2013年01月

どげせんR「最終話 / 肉声」感想


2013年1月15日(2013年3号)
どげせんR『最終話 / 肉声』

 伝説の土下座教師・瀬戸発が最後の土下座をする!
 いや、まだ配信版とかがあるらしいのですが。(リンぷろTwitter
 とりあえず、中休みの土下座だ!

 3年B組の超セレブ御白河 愛(いと)は普通の生徒っぽい行動をすると決意した。
 そういう決意をする時点で普通じゃない。
 引きこもっていたときは不変の安寧につかっていた。
 今は自ら嵐の中に飛び出そうとしている。
 ずいぶん変化した。

 ところで、御白河 愛は『どげせん』時代に、相沢という名前だったハズ。(どげせん3巻 第21話
 コミックスを確認したが、やっぱり名前は変更されていない。
 名前まで普通じゃなくなった。むしろ、相沢は世を忍ぶ仮の名前だったのかも。

 愛は青梅の山奥にある乗馬クラブに一人で行くという。
 行き先がやっぱり普通じゃない。
 青梅の山奥は行くの厳しいぞ。
 普通の人でもタクシー使うかもしれない。

 この危険な普通移動に瀬戸はどうでるのか。
 と、人類最強(ホモキン)こと宇田川おさみに見守るように頼むのだった。
 珍しく他人頼みだ。
 というか、生徒に試練を与えることで成長をうながすつもりかも。
 瀬戸の真意は最後まで読めない。

 土下座への予備動作だけで瀬戸は宇田川にボディーガードを承諾させる。
 まるで、ワンツーのジャブだけでダウンさせるみたいだな。
 瀬戸の土下座はどこまで下がる!?

 宇田川は愛を見守りながらついていく。
 超絶お嬢様だから奇行もあるけど、がんばっている。

(はじめての… …おつかい)

 まさに、それだ!
 思わず応援したくなる。
 お茶の間での人気もバツグンだろう。
 いかん、このままじゃ宇田川が惚れてしまうぞ!

 愛は無事に乗馬クラブに到着する。
 帰りには迎えの車がくるらしい。
 宇田川はクールに去ろうとする。
 いやホント、お疲れさまでした。

 だが、愛はあくまで自力での帰還をめざす。
 更衣室の窓から脱走して、バス停へむかって移動する。
 脱走するのは普通じゃないぞ!
 追跡をかわそうと山道をあるく愛は野犬に遭遇した。
 アバラが浮きでるほどやせた野犬たちだ。
 これほど飢えていれば人間でも襲いかねない。

 だが、もっと恐ろしい動物が愛の背後にいた。
 人類最強、ホモサピエンス・キングこと、ホモキンの宇田川だ!
 もう、いいかげんそのニックネームは許してあげて。
 宇田川はにらんだだけで犬を追いはらうのだった。

 人間はサルの一種だから犬猿の仲ってことですかね。
 これなら人類最強をこえて、イヌ科もふくめて最強って感じだ。
 次回からアニマル最強ってことで、アダ名をアニキンにしてあげてください。

 愛は宇田川に感謝しているが、お礼の言葉がとっさにでなかった。
 話を聞いた瀬戸は悩む。

(他人とは常に自分に何かをしてくれる存在でおれいは報酬が自然…か)
(どこから教育したモノか…)


 さすがの瀬戸も対応がむずかしい。
 だが、愛は自力でお礼の言葉を宇田川に伝えようとするのだった。
 言いなれてないからムチャクチャで礼になっていない。
 だが、思いはちゃんと伝わってたようだ。

 瀬戸も感心するお礼のスタイルだった。
 謝りたいと感じるから感謝ってヤツですね。
 まるで謝男(シャーマン)の謝罪スタイルみたいだ。
 形ではなく心で土下座する。

 今回は、瀬戸の土下座未遂だけで誰も土下座しなかった。
 とりあえずの最終回で土下座なしってのが意外だな。
 見えないところで乗馬クラブの人とか迎えにきた御白河の人たちが土下座していたかもしれませんが。
(更新 2013/1/29)


------
・おまけ 新刊情報
バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

どげせんR 2巻 (ヤングキングコミックス) どげせんR 2巻』が、1月28日発売だ!
底知れぬ土下座教師の伝説もついに完結するらしい。
収録は7話から!

バキ外伝 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面1巻が1月8日に発売される!
最強の喧嘩ヤクザ花山薫がムリして平凡な高校生活をいとなもうとするぞ!
まるっきり失敗しているっぽいけど。
1巻は1話から!

ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
三国志から最強の武将・呂布が参戦して、大作たちは大ピンチになる。そして、さらにとんでもない展開がッッ!
3巻13話から18話まで。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から5話まで!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ゴーバスターズ「48 仕掛けられていた罠」、ウィザード「20 近づく真相」、スマプリ「48 届け!最高のスマイル!」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission48「仕掛けられていた罠」東映TV朝日
 エンターは、こっそりヒロムの中にメサイアカードNo.13を入れていた!
 誰もが思いつく安易な解決方法がヒロムを犠牲にすることだけど……
 矛盾するふたつの案件を成立させるのが優れたアイデアだ。
 …………なにも思いつかない。

 エンターはまたまたエスケイプを復活させる。
 もっとツンデレっぽく!
 いや、厳密にはツンデレじゃなくて、もっと説明しにくい変な感じなんだけど……
 で、やっぱり上手く再現できない。

 エンターもこれにはガッカリだ。
 ガッカリというか、怒っている。
 大いなる力を手に入れて、エンターの喜びは激減してしまったようだ。
 世界征服は過程が楽しいのであって、征服しちゃうと後が退屈ってパターンですかね。

 ヒロムの策はエンターとの炎上心中だ!
 と、見せかけてエンターに自分のカードを抜き取らせようとする作戦だった。
 前のエピソードが伏線だったか!
 さすがヒロム、冴えている。でも、エンターが大人しく計画に乗るのだろうか?

 で、予想外の両者爆発という結末だった。
 これには素でビックリしてポカーンとなったよ。
 だが、ヒロム内のメサイアカードがヒロムを守っていた。
 誰もが考える方法は事前に阻止するというワケか。

 もう完全に上を行かれちゃっている。
 しかもエンターはゴーバスターズに変身するっぽいし。
 まあ、姿を真似られても、そんなに怖くないんだけど。
 問題は倒す方法がないってことだ。
 そこを解決しなければならん。

 しかし、ヒロムと戦っているときのエンターさんは楽しげだな。
 分からず屋の上司を出しぬいたり、ヒロムをからかうコトこそ、エンターの愉悦だ。
 そこを自覚してもらったら、トムとジェリーみたいに仲良くケンカできる仲になるかも。
 ムリか。

・ 仮面ライダーウィザード 第20話「近づく真相」東映TV朝日
 今回のターゲットはウザい女だ。
 ウィザードだけにウザいど……
 ……だめだ、毒された。

 もともとウザい人で自覚もあったみたいだし、周囲に嫌われても、あまり変な感じはしないのかも。
 でも、やっぱり様子が変だし敵の魔法だと気がつくわけだ。
 気がついてからの行動がのんびりしているのは、万能魔法使いゆえの油断だろうな。
 事前の対策よりも事後の処理でなんとかしちゃうのがクセになっている。
 ちょっと悪い傾向だな。

 凛子はフェニックス人間時代の正体にせまる。
 ココまで来たら、フェニックス確定でイイと思う。
 魔法使いに連絡しようよ。
 拳銃なんて、ひのきのぼうぐらいにしか役に立たないぞ。

 そして、餓死が心配されているビーストにも連絡をいれない。
 やっぱ、お前らテキトーすぎる。
 もう少し準備というものを重視しようや。

・ スマイルプリキュア!「第48話 光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」ABC東映
 これが最後のプリキュアだ!
 ジョナサン・ジョースターをほうふつとさせる最後の一撃である。
 巨大みゆきの博愛固めで圧殺だ。

 これはプリキュアらしい愛の必殺技だな。
 まるで『まどマギ』みたいな女神誕生だ。
 これだけの大技つかったら、そりゃもう再起不能になるよな。
 マックシング・ジャック兄さんみたいに大量ゲロはかなかっただけマシか。

 キャンディとはお別れ、と思わせて再会だ!
 ゆるいなー
 このゆるさがプリキュアか。

 しかし、最終回の絶叫はへんな方向へのサービスだった。
 ゆるさの陰に大きなお友達向けのハードなものがあるようだ。
 最後まで不健全な視聴者ですいませんでした。

週刊少年チャンピオン2013年8号感想

・ 囚人リク
 こうして加藤は穏やかな日常とシンプルな顔に戻っていくわけですね。
 そして加藤が一番大事だと思うに至った家族の時間をリクは奪われている。
 ブタさんをはさんで家族の大切さを訴えているワケですね。
 レノマも、かつては家族があった。今はファミリーがあるからイイのだろうけど。

 それにしても、リクとレノマには、少しぐらい休養させてあげようよ。
 休養というより治療だ。
 動物の近くはバイキン入りそうでこわい。

・ 弱虫ペダル
 広島のセリフで私も勘違いした、総北のかわいい子と言えば小野田くんだ!('11年32号感想
 葦木場は、金城を落車させた福富に出場停止させられていた。
 かなり荒っぽい走りなんだろうか。

 手嶋は金城とちがい、みんなによく声をかけている。
 金城が実力でみんなを引っぱるリーダーなら、手嶋はみんなを背を押すリーダーですね。
 こういう人のほうが総北っぽくて頼もしい気がする。

・ ハーベストマーチ
 病気かと思うぐらいに仲の良い姉弟でした。村人が病んでる。敵も壊れている。……いつも通りですね。
 おたがいにクスグリあって上気した顔になる姉弟は事後を想像してしまう。

 話しそらすと、蛇の村への道がちゃんとしているので定期的に人が行き来しているようだ。
 道には馬車の轍っぽいのもついているし。
 運河や道ってのはちゃんと使って整備しないとダメになるらしいぞ。

 蛇の村の壁はすごい強固ってワケでもなさそうだ。
 何度か書きましたが、門こそが城壁の弱点になる。
 だから門周りの防備をみると防御力もわかるのだ。
 門に取りつく兵を排除する施設や仕組みがなさそうなので、強固じゃない。
 いや、壁は侵入を防ぐだけのものじゃないな。脱出を阻むための壁なのか?

 村人は子供が楽しげで、大人が沈んでいる。
 カイリの術(?)は子供を操るものなのだろうか?
 で、食事ってなにが出るんだろう。
 『注文の多い料理店』状態か?

・ いきいきごんぼ
 いろんな意味で最悪だが、うんこネタは高打率で笑いを生む。
 みんな、イイ顔してるよ。

・ バチバチBURST
 マスコミが酷すぎる。みんな王虎の御用マスコミかよ。
 で、父・火竜の姿はそういう風に活用するのか! あと、吽形さんも。
 相撲をしたくてもできなくなった代表だよな。
 よし、鯉太郎の四股名は雲竜でどうだ!
 ……雲龍型があるから、勝手に使えないか。

 そして忘れていたけど最後の火種・メガネ常松が登場ですね。
 これは、どっちに転がるんだろう。悪い噂を流すのか、逆に持ちあげるのか?
 常松にとって、まだ鯉太郎の利用価値はありそうだけど……

・ イカ娘
 服装をかえると一味ちがう可愛さになるなー
 早苗が飛んでくるのかと警戒していたけど、こなかったよ。

・ 浦安鉄筋家族
 あかねちゃんが最も暴力的になる相手、江戸五郎の登場だ!
 まさか、のり子に暴力はいかんとさとされる日がくるとは。
 で、けっきょく顔がニガテだったのか?
 たしかに、ちょっと殴りたくなる表情だけど。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 山田にまわすことを気にしすぎて敗北ってことだろうか。

・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 背中の刺青にそんな意味があったなんて。
 どういう基準で出てくるんだろう。先天的なのか、天秤座(ライブラ)が弟子に彫っていくのか?
 そして、呪われし魚座が登場だ。
 蟹座につづいて、また悪そうな感じがするな……

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 メラ、死亡フラグを回避したと思ったら、しきれてなかったでござるの巻だ。
 クリスたちは助けに向かうのか?
 間に合わなさそうな感じで超ピンチですね。

・ クローバー
 顔は似ているが、ケンカの強さがまるでちがう。
 だが、変な髪形趣味は似ている。
 そして、アホなところも。
 困った所ばかり似ているなー

・ バーサスアース
 ヒミコ女史、黒いな。
 でも、玲央はハルトを手にかけたりできなさそうだぞ。
 兵真はもっとできなさそうだけど。
 林は体力的にムリだ。
 自分でヤるしかないっスね。

 検問でカナを通したのは、ハルトが暴走したときの最終兵器として盾にする気でいたかもしれない。
 カナの前で虚勢を張っていた情報は聞いているだろうし。
 やっぱ、女の子の前じゃカッコつけたくなるよね。

 それにしても、自動車でつれさられたハルトをママチャリで追いかけてきたんだよね?
 カナの自転車能力は小野田坂道を超えているかもしれない。

・ くろすぶりーど
 お父さん、怖ぇーな。
 ハートフルで読後感が良いですね。

・ 名探偵マーニー
 こういう人が高遠るい『CYNTHIA_THE_MISSION』に居たな。
 過去はどうしようもない。そう語るマーニーにもキツい過去があるのだろう。母は死別しているみたいだし。
 気絶してレイプされかかっても動じないほどの過去なんだろうか?
 マーニーはどんな未来を夢見ようとしているのだろう。

・ あまねあたためる
 歩くのはともかく、自転車だとなんか張り合っちゃう時ありますね。

・ 空が灰色だから
 病原体を気にするのは良くワカる。
 しかし、完全無菌で生活するのは不可能だ。
 だから本当にヤバい菌に対抗するため、普段から軽いヤツで体をならしておく!
 って考えるのはダメかね?

・ バーチャメモリー
 喪失感がパネえな。
 自分を失ったところよりも、好きだった子も改造していたほうがきつい。
 なんか幻を追いかけていたみたいで目標を失ったというか。

・ シュガーレス
 公平なのはイイけど、やらない理由を見つけるって良くないぞ。刃牙になる。
 かわりに友情を見つけてしまったワケですね。

・ パンダのこ
 おかっぱメガネ!
 かなりイイのをもらってしまった。
 袖あまっているのは、なんですかね。暗器でも入っているんですかね。
 箸はさすがに普通にもってたけど。

・ スポ×ちゃん!
 姉さんがここで負けたらまさにお話にならないわけで。問題は勝ち方ですね。
 剣鬼の姿が垣間見れるのか?
 と思ったら冷静な戦いっぷりだ。

 国体出場ボクサーである板垣先生が言うには、腕のガードの位置をかえるとプレッシャーがかわる。
 前にだすと相手は間合いを取るし、手元に構えると近づいてくるそうだ。
 薬丸が前回していたのは切っ先を相手にむけてプレッシャーを与える構えだった。
 今回は逆に、切っ先をそらしてプレッシャーをなくし、間合いに引き込んでいる。

 見事な頭脳戦ですね。
 鬼と称される修羅モードはもうちょっと後のお楽しみか?
 それにしても掲載順位がッ!

● ヤンジャン
・ キングダム

 信と政が並んで戦うってのは、最初の時以来だな。
 映画『HERO』(AA)では政も達人級に強かったが、史記だと長剣が抜けずにあわてる人だ。
 おとなしく士気だけ上げてましょう。
 信と政のコンビ復活で逆転の兆しが出てきたぞ。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 達海のコトは私も忘れていたよ。
 まあ、とにかく椿がスゲェって話ですな。
 チームメイトにも認められているし、これからが飛躍の時だ!

・ ジパング -深層海流-
 裏切られても笑顔を見せるってのはスゲェな。まさに武士の棟梁だ。
 でもって、頼朝も幼いながらに棟梁らしさを見せる。
 たしかに、コイツは斬っとかないと危険だろうけど。

・ 宇宙兄弟
 ISSを無くすのではなく、修理を安価にできるって方向に持っていくんだ!

・ グラゼニ
 凡田の先発は、もう見限ったハズでは?
 でも、変な形で起用されると期待通りに働けちゃうのが凡田だしな。
 期待以上の働きができないから大選手になれないのだろうけど。

エクゾスカル零「地獄編 第二十七歌」感想


2013年1月19日(3号)
地獄編 第二十七歌

 守るべき人もなく、倒すべき敵もいない。
 そんな世界に七人の正義執行者たちは目覚めてしまった。
 彼らはなにをなすべきなのか?
 正義の味方はほとんどがニートだが、正義を行えないと本格的なニートになってしまうぞ!

 動地憐はメデューサ計画なるものを進め、生きのこった人類をおぞましく救済しようとしているらしい。
 葉隠覚悟は伝聞のみで、動地憐の野望をくじくため居城にのりこむ。
 そんな不確かな情報で動いちゃって、いいのか?
 イロイロと心配事はありますが、とりあえず覚悟と憐は出会うのだった。
 場所は、地中を進む『震動潜地脈艦』の内部である。

 動地憐はエクゾスカルを着こんでいない。生身だ。
 しかし、覚悟は圧をかけられているのは自分だと認識する。
 エレベーターのなかで大男と一緒になったら、そりゃ圧を感じるだろう。
 あ、そう言うコトじゃないのか?
 エレベーターでお相撲さんの団体と鉢合わせた的な圧かと思ったのだが。

 覚悟と憐は敵対している。
 だが、おとなしく並んでいるあたりが紳士的な行動だ。
 ふたりとも正義をなす者であり、暴力に身をゆだねる凶器じゃないってことですね。
 共通する巨大な敵がいれば、ふたりは互いを認めあう戦友になれるのだろうけど。

「お前の愛する者が不治の病に侵され」
「記憶も絆も失くしただ苦しみだけを訴えるとしたらどうする?」

「おそらく致死量のモルヒネを投与するだろう」


 憐の厳しい問いかけに、覚悟がやはり厳しくこたえる。
 苦しみしかないとワカっていても、やっぱり安楽死をさせるのって精神的にキツいんだろうな。
 戦士である覚悟は1コマしか考えずにこたえている。
 だが、それでも1コマ分考えずにはいられない問題なのだろう。

 憐には、この問題を解決する方法があるという。
 ふたりの前にある『録魂球メデューサ』が答えかもしれない。
 球体からでている無数のパイプがまるで蛇のようであり、それゆえメデューサと名づけられたのだろうか?
 憐は『録魂球メデューサ』を前にして、過去のいきさつを語りだす。

 問題解決に必要不可欠なものを得るため、憐はある場所に向かった。
 巨大な仏像型ロボットであるG(ジャイアント)・ガランの頭部が見える。
 Gガラン!?
 来たか。散(はらら)さま来ちゃったのか!?
 いやいやいや。最強の戦士である葉隠散が出てきたのなら、動地憐でも無事じゃすまない。
 ってコトは、散は不在ですかね。

 前進しようとする動地憐を阻む者あり。
 大衛兵 震(しん)!
 強化外骨格・震か!?
 すると中身は衛兵隊長ボルトなのかもしれない。

 憐は、問答無用でいきなり攻撃をかける。
 先手を取るのは兵法の常識だが、正義の味方っぽくない行動だな。
 ロケットパンチにも似た『噴進分離鉄拳』だ。
 だが、震は微動だにせず受けきった。
 強化外骨格の装甲に使用されている超展性チタン合金は、瞬間的な打撃に対して無類の強さを誇る。
 組み技で攻撃しないと、大きなダメージを与えられないぞ!

「七名の正義失格者の一人か」

 震さん、けっこう事情通だな!
 憐たちの人数も状況も、本人たち以上に把握している。
 震たちは、より大きな組織に属していて正義執行者たちを監視しているのかも。

 憐は反撃される。
 震が刀を抜き打ち、エクゾスカル震電の装甲をも斬り裂いた。
 打撃には強くても刃物に弱いのか?
 いやいやいや。これは震の技量だろうな。

「世界を救おうなどと思い上がるな」
「人間界は今 歴史上初めて"戦争"や"差別"のない世界に到達し」
「誰もが皆"平等"に飢えている」
「何もしてはならぬ」
「これが理想郷(アルカディア)と心得よ!」


 震はムチャをいう。
 悪平等だから満足しろといいますか。
 常に、みんなハッピーを目指すのが人間のサガというか、欲望だろう。
 みんな不幸よりも、みんなを幸せにするんだ。

 貧富の差がひろがるのは良くないと言いますが、現状よりマシだろう。
 平等に飢えているかもしれないが、それゆえ強いものが食って生きのこる世界になりつつある。
 真の意味で平等じゃないぞ。

 震の背後には正義執行者の零零(ぜろぜろ)と紫電(しでん)が立っていた。
 憐は数的にも不利な状況だ。
 しかし、それでも憐は民を救うために戦う。
 それでこそ『衛府の剣(えふのつるぎ)』だ。

 回想シーンだから、憐は死ぬことないと思われる。
 だが、無事に帰ってきたとも思えない。
 いったい、この勝負はどうなるのか?
 この後で憐が体験するものは一体?
 覚悟の出番がほとんど無いまま、次回につづくのだった。
(更新 2013/1/23)


------
・おまけ 新刊情報
バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

どげせんR 2巻 (ヤングキングコミックス) どげせんR 2巻』が、1月28日発売だ!
底知れぬ土下座教師の伝説もついに完結するらしい。
収録は7話から!

バキ外伝 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面1巻が1月8日に発売される!
最強の喧嘩ヤクザ花山薫がムリして平凡な高校生活をいとなもうとするぞ!
まるっきり失敗しているっぽいけど。
1巻は1話から!

ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
三国志から最強の武将・呂布が参戦して、大作たちは大ピンチになる。そして、さらにとんでもない展開がッッ!
3巻13話から18話まで。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から5話まで!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

週刊少年チャンピオン2013年7号感想

・ バチバチBURST
 どん底の鯉太郎をどうやって復活させるのか? 非常に難しい。
 白水も言っているけど、鯉太郎は生真面目だから責任を取ろうとするだろうし。

 だが、ヒーローの復活には乙女の涙だ!
 これが正解なのか!?
 スゲーな、乙女の涙ってヤツは。

 あと、大人の理論で考えると、やっぱ廃業はない。
 空流部屋は鯉太郎に投資して育てているワケだ。
 関取になって元を取りもどしてくれないとダメでしょ。
 いや、理由なんてどうでもイイから、戻ってきてくれ。

・ イカ娘
 コミケに企業参加できそうなクオリティーだな。
 やっぱ、愛情はすべてに勝るのか?

・ 囚人リク
 顔のパーツが線だけで構成されていると言われたほどシンプルだった加藤が大覚醒した。パーツが面で構成されている!
 ピカソ風ですかね?
 加藤さん、顔が戻んなくなったらどうするんだ?

・ いきいきごんぼ
 見事なゲロネタだ。
 ラーメン屋からチャンピオンが消えそうなほどのインパクトですね。

・ 弱虫ペダル
 小野田くんは注目されるのが苦手だからな。アニメの話ならいくらでもできそうなんだけど。
 ヒルクライムだからクライマーばっかりなんですね。
 でかい人は、これまた小野田くんと正反対っぽい感じだ。
 しかし、御堂筋のことはガン無視かよ。個人能力では最強っぽいんだけどね、あいつ。油断禁物だぞ。

・ 浦安鉄筋家族
 一日で原稿用紙45枚も悪口書ける才能がすごい。
 私は、刃牙感想でもそんなに書けないぞ。

・ バーサスアース
 押し倒されているハンマー玲央さんがセクシーですね(場違いな感想)。
 兵真には膝枕を許さなかったけど、ハルトには胸枕か。(ちがう
 玲央は負傷でグッタリしているときの表情が色っぽいんだよな。

 初陣以来で活躍の場が無かったクサナギノツルギが大活躍だ。
 使い方を間違えなければ強力な武器なんだよな。
 そして、自衛隊と初めての共同作業ですよ。
 対地球(バーサスアース)の意思で強固に結びつけるのか!?

・ パンダのこ
 オヤツ上げると喜んで可愛いだろうけど、あんまりあげすぎないでね。
 とは、甥と姪にオヤツ上げるときに言われた注意だ。
 子育ては忍耐ですよ。

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 メラ・ビジがビンディを追いつめる!
 だが、追いつめるってコトは、追いつめられたコトでもあるんだよな。
 ものすごく死亡フラグっぽい気がするんですけど……
 ゾンビもので単独行動は危険すぎる!

・ サンセットローズ 番外編
 別冊チャンピオンの番外編だ。
 せっかく魅力的なヤツらなのに、見せ場が無くて残念です。
 先月とか乳首券まで発動していたのに。

・ クローバー
 いとこか!?
 というか、母親じゃなくて叔母さんかよ。
 考えてみれば当たり前だよな。
 当たり前すぎて予想だにしなかった。

・ ハーベストマーチ
 美しくさわやかに病んでいる姉弟愛ですね。人も世界も病みまくりだ!
 隣村の人も騎士なんだろうか?
 城壁っぽいものがあるから、クゥの村より物騒な所なんだろうな。
 歩いて二日ってのは、そこそこ近いのかも。昔の人なら、だいたい60kmぐらいか?
 でも、用がない限り村人は外に出ないんだろうな。

 天使ちゃんのいう「ボン」「ボヤージュ」はフランス語で「よい旅を」だ。
 私は林原めぐみの歌で意味を知りました。
 「からくりサーカス」でギイが使っていたので、そこで知った人もいるだろう。
 意味の注釈がないのはチャンピオン読者なら「ボン・ボヤージュ」ぐらい知ってて当然ってコトですかね。

・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 時を超えた師弟の再会だ!
 この出会いはズルい。感動するに決まっているじゃないですか。
 あーもう、ニヤニヤしっぱなしですよ。

・ 名探偵マーニー
 子供育成こそが人類にとって最大のゲームですよ。

・ あまねあたためる
 無意識でもパンツサービスを忘れない。
 あまねさんの萌え本能は、気絶しても攻撃を忘れないジャック兄さん並みだ。

・ 空が灰色だから
 痛い話をムリヤリにイイ話にもっていく。
 なんという力技だ!
 でも、間違いは早目に認めたほうが、かえってダメージ少ないよ。

・ シュガーレス
 バカと煙は高いところが好きと言いますが、岳も……
 大阪城でこれだけ喜べるってコトは、スカイツリーや富士山に登ったらどうなるんだろう。
 爆発すんじゃね?

・ スポ×ちゃん!
 両手持ちは受けの構えなんですかね。
 普段は両手で構えて守りをかため、攻撃のときだけ片手になるってのはどうか?
 これで姉さんが片手持ちで戦いだしたら、立場ないな。

 前回感想で藤沢周平に反応いただきました。
 藤沢作品はどれも面白くお勧めですよ。
 作品によって無残と人情の傾向がかなり違っていますが、どっちも趣深い。
 あと、さりげなく萌え要素多いんだよな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 政の親征だ! その手があったか!? これは燃える展開ですね。
 呂不韋派の李斯もホレるな、こりゃ。
 民を兵にするのは白起将軍が長平の戦いでやっているので問題なさそうだし、これならイケる!

● モーニング
・ GIANT KILLING

 椿は、みんなを巻き込む!
 はやくもエースの貫禄だな。
 PK蹴るかと聞かれたからには、蹴る権利を得られたってコトだろうし。
 これは全国区で人気出るぞ。そして、チキンハートが復活しそう。

・ 宇宙兄弟
 そう、100億円だってあきらめなければ不可能じゃない!
 しかし、さすがに金額がでかいな。
 戦闘機が買えそうな値段だよ。
 でも、そう考えると宇宙船一台分のコストを減らせればなんとかなるってコトか?

・ グラゼニ
 萎縮するよりヤケクソで開き直ったほうがイイってことですか。
 こういう活躍したら、ますますファンに恨まれそうだ。
 でも、年俸アップに繋がりそうだからOKですかね。

ゴーバスターズ「47 リセットとバックアップ」、ウィザード「19 今日の命、明日の命」、スマプリ「47 あきらめない力と希望の光」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission47「リセットとバックアップ」東映TV朝日
 エスケイプの無限復活だ。さらにビート・J・スタッグの愛虫クワガタが敵に利用される。
 圧倒的な絶望感で始まったのだが、さらにヒロムの弱点バレまでしてしまう。
 縛りつけられたところを一方的に殴られているかのような一方的展開だ。

 うむ、早く撤退しよう。
 でも簡単に逃がしてくれないんだろうな……
 って、逃がしてくれた!?
 コレって、どんな孔明のワナだ?

 そして、あわててヒロムのニワトリフリーズの克服特訓をはじめる。
 緊迫した状況下で、この特訓かよ。
 なごんだ。すっかり、なごんで世界の危機を一時忘れた。

 スーツの中で見聞きしているのって、カメラやマイクの拾ったデータを使っていそうだ。
 ニワトリフィルターをかけて自動的に別のものに変換できんものかね。
 データ処理で反応が遅れるからダメだろうか?
 ゲーム機器とかの反応をみるかぎり大丈夫な気もするんだけど。

 エスケイプが従順になったけど、エンターはちょっと不満だ。
 わかるぞ~、君はそういう面倒なトコロに愉悦を感じる男だよな。
 世界征服とかしちゃったらヒマすぎて死にそうになるだろう。
 強敵がいないと燃えないタイプだよな。

 で、とりあえずゴーバスターズは勝利する。
 クワガタも無事でめでたしめだたし。
 と思ったら、エンターも自動復活してしまう。
 エンターのバックアップデータはヒロムの中にある!

 自分の愛する強敵に、自分のバックアップを隠す。
 実にエンターらしい行為だ。
 こいつ、メサイヤやエスケイプよりヒロムのほうが大切なんだろうな。

・ 仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」東映TV朝日
 おちついて話したらビースト=仁藤攻介もゲートとファントムの関係をわかってくれた。
 もっともめるんじゃないかと心配してたよ。
 どうせ「みなまで言うな!」と話をさえぎって悪い方向に転がると思っていたんだけど。

 今回は土のドラゴンだ。
 まんま、土竜(モグラ)っぽい!
 両手シャベルで掘りそう。
 脱獄編になったら脱出トンネル作りで大活躍しそうだ。
 いや、脱獄編はないな。

 今回は奈良が意外な活躍をしている。
 いや、活躍じゃなくて提案か。
 ビーストの中のファントムを倒しちゃいなYO!
 限界を感じたら、これでOKだ。
 奈良も侮れないな。

・ スマイルプリキュア!「第47話 最強ピエーロ降臨!あきらめない力と希望の光!!」ABC東映
 今回は戦ってばっかりでござる。
 ポップが守るといいながら守れないヘタレ武士道なのが、らしくて笑ってしまった。

 プリキュア合体技だ!
 サニー&マーチ、ピース&ビューティ!
 そして、ハッピーが仲間はずれ状態になっている。
 奇数だから仕方がないのかもしれないが……
 そもそも、ピースとビューティってそんなに仲良かったのか?

 前回感想で「バッドエンドハッピーは愉悦に目覚めていると思ったよ」とコメントいただきました。
 そういえば、ありゃ愉悦ですね。
 今回ぼっちプレイでハッピーの精神が邪悪に染まって、キュアアンハッピーとして単独覚醒しちゃったりして。
 最後に5人そろってパワーアップしたから、バッドエンドは回避されたっぽいですけど。

バキ外伝 創面(きずづら)「8時間目 / キミを気遣っていた」感想


2013年1月12日(13年2月号)
8時間目 / キミを気遣っていた

 花山薫は15歳にして最強の喧嘩ヤクザである。
 だが、なんの気まぐれか普通の高校生活を夢見てしまった。
 花山という獅子は今日もネコのフリをつづけられるのか?
 ちなみに周囲はとっくにライオンだと気づいている。
 気づいていることを気づかれるな!

 花山の学校に相撲部屋親方がやってくる。
 半年までは現役の元大関・雷王だ。
 先代の急逝で浪波親方となったらしい。

 限界が見えているならともかく、のぼり調子の力士が親方になるのは妙だ。
 二子山部屋は若乃花親方が亡くなったとき、藤島部屋と合併している。
 現役力士が引退して親方にはならなかった。
 親方より横綱のほうが価値が高いのだ。
 あとを継ぐというのは建前で、なんかの不祥事をやらかしているのかもしれない。
 黒い力士か?

 浪波親方は才能ある生徒をスカウトにきたのだ。
 怪童・沼尾武志である。
 その沼尾は花山に相撲勝負をしかけ、花山を壁まで押し切った。
 花山が押し負けたのか!?
 ピクルにトリケラトプスを感じさせたほどの花山が負けただと!?(範馬刃牙14巻 111話)

 と、そこに浪波親方が登場する。
 沼尾の体をつかんだり持ちあげたりして、逸品との評価を出した。
 花山や元・雷王と並べてみると、沼尾は小さい。
 背が低いし、体重も少なそうだ。
 高校生だからまだ成長するのだろう。
 でも、力士になるような人は中学生のころから廊下がつまるような錯覚を覚えるほどの巨体だったりする。
 沼尾の実力はウワサほどじゃないのかも。

 浪波親方も沼尾への興味はすぐになくなり、視線が花山に向かう。
 花山は逸材といわれ一つ年上の沼尾を気遣い注意深くあつかっている。
 浪波親方は、そう指摘して花山に握手をもとめた。
 握手に見せかけた力試しか!?

『浪波(なにわ)親方は後に独白(かた)る』
『"わたしは避難(にげ)たのだ"……と』
『掌に触れた瞬間"敗北"を確信した……』
『だから「不意打ち」に避難(にげ)たのだ…と』


 浪波親方は奇襲で力を加えた。
 だが、花山にそれ以上の力で押し返される。
 しかも、花山はうまく浪波親方をコントロールして一回転させた。
 花山は元大関の体面を気づかい側宙の一発芸に演出したのだ。

 まるで栗谷川さんに力の流れを説明したときの勇次郎だな。(グラップラー刃牙14巻 118話)
 花山は強くなるためのトレーニングを一切しない。
 天然素材の強さだ。
 才能は勇次郎に匹敵するのかもしれない。

 そうなると、花山も勇次郎とおなじで達成感を得られない苦しみを味わっているのかも
 だから、あえて努力を止めたのかもしれない。
 勇次郎はそれでも強くなるための努力を止められなかった。
 足るを知って満足した花山と、渇きを癒そうとチョットの手ごたえをもとめて戦いまくる勇次郎の差が強さの差かも。

 浪波親方は花山のスカウトをあきらめる。
 なにしろ、浪波部屋のタニマチでもあったのだ。
 あと、刺青な。
 背中一面の刺青は、ちょっと相撲に出られないだろう。
 水泳の時みたいに全身タイツでゴマカスこともできないし。(創面1巻 4時間目

 花山が相撲をしていたら、トリケラトプスだって押しだせただろうに。
 惜しい逸材であった。
 マワシとかフンドシが、すっごく似合う人だけに残念です。
(更新 2013/1/16)



・ おまけ
バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス)
板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!


・ おまけ
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち
飲茶さんの、哲学が良くわからんから刃牙でたとえてくれ第二弾の発売が決まった!
第一弾の感想でも書きましたが、本当にワカりやすく、刃牙ネタにあふれた本だ。
第一弾は主に西洋の哲学だった。今度は東洋だ!
感想書きました。


・おまけ
西原理恵子の人生画力対決 3 (コミックス単行本)
西原理恵子の人生画力対決 3

板垣先生が売られた喧嘩を買って画力対決のスペシャルマッチだ!
もう、いろいろとスゴかった。
感想でも書きましたが、アラレちゃんとか伝説になるよ。
というか、この巻の面子は濃い人ばっかりだ。vs三田紀房先生、vs福本伸行先生とか、そんな感じ。
買って読んだから、感想書いた



------
・おまけ 新刊情報
バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

どげせんR 2巻 (ヤングキングコミックス) どげせんR 2巻』が、1月28日発売だ!
底知れぬ土下座教師の伝説もついに完結するらしい。
収録は7話から!

バキ外伝 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面1巻が1月8日に発売される!
最強の喧嘩ヤクザ花山薫がムリして平凡な高校生活をいとなもうとするぞ!
まるっきり失敗しているっぽいけど。
1巻は1話から!

ジャイアントロボ~バベルの篭城~ 3 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」の3巻が発売だ!
三国志から最強の武将・呂布が参戦して、大作たちは大ピンチになる。そして、さらにとんでもない展開がッッ!
3巻13話から18話まで。

謝男 1巻 (ニチブンコミックス) もうひとつの土下座漫画『謝男 1巻』が11月28日に発売される。
主人公・拝一穴は瀬戸とは別の意味で謎だらけの男だ。
1巻は1話から5話まで!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ゴーバスターズ「46 新たな融合と熱暴走」、ウィザード「18 魔力が食事」、スマプリ「46 バッドエンドプリキュア」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission46「新たな融合と熱暴走!」東映TV朝日
 リュウさん、ヨーコにウザいと言われる。
 反抗期ですかね。
 メサイアカードも、のこり1枚なので将来のことを考えるようになったようだ。
 前回のお見合いも、後のことを考えてセッティングしたのだろう。
 たしかに、あまり考えていなかった先のことを問い詰められるとウザいよな。

 ビート・J・スタッグの飼っていたクワガタは行方不明になり、いなくなっていたエンターとエスケイプが復活する。
 エスケイプは記憶が初期化されちゃったみたいだ。
 リュウさんがエスケイプを気にしているっぽいのは、戦いのなかで友情が生まれちゃったからだろうか。
 エスケイプも潜在意識でリュウさんとの戦いを望んでいるのかも。

 リュウさんは強制的に熱暴走させられる。
 なんかエロ的な表現だな。
 理性でおさえきれない青春の情動を男子はみんな抱えているんですよ。
 ヨーコの気合と根性でリュウさん復活……ってコトはなく、作戦どおりに復活させた。
 決意とか気合があるのは当然の前提として、ちゃんと計画性がある展開がゴーバスターズだ!

 エスケイプを倒したと思ったら、エンターの指先一つで復活した。
 しかも、クワガタも使われちゃったよ。
 あれ、ちゃんとした伏線だったのか!?
 エンターは新しい能力に目覚めたようだ。
 すっごい悪人じゃないんだけど、エンターが好き勝手に行動したら世界はピンチだよな。

・ 仮面ライダーウィザード 第18話「魔力が食事」東映TV朝日
 仮面ライダービーストが新星のように登場した。
 かなりウザい人だよな。
 口癖が「皆まで言うな!」だけど、理解力は低いし。
 しなくていい苦労を背負い込むってのはストレスになるよ。

 でも、ファントムから見れば良いカモなんだろうな。
 相手の弱いところを突くのは戦闘における常識である。
 もっとも弱いのは、ビーストの頭だ!
 平成ライダー史上、もっともバカっぽいヤツだな。

 あっさりダマされ、ライダー同士で戦いそうだ。
 でも、バカだから緊迫感があまり出てこない。
 ビーストは餓死にたいする危機感を感じる脳がないのか、話が暗くならないでイイな。

・ スマイルプリキュア!「第46話 最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」ABC東映
 黒いプリキュア、バッドエンドプリキュアが登場だ。
 これは燃える。ファイヤーだ。バーニングですよ。
 性格は正反対というより、30度ぐらいズレている感じですね。

 バッドエンドピースは、本体とおなじでドジっぽい。
 最後は雷を自分に落として自爆すれば面白かったんだけど。
 いやいや、燃えるシーンで笑いを過剰に入れるのは良くないか。

 バッドエンドビューティは、美という道を貫いているのかも。
 よく話し合えば、気が合ったかもしれないな。
 バッドエンドマーチが、イチバン変化激しかったかも。
 ギャップ萌えだな。

 キャンディはロイヤルクイーンの娘だった。
 じゃあ、兄のポップは王子なんだよな。
 人間から珍獣が生まれるのか、と思っていたらキャンディが人間姿に転生した!
 なるほど、こうやって女王にジョブチェンジするんですね。

週刊少年チャンピオン2013年6号感想

・ イカ娘
 イカ娘の記憶力が本当に心配だ。
 それとも、目の前にエサがあると思わず食べてしまう習性なんだろうか?

・ 囚人リク
 ダンス(?)に定評のある加藤看守が今日も動きで魅せてくれた!
「栄光のエピローグへ いざ!!」
 それ、なんのポーズだよ。

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 ダメっぽいとは思っていたけど、叔父さんがッ!
 BSAAがいかに精鋭部隊とは言え多勢に無勢すぎないか?
 ゲームとちがって弾丸ひろったり回復できないんだろうし。

・ 弱虫ペダル
 世代交代はハコガクのほうが深刻そうだ。同人誌的な意味で。
 泉田と真波は煮ても焼いてもくっつかなそう。
 と、言うワケで泉田に、クライマーの黒田が新相棒だ。
 えっ、真波くんやっぱりぼっちなの!?

・ 弱虫ペダル SPARE BIKE
 推薦が取り消されるようなことをしておいて、シレっと入学できちゃうなんて。
 それはそうと、新開、君は大魔神か。

・ バキどもえ外伝 創どもえ
 一本丸ごと使った贅沢なオチだ。
 強すぎる故の悲劇ですね。
 花山が使ったあとはドアノブが壊れて、トイレとかで悲劇がおきていそう。

・ バチバチBURST
 新年早々どん底からのスタートだ。しかも、さらにゆるやかに下っているっぽい。
 本人も周囲もどんどん追いつめやがる。
 勝って余裕が出た王虎ならマスコミ向けの顔になって、イイ人になるかと期待していたんだけどな。

 鯉太郎はマスコミとファンの受けが悪い。
 だから引退しろとバッシングされる。
 妥協できない本人の性格が合わさると……
 元・吽形さんあたりに気合入れてもらわないと立ち直れないかも。

・ クローバー
 友情パワー炸裂だ!
 今までになく三人の友情がかたまっているな。
 そして異父兄弟(?)が出会ってしまう。
 自分の顔ってイチバン良く見るのが左右反転の鏡の顔だから、意外と気がつかないと思っていたんだけど。

・ 浦安鉄筋家族
 ドリフっぽさ全開ですね。
 順子ママが軽すぎて気がつかないってのは、剛腕ってのもあるんだろうな。

・ 空が灰色だから
 陽子おばさんが気軽に直樹に会っていくと聞いているので、症状はあんまり重くないのだろう。
 そう信じたい。いや、ムリ。
 しかし、風吹の年齢になぜ執拗にこだわる。
 アルプス一万尺はなんの隠喩なんだろう。(考えすぎ)

・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 戦闘中によそ見するのも、よそ見した相手を不意討ちするのも、どっちもダサいな。
 誰も幸せになれない戦闘が早く終わってよかったといったところか。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 やっぱり山田の活躍は最後なんだろうか。

・ あまねあたためる
 ファンタジーバトルが楽しげですね。
 それにしても、あまねは弟相手でもエロ挑発を忘れないとは。
 やはり、萌えのモンスターだ。一日30時間の萌え!

・ ハーベストマーチ
 この可愛い女の子は誰? と思ってしまった。
 クゥさん、スカートっぽい服着るのはカンベンしてください。
 そういやズボンはいているってコトは乗馬の習慣がある文明なんだな。

 貨幣を使わないような村で、けっこうな人間が死んでしまった。
 生産性がガタ落ちかもしれない。
 そうなったら不満がクゥや村長にむかうんだろうな。
 ますます村に帰れないっぽいぞ。

 テレシアお嬢さんは、ナイフにお祈りのキス攻撃するのでなく、ノイエ本人に直接攻撃してほしかったなー
 寂しいですが、テレシアお嬢さんの出番は当分なさそう。
 そして、クゥとノイエの旅はここからが本番だ!
 お互いに顔を知っている村とはちがう、人の残酷さが待ち構えていそう。

・ 名探偵マーニー
 今回はパパの探偵力が爆発ですね。
 細かいフォローやオチをつけるのはマーニーなんだけど。
 けっきょく、木ノ崎監督は金を引っ張ってくるのだけが上手かったって事なんだろうか。

・ バーサスアース
 あいかわらず名前を覚えない主人公であった。
 ツインテールおばさんだtp。ツインテールだけで良いじゃん! まだ、若いよ!
 しかし、おばさんがつくだけでこれほど残念になるとは……
 セーラ服おばさんとか、なんでもダメにできそう。

 人を守るなら自分も守れ、だ。
 ハルトが珍しくイイこと言った。
 ヒーローとして覚醒しそうな感じだな。
 盾と剣を同時に使えるようになったら無敵だぞ!

・ スポ×ちゃん!
 邪剣竜尾返し!? (竜尾返し:藤沢周平『隠し剣孤影抄』(AA)に収録されている同名小説の技。あえて背中を向ける事で相手の気をそらし、反転不意討ちする。使うと卑怯者といわれてしまう)
 左右の返し技は普通に見事だな。横のツバメ返しみたいなものか?
 なんか技巧に走りたくなっちゃうあたりが中二病ですね。

 そして、佐々木姉が、まさかのマスクで参戦だ。
 マスクはかえって目立つし、知り合いには隠せてないですよ。

・ シュガーレス
 ヒラオリはわざわざバールのようなものを修学旅行に持ってきたのだろうか?
 その辺に落ちているものじゃないし、愛用のものを持ってきたのかも。
 今回の騒動で一番名を上げた九島の人間はヒラオリだと思う。
 ヒラオリは「ぎゃふん!!」芸だけで、1年ぐらい戦えるぞ!

・ 地下通路の大冒険
 前向きな話の良作ですね。
 女の子も可愛くイキイキとしている。

● ヤンジャン
 先週分ですが

・ キングダム
 比喩じゃなくて、本当に戦場に生まれてたのね。
 妊婦さんを戦場に連れてくるなよ。
 さすがに戦場のド真ん中はないだろうけど、流賊(流れ歩いて略奪をする盗賊)なんかは女子供や雑役夫を連れ歩いているので、戦場で子供が生まれたりもする。(中国の大盗賊・完全版
 そういう感じですかね。

 で、王を売って自分は出世すると……
 裏切り者はあまり信用されないから、いろいろと難題おしつけて粛清されるかも。

・ デストロイ アンド レボリューション
 そういえば、ユウキも裕福な家庭で育ったテロリストだったな。
 問うばっかりで代案なしかよと思っていたら、本当に答えまちだったのか。
 これじゃ、やっぱり革命家じゃなくてテロリストだよ。

● モーニング
・ GIANT KILLING
 椿だ! これは惚れさせる活躍だな。
 スピードとスタミナが最大の武器だけど、椿の原点は仲間を活かすところにあるのかも。
 サッカー始めたときのエピソードがそんなんだったし。

・ グラゼニ
 1勝して、とりあえず面目たったから気楽に負けられるね! の図だろうか?
 ほどよく気合が抜けて活躍しそうな感じではありますが。

ゴーバスターズ「45 小さな強敵、再び」、ウィザード「17 もう一人の魔法使い」、スマプリ「45 プリキュア対三幹部」

・ 特命戦隊ゴーバスターズ Mission45「謹賀新年! 小さな強敵、再び」東映TV朝日
 リュウさんとヒロム姉がお見合いだ!?
 ヒロム姉は出版関係で勝負の日なんじゃないかと思うんだけど……
 やっぱ、戦う男には帰るべき港が必要なんだろうな。
 逆にいうと、昔の武将が正月でも家族とすごすヒマさえもらえないと謀反おこしたのも理解できるというものだ。
 戦乱の覇者って、自分が優秀で勤勉で特別な存在だってことを忘れがちという気がする。

 で、なんでリュウさんは素性を隠しているんだろう。
 いつ殉職するかわからない仕事なんだから、最初から伝えとかないとダメだろ。
 でも、ヘタに婚約したら死亡フラグというワナが待ちかまえていそうだ。
 婚約もせず、妊娠するような事もしないまま、生殺しのリビドーをヴァグラス壊滅にぶつけろ!

 リュウさんのお見合いをジャマするでもなく、無事に終わらせようとする皆の友情だ。
 で、リュウさんもまんざらじゃなさそうなのは、やっぱり殺伐とした仕事だから、安らぎたい家庭がほしいのだろうか。
 ウソついているのも、とりあえず好感度上げてしまおうという考えっぽい。

 今回のメタロイドは、消しゴム……じゃなくて、もちだ!
 攻撃が効かない。まるでゴム人間だよ。
 ゴムゴムの実じゃなくて、モチモチの実だけど。

 ヒロム姉は、やっぱり出版関係の話だ。
 リュウさんのお見合い相手は義務でやってきていた。
 新年早々、ちょっとショボーンなオチになってしまったな。
 でも、ヴァグラスを完全にシャットダウンできたら、結婚の芽も出てくるんじゃね?

・ 仮面ライダーウィザード 第17話「もう一人の魔法使い」東映TV朝日
 謎のマヨラーが登場だ。
 ファントムに襲われても、あまりにマイペースすぎるんでタダ者じゃないとワカるって寸法だな。

 油断してウィザードが毒状態になってしまった。
 どくだなんて かっこわるいですよ!
 万能の魔法使いでも解毒はできないのか。
 そりゃ、回復は僧侶の役割だもんな。

 あいかわらずトドメを刺さないファントムであった。
 コイツら、オンリーワンの存在だから、ものすごい個人主義で勝手に動きまわるんだろうな。
 あまり細かいことをいうとヤる気なくして働かなくなりそうだし。
 怪物を率いるのもなにかと大変なのだろう。

 謎マヨラーは仮面ライダービーストだった。
 アニマルパワーの使い手か!?
 ファントムを倒して魔力を喰う!
 魔力を喰えない時は、マヨネーズで紛らわせているってコトかよ。

 ビーストは晴人を見て、一発で魔法使いと見抜いたようだ。
 だから、晴人も自分を魔法使いと認識したと思いこんだのだろう。
 まったく驚いていないから、けっこう魔法使いライダーって各地にいるんだろうな。
 仮面ライダー響鬼なみに、担当地区ごとに戦っていたりして。

・ スマイルプリキュア!「第45話 終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」ABC東映
 黒っ鼻は幹部たちの命を削っていた。
 次で死ぬ!
 いきなり不幸の宣告で、かわいそうだけど笑ってしまったよ。
 さすがバッドエンド王国だ。部下までバッドエンドにしてくれる。

 そして、三幹部が最後の出撃だ。
 文字通り、本当に最後の出撃なんだろうな。
 爆弾かかえて出撃しろと言われないだけマシなんだろうか。

 三幹部たちは、不憫な目にあっている悪役たちの無念から生まれた。
 そんな話を聞かされたら、そりゃボコるの気がとがめるよな。
 ここで和解の心プリキュアですよ。
 暴力で解決するのではなく、寛容の心で解決だ。
 非暴力の偉業をスマイルプリキュアが達成した。

 そう、スマイルだよ。
 笑顔なんだ。
 まさに平和の象徴だ。この勝利を達成するのにスマイルプリキュアほど似合う名前もないだろう。
 うむ、素晴らしい最終回だった。
 じゃねぇー!!
 まだ続いているよ。しかも敵のプリキュアまで出てきた。
 最後の最後で、どんだけ盛りあげるんだ。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)