2019年9月5日(39号)
第5部 第38話「VS横綱 零鵬」(1215回)

 なんでもアリの地下闘技場に現役力士たちが挑む!
 まずは横綱・零鵬が立ち会う。
 相手は総合格闘技で国内無敗の岩浪混沌(カオス)だ!
 混沌は知らない人なんで、強さがイマイチわからないぞ。
 先行きの見えない勝負になってきた。まさに、混沌(カオス)だ!

 岩浪混沌(カオス)181センチ 102キロは、大相撲と闘えると聞いて大喜びでやってくる。
 だが、奇襲のはずの全力バックハンドブローが全然きいていないっぽい。
 命中した手の感触は、巨岩だッ!
 横綱の頭はゆるぎもしないのか!?

 バックハンドブローは総合格闘技でも威力のある技だ。
 しかも、相撲では横からの打撃が少ないから、より効果がある。
 なのに全然きいていない。
 殴った混沌(カオス)のほうが冷や汗ダラダラ状態だ。
 冷汗は、りっぱな敗北フラグだぞ!

 これが、大相撲の強さ。
 日本最大最高のブランドたる格だ!
 これが横綱の偉大さか。
 岩浪混沌の汗ダラが止まらないッ!

「行くよ」

 横綱が突っかけた。
 一瞬でマワシ、でなくトランクスをつかんだ。
 相撲の型になった!
 総合格闘技でいえば胴タックルの動きだ。
 横綱は総合格闘技でも横綱なのか!?

 この状態になったのを見て、小結・炎が「終わった」という。
 密着状態では出せる技がない。
 離れたくても、力士の剛力からは逃げられないぞ。
 たしかに、詰んでいるかも。

(う…ッッ 動けない…ッッ!)
(まるで――――――――――――――――――――――ッッ
 大相撲の横綱に組み止められたような――――――――
 ――――――――ッッて)
(まんまじゃん!!!)


 岩浪混沌の思考が混沌(カオス)だ!
 夜叉猿Jr.を見て「人間じゃねェ……」と言った栗木拓次なみの錯乱状態にある。
 あまりの動かなさに、自分がナニと闘っているのか忘れてしまったのか?
 思わずの自分ツッコミである。

 総合格闘技と相撲ではルールがちがう。
 だから、相撲では禁止の攻撃で攻めれば有利なハズだ。
 でも、さっきから相撲に引きこまれている。
 まさに相撲の土俵に上げられているぞ。

 零鵬はそのまま混沌をもちあげ、やぐら投げで落とす!
 無残ッ! 岩浪混沌は顔面から落とされ、地面に刺さっている!
 このダメージだと、混沌の顔面や脳はグチャグチャの混沌(カオス)状態だ。
 もしかしたら、死んだかもしれない。

 零鵬は、横綱の名に恥じぬ強さだ。
 不慣れなはずの打撃にもゆるがぬ肉体で受けた。
 総合格闘技のタックルにも負けない速度の組み付きだ。
 そして、一撃必殺の投げでしとめる。
 これが横綱・零鵬だ!

『次なるブランド』
『165センチ97キロ』
『超小兵 炎である』


 岩浪混沌(カオス)の安否不明のまま次の力士である小結・炎が登場だ。
 炎が出てきたのはいいけど、もう岩浪混沌は闘えないぞ。
 新手の噛ませ犬が必要だ!
 岩浪混沌(カオス)の双子の弟・調和(コスモス)とか呼んできて!

 身長165センチだと、新弟子検査の身長167センチ以上に届いていない。
 頭にシリコンを入れて合格したのか、学生相撲で優勝して特例になったのか。
 どちらにしても、この体格で小結になったことを考えると、タダ者じゃない。
 次回、小兵力士の炎が燃える! ……のか?
 相手はどうするんだろう。


 横綱・零鵬を相手に岩浪混沌(カオス)が見事な噛まれっぷりを見せた。
 見せたんだろうか?
 かなり混沌(カオス)な勝負だった。

 ところで、今回のVS横綱 零鵬ですが、最大トーナメントの金竜山vs本部以蔵と同じ展開だ。(グラップラー刃牙22巻 190話)
 指捕りに失敗した本部が打撃で攻めるものの、通用せず、捕まってしまう。
 刃牙が「最悪だ……ッッ」言った直後、金竜山にやぐら投げされて本部は顔面から落ちる。
 炎が声をかけるタイミングなども似ていた。
 そう考えると、岩浪混沌のヒゲが本部と似ているかも。

 これは横綱・金竜山の意志をおなじ横綱・零鵬が受け継ぐという流れだろうか?
 そうすると、炎は刃牙ポジションだったりして。
 若そうだし、イケメンだし、それもアリか?
 意外な因縁が生まれたりして。

 VS相撲協会は、金竜山が計画した展開だ。
 やっぱり、金竜山が話のカギになるかもしれない。
 そうなると、本部を倒した金竜山 を倒した猪狩 を倒した刃牙 を倒した宮本武蔵 を倒した本部以蔵が、リベンジのために出てくるかも。
 すべての因縁と、円環の理を断ち切るべく、本部以蔵が出陣する!
 また小指を取って失敗し、やぐら投げを受けそうだけど。
 あと、武器の使用は禁止ですよ。


週刊少年チャンピオン2019年40号
週刊少年チャンピオン2019年40号



------
・おまけ感想
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)
那須川天心インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/4/3)
吉岡里帆インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/4/10)
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)

・小説『餓狼伝』『獅子の門』感想
 新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
 獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想


・おまけ 新刊情報
バキ道(3) バキ道3巻が7月8日に発売だ!
こんどは相撲だ!
金竜山プロヂュースの宿禰が相撲協会へケンカを売る計画が発動する!
そして、戦いの舞台は東京ドーム地下へッ!
3巻は20話から28話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。



新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店