2022年11月24日(52号)
第9話「月夜の少年」

 葛城無門は磯村露風から須久根(すくね)流の必殺技・無寸雷神を教わったッ!
 さっそく、練習に明け暮れている。
 だが、師匠の松本太山には内緒で会得したい無門だった。

 そんな難しい状況で試し掛けする方法を露風は教えてくれた。
 繁華街で喧嘩に持ち込んで相手に試せ!
 危険すぎる練習方法だ!
 愚地独歩とか渋川剛気もやっていたけど「そのうち捕まっちまうぜ」とか自分で言ってたよ。(範馬刃牙26巻 209話
 でも、バキ世界にふさわしい危険な特訓方法だ。

 無門は目立つから報復が怖いな。
 食い逃げの前科もあるし、顔も割れている。
 でも、恐れ知らずの無門は夜な夜な危険な男を求めて繁華街をさまようのであった。

 そんな男漁りの夜に無門は奇妙な少年を見つける。
 夜の小学校の校庭で華麗な動きで踊っている少年がいたのだ。
 中国舞踊を踊っていたらしい。
 演目は、蘭陵王ですかね。

 黒髪だけど、3話に出てきた謎の少年=蛟小金丸ですね。(漫画 ゆうえんち -バキ外伝-1巻 3話
 このころは、まだ黒髪だ!
 なんで黒髪じゃなくなったのかは、いずれ明かされるだろう。
 ……かなり先の話だろうけど。

 小金丸の動きに感心した無門は自分に気がついた小金丸に声をかける。
 ともに小学6年生の二人であった。
 小学生が夜遊びとは感心できませんな。
 将来、修羅道に進むような大人になりますよ!(確定)

 無門は小金丸を見たことが無いという。
 って、お前はこの学校の生徒だったのか。
 で、同学年の生徒はちゃんと顔を把握しているらしい。
 記憶力が良いんだな。
 勉強が好きそうには見えないけど、地頭が良いようだ。
 小学生の人間関係など、無門には退屈すぎるレベルだろうけど、ちゃんと学校には行っているようだ。
 この外見で無門はランドセル背負って通ってんだよな。

 小金丸は他所から遊びに来たのだろうか?
 地元ではなにかと騒がしいので遠出をしているのかも。
 と、そこにワゴン車が突っ込んでくる。
 車から降りてきたのは中国マフィアの15人だった。
 小金丸を拉致すると金になるらしい。

 日本の誘拐は子供が標的になる。
 だが、中国では父親を誘拐するらしい。(中国の大盗賊
 現代では、また事情が違うのだろうけど、父親を大事にする伝統的な儒教的価値観ですね。(儒教とは何か
 小金丸の祖父は代替わりで引退したのだろうから誘拐できず、子供のほうを狙ったのだろう。

 あきらかに黒社会の連中だけど、小学6年生の無門と小金丸は動揺しない。
 むしろゲーム感覚で中国マフィアをどちらが多く倒せるか競争しようと言い出す。
 恐るべき小学生たちだ。
 小金丸は、見えない所に護衛が潜んでいるのだろうから余裕なのだろう。
 無門は危険に慣れすぎちゃっているから余裕なのだろうな。

『戦いの最中 二人の少年は
 心を踊らさずにはいられなかった』
『――――なぜなら 天賦の才を持つ自分に』
『同じ年頃で競い合う相手など 存在しないと思っていたからだ』

 人生初の好敵手を見つけたッ!
 おそらく自分と互角の相手だ。
 全力で闘える相手である。
 対等な立場の人間を友と呼ぶのなら、二人は初めて共になりうる存在を知った。
 まさに運命の出会いですな。

 この危険な遊戯の中で無門は無寸雷神を完成させる。
 実戦のなかで磨かれた必殺技だ!
 だから、今後も実戦で使用できる。
 葛城無門のレベルが上がった!

 そして、勝負の結果は6対9で無門が負ける。
 無門が敗北だと!?
 この時点では小金丸のほうが上なのか!?
 いや、無門は無寸雷神を練習しながら闘っていたので時間がかかったのだろう。
 倒す数を優先していれば、結果がどうなったことか。

「父の経営する」
「"ゆうえんち"に招待するよ」

 小金丸は最後に、自分の名前を告げ、再会を予感させる。
 いつかで"ゆうえんち"に――――
 小金丸と言う輝く名前も、強さもインパクト強すぎて忘れられないだろうな。
 再会した時にどんな空気が流れるのだろうか?
 と、ここまでが回想でした。

 現在の無門は卒業試験として松本太山との真剣勝負を待っているところだ。
 太山は卒業式の3日前に用事ができたので遅れるかもしれないと言っていた。
 "ゆうえんち"に行くことになった、と。
 なにも知らない無門は本物の遊園地に太山が娘・松本梢江ちゃんを連れていくのかと思ったようだ。

 そう、無門はまだ知らない。
 松本太山が、どこへ行こうとしているのかを。
 そこに行くには、どんな覚悟が必要なのかも知らなかった。
 なんらかの覚悟を決めている松本太山は、無門に特別な言葉をかける。

お前は おれの――

 太山の言葉は回想のゆらぎで聞き取れない。
 この言葉も、かなり後になって明らかになる。
 無門にとって、とても重要な言葉になるのだ。
 人生の救いになる言葉だった。
 すごい胸熱で好きなエピソードなんですけど、それが読めるのって何年後なんだろうな。

 そして、小金丸の因縁もどうなるんだろう。
 なにしろ、原作でも闘うと約束しただけで終わっているのだ。
 幻となった無門vs小金丸が漫画版で実現するのか?

 そして、再び回想を終えた無門の前に、何者かがやってくる。
 まあ、シルエットで見てもわかります。
 松本太山ですね。
 次回は、涙の卒業式だッ!


週刊少年チャンピオン2022年52号
週刊少年チャンピオン2022年52号



------
・おまけ 新刊情報
小説 ゆうえんち -バキ外伝-1 漫画 ゆうえんち -バキ外伝-1巻が発売される!
バキ外伝小説が漫画化だ!
微妙にオリジナル要素が入っているぞ。
1巻は1話から4話まで!

バキ道14巻 バキ道14巻が発売される!
ジャック・ハンマーvs野見宿禰が決着する!
噛道は古代相撲を上回ることができるのか!?
そして、新たなる戦士が登場するぞ。
14巻は119話から127話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻が発売だ!
オーガとの死闘もクライマックスだ!
さらに烈海王の異世界バトルは続くぞ!
2巻は25話から32話まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想