2020年11月12日(50号)
第5部 第77話「10秒の長さ」(1253回)

 地下闘技場戦士 vs 大相撲力士の第四戦は、愚地克巳(186.5cm 116kg) vs 獅子丸(182cm 181kg)だッ!
 克巳はピクルとの闘い以来の試合だ。
 ピクルとの闘いで克巳は右腕を失った。
 そして、烈海王の右腕を移植する。
 イロイロと問題を抱えて愚地克巳の復帰戦だ。

 克巳はいきなり獅子丸につかまった。
 打撃系の空手家が、組み技系の力士につかまる。
 最悪の状況だ。
 怪力の獅子丸が、この状態から克巳を持ちあげた!

『やぐら投げ』
『相手のうち股を自らの膝 腿でハネ上げ』
『宙で振り』
『地へ投げ落とす』
『圧倒的な馬力を持つ力士にのみ可能な豪快無比な投げ技』


 本部以蔵や岩浪混沌(カオス)を倒した技だ!
 克巳のポジションは本部やカオスより上だろうから、イッパツで沈んだりしないだろうけど、不安だな。
 偶然なのか今週の『ゆうえんち』でも、空手vs相撲で やぐら投げが炸裂している。
 やっぱり派手で強烈な代表的な相撲技だ。

 克巳はまともに頭から落ちて大の字になってのびる。
 受け身 失敗だったのかよッ!
 バキ世界では頭から落とされても、地面と頭の間に手を入れておけばクッションになってダメージが激減される。
 だから、克巳もダメージ緩和していると思っていたよ。
 受け身無しで頭から落とされた克巳は目がうつろになっている!

『お相撲さんらしからぬ追いストンピングだァ――――ッッ!!!』

 獅子丸が追撃の踏みつけストンピング攻撃だ。
 克巳はダメージで動けないのか、なすがままに踏まれる。
 独歩は踏みつけも打撃技だから、打撃技なら空手の土俵とばかりに反撃した。(バキ道 66話
 今週の『ゆうえんち』でも反撃しているぞ。
 ならば、克巳は!?

 両腕ガードでなんとか耐えている。
 なんかダメな感じだッッ!
 反撃できる感じじゃない!
 だが、烈の右腕はダメ展開を耐えるガードをするために移植されたワケじゃないだろ。
 いや、烈なら一向にかまわんッッ と言ってくれそうだけど。

 反撃できない克巳を獅子丸は持ちあげ、張り手をたたきこむ!
 わざわざ起こしてしまったか。
 いや、猛剣が独歩に反撃されたのを見ていたから、踏みつけのしすぎを警戒しているのかも。
 獅子丸は、前の3試合をちゃんと見て研究しているようだ。

 張り手を顔面に喰らった克巳は、背をむけて逃げる。
 やぐら投げ、ストンピング、張り手の連続攻撃を受けたのに、この動きだ。
 愚地克巳のタフネスは烈海王も認めていたぞ。
 手負いの克巳が元気に逃げる!

 なんか、過去に見たことのある光景だ。
 勝つためにッ! 負けるくらいなら逃げるッ!
 これが克巳の究極護身"逃げる"だ!

 克巳は100メートル10秒台の俊足だ。
 全力で逃げたら追いつける相手は少ない。
 まさに護身だッ!
 イスタス戦でも序盤逃げて、花山戦でもダメージ回復のため逃げた。
 克巳は けっこうしたたかで、死刑囚たちみたいな性格なのかも。

 逃げる克巳には、プランがあった。
 持久力のない力士が相手だから、10秒逃げてスタミナが切れたところを叩く!
 作戦としては正しい。
 正しいんだけど、セコいぞ。

 だが、獅子丸の全力10秒はじゅうぶんに長い。
 豪雨直後の土砂まじりの滝行なみの威力だ。
 それって、金剛拳の修行クラスだな。(バキ196話
 オリバには負けそうだ。

 とにかく、克巳は危険な10秒から逃げる。
 大変なのはワカるが、烈の右腕は逃げるために移植されたワケじゃないだろ。
 いや、逃げるのは足の仕事だから右腕関係ないか。

 全力でガンバり、克巳は10秒を逃げ切った。
 ここからが反撃タイムだ!
 克巳の作戦は相手が格上だったら文句などない。
 でも、この試合は地下闘技場ルールなので地下戦士のほうが有利だ。
 なるべくなら、胸を貸す感じで闘って欲しかった。

 常に最善の手段で闘い、勝利を目指すのが武というものか。
 独歩にとって空手は道だ。空手のために生きているようなところがある。
 だが、克巳にとって空手は道具なのかも。生きるために利用する。
 だから、克巳は加藤に弟子入りだってしちゃう。
 どっちが正しいとかでなく、生きかたの違いですね。

 ここで克巳が改めてマッハの構えをとる。
 全骨格のムチ化イメージだッ!
 無限の関節イメージによる新生愚地克巳のシン・マッハ突きがついに炸裂するッ!

シン・マッハ蹴り!?

 って、蹴ったァ~~ッッッ!
 パンチじゃないの!?

 烈の右腕は蹴るために移植されたワケじゃないだろ。

 やっぱり獅子丸への初弾も蹴りだったのか。
 なんでパンチではなく、キックなのだ?
 右腕を失ったショックでマッハ突きを出せなくなったのか?

 今度の蹴りは命中した。
 全身ムチ化して放った、シン・マッハ蹴りか!?
 スタミナ切れを狙い撃った必勝の一撃だが、これで決着となるのだろうか?

 烈海王から受け継いだ右腕は活躍することなく終わるのは、ちょっと寂しいな。
 その烈海王は異世界転生したとの非公認情報があるが、今週も板垣先生のコメント無しだ。
 『ゆうえんち』が始まった時は、嬉しそうにコメントしていたんだけどな。
 克巳が右腕を積極的に使わないことと関係があったりして。
 烈海王なら右手が活躍しなくても一向にかまわんッッ と言ってくれるんだろうか?


週刊少年チャンピオン2020年50号
週刊少年チャンピオン2020年50号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

・おまけ 新刊情報
バキ道(7) バキ道7巻が発売だ!
達人・渋川剛気の合気は超巨漢力士・巨鯨に通じるのか!?
愚地独歩は相撲博士・猛剣と闘うぞ!
7巻は56話から64話までッ!

小説 ゆうえんち -バキ外伝- 1 なんと格闘小説の巨匠・夢枕獏がバキ外伝を描く!
グラップラー刃牙では、名前しか出てこなかったような人物までもが熱く、強い!
タイトルの『ゆうえんち』とは、いったい何を意味するのか?
謎と格闘と変人が激突するッ!
収録は、1回から35回まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
新・餓狼伝5感想は少々お待ちください
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想
「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOX 「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOXが2020/10/28に発売される!
テレビではモザイクのかかった あのシーンも完全公開されているぞ。
大擂台賽からの死闘に加え、死刑囚たちのその後もアニメ化されている。
スペシャルブックレットや原画集など、豪華特典が満載だッッ!
バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
オマケエピソードのExtra Blowと54撃から始まる新展開だぞ。
でも、早くも休載なんだな、これが。



少年チャンピオンコミックス新刊

期間限定無料お試しマンガ 秋田書店