2012年08月

範馬刃牙最終回について


2012年8月30日(40号)
範馬刃牙最終回について

 刃牙ののっていないチャンピオンはすこし寂しい。
 と言うワケで、ちょっと刃牙最終回について振りかえってみる。

 最終回感想で書いた通り、完全決着が見たかったが和解エンドでも良いのかも、ってのが最初の感想だった。
 2週間たってみると、刃牙の物語はまだ終わっていないから、あのエンディングで良かったのかもしれないと思うようになっている。
 一刻も早く新作プリーズって感じですね。

 刃牙シリーズを見直すと、気がつく点がある。
 それは刃牙の出番が減って、態度が悪くなるところだ。
 まあ、これは定期的にツッコンでいたので、気がつくというより気がついていたって感じだけど。
 原因は刃牙が強くなりすぎた所だろう。

 刃牙は勇次郎と戦う宿命を背負っている。
 勇次郎と戦い勝つためには、同等以上の実力が必要だ。
 しかし勇次郎は作者ですら困るほどのスピードで強くなっていく。
 最終的に一国の軍隊に匹敵する戦闘力とか言いだすほどだ。

 刃牙には勇次郎に追いつく強さが必要なのだ。
 イロイロあって刃牙は勇次郎に匹敵する強さを得ていく。
 だが、そうなると戦う相手がいない。
 『範馬刃牙』になってから刃牙がちゃんと戦った相手はオリバとピクルぐらいだろう。

 勇次郎が最強すぎるのと同じように、刃牙も強くなりすぎたのだ。
 刃牙における世紀のガッカリ対戦「刃牙 vs. 郭春成」「刃牙 vs. アライJr.」は、刃牙が強すぎてマッチメイクに失敗した例だろう。
 中国武術の最高峰・郭海皇の息子と、最高のボクサーであるアライの息子だ。

 刃牙と同じく偉大な父をもつ二世である。
 本当なら同じ境遇同士の二人ということで盛りあがるハズだったんだけどな。
 どっちも一方的に刃牙がボコって終わりだった。
 もし、郭春成とアライJr.が戦ったら、どっちが弱いのだろう。
 なかなか興味深い対決になりそうだ。

 範馬親子喧嘩が終わったことで、ひとつの呪縛が解放された。
 もう、刃牙と勇次郎が戦うという宿命はなくなったのだ。
 ……とりあえず、かもしれないけど。

 今後の刃牙世界は自由だ。
 郭春成とアライJr.が戦ってどちらの心が折れるのか見届ける事もできる。
 もう、刃牙をムリに強くする必要もないだろう。

 新たなバキシリーズが再開したら、今まで以上に自由でカオスな戦いが待っているハズだ。
 夜叉猿とピクルが超野性で戦うかもしれない。
 もしかしたら、強いムエタイ選手も登場するかも。
 いや、それは無いか。



・おまけ
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!


別冊 少年チャンピオン 2012年 08月号 [雑誌]
別冊少年チャンピオン2012年 08月号

8月の別冊少年チャンピオンには、侠客立ち扇子がオマケについているぞ。


・ おまけ
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
飲茶さんの、哲学が良くわからんから刃牙でたとえてくれ第二弾の発売が決まった!
第一弾の感想でも書きましたが、本当にワカりやすく、刃牙ネタにあふれた本だ。
第一弾は主に西洋の哲学だった。今度は東洋だ!
感想書きました。


・おまけ
西原理恵子の人生画力対決 3 (コミックス単行本)
西原理恵子の人生画力対決 3

板垣先生が売られた喧嘩を買って画力対決のスペシャルマッチだ!
もう、いろいろとスゴかった。
感想でも書きましたが、アラレちゃんとか伝説になるよ。
というか、この巻の面子は濃い人ばっかりだ。vs三田紀房先生、vs福本伸行先生とか、そんな感じ。
買って読んだから、感想書いた


・おまけ
「グラップラー刃牙」がBeeTVで配信開始!
ムービーコミックとして配信開始だ!
出演
範馬刃牙:KENN
愚地独歩:飯塚昭三
加藤清澄:吉野裕行
末堂厚:石井康嗣
本部以蔵:宝亀克寿
実況アナウンサー:檜山修之
http://pre.beetv.jp/pg/10000374/
でも、ドコモの機種のみ対応らしい。


------
・おまけ 新刊情報
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想



・ チャンピオンコミックス9月の新刊
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙
36巻
みつどもえ(12) (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ
12巻
バチバチBURST(1) (少年チャンピオン・コミックス)
バチバチ
BURST
1巻
スポ×ちゃん!(1) (少年チャンピオン・コミックス)
スポ×ちゃん!
1巻
囚人リク(7) (少年チャンピオン・コミックス)
囚人リク
7巻
シュガーレス 13 (少年チャンピオン・コミックス)
シュガーレス
13巻
ANGEL VOICE(28) (少年チャンピオン・コミックス)
ANGEL
VOICE
28巻
LUCKY STRIKE(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
LUCKY
STRIKE
4巻(完)
りびんぐでっど!(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
りびんぐでっど!
4巻(完)
さくらDISCORD(5)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
さくら
DISCORD
5巻(完)
餓狼伝BOY(上) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
上巻
餓狼伝BOY(下)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
下巻

ジャイアントロボ バベルの籠城『第17話 / 呂布と三獄死』感想


2012年8月19日(10号)
第17話 / 呂布と三獄死

 最強の武将5人がそろった。
 彼らこそ、恐怖の三獄死だッ!
 五虎大将軍の勢ぞろいは演義でも実現しなかったので、まさに夢の競演である。

 そのころ黄帝ライセの居城に侵入者があらわれていた。
 ライセの手下を片っ端から切り殺してやってきたのは、三獄死の筆頭・劉備玄徳だ。
 劉備までいるのか!?
 って、コトは諸葛孔明も三獄死から出張してきたのかも。
 三獄死はとんでもない人材がそろっていそうだ。

 かれら三獄死は太古の昔、戦乱の大陸をおさめようとしていた。
 槍の関羽、力の張飛、刀の趙雲、剣の馬超、弓の黄忠!
 張飛がひとりだけ武器と関係ない。なんか蛮族みたいなあつかいだな。
 文明人らしく道具を使わせてあげて。お猿の孫悟空ですら棒を使っているんだぞ。

 青釭の剣をゲットした趙雲は、剣担当だと思ったが、刀の担当だ。
 は両刃で突きにむいた武器で、は片刃で斬るのにてきした武器である。
 武侠小説の作家・金庸を信じるなら、刀のほうが扱いやすい。(碧血劍だったと思う)

 話をもどす。
 三獄死たちは、旅の途中で農民にもてなしをうける。
 ところがどっこい罠でした。
 毒粥でみんなは血を吐き、力を吸いこまれる。
 こうして誕生したのが呂布なのだ。
 バッファローマンもビックリなパワー吸収のパワー形だよ。

 五人分のパワーを取りこんでいるから強いんだな。
 しかし、三獄死の豪傑たちもマヌケな敗北をしたものだ。
 でも、水滸伝の好漢たちも張青孫二娘の店(第二十七回)や李立(第三十六回)、朱貴(第三十九回)のシビレ饅頭で死にかかったりしている。
 毒マンジュウ率がハンパない。
 中国じゃ、旅での食べ物には注意しろってことですかね。

 ちなみに毒でシビレさせた人間は殺して、人肉饅頭に再利用(?)する。
 張青の店では武松が、饅頭の餡に陰毛が混じっているのを見て事情を察し、危機を脱した。
 陰毛が混じっているのを見て、事情を察するあたりも人肉饅頭が日常的なコトみたいなあつかいだ。
 もっとも、ライトノベルにおけるハーレム率みたいなものだから、事実ってワケじゃないんだろうけど。
 水滸伝は当時のライトノベルみたいな物ですしね。

 日本男子であれば、いついかなる時に美少女がふってきても抱きとめハーレムへの足がかりにする手腕が必要だ。
 そして、好漢・豪傑たちには旅先で毒を盛られても切り抜ける手腕が必要だった。
 三獄死たちは、知恵がたりず呂布に吸収されてしまう。
 徐州のっとり事件とかやらかした呂布だけに、人のモノは俺のモノの精神なんだろうな。

 呂布にあいた弾痕から三獄死たちはぬけだし復活した。
 また封印されるのはカンベン願いたい。
 そこで彼らが危険視するのは瞬間移動能力をもつ幻夜だ。

 なので、三獄死たちは大作に共闘をもちかける。
 ロボの能力吸収で幻夜を押さえれば、倒すことは簡単だ。
 いっしょに幻夜を倒してくれれば、かわりにライセを倒そう。

 うむ、あやしい。
 出てきて、いきなりロボの能力を知っていたり、大作がライセと戦っていることを知っている。
 これは呂布の中にいたから知っていたとしてもいい。
 それにしても、スラスラと話を組み立てすぎだ。
 こいつらが外に出られたのは、偶然ついさっきだったハズである。なのに準備よすぎだ。
 劉備はどこからわいた?

 かれら三獄死の背後には、諸葛孔明クラスの軍師がいそうだ。
 これも、孔明のワナか!?

 銀玲に手をださないと確約を得た大作は三獄死と手を結ぶことにする。
 十傑衆は銀玲を殺そうとしているから、三獄死のほうがマシだ。
 だが、三獄死の真の狙いは大作の右腕だった!
 友好の握手、と見せかけて腕を切断する。
 カワラザキに続いて、二本目の腕斬りだ!

 三獄死の狙いは、大作の右腕に宿る『万里の壁』か?
 油断していると絶対防御『万里の壁』も発動しないようだ。
 けっきょく三獄死は大作の敵になるのだろうか。
 味方を増やすために梁山泊の跡地にきたのに、敵ばっかり増えているよ。

 腕が切り落とされるのは、かなりのダメージだ。
 大作は直接戦わないのだけど、今後の大変だろう。
 それとも、あの腕はくっつくのか?
 大作史上で最大のピンチをどうやって切り抜けるのか!?
(更新 2012/8/29)


------
・おまけ 新刊情報
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ガンダムAGE『45 破壊者シド』、星矢Ω『21 喪失からの旅立ち』

・ 機動戦士ガンダムAGE『第45話 破壊者シド』
 前回ラストに登場したEXA-DBのモノアイMSシドは自動操縦で動く進化するメカだった。
 燃料も自分で補給するんだろうか。
 AGEシステムと似た能力をもっている。
 ってコトは、AGEシステムもEXA-DBから発生したモノなのかも。

 スーパーパイロットであるアセムを沈めたのもシドだ。
 過去の因縁に決着をつけるべく、アセムも出陣する。
 なんか、感動のために死にそうでヒヤヒヤするなー

 ゼハートはガンダムレギルスの真価を引きだす。
 目がデュアルアイになった!
 まさにガンダムの証しだ。
 これもユニコーンガンダムへのリスペクトだろうか。

 アセムはかなり熱心にゼハートを助ける。
 砂糖よりも甘すぎる対応だ。
 アセムは非情になれない男だな。
 ゼハートをオトリに敵を討つ、じゃなくて自分をエサにしてゼハートに討たせている。

 とりあえず、EXA-DBは破壊できたみたいなのでアセムの勝ちか。
 もう、MSの勝負じゃ勝てそうにないけど、戦術で勝った。
 大人の戦いかたを身につけたアセムだが、今後も同じように戦えるのだろうか?

 そして、しぶとく生きのこっていたシドはどんな悲劇をもたらすのだろう。
 人がいっぱい死ねばゼハートとイゼルカントの狙いどおりだ。
 人類は数十分の一にまで激減する運命なのだろうか。

・ 聖闘士星矢Ω『第21話 とべないペガサス!喪失からの旅立ち!』
 エエンは闇の小宇宙(コスモ)を醜いと感じるなど、普通の人間みたいな感性をもっている。
 マルスの息子にしては人間みたいな精神をしているな。
 普通の精神でマルスと一緒にいたら、うまくやっていけるワケがない。
 これはいずれ裏切るフラグだ。

 いっぽう光牙はエデンに敗北して凹んでいる。
 凹みかたもワガママというか、なんか上から目線だ。
 ユナは光牙をスパルタ的に再教育しようとする。
 うーむ、頼もしい人だ。

 再教育中の光牙は伝説の聖闘士・氷河に出会い、鍛えなおされる。
 相手が聖闘士だと思っていなくても、むかつく相手にはペガサス流星拳を撃ちこむ光牙さん、マジヤバい。
 強さだけじゃなく道徳教育もしたほうが良いんじゃなかろうか。
 無差別暴力はアリアにも嫌われそうだぞ。

ゴーバスターズ「27 暴走コンビで迷宮脱出」、フォーゼ「48 青春銀河」、スマプリ「28 おばけなんかこわくない」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission27「暴走コンビで迷宮脱出!」東映TV朝日
 今日もエンターのコスプレが冴える!
 本当に変装するのが好きな人だな。ヒロムの上を行く。
 隠れコスプレ好きなヒロムは、マサトとおなじぐらい分析力に優れている。
 優れた洞察力をもっているのに、人の心にニブイってのはすこし不思議だ。
 それだけ人の心はワカりにくいってコトなのかも。

 今回はサーバーエラー(違う)でマサトは不参加だ。
 だんだんマサトの状況が笑い話じゃ済まなくなっている。
 現在のマサトはどんな姿をしているのだろう。
 衰弱しててほぼ寝たきりの生活だったりしたらイヤだな。

 エンターに脅されて協力している研究者はなぜ幼い頃の娘の写真をかざっているのだろう。
 答えは、娘がギャルっぽく育ってしまったからだ。
 でも、娘は娘ってことで大切にしている。
 そんな父性にリュウジも爆発だ!
 なんでリュウさん、そんな親父力にあふれているんですか?

 ブルーバスターとエンターの一騎討ちは絵になるな。
 本来ならレッドが戦うってほうがスジなんだろうけど、リュウさんもイケる!
 ちょっとエンターに押されぎみなのは、実力が劣っているという設定どおりだからか。

 なんにしても父性大爆発で決着だ。
 父性ならマサトの役割なんじゃないかと思うのだが……
 リュウさん、老け役だよ。

・ 仮面ライダーフォーゼ 第48話(最終話)「青・春・銀・河」東映TV朝日
 賢吾は消滅し、ラビットハッチも爆発した。
 だが、賢吾の意思は生きている。
 ライダー部も終わっていない。
 最終決戦だ!

 ストーリー的には意味のないバイクアクションとか爆発が、とにかくカッコイイ。
 文字通り燃えている。
 さすが最終回だ。
 小難しくしないで、こういうので良いんだよな。と、孤独のグルメっぽく独白してしまう。
 でも、毎回このテンションでやるのは、作るほうも見るほうも負担が大きすぎるっぽい。

 メテオ vs レオのファイトも実に燃える。
 仮面ライダーフォーゼのアクションは、独特の浮遊感がいいよな。
 最後にメテオストームシャフトを捨ててキックで倒すところが特に良い。

 フォーゼと理事長の最終決戦は全てのステイツを使いきる贅沢な戦いだ。
 最後が原点回帰のロケットドリルキックってのがいいですね。
 理事長が急に弱体化したように見えるのは、イロイロと無理して弱っていたんだろうな。

 ラストで悲しい思いをさせることなく、理事長にも救済を与えて実に、すっごくさわやかだ。
 え……と、速水校長は残念でした。
 学園ドラマってのは身近に感じる一方で、戦いのスケールが小さくなっちゃうのが難しいところですね。
 職員室で地球の危機を訴えて孤立する大杉先生が、小スケールの象徴だ。

・ スマイルプリキュア!「第28話 ウソ?ホント?おばけなんかこわくない!」ABC東映
 夏だ! 肝試しだ!
 『AKB0048』の"オタ"って、キモい感じをのこしつつカッコ良く描くという奇跡の按配だよな。
 この世界にも一緒に戦いたい熱烈なプリキュアファンもいそうなものだけど。
 あ、『プリキュアオールスターズNewStage』がそうか。女の子限定だけど。

 姪が遊びにきてちょっと相手したんだけど、小さい子のプリキュア好きはスゴいね。
 話を聞くかぎり、プリキュアのこと理解しきれていないんだけど、異常なプリキュア好きだ。

 オバケ怖いといえば、マーチなおだけど、ハッピーみゆきもニガテらしい。
 メインポジションなのにイマイチ目立てていないからテコいれでしょうか。
 夏コミでもスマプリ本は多く見かけたけど、ハッピーみゆきがメインの本はあまりなかったように思う。
 パワーアップが必要ってことだな。

 今回はマジョリーナが出陣して、また若返った!
 みんな驚いているけど、一度見たはずだよな。
 前は必死に戦っていたので、あまり外見を気にしていなかったのかも。

 今回は学校そのものがアカンベェだッ!
 なんか、ジョジョっぽい展開だな。
 プリキュアの場合、デカければ良いってワケじゃないので、わりとアッサリ倒す。
 怖がって叫ぶ女の子の可愛さをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度の差し障りのない戦闘をお楽しみいただくアニメですね。

週刊少年チャンピオン2012年39号感想

・ 鬼さんコチラ
 新連載だ。現代の妖怪モノですね。
 男主人公に妖怪の大物が宿っていて、ヒロインが過去に妖怪を倒した剣士の子孫だ。
 共闘できるのか、敵対しちゃうのか?
 今後の展開が気になる。

・ パンダのこ
 パンダが育ってきましたが、本格的に隠す必要が出てきましたね。

・ クローバー
 真田が多数相手に単騎突撃だ。
 ハヤトでもそんなにやらないことなのに、わりとアホの人なのか?
 菊池が意外と計算できる人だったので、その反対属性なんだろうな。

・ 弱虫ペダル
 見える世界だなぁ。翼がッッ!?
 回転数で勝負する小野田くんとは逆にギアをあげて勝負するのか。
 ココにきて対照性を強調してライバルっぽくなってきたぞ。

・ 弱虫ペダル SPARE BIKE
 基本は大事なんだけど、善意の押し付けってウザいよね。
 世の中矛盾だらけだから、矛盾を解消できる方法が真の知恵なんだろう。

・ 囚人リク
 背中になんか浮かびあがった!
 理由はともかく、わざと負けるなんてレノマじゃない。
 勝ってしまえ!

・ 空が灰色だから
 理想を架空の姉弟に押しつけるという行為が似たもの同士だ。
 でも、お互いにムシしあっているのが重症ですね。
 好きの反対は嫌い、ではなく無関心だっていうし。
 なにかのキッカケがあれば改善しそうな気もするけど。

・ バチバチB
 鯉太郎も石川も、どちらも鍛えに鍛えぬいた攻撃だ。対決のたびに進化している。
 打撃も投げも、すべての強さは足腰から生まれるのだ!
 王虎とちがって、力士たちがみんな楽しそうに見守っているのが好印象です。
 そう、二人は友達だ!

・ スポ×ちゃん!
 足を引っぱるのではなく、お互いに伸ばしあう。
 だんだん熱血になってきたぞ。

・ 浦安鉄筋家族
 トビラが、まるっきり刃牙だ。
 レベル高すぎるパロディーだよ。
 このハイテンションは必読だ。
 そして、次のページが板垣先生インタビューだったりする。

・ 板垣恵介ロングインタビュー
 板垣先生の人となりが垣間見えるインタビューだった。(板垣恵介ロングインタビュー感想

・ バキどもえ
 安定のクオリティーだ。
 マッパ突きですか。
 チンコがパンッ! って鳴るのか?

・ 名探偵マーニー
 死んだら、親族の目に触れないうちに処分してもらいたい品は、誰にしもある。
 自分の時間を注ぎこんで育てたキャラクターを誰かに引き継いでもらえるのなら、それは幸せなんだろうな。

・ シュガーレス
 コンクリートの地面にパワースラム!
 それでも立つ。
 タフネスに関して言えば岳は範馬クラスだな。
 そして、頭をつかうと弱くなるのが岳の悲しいところだ。

・ ラララライブ
 上手いと魅力あるってのは、必ずしも一致しない。ってヤツだろうな。

・ バーサスアース
 死んでいる深柱よりも、生きている深柱のほうが硬い。
 ならば、生きている深柱を体内に取りこんだ主人公は人類最強になるかも。
 ただ、精神に悪い影響がなきゃいいんだけど。
 なにしろ脳を貫通しているから、精神に影響あるハズだし。

・ みつどもえ
 ペットは飼い主に似ると言いますがストぴょん女のペットも、みっちゃんの後をつけたがるのか。
 みっちゃんの汗、美味でございます。
 パンツも持ち出すなんて……
 そういえば、G師匠のせいで ひとはは先生の家に長居できないんだっけ。

・ てんむす
 垂れ幕って勝手にやっていいもんだっけ?
 全国大会出場なんだから、もうちょっと大々的にあつかってくれてもいいのに。
 やはり、担任不在だから、こうなのか?

● ヤンジャン
・ Devils×Devil -Kiryu in Paris
-
 鬼龍さんに意外な弱点が。絵ニガテだったんですね。
 ボスNHMは、生前名のある格闘家だったんだろうか?

・ キングダム
 蒙武さん、無双すな。
 中国では、南の人は統計的に背が小さい。楚は南方の国なのだが、デカい人を集めたんだろうか。
 ただ、この時代は現代とまた違った人種配分だったろうし、単純な話じゃないんですけど。

・ デストロイ アンド レボリューション
 人を救うのに躊躇するな!
 でも、ユウキを救うとより多くの犠牲者がでると思うと、なにが正しいのかワカらなくなるけど。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 そうだ、失敗したら謝って修正すればいいんだ!
 子供にはそう教えるんだけど、大人が実践できないんだよな。
 私も失敗したら謝って修正しよう。

・ グラゼニ
 攻撃をとるのか、守備をとるのか?
 野球に限らず永遠のテーマですね。
 打者には4回ぐらいしか出番がこない。だが捕手は27回以上の出番がある。
 やっぱ、代打要員にするのが正解じゃなかろうか?


・ チャンピオンコミックス9月の新刊
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙
36巻
みつどもえ(12) (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ
12巻
バチバチBURST(1) (少年チャンピオン・コミックス)
バチバチ
BURST
1巻
スポ×ちゃん!(1) (少年チャンピオン・コミックス)
スポ×ちゃん!
1巻
囚人リク(7) (少年チャンピオン・コミックス)
囚人リク
7巻
シュガーレス 13 (少年チャンピオン・コミックス)
シュガーレス
13巻
ANGEL VOICE(28) (少年チャンピオン・コミックス)
ANGEL
VOICE
28巻
LUCKY STRIKE(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
LUCKY
STRIKE
4巻(完)
りびんぐでっど!(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
りびんぐでっど!
4巻(完)
さくらDISCORD(5)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
さくら
DISCORD
5巻(完)
餓狼伝BOY(上) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
上巻
餓狼伝BOY(下)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
下巻

「板垣恵介ロングインタビュー」感想


2012年8月23日(39号)
板垣恵介ロングインタビュー

 先週『範馬刃牙』は最終回をむかえた。
 そして今週は板垣先生のロングインタビューがのっている。
 最終話を書き上げた直後のインタビューらしいが、まだ達成感とかがないらしい。

「物語は完結したんだけど、まだ走り続けている感覚。」

「この最終話は、あくまで『範馬刃牙』の完結。この世界観はずっと続くという感覚は、最終話を描き始める前から持っていたことだから。さっき「ピリオドを打った」と言ったけれど、文字通りひとつの句読点を打ったという感覚しかない。」


 というコトで刃牙世界はまだまだ続くぞ!
 板垣先生は「自分を、刃牙世界のドキュメンタリー作品を撮影している監督と見立てて」いる。
 だから、時に手に負えない展開になって傍観者風のコメント出したりするんですね。
 そりゃ、担当も「打ち合わせと 全ッ然違うじゃないですか!!?」となるワケだ。
 ライオンが打ち合わせどおりに狩りをしてくれると思うなッ!

 寝てばっかりのライオンにいらだつ時もあるだろう。
 だって、ドキュメントだから。
 作者ですら先が見えないライブ感が刃牙のたまらない魅力である。
 もっとも、思惑がハズれてライオンが一向に起きないという危険もあるのが困ったところだ。
 アライJr.とか、作者がどれだけ煮ても焼いても美味しくならなかったし。

 『範馬刃牙』は刃牙と勇次郎がお互いをたたえあって終わった。
 これは、勇次郎の完成度が上がるにつれて、刃牙も勇次郎へ憧れるようになったことに原因があるそうだ。

「作者でありながら俺自身が勇次郎を讃えている気持ちが反映されていったんだな。」

 勇次郎は作者すら憧れてしまう存在だったのだ!
 確かに、『グラップラー刃牙』時代だと刃牙は勇次郎を母のカタキとして憎んでいた。
 だが、『バキ』時代で徐々に勇次郎の強さを刃牙が讃えるようになっていく。
 『範馬刃牙』が始まったころには、すでに勇次郎をあきらかに尊敬していた。
 戦い、相手を理解するにつれて、尊敬が勝ってきたのだろう。

 または、刃牙が巨凶範馬となり、勇次郎の価値観を受けいれるようになったのかもしれない。
 刃牙は方向性はともかく成長した。
 だが、それ以上に勇次郎も成長したのだ。
 今じゃ、完全に人間の領域を超えて、頭蓋骨まで変形しちゃっているし。

 インタビューのなかで板垣先生の人となりが垣間見えるところがいくつかある。
 当時担当だった沢編集長が資料や道具を買ってくれとポケットマネーで30万だしてくれた。
 ポンポンと資料を買う板垣先生に、もっと吟味してくれと言って、自分の感性でチョイスしていると言い返す。
 感性の買い物に口を出されるのはイヤらしい。

 花田が登場した時、キャラが弱く刃牙と一試合戦えそうになかった。
 沢編集長が「こういう展開になったのは自分のせいだ。申し訳ない」と言ったら、自分のミスなのに勝手に謝ったのが許せない。
 で、カッとなって花田を瞬殺して斗羽を出した。

 ココは作家を怒るのが正解だったのだろうか?
 板垣先生は扱いにくいなぁ。
 自分の尻は自分で拭きたい人なのだろう。

 最大トーナメントの選手入場で60ページという刃牙三倍祭り状態の原稿を描いたときは、5日間で睡眠時間は1時間だった。
 人間の限界に挑戦するような荒行だ。
 さすがの板垣先生もモウロウとしてくる。
 で、アシスタントが刃牙が間違っていると恐る恐る指摘したら、

「「作者の俺が描いた刃牙になんでおまえがクレームをつけるんだ!」って怒鳴り返した。よくよく見たら刃牙の指が6本………(笑)」

 やっぱり、指摘しても怒るのだ。
 ほめようがミスを指摘しようが怒るのに違いはない。

 板垣先生の怒るポイントって、自分のセンス・作品に対する自負心に根ざしている。
 この圧倒的な自負心が刃牙世界を支えているのだろう。
 ミスも含めて全て受けきるという心意気だ。

 そして、次回作の発表日はまだ未定だった。
 ヤると言ったからにはヤるんでしょうけど、いつヤるんだろう。
 自衛隊モノ楽しみにしています。
 でも、変に催促すると、怒ったりしそうだよな。



・おまけ
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!


別冊 少年チャンピオン 2012年 08月号 [雑誌]
別冊少年チャンピオン2012年 08月号

8月の別冊少年チャンピオンには、侠客立ち扇子がオマケについているぞ。


・ おまけ
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
飲茶さんの、哲学が良くわからんから刃牙でたとえてくれ第二弾の発売が決まった!
第一弾の感想でも書きましたが、本当にワカりやすく、刃牙ネタにあふれた本だ。
第一弾は主に西洋の哲学だった。今度は東洋だ!
感想書きました。


・おまけ
西原理恵子の人生画力対決 3 (コミックス単行本)
西原理恵子の人生画力対決 3

板垣先生が売られた喧嘩を買って画力対決のスペシャルマッチだ!
もう、いろいろとスゴかった。
感想でも書きましたが、アラレちゃんとか伝説になるよ。
というか、この巻の面子は濃い人ばっかりだ。vs三田紀房先生、vs福本伸行先生とか、そんな感じ。
買って読んだから、感想書いた


・おまけ
「グラップラー刃牙」がBeeTVで配信開始!
ムービーコミックとして配信開始だ!
出演
範馬刃牙:KENN
愚地独歩:飯塚昭三
加藤清澄:吉野裕行
末堂厚:石井康嗣
本部以蔵:宝亀克寿
実況アナウンサー:檜山修之
http://pre.beetv.jp/pg/10000374/
でも、ドコモの機種のみ対応らしい。


------
・おまけ 新刊情報
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想



・ チャンピオンコミックス9月の新刊
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙
36巻
みつどもえ(12) (少年チャンピオン・コミックス)
みつどもえ
12巻
バチバチBURST(1) (少年チャンピオン・コミックス)
バチバチ
BURST
1巻
スポ×ちゃん!(1) (少年チャンピオン・コミックス)
スポ×ちゃん!
1巻
囚人リク(7) (少年チャンピオン・コミックス)
囚人リク
7巻
シュガーレス 13 (少年チャンピオン・コミックス)
シュガーレス
13巻
ANGEL VOICE(28) (少年チャンピオン・コミックス)
ANGEL
VOICE
28巻
LUCKY STRIKE(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
LUCKY
STRIKE
4巻(完)
りびんぐでっど!(4)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
りびんぐでっど!
4巻(完)
さくらDISCORD(5)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
さくら
DISCORD
5巻(完)
餓狼伝BOY(上) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
上巻
餓狼伝BOY(下)(完) (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝BOY
下巻


エクゾスカル零「地獄編 第二十二歌」感想


2012年8月19日(10号)
地獄編 第二十二歌

 覚悟は翼人エリニュスを容赦なく油脂焼夷弾・神雨で焼き殺した。
 初夜六花は、ヒーローはナパームとか神経ガスをつかっちゃダメという。
 確かにヒーローがヒーローであるためには、世間体と言うかイメージを保たなくちゃいけない。
 パチンコとか競馬とかのギャンブルはNGだろうし。。
 飲み屋はギリギリOKか?

 容赦ない攻撃をする覚悟を、澪は殺戮を楽しんでいるように見えると糾弾する。
 ここで覚悟は意外な告白をした。

「俺の記憶には」
「零式防衛術の倫理と操作法 戦闘記録」「それしか無いんだ」
「出会った筈の友や景色の姿は」
「一切残っていないんだ」


 な、なんだって!?
 って、これは『エクゾスカル零 3巻 第四歌 ACT4(第十九歌)で描き足されたエピソードのネタだ。
 急にそんなコト言われても、こまるぞ。

 脳科学の「心は脳が生みだした幻想」派では、「心は記憶」という解釈をしている。(脳はなぜ「心」を作ったのか
 戦闘の記憶しかなければ、そこにいるのは身も心も戦闘兵器の怪物かもしれない。
 『覚悟のススメ』の葉隠覚悟はもっと人間味あふれる男だった。
 哀しい。まるで武士道に呪縛されて傀儡となった藤木源之助のようだ。

 エクゾスカル零の葉隠覚悟には友と過ごした日々も、安らぎを覚えた歌も、おぼえていない。
 そりゃ、ミッキーマウスだって友達になれないだろう。
 だってミッキーマウス知らないんだから。
 お化けネズミと判断して抹殺しかねないよ。

 とても深刻な状況の覚悟なのだが、とりあえず置いといて、先に進む。
 不安だなー。ケガをしているのをかくして決勝戦に行くみたいで、死亡フラグとは言わんが敗北フラグっぽい。
 ただでさえ動地憐は強敵だ。
 こんな不安要素をかかえたまま戦って大丈夫なんだろうか。

 上層部にむかう覚悟たちは、人間植物ヒュルドラに襲われる。
 光合成で生きていけるように植物と合成された人間だ。
 いちおう動地憐が開発したのだが、本能だけで動いていうことを聞いてくれないらしい。
 ヒュルドラは覚悟を握りつぶそうと力をこめる。

『展性神武合金は弾丸等の瞬間的な打撃に対しては高い防御力を誇るが』
『緩やかな圧殺に対しては意外なほど脆い』


 圧殺に弱いのは昔から同じだ。
 打撃より絞めや関節のような技のほうがエクゾスカルには有効なのだろう
 強化外骨格・総合格闘技は寝技がメインか。
 瓦礫のうえで寝技しても負傷しないだろうし、寝技優位の条件がそろっている。

 だが、覚悟はあわてず相手に喰われる瞬間に、硫酸を噴射しようと考えていた。
 あいかわらずエゲツナイ攻撃だ。
 ヒーローっぽくないぞ。

 と、そこに救援がやってくる。
 装甲電獅子エクゾスカル霹=九十九猛だ!
 猛はヒュルドラのヒザを蹴りぬき、みぞおちにも前蹴りを放つ。

 あいかわらず圧倒的に強い。
 覚悟との戦いでも、純粋な強さでは猛のほうが上っぽかったし。
 復活したけど噛ませ犬になるという悲しいあつかいにされなくて良かった。

 猛は獅子の頭を飛ばし、相手の首に噛みつかせる。
 これぞ「大帝喉輪(レオチョーク)」だ。
 獲物の首を噛んで窒息させるライオン殺法である。
 あいかわらずライオンにこだわっているぞ。

「猛」
「生きていたんだな」

「エクセレントだろ☆」
「君が怪人なんかにやられるのを見ていられないんだ」

『死神と罵られた少年であるが』
『互いに殺しあった戦士の生存を知った時』『不思議と胸は熱く震えていた』


 覚悟には過去の記憶がなかった。
 だが、生きているかぎり記憶は増えていく。
 新たな記憶が覚悟の生きている証で、心となるハズだ。

 戦うことで深く会話した猛とは戦士の共感を得た。
 パンをわけあった六花とも仲間の意識を得ている。
 覚悟には過去が無くなっているかもしれないが、現在の心があるハズだ。
 新たに生まれた心が覚悟に新しい強さを与えてくれる!
(更新 2012/8/21)


------
・おまけ 新刊情報
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から第十九歌まで。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ガンダムAGE『44 別れゆく道』、星矢Ω『20 エデンの雷撃』、宇宙兄弟『21 久しぶりの空』

・ 機動戦士ガンダムAGE『第44話 別れゆく道』
 ゼハートはイゼルカントにエデン計画の真実を聞かされガンダムレギルスを託される。
 けっきょくイゼルカント路線を継承するようだ。
 今まで言うことを実行するように言い聞かされて育った人生だから、いまさら自分でモノを考えるコトができないのかも。

 アセムもキオも、フリットの考えに反発するという形でしか意思を発揮できていない。
 操り人形から脱出するってのは大変なんだな。

 いっぽう、フリット爺さんはゆるぎなくヴェイガン抹殺にこりかたまっている。
 捕虜なんて皆殺しにしてしまえ!
 うおぅ、アコガれないけど、シビれるゥ!
 こういう危険思想をはきまくるあたり、実はガンダムAGEって大人向け作品なんだよな。

 ゼハートは思いだしたように「呪われた秘宝」探しを命じつつ、謎のモビルスーツに遭遇したりする。
 ここにきて第三勢力の登場なのだろうか?
 戦争で人類の数を淘汰しまくれば、ヴェイガンは負けてもエデン計画的にOKだ。
 新勢力の登場で死者が増えるのは望むところなんだろうな。

・ 聖闘士星矢Ω『第20話 アリアのために!エデン、怒りの雷撃!』
 アリアは生まれた時からマルスの手駒として育てられている。
 なんか秘密がありそうだ。
 小宇宙(コスモ)の資質はかなりスゴいから、神の落とし子なのかも。

 エデンはマルスの息子だ。
 神でもちゃんと子供を作れる生きた証拠ですよ。
 その母は何者だろうか。

 エデンは神の子だけに、強い。
 主人公補正がハンパないはずの光牙が手も足も出ないぞ。
 聖闘士ファイトでは楽に勝つ気でいた光牙だけど、こんなに実力差があったのか。
 エデンに勝つには、さらなる主人公パワーに目覚めないとダメだ。
 アリアを連れ去れたのは、覚醒にとってプラスだろう。
 こりゃ、次回で覚醒するぞ。

・ 宇宙兄弟(アニメ)『#21 久しぶりの空』
 運命のジャンケン勝負だ。
 たしかにジャンケンなら運で負けたと言い訳できるし、恨みが残りにくい。
 でも、言い訳ばっかりの人生になっちゃう可能性があるけどな。

 ジャンケンに負けたやっさんは、やっぱりジャンケンに負けて宇宙飛行士になれなかったといっている。
 背が小さいが故に宇宙飛行士になれないってのは、確かに気の毒だ。
 『ふたつのスピカ』でも、主人公が小柄で宇宙服のサイズがないから宇宙飛行士養成学校から退学させるべきといわれた事もあった。
 でも、逆に考えるとそれだけ高い宇宙服なんだから、個人にあわせて特注するってのもアリじゃね?
 小柄だと酸素消費量も少なそうだし、いいことあるよ。

 やっさんが落選確実として、ジャンケンに勝ったのは誰だろう。
 この寸止め展開がモヤモヤMAXですよ。
 そのうえ来週はお休みなのであった。
 漫画のほうを読んでなくて先を知らなかったら、本屋にコミックス買いに行ってしまうレベルだ。

ゴーバスターズ「26 小さな強敵!司令室SOS」、フォーゼ「47 親友別離」、スマプリ「27 おばあちゃん」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission26「小さな強敵!司令室SOS」東映TV朝日
 メガネのオペレーター仲村ミホはヒロムに近寄りがたいものを感じている。
 たしかに物言いがキツいから近寄りにくいかもな。
 でも、ヒロムはシスコンでコスプレ好きな一面もある。
 意外と抜けているところもあって、つきあいやすいぞ。

 今回のメタロイドは消しゴムで、コンピューターのデータを消す能力をもっている。
 またまたギャグじゃなければ手ごわい敵だ。
 消しゴムが小型で基地にあっさり侵入されるってのもヤバい。

 データを消されてバスターマシンが合体できなくなる。
 大ピンチだが、これをマニュアル操作と手計算でムリヤリ合体しようと動きだす。
 ギャグっぽい話なのにアツい展開だな。

 さらに、ゴーバスターエースとスタッグビートルが合体する新パターンまで披露する。
 メガゾードδを単体で倒すなど、恐るべき攻撃力だ。
 こんな便利なものを今まで使っていなかったってコトは、最近マサトが完成させたのだろう。
 そして、いつものようにビート・J・スタッグが勝手に先行使用しちゃったんだろうな。

・ 仮面ライダーフォーゼ 第47話「親・友・別・離」東映TV朝日
 賢吾は人間じゃなかった。コアスイッチから生まれたコアチャイルドなのだ。
 ものすごいどんでん返しだな。
 イチバン身近な仲間が強大な存在だったなんて……

 覚醒した賢吾は淡々とプレゼンターへの帰還をすすめていく。
 弦太朗は熱烈友情アタックで賢吾を攻める。
 こういう熱血アタックは弦太朗の真骨頂だな。
 だまされると弱いけど、説得は得意だぜ!

 そして、速水校長にだまされた余波でラビットハッチはレオ立神に襲撃される。
 速水校長の正体が判明した時点で、アジトを変更しておくべきだったな。
 でも、ライダーの調整にラビットハッチが欠かせないから、行かずにいられない。
 難しい選択だ。

 我望理事長は賢吾を倒すため、超新星となってヤる気ですよ。
 で、本当に賢吾を蹴り殺してしまう。
 理事長もある意味で偉大な宇宙人の計画に反抗して我が儘をつらぬいた男だ。
 方向性さえ一致すれば、弦太朗と理事長は深い友情で結ばれそうだよな。

・ スマイルプリキュア!「第27話 夏のふしぎ!?おばあちゃんのたからもの」ABC東映
 みゆきの田舎にみんなで遊びに行くぞ!
 今日もキャンディーの正体をゴマカす大変な仕事がまっているぞ。
 みゆき祖母は本人も妖怪に近づいているのか、あまりキャンディーやウルフルンに動揺していない。
 明鏡止水の心意気ですな。

 今回はみゆき祖母のパワーでウルフルンもいつも以上にゆるく弄られている。
 プリキュアの祖母ってのは、いつの時代も超越した存在なのだろうか。
 実は昔プリキュアだったといわれても納得してしまう。

 プリキュアは戦って敵を倒している。
 だが、戦わずに和解することが理想でもあるのだ。
 前作のスイプリでその偉業を達成したので、スマプリもそこを発展させていくのもアリかと。
 とりあえず、オオカミとキツネを間違えたのは種族間のプライドを悪い方向に刺激して、失敗だったかな。

週刊少年チャンピオン2012年38号感想

・ 弱虫ペダル SPARE BIKE
 巻島の過去話だ。
 部室の壁に穴をあけたなんて、手塚治虫先生の捜索秘話みたいだな。
 あの独特のスタイルは独学ゆえのクセ技だったのか。
 当時部長の寒咲兄なら、そんな変態もウェルカムだろうな。

・ 弱虫ペダル
 小野田母に、真波委員長が待つゴールまであと少し。
 ゴールにすべての要素が集まってきたか?
 最後に小野田君がオカン見てびっくりして落車というオチだったりして。

・ イカ娘
 服も不思議素材でできていたのか。
 イカ娘テクノロジーを利用できれば人類生活はより便利になりそうだ。もったいない。

・ 名探偵マーニー
 『ヘレンesp』『フランケン・ふらん』の木々津克久が新連載だ。
 学生探偵で身の丈にあった依頼料と地道な推理ですね。
 『フランケン・ふらん』みたいなグロでブラックな展開じゃなく、『ヘレンesp』っぽいハートフル展開っぽい。
 だが、次回からはワカらないぞ。

・ 囚人リク
 やっぱ、レノマにわざと敗北ってのは似合わない。
 担当刑務官と仲いいあたり、高木はけっこう模範的に周囲をまとめていそうだ。

・ みつどもえ
 まだ入院していた松岡さんへお見舞い二回目だ!
 と、思ったら、ひとはは何度もきているらしい。
 「今日?」で、ひとはのつぶやきを拾うあたり宮下さんのウザさ爆発だ。

 骨折を心配しつつ病院徘徊につきあうあたり、ひとはは面倒見が良いな。
 あんな家族をもっているから自然とフォロー体質になっているのかもしれない。
 そして、みつばを運んでいる実績から重い人を運ぶスキルが上がったんだろうな。

 体を張ってネタ作りに貢献するとは、なんという友達思い!
 宮下も入院したら、ひとはにちゃんと「宮下」と呼んでもらえるかもよ。

・ パンダのこ
 すっかりパンダらしく成長したな。
 パンダが笹を食べるのは、わざわざ笹を食べるような動物が他にいないからじゃなかろうか。
 喰えるなら、リンゴとかサトウキビのほうが好きなんだろうな。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 やっぱり山田はスゲェ! ってコトですね。

・ 範馬刃牙
 ついに完結!(最終話感想

・ スポ×ちゃん!
 どこに当たっても有効となるスポチャンは護身術としての側面もある。
 なので、普段着で闘えるってことも重要なのだろう。
 しかし、リリィが男に目覚めるって展開はイマイチな気もする。
 名前が名前だけに百合を追求すればいいのに。

・ 浦安鉄筋家族
 ノムさんはエロいなー

・ いきいきごんぼ
 直立原人がなぜか本部だ。

・ バチバチBURST
 仲間内での評判の悪さは外にも聞こえそうなんだけど、大丈夫なんだろうか。
 やたら相手を壊す相撲だしね。
 今回も王虎は相手をメキャメキャ言わせる危険な取り組みだ。
 マスコミは求められるヒーローを生み出したいのだろうから、王虎の正体を知っても押していくのだろう。

 そして、鯉太郎は石川と二度目の対決だ。
 高山善廣 vs ドン・フライPRIDE.21で見せた伝説のノーガード打撃に匹敵する打撃戦を一度目にやっている。
 二回目は、どんな戦いになるのだろう。
 軽量の鯉太郎は打撃戦も弱いハズだが、対策はあるのか?
 いや、無策でブチあたるのが空流だ。

・ バーサスアース
 深柱をあやつるヘルメット男は目が普通とちがう。
 体も普通の人間と違っているかも。
 つまり、超死亡フラグが見える。

・ クローバー
 真田強いな。あれだけの人数をゼロページで倒すとは。
 で、過剰武装のエリナがイロイロ困った状態だ。
 ナイフとか持ちださないあたりが、せめての良心だろうか。

・ ラララライブ
 新キャラのマリーは可愛いな。
 美少女がどんどん増えているぞ。

・ 空が灰色だから
 尿をガマンする美少女!
 これはズバらしい。
 ぜひペットボトルを使用していただきたい。

・ ガキ教室
 ダメ教師と言っているが、晶はすごい資質を持っているぞ。
 謙虚なところも資質のうちか。

・ シュガーレス
 そんなバナナ!?
 でもって、ドラマはEXILE(エグザイル)が出演するらしい。
 女ッ気のなさは、EXILEでカバーか!
 カバーなのか!?

・ てんむす
 予想された展開だから、あまり驚きはない。
 むしろ、みんな前年の決勝を見ていなかったのか?
 そして、次回から怪物うごめく本戦へッ!

● ヤンジャン
・ タフ外伝

 人類がほとんど死滅して、毛のないサルと化して生きている。
 夢オチとかじゃないよね?
 しかし、鬼龍おじさんも屁こくんだ。すでに神格化は消え去りギャグキャラだな。
 だけどタフ最終回付近のグダグダよりはるかに続きが見たくなってしまう。

・ キングダム
 女武将・和田アキ子は主力、と見せかけて陽動しているのだろうか。
 強いうえに意外と知将だよな。

● モーニング
 先週の感想ですが……

・ GIANT KILLING
 敗北したけど、千葉もいいチームだった。
 ETUのモチベーションはどこにあるのだろう。
 前年の不振がバネになっているからかも。

・ グラゼニ
 料理屋の娘さんとフラグ立ったか!?
 まあ、この話はどーでもイイので早く済ませてほしいかも。
 凡田の身の振りかたこそが気になる。


・ チャンピオンコミックス8月の新刊
弱虫ペダル 24 (少年チャンピオン・コミックス)
弱虫
ペダル
24巻
クローバー 28 (少年チャンピオン・コミックス)
クローバー
28巻
侵略!イカ娘 12 (少年チャンピオン・コミックス)
侵略!
イカ娘
12巻
ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)
ちぐはぐ
ラバーズ
上巻
ちぐはぐラバーズ 下 (少年チャンピオン・コミックス)
ちぐはぐ
ラバーズ
下巻
シュガーレス 13 (少年チャンピオン・コミックス)
シュガーレス
13巻
ガキ教室 2 (少年チャンピオン・コミックス)
ガキ教室
2巻
ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
ましのの
3巻
餓狼伝 25 (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝
25巻
餓狼伝 26 (少年チャンピオン・コミックス)
餓狼伝
26巻
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)