2021年10月7日(45号)
第5部 第108話「急所ノ塊」 (1235回)

 ジャック・ハンマーはチタンの歯と、噛みつきを極めた体術「嚙道(ごうどう)」を創始(つく)った!
 徳川光成は、ジャックの噛道を試すべく警備隊長・加納秀明に巨大犬チベタン・マスティフのノロをつれてこさせる。
 犬を虐待するのは動物愛護的にイメージが悪い。
 ジャックは、強さを見せつけつつ、配慮ある攻撃を仕掛けることができるのか!?

 徳川さんに挑発されたジャックはチベタン・マスティフを観察する。
 未改造でホッキョクグマを屠った経験のあるジャックにとって、体重100kg程度の猛獣など朝飯前だろう。
 勝って当然として、インパクトのある勝ちかたを考えているのだろうか。

「ドコヲ噛ンデモ出血スル」
「スナワチ」

「急所ノ「塊」ニ過ギナイ」


急所の塊

 ジャックにはチベタン・マスティフがこう見えるッ!
 スケスケだァ――――ッッ!
 なんで血管が透けて見えるの!?
 ジャックは目にも何か改造したのか?
 いや、透視能力って、そんなに簡単なもんじゃ無いよね。

 範馬勇次郎は視界に入る者すべての弱点が見える特殊能力がある。範馬刃牙24巻 194話
 息子のジャックにも似た能力があるのかもしれない。
 弱点は無理だけど、血管の位置なら分かるようになった、とか?
 
 血管が見えるようになったのも、噛道の成果なんだろうか?
 でも、どんな修行をしても血管の位置が分かるようにはならないよね。
 やっぱり、勇次郎から受けついだ特殊能力だろうか?
 鬼の背中は出てこないが、違う能力が出てきたのかも。

 血管を持つ脊椎動物なんだから、どこを噛んでも出血するのは当たり前だ。
 狙うなら、太い動脈だろう。
 血管が見えるようになったジャックなら、イケる!
 かつて、範馬勇次郎に噛みつきを狙うなら頸動脈にしろとアドバイスされたのが活きてきたのかも。

 ジャックはチベタン・マスティフの真ん前に胡坐で座る。
 噛みついてきたのを片手倒立状態でフワっとかわした。
 座った状態からなんという軽やかな動きだ。
 パワーだけでなく、スピードとテクニックも超一流だぞ。

 ジャックはチベタン・マスティフの背後をとって、裸絞めをかける。
 犬相手に絞め技だ!
 これにはチベタン・マスティフも汗らしき物を流す!(参考
 犬も限界を超えて追いつめられていたのだろう。

 噛むまでもなく、ジャックの勝利確定だ!
 いや、噛道なんだから、噛もうよ。
 徳川さんは、これで納得できるのか?

「頸椎ト動脈ガ眼ノ前デス」
「何ナラ…」
「噛ミマショウカ………?」

「いや…ッ いいッッ」
「もういいわッッ」


 けっきょく噛まないのか!
 噛みつき主体の体術なのに、噛まない!
 まあ、動物虐待にならなくて良かったか。
 むやみやたらに噛まないのは、噛道の作法なのかもしれない。
 ただ、デモンストレーションとしては弱かったな。

 チベタン・マスティフは毛が多い犬だ。
 ジャックの歯が通るのかどうかも気になっていた。
 その辺の実証ができなかったのは、ちょっと問題だ。
 まあ、本当に闘うべき相手は人間だから毛の心配をしなくても良いんだろうけど。

 とにかく、ジャック・ハンマーは噛道とともに帰ってきた。
 これで徳川さんにも認められたから次の相手は野見宿禰だろうか?
 邪道ともいえる噛みつきを得意とするジャックに、神聖なる相撲で挑む宿禰の構図だ。
 ちょっと、ジャックにとって相性が悪そうな気がしますが、大丈夫か?
 なにはともあれ、次回へつづく。


 なんかジャックが優しい。
 最大トーナメントのころの、容赦なく相手を倒す明日見ぬファイターじゃ無くなっている。
 強くなって余裕が生まれたのか?
 この変化は良いのか悪いのか。

 言葉遣いも丁寧で、とても薬をやっている人とは思えない。
 いや、もう薬はやめているかもしれないな。
 この態度も噛道の影響だろうか?

 そう、噛道である。
 ただの技術ではなく、道なのだ。
 そこには、哲学や作法なども入っているかもしれない。
 武術は戦闘技術だが、武道になると人格形成も目指す。
 ジャックは台湾で人生の師匠を見つけたのだろうか?

 犬を噛み殺さなかったのも噛道の作法だったのかも。
 むやみな殺生は控えるべし。
 動物をやたらと噛まない。(感染症予防の意味もあるので)
 噛みつぶした硬貨は水に吐きだし、綺麗に洗うこと。
 茶道のように守るべき礼儀作法がありそうだ。


週刊少年チャンピオン2021年45号
週刊少年チャンピオン2021年45号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道11巻 バキ道11巻が発売される!
範馬刃牙vs炎が決着する!
そして、大将戦の野見宿禰 vs 横綱・零鵬が始まるぞ!
さらに範馬勇次郎の壮絶な過去が明らかになる。
11巻は92話から100話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻が発売だ!
烈海王は異世界で巨悪と遭遇する!
そして、ついに烈海王が闘いはじめるのだ。
2巻は9話から16話まで+出張版

小説 ゆうえんち -バキ外伝-3 小説 ゆうえんち -バキ外伝-3巻が発売だ!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九70回から102回まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想