2021年11月18日(51号)
第5部 第111話「怠慢」 (1238回)

 噛み技を進化させたジャック・ハンマーが食事をとる!
 じゃあ前回のトレーニングですら朝飯前の運動だったのか?
 禁欲的(ストイック)で過剰な男だ。

 ジャックが食べるのは、また背骨だ!
 相変わらずの骨食だ!
 野菜は? ビタミンは?
 ヤシの実もあるけど、野菜系が少ないぞ。
 あと、タンパク質も必要じゃ無いのか?

 そこで、この錠剤を大量に噛みくだいて摂取します。
 薬物もそえて栄養バランスも良い。
 いやいやいや、栄養補充とは違う目的の薬だよね!

「薬物…」「止めとらんなァ……」

「食事ダカラ」

 薬が、ご飯がわりだ!
 ほとんど主食ですね。
 ジャックは相変わらずドーピングしまくり人生だ。
 最大トーナメントのころから全然変わっていない。
 ジャックに相変わらずの部分が残っていて、ちょっと安心だ。
 いや、心配だけど。

 ジャックにドーピングを施した博士はすでに亡くなっている。
 ならば、どこの誰から薬を調達しているのだろう。
 資金も必要だが、用量・用法も重要だ。
 どう考えても薬局で売っている薬じゃないよね。
 最低でも処方箋がいる。

まあ、たぶん鎬紅葉が薬を与えていて、ジャックは実質的にモルモットなんだろうけど。
ジャックの体内には生体情報をモニターする機械が埋め込まれていて、常に紅葉にデータを送り続けているかもしれない。
空港で引っ掛かったのは、それもあったりして。
でも、紅葉の人体改造にはジャックも同意しているだろうし、Win-Winの関係ですね。

 ジャックは首に注射まで打って朝のドーピングを終える。
 怖い所に打つな。
 麻薬中毒者は最初に利き手の反対側の左腕に注射を打つ。
 しばらく続けると血管が固くなってしまい、針が通りにくくなるので、反対の右腕に打つ。
 右腕の血管も固くなると、最後に首に打つ。
 首に打つようになった人は、それほど長くかからず死んでしまうらしい。
 ジャックも、ヤバい状態になっているような気がするぞ。

「コレヲ飲メバ強クナレル」
「アレヲ使用シタラ強クナレル」
「ソレガ判リナガラ 手ヲ出サナイ」

「ソレハ単ナル怠慢だ!!」

「強クナレルナラバ正義!!」

 ジャックは強くなるためなら薬を使うべきだと言う。
 これも一つの考え方なんだろうな。
 ただ、何年強くいられるのかを考えると、ジャックの価値観は少し違うと言える。
 10年強くあるため、 年老いてからも強くあるにはどうすべきか?
 数百年の歴史がある武術は、そういう要求にも対応している。

 未来を考えず、現在だけを考えるジャックだから刹那的に今現在の強さを求めるのだろう。
 その割には長期入院が必要な骨延長手術を2回も受けていますけど。
 寝ている間は一時的にかなり弱くなっていたはずだぞ。
 今日、弱くなっているけど良いのか?

 ジャックは強くなるのにこだわっているけど、素手にもこだわっている。
 強くなりたいだけなら武器を使えば良いじゃないか。
 武器を使わないのは怠慢だぞ。

 ジャックが素手にこだわっているのは、範馬勇次郎を素手で倒すという目的があるからだろう。
 刹那的に強さを求めつつ、勇次郎を倒す未来を追っている。
 ジャックの抱える矛盾はけっこう深刻だ。
 今日勝っても、明日勇次郎と闘えなくなるとしたら、それで良いのだろうか?
 薬のやりすぎで判断力が鈍っているのかもしれないな。

 本気で勇次郎を倒したいだけなら、腕っこきのハンターに弟子入りするのが一番かもしれない。
 シリーズ中で範馬勇次郎を倒したと言えるのは、腕っこきのハンターたちによる麻酔銃の一斉射撃だけだ。
 やっぱ、銃は強いよね。

 ドーピングをしてチタンの歯を装着しても武器の使用はしないのがジャックである。
 チタンの歯は武器と言う気もしますが、まあ置いておこう。
 口には出さないが、常に範馬勇次郎への再戦を考えているのだろう。
 宿禰に勝ったら、次は範馬勇次郎だ!
 いや、その前に刃牙へのリベンジか?

 強さへの執念を語ったジャックは地面の揺れを感じる。
 野見宿禰の四股踏みだ!
 お持ち帰りした女性とイチャイチャしているのかと思ったら、帰って来たらしい。
 でも、朝帰りだけどね!
 今晩が試合だけど、ちゃんと寝たのか?

「カケガエノナイ―――」
「コノ上ナク――…」
「良イ姿ジャナイデスカ」

 宿禰の四股踏みにジャックは迫力を感じて賞賛する。
 この場で始めちゃうんじゃないかと心配なほどの高ぶりがありそうだ。
 でも安心してください。
 次週は休載なのでクールダウンできます。
 って、また休載かよ!


週刊少年チャンピオン2021年51号
週刊少年チャンピオン2021年51号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道11巻 バキ道11巻が発売される!
範馬刃牙vs炎が決着する!
そして、大将戦の野見宿禰 vs 横綱・零鵬が始まるぞ!
さらに範馬勇次郎の壮絶な過去が明らかになる。
11巻は92話から100話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻が発売だ!
烈海王は異世界で巨悪と遭遇する!
そして、ついに烈海王が闘いはじめるのだ。
2巻は9話から16話まで+出張版

小説 ゆうえんち -バキ外伝-3 小説 ゆうえんち -バキ外伝-3巻が発売だ!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九70回から102回まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想