BEASTARS(21)
10月新刊!
・ BEASTARS
 ついに最終回だ!
 レゴシとハルの結婚までは、まだまだ先が大変そうだけど、大変だと理解した上で困難な道へ踏みだすハッピーエンドか。
 いや、ハッピーエンドの入り口だね。
 『BEASTARS』は最終回だけど、来年1月から『BEAST COMPLEX』が集中連載だ。

バキ道(7)
10月新刊!
・ バキ道
 74話感想はこちらへ。
 花山の圧勝と、克巳に憑いている!


・ うそつきアンドロイド
 できた妹だ。
 姉より、はるかに性能が良いぞ。
 こうして、さらに引くに引けない状況に追いこまれていくのか。
 ウソはどこまでつづくのやら。

小説 ゆうえんち -バキ外伝- 1
10月新刊!
・ バキ外伝 ゆうえんち
 第117回の感想はこちらへ。
 柳龍光の召喚方法は、小石で書く9文字の言葉だッ!

弱虫ペダル(69)
10月新刊!
・ 弱虫ペダル
 小野田くんと真波の関係は運命だ!
 なんか急に みんなが運命とか言い出しているな。
 たしかにハコガクとは因縁深い人たちがそろっているけど、小野田世代はそうでもないか。
 あと、雉くんとは運命じゃ無かったということでOK?

桃源暗鬼(1)
10月新刊!
・ 桃源暗鬼
 敵の後方や兵站を攻撃するのは戦闘の常道だしね。
 お手本通りの非情な攻撃だ。
 鬼は脳筋なのが多そうだから、こういう策略に弱いのか?

魔入りました!入間くん(18)
9月新刊!
・ 魔入りました!入間くん
 アリさんが巨大化した!
 いや、そんな巨大じゃなくて人間サイズだけど。
 これから襲いかかるであろう困難にたいして、心強い味方になるか!?
 本体からの射程距離が短いから、役立てかたが難しそうだけど。

吸血鬼すぐ死ぬ(15)
5月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 吸血鬼へんな動物の華麗なる日常だ!
 能力の無駄づかいな変態が多いが、やはり無駄づかいのベスト・オブ・ベストは、君だよね。
 ムダ毛フェチに目覚めたのはムダではなかった。

声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(1)
7月新刊!
・声がだせない少女は彼女が優しすぎると思っている
 今のところは普通に頑張っている。
 特訓の成果だから、誇って良いぞ。
 だが、ここから先が心を読むサイドエフェクトの出番か?
 油断している奴の背後を取り、殺気を先読みするんだ!

ヤンキーJKクズハナちゃん(2)
10月新刊!
・ ヤンキーJKクズハナちゃん
 スキを見せると痴女攻撃がくる!
 いままでは偶然のエロだったけど、獅子堂が出てきてから確信のエロになっているよな。
 このままだと、華子ちゃんのパンツ率が大いに上がってしまうぞ。
 むしろ、それが良いような気もしますが。

あっぱれ! 浦安鉄筋家族(7)
8月新刊!
・ あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 タバコの値上げか!
 買いだめしても、あればあるだけ使っちゃうのが人間のサガなんですよ。
 あと、しけりそうだから早く使っちゃうとか。
 どちらにしても買いだめは良くない感じだ。

魔界の主役は我々だ!(2)
9月新刊!
・ 魔界の主役は我々だ!
 魔界のギャルゲーは手ごわい。
 というか、ギャルゲーの同時プレーはダメだろ。
 でも、このムチャクチャっぷりが魔界らしい。

メイカさんは押しころせない(1)
7月新刊!
・メイカさんは押しころせない
 津田沼さんは、思いこみが激しく、予想と違う方向にめんどくさそうな人だった。
 これはもう、脳内争奪バトルの開催か?
 メイカさんだって、妄想じゃ負けてないぞ!

SHY(5)
9月新刊!
・ SHY -シャイ-
 昧は任務でイロイロ殺して心を病んでいったのかも。
 当事者にしかわからない苦しみだろうな。
 その過去を否定している限り、昧は救えないぞ。

家庭教師なずなさん(1)
8月新刊!
・ 家庭教師(ガヴァネス)なずなさん
 恋する少女の話から、すごい勢いで話がねじ曲がっていく!
 こいつら基本的に相談にたいするアドバイスが下手すぎる人種だ。
 なんでもバトルにもっていく傾向があるし。

あつまれ!ふしぎ研究部(9)
8月新刊!
・ あつまれ! ふしぎ研究部
 キノコと言えば、変な症状になるのが王道展開だよね。
 リアルだと死ぬこともあるのでオススメできないが。
 もっと暑くなったり錯乱したほうが、ふしぎだったのに。

WORST外伝 グリコ(8)
9月新刊!
・ WORST外伝 グリコ
 王者の貫禄を見せれば、見切れる!
 気持ちの持ちようか。
 だが、この勝負はそんなに簡単じゃない。
 真樹も最期の力をふりしぼっているみたいだし、まさにラストバトルだ!

ハリガネサービスACE(8)
9月新刊!
・ ハリガネサービスACE
 そういえば剣道だって、武術的だ!
 ヒザをぬくのが予備動作だと思えば、1拍子分おそいと言えるのかも。
 あと、先週の参考文献は『ナンバの身体論』のほうでした。
 バスケでは、やっぱりバスケの基礎練をするのが大事らしい。

六道の悪女たち(22)
10月新刊!
・ 六道の悪女たち
 やっぱり、恭子は幹部なので ちゃんと強かった。
 恭子に攻撃されたぶんだけ消耗して、100人でガス欠になった感じがするぞ。
 だが、幼田が ここで終わるとは思えない。
 もうひと踏ん張りしてくれ。

バクくん(3)
10月新刊!
・バクくん
 頭脳派の美幸が覚えているってことは、タダの学校じゃない!
 バクくんは、ちゃんと仲間の能力を把握して信頼している。
 さりげなくボスっぽさを見せているぞ。

もういっぽん!(9)
9月新刊!
・ もういっぽん!
 決勝戦も因縁深いな。
 勝負が終わった後に、手を握りあう。
 試合終了で百合空間が始まっちゃうの!?
 伝説的な決勝百合でした。


・ ぼいるふろー!
 ギャル登場で、やっぱり風営法が怖い。
 今回は神らしく超常現象が起きたぞ。
 銭湯の外で光って客を呼び込むほうが良いかも。


・ ボクらのVR
 キリキテツの読切だ!
 新型コロナのせいで、VR学校はリアリティーを感じるな。
 VRの友情だって絵空事じゃないぞ。

木曜日のフルット(8)
10月新刊!
・ 木曜日のフルット
 山田恵庸『サタノファニ』で、街で殺人事件を起こすことで地価をコントロールできるみたいな事を言っていたが、似たような感じかな?
 いずれ、しっぺ返しがきそうな気もしますが。

僕の心のヤバイやつ(3)
6月新刊!
僕の心のヤバイやつ(3)特捜版
特捜版!
・ 僕の心のヤバイやつ
 55話が掲載だ!
 山田が家にやってきた!(2回目)
 そして、山田に餌付けだ!
 可愛いッッ!
 やっぱ、姉弟だからツボのポイントが同じなんだな。

 姉の名前も判明した。
 香菜の読みは「かな」なんだろうけど、「きょうちゃん」というアダ名もありうる。
 京太郎と似せているのが、市川家のこだわりだろうか?

 で、香菜姉ェ、超グッジョブだ。
 細やかな気づかいと洞察力がスゴい。
 山田は一人っ子だから姉に憧れていたのだろうが、馬を射落としたな。

 姉が去り、市川と山田がのこされた。
 二人っきりだぞ。
 これから、なにが起きるッ!?

● ヤングジャンプ
・ キングダム

 横から重騎兵を突撃させる鉄床戦術狙いか?
 国を守るための信念の先にある、亡国の虚無っぽいな。
 死に場所を求めている感じか?

● モーニング
・ GIANT KILLING

 ジーノはやる気なさそうに見えるけど、ベストパフォーマンスをどう出すか考えている人なんで、無理させないのもアリなんだよな。
 交代は誰だ?
 椿、行っちゃいますか?

・ グラゼニ
 凡田は本当に成果ださないな。
 四球・敬遠なら誰でもできるので、本当に無価値だ。
 プロの世界が義理と人情で回っていなければ、減俸モノだよな。

週刊少年チャンピオン2020年45号
週刊少年チャンピオン2020年45号


・チャンピオンコミックス10月新刊
バキ道(7) 小説 ゆうえんち -バキ外伝- 1 弱虫ペダル(69) BEASTARS(21) 六道の悪女たち(22) バクくん(3) ヤンキーJKクズハナちゃん(2) 桃源暗鬼(1) 潮が舞い子が舞い(4)

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 秋田書店