追記1 (21/2/10)
 木曜日が祝日なので、チャンピオンが一日前発売だ!
 だが、『バキ道』は休載です。

『バキ道』がまた休載だ
『バキ道』がまた休載だ。

 かわりに月刊チャンピオンでの『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』感想を書きました。
 10話まで来たのに、まだ本格戦闘が無い。
 来月ぐらいには、最初の試合が決まるか?

 さて、『バキ道』は主人公・範馬刃牙の試合中である。
 いきなり一発KOで終わる可能性はどれぐらいだろう。
 刃牙が本気になれば、一撃で終わらせることは充分に可能だ。
 この試合が盛りあがるかどうかは、刃牙の油断度に関わっている。

 だが、炎が予想以上に強ければ話がちがう。
 炎だって、あの体格で小結になった怪物だ。
 範馬勇次郎の隠し子だとしてもおかしくない。
 いや、それは唐突すぎるか。

 刃牙の試合が終われば、幕間劇として範馬勇次郎と米国大統領の契約更新があるかも。
 予想通りバイデン新大統領は堅物で面白くなさそうだけど、勇次郎の重要イベントだもんな。
 範馬勇次郎、またパンツ一丁で大統領をお出迎えか?


週刊少年チャンピオン2021年11号
週刊少年チャンピオン2021年11号