2019年9月19日(42号)
第5部 第40話「VS大関 巨鯨」(1217回)

 なんでもアリの地下闘技場に大相撲力士たちが挑む。
 まずは実力を見せてもらおうと、総合格闘技の猛者(?)たちが襲いかかる。
 総合格闘技の選手たちはパッとでの新顔だし、強いのか弱いのか良くワカりませんが。
 たとえば、加藤とか素手の本部は総合格闘家に勝てるんだろうか?
 ……たぶん勝てるとは思いたい。

 総合格闘技ライトヘビー級王者の貝沼文也はベッドの上で語る。
 小結・炎はメチャクチャ敏捷(はや)い、と。
 そして、それだけでなくパワーも凄い。
 165cm 97kgの小兵力士なんだけど、まるで巨人のようなパワーと迫力を感じた。
 やっぱ、迫力は必要なのだ。

 範馬刃牙も168cm 76kgと、格闘家としては小柄である。
 体重とパワーの比率が人間のモノじゃないんだけど、彼らはどういう筋肉を持っているんだろう。
 小結・炎は38話の最後にも登場し、今回の冒頭でも持ちあげられている。
 なんか、特別待遇ですね。
 小さな巨人・炎は、なにかを持っている!

 バキ21巻 185話で、範海王の横に範馬勇次郎が意味ありげに立ったことがあった。
 そのうち、炎の横にも範馬勇次郎が意味ありげに立つ日が来るかも。
 なにしろ世界中に勇次郎の種がバラまかれているんだし。
 でも、範海王にはなんの意味も無かったんですけどね!
 期待したぶんだけ、ガッカリは大きいのだ。


 つぎに割られる瓦はッ!
 巨漢格闘家・猪田火飲(いのだ かのん)189センチ 110キロだッ!
 またキラキラネームの戦士が出てきたぞ!
 大砲のほうのカノンだな。
 あと、グラップラー刃牙2巻3巻の予告漫画に出てきた火飲優介(かのん ゆうすけ)とも縁がありそうだ。

 その巨漢戦士・火飲が見あげている!
 相手は大関・巨鯨(きょげい)231cm 290kgだ!
 42cmもデカく、180kgも重い!
 バキ世界での最大級の巨漢戦士だ!
 でも、アンドレアス・リーガンの240cm 310kgには負ける。
 ジャック・ハンマーも243cmだし、まだまだ巨漢はいるぞ!

 現実では強い巨漢は、バキ世界だと噛ませ犬になりがちだ。
 巨鯨も噛ませ犬にされる危険性があった。
 地下戦士に負けるのは当然として、下手したらこの場の手合わせで負けるかもしれない。
 だが、巨人には巨人をぶつける!
 そ、その手があったかぁ~~~!

 空手家に空手家を、ボクサーにボクサーを、などと同属性の者をぶつければ属性内の格で勝負が決まる!
 ジャンル巨人で戦えば、二人とも巨人なので「巨人は噛ませ犬」の法則は発動しない!
 巨鯨の生きる道が、コレか。
 次も巨漢と戦えば勝てるかもしれない。
 2m超の巨漢空手家・末堂と戦うと噛み合いそうだ。(リメイクではちょっと縮んだ

『巨鯨(おおくじら)……』
『三十日[一月(一突き)]で』
『今日も勝ち』


 巨鯨がハリ手の一撃で火飲を柵まで吹っ飛ばした!
 やっぱり巨漢対決となると、巨漢の格で勝てるのか!
 最大の不安要素である巨鯨が勝利した。
 本日、令和最初の奇跡がおきたのだ。


『総合格闘家ライトヘヴィ級』
『桑田巧美』
『184センチ 88キロ』

「理事長…」
「あの桑田」
「技術に関しては世界一じゃ」

『対するはベテラン「博士」の異名を持つ関脇 猛剣(たけつるぎ)』


 徳川さんが、桑田をほめた!
 ダメージを増やすために、持ちあげる気か!
 でも、技術世界一ってのは持ちあげすぎだろうな。
 刃牙たちだって、技術がスゴいぞ!
 総合格闘技の階級内で世界一と言う意味なのかも。

 桑田は力士をなめている。
 前の3試合を見ていなかったのだろうか?
 高く持ちあげられたぶんだけ、ダメージも大きく、リアクションが期待できそうだ。

 闘うのは関脇・猛剣である。
 177cm 161kgで、体重も番付も6人の力士の真ん中あたりだ。
 特徴が無いと思っていたが、まさかの頭脳派か?
 高校教師を辞めて大相撲に身を投じた智ノ花関は前職から「先生」という愛称だったが、おなじ感じなのかも。

 「博士」という異名をもつのは、体育学で博士号を持っていたりして。
 ハンマー投げの室伏広治みたいな、知性派マッチョかも。
 つぎの勝負はバキ世界では珍しい頭脳戦になったりして。
 脳まで筋肉な刃牙たちに、頭脳戦ができるのか!?

 総合格闘家が次々と倒されていく。
 このままでは、国内の総合格闘技界がケガ人続出で困るぞ。
 猛剣は知性派っぽいので、桑田を無傷で帰すように工夫してほしい。
 そんな感じの力士優勢で次回につづく。
 が、来週はまた休載だそうです。


 また休載かよ!
 と定番のツッコミをまた入れることになった。
 やっぱり定期的な休載になっちゃうんですね。

 力士6人の力試しも半分が終わった。
 イチバン不安だった巨鯨も無事に乗りきったぞ。
 でも、ページ数が少ない。

 横綱・零鵬は、ほぼ1話分の話だった。
 炎は前後にハミ出て1話以上の長さがある。
 巨鯨は冒頭を炎に、最後を猛剣に取られて、1話分より少ない扱いだ。
 あぁ、こりゃぁ、噛ませ犬になるな。
 巨鯨の未来は、まだ暗そうだ。

 でも、今は巨鯨が大きな山を越えたことを讃えておこう。
 次も巨漢対決になったら良い勝負ができそうだし。
 ただ、巨漢ジャック・ハンマーと戦ったら、サイズでも負けてしまうんだよな。


週刊少年チャンピオン2019年42号
週刊少年チャンピオン2019年42号



------
・おまけ感想
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)
那須川天心インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/4/3)
吉岡里帆インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/4/10)
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)

・小説『餓狼伝』『獅子の門』感想
 新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
 獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想


・おまけ 新刊情報
バキ道(3) バキ道3巻が7月8日に発売だ!
こんどは相撲だ!
金竜山プロヂュースの宿禰が相撲協会へケンカを売る計画が発動する!
そして、戦いの舞台は東京ドーム地下へッ!
3巻は20話から28話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。



新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店