2020年2月6日(10号)
第5部 第52話「のこった」(1229回)

 地下戦士vs大相撲の初戦が開始(はじ)まる!
 最高年齢の達人・渋川剛気と、最大で最重量の巨鯨が戦う。
 体重差243キロという圧倒的な体格差だ。
 しかし、バキ世界の巨人は噛ませ犬になるという悲しい歴史がある。
 はたして巨鯨は、どのように負けるのか!(負ける前提の予想)

 渋川剛気の合気で231センチ290キロの巨鯨が舞う!
 早くも勝負ありだ。
 力士が全力を出せるのは10秒以内である。
 だからこそ巨鯨が10秒以内に負けるのには意義があるぞ。
 ものすごい恥さらしだ。

 だが、巨鯨は空中で体をひねって足から着地する。
 なにィッ! あの状態から、耐えたのかッ!?
 巨鯨は意外と身が軽いな。

バキ道52話 巨鯨、舞う!

 空中にて、これほどの機動力だッ!
 正直、あなぞっていたぞ!
 もしや、これが『アフガン航空相撲』というヤツなのか?
 巨鯨の四股名は、現代最大の地球生物であるにちなんだものだと思っていた。
 もしかすると、潮吹きという鯨の特性が空中技を暗示していたのかも。

 息を乱し、汗も流したが、巨鯨はのこった。
 土がつかなかったので、相撲的にも負けていない。
 巨人が試合開始から3回目でも生き残っているぞ!
 この快挙に会場がざわついている。
 ある者は巨鯨を投げたことに驚き、またある者は巨鯨がのこったことに驚く。

 投げて驚くのは嵐川将平理事長、範馬刃牙、金竜山だ。
 のこして驚くのは愚地克巳、徳川光成である。
 って、刃牙も投げに驚愕するのかよ!
 オマエ、あんま達人のことを信頼していなかったんだな。

 金竜山も最大トーナメントでの渋川剛気を忘れているのだろうか?
 なぜか金竜山の時間だけ超加速で進んでいるみたいだから、金竜山にとって20年以上昔の記憶で忘れていてもおかしくないが。
 金竜山と渋川さんは、トーナメント表で離れていた。
 オマケに金竜山は、ダメージが大きかったので、他人の試合をあまり見ていなかったのかも。

 いっぽう、愚地克巳は合気を喰らっても、のこせたことに驚いている。
 克巳も渋川剛気と組み手をして、同じような事をしていた。(刃牙道1巻6話
 あの時の克巳は、合気をうけたのでは無く、合気をうける前に飛んでいたのかも。
 予備知識もなく合気をくらいながら、空中で態勢を立て直した巨鯨はけっこうスゴいのだろう。

 渋川剛気の恐ろしさを知った巨鯨は相撲にもどる。
 蹲踞から手をつき、立ち合いの構えだ。
 力士最大の攻撃である、立ち合いからのブチかましかッ!?
 かつて渋川剛気は、ジャック・ハンマーのクラウチングスタート・タックルをくらった。
 同じような状況だが、渋川剛気に返し技はあるのか!?

(まいったなァ~~~~…)

 突進する巨鯨に渋川剛気は内心困っているのか!?

 一見、棒立ちしているように見えるが、どうだろう。
 内心はともかく、表情が変わっていないのが、さすが歴戦の達人と言ったところだ。

 巨鯨は突進しつつ張り手で攻める。
 ここで張り手か!?
 ブチかましと違って、腕を伸ばす動きがあるから重心が不安定になるだろう。
 はたして、この立ち合いを制するのは、どっちだ!?
 次回につづく。


 次回にはつづくのだが、来週はまた休載だそうで。
 2020年は第2週あたりに休載がくる感じなんだろうか?
 やっぱり2020年も休載との勝負だな。

 話としては、巨鯨が予想外に頑張ってのこした。
 力士だが空中運動も得意なのか?
 ただ、渋川さんだって、巨鯨の空中姿勢を操って、頭から落とすという選択もあっただろう。
 ここで決着をつけなかったのは、渋川剛気が新境地に挑戦するためか?

 渋川剛気の挑戦だと考えると、力士の立ち合いは望むところだろう。
 かつて不覚をとったタックルを克服する!
 内心『まいったなァ~~~~……、ここまで予想通りとは』などと思っていたりして。

 渋川さんはジャック・ハンマーのタックルに対応できなかった。
 でも、それはアキレス腱を噛み切られていたダメージのせいかも。
 足が自由に動けば、突っ込んでくる相手の足元に潜りこむ技で対応できたかもしれない。
 最大トーナメント初戦のロジャー・ハーロンでやったような動きですね。

 巨鯨が素直にブチかましをしていれば足元に潜る動きは難しかったかも。
 だが、張り手を出したことで、足元にスキが生じていそうだ。
 華麗な空中姿勢制御を見せて、巨鯨のことを見直したのだが、また転びそうだな。

 いや、巨鯨なら、転びそうになってもちゃんと着地しそうだ。
 空中でバオッと回転して見事に着地する。
 そんな巨鯨を見ることができるかもしれない。
 着地に失敗すると負けるから土俵では封印していた空中殺法相撲が炸裂だ!


週刊少年チャンピオン2020年10号
週刊少年チャンピオン2020年10号



------
・おまけ感想
大塚明夫氏+津田健次郎氏トークショー レポート(2019/1/30)
板垣恵介 大相撲ジャーナル インタビュー感想(2019/3/6)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/3/13)
板垣恵介インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/3/27)
那須川天心インタビュー in バキ 大解剖 最大トーナメント編(2019/4/3)
吉岡里帆インタビュー in バキ 大解剖 激突! 地上最強編(2019/4/10)
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)

・小説『餓狼伝』『獅子の門』感想
 新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
 獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想


・おまけ 新刊情報
バキ道(4) バキ道4巻が11月8日に発売だ!
範馬刃牙vs野見宿禰は、まだつづくぞ!
そして、地下戦士たちも登場する。
さらなる激闘につながる新展開だ。
4巻は29話から37話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。



新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(9): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(10): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(11): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(12): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(13): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(14): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
新装版バキ15巻 新装版バキ16巻 新装版バキ17巻 新装版バキ18巻
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(13巻以降)だぞ!
12月は17~18巻で完結だ!

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店