2020年11月14日(50号)
第122回 巻の十五「神の拳」

 表紙では葛城無門が空手衣をきて三戦(サンチン)立ちをしているが、本編は頭からお尻まで愚地独歩 vs 龍金剛の濃厚な闘いだ。
 主人公は表紙でポーズをとるだけのグラビアアイドルと化す刃牙の伝統ですね。

 独歩は龍金剛のサバ折りに指の貫手刺しで対抗する。
 だが、組みついた状態は、やはり相撲の領域だ。
 龍金剛は独歩を持ちあげ、やぐら投げをしかける!
 偶然なのか今週の『バキ道』でも、独歩の養子であり無門の実弟・愚地克巳が やぐら投げを喰らっている。(バキ道77話
 シンクロニシティか!?

 絶対の安定性をほこる騎馬立ちだったが、下から持ちあげられると弱かった。
 独歩はアスファルトの地面に頭から落とされる。
 だが、独歩は身体を丸め背中から落ちた。
 頭から落ちた克巳とは闘争の年季がちがう!

 背中から落ちたが、地面はアスファルトだ。ダメージは大きい。
 思わず動きが止まってしまった独歩は、上を見て戦慄する。

『龍金剛の右足が、高く持ちあがっているのを。
 その足で、月が隠れていた。
 何をされるかわかった。
 四股だ。』


その足で、月が隠れていた

 これまた、バキ道と同じく四股の踏みつけ攻撃だ!
 上空の月を隠す龍金剛ッ!
 だが、この局面で愚地独歩は反撃する。
 寝た状態で騎馬立ちの構えから正拳突きだッ!
 四股踏みを、正拳突きで迎撃するッッ!

 武神・愚地独歩の拳だ。
 病魔すら払ったことがあるらしい。
 長い年月をかけて鍛えてきた。
 何度も奇跡を起こして自信を深めた。
 それが愚地独歩の拳だ。

『おれの拳は。
 神の拳だ。』


 すさまじい音がした。
 龍金剛の四股保踏みと、愚地独歩の拳がぶつかり、勝ったのは……
 愚地独歩だッ!
 独歩の拳が、龍金剛の右足を砕いたッッ!

 だが、龍金剛の闘志は消えない。
 独歩は勝機ととらえて連打を浴びせる。
 龍金剛はノーガードで打撃を受けきった。
 そして、独歩の打撃をとらえて、ふたたび投げる。

『変形の俵返しだ。』

 龍金剛は独歩を抱えたまま投げつける。
 二人分の体重をかけているのか!?
 やぐら投げよりもダメージがでかい。
 そして、龍金剛がのしかかってくる。

 力士なのに寝技でくるのか!?
 予想外の攻撃がきた。
 龍金剛の奇襲に独歩は対応できるのか!?
 次回へつづくのであった。

 独歩は空手にこだわって闘っている。
 倒れて寝た状態でも空手だ。
 見事に正拳突きで逆転している。

 だが、龍金剛は相撲を捨てた。
 寝技は相撲の領域ではない。
 こだわりを捨てて勝利を目指した。
 だが、相撲を捨てたことは何かの弱みになるだろう。

 短期的には愚地独歩が不利かもしれない。
 だが、独歩なら寝技と言う危機でも使える空手技を編みだしそうだ。
 空手を信じる愚地独歩は、空手に救われるッ!


週刊少年チャンピオン2020年50号
週刊少年チャンピオン2020年50号



------
・おまけ 新刊情報
小説 ゆうえんち -バキ外伝- 1 なんと格闘小説の巨匠・夢枕獏がバキ外伝を描く!
グラップラー刃牙では、存在しか出てこなかったような人物までもが熱く、強い!
タイトルの『ゆうえんち』とは、いったい何を意味するのか?
謎と格闘と変人が激突するッ!
収録は、1回から35回まで!

バキ道(7) バキ道7巻が発売だ!
達人・渋川剛気の合気は超巨漢力士・巨鯨に通じるのか!?
愚地独歩は相撲博士・猛剣と闘うぞ!
7巻は56話から64話までッ!

「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOX 「バキ」大擂台賽編 Blu-rayBOXが2020/10/28に発売される!
テレビではモザイクのかかった あのシーンも完全公開されているぞ。
大擂台賽からの死闘に加え、死刑囚たちのその後もアニメ化されている。
スペシャルブックレットや原画集など、豪華特典が満載だッッ!
新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
新・餓狼伝5感想は少々お待ちください
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

少年チャンピオンコミックス新刊

期間限定無料お試しマンガ 秋田書店