2013年06月

週刊少年チャンピオン2013年30号感想

・ 弱虫ペダル
 葦木場は笑うとけっこうかわいいんですね。デカいけど。
 引継ぎも終了して、小野田くんたちも二年生だ。
 生意気な一年生とか入部してくるんだろうなー

・ 囚人リク
 324房はみんな離脱ですか。
 天野あたりはついてくるかと思ったけど、ムリだったか。
 しんみりしていた展開なのに、最後のコマで爆発だ。これは燃える。バーニング!
 仲間候補は椿か。
 こりゃ、頼れる仲間だ。

・ ペーパーブレイバー
 新キャラは楠本・新芝・守屋の三人娘だ。
 RPGでいったら村人のポジションなんだけど、話に絡めるんだろうか。
 で、やっぱり周囲には変なコトしているのがバレバレだったんですね。

・ バチバチBURST
 鯉太郎は軽い。だが、肉体の素質では負けているかもしれないけど、鍛えているんだ。
 稽古不足の才のみに頼った大鵠など、目じゃない!
 誰の弟弟子だと思っているんだ?
 一人じゃないぞ。二人だぞ。
 阿吽だぞ!(白水と川さんはカウントしていません)

・ 浦安鉄筋家族
 ドリフ的な崩壊コントだ。
 たしかに仁の家よりボロいな。
 家を大事に扱っているかどうかの差かも。

・ 777 スリーセブン
 あっさり居場所がわかったのは、発信機でもつけていたのかも。
 怒りの人格は言うコト聞いてくれない実績があるけど、乗りこなせるのか?

・ 雨天決行
 通称のほうはワリとメジャーな妖怪だったんですね。
 マントじゃないのに、赤マントとはこれいかに。
 自分の身を守るためではなく、みんなを守るために戦う。
 動機づけがきまればヒーローとしてやって行けそうだ。

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 容赦ない銃撃の嵐ですね。
 モンスターと化しているけど、ちょっと気の毒だ。

・ いきいきごんぼZ
 ライブで見るのは良いが、同時に録画もしておこうや。
 終わったらもう一度見るんだろ?

・ 真・餓狼伝
 「19話 目突き」の感想はこちらに。
 アオリ文に、"決着へ"と書いてあるが本当に決着つくんだろうか。
 と、フルットのネタを思いだすのだった。

・ クローバー
 ハヤトは髪型を劇的に変えすぎだから、誰だかわからなくなるんじゃないかと心配でしたよ。
 あのマイペースっぷりでケンカ回避できるんじゃないかと思ったけど、そう上手くいかないか。

・ バーサスアース
 ゲトレーさん、カエサル好きだな。
 名言いう機会を狙いまくっているだろ。
 ゲトレーとハルトが同じチームになっている。
 この配置は、やっぱり自分の眼で確かめようと言うコトなんだろうな。

・ 実は私は
 兄の権威が失墜ですね。
 コレをキッカケに委員長もゆるくなったりして。

・ 泳げ!ひなのちゃん
 オリンピックの代表は二人までって話だから、本番じゃ使えない戦術だな。

・ 名探偵マーニー
 かるた部とか、吹奏楽部とかの文系サークルも体育会系のようにハードって例もあるし。
 美しい花を咲かせるには強い茎が必要なんだよ、たぶん。

・ あまねあたためる
 人中ッ!
 よく立てたな。驚愕のタフネスだ。

・ ハーベストマーチ
 犯罪率や戦争への要求って若者の人口比と失業率に相関するらしい。
 シイドが徒党を組めたのも村が潜在的に危険な要素を持っていたからかも。
 やることが無く、不満だけかかえている若者を煽動して犯罪に走らせるってのが危険なパターンだ。

 なんにしてもオデットが服着ていてよかった。
 オデットは変身タイプですか、さりげなくA級っぽいな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 事情を知らなければ虎を狼が襲って追い散らしているように見えそう。
 虎がいなくなったら、次の標的は俺らだ的な感じで。
 異民族を応援するのって、微妙な違和感あるんだろうな。

● モーニング
・ GIANT KILLING
 目標の立て方ですでに負けている感じだ。
 狙いは日本代表だもんな。
 しかし、でも、やっぱり怪我がな……
 達海は、もう走れないっぽいぞ。

・ 宇宙兄弟
 憎い敵も味方になってしまえば頼もしい。この味方を増やすところがムッタの強みですな。
 そして、福田さんの出番だ!

・ グラゼニ
 敗戦処理はプレッシャーもなく投げられるので、新人などは絶好のアピールタイムになる。腐らずに投げろ。
 と、野村元監督が「野球は頭でするもんだ」(AA)に書いていた覚えがある。
 プレッシャーの無い状態で活躍できないヤツが、本番で活躍できるのか?
 ピッチングの指導とかを見るに、スパイダーズの監督は監督よりもコーチ向きなのかも

真・餓狼伝「19話 / 目突き」感想


2013年6月27日(30号)
第十九話 / 目突き

 武術には稽古や試合では使用(つか)えぬ裏技がある。
 本来なら打撃もできない密着した状態からでもできる技だ。
 それは目突きッ!

 前田光世は、目突きをすでに経験していた。
 講道館での稽古で先輩の横山作次郎が狙ってきたのだ。
 さすが超実戦派の鬼横山ですね。
 目突き対策もバッチリだ。

 横山の寸止め目突きで前田光世は技をといてしまう。
 やはり目突きの効果はバツグンだ。
 禁じ手だけに強力すぎる。

 目突きに気をつけろ。
 横山の忠告を前田は笑って聞きながす。
 いや、ちゃんと聞いておこうよ。
 横山じゃなくても追いつめられた人間なら噛みつきや目突きをやってくる可能性が高い。
 明治はまだまだ物騒な時代だし、対策を考えたほうがイイぞ。

 回想終わりッ!
 そして、前田光世は対策を用意していなかったッ!
 横山さんの忠告がイカされていない。
 前田は良くも悪くも柔道一直線なんだろうな。

 対する丹波文吉は厳しい指導を受けていた。
 躊躇せずにエグれ。これが武の世界じゃ!
 久右衛門さん、容赦ないコトを教えます。

 武士道には二つの道がある。
 ひとつは、誇り高く生きる支配者階級としての道だ。
 もうひとつは、勝つために手段を選ばない戦士としての道である。(佐伯真一「戦場の精神史」)
 勝つためなら目に指をつっこむのが、武なのだ。

 でも、正常な人間がいきなり人の目に指をつっこむなんてできない。
 丹波文吉は動物で訓練させられたのだろうか?
 武士だって、いきなり人を斬るわけでなく、それなりに練習している。
 鍋島勝茂は父・直茂から『御切習ひ(人を斬る練習)』として罪人十人を斬るように命じられた。(「葉隠 聞書四」『葉隠』の武士道 から引用)
 戦国大名でも練習は大事なのだ。

 文吉は指を前田の目に近づける。
 まだ覚悟が決まりきっていない感じだ。
 やっぱ、動物で試したりしていないのだろう。
 明治のころは動物愛護団体なんか無かったんだろうけど、動物虐待が気持ちのいいものじゃないだろうしな。

 前田は文吉の指に、エグる覚悟をみた。
 技をといて逃げるか?
 それとも、エグられるのか?
 前田の選択肢はどちらでもない。

(悪いが丹波 エグられる前に
 貴様を失神(オト)すぞ――――――)


 目玉をかけたチキンレース状態だ!
 見ているこっちのほうが怖いわッ!
 前田の選択肢は間違っている気がするんだけど、それって私がチキンなだけかもしれない。

 でも、目玉って二つしかないんですよ。
 あ、逆に考えれば一つまでなら、OKか?
 いやいや、睾丸だって二つそろってないと落ち着きが悪い。
 やっぱ二つ無いとイヤだな。

 エグられる前に失神(オト)せるのか?
 前田光世の危険な賭けはどうなる。
 こんなコトなら横山のアドバイスをもっと真剣に聞いて対策を考えておけばよかったと後悔中かもしれない。
 今から、足を巧みに使って相手を遠ざけながら絞める技をひらめくんだ!

 そして、丹波文吉ですが……
 つっこむなら目じゃなくてもイイんだよね?
 鼻とか耳とか、尻の穴とか。
 目はダメージが大きいから抵抗感もあるだろう。
 もうちょっとツッコミやすい場所を教えてあげればよかったのに。

 あとは、砂をつかんで目にかけるとかでもOKかもしれない。
 間接攻撃なら心理的負担も少ないだろう。
 鼻を攻撃する場合は……
 こんな事もあろうかと、あらかじめ犬のフンを握りこんでいた。
 なんて展開ですかね。


------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

真・餓狼伝(1) (少年チャンピオン・コミックス) 新にして真の餓狼伝がはじまる!
舞台は格闘技のワンダーランド明治だ。
無敗の男・前田光世と若き餓狼・丹波文吉の二人が激突する!
1話から。

ジャイアントロボ(4)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」4巻が発売だ!
新たなる敵は三国志の五虎将軍たちだ!
そして、さらに新キャラが登場する!
4巻は19話から24話まで。

エクゾスカル零 4 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 4巻』が発売される。
ヒロイン六花を加えて、世界がちょっとだけ華やかになったぞ。覚悟の精神はより荒廃しちゃったけどな。
4巻は二十歌から

謝男 (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)2巻』が発売される。
バリエーション豊かな土下座技が繰り広げられる。
一話分がみょうに増ページだから話数は少なく、エピソードの盛り上がりは多いぞ。
2巻は6話から。たぶん、尿エピソード満載だ!

バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

バキ外伝 創面「13時間目 / 体力測定」感想


2013年6月12日(7月号)
13時間目 / 体力測定

 花山薫15歳の潜在能力はどれほどのものか?。
 その実力が白日のもとにさらされようとしている。
 体力測定だッ!

 むしろ、身体測定のほうが気になります。
 身長も体重も規格外と言うのはもちろんだが……
 イレズミだ。
 校則で刺青(タトゥー)の禁止とかされていないのだろうか。

 これはイレズミじゃなくて芸術ですから! で押し切ったのかも。
 ワガママを通す力こそ強さだ!
 それと、やっぱ花山はフンドシを装備しているのだろうか。
 学校指定パンツなんてないだろうが、フンドシは必要以上に目立っただろうな。

 とにかく体力測定だッ!
 まずは100m走である。
 あらゆる運動の基本ともいえる、"走る"だ。

 花山が走った。
 裸足だ。なぜ、裸足なんだ?
 花山は11秒02をマークする。
 鍛えることを拒否している割に速すぎるな。
 チーターは鍛えなくても時速100kmで走れるってコトですかね。

『100mダッシュは裸足で11秒を切る超健脚だ!!!』の末堂よりは少し遅いが立派なタイムだ。
 うん。末堂って身体能力に関しては本当にスゴいんですよ。
 体格もイイし。
 なのに勝てないのは、どこが悪いんだろう。

 花山の進撃はつづく。
 走り幅跳びでは、砂場を跳び越しそうになって踏みとどまる。
 懸垂で鉄棒をぶっこぬく。
 1500m持久走では都四位の記録となる。

 持久力が他の比べて低いのは、タバコのせいですかね。
 マラソンは根性だから、根性勝負なら芝千春が優勝できると言われていた。(範馬刃牙28巻 234話
 花山の根性が足りないとは思えない。
 みんなに見られて恥ずかしくて、根性でなかったのかも。

 ソフトボール投げではボールを はるかかなたに飛ばしてしまう。
 測定不能です。
 あのボール、まさか衛星軌道にのったりしないよな。

 十種競技なんかに出場したら金メダル間違いない感じの花山だった。
 しかし、自分は一家を支えなくちゃならないと、アスリートへの道を断念する。
 花山さん、不器用ですから。


 花山の体力測定は刃牙の体力測定とほとんど同じことをやっている。バキ3巻 17話、18話)
 それでも、周囲に驚いて敬意をもたれるのは花山の人徳ってヤツなのだろう。
 体力を見せつける前から、驚かれて敬意をもたれていたのだ。

 むしろ、刃牙の人徳が無さすぎなのかも。
 あれだけのパフォーマンス見せといて尊敬されないって、普段の行いがどんだけ悪いんだ?
(更新 2013/6/25)



------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

真・餓狼伝(1) (少年チャンピオン・コミックス) 新にして真の餓狼伝がはじまる!
舞台は格闘技のワンダーランド明治だ。
無敗の男・前田光世と若き餓狼・丹波文吉の二人が激突する!
1話から。

ジャイアントロボ(4)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」4巻が発売だ!
新たなる敵は三国志の五虎将軍たちだ!
そして、さらに新キャラが登場する!
4巻は19話から24話まで。

エクゾスカル零 4 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 4巻』が発売される。
ヒロイン六花を加えて、世界がちょっとだけ華やかになったぞ。覚悟の精神はより荒廃しちゃったけどな。
4巻は二十歌から

謝男 (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)2巻』が発売される。
バリエーション豊かな土下座技が繰り広げられる。
一話分がみょうに増ページだから話数は少なく、エピソードの盛り上がりは多いぞ。
2巻は6話から。たぶん、尿エピソード満載だ!

バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

キョウリュウジャー「18 カンフーひっさつけん」、ウィザード「40 自転車に乗りたい」、ドキプリ「21 王女様を救え」

・ 獣電戦隊キョウリュウジャー「ブレイブ18 つかんだッ! カンフーひっさつけん」東映TV朝日
 キングは怖いものが無いからダメ! とダメだしされて、キング特訓の巻である。
 自分の怖いものってなんだっけ。
 と、落語の「まんじゅうこわい」みたいな状態です。
 私は、刃牙の再開がされるのが怖いなー

 イロイロふりかえって見て、キングは怖いものに気がつく。
 大切な仲間を失うことが怖い!
 自分の関与しきれないところを怖がるのがキングらしいな。
 王は部下がいてこそ王なのだ。
 一人じゃ王にはなれない。

 キングの勇気に乾杯ってことで、ブンパッキーをもらってキョウリュウジン・カンフーの誕生だ!
 カンフーだけど腕の装備がカンフーっぽくない。
 いや、カンフーっぽい装備ってなんだ?
 とりあえず蹴りまくるからカンフーってことですね。
 ブンパッキー、あまり関係ないな。

・ 仮面ライダーウィザード 第40話「自転車に乗りたい」東映TV朝日
 仁藤は自転車も得意なのか!
 というか、自転車が得意なんだな。
 バイクやめて本格的に自転車にしたらどうだろうか。
 仮面ライダーの筋力は人間よりはるかに上だから、下手したらバイクより速いかもしれないぞ。

 いっぽう晴人は白い魔法使いの正体を探ろうとしていた。
 魔法で探そうとしないのは、相手も魔法使いだからですかね。
 おたがいに魔法で勝負したら、より魔法が得意そうな白い魔法使いのほうが有利っぽい。
 やっぱ、「競うな」「持ち味をイカせッッ」ってコトですね。

 そして、メデューサ(の外の人)の妹である真由が変身参戦だ!
 もう学校には行ってないっぽいのに、まだ制服だよ。
 この人も持ち味をイカしすぎだ。

・ ドキドキ! プリキュア「第21話 トランプ王国へ!王女様を救え!」ABC東映
 王女を奪われて大変だ。
 でも、王女の守りは硬い。
 これならイケる!

 いっぽうベールはレジーナを焚きつけて、キングジコチューに反抗させる。
 すさまじい内部闘争だ。
 みんなジコチューすぎるから、組織のために働けないんですね。
 行き過ぎた成果主義よりもっとヒドい。

 ベールはいずれキングジコチューをも乗りこえたいらしい。
 飽くなき権力欲だ。
 ベールさんの活躍をご期待したくなった。

 イーラとマーモは、アホだからつけいるスキが生まれる。
 だが、ベールは強欲すぎて失敗するタイプですね。
 ギャンブルで止めどきを見誤るタイプだ。

 ベールが追いつめすぎてレジーナはプリキュアサイドに転がる。
 キングジコチューにとっては痛恨事だ。
 でも、ベールからしたら上位ランキングの人が一人退場したので、それなりに良しなんだろう。
 かなり複雑な情勢になってきた。

週刊少年チャンピオン2013年29号感想

・ 弱虫ペダル
 なんだかんだで荒北は面倒見がいいですね
 そして泉田がマッチョに目覚めちゃったのはいつだったんだろう。

・ バチバチBURST
 大鵠、さすがに強くて汚いな。
 本当に鉄板を仕込んでいるのか。
 途中でポロっと落ちちゃったら角界追放どころの騒ぎじゃないんだろうけど。

 たるんだ体でも元十両の威厳がある。
 でも、現在は鯉太郎と同格なんだし、なんとかして欲しいところ。
 たとえ鉄板を仕込んでいようと、体重も気魄もこもっていない突っ張りなど効かぬ!
 逆に全身でぶつかる鯉太郎のブチカマシを喰らえッ!
 ってところだな。

・ イカ娘
 戦闘力だけ見ればイカ娘は恐ろしい存在なんだけど。

・ 雨天決行
 殺されそうになっても、おじいさんを倒したくない。
 毛利元貞の経験によれば、自分の身を守るためではなく、仲間を守るためのほうが人を殺す動機になるとか。(護身の科学
 甲人を説得するアプローチを間違えている。
 スゴイ雨を降らせたり才能はバツグンだけど、倒す覚悟が足りない。
 甲人は、これからの成長に期待だ。
 しかし、雨が武器だから屋内とか地下とかトンネルの戦闘がニガテなんだろうな。

・ 浦安鉄筋家族
 食いしん坊キャラか。
 木の中にガルピスを隠しておくとか、フグオはスゲェな。

・ ペーパーブレイバー
 ミニスカートなのにノーパンな女の子って、なんかイイですね。
 極限状態のシリアスなギャグだ。
 しかし、勇者さんダラけているクセに腹筋は割れているんだな。さすが勇者といったところか。

・ 真・餓狼伝
 「18話 親心」感想はこちらです。
 この死闘はいつまでつづく。

・ 囚人リク
 普通に考えたら死ぬよね、そりゃ。
 リスクが大きすぎる。
 スラム育ちだから命の価値観がメチャ軽いヤツラかと思っていたけど、そこはまともなんだ。

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 ビンディちゃん、こんな姿でも意識あるのか。
 きっと鏡見せたらショックで固まるぞ。

・ 実は私は
 悪魔がいるなら幽霊だっている!
 と、思ったら宇宙人かよ。しかも、兄か。なんで女の体に入っているんだ?
 ……これも、性転換の一種なんだろうか。

・ クローバー
 夏子さん、可愛さUPしている気がする。
 今の友の邪魔より、昔の友を助けるんだ!

・ 777 スリーセブン
 多重人格を都合よく使えるのだろうか。
 自分も巻き込まれてしまいそうだ。
 しかし、検問とかで引っかかったら一発アウトになりそうな格好で車乗るなんてチャレンジャーだな。

・ 名探偵マーニー
 現実は鼻毛もハナクソもあるんですよ。
 学内カーストというか、仮面ライダーフォーゼの世界ですね。
 マーニーは、やっぱりアウトロー(はぐれ者)か。

・ バーサスアース
 作戦が成功しても、一本ずつ破壊するから速度は遅いし、進行ルートも読まれる。
 さすがのヒミコさんも追い詰められた感じですね。

 でも、ここで米国部隊の救援ですか。
 分断して叩くのは戦術の基本だ。
 どうやって分断するんだろう。
 米国部隊のお手並み拝見だ。

・ あまねあたためる
 前回のオチの話題が続くんだ。
 いや、尻が武器でいいでしょ。
 虚淵玄の近年アニメ「まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」「翠星のガルガンティア」を見ていると、どうも自分探しに対してすごく冷たい仕打ちで、すごく好きです。

・ 泳げ!ひなのちゃん
 直撃ッ!? アナルにだとッ!?
 フェチズムだけは先鋭化しまくっていますね。

 自転車レースでもそうだけど、チーム組んで走る相手の後方に張りついて楽するのってダメなんだろうか?
 個人同士だと、張りつくのは立派な作戦あつかいしているから、OKって気がするのだが。
 もちろん、世間体などイロイロ問題があるんでしょうけど。

・ パンダのこ
 そりゃ、サトウキビは美味しいだろうな。
 みるくの声はドキプリのレジーナみたいなんだろうなと思ってしまう。

・ ハーベストマーチ
「大切な弟だから 大好きなクゥだから」「死んでも離したくない」
 近年まれにみる病んだセリフをいただきました。
 しかし、「死んでも離したくない」ってのは「自分が死んでも」と「クゥが死んでも」の両方の意味にかけていそう。
 死体すらはなす気無し、と思うと姉さんの病みっぷりにゾクゾクします。

 シイドはA級ですか。
 C級が戦車級(チャリオット)だから2つ上だ。なに級と呼んでいるのだろう?
 討伐隊の人たち、シイドを倒す気できたのにあっさり敗北だ。
 やっぱ、A級はトンデモない強さなんだな。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 王子、走れたんだ……。
 これが固定観念にとらわれない挑戦し続ける姿勢ってやつですかね。
 自分の限界を自分で決めちゃうってところがETUの抱える問題なんだろうか。

・ グラゼニ
 プロでも二軍ってのは別次元の大変さがあるんだろうな。
 それにしてもスパイダースの監督はカンだけで判断している気がしてならない。
 とくに根拠もなく一軍じゃないとパッとしないって言っちゃうところが、すごく不安です。

真・餓狼伝「18話 / 親心」感想


2013年6月20日(29号)
第十八話 / 親心

 明治37年(1904年)のバーリトゥードもついに決着だ。
 丹波文吉の打撃を前田光世が捕らえた。
 右腕をかかえこみ、両足で文吉の首を挟みこむ。
 現代の総合格闘技でも有効な必殺技、三角絞めだ!

 って、技名は出てこないのか。
 そりゃ、本来ならまだ誕生していない技だしな。
 人体構造は何万年も前から大して変わっていないから、たまたま似たような技があっても良いんですよ。

 首を絞められ丹波文吉は失神するのも時間の問題だ。
 いや、文吉はまだあきらめていない。

(そ…そうだ前田の脇腹と左腕を)

 骨折したところを攻撃したら痛みで前田の攻撃もゆるむ。
 理屈ではそうなんだけど、鬼の発想だな。
 丹波文吉、十代にしてすでに闘争の鬼である。

『…がしかし』

 丹波の右手は前田の剛力で握られ固定されている。
 前田は折れた左腕で骨の飛びだしている脇腹もガードだ。
 首に絡みついた足が、丹波の腕を阻み自由な攻撃をゆるさない。
 攻防一体のカンペキな体勢だ。
 こんどこそ前田光世の勝利かッ!?

 と、ここで回想のお時間です。
 文吉がピンチになると出てくるのが、父・久右衛門だ!
 死して(?)なお、危機に出てくる親心。

 少年の文吉は久右衛門と稽古をしていた。
 文吉が三角絞めで久右衛門を攻める!
 って、文吉も三角絞めが使えたのか。
 『東天の獅子』では、西郷四郎武田惣角など、御式内にかかわる人間がつかう技とされている。
 丹波の丹水流も御式内と関わりがあるのだろうか?

 そして丹水は餓狼伝に登場するスクネ流の技名タンスイ・リオウではないかと、掲示板で指摘されています。
 これはウッカリ気づかなかったのですが、同一の可能性がありますね。
 餓狼伝だと、前田光世はスクネ流の奥義を持ちだしたため殺されたことになっている。
 丹水流がスクネ流から別れたのだとしたら、前田光世を殺しにくる刺客が丹波文吉と言う可能性もあるのだ。

 なお、須玖根流はおそらく日本最古の格闘家のひとりである野見宿禰(のみのすくね)から来ていると思われる。
 天皇を守る技だから昔からの勇者にちなんでいるのだろう。
 そして、刀を抜くことがゆるされない殿中での武術・須玖根流は座って戦う御式内と共通点を感じる。
 これらはただの偶然なのか、それとも意味のあるつながりなのか……

 話をもどす。
 カンペキに極まった三角絞めは脱出不可能だ!
 三角絞めに限らず、寝技は一度極まってしまうと脱出が難しい。
 だが、久右衛門は抜け出すことができるという。

 まさか、クイントン・"ランペイジ"・ジャクソンのように相手を持ちあげて地面に叩きつけるのか?
 前田より文吉のほうが、かなり軽そうだ。
 持ちあげるのはムリだろう。
 ならば、どうするのか?

「全ての生物(いきもの)の弱点であり」
「また鍛えられぬ箇所である」
「目を」「えぐるのじゃ」


 うぉ~~ん、来たァ!
 勝つためには手段を選ばぬ"武"が避けて通れぬ目潰しだ。
 金的も避けて通れないけど、やっぱり人体最大の弱点は目ですよ。

 脱出不可能の寝技からどうやって逃げるのか?
 闘争の世界では、コレが大きな課題になっている。
 餓狼伝で多く使われる手法が指だ。
 鍛え抜いた指で相手の耳の穴や鼻の穴を突く!
 そして、目も攻撃対象だろう。

 丹波文吉は最後の手段である目潰しを行おうとしている。
 はたして、この禁断の技は通用するのか?
 というか、本当に誰か止めてください。
 もう、コイツら死ぬまで闘いつづけそうに思えてきた。
 次回につづく。


 たしか『本朝無双格闘家列伝』だったと思うのだが、夢枕獏が世に知られ始めたグレイシー柔術について作家仲間と熱く語ったエピソードがある。
 グレイシー柔術のマウントポジションは、複数とケンカした時に不利なのでは? チョークをするとき、目に指を入れられたらどうする?
 いやいや、柔術ではリングの上で闘う格闘技とは別に護身術としての柔術がある。
 寝技をかけるときは相手に目を攻撃されないポジションをキープするのだ。
 と言った感じに夜を徹して激論したとか。

 ルールなき闘いで、護身術としての武術はどうあるべきか?
 前田光世はカルロス・グレイシーに柔術を教えたときに護身術としての柔術も教えていたのだろう。
 つまり、文吉の目潰しにも対応できるハズなんだが……
 この時の失敗を反省して護身術を練習しなおしたと言う展開もありうる。
 実際のところは、どうなんだろう。

 日本の柔は戦場での組み打ちから発展したという説がある。
 戦場で敵の首を切り落とすのはローリスク・ミドルリターンの比較的安全な手柄の立て方だったのだ。(刀と首取り
 敵に組ついて首を切り落とすために格闘術が発展したと言う説はワカりやすい。
 だが、実際は飛び道具や槍で傷ついて戦闘不能の人間から首を取ったケースが多いそうだ。
 評価されない首のケースとして「味方討」「奪首」「病首」「女首」「拾首」「死首」「幼児の首」「作首」「冷え首」などがある。
 おぼえても絶対に日本史のテストに出てこない知識だろうが、こういうインチキで首を持ってくるものが多かったのだろう。

 そもそも、戦士が単独で戦うとは考えにくい。
 最小単位なら5人ほどのチームで戦うだろう。
 平和な江戸時代でもちょっと上級の武士が人を雇って働かせていたのは、戦争になった時の人員動因のためだ。
 そういう状態だから、一対一で戦って首を取ったりしていないのではなかろうか。

 格闘はどちらかと言うと個人の武芸を磨くために行うスポーツに近いものかもしれない。
 だとすると、やっぱり目潰し対策に不安がのこる。
 これ以上放置すると、二人とも際限なく禁じ手を使いまくって両者共倒れになりそうだ。
 もう、頼りになるのは嘉納治五郎先生ぐらいだろう。
 このタイミングで登場してもらえないだろうか。

 でも、嘉納治五郎は初登場の印象のせいで、ウン●している人ってイメージになってしまった。
 膠着状態にある二人の間に落とせば、すべて台無しになって無効試合に持ちこめる気もしますが。


------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

真・餓狼伝(1) (少年チャンピオン・コミックス) 新にして真の餓狼伝がはじまる!
舞台は格闘技のワンダーランド明治だ。
無敗の男・前田光世と若き餓狼・丹波文吉の二人が激突する!
1話から。

ジャイアントロボ(4)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」4巻が発売だ!
新たなる敵は三国志の五虎将軍たちだ!
そして、さらに新キャラが登場する!
4巻は19話から24話まで。

エクゾスカル零 4 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 4巻』が発売される。
ヒロイン六花を加えて、世界がちょっとだけ華やかになったぞ。覚悟の精神はより荒廃しちゃったけどな。
4巻は二十歌から

謝男 (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)2巻』が発売される。
バリエーション豊かな土下座技が繰り広げられる。
一話分がみょうに増ページだから話数は少なく、エピソードの盛り上がりは多いぞ。
2巻は6話から。たぶん、尿エピソード満載だ!

バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

謝男「第14話 純正座礼」感想


2012年6月7日(NO.2367)
謝男(シャーマン)『第14話 純正座礼』

 今回の土下座はスゴイぞ!
 嵐を呼ぶ土下座だ。
 いや、嵐を沈める土下座と言うべきか。

 治ヶ浦高校三年・浅見多恵が痴漢にあったのが事件の発端だった。
 多恵は痴漢男にゲロを吐きかけ下品な言葉で罵る。
 言葉の暴力で痴漢男は精神的ダメージをうけて通院中らしい。

 言いかたは悪いけど、多恵のほうが被害者なのだ。
 問題にするのは痴漢男の処遇だろう。
 と、思っていたら暴言の内容が良くなかったので多恵を断罪すべきと言う流れの職員会議が始まっていた。
 そっちが問題なのか!?

 みなが多恵の非行や精神疾患を疑うなかで、拝の意見だけがちがった。
 これは憑依だ!
 な、なんだってェ――――ッ!

 いきなり、スゴいところに着地したな。
 エレベーターに乗って、降りたら魔界に通じていましたってぐらいに唐突だ。
 確信をもって憑依ですと言われちゃうと、憑依ですかと認めてしまいそうになってしまう。

 そして、拝が単独で浅見多恵に立ちむかう!
 恐ろしくフリーダムな学校だな。
 憑依判定しちゃうのもスゴいが、それを拝に払ってもらうと言う決断もただ事じゃない。
 なんというチャレンジ精神にあふれた学校だ。
 ノリが良すぎるッッッ!

 拝はいつものように靴を脱いで正座する。
 土下座への構えだな。
 いわば、ストレートを撃つ前のジャブ。超電磁スピンの前の超電磁タツマキだ。

「土下座ではない」
「座礼」

『古来より』
『我々大和民族に』
『連綿と受け継がれた
 純 正座礼!!!』

『心正しからざる者に』
『耐え難し!!!』


 光ったァ――――ッッ!
 土下座から後光がさしている。
 これが聖なる除霊の光なのか?
 スゴイね、土下座。

 純正の座礼。転じて純・正座礼だ。
 理屈なんて吹き飛ばす、ある意味思い込みの力ですね。
 拝一穴ならば土下座でティラノサウルスを泣かすこともできよう。

 そして、浅見多恵に取りついていた悪霊(?)は無事に去っていったのだった。
 拝の土下座力はどこまで高まるんだろうか。
 もしかしたら、範馬勇次郎ですらワガママを通せないかもしれない。


 古来より大和民族が土下座を行っていたのは、いちおう記録にある。
 三国志の倭人の条(俗に言う、魏志倭人伝)を見ると次のように書かれている。
『彼らの会合での立居振舞いには、父子や男女の区別がない。人々は生まれつき酒が好きである。大人(たいじん)や敬うべき人物に会ったときにも、ひざまずいて拝するかわりに拍手をするだけである。』

『下戸の者が道で大人に会うと、後ずさりをして草の中に入り、言葉を伝えたり説明したりするときには、うずくまったりひざまずいたりして、両手を地につき、大人に対する恭敬を表す。答えるときには「噫(あい)」といい、中国で承知しましたというのとよく似ている。』(正史 三国志4

 礼については二箇所に記述がある。
 最初に会合(宴会?)での例があり、次に路上での例だ。
 ヤマト(邪馬臺)の宴会は昔から無礼講があったのかもしれない。

 路上で支配者階級に出会うと、土下座をするようだ。
 これは江戸時代の上士と郷士の身分差に通じるものがある。
 また、日本人は昔から返事に「はい ≒ 噫(あい)」を使っていたらしい。

 ただ、邪馬臺国が本当に日本なのかハッキリしない。
 そして、邪馬臺国が近畿にあったか九州にあったのかで、大和政権の成立がいつになるのか推論が変わってくる。
 だから近畿説と九州説でもめているんですけど。

 まあ、とりあえず大昔から大和民族の純・正座礼は土下座であったと思っておきましょう。
 日本の憑依にはキリスト教のエクソシストよりも伝統的な土下座だ。
 逆に言えば、たぶん欧米の悪魔付きには効かないだろうな。
 いや、拝の光る土下座ならば、あるいはッ!

 光る原理を考えるのは、野暮なんだろうな。
 でも、たぶん、思い込みの力です。
 もしかしたら範馬一族の背に浮かぶ鬼の形面も思い込みで作られていたりして……
(更新 2013/6/18)


------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

真・餓狼伝(1) (少年チャンピオン・コミックス) 新にして真の餓狼伝がはじまる!
舞台は格闘技のワンダーランド明治だ。
無敗の男・前田光世と若き餓狼・丹波文吉の二人が激突する!
1話から。

ジャイアントロボ(4)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」4巻が発売だ!
新たなる敵は三国志の五虎将軍たちだ!
そして、さらに新キャラが登場する!
4巻は19話から24話まで。

エクゾスカル零 4 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 4巻』が発売される。
ヒロイン六花を加えて、世界がちょっとだけ華やかになったぞ。覚悟の精神はより荒廃しちゃったけどな。
4巻は二十歌から

謝男 (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)2巻』が発売される。
バリエーション豊かな土下座技が繰り広げられる。
一話分がみょうに増ページだから話数は少なく、エピソードの盛り上がりは多いぞ。
2巻は6話から。たぶん、尿エピソード満載だ!

バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

ドキドキ! プリキュア「第20話 クリスタルの導き!王女様のもとへ!」感想

・ ドキドキ! プリキュア「第20話 クリスタルの導き!王女様のもとへ!」ABC東映
 クリスタルがマッハ3で飛んでいく。
 スゲェ! 克巳のマッハ突きの3倍ぐらい速い。
 もちろん、ジャブより速ェ!

 マッハで飛ぶ小物体をカンペキに追跡する技術力とか、四葉財閥は恐ろしいな。
 ヘリを数分で調達するなど、スピードワゴン財団に匹敵する組織かもしれない。
 ドキプリはけっこう科学技術に頼りますね。
 逆に言えば、プリキュアの力を失ってもできることが多いのかも。

 マナとレジーナは氷につつまれて眠る王女を発見する。
 でもって、レジーナは正気にもどった。目が青になっているぞ!
 クリスタルを見ておかしくなったとしたら、クリスタルって邪悪なモノなんじゃ……?
 それとも、キングジコチューが暗示をかけていたのか?
 どちらにしても王女の浄化パワーがスゴかったということらしい。

 てっきりアイちゃんが王女の転生体だと思っていたケド、違ったんですね。
 それとも魂だけ外にでて、それがアイちゃんなのか?
 謎は謎のまま王女とレジーナは連れ去られてしまう。

 そして、もうすぐ新しいプリキュア誕生だ!
 可能性は次の三つだな。
1) レジーナが裏返ってプリキュアになる
2) アイちゃんが急成長してプリキュアになる
3) 王女がなぜかプリキュアになる

 ドキプリがトランプをモチーフにしていることを考えると、新たなプリキュアはジョーカーだ。
 つまり、レジーナが裏返る可能性がイチバン高いわけですが……
 ジョーカーはババ抜きでの呼称がしめすとおり、別名ババだ。
 となると、最年長(婉曲表現)である王女がプリキュアなんだろうか。


 今週はゴルフでドキプリだけの放送でした。
 だからというワケじゃありませんですが、当サイトの掲示板で常連だった(マサキ改め)MSKさんからいただいた画像を掲載します。
 ちなみにMSKさんのサークル『秘密の独歩ちゃん』は最近活動再開したそうです。
 某所でレジェンドと言われていた、烈倶楽部の管理人でもあり憶えている方も多いでしょう。
 現在はpixiv:id=6979368で最新作を公開しているそうです。






 過去の本を私のサークルで委託したこともありますが、MSKさんの作業が間に合えば新作を委託頒布する予定です。
 ギャグ本・ホモ本予定で今のところギャグの方が進行中。テラフォーマーズのバキパロもあり。
 ホモはカップリングは「克烈、ドイル烈、克ドイ+烈」だそうで。
 サンプルでテラフォーマーズのバキパロとギャグの2ページ漫画をいただいたので、こちらも掲載します。









週刊少年チャンピオン2013年28号感想

・ 雨天決行
 『鬼さんコチラ』でスリリングな展開と危険な掲載順位でドキドキさせた重本ハジメの新連載だ!
 あいかわらず妖怪好きですね。
 迫力ある遠景の大ゴマとか、前作からの強みに磨きがかかっている。
 ダークヒーローだった前作とは違い、正統派ヒーローですね。

・ 弱虫ペダル
 毎日電話かよ!
 でも、属性を考えると尻を追いかけるのが大好きなのは小野田くんだから、そっちに追いかけてもらったほうがイイんじゃなかろうか。
 追い出し走行会でも勝負する、と見せかけて、きっちり三年生がイロイロなものを伝えている。
 この伝統がハコガクの強さか!?

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 そりゃ、ビンディちゃんの変わり果てた姿にドン引きしますよ。
 レアカードに使われていたころのビンディに戻って欲しいものだが、ムリですね。

・ 真・餓狼伝
 『十七話 執念』の感想はこちらに。

・ イカ娘
 虫に対する気持ち悪さはどこから生じるのだろう。
 蚊やハエは病気を運ぶから、その辺の警戒心が引き継がれているのかも。

・ 777 スリーセブン
 今後は裏の顔をもつこの3人で話が回っていくのだろうか?
 マスク男は、けっこう雑でお茶目な人ですね。

・ バチバチBURST
 同じ張り手でも石川の無常とは違う。
 たとえ手に何かを仕込んでいたとしても、速さや角度がなってない。
 だと、良いんだけど……

 鯉太郎のブチカマシをカチ上げて防御するあたり、やっぱ大鵠の技術はスゴいんだな。
 さすが腐っても元十両だ。
 でも、鯉太郎だってこの前、元十両を倒したんだし問題なし!

・ ペーパーブレイバー
 盗賊の八兵衛はけっこうレベル高いな。
 日常的に盗んで経験値が溜まっているのだろうか。
 で、やっぱ魔王とかもいるんですかね。

・ 囚人リク
 これがレノマ流交渉術だ!
 どストレートだ。素直になれないのは、ツンデレですか。ツンデレですね。
 ニブい男だと、ワケわからんで怒ることになるんですよ。
 天野が怒っているのは「最初から相談しろよ」or「最初から手伝えって言ってくれ」の、どっちでしょうか。

・ 浦安鉄筋家族
 仁ママの変装と最初はワカらんかったよ。
 しかし、仁ママって性格とか男のほうがむいていそうな気がしてきたぞ。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 阪神の意味ねー!
 監督以外が全部ドリームかよ。
 そういうのは新球団に任せておけばいいんじゃねーの?
 でも、これで消化試合じゃなくなった!

・ 実は私は
 夜の公園で男女2人……………。勝負でしょう。
 名前で呼びあう仲には、まだ早かったか。

・ クローバー
 人の夢の実現を邪魔するのが存在理由(レーゾンデートル)ってあたり、ヒーローと同じだ。
 大人の階段はのぼらせない!

・ バーサスアース
 序章だった今までは日常が非日常に変わる話だったのだが、本編に入って非日常に変わった世界の話になったワケですね。
 日常の象徴という意味では兵真よりカナが死んだほうが、らしい感じだけど。
 そりゃ、カナが死んだほうがイヤに決まっていますが。

 池袋を中心に半径500kmも焼き払われたら死者8000万人ぐらいだろうか。
 本州がほぼ全滅だもんな。
 だが、人類の反撃もはじまるぞ!

・ いきいきごんぼZ
 うんこネタは鉄板ですね。

・ 名探偵マーニー
 自己責任系の怪談で近年最大のヒットは『リング』系ですね。
 貞子が熱心に復讐にまわっていると思うと、犯人とやっていること同じだな。

・ ハーベストマーチ
 副隊長、変態そうな人だけに発想が柔らかそう。
 パティの考えが硬いのは、やっぱり変態度が低いからかも。
 上位の騎士たちは将軍とか、そんな名前がつけられているんですかね。
 天使の一族とかじゃなく、選ばれた騎士だったようですが。

● ヤンジャン
・ キングダム

 傾向として異民族の部隊は強いらしい。山の民は、望みうる最高の援軍だ。
 山の民なのに騎馬ばっかってのは置いといて。
 読み切りの過去話だと山の民たちは馬喰っていたよな。
 馬を道具と割り切る文化なんだろうか。

・ 幕末紅蓮隊
 本宮ひろ志の新連載だ。
 坂本龍馬って仏門にはいっていた時期があったのか?
 『猛き黄金の国』で岩崎弥太郎を描いていたけど、こんどは龍馬だ!

● モーニング
・ GIANT KILLING

 前向きな理由で参加したいと言える人が改革者になるんだろうな。……黒田の理由が。
 達海はヒザに水が溜まると言っていたから、走れないんだろうけど、どんなプレイをするのだろう。

・ 宇宙兄弟
 まちがいなく、ヤっさんから、せりかさんをチラ見すんなとメール来てる。
 そして福田さんへのメールは、新たなる挑戦ってことか?

・ グラゼニ
 凡田は調子いいみたいですが、飛ぶようになった統一球問題で調子崩しそう。

真・餓狼伝「17話 / 執念」感想


2013年6月13日(28号)
第十七話 / 執念

・質問:左腕が折れてしまい、片腕じゃ敵を投げることができません。どうしたらいいでしょうか?
・回答:まだ、歯がある!

 と言うわけで、口を第三の手として丹波文吉を投げとばした前田光世であった。
 文吉は地面に叩きつけられ、投げた前田も転がる。
 渾身の一投だ。
 こりゃ、こんどこそ勝負アリですね。
 長い死闘だった。

(まだ来るか 丹波ぁ~~ッッ)

 って、動いた!
 丹波文吉、まだ止まらない!
 不定期連載のバイオハザードが掲載中のチャンピオンだけに、ゾンビパワーが高まっているのだろうか?

 実戦経験が少なく、体つきも細い。
 丹波文吉にはタフネスの要素がないんだけど、実際の打たれ強さがゾンビなみだ。
 精神力でどうこうするには、経験が少ないと思うのだが……
 地味に受身をとってダメージを減らしているのだろうか?

 むろん文吉も無事じゃない。
 肋骨2~3本と鎖骨が折れている
 骨折数はだいたい前田と並んだ。
 鎖骨が折れると腕が動かなくなると言うし、片腕と言う条件も同じといえる。

 だが、二人の精神状態はまるでちがう。
 前田は倒したと思って安心しきっていた。
 今からもう一度、闘志を燃やすのは難しいだろう。

 文吉は骨折の苦痛から立ちあがった。
 助走をつけているようなもので、このまま飛び立てる。
 この状況は丹波文吉が勝利する流れだ。

 文吉はゆっくりと前田に近づいていく。
 マウントポジションをとった。
 いや、マウントじゃない。ガードポジションだ。
 明治後半の、この時代ではマウントポジションをめぐる攻防はまだ生まれていなかったハズ。
 それでも、前田がマウントをゆるさなかったのは本能で危険を察知したのかもしれない。

 文吉がガードポジションで良しとしたのは、疲労のためだろうか?
 あと一撃を出すだけの力しか残っていない。
 ポジション争いをやっている場合じゃないのだろう。
 そのままガードポジションの状態で殴る。
 最後の一撃だ!

(…丹波…)
(ありがとう)


 前田はまだ死んでいなかった!
 殴ってきた文吉の腕を取り、足を文吉の首に絡める。
 まさか、この体勢はッ!?
 次回につづく。


 こいつら、まだ戦うのかよ。
 死ぬよ。マジで。

 前田は肋骨に解放性の骨折がある。
 これ以上動いたら内臓も傷ついてしまうかも。
 丹波も鎖骨と肋骨を折った。
 皮膚を突き破ったりはしていないが、体内で動脈を傷つけていたら、かなりヤバい。

 二人とも気絶したら朝には死体になっているような重傷だ。
 カラスについばまれて穴だらけになるぞ。
 石を投げてくれる烈海王はいない。
 とにかく、はやく保護してもらえ。
 明治じゃ救急車はないだろうけど、当時の人ってどうしていたんだろう。

 最後に前田が仕掛けようとした技は、三角絞めのようだ。
 三角絞めは高専柔道で開発された技で、本当ならまだ誕生していない技である。(木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
 だが、夢枕史観では武田惣角が三角絞めで嘉納治五郎を絞め落としていた。(東天の獅子
 前田も、ひそかに三角絞めを学んでいるのかもしれない。

 打撃で勝負がつかなければ、組み技でつける!
 どんな打撃にも耐える精神力を持っていても、絞め技で落としてしまえば精神力も発揮できない。
 決着のつかないドロドロした闘いにおける組み技の重要性が証明されるところですね。
 丹波文吉は組み技で負けたとしたら、新しい課題として組み技も練習するかもしれない。
 そのときこそ、南無三宝断月独楽がさらなる変化を起こして三段攻撃になるかも。

 しかし、本当に死にそうな二人だ。
 相手の顔を自分の股に挟むような格好で息絶えちゃったら、おぞましい誤解をされるかも。
 やはり、一刻も早く誰かに回収してもらわんと、危険すぎる。


------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

真・餓狼伝(1) (少年チャンピオン・コミックス) 新にして真の餓狼伝がはじまる!
舞台は格闘技のワンダーランド明治だ。
無敗の男・前田光世と若き餓狼・丹波文吉の二人が激突する!
1話から。

ジャイアントロボ(4)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」4巻が発売だ!
新たなる敵は三国志の五虎将軍たちだ!
そして、さらに新キャラが登場する!
4巻は19話から24話まで。

エクゾスカル零 4 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 4巻』が発売される。
ヒロイン六花を加えて、世界がちょっとだけ華やかになったぞ。覚悟の精神はより荒廃しちゃったけどな。
4巻は二十歌から

謝男 (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)2巻』が発売される。
バリエーション豊かな土下座技が繰り広げられる。
一話分がみょうに増ページだから話数は少なく、エピソードの盛り上がりは多いぞ。
2巻は6話から。たぶん、尿エピソード満載だ!

バキどもえ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 1巻』が、2月8日発売だ!
元ネタが濃いからパロディーも必然的に濃くなる!
特濃のギャグが襲いかかってくるぞ!

範馬刃牙 37 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙37巻が10月5日に発売される。
長かった親子喧嘩もついに決着する。
37巻は303話から312話まで!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)