2012年11月

ジャイアントロボ バベルの籠城「第20話 / 命という名の盾」感想


2012年10月19日(12号)
第20話 / 命という名の盾

 カワラザキ最期の大技は世界も馬超も崩壊させる。
 その原理は原子崩壊だ!
 テレキネシスで原子をひとつずつ引きはがしている!

 ……って、原子って何個あると思っているんだ。
 なんという細かい作業だよ。
 Amazonの倉庫に潜入して緩衝材のプチプチを全部つぶすような根気のいる作業だ。
 カワラザキ最期の技ってのは、これやると過労死するからだろうか?

 馬超は自分の体が完全崩壊する前にカワラザキを倒すと、特攻をかける。
 騎馬による突撃は馬超の率いる西涼兵の得意技だ。
 超能力を使いながら馬超の猛攻を耐えられるのだろうか?
 分身した馬超がカワラザキに襲いかかる!

『なんとぉ!? 逆に真っ二つに!! まさかこの太刀筋は!?』
『九大天王が一番手!! 天童!!』


 あばれ天童がなぜか復活した。
 死んで大作の防御壁『万里の壁』になったハズなのだが……
 なんでも、九大天王は一度だけ外にでて戦うことができるらしい
 だが元にもどることはできない。
 まさに最後の切り札だ。

 かつて天童はカワラザキの息子に命を助けられた。(19話
 カワラザキをすくったついでというか、眼中になかったけど結果的に助けたってだけでしょうけど。
 でも、いろいろと縁のある二人だ。
 これはこれで燃える展開だな。

 大作は『万里の壁』で九大天王を召喚できるようになった。
 こうなると、赤影+影丸の超忍者コンボとかもできそうだ。
 期待が膨らむけど、忍者以外のコンボは難しそうだな。

 カワラザキと天童の二大戦士の登場に馬超も不利を感じているようだ。
 分身を引っこめて一体に集中し、巨大化した!
 なんでもアリだな、コイツ。

 当然、三国志の武将は巨大化しない。
 でも横山三国志の張飛はたまに巨大化しているように見える。初期だけですが。
 馬超もなんかの加減で巨大化しているように見えているだけかも。
 あ、実体ですか。スイマセン。

 カワラザキと天童は大作を守る「命という名の盾となろう」と力を合わせる。
 このセリフはOVAジャイアントロボにも出てきた。
 大作を守る決意の言葉だ。
 しぶとい馬超をキッチリ殺すため、カワラザキと天童は一緒になって原子崩壊で消えていく。

 大作は、なにもできず二人を見送るしかなかった。
 このとき、大作の脳裏に父の記憶がよみがえる。
 ジャイアントロボを手放すためのキーワードか!
 正直、このネタ忘れかけていたよ。

 ビッグ・ファイアは、大作にキーワードを秘密にしておこうと言っていた。(2巻 第7話
 大作がいずれキーワードを思い出すと予測していたのだろう。
 いまさらジャイアントロボを手放せるようになっても、嬉しくないよな。
 タイミングの悪いときに思いだしたものだ。
 これも、孔明のワナか?
(更新 2012/11/28)


------
・おまけ 新刊情報
ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
呂布vs十傑衆の超ビッグカードがいきなり始まるぞ。
3巻13話から18話まで。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ジャイアントロボ バベルの籠城「第19話 / 激動のカワラザキの激情」


2012年10月19日(12号)
第19話 / 激動のカワラザキの激情

 感想書くのをサボって一ヶ月たってしまった。
 遅れを取りもどすために、なるべく早く二話分の感想書くぞ。

 さて、激動のカワラザキ vs. 剣の錦馬超だ!
 三国志演義の馬超は知力が低いからワナにかければアッサリ倒せそうな気もする。
 ところが、命を燃やし尽くすつもりのカワラザキが出すテレキネシスがけっこう効いているぞ。
 超能力は特殊攻撃だからパワー系の馬超にとって弱点なのかもしれない。

 ところが、馬超が分身してしまう。
 ちぎれた右腕から漏れだす血が増殖して分身を作っているそうだ。
 当然ながら、馬超は演義でも正史でも分身したりしない。
 いや、そもそも分身する武将がいるのかどうかさだかじゃありませんが。
 西遊記の孫悟空は分身できるけど、アイツ武将じゃないし。

 シミュレーションゲームの三國志シリーズで馬超や馬騰(馬超の父)をプレイすると思うことがある。
 馬の一族、多すぎ!
 右も左も馬姓ばっかりだ。
 在野でスカウトしたら出てくるのが馬ばっかりだよ。
 一族の名前がよく出てくるからゲームにも登場するのだろうけど。

 馬超の血による分身ってのは、多い一族を反映しているのかもしれない。
 正史によれば、馬超の一門は二百あまりいたそうだ。(正史 三国志5
 たぶん当時の一門ってのは多い場合これぐらい集まってすごしているのだろう。
 なお、馬超の一族ですが「私の一門、二百人あまりは、曹孟徳によって誅殺されほとんど絶滅いたしましたが、ただ従弟の馬岱だけが残っております。」という状況だったらしい。
 晩年の馬超はわりと思慮深い行動をとったりもする。一族ほぼ全滅ってのがこたえて大人しくなったのかもしれない。

 さて、大作とカワラザキは馬超の猛攻にさらされる。
 カワラザキは大作をかばい全身に刃を受けた。
 それは、かつてカワラザキの息子が自分にした行為と同じものだ。
 生涯にたった一度、大切な者を守るために発動できる超能力、それがカワラザキ息子の力だった。

 息子の命で生きながらえたカワラザキが最後の大技を出す。
 世界を崩壊させる超能力だ。
 GR-2とGR-3も崩壊しちゃっているけど、イイのか?
 あと、大作もヤバいんじゃなかろうか?
 大技すぎて危険な最後の超能力だが、肝心の馬超を倒すことができるのか!?
(更新 2012/11/26)


------
・おまけ 新刊情報
ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
呂布vs十傑衆の超ビッグカードがいきなり始まるぞ。
3巻13話から18話まで。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ゴーバスターズ「40 カブるJとメサイアロイド」、ウィザード「12 希望の和菓子」、スマプリ「40 あかねの宝さがし人生」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission40「カブるJとメサイアロイド」東映TV朝日
 亜空間に置いてあるマサトの本体がどうなっているのかが懸案事項だったが、いきなり酷い状態を見せられてしまった。
 これはもう戦闘には参加しないで司令室勤務に切り替えたほうがイイんじゃないか?
 マサトの異変をきっちり察知するビート・J・スタッグは、さすが相棒ですね。

 今回のメタロイドは探査のパラボラロイドだ。
 なんかとても腰が低いヤツだな。
 ちょっと可愛い。
 エンターはともかく、エスケイプが呼びだしたんだから責任もって面倒見てやれよ。

 マサトのデータの欠片がメサイヤカードに含まれているそうだ。
 こりゃとんだところで課題が増えてしまったな。
 Jが手出しできなくなるのは当然として、ヒロムたちがわりと容赦なく襲いかかるのがスゴいな。
 超プロ意識だよ。
 でも、死ぬほど弱らせればカード抜き取れないものか。

 こっそり自分にメサイヤカードをつけていたエンターはパワーアップだ。
 たしかに強くなったけど絶望的な強さってほどでもないか。
 いや、今回はまだ本気だしてないっぽいかな。
 ある意味、マサトの金玉をエンターに握られたような状態だ。
 緩慢なピンチがつづいちゃうな。

・ 仮面ライダーウィザード 第12話「希望の和菓子」東映TV朝日
 緑の新指輪だ!
 で、今回のファントムはヴァルキリーらしい。
 たぶんヴァルキリーは属性風だよな。
 またかぶっている。
 というか、ヴァルキリーって女性型だよね?

 今回のターゲットは和菓子屋のようだ。
 自家餡を作っているのか。
 なんでも自分でアンコ作るところは全体の1割ぐらいだそうで。(参考:男性はなぜ「あんこもの」に弱いのでしょう

 かなりこだわりの店ですね。
 でも、高度なこだわりが人に伝わるかどうかは難しい。
 まして値段に反映すると売れ行きが悪くなりそうだし。
 そんなワケで経営不振らしい。

 ヴァルキリーは和菓子屋を上げて落とす作戦だ。
 ちゃんと晴人があやしいと気がついているのが救いですね。
 つうか、契約書をちゃんとかわしたんだろうか?
 大口の契約だから向こうの偉いさんと話し合うよね。
 この大雑把な性格が製品は好評だけど赤字という経営を生んだのかもしれない。

・ スマイルプリキュア!「第40話 熱血!あかねの宝さがし人生!!」ABC東映
 ウルフルンも追い詰められている。
 そろそろ爆弾かかえてプリキュアに抱きついて自爆しろと言われそうだ。
 バッドエンド王国はそこまでブラック企業じゃないか。
 もっとも、黒っ鼻は似たような兵器だよな。

 あかねはみんなに応援されている。
 みんなの思いと技術がつまったお守り(?)だ。
 そんなお守りをつぶされたら、そりゃ怒るよな。

 怒りのパワーで逆転する。
 プリキュアには珍しい現象だ。
 暴力に暴力で対抗しないって選択もたまにあっても良いんだけどな。
 熱血で炎の戦士サニーキュアらしい戦いだった。

週刊少年チャンピオン2012年52号感想

・ あまねあたためる
 佐渡川準の新連載だ。
 第一声を発するより早く尿を顔面にかけられるヒロインとは、斬新すぎる。
 今までのどんな作品よりもかなり露骨に狙った美少女だな。
 なにがキッカケで吹っ切れたんだろう。

 今のところパンツ見えそう属性だが、巨乳属性もありそうなので油断できない。
 いや、なんの油断だよ。

・ 囚人リク
 加藤看守はとりあえず顔の怪我を隠しておいたほうが良かったんじゃなかろうか。
 自分が一番つらい時に、他人に同情できる。
 リクの強さは本当にスゲェよ。
 しかし、この状況をどうするんだろう。
 森田が外部と連携して活路を作るのか?

・ 弱虫ペダル
 やっぱ、秋葉原に行くのか。駐輪場所を探すのが大変そうだ。
 せめて『茄子 アンダルシアの夏』(AA)の鑑賞会ぐらいにしてあげたらよかったのに。
 みんな自転車好きだから楽しめるぞ。そして、ここを踏み台にしてアニメそのものも好きになってもらう。

・ イカ娘
 部活をしているからには大会に出たい。だと。
 それいったら『けいおん!』とか、大会に出るどころじゃなく学校内の行事で完全燃焼しているぞ。
 しかも、普段はちゃんとした部活すらしていないで、お茶会ばかりだ。
 お前ら、ぜんぜん問題なし!

・ クローバー
 やはり異父兄弟なのか?
 ケンジにしては鋭いのだが、年齢的にムリなんだろうな。
 母方の親族だろうかね。
 それにしても、連休の観光地に泊まるあてもなく行ったなんて、うかつすぎ。
 トモキも動揺して頭が働いていないのだろうか。

・ バチバチBURST
 鯉太郎だけでなく王虎も覚悟完了なんだよな。大ゴマの使い方に王虎の貫録があらわれている。
 王虎は鯉太郎との戦いにそなえて、今までずっとスキを作っていたのだろうか?
 恐るべき戦略と執念と粘着力だ。
 次の一番は予想がつかない。

・ ハーベストマーチ
 200人以上の兵隊を殺害した魔獣か。
 フィクションで考えると200人はすくないかもしれないが現実の200人はでかい。
 昔の兵士は住民10人で養うぐらいの計算だ。
 200人の兵士が死ぬってことは2000人規模の町を壊滅できる戦力なのだ。

 しかも、良い鎧の200人っぽい。こりゃ、かなりの精鋭だよな。
 鎧は高価だ。
 顔に傷を負うのは、顔を守る面頬が買えない庶民と同じであるとして、貴族にとって恥だった。
 なので相手の顔を叩く行為は侮辱を与える行為であり、手の延長として手袋を顔に叩きつける行為が決闘を申し込む意味合いになったとか。(図説 決闘全書

 まずは二人が外に出た。
 想像以上にバケモノだ。
 騎士ってことは、誰かに仕えているワケだよな。
 やっぱ天使の騎士ってことか。
 宇宙の騎士じゃありませんね。

・ 浦安鉄筋家族
 さすがに春巻先生がかわいそう。
 それでも笑ってしまったが。
 春巻先生がどうやって生き延びているのかは、けっこう謎だよな。
 遭難しても生き延びているから、お金なくても大丈夫なのかも。

・ パンダのこ
 スク水はむしろご褒美です。

・ 空が灰色だから
 連載再開したとたん、この重さだよ。
 手を握られても、自分から切っちゃうあたりが生きるの下手なんだろうな。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 せっかく山田 vs 七夕というドリームカードなのに中途半端な決着だった。
 義経は、さすが。

・ シュガーレス
 タラコさん(宍戸)の行動が予想のナナメ下を行く。
 土下座で油断させて不意討ちなんてセコすぎる。
 これで勝ってもみんなに見捨てられそうだ。

・ バーサスアース
 ビームでまとめて よりも一つ一つ丁寧に仕事されたほうが怖いな。
 空から降ってきたけど、空中で生成されたってことなんだろうか?
 自衛隊が一瞬頼もしかったんだけど、やっぱり怪獣には勝てない宿命なんですかね。
 歩兵じゃ弱いから、せめて戦車を呼んできて!

・ 名探偵マーニー
 王虎なみの計画性と執念と粘着力だ。
 甲本が仕事で上手くいっていたのも、恨みによる執念だったんだろうな。
 復讐がかなった今の甲本にはナニがのこり、これからどう暮らしていくんだろう。

・ ひなこの失敗
 買ってもらったサンダルはもったいないから、なるべくはかないようにしている。
 って回答じゃダメですか?

・ ガキ教室
 けっきょく学校は辞める気か。
 最初からやる気なかったしな。
 熱血教師は向いているんだけど。

・ てんむす
 初登場以来ずっと噛ませ犬ポジションを歩んできた花ぽんにやっと光が当たった! のか?
 勝つための食いという暗黒面からの脱出にコイツが協力してくれるなんて。
 また、いっしょに楽しく食べたいとおもっていた。
 ツンデレだったんですね。

・ スポ×ちゃん
 河上メインだと。これまた予想外の展開だな。
 しばらくみんなの修行編なのか?
 背の高い人や低い人には、それぞれの戦い方がある。
 誰かになにか教えると言うコトは、自分が教わることでもあるのだ。
 私もテキストサイトやっていてイロイロ教わりました。

・ ラララライブ
 自覚させちゃったら、ますます悪くなりそうなんだけど。
 う~む、どうするんだろ。

● ヤンジャン
・ キングダム

 蜀に逃げようと誰も言い出さないのはパニクっているのか、度胸すわっているのか?
 玄宗あたりは安史の乱で国門である潼関やぶられたらすぐに逃げちゃったんだけどね。だいたい地理的には同じ条件です。
 首都ってのは人の往来がしやすいように作るので防衛機能に弱点がある。
 最終防衛ラインはずっと先の国門のあたりなのだ。
 それにしても、信たちはよく追いついたな。

 soorceさんが「兵力的に充分だとしても、補給線はどうなってるんだろうな」と感想書いています。
 武関があるから補給ができず、本来なら非現実的な作戦なんですよね。
 ただ今回の場合は略奪しているのだろう。
 孫子いわく「知将は務めて敵に食む。敵の一鍾を食むは、吾が二十鍾に当たり」だ。(孫子
 早い話、略奪した食料は輸送する食料より二十倍の効果(価値)があるってコトらしい。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 ステップアップを目指していかないと、現状維持すらできなくなる。
 という話をよく仕事とかで聞きます。たぶん真実だろうな。
 そして、椿が全国デビューだ。横で赤崎が悔しがっているぞ!

・ 宇宙兄弟
 間違いなくあまったチーズが送られてくるな。それも賞味期限ギリギリになってから。
 アンテナの立て方が日本と外国の種まきみたいですね。
 シャロンおばさんが日本式を思いついたのは夫の金子博士の影響だろうな。
 そして、せりかが宇宙に行く。新薬よ、間に合え!

エクゾスカル零「地獄編 第二十五歌」感想


2012年11月19日(1号)
地獄編 第二十五歌

 強化外骨格「零」を支える陸海空の鎧が「雹(ひょう)」「霆(てい)」「霄(しょう)」だ。
 そのうちのひとつ『空挺尖兵 霄』兵頭伊織が、零=葉隠覚悟を裏切った。
 壮絶な共食いとなる強化外骨格同士の戦いが始まろうとしている。

 伊織はタイマンなら零にも勝てると豪語した。
 それはチョット大言壮語しすぎじゃね?
 本家を裏切ったという後ろめたさと高揚感が合わさり大きなことを言っているのかもしれない。
 平静を保てていないという点で、伊織はやや劣勢か?
 汗も少しかいている。

 霄は圧縮空気の噴射を利用した宙空動態制御で零を翻弄し、強烈な一撃を放つ。
 靴底から放たれる『足底尖弾』だ。
 本来は着地衝撃をやわらげるための兵器らしい。
 でも、こんなもん地面に撃ったら土煙が上がって潜入したことが一発でわかってしまいそうだが。

 落下傘部隊の強みは奇襲だから、攻撃するまでなるべく目立たないほうが良いと思う。
 それとも、逆に目立つ事で陽動となり零の存在を隠すのかもしれない。
 どちらにしても使い方によって応用の利きそうな兵器だ。
 現に、今は零を攻撃する銃撃となっている。

「伊織…」
「「霄」の速度(はやさ)が「零」に勝ることは認めざるを得まい」
「しかし「零」の装甲を射抜くには 加撃(せめ)が軽過ぎる」
「兵頭家の軸たるべき"信念"が失われているからだ」


 効いていない!
 いや、効いている。鎧の下で出血しています。
 だが、覚悟は攻撃が軽すぎるという。
 なんのために戦うのかという信念が弱いから攻撃が軽くなっているのだ!
 出血していても平然としているのは覚悟の信念が強いからだろう。

 伊織は忠義よりも人類救済ののメデューサ計画のほうが重いと決意をかためる。
 本当にメデューサ計画は、そんなに良いものなのだろうか?
 改めて決意しなきゃ忠義に負けそうな計画っぽいんですが。

 もっとも、覚悟は長年眠っていたから伊織から見たら面識がない。
 ちょっと離れすぎているから忠誠心が育ちにくいかも。
 近すぎると慣れすぎて俗っぽくなるし、遠すぎると実感がわきにくい。
 忠誠心と言うのはなかなか育てにくいものなのだ。

 伊織は本家の覚悟に必殺の決意をきめた。
 霄の必殺技をだす。
 強力なロケット噴射からの突撃だ。

『爆性ヒドラジンとは「霄(しょう)」脚部に充填(じゅうてん)した液体ロケット燃料の名称であり』
『この推進剤は本来』
『「霄(しょう)」が地上から輸送機へ帰投する為の装備であるが』
『これを水平方向に9G加速で噴射する交差斬手首(こうさざんしゅとう)「彗星(ほうきぼし)」は』
『まともに受けた場合』
『27トンもの負荷を瞬間的に頸部(けいぶ)にもたらしめ』
『鍛え抜いた"正義を行う者"であろうと 即死するより他あり得ない』


 ナレーションの長語りで必殺の説明がされちゃった。
 虎眼流の秘奥義・星流れのような名称だ。
 ペガサス流星拳より、彗星拳のほうが格上だぞ。
 なぜか、めったに使わないけど。

 霄は落としっぱなしの特攻兵器じゃなく、帰ってくる兵器のようだ。
 葉隠一族は分家にも優しいな。
 共に戦う同志としての関係だったのだろう。
 一撃離脱の作戦なら、着陸時に爆風をあげても問題ないか。
 奇襲して後方撹乱で、あわてて帰るのが霄のお仕事のようだ。

 まともに受けたから、覚悟の首は折れたのか?
 ちゃんとガードしろ。
 ただ打たれるだけなら犬にだってできるぞ。

 さて、首を折られた覚悟はどうなった?
 と、思ったら覚悟は生きている。
 首も折れていないようだ。

「正義を行う者の中で」
「特に選ばれし七名をエクゾスカル戦士と呼ぶ」

 戦士としての格がちがう!
 って、ことだろうか。
 六花のように実力で劣っている人もいるので、強さというより指揮官クラスって意味合いもあるかもしれない。

 覚悟=エクゾスカル零は霄の鎧を強制解除した。
 六花の雪を機動させたときの予想通りだ。(第十七歌
 零は他の鎧を停止させる事もできるらしい。
 エクゾスカルってのは、やっぱり指揮官クラスなのかも。

 伊織は自決するべく奥歯の毒薬を噛み砕く。
 だが、覚悟は解毒剤を素早く打つのだった。
 本家の人間として、伊織を使うつもりらしい。
 目覚めたあとで言うコト聞いてくれればイイのだが。
 本家からの零式調教が炸裂するのだろうか?

 とりあえず伊織は(全裸のまま)置いといて、先に進む。
 覚悟はついにメデューサと対面だ。
 行く手にあるタンクの中には……
 強化外骨格・霞がッッッ!

 霞は『覚悟のススメ』にて、覚悟の兄・散(はらら)がまとった最強の強化外骨格だ。
 強化外骨格の開発者である葉隠四郎が心血を注いだ最高傑作である。
 だが、人類抹殺の意思を抱いてしまったため、最悪の失敗作と言えるかもしれない。

 本作の霞はどのような働きをするのだろうか?
 メデューサとは霞のことなのか?
 疑問は解けることなく、新たな疑問が増えてしまった。

 人類が自ら作った物に復讐される。
 霞がもたらした この構図は覚悟の生きる地獄編とまったく同じだ。
 メデューサは人類を救うのか、それとも滅ぼすのか?

 あと、散さまも出てきちゃうんでしょうか?
 散さまが出てくると、動地憐の立場が危うくなりそうだ。
 口から内臓ひねり出して死んだりするなよ。
(更新 2012/11/20)


------
・おまけ 新刊情報
ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
呂布vs十傑衆の超ビッグカードがいきなり始まるぞ。
3巻13話から。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ゴーバスターズ「39 必殺!メサイアの拳」、ウィザード「11 守り抜く約束」、スマプリ「39 シンデレラ」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission39「必殺!メサイアの拳」東映TV朝日
 今回のメサイヤカードは空手グローブに宿る。
 それを手にした少年がめちゃめっちゃ強くなった!

 子供だとスタントも子供じゃないとダメってことでスタントが通用しない。
 演じている子は極真空手の青少年大会で世界三連覇しているそうだ。作中の流派も極真だし。
 確かに子供とは思えない動きだ。
 瞬間的には空中二段蹴りを別バーションで二回も出すし、長まわしのアクションもこなしている。
 未来の愚地克巳ですね。

 リュウさんはエンジニア志望つながりで少年と心を通わせる。
 少年はみんなロボが大好きなんだ!
 ロボット工学は人間の動きを調べることにもなるから、二つの道が役に立つ可能性も高いぞ。

 リュウさんが少年と熱い友情をかわしていたころ、エンターはエスケイプと友情をきずいていた。
 アバター同士の友情だろうか?
 なんか、エンターの思いは実験動物を見るときのようなものという気がするんですけど。
 今回のエンターはメサイヤに忠誠を誓っているようだけど、アレって少年への嫌がらせっぽいしな。

・ 仮面ライダーウィザード 第11話「守り抜く約束」東映TV朝日
 やっぱり、特にひねりもなく木崎はツンデレ刑事だった。
 おとり作戦といい、木崎刑事の行動は読みやすいな。

 ウィザードはおとりに引っかかったけど、肝心のファントムが騙されなかった。
 やっぱ、ウィザードって万能すぎるから大雑把なのかも。
 おとりに引っかかっても敵襲には間に合っている。
 万能だから、失敗してもなんとかなって、結果的に反省も改善もしない。
 強すぎて達成感が無い状態の亜種ってところだな。

 不死鳥フェニックスは再びウィザードの前に立ちふさがる。
 でも、勝負を途中で切りあげた。
 ヤる気無しだな。
 何度も死んで、そのうち勝つんじゃ無かったのかよ。
 不死身でも痛いから死ぬのは嫌なんだろうか。

 甲賀忍法帖(AA)(バジリスク)の薬師寺天膳みたいに、不死身だと失敗してもなんとかなって、結果的に反省も改善もしないのかも。
 って、コトはウィザードとうかつ対決かよ。
 どっちがより大きな失敗をするかで勝負が決まる。
 それはそれで、面白そうな戦いではあるが、ギャグになっちゃうよ。

・ スマイルプリキュア!「第39話 どうなっちゃうの!?みゆきのはちゃめちゃシンデレラ!!」ABC東映
 みゆきが絵本の中にはいってシンデレラになる!
 シンデレラを知っていることが前提の話だよな。
 子供は何歳ぐらいからシンデレラを知るようになるのだろう。

 バッドエンド三幹部が妨害のため絵本に入り、プリキュアの残りメンバーも追いかける。
 配役の善悪が外と同じで良かったな。
 王子と魔法使いをおさえられたら最悪だったぞ。
 でも、ムリヤリ魔法つかわせたり、王子に婚約をせまったりするシンデレラってのも面白いかも。

 今回も、やよいが美味しいところをさらっている。
 ダメ魔法使いっぷりを発揮して、王子にときめく細かい芝居をいれた。
 小動物というヨゴレ役は、あかね&なおですか。

 今回はシンデレラ特別バージョンで、みゆきの単独勝利だ。
 絵本パワーを使えばこれだけ強くなれるってことですかね。
 最終的にみんなで絵本パワーを手に入れて攻撃しそうだ。

週刊少年チャンピオン2012年51号感想

・ ハーベストマーチ
 フクイタクミの新連載だ。
 少年の乳首解禁はショタ向けサービスなんだろうか。
 天使の胎とかのキモいデザインがイイ感じですね。

 主人公のショタボーイが裸足だけど、姉さんは靴をはいている。
 日本でもちょっと前まで靴と裸足の子が混じっていたようだ。
 灰谷健次郎兎の眼』(AA)でも、「足は裸足だが~」と裸足ですごしている子がさほど珍しくないような描写があった。

 人類抹殺のために授けられた異形の力を主人公は仲間のために使うのだろうか?
 洗脳教育が終わる前に出てきた不完全な人型兵器だ。
 『テッカマンブレード』(>AA)ですな。

・ バチバチBURST
 指が折れたぐらいなら普通に土俵に上がる!?
 相撲の世界は厳しいな。
 人差し指は握るのにあまり必要ない。刃牙で人差し指立てて腕を取ったり、受けを行う描写はコレが由来か?

 そして驚愕の取り組みが発表される。いきなり王虎と対決だ。
 うーむ、このタイミングでか。鯉太郎の怪我がどのように影響するのか……
 前の取組みでは、王虎が負傷をおして出場したというコトになっている。
 だから、鯉太郎の負傷を気にせず全力でつぶしにくるんだろうな。

・ いきいきごんぼ
 もう二週前の秘境ハンターをネタに使ってくるとは。早すぎッ!

・ クローバー
 まさか、ハヤトの異父兄弟か?
 アフロは地毛なのか、パーマなのか?
 ヘンな髪型なのも共通しているなー。

・ 浦安鉄筋家族
 バキ成分が足りない身にとって、たまらない補給だった。
 兄だから、垣のデザインはジャックだったのか。

・ 囚人リク
 困ったとき、つらい時は、やっぱりおじさんだ!
 しかし、凹むってことは、それだけレノマを信頼していたってことだよな。

・ 弱虫ペダル
 戦いが終わり、今度は来年に向けて動き出すのだろうか。
 1年生に有望なのが揃っているからあと2年は安泰だ。
 試合が終わって金城さんが晴れやかな笑顔をしている!
 こんな表情もできたのか。

・ 名探偵マーニー
 自分が死んだときに泣いてくれる誰かがいるってのは、すごい救いになる。

・ パンダのこ
 せっかく部屋にあがってもエロい展開にしてもらえない。
 もっと乃仔を恥らわせるんだ!

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 さすがKジローだ。
 本領発揮のホームランですね。
 そして、今度は山田の出番か。

・ バーサスアース
 カナは外見も性格も知性も全部高得点だ。
 こんな幼馴染をゲットした時点で、人生の幸運値を使い切ったんじゃなかろうか。
 それにしても、玲央と兵真はあいかわらずハンマーとドレッドなんですね。
 林はメガネじゃなくて、林なのに。

・ シュガーレス
 タラコさん、あんまり上がると落ちた時が痛いよ。
 つうか、もう、その時のリアクション芸が楽しみでしょうがない。
 榊は戦う前から心が揺れていたみたいだから力が発揮できなかったんだろうな。

・ あつい冬
 『空が灰色だから』と同じようなノリだけど、超常現象の有無が違うか。
 超常現象を出したいからの読み切り短編だな。

・ てんむす
 楽しむために食べず、勝つために食べる。
 暗黒面天子はすでにわんこ蕎麦の時から始まっていたんだろうか。
 楽しまないと楽しくないぞ!(ダメな文)
 で、まさかの花ちゃんから援護射撃ですか。

・ ガキ教室
 なにがあろうと今のご時勢で殴るのは良くないだろうな。

・ スポ×ちゃん
 しばらく日常系ですかね。
 スポチャンをやらないスポチャン部だ!
 こっちのほうが、なんかヒットしそう!
 はやく、かすみんのパンツを解禁してください。

・ ラララライブ
 ついに三角関係が勃発したか。
 いつかこうなるんじゃないかと思っていましたが。
 ここからが本番だ!(なんの?)

● ヤンジャン
・ キングダム

 別働隊!
 史記の記述が一貫していないのを、そう解釈したか。これは盲点だ。
 宮城谷昌光の小説『奇貨居くべし 天命篇』(AA)では矛盾しているので説明不能みたいに言っていたが、別働隊ならアリか。
 数十年後に項羽劉邦が同じように、主力と別働隊で二つの道を行くのだが、歴史は繰り返すってことだな。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 藤澤さんが椿を心配する姿は、まさにオカンだ!
 その椿はめずらしくヤる気っぽい。
 窪田とのコンビネーションが炸裂するのか?
 椿と窪田のカップリングはジャンル:スポーツの人に受けそうだけど、二人とも受けだから何も起きないんだろうな。

・ 宇宙兄弟
 シャロンおばさんがッ!
 指が動くうちに宇宙天文台を完成させろ!

・ グラゼニ
 監督のカンは冴えているのか?
 セイバーメトリクスみたいな統計ではどう解釈されているのだろう。

どげせんR「第9話 / 鎧」感想


2012年11月12日(2012年23号)
どげせんR『第9話 / 鎧』

 竹辺先生が1年E組・勉田美鶴を捕まえた。
 容疑は教職員トイレでの流し忘れだ。
 
 って、驚きすぎだよ。
 どんだけデカかったのやら。

 ところが勉田は自分が落としたモノじゃないという。
 証拠がない、と。
 竹辺先生が流さなきゃ、DNA鑑定できたのに。

 ここから勉田が逆襲する。
 勉田父は弁護士の勉田美樹也である。
 敏腕弁護士がインネンをつけてきた。
 学校、大ピンチである。

 瀬戸は独自に勉田周辺を調査して、勉田家のトイレが自動的に流してくれることを知った。
 家感覚でウンコして流し忘れたのだ。
 だが、勉田は認めないし謝らない。
 なんて面倒くさいヤツだ。
 だが、こういうヤツにこそ瀬戸は強い。……気がする。

 瀬戸の土下座は暴力には強い。
 だが、精神攻撃や頭脳攻撃にはやや弱い。
 弁護士の理論武装に土下座は通用するのだろうか?

 勉田美樹也(44)の前で、いきなり土下座だ。
 策も術もなく、ただ土下座か。
 Rになってからの瀬戸は直球勝負ですな。

 瀬戸はひたすら謝り、一言の反論もない。
 勉田父は一方的に瀬戸を責めるのだが、微妙にテンポがずれている。
 いままで相手を言いくるめて、言い負かしてきた。
 相手が打ってくるから、攻撃できる。
 だが、ノーガードの相手をサンドバックにするのは正常な人間には難しいのだろう。

 海堂尊の小説『イノセント・ゲリラの祝祭』で怪物患者(モンスターペイシェント)を相手にする時、相手の言葉を肯定していると責めつづけるのが難しくなると言っていた。
 瀬戸の作戦も同じだろうか。
 無防備という防御だ。

(そうか)
(この背中 こいつの鎧は)
(鏡!)
(いや……鑑)
(なんと醜いオレの…顔っ!)


 これは反射土下座か!?
 土下座をすると相手から顔が見えなくなる。
 相手は表情を想像するしかない。
 想像とは自分の内からわくものであり、見出した表情も自分のものだ。
 反射というよりロールシャッハ土下座ですね。
 あなたには、この土下座がどう見えますか?

 相手に後ろめたさを感じさせて、謝りたいと思わせる。
 土下座が理論武装にも勝利した。
 弱点を克服したのだろうか?
 瀬戸の土下座にはまだまだ成長の余地がありそうだ。

 今日も人知れず学校の危機を救った。
 瀬戸先生はフォロー上手だ。
 土下座でドヤ顔したいだけかもしれないけど。
(更新 2012/11/13)


------
・おまけ 新刊情報
謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

バキ外伝 創面(きずづら)「6時間目 / 巨拳伝説」


2012年11月12日(12月号)
6時間目 / 巨伝説

 いろんな意味で超規格外の高校一年生・花山薫が今日も行く(学校へ)。
 高校生とヤクザの組長という二足のわらじをはいているぞ。
 ある意味、高校生実業家だ。
 ヤクザって、職業欄になんて書いているんですかね。

 今回の相手は一年A組の杉村冴梨(16)だ。
 体育館裏に呼びだされて立会いとなる。
 まるで告白のようなシチュエーションだな。
 って、本当にコクられたッ!?

 照れるか、花山ッ!?
 赤面しちゃうのか?
 いや、動じない。クールだ。
 これが常住坐臥戦場という武士(もののふ)の心構えだろうか。
 じゃあ、赤面しちゃった烈海王はどうなんだというツッコミは止めていただきたい。
 ちなみに花山も汗をかいているから、ちょっとは動揺しているようだ。

 付き合うのならば、男女の関係がどうなるのか知っているのかと花山が問う。
 セックスするコトをさしているのかと冴梨が質問する。
 花山はセックスという単語を言わずに済ませちゃう。
 わりとシャイなんだろうか。

 4年後に地下闘技場で戦ったときに「女喰らって時でも」と言っていた。
 花山は4年の間にイロイロと経験をつんだということなのだろう。
 というか、15歳の現時点ですでに大人の階段上りきっている感じがするんですけど。
 すでにこっそり童貞(初めて人を殺すこと)を捨てていそうだし。

 花山はいきなりズボンを脱ぐ。
 そして、イチモツを見せつけた!
 デカーイ説明不要! ……らしい。
 これが入るのかと花山は問いかける。

「わたしやります」
「女のヒトは赤ちゃんだって生める」
「だったら花山くんだって」


 漢だッ!
 いや、女だ。
 つうか、超雌だよ。
 なんという気合というか覚悟だ。
 隆慶一郎かくれさと苦界行』理論ですな。
 吉原の遊女もビビった荒木又右衛門の巨根を、この理論で受けとめた超雌がいるんですよ。

 花山も冴梨の覚悟にOKをだす。
 そりゃ、この女意気を見せられたらこたえないわけにいかない。
 で、いきなりキスだ。
 ズギューンといきます。吸いこむ。
 接吻というより口吸い、というか捕食しているような状況だ。

 花山の口撃(こうげき)で冴梨の唇ははれあがった。
 次は乳といわれ、冴梨が恐怖を感じる。
 こうして二人はつきあった直後に別れたのだった。

 本当はキスが上手い花山なのだが、一般女子高校生を自分の世界に巻きこまない配慮だったようだ。
 男に惚れられてばっかりの花山だけど、それが本人の望みでもあったらしい。
 花山は重量級のパワー特化型だけに不器用な生きかたしかできないのだろうか。

 そして花山は下も巨拳だと判明した。
 15歳の若さでありながら、40歳以上の熟しきった女性じゃないと相手できない逸材なのかもしれない。
 天然で強い人には、強すぎるなりの悩みがあるようだ。

 勇次郎も下半身事情で悩んだ事があるのだろうか?
 いや、あの人は達成感の無い人生と言っていたから、上手く行きすぎて逆につまらない思いをしていたのだろう。
 ならば、いつか花山は最高の体験をできるかもしれないぞ。
 刃牙と梢江みたいな感じのヤツを。



・おまけ
範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!


・ おまけ
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
飲茶さんの、哲学が良くわからんから刃牙でたとえてくれ第二弾の発売が決まった!
第一弾の感想でも書きましたが、本当にワカりやすく、刃牙ネタにあふれた本だ。
第一弾は主に西洋の哲学だった。今度は東洋だ!
感想書きました。


・おまけ
西原理恵子の人生画力対決 3 (コミックス単行本)
西原理恵子の人生画力対決 3

板垣先生が売られた喧嘩を買って画力対決のスペシャルマッチだ!
もう、いろいろとスゴかった。
感想でも書きましたが、アラレちゃんとか伝説になるよ。
というか、この巻の面子は濃い人ばっかりだ。vs三田紀房先生、vs福本伸行先生とか、そんな感じ。
買って読んだから、感想書いた


・おまけ
「グラップラー刃牙」がBeeTVで配信開始!
ムービーコミックとして配信開始だ!
出演
範馬刃牙:KENN
愚地独歩:飯塚昭三
加藤清澄:吉野裕行
末堂厚:石井康嗣
本部以蔵:宝亀克寿
実況アナウンサー:檜山修之
http://pre.beetv.jp/pg/10000374/
でも、ドコモの機種のみ対応らしい。


------
・おまけ 新刊情報
範馬刃牙(36) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙36巻が9月7日に発売される。
エジプトの壁画に残る範馬の背中につづき、存在がウワサされていたあの男が出現しちゃう!
36巻は284話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

どげせんR(1) (YKコミックス) 土下座先生の復活だ!『どげせんR 1巻』が、8月27日発売だ!
復活した瀬戸先生はより教師らしくなり、土下座もアツいぜ。
収録は1話からと、たぶん特別編だ!

ジャイアントロボ(2)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の2巻が発売だ!
少年王ビッグ・ファイアの登場で長かった回想も終わり、大作の新たな戦いがはじまる。
2巻7話から12話まで。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ゴーバスターズ「38 エースデスマッチ」、ウィザード「10 国家安全局0課」、スマプリ「38 コドモニナ~ル」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission38「実況!エースデスマッチ」東映TV朝日
 戦士であるゴーバスターズは格闘技にも興味があるのだろう。
 マサトが格闘技の試合を見に行こうと、みんなを誘っている。
 本体が大変な事になっているのにマサトはお気楽だなー。

 でもって、今回はその格闘技会場に敵がやってくる。
 ヒロムはエースと一緒に内部に閉じこめられ、4体のメガゾードと戦う。
 まさにタイトルどおりのデスマッチだ。
 エースもメガゾードも動けるなー。ロボットなのに蹴りだしてるよ。

 今回のメタロイドは建物そのものだ。
 なんかジョジョっぽい展開ですな。
 逆に言うとジョジョを読んでいれば予想しやすい。
 やはりジョジョは偉大な作品だよな。

 そして、タテガミライオーが五大合体ゴーバスターキングになった。
 マサトがメインで動かすのか。
 エースがスピードで援護して、ゴーバスターキングがパワーで倒す。
 そんなコンビネーションができるようになるかもしれない。

・ 仮面ライダーウィザード 第10話「国家安全局0課」東映TV朝日
 ひさしぶり国家安全局0課が動きを見せた。
 それなりに被害がでている以上、ファントムやウィザードを放置しているワケないよな。
 やっと動きだしたと思ったら輪島さんを拉致する。
 困った国家権力だな。

 今回のターゲットである直己をめぐり、国家安全局0課の木崎ともめる。
 なんか木崎はわかりやすいツンデレ刑事っぽいな。
 誤解がとけたら頼れる味方になってくれるのだろうか?
 ウィザードは情報隠蔽を考えていないから、国家権力の保護も必要だろうな。
 サポートが重要だ。

 ちょっと硬いだけですぐにドラゴンに頼ってしまうウィザードだった。
 危険な力なんだから、もうちょっと扱いを気をつけたほうが良いんじゃなかろうか。
 そしてあきらめ早すぎだ。
 ちょっと逃げられたらすぐに追いかけるのを止めちゃう。
 ウィザードは強くて万能だから根性が足りないのかも。

・ スマイルプリキュア!「第38話 ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!?」ABC東映
 今度は幼児化だ!
 さすがにプリキュアも慣れてきているな、すぐに原因に思い当たっている。
 人間って見た目や周囲からの評価に影響を受けた行動をとるらしい。
 姿が子供になったら、子供っぽい行動をとるようになるだろう。

 それにしても幼児になじみすぎだ。
 ウルフルンとアカオーニまで幼児化して楽しい事になっている。
 やっぱ、脳にも影響あるみたいですね。
 ダルマさんが転んだを一緒に遊ぶなんて、癒しすぎだよ。
 それにしても、れいかと手を繋いでいたことに照れるウルフルンが最萌えだった気がする。

 なおが姉属性を発揮して頼もしいぞ。
 やっぱ普段から弟妹を仕切っているからリーダー性が身についたのだろう。

 今回も幼児のまま変身して戦っちゃう。
 さすがにキュアキャンディーみたいに勝ったりはしないか。
 スマイルプリキュアは、どこまで登りつめるのだろう。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)