2020年3月20日(16号)
連載 第90回 巻の十一「さよなら、葛城くん……」

 葛城無門は柳龍光と戦うため、格闘遊技場"ゆうえんち"に参加した。
 だが、その途中で柳とは無関係の忍者・羽鳥と闘うことになる。
 無門は、純粋に闘争を楽しむようになってきたのだろうか?
 観覧車の上で、忍者との空中戦が始まろうとしている。

 羽鳥は布を両手に持ってかまえた。
 この布をどう使うのか?
 布の長さの分だけ、羽鳥のリーチが伸びている。
 観覧車の鉄骨の上と言う不安定な足場では、布を当てられただけで落下してしまう。
 この布は、危険な武器だッ!

忍者・羽鳥

 "ゆうえんち"は銃やナイフの持ち込み禁止だ。
 だからこそ、服やベルトを武器化する者がいる。
 柳龍光も持ちこんだ手袋を武器にしていた。(ゆうえんち 76回
 葛城無門は武器対策をしていないようだ。
 ここで羽鳥と闘うことで武器の経験を得ることができそう。

 観覧車に誘ったのは羽鳥だ。
 空中戦に自信があるのだろう。
 地の利は、我にあり状態だ。
 だが、サーカス出身の無門も5歳の時に空中ブランコをやった経験がある。

 5歳の子供が空中ブランコをする。
 幼い無門は観客の期待を感じていた。
 良い期待だけではない。

『間違いなく、落ちるところを見たいという、暗い欲望が、何割か混ざっている。』

 だが、葛城無門は見事に空中ブランコをやりとげた。
 そして万雷の拍手をうける。
 観客の奥底にあった暗い期待を裏切り、やりとげた。

「その時の高揚が、今、自分の中に蘇ってきている。」

 観覧車の鉄骨の上と言う危険地帯だ。
 アドレナリンなどが大量に分泌されて、興奮状態にあるのだろう。
 だから、冷静な判断が効かなくなっているのかも。
 刃牙もエンドルフィン出しすぎて頭がおかしい気がするな。

「自分は今、勝利のためにはほとんど意味ないことをしようとしている。」

 羽鳥と、神奈村狂太に見せるために!
 サーカス時代のサービス精神がよみがえったのか?
 それとも、羽鳥の忍術で変な精神状態になっているのかも。
 どちらにしても、無門は冷静さを失おうとしている。

 葛城無門が見せようとする、技とはッ!
 飛ぶッ!
 観覧車の鉄骨という不安定な危険地帯で、ジャンプした!
 そして、羽鳥が持つ布の上に立つ!

 忍術には、忍術で。
 これぞ忍法「相手の持っている布の上に立つの術」だ!
 そこから無門は右足で蹴る!
 だが、羽鳥は布を手放し、無門の蹴りをかわしす。
 さらに、無門の腰を軽く蹴った。
 ダメージではなく、バランスを崩す狙いだ。

 無門は、鉄骨に着地できない。
 だが、持ち前の身軽さで、別の鉄骨に着地する。
 しかし、羽鳥は着地の瞬間に仕掛けてきた。

「さよなら、葛城くん……」

『ちょん、
 と、背を押されていた。』


 無門が空中に放りだされた!
 羽鳥は本気で殺す気だ!
 普通の戦闘マニアとも違う。
 直接、相手の肉体に攻撃を加えることに喜びを感じていない。
 なんか、相手を殺したいだけの忍者だな。

 羽鳥は何者だろうか?
 なんかの事情で金が欲しい忍者というのが、イチバン考えられる。
 それにしても、殺しに躊躇が無い。
 駆け引きを楽しんでいるようだが、容赦なく殺しに来る。
 どんな人生を歩んできたら、こういう人間になるんだろう。

 落下していく無門は、落下中に鉄骨を引っかけ、落下の速度を回転に変えた。
 観覧車の鉄骨を利用した空中ブランコだ!
 クルクルと回転しては上の鉄骨に移り、羽鳥のところに戻ってきた。
 元サーカスの面目躍如だ。

 葛城無門の生還を羽鳥は喜ぶ。
 落としておいて喜ぶのか!
 いや、動揺を悟られないための演技か?
 どちらにしても、無門 vs 羽鳥の空中決戦は第2ステージに突入だ!
 次回につづく。


 忍者・羽鳥は殺しも辞さず。
 というか、殺しを勝利の手段にしている。
 闘いたい、のではなく、勝ちたい男のようだ。

 だが、無門が戻ってきて、羽鳥は喜んでいる。
 戦闘を楽しんでいる部分もあるのか?
 無門と羽鳥が、ともに戦闘を楽しむのであれば良い。
 だが、羽鳥の目的が勝利だけなら、無門の遊び心がスキになる。

 そして、今のところ無言の神奈村狂太の動向も重要だ。
 狂太は無門を問いつめたいので、ギリギリなところで助けてくれるだろう。
 だが、羽鳥との勝負に集中しすぎて無門がスキをみせたら背後から襲ってくるかも。
 葛城無門の厳しい戦いは、まだまだつづく!


週刊少年チャンピオン2020年16号
週刊少年チャンピオン2020年16号


週刊少年チャンピオン 2020年1号~12号を期間限定無料公開中!
紹介記事:無料公開チャンピオン 読むならこの漫画だ!(初級編)


------
・おまけ 新刊情報
バキ道(5) バキ道5巻が3月6日に発売だ!
なんでもありの地下闘技場に大相撲力士たちが挑戦する!
本気で現役の相撲は強いぞ!
そして愚地克巳に右腕がもどる!
5巻は38話から46話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
ひさしぶりの疵面は単発ギャグ中心だぞ。
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

少年チャンピオンコミックス新刊

期間限定無料お試しマンガ 秋田書店