2022年9月15日(42号)
第5部 第132話「古代角力と空手」 (1309回)

 愚地独歩vs当麻蹴速が始まる!
 蹴速は足を高く上げる四股を踏む。
 極限まで股を開いて高く足を上げるのは、野見宿禰と同じだ。
 これが古代角力の四股なんだろうか。

 蹴速は四股を静かに踏む。
 多彩な蹴り技を生む足腰と体幹の強さは四股で育てられているらしい。
 静かに足を降ろしているのは、破邪の意味合いが少ないからだろうか?
 野見宿禰の四股は宗教的な意味合いが強い。
 対して、蹴速の四股は技術的な意味合いが強い、のかも。

 地下闘技場の正戦士・愚地独歩は圧倒的歓声を受けている。
 独歩にとってはホームの試合だ。
 これは地の利を得ているな。
 勝負は独歩に有利か?

 武器の使用以外、すべてを認める!
 地下闘技場のお馴染みな過激ルールだ。
 今回のルール説明な小坊主はけっこう年を取っている。
 普段は若い小坊主がやっているので珍しい人選だ。
 独歩が若いころから交流のあった小坊主なのかもしれない。

 両者、元の位置にわけられると、独歩が呼吸法を行う。
 コォオオオと息をはいて、肺に残った息のカスをカッとはき切る。(参考:極真・史上最強の空手を始める人に
 空手の息吹だ!
 息吹は、三戦立ちでやることが多い。
 最大トーナメントでは、最後に呼と息をはいて三戦立ちをしていた。

 独歩は防御面に気合を入れているという事だろうか?
 蹴速の蹴りを全部防御するのは難しい。
 被弾を覚悟して肉体を引き締めているのかも。

 珍しく黒い空手着を試合できているのも気になる。
 黒い空手着で長髪ってのが古い時代の用心棒的な空手家の姿だ。
 独歩はスキンヘッドだけど、それもまた堅気じゃなさそうな感じで趣がある。
 今宵の愚地独歩は悪役のポジションを狙っているのか?
 破邪の相撲に対して、あえて悪で挑む感じだ。

 相手の蹴速は地下闘技場デビューだからハンデのつもりかも。
 なにしろ、地下闘技場は独歩のホームだ。
 人気者だし歓声も多い。
 ここまで有利なんだから、相手にも花を持たせたいという心遣いか?

「古代角力と空手ッッ」
「強いのはどっちだァ!!?」

 試合開始だァ~~~~!
 っと、独歩が蹴速に近づいていく。
 独歩が走り寄ったとアナウンサーは言っているが、ダッシュしている雰囲気は無い。
 せいぜい早歩きですね。
 奇襲のための疾走ではなく、勝負を急ぐための早歩きだ。


 そして、独歩は蹴速の前で四股立ちをする!

 いきなり、力士に対して四股立ちだ!
 それはすでに猛剣との試合でやっている。(バキ道7巻 64話
 あらためてやる狙いはなんだ?

四股立ち

 独歩が猛剣と闘ったときは四股立ちを活かしきれなかったのかも。
 もっとも安定した構えだったけど、関節技をかけられたら安定どころじゃなかった。
 なので、今回は安定した打撃戦を行いたいのかも。

 逃げずに打撃戦と言う相撲らしい展開だ。
 なんか、今回の独歩はサービス満点だな。
 でも、蹴速は負けそうになったら逃げるぞ。
 蹴速を逃がさないため、撒き餌としてのサービスなのか?

 至近距離で両者共に四股立ちという、一触即発の状態だ。
 ここから蹴速が蹴りを放つ。
 やっぱり、遠い間合いからのファーストコンタクトは蹴りに限る。
 この蹴りは当たるのか!?という所で次回につづく。

 だが、来週は定期休みで代打の『ゆうえんち』だ。
 早くも仕切り直しをしやがったな。


週刊少年チャンピオン2022年42号
週刊少年チャンピオン2022年42号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道14巻 バキ道14巻が発売される!
ジャック・ハンマーvs野見宿禰が決着する!
噛道は古代相撲を上回ることができるのか!?
そして、新たなる戦士が登場するぞ。
14巻は119話から127話までッ!

小説 ゆうえんち -バキ外伝-1 漫画 ゆうえんち -バキ外伝-1巻が発売される!
バキ外伝小説が漫画化だ!
微妙にオリジナル要素が入っているぞ。
1巻は1話から4話まで!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻が発売だ!
オーガとの死闘もクライマックスだ!
さらに烈海王の異世界バトルは続くぞ!
2巻は25話から32話まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想