2019年11月2日(48号)
連載 第72回 巻の九「よけようがないんだよ」

 神速子連れ観音という異名を持つ殴られない殴られ屋の神野羽矢雄(かんの はやお)は柳龍光と勝負することになる。
 それを渋川剛気が見ていた。
 恐ろしく濃い面子が集まった空間で死闘がはじまる。
 二畳という狭い空間が濃縮された戦場だ。

 柳龍光が鞭打をしかける。
 だが神野は鞭打をかわす。
 常人よりも反応速度が高いと言われる神野らしい回避だ。

 渋川さんが言うには、鞭打は肩の動きを見るとよけることができるらしい。
 いや、できねーよ!
 達人基準で物を言うなッ!
 刃牙だって鞭打を喰らっていたんだし。
 いや、刃牙の場合はマゾだから、わざと喰らっていたのかも。

 柳はわざとスキを作りながら攻撃する。
 神野はそのスキにのらない。
 互いに意図を読みあう高度な攻防だ。
 神野は反射神経だけでなく、頭の回転も早いらしい。

 一分がすぎ、のこり二分となった。
 次の一分はさらに高度な攻防となる。
 柳はフェイントをはさむなど攻撃のバリエーションを増やす。
 神野は攻撃をすることで逃げ方のバリエーションを増やし対抗した。
 応用力もかなりスゴいぞ。

 最後の一分になり、柳の動きが変わった。
 ゆっくりと動きだす。
 速く動いてダメなら、逆にゆっくり動くのか!
 畳二畳のせまい空間でこれをやられると――

『よけようがないんだよ。』

 神野は攻撃することで脱出しようとする。
 だが、柳は空掌を使ってきた!
 空掌は真空状態を作って相手の身体に吸いつく技だ。
 拳の中に真空をつくり、手を開くと真空ができて、物を2センチぐらい吸いこむ事ができる。

 真空をつくるって、こういう理屈だったのか!
 ムチャ理論には違いないが、理屈になっている。
 どっちにしても、手の平が丈夫でないとできない技だよな。
 自分の手の平の皮が逆にはがされてしまいかねない。

 この見えない2センチが神野の読みを狂わせた。
 2センチ届かないハズが、手に吸い込まれて届いてしまう。
 柳龍光の右掌が神野の左頬にはりついた。
 そして、柳が右手を引く!

『神野の顔の左頬の肉、半分、引きはがされちゃったんだなあ。』

 それでも諦めない神野に、柳は追撃の空掌をかける。
 顔面の筋肉がもっていかれ、神野の顔の左半分は骨がむきだしとなった。
 神野の息子・仁は泣き出し、神野の敗北でゲーム終了となる。
 お払い箱になった神野羽矢雄は入院するも顔は元に戻らなかった。
 そして、退院半年後に自殺する。

 強いという自信のあった男が、誇りを砕かれ打倒されたのだ。
 この屈辱をはらすには、柳を倒すしかない。
 だが、その自信がわかなかったのだろう。
 そして、負けたままで生きていけるほどプライドが低くなかったようだ。

 のこされた息子・神野仁は、柳の師匠である空道のマスター国松に弟子いりする。
 父・羽矢雄は才能があったが、柳龍光の努力と経験に敗れた。
 もっとも、柳も天才ではあるんだろうけど。
 息子・神野仁は、父譲りの才能に加えて努力と経験を積んだ。
 この怪物ならば、柳龍光にも勝てるのか!?

 神野仁も柳龍光を狙っている。
 葛城無門と出会ったとき、神野仁はすでに"ゆうえんち"を知っていた。(26回
 今回の"ゆうえんち"にも参加しているかも。

 そうなると、現在の"ゆうえんち"には、葛城無門・柳龍光・龍金剛・神野仁の4人がいることになる。
 とんだ怪物ぞろいの"ゆうえんち"だ。
 さすがに、もう怪物の追加は無いと思うが……
 そして、ちゃんと葛城無門は登場するのだろうか?


週刊少年チャンピオン2019年48号
週刊少年チャンピオン2019年48号



------
・おまけ 新刊情報
バキ道(4) バキ道4巻が11月8日に発売だ!
範馬刃牙vs野見宿禰は、まだつづくぞ!
そして、地下戦士たちも登場する。
さらなる激闘につながる新展開だ。
4巻は29話からッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
ひさしぶりの疵面は単発ギャグ中心だぞ。
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店