2019年12月27日(4+5号)
連載 第79回 巻の九「これだから、やめられない」

 柳龍光vs神野仁の死闘がつづく。
 ともに空道を学んだ超実戦派で、人体破壊のエキスパートだ。
 そして、勝つための卑怯を賞賛する者たちでもある。
 より狡猾なのは、どっちだ!?

 神野仁の秘策は足による空掌だった。
 あえて蹴りの威力が出ない間合いから蹴りをだす。
 この距離では蹴りの威力が出ないから、柳もよけずに受ける。
 だが、足による空掌なら肉をエグる必殺技となるのだ!

『手でやるべき空掌を足でやる――言うなれば空足だ。
 師であるマスター国松が考えた技だ。
 それを、盗んだのだ。
 マスター国松が、ひそかにこの空足の稽古をしているのを、おれは見た。』


 深夜の道場でマスター国松が空足で天井にはりついているのを目撃したのだ。
 マジもんの妖怪だッ!
 神野仁は肝が据わっているから、声も尿も漏らさなかった。
 私なら、どっちも漏らしてるな。

 深夜の道場で誰にも見られずに修行をしていた。
 秘密特訓である。
 本来の武術は訓練を部外者に見せたりしない。
 見た人間は殺す!
 つまり、のぞき見がバレたら、殺される!

 さすがに動揺してしまった神野仁は、マスター国松に気配を勘づかれた。
 慌てて逃げたが、顔は見られていなかったので、その後も普段どうりの行動を心掛ける。
 命の危機はあったがマスター国松の新技を見ることができた。
 柳龍光を倒す必殺技を得たのだ!

 服が破れて肌が露出している。
 神野は、柳に必殺の空足を喰らわせた!
 柳の肉を吸いつけて、エグりとるッ!
 ――とれないッ!?

「腹だけじゃないよ、全身にワセリンを塗らせてもらってるよ」


 柳龍光は神野がスニーカーを脱いだ理由を考えていた。
 そして、ちょっと考えて正解にたどりつく。
 たしかに76回でクツを脱いだのは不自然だったな。
 勝ちたいという欲求が用心深さを上回ってしまったか。
 卑怯を肯定する神野にとって痛恨のミスだ。

 たんに空足が失敗した、というだけじゃない。
 神野が空掌を研究していることも知られただろう。
 不意打ち効果のある隠し技がいくつか不発になった。
 これで勝率がかなり下がったぞ。

「ああ、これだから、やめられないねえ。きみのそのくやしそうな顔、絶望的な表情。これまで、わたしに勝つため、一生懸命稽古したんだよねえ。空掌が使えるってことは、国松先生に習ったってことだね。」

 柳龍光のサディズムが炸裂する!
 相手を絶望に落とし、命乞いをさせて、それでも殺す!
 それが柳龍光が相手に与える敗北であり、自分が望む敗北だ。

 神野仁は勝利の方程式を崩されてしまった。
 だが、まだ策がある!
 まだ絶望していない。
 神野は前に出て、攻める!

『神野仁は、柳龍光の左掌を、自分の左掌で迎え撃っていた。』

 空掌を使う手のひらにはワセリンが塗っていない!
 逆転の発想だ!
 だが、これは空掌を空掌で受けていることになる。
 空掌による綱引きだ!

 スゴい絶技対決だが、ちょっとマヌケな勝負みたいだぞ。
 これが神野の秘策らしいが、膠着状態になるだけだな。
 いや、ここから何かの技に発展するのかも。
 さらなる逆転の策を神野は持っているのか!?
 神野の剃った頭の秘密がココで炸裂するかも。

 お互いに空掌で吸着している。
 文字通り膠着した状態だ。
 二人が手をつないだまま、年を越し、次回につづくのであった。


週刊少年チャンピオン2020年4+5号
週刊少年チャンピオン2020年4+5号



------
・おまけ 新刊情報
バキ道(4) バキ道4巻が11月8日に発売だ!
範馬刃牙vs野見宿禰は、まだつづくぞ!
そして、地下戦士たちも登場する。
さらなる激闘につながる新展開だ。
4巻は29話から37話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
ひさしぶりの疵面は単発ギャグ中心だぞ。
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店