2014年08月

刃牙道「27話 竹」感想


2014年8月28日(39号)
第4部 第27話「竹」 (998回)

 範馬刃牙が敗北したッ!
 相手は現代によみがえった宮本武蔵である。
 だが、刃牙はまだ相手の素性をしらない。

 刃牙は徳川屋敷のフトンで目覚める。
 って、ガチ気絶していたのかよッ!
 かなり深刻なダメージを受けていたんだな。
 そして、気絶するほどのダメージを受けながら病院に連れて行ってもらえなかったのか。
 さすが人命軽視に定評のある徳川さんだ。

 でも、徳川屋敷だから医者の1人や1ダースはいるんだろうな。
 宮本武蔵が目覚めて歩けるようになったからお役御免でなく、目覚めた後のケアに医者が必要だろうし。
 見えないだけで、周辺に医者が潜んでいそうだ。

 刃牙は異常なしと判断されて寝かされていたのだろう。
 ……かけ布団なしで。
 なんとなく、小さな悪意を感じる。

 刃牙は布団の上で敗北をかみしめる。
 完敗だった。
 だが、刃牙はあまり深刻に受けとめていないようだ。
 まだ本気出していないからノーカンとか考えているのだろうか?

 敗北よりも、相手が宮本武蔵っぽいという方が刃牙にはショックだったようだ。
 一時期は殺す宣言をするほど憎んでいた父・勇次郎にたいして最大のリスペクトをするようになった刃牙である。
 強い相手にたいする敬意が強いのだろう。
 逆に弱い相手にはけっこう無礼だよね。

 あの男は本当に宮本武蔵なのか?
 刃牙は強く会いたいと思い、外に出る。
 なんかSAGAる直前、梢江を探す時のような勢いだ!

 武蔵と徳川さんは、あっさりと庭にいた。
 まだ日があるし、気絶していたのは短時間だったようだ。
 この回復力はさすの刃牙ですね。
 いや、むしろ目覚めるのがおそいぐらいだ。
 医者が検査したときに、気をきかせて一服もったとか?

 武蔵はちょうど今からトレーニングをするところらしい。
 みっちゃん、武蔵の前で横文字使わないであげて!
 でも、武蔵も多少の外来語を学んだのかもしれない。
 戦闘関係の言葉なら武蔵も吸収が早いのだろうし。

 すごく厳密なことを言うと、戦国時代の日本人は現代とけっこう発音が違う。
 日葡辞書によれば、「は・ひ・ふ・へ・ほ」を「ふぁ・ふぃ・ふ・ふぇ・ふぉ」と発音していたらしい。
 「ふ」だけは戦国時代のままですが、あと200年ぐらいすると変化するかも。

 さらに、明治の文明開化で外来語を輸入したため、江戸時代以前に無かった単語が大量に生まれている。
 おなじ日本人でも戦国時代の人間と意思疎通するのは、かなり難しい。
 ただ、この辺を厳密にしちゃうと戦国時代のドラマや映画が解読不能の言語で行われてしまう。
 なんちゃって武士語で、時代劇っぽさを出すのが、リアルっぽさの限界だろうな。

 宮本武蔵のトレーニングは孟宗竹の素振りだ。
 伝説だと武蔵は切りたての青竹を一振りで、ささらにする!
 この武蔵も竹をバラバラにするのか?
 スポンサーを得るためのパフォーマンスとしては最適なものかも。
 人も死なないし。

 武蔵は両手に竹をにぎり、振りかぶる。
 人視指だけで竹を引っ掛け、一気に振りおろす!
 その形相はまるで仁王だッ!
 一振りで、竹がバランバランになる。
 手に一本ずつ、同時に二本の竹を破壊した。

 武蔵は次々と竹を解体して行く。
 偶然ではなく、通常技と呼べるほどに熟練して身につけた技だ。
 まえに22話感想で書きましたが、五輪書に刀は人差し指に力を入れず小指で握るようにして振ると書いてある。
 秘密の奥義だから文字にしなかったってコトですかね?

 人差し指を支点にして小指でにぎりこむコトで、武器を手の内で加速させているのだろう。
 両手持ちの剣を凌駕する速さと威力を片手剣で出すための工夫かも。
 この攻撃は刀をもっていない時にも応用できる技術なのだろうか?

 この技を見て、刃牙は彼が宮本武蔵であると言う確信を強めたようだ。
 いやそれは、わりと どーでもいい。
 肝心なのは今後どうするのかだ。

 武蔵に対して、ナニが劣っていたのだろう。
 筋力か? 技か? 戦術か?
 それとも、それら全体のバランスか?

 弱いところを鍛える。
 または、弱いところでは勝負しない。
 そんなふうに作戦を考えるか、身体を鍛えるのか?
 刃牙は考えるより鍛えるほうが似合っている。
 これは修行編の予感がする。

 刃牙は敗北した。
 敗北した人間がすることは二つだ。
 再挑戦するか、あきらめるか、である。
 オレはまだ負けてないから! と言い張る第3の道もあるが、死刑囚向けなのでオススメしない。

 刃牙は再挑戦する人間だ。
 勇次郎に敗北した刃牙は、復讐のため、長い長~い ひたすら長い時をかけて再挑戦したような気がする。
 そういえば、ユリーに負けたときは、戦わなかったな。
 俺のほうが強くなったから、戦わなくてもイイもんと大人の対応(?)をしている。
 ……刃牙さん、挑戦しないほうの人間だったか。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道26話 感想追記

追記 (14/8/27)
 宮本武蔵に刃牙が敗北した!
 予想外にちゃんとリアルで戦いましたね。
 宮本武蔵はちゃんと強かった。

 刃牙を倒した宮本武蔵に対して、戦士たちはどう動くのだろうか?
 ピクルが登場した時は「あの野生に俺の技をかけてみたい!」って人ばっかりだった。
 そうなると、武蔵に対しても「伝説の剣豪に俺の技をかけてみたい!」って人ばっかりなんだろうな。
 たしかに、伝説の剣豪と戦えるのなら、負けて死んでも構わないって思いそうなヤツらが多そうだ。

 ただ、ストーリーの流れを考えると、宮本武蔵に勝つのは刃牙じゃないとしまらない。
 ピクルの時がそうであったように、だ。
 そうなると、みんなは負けるために宮本武蔵と戦うことになる。
 そういう不毛な消化試合は、いまいち盛り上がらないんだよな。

 死刑囚たちみたいに複数の敵がいれば、刃牙以外のキャラにも活躍の余地がある。
 武蔵クローン細胞のあまりで、宮本戦隊ムサシンジャーを結成してくれないものか。
 いかにクローン武蔵でも失敗作で魂も入っていなければ、サムワン海王だって勝てる。いや、ムエタイじゃ勝てないか。
 とにかく、脇役たちが戦うのに適度な強さの相手が欲しいと切に願うのだった。

 しかし、私なら「武蔵よりも、負けて凹んでいるバキを今のうちに倒しておきたい!」って思っちゃうけど。
 こういうセコイ考えだと強くなれないんだろうな。
 最大トーナメントで刃牙に負けたリーガン、ズール、猪狩あたりのバーリトゥーダーが連合組んで刃牙を狙ってくれないかな。
 今や、何をやっても勝てるイメージがわきませんが。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/8/26)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/8/24)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

週刊少年チャンピオン2014年38号感想

・ ハリガネサービス
 主人公チームは5組中4位かよ。
 結果はちょっと意外だけど、大切なのは狙いのほうだからね。
 けっきょく狙いはなんだったんだろう。部内のメンバー理解を深めるのか?
 さすがに1年生はスタメンになれないだろうな。
 だから浮かない顔なのか?

・ 弱虫ペダル
 後向きな決意を受けて、今年も最下位に転落か……
 しかし、みんな○○校の××だ!って名乗るの好きだね。
 小野田くんにはこれぐらいのハンデがちょうどなんだろうな。

・ 極悪バンビーナ!
 ゲームで銃は得意なのか。
 本人自覚無いけど、ゲームで極悪プレイを達成できているよ!

・ 浦安鉄筋家族
 年頃の娘さんが父にたいしてゴミを見るような目を向けるのは仕方がない。
 私の義弟は娘が2歳のときから将来を心配していた。
 さすがに、それは心配が早すぎると思うけど。

・ 刃牙道
 26話感想はこちらに。
 宮本武蔵、思ったより強かった。

・ 囚人リク
 ついに脱獄決行だ!
 淡々と成功しているように見えるけど、ひとつひとつの行動に今までの苦労が詰まっているんだよな。
 手錠はずし。フェイク頭。看守狙い。そして、グライダー!
 密度の濃いミッションだ。

・ 実は私は
 壮絶な女の戦いだな。
 せっかくの水着なのに、色気が無いぞ。
 実に"らしい"展開だけど。

・ クローバー
 敵大将の高虎は、やたらとイケメンにこだわっている。
 なんか性的な嗜好に疑いをもってしまう。
 来栖も釣り属性だから、真木と気があうだろうな。

・ ギャングロード
 砂町や荒川は元・東西線ユーザーとしては馴染みある地名だ。そのあたりで おりたことないけど。
 ギャングだけに場外乱闘も上等ってワケですか。

・ イカ娘
 おっさん頑丈だな。
 というか、周囲への被害を考えるなら、住民避難させようよ。

・ マリリーン大魔法研究所
 うん、まあ、ヒドいね。
 いきいきごんぼの保険医ですら優遇されている気になるほど。
 でも、それがギャグ漫画なのだッ!

・ 黒虎
 いつの間にか実力をつけていたんだな。
 ノヴァにも対抗できる技を編みだしたのか?

・ 錻力のアーチスト
 スタンドプレーに走っても、これだけ反省してくれると、なんか許せる気になる。
 チームとは画一でなく、様々な個性が集まってこそ色々な局面に対応できるし、強くなるってものだ。
 夏の大会はベンチ入りが少ないらしいが……
 主人公は大丈夫そうだけど、安保センパイがヤバそう。

・ いきいきごんぼZ
 能見君はすっかり虚言癖キャラになってしまったな。
 そして、技野に憎悪が集まって行く。
 ゾンビよりも人間が恐ろしいってオチが待っていそう。

・ ウチコミ!!
 エロを動機にして寝技に覚醒か。
 やっぱ、エロは偉大なんだな。

・ 思春鬼のふたり
 警察、もっと仕事しようよ。
 歓声をうけて満足……ではなく、ブーイングをうけて無念のまま死んでくれたほうが良かった。

・ 噂の噂倶楽部
 新人漫画賞の読み切りだ。
 良い話に見せて、悪い企みと言う後味の悪さが良い。
 あのまま良い話で終わっていたら、つまらんよ。

・ ペーパーブレイバー
 ダメ勇者を受け入れることができる人は、まさに聖女ってところか。
 これにこたえられないなら、勇者じゃないという以前に、男じゃないぞ。

・ 木曜日のフルット
 動物(サルも含む)と人間のちがいは、未来を想像できるかどうからしい。
 木曜日は刃牙の更新があるし、水曜日は刃牙の前日更新するし、チャンピオン感想書くのは今日が最終日!などと未来の計画を動物は考えないのだ。
 手品は未来予想とズレるから驚く。だから、動物は手品に興味を持たないのかも。

● ヤンジャン
・ キングダム

 これが次世代の武将たちだ! 蒙恬もちゃんと居た!
 って、やっぱりコレは策と言うより賭けだったのか。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 南波家は変わらぬユルさだね。
 変にマスコミで人気出てそうな感じがするんだけど。
 ムッタのありがたくない新サインがこれか!?
 子供に夢を与えるのも宇宙飛行士のお仕事だぞ、たぶん。

・ グラゼニ
 本人抜きで球団と取引していた!
 汚いと言うか、それってやっていい事なのか?
 普通にサギっぽい気がするんだけど。
 冬ぐらいにはダーティーさんが訴えられるか、刺されるかしていそう。

トッキュウジャー『25 おとぎ話が飛び出して』、鎧武『42 光実!最後の変身』、ハピプリ「29 シャイニングメイクドレッサー」

 先週の感想は昨日書きました。
 と言うわけで、連続感想だッ!

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第25駅『おとぎ話が飛び出して』東映TV朝日
 今度の怪人は おとぎ話を具現化する能力をもっている。
 キラキラの自家発電を狙っているらしい。
 ネロ男爵は、もう一つの計画も進行中と言っているが、関係あるのだろうか?

 桃太郎、シンデレラ、赤ずきん、裸の王様と『月光条例』で活躍した人ばっかりだ。
 有名どころだから、カブるのはしかたがないか。
 さらには、トカッチの"僕の考えたヒーロー"であるリョーナイトも出てきちゃう。

 おとぎ話の主人公たちがダメダメなのに、リョーナイトは活躍している。
 生みだしたトカッチのイマジネーションが強いからだろうか?
 まちがいなくキラキラしているリョーナイトをゼットたちに見られなくて良かったな。
 怪人でもキラキラを生みだせると知られたら……、きっと、なにかがヤバい。

 リョーナイトのアドバイスは、トカッチ自身が気づいていることだ!
 そんなワケで自分を信じて、トカッチが一皮向けた!
 男子三人のコンビネーションは楽しいな。
 今後も出してくれないものだろうか。

 トカッチには兄がいた。
 みんなも忘れているだけで家族が居るはずだ。
 家族を取りもどすためにも、自分たちの街を闇から解放せねば。
 決意を新たにした、このあたりが折り返し地点だろうか。

 そして、シュバルツ将軍が生きていた!
 シャドーラインの内部分裂が進んでいることは、有利な点だろうけど……
 皇帝が本気になったら、どれだけ強いのか不明なのがブキミだ。

・ 仮面ライダー鎧武 第42話『光実!最後の変身!』東映TV朝日
 禁断の果実を与えられた舞は"始まりの女"となって、相手の男に果実を与えるらしい。
 そういえば、神話でも果実をくれるのは女性(女神)ってパターンがあるな。
 禁断の果実では、イブが果実をすすめた。北欧神話だとイズンが黄金の林檎を管理している。

 つまり、この勝負は最終的に舞のハートをゲットした人間が勝つってコトだな。
 戒斗が舞と好感度を高めていたのは、この結末にむけての伏線だったのか。
 舞の好感度が低くなっている光実はすでに脱落しているんだよな。

 光実は戦極にそそのかされる。
 ここで光実が従っちゃうのは、本音が紘汰を殺したいからだろうな。
 紘汰を殺すことと、舞を救うことは、ちがう。
 自分のなかで問題をすりかえて、紘汰を殺すこと正当化しているだけだ。

 命をかけた最後の変身で龍玄・黄泉が出陣する!
 で、この期に及んでも紘汰は光実と戦えないのか。
 逆の意味で光実を体等に見ていないってことだろうな。
 だが、紘汰は光実を一人の男としてタイマン張らなきゃいけない所に追いこまれた。
 次回は雌雄を決する時かッ!?

・ ハピネスチャージプリキュア!「第29話 アクシアの真の姿!シャイニングメイクドレッサー!!」ABC東映
 クイーンミラージュはブルーにフラれて、ああなっちゃったらしい。(意訳)
 予想できていたことだが、やっぱブルーが悪いってことか。
 痴情のもつれが全ての原因だな。

 今だってブルーは めぐみと会うときだけシャツのボタンを明け気味だ。
 男の胸元だからちゃんとチェックしていないけど、どうもそんな傾向がある。
 そうやって少女をたぶらかして来たんだろうな。

 とにかく、プリキュアパワーアップだ。
 ひめはブルースカイ王国の姫だが、巫女的な能力があるっぽい。
 古くは宗教的な感じでの支配者だったんだろうな。

 で、そこまでやったパワーアップだけど、見た目も威力も意外と変わらない。
 まだ、真の能力が隠されているんだろうか?

トッキュウジャー『24 分岐点を越えて』、鎧武『41 オーバーロードの王』、ハピプリ「28 アロ~ハプリキュア登場」

 6日おくれですが感想です。
 明日はちゃんと書きますよ。

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第24駅『分岐点を越えて』東映TV朝日
 みんなは自分たちが住んでいた街の記憶を取りもどす。
 シャドーラインの侵略から守る戦いから、自分たちの街を取りもどす攻めの戦いに転じる!
 まさに戦いの分岐点ですな。

 ただ、シャドーラインの戦力は万全だ。
 なんといっても皇帝ゼットの強さが圧倒的である。
 ノア夫人の裏切りも問題にしていない。
 むしろ余興として楽しんでいるっぽいな。
 その余裕が油断となっているので、つけいるスキがありそうなんだけど……

 闇に飲まれた街は人の活動も停止して、まさに死んだも同然の状態だ。
 この状態だと楽しみも無いようだし、皇帝はキラキラを求めているのかも。

 闇に飲まれた街では変身が30秒しか持続しない。
 だから、乗り換え変身で5人分の変身時間を稼ぐ!
 乗り換えにはこういう使いかたもあったのか。
 まだまだ可能性がありそうなアイテムだな。

 しかし、カグラの思い込み能力って素手でも強いんですね。
 刃牙並みの思い込み能力だな。
 宮本武蔵と遣りあえるかもしれない。

・ 仮面ライダー鎧武 第41話『激突!オーバーロードの王』東映TV朝日
 ついに紘汰は選択をした。
 自分を捨て世界を守る覚悟だ!
 第一話からずっと言われていた選択をここでしたってワケですね。

 で、第一話からと言うと金の舞の正体なんだが……
 禁断の果実を挿入された舞が、すこし後で覚醒して神化して時空を超えて出てきた姿なのか?
 オーバーロード王も ややこしいコトをしてくれる。

 舞のことは置いといて、オーバーロード王ロシュオと最終決戦だ。
 最終決戦でいいのか?
 早くないか? これは敗北フラグなんじゃ……
 ものすごい不安な気分で戦いを見守ることになる。

 やっぱりロシュオは果実を手にした者だけあって強い。
 だが、戒斗は燃え尽きぬ闘争心で、紘汰は人柱になる覚悟で、戦う!
 燃える展開だけど、痛いな。
 君たち、もっと自分を大切に!
 でも、そうすると人類滅んじゃうかもしれないから、がんばってもらうしか無いんだよな。

 光実、戦極、レデュエが この現場に集まろうとしている。
 背後からの奇襲に定評のある光実と、透明化している戦極と、悪だくみの好きなレデュエだ。
 どんな破滅的展開が待ち受けているのだろう。
 と、思ったらロシュオが背後から襲われた!
 光実か? いや、レデュエだ!

 そのレデュエを背後から誰かが襲うのか?
 だが、ロシュオはすでに果実を持っていない。
 怒り狂うレデュエの姿は放送コード限界だ!
 おなじく怒りMAXの鎧武にレデュエは倒されるが……

 禁断の果実か。
 ロシュオは、どエラいものを残していきやがった。

・ ハピネスチャージプリキュア!「第28話 ハワイ上陸!アロ~ハプリキュア登場!」ABC東映
 キュアハニーはフランスにも出張だ!
 回復役はどんなパーティーでも重宝されるからレンタル率が高いのだ。
 しかし、「メルシィプリキュア」ってすごいチーム名だな。
 日本語の意味合いだと「ありがとうプリキュア」だぜ。

 だが、ハワイのプリキュアは「アロ~ハプリキュア」だった。
 「こんにちはプリキュア」かよ。
 プリキュアシリーズが100年つづいたら「ありがとうプリキュア」とか、「サムライプリキュア」「ニンジャプリキュア」「ワビサビプリキュア」なんて名前も出てきたりして。

 アロ~ハプリキュアは姉妹プリキュアだ。
 同性の兄弟は、そりゃケンカするよね。
 いおなだって、姉と激しくケンカした日があっただろう。
 でも、プリキュアはケンカしたあとの仲直りで超回復するから、大丈夫だ。むしろ、ときどきケンカして欲しい。

 ハワイでも大活躍のハピプリだった。
 しかし、ハワイとは活動地域が狭いな。
 でも、ハピプリも基本的に町内で戦っているし、そんなモンか。
 そして、成長したハピプリはパワーアップするらしいぞ。
 30分前のイメージから、パワーアップと聞くと人外への進化と言うイメージが染みついちゃったんですが……

刃牙道「26話 少年(ぼん)」感想


2014年8月21日(38号)
第4部 第26話「少年(ぼん)」 (997回)

 強の高校生・範馬刃牙(たぶん19歳。ダブリ?)と、蘇えった剣豪・宮本武蔵が勝負する!
 強さに自信のある二人が出会ってしまったのだ。勝負でしょう。
 二人を引きあわせた徳川さんが もったいないと思うほどのビッグカードが開始(はじ)まる!

 緊張した構えをとる刃牙に対し、武蔵は自然体だ。
 闘争に対する この余裕ッ!
 貫禄では武蔵のほうがずっと上のようだ。

 刃牙は今にも飛びかかりそうなテンションでいる。
 だが、武蔵は徳川さんと雑談する余裕をもつ。
 徳川さんは随一の実力者として刃牙をつれてきた。
 武蔵は刃牙の実力をどう見るのか?

有馬や秋山あたりじゃ勝負にもならんだろうな」
(※ 有馬喜兵衛・秋山新左エ門。武蔵が13歳、16歳の時に打ち勝った剣豪。)


 むむ、わりと無名な相手と比べるのか。
 自分が若かったときの相手と比べているのかもしれないが。
 腐っても賞味期限が過ぎているかもしれなくても、範馬刃牙なんだから最強クラスの相手と比べてほしかった。
 やっぱ、素手じゃ戦闘力で落ちるのだろうか。

 などと武蔵が考えこんでいるスキに刃牙が蹴りを放った!
 神速のハイキックだ。
 様子見や牽制、フェイントではなく、いきなり本気の蹴りか。
 今の刃牙は久々に、ヤる気になっているぞ!

 だが、武蔵はあっさり攻撃をよけていた。
 路上の石を拾うように、これまたアッサリと刃牙の軸足をつかんで持ちあげる。
 軽量級とはいえ70kgを超える刃牙を片手で、ひょい!
 単純な筋力だけでもスゴいな。

 70kgの刃牙をつかんで持ちあげる握力も並みじゃない。
 日本刀は2kg前後の重さだ。刃牙を振りまわす筋力は 明らかにオーバースペックといえる。
 武蔵は鍛えすぎちゃって、日本刀が追いつかなくなった剣豪なのだろうか?

「まだ立ち合ったことはないが」
「琉球に足蹴りを技とする「術」があると聞く」


 武蔵、博識だな!
 琉球のことを知っている人が少ない時代だろうに、そこの武術まで知っていやがる。
 野獣のような少年~青年だった武蔵も、年を重ね知識と経験を兼ねそなえた達人になったってコトですかね。

 江戸初期には少林寺で武術を学んだといわれる陳元贇が日本に移住している。
 ちょっとウソっぽいが、陳舜臣の小説『珊瑚の枕〈上〉風雲少林寺』の主人公・陳元贇は少林寺で学んでいるし、そういうコトにしておこう。
 つまり、宮本武蔵は中国武術についても詳しい可能性がある。
 烈海王はボクシング編のノルマが終わっていないのに、苦戦フラグが立ってしまったぞ。

 知識として知っていたのだろうが、初見の蹴り技をあっさり破るあたりが達人だ。
 軸足をつかんで持ちあげる。
 総合格闘技なら、軸足にタックルをかけて倒すこともできただろう。
 武蔵は進化している近代格闘技にすぐ対応できる。
 ――――どころの話じゃなくて、すでに対応できる能力をもっているぞ。

 武蔵は足をつかんだ。もちろんタックルで倒すこともできただろう。
 少し上を向けば、こかんのオイナリさんをモンマリ掴むこともできた。
 刃牙は基本マゾだから金的打ちなんてしたら悶えて喜んでしまっていたな。

 股間打ちの話はギャグだけの話じゃない。
 鎧を着ている相手は稼動部にできる鎧のスキマを狙って攻撃をするものだ。
 股間は弱点のひとつである。
 武蔵の動きは鎧武者の足元に沈み、下から股間を突き刺す動きから来ているのかも。

「変わったことをする……………」
「立ち合いの最中というのに」
「自ら好んで安定の欠く片足に……」


 武蔵が琉球・空手から誕生した蹴り技に物言いをつけた!
 五輪書で武蔵は他流派を批判している。
 わざわざ書いて後世に残すあたり、わりと自己主張の強い人なのだろう。
 周囲に対して自流を宣伝しなきゃならない事情もあるのだろうけど。

 蹴り技に対し、片足だと不安定だとダメ出ししている。
 けっこうマトモな批判だ。
 総合格闘技やケンカの場合だと、安定を欠くハイキックの実用性に疑問がもたれるケースが多い。

 まして、武蔵の時代は鎧を装備して戦う可能性があったのだ。
 鎧を着こんでいたら、蹴りを出すのは難しいだろう。
 武蔵の考えは戦国時代のものだ。
 一対一の試合で闘う、近代格闘技のルールだとよけいな配慮が多すぎて不覚を取るかもしれないぞ。

 武蔵は刃牙の身体をゆっくりと持ちあげる。
 この構えはッ!
 刀を振っただけで折った、破壊の素振りだッッ!

 日本刀を折った時の勢いで、武蔵は刃牙を振りまわす。
 刃牙が地面に激突した!
 日本刀より丈夫な刃牙だけどダメージは大きい。
 幼年編でガイアに時速80キロで地面に叩きつけられても平気だった。(G刃牙16巻 143話)
 今回もすぐに立ち上がることを希望する。

 いいところが一つもなく、刃牙は圧倒された。
 これが何度も死線をくぐりぬけた剣豪の実力なのか?
 刃牙は立ち上がれるのか?
 次回につづく。


 さすが宮本武蔵、強いな。
 ただ、やっぱり鎧を着た状態を前提とした技術体系で闘っている感じがする。
 身軽な動きで対抗すれば健闘できるかも。
 つまり、アライJr.なら勝てる!
 いや、ムリだな。

 武蔵が刃牙を圧倒してしまったとなると、地下戦士たちがダマっていない。
 刃牙に恩返ししようと、弱った刃牙を攻撃しにくるかも。
 見ず知らずの武蔵よりも、刃牙へのリベンジが先だよな。

 刃牙に勝てないのに、刃牙より強い武蔵に勝てるワケがない。
 常識で考えればそうなる。
 なので、ちょっと頭脳が残念な人が、武蔵への挑戦者になれる。

 やっぱり空気が読めない人が無謀に闘いを挑むことになるのだろうか?
 刃牙と闘ったことが無いなら、なお良しだ。
 そうなると、本部、加藤あたりが有力候補かもしれない。
 スゴい面子だ。これなら、手に一人ずつ掴んで振りまわすだけで決着がつきそう。

 刃牙も負けたままじゃ、いられない。
 宮本武蔵に勝つため、修行をするんだ!
 でも、一人でやっても限界があるだろう。
 誰かに弟子入りするのだろうか?
 ガイアに弟子入りしたら、銃を学べて武蔵にも楽勝しそうだ。
 でも、勇次郎に怒られる。確実に。
 ガイアのほうが、刃牙より殴られるかも知れないけど。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道25話 感想追記

追記 (14/8/20)
 範馬刃牙 vs. 宮本武蔵!
 ただし闘争はイメージです。
 脳内だけでなく、ちゃんと戦ってくれるのだろうか。

 イメージでなければ、刃牙と武蔵の闘いはかなり興味深い。
 ひさしぶりの素手vs刃牙と言う対決だ。
 しかも相手は街のチンピラなどでなく、伝説的な剣豪である。

 刃牙は日本刀を相手にどう闘うのか?
 ちょっと前に真・餓狼伝で素手vs.木刀の戦いをやっていたからネタがかぶっているんだけどね。
 真・餓狼伝では「剣を持った達人に素手じゃ勝てません」って常識的なコトを言われてしまった。
 刃牙世界はもっと非常識なので真剣(イメージです)相手にしても充分闘えるだろう。

 勇次郎の教えで、日本刀を持った相手の戦いかたもあるのだろうか?
 戦場を戦い抜いた勇次郎なら機関銃の対処法も教えてくれるかもしれない。
 でも、さすがの勇次郎も戦国時代の剣豪と闘うときの注意点は無いだろうな……

 それにしても、勇次郎と花山のケンカはなんだったんだろう。
 まさか、武蔵を復活させて勇次郎を連れてきたのに放置するのか?
 やっぱり刃牙世界は非常識すぎる。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/8/13)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/8/10)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

週刊少年チャンピオン2014年36+37号感想

・ 刃牙道
 25話感想はこちらへ。
 刃牙 vs. 宮本武蔵は究極のイメージファイトなのかッ!?

・ 浦安鉄筋家族
 先週の2本立ての余波って、どこのことだろう。
 オチへの強引さが、ちょっとアレだったのか?
 仁一家がプチ幸せだと、なんかイイ感じなんで好きなんですが。
 いつもどおり、オチが幸せじゃなかったけど。

・ 弱虫ペダル
 肉体的素質は範馬級だけど、駆け引きや精神面が弱い。
 集団と合流したのは、無意識に小野田くんの弱点を突いた形になっている。
 だが、小野田くんはそこからが怖いんだぜ。
 仲間から遅れて、みんなの尻を追いかける小野田くんこそ最強なのだ。

・ 実は私は
 校長のツノをもう一本折ったら元にもどったりして。
 葉子のクールビューティーは、もう化けの皮はがれまくりなんだな。
 実はクラスのみんなは、葉子の正体を知っていたりして。

・ ハリガネサービス
 主人公はレシーブもニガテっぽい、やっぱりポンコツなのか。
 こりゃ、確かに信用しにくいな。
 最後は主役のサーブだ。決めるか、サービスエース!

・ ギャングロード
 二人の因縁が、いきなりバラされる。
 こりゃ、確かにわかりあうのが難しいだろうな。
 でもたぶん、タイマンはれば親友(ダチ)じゃ!

・ 錻力のアーチスト
 個の強さとチームプレーの重要さを兼ね備えることができればバッチリなんだけど、簡単じゃないか。
 なにしろ、清作はチームプレーに慣れていないしな。
 ただ、バッティングで結果を出しているのだから、総合的に合格だと思うぞ。

・ 囚人リク
 イロイロな思いが交錯しているなー。
 沢田の執念がスゴい、と言うより痛い。
 刃物を体内に刺して隠蔽するのかよ。
 出血でバレて赤っ恥とかの展開ないかな。

・ バチバチBURST
 本当に最終回か。
 相撲は一人ではできず、相手が居るからこそ成立する。
 土俵の中に敵などいない。ただ、ライバルがいるだけだ。
 やっぱり一人相撲は良くないってことですね。
 常松のなじみっぷりが微笑ましい。

・ イカ娘
 梅雨時には10日ぐらい連続で雨だった時がありますが、海の家だと死活問題ですね。

・ クローバー
 来栖参戦で、役者が揃ったァ~~ッッ!
 大将が100点だからその前の試合があまり意味無い状態なのが悲しいけど。

・ 黒虎
 手段を選ばない忍者なら、主君も選ばないってことかな。

・ ウチコミ!!
 カウンターにカウンターを取る、みたいな展開だ。
 いや、回転だ!
 これが殺人柔道だったら確実にヤれていたんだろうけど、そこは健全な柔道だしな。

・ マリリーン大魔法研究所
 見事なバカっぷりだ。
 男の娘の使いかたが見事だった。

・ 名探偵マーニー
 ほぼオールキャストで大団円だ!
 私としては、二話前のメカニック決着編でマーニーの贖罪が終わり、実質的に最終回だと思っていた。
 良きエピローグだったな。

・ 思春鬼のふたり
 辻君、人前での殺しはNGなのか。
 正当防衛で合法的にやれそうなんだけど。
 というか、手足を刺して取り押さえるとかの選択ないのかよ。
 彼も形を変えた殺人狂だな。

・ ペーパーブレイバー
 魔王が父のカタキってのは、年齢が合わないから別人だったってコトですか。
 これは和解エンドですかね。
 みんな、最終決戦に備えてキめ顔が可愛くなっているな。

・ いきいきごんぼZ
 技野はいいかげんハンパなフラグを立てるか折るかハッキリして欲しい。

● ヤンジャン
・ キングダム

 イロイロあったけど、なんとか作戦通り、なのか?
 信が遅れて参加しそうだけど、有効な最後の一手になりそうな気がする。

・ デストロイ アンド レボリューション
 TV中継があるからこそできる信頼の超能力ですね。
 言っていることには穴がありそうだけど、本物の超能力を見せたからインパクトはバツグンだ!

● モーニング ・ GIANT KILLING
 同点にされた!
 これが、首位チームの底力ってワケですね。
 首位のプレッシャーは代表のプレッシャーとはまた違うと思いますが。

・ 宇宙兄弟
 ハグを決めた! さすが!
 ムッタは決めるときには決めるからな。
 せりかさん相手に決まらないのが謎なんだけど。

・ グラゼニ
 本人の意思を無視して売り買いされていた!?
 やっぱ、ダーティーさんの罠じゃないか。
 さすがにコレは本人不在で契約できない気がするんだけど。
 ダーティーさんが凡田のサインを偽造して、かってに契約してくれたのだろうか?

トッキュウジャー『23 手と手をつないで』、鎧武『40 オーバーロードへの目覚め』、ハピプリ「27 悩めるひめ!チーム解散の危機!?」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅『手と手をつないで』東映TV朝日
 女帝グリッタのダークネスフォールでトッキュウジャーたちは戦闘不能におちいる。
 だけど、整備の明がいるから大丈夫だ!
 一人で修理するのかよ。
 スーパー整備員だな。

 その間に、みんなは戻りつつある記憶と向かい合いつつ、次の作戦を練るのだった。
 ライトが一人五役をして撹乱している間に、烈車を取りもどす!
 色チェンジにはこういう応用もあったのか。
 まえにヒカリがトカッチのふりをしたこともあったし、ダマすのに最適な技だな。

 女帝グリッタは、グリッタ嬢の記憶を失っているようだ。
 ただ、無意識下にはグリッタ嬢の記憶ものこっているらしい。
 と、なるとノア夫人にもピチピチギャルだったころの記憶があるのかも。

 グリッタ嬢っぽさをアピールして女帝親征だ。
 再びのダークネスフォールでトッキュウジャーたちをバラバラにする。
 だが、手と手をつないで再合体だ。
 仲間の絆と、ロボの合体がシンクロする!
 この展開は燃えるしかない!
 で、超超トッキュウダイオーのクレーン頭はチャームポイントとして残しておくのね。

 スカっと勝利するのだが、のっていた怪人がグリッタ嬢なんで、チョット後味悪い。
 ミオは中身交換したこともあるので、思い入れが強そうだし。
 と、感傷にひたっていたら、中から皇帝ゼットが出てきた!

 グリッタ嬢を爆砕し、シュバルツを斬る!
 シャドーラインの勢力図がまた激変してしまった。
 シュバルツは川に落ちたようだ。
 ライダーなら生存フラグなんだけど、戦隊でも事情は同じかな?

・ 仮面ライダー鎧武 第40話『オーバーロードへの目覚め』東映TV朝日
 紘汰と戦極は内部の侵入に成功する。
 エレベーターを新設してたのかよ。
 ユグドラシルタワーの自由度、高いな。

 で、あっさり捕まった人たちを見つける。
 変身して剣でツタを斬ればいいんじゃないのか?
 だが、紘汰はレデュエと交戦状態になる。
 そのスキに戦極が自由行動に入ってしまう。
 やっぱ、戦極を野放しにするのは危険だな。

 紘汰はオーバーロードに目覚めつつあると言われ、ありうる可能性の世界を見せられる。
 この展開はキツい。
 子供が泣くぞ。甥が泣いていないか様子を聞いてみたいところだ。

 どんな姿になっても紘汰は、仲間をたすけるために戦う!
 ああ、やっぱり、仮面ライダーはこうなってしまうのか。
 平成になっても、肉体が生物兵器化して世間や仲間から去っていくライダーは何度か登場している。
 フルーツ仮面ライダーは、甘いだけでなく、酸っぱく苦いところもあるのだ。

・ ハピネスチャージプリキュア!「第27話 悩めるひめ!プリキュアチーム解散の危機!?」ABC東映
 ひめが恋愛脳になっている!
 かなりメンドーなことになっているな。
 誠司はオムライスを作るなど婿パワーのアピールで、ひめを動揺させまくる。

 ゆうゆうがキッチリ気がついているぞ!
 一見、腹ペコ食いしん坊キャラのようで、恋愛事情に目ざとい。
 過去に失恋していると言っているが、あとで相手が出てきたりするんだろうか?

 勉強や食事が手につかなくなりそうな、すさまじい恋愛模様だ。
 いおなも、恋愛禁止でいいですと折れるほどの修羅場ッ!
 そんな状態で誠司がサイアークにされてしまう。
 中身が誠司だとけっこう強そう。空手サイアークか!?
 と、思っていたらエプロンつけた料理当番サイアークだった。婿パワーのアピールかよ!

 エンディングも一新されたハピネスチャージプリキュアのコンビネーションで勝利だ!
 で、ひめの問題も恋に恋しているとして解決しちゃう。
 この問題はもっとグチャグチャになって欲しかったかも。
 でも、まだ めぐみ・ブルー問題が残っているか。

刃牙道「25話 対面」感想


2014年8月7日(36+37号)
第4部 第25話「対面」 (996回)

 範馬刃牙は最強の高校生だ。
 しかし、謎の男に襲撃され足を斬りおとされる。
 ただしダメージはイメージです。
 これは、互いのイメージをぶつけ合うイメージバトルになりそうな予感がする。

 刃牙を斬った凄腕は何者なのか?
 ありえないと考えながらも、刃牙が感じ取った答えは……宮本武蔵だッ!
 どーでもいいが、刃牙スゲェ汗だな。
 よっぽど宮本武蔵が目の前にいると言う認識に衝撃を受けているようだ。

「戦国時代の侍が現代に蘇る」
「SF作家でさえ躊躇(ため)らう安易な設定だ」


 刃牙みずから「安易な設定」って言っちゃったァ~~~~ッッ!
 誰が強いんだ対決をしていれば、いつか行き着く設定だよな。
 サイボーグ、超能力者、宇宙人、過去の偉人ってのが ありがちな設定だ。
 中学二年生ぐらいに誰もが考えがちな設定だよな。

 考えるのは自由だけど、どうやって強者を連れてくるのかが難しい。
 過去の偉人は、とくに連れてくるのが難しいだろう。
 常識的に考えたら、宮本武蔵という解答は無い。
 時空を超えるとか、魔界転生とか、クローンとか、かなりムチャな手段が必要になるからだ。

 でも「恐竜時代の原始人が塩漬けになっていて現代に蘇る」に比べたら数段マトモな気がする。
 ピクルの存在を超えた今ッ、怖いものなどなにも、無いッ!
 無いったら、無いッッッ!
 こわく無いのだ!

 宮本武蔵と相対している。
 その事実を刃牙は考えるんじゃなく感じているようだ。
 さすが脳よりも肉体で動く地上最強の高校生(留年疑惑あり)である。
 と、いきなり刃牙が跳ねたッ!

「斬ったな」

「否……」
「躱(かわ)された」
「エラいぞ」
「少年(ボン)


 またもや武蔵がイメージの斬撃を放ち、刃牙がリアルに避けたようだ。
 現代随一の剣法家・佐部京一郎はなすすべもなく7回も斬られていた。(21話
 刃牙のほうが刀を装備した佐部よりも上のようだ。
 じゅうぶん予想の範囲内だけど、さすが刃牙と言ったところか。

 ちょっと避けかたがオオゲサすぎる気もしますが。
 ジャンプして回転する必要あったんだろうか?
 一撃目のあとで刀を返して追撃されたら、空中にいる刃牙は逃げられない感じがするけど。

 背中は丈夫だから平気! 理論なのか?
 それとも空中で振りまわす手足がジャマで手を出しにくいのかも。
 まあ、その手足を狙えば刃牙もピンチだろうけど。
 むしろ空中回転に見とれる効果を狙っていたのかもしれない。

 どちらにしても、結果的に刃牙は武蔵の攻撃(※ イメージです)をよけることができた。
 刃牙はこの斬撃(※ イメージです)で宮本武蔵という確信を強める。
 徳川さん、この期に及んでも武蔵の正体を明かさない。
 ナニをもったいぶっている。ナニかたくらんでいるのか?

 武蔵の提案で、一同は外に移動した。
 刃牙が丸腰のままだが、良いのかと武蔵は問う。
 アンタも素手だと刃牙は返す。
 言われた武蔵は、指を立てて剣のように構える。
 そう、刃牙道が連載開始時にオマケになっていたクリアファイルの絵の構えだッ!

 刀を持たずとも、イメージの刀が具現化して見えるようだ。
 刃牙にはハッキリと刀の姿が見えた。
 今度は徳川さんにも見えているようだ。
 少なくとも汗を流すほどの迫力を感じている。

「我は天下一…」

「俺ほどになるとな」
「姿がそのまま刃」
「帯刀の必要もない」


 天下一の剣豪になれば、イメージの刀が自在に出せると言うコトかッ!
 コメントでも指摘がありましたが、どげせん3話感想に書いた話の弓矢を使わずに射る「不射の射」みたいな状態だ。(中島敦「名人伝」(AA青空文庫
 剣術の究極技のひとつは無刀取りだ。
 武蔵の技はその一回転上を行く、無刀斬りだぞ!

 この技で佐部京一郎を斬ったときは、横にいる徳川さんに感じ取れなかった。
 狙った相手だけに効く技なのかも。
 戦場などで、複数の相手をすると使いにくそう。
 日常の護身術なのか?

 また、相手もそれなりの実力が無いと感じ取れない気もする。
 21話感想追記でも書きましたが、ニブイ相手だと効かなさそう。
 加藤とか、本部さんは大活躍ですよ。
「おいおい、おっさん。ビビッてないでかかってこいやッ!」(ドヤ顔)

(こういう強さもあったのか………ッッ)

 刃牙はなんか感心していた。
 え、どーいう強さなの?
 イメージ攻撃力か?
 しょせんイメージだし気にしないという選択肢もありそうだけど。

 素手 vs イメージ真剣!
 どうみたら圧倒的に刃牙が不利だ!
 つまり、よくワカらんが、徳川さん的には刃牙が次元のちがう不利らしい。
 生身の梢江よりも、二次元美少女のほうが良いよねって感じか?
 うん、やっぱり良くわからん。

 それでも、構えるのが範馬刃牙だ。
 分厚い左肩を盾のように前に出すいつものスタイルで構える。
 武蔵の時代には無かった近代格闘技で、武士を仕留めることができるのか?
 というか、武蔵はイメージだけで刃牙を止められるのだろうか?
 次回につづく。


 戦闘スタイルは時代とルールによって変化する。
 武蔵の時代は甲冑をまとって戦うことが大前提だ。
 とうぜん軽やかなフットワークよりも、重い甲冑でもバランスを崩さない足運びが重要になる。

 刃牙のスタイルは素手を前提にした、総合的格闘術(トータルファイティング)だ。
 カカトは浮かし素早いフットワークで戦う。
 素手同士で戦うなら、400年の進化があるので刃牙が有利なハズなんだけど……

 刃牙と武蔵の闘争(たたか)いはイメージバトルになりそうだ。
 武蔵は実戦と人斬りを重ねるコトでスタンド能力というか、素手でも真剣をもった気になる能力を身につけたのだろう。
 竹刀や木刀ではなく真剣である。
 肉を斬り 骨を断つ本物の凶器、……のイメージだッ!
 まさにイマジネーション・リアル・ソードッ!
 もはや理解不能の超絶バトルになりつつある。

 刃牙は昔からイメージ具現化能力が高かった。
 イメージ真剣の使い手である武蔵にとって、闘いやすい相手だろう。
 加藤あたりだとニブくてイメージ真剣に反応してくれない可能性があるし。
 刃牙にとって相性が最悪の相手といえる。

 つまり、武蔵は刃牙に圧勝できるけど、他の戦士たちに苦戦する可能性がある。
 刃牙が負けて引きこもっている間は、他の戦士たちが交代で挑戦して負けて行く展開になるかも。
 渋川先生あたりは武蔵に出会えない可能性もあるけど。

 もっとも、戦国時代にイメージ真剣だけで宮本武蔵が勝ってきたとは思えない。
 乱暴な時代だから、武の素養もない落ち武者狩りの農民と戦う必要もあっただろう。
 そんなときは、イメージではなくリアルな暴力で切り抜けるしかない。
 宮本武蔵の武は、まだ鞘の中に収められていると見た。
 そして、基本 鞘に収めっぱなしの刃牙の闘争心は解放されるのだろうか?


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)