噛ませ犬になったロシア系はバトルサンボの黒川君だ。
 本部の弟子らしいが、おなじく本部の弟子である花田に倒された。
 名前は日本人っぽいけど、見た目はヴォルク・ハン(ロシア人)にそっくりだ。
 とりあえず、ロシアはヤバい。

 話を戻すと、モンゴル系のユリーと縁のある力士が居る可能性もある。
 そして、刃牙と花山の控室にユリーが訪ねてくる。(金竜山と同じく、ユリーだけ年をとっている)
 そこで、「〇〇関は私の息子だ」という衝撃の情報公開をしたら胸アツかも。

 最近、金竜山が再登場したけど、なぜか金竜山だけが年をとっている。
 長期連載作品だから、こういう事もあるのだろう。
 いや、あんまり無いな。覚えている限りでは初めてだ。
 浦安鉄筋家族では一番年下の裕太だけが年をとっているが、そんな生やさしい物じゃない。

 でも、一部の人間だけが年を取っていいのなら、子供の世代が出てきても問題無いような。
 猪狩や斗羽の息子が出てきて、父を倒した刃牙に挑むのも有りか?
「目の前で尊敬する父親が倒されても何もできなかった無力なガキが成長し、父のカタキを討ちに来たって理由(わけ)さ!」
 みたいな感じで20歳に成長した父親そっくりなJr.が登場だ!

 あ、でも、Jr.っていうとアライJr.の前例があるな。
 息子だからって強くなるとは限らないのか。
 範馬勇次郎から見れば、ジャック・ハンマーがそんな感じなのかも。
 刃牙と待遇がちがいすぎて気の毒だ。
 むしろ、この逆境を乗り越えてこそジャック・ハンマーなのかも。
 大関「巨鯨(きょげい)」231cm 290kgの中身は、ジャック・ハンマーかもしれないッ!


週刊少年チャンピオン2019年40号
週刊少年チャンピオン2019年40号




◎感想いろいろ
先週のバキ道 感想
バキ外伝 ゆうえんち感想
アニメ バキ感想 (2018/12/24)
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想(2018/12/30更新)
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

板垣恵介 矢地祐介 激闘対談ッ!! 感想(2018/12/12)
バキ原画展+サイン会 感想(2019/1/23)
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)
那須川天心インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/4/3)
吉岡里帆インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/4/10)
朝倉カンナvs板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)

新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2019/9/2)
スタプリ、ジオウ、リュウソウジャー、風都探偵 感想 (2019/8/20)



------
・おまけ 新刊情報
バキ道(3) バキ道3巻が7月8日に発売だ!
こんどは相撲だ!
金竜山プロヂュースの宿禰が相撲協会へケンカを売る計画が発動する!
そして、戦いの舞台は東京ドーム地下へッ!
3巻は20話から28話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
 でも、早くも休載なんだな、これが。


新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編が発売だ!
新たな戦士が次々と登場する。
そして、ついに最終決戦の姿が見えてきたぞ!

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店