2014年09月

トッキュウジャー『30 誕生日のお祝いは』、鎧武『47 変身!そして未来へ』、ハピプリ「34 文化祭」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅『誕生日のお祝いは』東映TV朝日
 カグラがミオの誕生日を思いだした!
 つうか、カグラの個室はメルヘンだな。
 停車駅ごとに買いそろえたのだろうか?
 この金遣いは、やっぱ社会人っぽいよな。
 単に無計画なだけかもしれないが。

 ミオの誕生日を祝うため、カグラはケーキを作る。
 だが、なりきりだけじゃできない事もあるのだ!
 あー、やっぱりダメなものはダメか。
 刃牙も空は飛べてもテストは乗りきれなかったし。

 今回の怪人ウィッグシャドーはアホっぽいけど恐ろしいタイプの怪人だ。
 上司はノア夫人である。
 アホっぽく回りくどい作戦にも考えがあるのだろうか?
 とにかくカツラはズルいな。反則だ。アバレンジャー以来の反則技だな。

 色々あったけど、とにかく決戦だ!
 カグラとミオが連結ハイパートッキュウジャーになる!
 となりに立ってただけで、なんでこんなことに……
 不便なだけで特に良いことなさそうだ。
 これって、横並びで名乗りを上げてるときに使ったら、六連結ハイパートッキュウジャーになったりするんだろうか。

・ 仮面ライダー鎧武 第47話『変身!そして未来へ』東映TV朝日
 インベスはいなくなり、光実の居場所も無くなった。
 自業自得なんだけど、ちょっと気の毒だ。
 メロン兄さんが生きていて良かったな。
 あ、もうメロンじゃなくて、ただの兄さんか。

 平和になったと思ったら、劇場版からの刺客が現れる。
 ベルトもないのにどうすればいいのか?
 貴虎が隠し持っていた量産型ベルトとロックシードでメガネ城乃内が黒影に変身する。
 初瀬ちゃんの死を知り、城乃内も責任を感じていたのか。
 前回の尋ね人張り紙でも城乃内は初瀬を気にしていた。
 城乃内、けっこうイイヤツだったんだな。

 光実もこっそりベルトを持っていたのだが、黒影と龍玄は敗北する。
 だが、ここで紘汰が地球に戻ってきた!
 禁断の果実を手に入れた紘汰は、ほぼ無敵だな。
 敵を倒すってだけでなく、光実の社会復帰を後押しするほうが重要だったのかも。

 ところで、光実が敵を追いつめたときに、ベルトだけ破壊すれば良いンじゃね? と思った。
 障害が残らないように手加減して足を撃つとか。
 やっぱ、ヒーローとしては、少女に手を出しちゃダメななんだろうな。
 一瞬だけ、黒光実になれば良かったのに。

・ ハピネスチャージプリキュア!「第34話 ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」ABC東映
 文化祭だ!
 ひめは理想の彼氏を見つけることができるのか!?
 って、また恋話かよ。
 ハピプリは恋愛ネタでグイグイくるな。
 で、誠司のことは、本当にどうでも良いんだね。

 ひめは美的センスの効果で生徒会長と仲良くなる。
 この生徒会長が、ひめの獲物か!?
 恋愛効果かどうか知らないが、イノセントフォームになった!

 みんな、男がからむとイノセントになるんだな。
 ピュアとは、ちょっと遠い気がするんだけど。
 とにかく男だよ、オトコ。
 めぐみがイノセントになるためには誠司と決着をつけねばならんな。

刃牙道「30話 二刀流」感想


2014年9月25日(43号)
第4部 第30話「二刀流」 (1009回)

 現代によみがえった剣聖・宮本武蔵を、範馬刃牙がジャブでダウンさせたッ!
 ジャブこそは近代格闘技が生んだ、最速の打撃だ。
 宮本武蔵でも避けられない!

 倒れた武蔵を見下ろし、刃牙は得意顔だ。
 立ち上がった武蔵は自分の敗北を受けいれる。
 ダウンのスキで殺されていただろう、と。

 五輪書に生涯無敗と書くぐらいだから、宮本武蔵は負けず嫌いだったと言われている。
 無敗というだけでなく、他流のダメなところも五輪書に書いてしまう。
 そういう他者を認められない精神が仕官の道を閉ざしちゃったのかもしれない。
 だが、よみがえった武蔵はけっこう大人の対応をしている。
 自分の失敗を認めて、対策をするから、人間は成長できるのだ。

 死ぬ直前に宮本武蔵は大きな度量を備えたのだろうか?
 それとも、もともと度量が大きかったのか?
 五輪書は武蔵の弟子が書いた部分も多いと言う説もあるので、実際の武蔵がどんな人なのか分かりにくいのだ。
 とりあえず、この武蔵は立派な態度っぽい。

「跳び込んでくる直前――――」
「顔面を気配が叩いた」

「お前の気配は強いのでな」

「あれが防御(ふせ)げぬようでは」
「もはや兵法者ではない」
「知りたかったのはその効果だ」
「叩かれたのは」
「顔面(かお)の中心ではなく顎だ」


 って、負けず嫌いだ!
 読めていたけど、興味があったので喰らってみました的なコトを言っている。
 最初から犯人はワカっていたが、その後の行動を見たかったので泳がせておきました。と探偵が言うようなモノだぞ。
 ムチャなこと言う剣豪だな。

 さすがにコレは半分ぐらいウソだろ。
 28話でも気になっていたが、武蔵は話術で相手を煙にまいている。
 今回もゴマカしている気がするなー

 ただ、武蔵の言葉に説得力も感じる。
 気配を読めていたと言う点だ。
 あと、殴られた場所の指摘も。

 気配が実在するのかカン違いなのかは、さておき、武蔵は刃牙の攻撃を読めていた。
 少なくとも、もう一度きたら読めるのだろう。
 これで またジャブ喰らってダウンしたら赤っ恥だ。
 伝説の剣豪・宮本武蔵の名も地に落ちて、もう外も歩けない。
 きぐるみ着て、ゆるキャラ化するか、美少女になって萌えキャラ化しないと生きのこれなくなる。
 だから、もうジャブは喰らわない自信があるハズだ。

 渋川剛気 vs 愚地独歩で達人・渋川は「敵意 殺意を持つ技ならいかに速かろうがものの数ではないが」と言っていた。(G刃牙36巻 312話)
 達人クラスなら、殺気を読む的なこともできるのだろう。
 理屈や原理はおいといて、とにかく攻撃を察知できる。

 刃牙のジャブはもう当たらない。
 というか、ジャブに入る動作を読まれてしまう。
 武蔵は読む自信があるから「あれが防御(ふせ)げぬようでは」「もはや兵法者ではない」と言っているのだ。
 おなじ兵法者でも、本部なら何度だって喰らってくれますよ、きっと。

 ついでに武蔵は顎を叩かれたと見切っている。
 顎への打撃がいつぐらいに開発された技術なのか、ちょっとワカりませんが、わりと最近だろう。
 と言うのも、武蔵の時代だと刀の装備が前提にあるので、殴るより斬ったほうが早い。
 もちろん、武士であってもムヤミに刀を抜いちゃダメなので、当て身や組み技にも需要はあっただろう。
 だが、打撃で脳を揺らすと言う発想はなかなか出てこない。

 やはりボクシングなどの、殴りあう試合から生まれた技術だろう。
 ちなみに足の破壊を狙うローキックも近代格闘技で生まれた技術だ。
 試合で何度も闘う行為は新しい技術を生み出すことになる。

 武蔵ははじめて見た近代格闘技のジャブと、顎先への打撃を経験した。
 そして、すぐに理解している!
 高い理解力は達人の証だろうか?
 刃牙さんはドヤ顔で見下ろしていないで、追撃しておけば良かったのに。

「不覚」
「遊びとはいえ」
「我を失った」


 武蔵が遊びにしちゃった!
 今の遊びだから、ノーカンな! 宣言だよ。
 やっぱ、武蔵は負けず嫌いだ。
 負けを認める気が微塵もない。

 こっからが本番だから!
 そんな感じで「宮本武蔵」「範馬刃牙」と名前を名乗りあう。
 まさに戦国武将の一騎討ちだ。
 いや、戦国時代はもう名乗ったりしないのかも。
 とにかく、ここからが本番の一騎討ちがはじまる。

「刃牙」
「お前を容赦(ゆる)さん!」


 武蔵さん、怒っている!
 めちゃめちゃ怒ってるよ!

 寛容なフリをしていたけど、やっぱ怒っていたか。
 そりゃ怒るだろうな。
 さんざん因縁つけてきて、ちょっと優位に立ったら上から目線のドヤ顔で偉そうなことを言う。
 武蔵の立場なら、私だって怒る。
 人を本気にさせる男、それが範馬刃牙だ!(ちょっとカッコイイ感じに まとめてみました)

 本気の宮本武蔵は、二刀流だッ!
 無刀だけど、二刀流の構えですよ。
 こころの目で刀を見るんだ!

 両手を広げた武蔵の構えは、本気の勇次郎を彷彿とさせ、刃牙も戦慄する。
 この類似性は血縁ってこと無いよね?
 宮本武蔵は養子だけで、実子がいないハズだし。
 でも、隠し子ならアリか?

 とにかく、恐怖を感じながらも、刃牙は突っかける。
 先に仕掛ける こころの強さが範馬刃牙だ!
 まるで、少年王者時代の刃牙みたいだよ。

 ジャブを撃つため、刃牙が前ダッシュ=踏みこみ(ステップイン)をする。
 ボクシングの基本動作だ。
 簡単に言うと、後足で地面を蹴るようにして、前足を踏みだす。
 鋭いステップインと組み合わされたジャブは、遠間から最速で当たる!

 だが、武蔵も同じように、踏みこんでいた。
 後足は同じように蹴りだしている。
 前足は刃牙ほど速くないようだ。
 これは剣術での足さばきなのか?

 

 刃牙のジャブは掴まれていた。
 腕が伸びきる前にッ!
 伸びきるどころか、肩の手前で止められている。

 ジャブ自体は最速の攻撃だ。
 最小の関節駆動でもっともスキなく攻撃する。
 だが、ステップインの動作は大きい。
 なにしろ身体の移動だ。
 腕の重さは体重の5%ほどなので、動かすべき質量が20倍もある。

 腕の動きを見て止めることは、人間の反射速度じゃできないかもしれない。
 それこそ世界王者でもよけられない。
 だが、身体の動きなら見て、反応できる。

 武蔵は腕の動きを見切るコトをあきらめた。
 腕が動く前に、腕を止めることにしたのだ。
 居合いで言えば、相手が刀を抜く前に腕を押さえて止める。

 必殺の左ジャブを右手で掴まれた。
 次の動作にうつるより早く、武蔵の左手が一閃する。
 刃牙が逆袈裟に斬られたッ!(斬撃はたぶんイメージです)
 やっぱり本気の宮本武蔵は強かった。
 次回につづく。


 本気を出せばオレのほうが強いから!
 と有言実行した武蔵さんは、内心ほっとしているだろうな。
 一回見たから対策は立てていたのだろうけど、現実にできるか賭けだし。

 今回の二刀流は右手を盾とし、左手を剣とする、役割分担タイプのようだ。
 武蔵の父・新免無二は十手術に長けており、左手の十手を防御に使い、右手の刀で攻めたという話もある。
 そこから武蔵の二刀流は父の十手術を発展させたものだという説もあるのだ。

 左右の手を、防御と攻撃に役割分担するのは混乱しにくく使いやすい術なのだろう。
 日本では、なぜか盾が流行らなかった。
 だが、他の地域だと盾と武器と言う装備は一般的で有効だ。
 二刀流は盾のなかった日本で生まれた、盾と武器のスタイルなのかもしれない。

 武蔵は強かったが、圧倒的ってほどでもないようだ。
 刃牙が勝ち誇らずに追い討ちをかければ、絞めおとして武蔵を失禁させていただろう。
 悪く言えば、油断した刃牙の自業自得ですな。

 武蔵の強さは分析力と対応力にありそうだ。
 未知の戦技もすぐに見抜いて、対策をたてている。
 あと、会話が上手い。

 歴史上の宮本武蔵はもっと世渡り下手の印象がある。
 この武蔵は死亡直前の技術も人格も円熟した武蔵なのだろうか?
 でも、メチャメチャ怒ってたけどね。

 ものすごく大人げなく怒っていた。
 内面温度は『シグルイ』の虎眼先生なみの怒りで熱くたぎっていたに違いない。
 いまの武蔵は「気絶したからお前の負けね」などと、優しいコトを言わないだろう。
 トドメは刺せるときに刺す。
 大将首は取れるときに取る!
 戦国のならいで、刃牙が首を切り落とされそう。

 さすがの刃牙も生首になったら死ぬ。たぶん、死ぬと思う。
 そうなったら困るので、誰かの助けが欲しいのだが……
 武蔵もスポンサーの徳川さんに泣きつかれたら、刃牙を殺したりしないか。

 それとも、ダウンした刃牙は無意識の防衛本能で失禁して武蔵を撃退するとか、どうだ。
 無敵の剣聖も刃牙の聖水は浴びたくないでござろう!
 刃牙は命を拾って、大切な何かをすてるコトになるかもしれないが……
 いや、刃牙はもう、それを捨てていたんだっけか?


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道29話 感想追記2

追記 (14/9/24)
 先日の『探検バクモン』は小池一夫特集ってことで、板垣先生もインタビューを受けていた。
 あいかわらず板垣先生は小池先生が大好きですね。
 話はいつもの通りキャラクター論だった。

 やっぱり、板垣先生はキャラクター論を使用して話を作っているらしい。
 キャラクター論の弱点はキャラ立てに失敗した時のダメージがけっこうデカい所だと思う。
 アライJr.みたいに、上手く行かないと、かなりの時間を浪費してしまう。
 いろいろとエピソードを重ねたけど、モノにならなかった時の虚しさといったら……

 結果だけ見るなら、アライJr.は範海王に負けていれば良かった気もする。
 範海王は名前や勇次郎っぽい雰囲気、愚地克巳そっくりな外見など、強敵っぽいオーラが出まくっていた。
 もっとも範海王はアライJr.にも勝てないほどキャラが薄かったのだろうけど。
 作者ですら範海王のこと忘れてたしな。

 アライJr. 対 範海王 ってのは刃牙史上にのこるキャラの薄い者同士の戦いだったことになる。
 ボクシングの技術だけで総合格闘技を戦い抜くと言うキャラ付けは面白かったんだけど。
 不安定になる蹴りをあえて捨て、刃物や目突きを警戒して組み付き寝技を拒否する。
 もっと面白くなりそうな要素があったんだけど、ナニが良くなかったのか。

 で、肝心なのは今後の宮本武蔵である。
 武蔵のキャラ立ては大丈夫なんだろうか?
 これだけ大風呂敷を広げて やっぱダメでした、じゃシャレにならん。

 武蔵が独歩や本部、渋川さんと出会えば、どんな達人トークをするのか楽しみだ。
 だが、楽しみなだけじゃダメな時もあるとアライJr.が教えてくれている。
 みんな、武蔵をもっと盛りたててあげて!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/8/26)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/8/24)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

週刊少年チャンピオン2014年42号感想

・ チカカラチカ
 新連載だ! ド直球のパンツ漫画だな。
 最初の数ページなんて、顔なんていらない、パンツさえあればって感じだもんな。
 顔が埋まってパンツだけだよ。

 異世界の人とは習慣とかがちがって、相互理解がけっこう難しいんだろうな。
 地底だと日光がささないからビタミンD不足になっていそう。
 今後もチカは脱皮していくんだろうか?

・ 弱虫ペダル
 こんだけ喋りながら坂を登るってのがスゴい心肺機能だな。
 草なぎ主演映画「メッセンジャー」(AA)で坂道を登るとき息が上がって電話で連絡できなくなるって描写があったらしい。
 アニソン効果も考えると、むしろ心肺を痛めつけた方が速いのか?
 トップはまだ先だけど、手嶋はそこまで持つのか?

・ 囚人リク
 綱渡りのような作戦だけに、一度踏み外すと全部台無しになっちゃいそうな……
 良い作戦とは完璧を求めるものではなく、失敗しても代案でフォローできるものだと言うが。
 リクたちはヘリ奪取に失敗したら、どうするんだ?

・ 刃牙道
 作者、左手負傷のため休載です。

・ 浦安鉄筋家族
 国会議員はウンコ使いに熟練してきたな。

・ ハリガネサービス
 東京の強豪校が控えメンバーでもクソ強いってのはワカったとして、こっちの一年組が同等の変態技を出せるのかどうかが重要だ。
 リベロは変態そうだけど。
 監督の狙いは自信過剰になってきた上級生の引き締めと、一年生の戦力確認か?

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 岩鬼も集中すれば真ン中を打てるのか。
 20年に一度ぐらいの集中だ。

・ 実は私は
 委員長はいつの間か氷属性が強化されているな。
 自在にアイスを召喚している!
 でもって、この世界の女子は、まず口を出す傾向があるんだろうか?
 口より先に口を出す!

・ イカ娘
 深海にはイカ娘よりもさらにスゴい生物がいるってことか。
 イカ娘一族もいるんだろうな。

・ 黒虎
 ノヴァの秘密は明らかにならず。
 そりゃ末端の兵にまで説明はしないよね。
 味方が十二支なら、敵は惑星か。
 水金地火木土天海冥だと9だから、太陽か月が入っているんだろうな。

・ 錻力のアーチスト
 斬りつけるような感覚の打法だ。
 やっぱ、暴力的な打撃なのか?
 そして、サービスの風呂回だ。いや、そういうサービスはちょっと……

・ クローバー
 真木のバックハンド・ブロー!
 釣りで鍛えた必殺技か?
 裏拳じゃなく鉄槌なのが釣りポイントだ。たぶん。
 竿を振る動きそのままだから鉄槌なのだろう。
 フィッシュハンド・ブローだ!

・ おふろちゃん
 乳首がないのはフィギュアだからだろうな。
 オチは読めてました。

・ ウチコミ!!
 過去の決別にもちゃんと理由があったのか。

・ UNI
 予想通りの戦闘型登場か。
 新型との予想ははずれたけど。
 戦闘型との差は、ネコミミの可愛さで補えるハズ!

・ 喧嘩村
 おばちゃん、こんなツラして泣けるシーンを演出しやがって。
 ゆるきゃらは応援に来ないのか?

・ いきいきごんぼZ
 あきらかに間違った特訓で、間違った成果がうまれてしまった。

・ 思春鬼のふたり
 辻の父親を殺した犯人なのか?
 因縁を抜きにしても、なぜか強くて強敵だな。
 殺人経験値が高いからか?

・ 木曜日のフルット
 母の実家は観光地の近くなので似たような話は聞いたことある。
 改築したら「○○年 創業」みたいな看板が書かれていたとか、そんな感じで。

● ヤンジャン
・ キングダム

 版築は簡単だけど、けっこう人手が必要なんだよね。板使ってないけど。
 大国の大戦略と、その裏にある家庭の事情……というか情事が始まるのか。
 政が性的に淡白なのは、母の異常性欲っぷりの悪影響といわれている。
 女人より、巨大建築物が好きになってしまうのだ。
 三国志の曹叡は生母の因縁や巨大建築物好きもふくめて、政みたいな人と言われているのだろう。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 昔から達海は、自分の予想よりちょっとだけ活躍して欲しいと言っていた。
 つまり、こういう達海が驚いているシーンは予想を超えた大活躍なんだよな。
 達海も驚く椿のスーパープレイだ!

・ 宇宙兄弟
 ドロップキックの着地に失敗して骨折リタイアだ!
 かなり予想外だった展開に笑ってしまった。そんなんアリかよ。
 あのお守りって、宇宙にもっていくなら除染しないとダメだからどっちにしろ外して落ちたんだろうな。

トッキュウジャー『29 対向車との合流点』、鎧武『46 運命の勝者』、ハピプリ「33 ロケット少女」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅『対向車との合流点』東映TV朝日
 裏切り者となり流浪の敗残兵となった元将軍シュバルツはトッキュウジャーに共闘をもちかける。
 絶対、まったく、確実に信用ならないんだけど、皇帝と敵対しているの事実だから割り切って協力すればいいのに。
 協力するのに信用しなきゃいけないってのは考えが狭いよな。
 ヒーローは正義にこだわらなきゃいけないから、行動が狭くなるんだろうか。

 シュバルツはグリッタ嬢のカタキを討つために、皇帝ゼットを倒す気だ。
 だが、皇帝ゼットの体内には まだグリッタ嬢がいる。
 この事実を知ったら、シュバルツはどんな苦悩を抱えるのか……
 まさに愉悦の展開ッ!

 漁夫の利でシュバルツはサクっとドリルレッシャーをゲットする。
 信じるから裏切られるし、怒るんだよな。
 今日のライトは覚悟が足りない。
 ザラムをトッキュウ6号として認めた時は殺されても相手を信頼する覚悟だったのに。

 ドリルレッシャーを失うとシャドータウンに行けない。
 これは大問題だが、皇帝ゼットの敵が強くなったという点は良かったハズだ。
 三国志で言うと、実力No.1の曹操に対抗するため、孫権が劉備を支援したような感じで。

 今回さりげなくヒカリもハイパーレッシャーを装着していた。
 いつのまにイマジネーションを鍛えていたんだろう。
 陰で努力するクールな努力家かよ!
 ヒカリにできたなら、カグラでも余裕だろうな。
 と、思っていたら次回予告が、なにかトンデモないことになっている。
 なにが どうして こうなった。

・ 仮面ライダー鎧武 第46話『運命の勝者』東映TV朝日
 紘汰と戒斗の最終決戦だ!
 鎧武とバロンの姿がオーバーラップするのはどういうことだろう。
 あったかもしれない未来の姿がダブっているのか?

 この世界の紘汰と戒斗は、人間を捨てて戦うことになった。
 だが、ちがう世界では人間のまま決着をつけることもできたのかもしれない。
 ならば二人が戦うことなく協力して人類を救う世界もあったのかも……
 いや、無いかな。

 戦いは紘汰の勝利だった。
 なぜ紘汰が強くなったのかと言うと、たまたま偶然だよね。
 紘汰は基本的に与えられる力で強くなっていた。
 一人でなく、みんなの期待を背負って戦うという意味で強くなったのかもしれないけど。

 紘汰はインベスたちを連れて、別の惑星(ほし)へ!
 なんか楽園を追放されて荒野に旅立ったアダムとイヴみたいだな。
 つうか、これこそ新たな神話が誕生したところなのかも。

 そして、貴虎兄さんはきっちり生きていた。
 さすがの落水効果だ。
 ダメージはともかく、水に落ちたら死なない!

・ ハピネスチャージプリキュア!「第33話 わたしもなりたい!めぐみのイノセントさがし!」ABC東映
 めぐみはイノセントフォームになるため、イノセントな気持ちになる必要がある。
 そのため人助けだ!
 なんか、打算的な人助けだな。

 ターゲットは、ロケット作りをしている まみだ!
 白衣メガネ理系少女とか、すごいフックだらけだな。

 今回の教訓として、シロウトが手助けするときは ちゃんと質問してからってことですね。
 勝手に行動できるのは、あるていど熟練してからだよな。
 だから、クッキーを焼くのは正解だろう。
 勇次郎いわく、持ち味をイカせ! だ。

刃牙道 1話~29話 まとめ


2014年9月18日(42号)
刃牙道 1話~29話 まとめ

 作者が負傷・手術・入院のため刃牙道は休載です。
 と言うわけで、休載を利用して今までの刃牙道をふりかえって見る。



 退屈な戦士たち
サブタイトル内容
1「欠伸」 刃牙は危険な特訓をしながらも退屈で欠伸がとまらない
2「王者(チャンピオン)」 総合格闘技の王者アトラスが刃牙に挑戦する
3「退屈」 やっぱり刃牙は圧倒的に強く、アトラス相手でも退屈なのだ 

 連載再開の4話同時掲載だ。
 こうして見ると、3話までは本当に序章というか導入部ですね。
 共通キーワードは退屈だ。
 起承転結の起なのに、退屈なことが事件だってのは、斬新かもしれない。




 宮本武蔵 復活計画
サブタイトル内容
4「スカイツリー地下」 スカイツリー地下では極秘に宮本武蔵のクローンを作っていた! 
5「ジョン・ホナー」 宮本武蔵のクローン計画はこんな感じだ
6「予感」 戦士たちは強敵登場の予感で特訓していた
7「鼓動」 刃牙も何者かが復活する鼓動を感じていた
8「受精」 宮本武蔵のクローン作成中だ
9「出産」 該当年齢32歳6か月の宮本武蔵が培養液から出産する

 ここからが本番で、宮本武蔵というキャラクターが当面の刃牙道を引っぱって行くのだろう。
 退屈という起をうけて、宮本武蔵が登場した。
 クローン作成の説明に時間かけすぎと言う気もしますが。




 花山vs勇次郎 と 魂注入
サブタイトル内容
10「最強という言葉」 退屈している花山は勇次郎と戦うことを考える
11「仏作って魂入れず」 クローン宮本武蔵が目覚めてくれない。ので、霊媒師・徳川寒子を呼ぶ 
12「霊媒師」 徳川寒子はスゴ腕の霊媒師だ!
13「A君とB君」 花山と勇次郎が並んで歩く。激闘は必至だ!
14「疑念」 花山と勇次郎の戦いも、武蔵の覚醒もなかなか始まらない
15「本来の顔」 花山と勇次郎の戦いも、武蔵の覚醒もそろそろ始まりそう
16「変貌」 クローンの肉体に、宮本武蔵の魂が入ったッ!?
17「覚醒」 花山と勇次郎は激突寸前だ。武蔵が立ってしゃべった!
18「開始」 花山の全力パンチだ。武蔵もヤる気っぽい
19「近いな…」 勇次郎のカウンターが炸裂する。武蔵は現代日本を初体験だ

 退屈をまぎらわせるため、花山vs勇次郎だ!
 いっぽうクローンじゃ記憶は引き継げないだろうと言うツッコミを受けたのか、魂注入を行う。
 しかし、せっかくの花山vs勇次郎も なかなか戦わないな。
 でも、勇次郎と花山のコントは面白かった。




 よみがえった宮本武蔵
サブタイトル内容
20「現代」 地下闘技場に宮本武蔵がおりたつ。相手は佐部京一郎だ 
21「七対〇」 宮本武蔵はイメージ斬撃で佐部を七度斬る
22「刀」 素振りだけで宮本武蔵は日本刀をブチ折れるのだ!

 復活した宮本武蔵が、その実力を見せつける!
 と、思ったら戦わないコトで強さを知らしめるのだった。
 剣豪だけど刀を使わなくても やって行けるとアピールしたのが収穫か。




 範馬刃牙vs.宮本武蔵
サブタイトル内容
23「衝撃映像」 花山と勇次郎の激突に感心しつつも、刃牙は隣室にただならぬ気配を感じる
24「印象」 第一印象は核兵器級と、超ごちそうだ。刃牙は相手の正体を感じ取ったようだ
25「対面」 武蔵のイメージ斬りに刃牙は戸惑いつつ、正面から挑む!
26「少年(ぼん)」 刃牙のハイキックをよけて、武蔵が刃牙を地面に叩きつけた
27「竹」 ダウンから目覚めた刃牙は武蔵の特訓を目撃して衝撃をうける
28「勝負観」 刃牙は再戦を求めるが勝負観の違いから断られる。でも、ムリヤリ襲いかかる 
29「ジャブ」 近代格闘技最速の技、それはジャブだ! 武蔵すらダウンさせる
30「     」 範馬刃牙vs.宮本武蔵は、まだ続く!

 そして、いきなり頂上決戦が始まった!
 予想外にガチバトルだったし、刃牙があっさり負けて、武蔵もあっさりダウンする。
 どっちが強いのかワカらなくなった。混迷の展開だ。
 ダウンした武蔵はどんな反応をするのだろう。

 まとめて見ると、いちおう現代によみがえった宮本武蔵にそった流れになっている。
 ただし、花山vs勇次郎が かなり異質な感じに割りこんでいるようだ。
 二人の喧嘩はなにか意味があったのだろうか?

 それと、刃牙以外の戦士たちのアクビを止めるために武蔵が動くことになりそうだ。
 刃牙はその間、修行するのだろうか?
 どちらにしても武蔵が復活してからが、やっと本番だ。
 次回からは超絶バトルの連続だぞ! ……たぶん。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道29話 感想追記1

追記 (14/9/17)
 明日のチャンピオンは刃牙が休載だ。
 板垣先生が負傷(骨折)したらしい。
 長いバキシリーズの中でも作者負傷による救済は初めてだったと思う。
 そもそも急病すらおぼえがない。
 たまに三倍祭りで休んだりしますが……

 板垣先生が負傷休載した理由を考えた時、真っ先に「ムエタイ選手と喧嘩した」が浮かんだ。
 なんとなく正解のような気がするあたりが板垣先生の恐ろしさである。
 で、そのときにジャブの有用性を改めて認識して、「ジャブなら宮本武蔵にも勝てる!」と思ったのが今の展開だったりして。

 何度か書いていますが、武術のスポーツ化ってのは悪いことだけじゃない。
 競技人口が増えて、試合が盛んになると、技術が高まって行く。
 ただ、試合のための技術ばかり磨かれて、実戦から遠くなる危険性もありますが。
 とにかく、ここ100年ぐらいの格闘技は競技人口や録画による技の分析などで、17世紀にくらべると技術水準があがっている。……ハズ。
 宮本武蔵がそのまま魔界転生しても、剣道の試合をすれば、そんなに強くない。……ハズ。

 歴史上の宮本武蔵は勝ち負けにこだわる人だったようなので、変に土をつけちゃうと歴史的偉人級のストーカーになってネチネチ攻撃してきそうでこわい。
 そもそも五輪書を信じるなら、武蔵は生涯無敗だ。
 はじめての敗北にショックを受けて切腹しちゃうかもしれない。

 葉隠に、殿の用事を言いつけられた男が船に乗り遅れて、期日に間に合わなくなったら、ショックのあまり切腹したって話がある。
 ただし、男は手当てして助かる。
 とにかく、昔の人は簡単に殺すし、死ぬ傾向がある。
 武蔵が敗北の自覚をもってショックを受けたら、どうなるのか? 今後が気になるところだ。
 とりあえず、刃牙は増長しそうな気がする。

「親父、オレ、宮本武蔵に勝ったよ」(ドヤッ)



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/8/26)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/8/24)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

週刊少年チャンピオン2014年41号感想

・ バイオハザード 新作予告
 こんどは「ヘヴンリーアイランド」が冬に連載開始らしい。

・ 刃牙道
 29話感想はこちらへ。
 近代格闘技ナメんな! ってことですね。かえって予想外だったよ。そして板垣先生、負傷により次週休載だ。

・ 弱虫ペダル
 巻島に続いて、全員集合だ!
 OBの応援が力になるのか?
 小野田くんは囲みをなんとかしなきゃいけないんだけど、間に合うのか!?。
『走れ田所!! 安全運転で!!』
 最後のアオリ文句に笑った。

・ 浦安鉄筋家族
 冒頭に出てきた晴郎の足音が「ジブッ ジブッ」だったので、かすかな予感があったが……
 宮崎危機の登場だァ!
 出ただけで笑いを呼べる超危険人物だよ。

・ 錻力のアーチスト
 新手スラッガー篠武の打撃方法は暴力系?
 と思わせて東北生まれの朴訥な人柄だったりしそう。
 清作はパワーヒッターじゃないから、技巧系のピッチャーにも対応しやすい気がするんだけど、どうだろう。

・ 実は私は
 委員長が告白のために出陣する!
 ネコは可愛いと思うよ。非モテだろうけど。
 そして、ありのままで勝負に行く。
 触覚、が光まくりだ!
 地球人男子で言えば勃起した股間をマルだし状態なんだよな……

・ 魔法少女・オブ・ジ・エンド
 変態ポリ公が主役かよ!
 魔法少女の災厄がなければ、この人は警察の汚点になっていたんだろうな。

・ ハリガネサービス
 この世界はところどころに亜人間が混じっているのか?
 相手チームにはゴブリンらしき生物がチラホラと……
 バレーは交代自由だから1年生にもチャンスはあるハズ!
 みんな、くさらずにいれば出番がくるかも。

・ イカ娘
 ギャグで ごまかしているけど人間スイカ割りは かなりバイオレンスだ。

・ 囚人リク
 積み上げてきた努力による達成感だ。
 看守の服を奪うって作戦も考え付くのに時間かかったよな~
 だが、ただ一つの綻びが計画の破綻に近づいて行く、のか?

・ 黒虎
 サルが、あっさり仲間になった!
 上手くすれば、これで敵の内部情報を入手できそうなんだけど。
 次回で、あっさり殺されたりして。

・ クローバー
 真木にとって師匠とはイージスさんだろうな。
 と、予想はしていたけど、師匠登場があまりに大ゴマでハブ酒ふいた。
 今回でイチバンの大ゴマじゃねーか?
 やっぱ、イージスさんは でっかい存在なのだ。

・ ウチコミ!!
 個人戦は勝ち抜けず終了か。
 こういうところが、けっこう現実的なんだよな。

・ UNI
 マッドサイエンティストは面白いものを作らせてくれる組織を手伝っちゃうのが自然の法則だからな。
 敵のグラサン男が新型のサイボーグだろうか。

・ いきいきごんぼZ
 正拳の握りに対する悩みが、おちんちんの握りに対する悩みになるなんて……
 とりあえず、小指を立てるの止めたほうがイイかも。
 ほら、マワシをとるのは小指からって刃牙でもバチバチでも言ってたし。

・ さゆり
 小堺さん、勇次郎なみの機動力だな。

・ 喧嘩村
 ゆるキャラは防御力も高そうだし、侮れないよね。
 子供を味方につける精神攻撃をしてこなかったのは幸いだった。

・ 思春鬼のふたり
 辻くんは骨の髄まで中二病だな。
 悲しい思いをさせたくないのなら、中途半端に優しくしちゃダメだろう。
 ストーカーに燃料を与えると言う意味で、二重にダメっぽい。

・ フルット
 立川談志の云う嫉妬とは
「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱味を口であげつらって、自分のレベルを下げる行為、これを嫉妬と云うんです。一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。芸人なんぞそういう輩(やから)の固まりみたいなもんだ。だがそんなことで状況は何も変わらない。よく覚えておけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現実を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」(赤めだか
 嫉妬と言う感情が醜いのは、自分のレベルを下げる行為だからだ。
 と、自分にも言い聞かせています。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 シュートは打てるようになったが、あまり良い形じゃ無さそうな気がする。
 でも、達海が不敵に笑うからには、なにか策があるんだろうけど。

・ グラゼニ
 ドラフト最下位の7位は知っていたけど、甲子園行けなかったのは知らなかった。
 プロに入ったとたん凡田の性格が現在のものになっているけど、3年生の夏~冬の間にナニがあった?
 甲子園に行けない挫折が凡田を変えたのだろうか?

トッキュウジャー『28 カッコ悪いがカッコ良い』、鎧武『45 運命の二人 最終バトル!』、ハピプリ「32 いおなの初恋」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅『カッコ悪いがカッコ良い』東映TV朝日
 シャドーライン内部ではイロイロと複雑なことになっている。
 皇帝ゼットは光を求めるのは止めろと言われていた。
 たしかに、追いかけるより待ち構えるほうが、自分のホームで戦えるから戦いとして有利だ。
 一度敗北した皇帝ゼットは方針を変えるのか?

 ノア夫人は、怪人のように闇あつめをさせられてしまう。
 でも、まだ打倒皇帝を狙っているようだ。
 ついでに言うとネロ男爵はシュバルツ将軍が生きていることも知っている。
 シャドーラインは裏切り者を多数かかえているが、油断していないってコトだろうな。

 トッキュウジャーではトカッチがミオのことが好きだと自覚していた。
 こういう状況だから早目にコクっとかないと死亡フラグになりかねないぞ。
 しかし、肝心のミオはどんな感じなんだろうか。
 男三人に対して特別な感情はなさそうだけど。

 マイペースすぎるライトは頼もしいけど、やっぱイラっとする時あるだろうな。
 思い切り殴ることができて、ちょっとスカっとしたっぽい。
 大丈夫、タイマンはればダチじゃ! 友情が深まるぞ!
 あ、戦隊だからタイマンじゃなかったな。

・ 仮面ライダー鎧武 第45話『運命の二人 最終バトル!』東映TV朝日
 ザックは戒斗を倒すため、近づいていた!
 シャルモンのおっさんに作ってもらった爆弾で暗殺を狙う!
 爆発させる時と場所を選んでいないのは、後ろめたさなどから卑怯な手段に徹しきれなかったんだろうか。
 あの威力なら、喰らえば戒斗でも無事ですまなさそうだったのに。

 爆発で死んだのは湊さんだった。
 この人は最後まで忠臣だったな。
 死にかたとしては幸せなほうだったかも。
 光実は、最後まで生きのこれるのだろうか?

 紘汰は周囲に人外認定を受けかけて慌てる。
 レデュエの精神攻撃で嫌な未来を見せられていたから、この展開は怖いだろうな。
 でも、紘汰は自分がヘルヘイムの果実しか欲しない身体になっていると自覚していた。
 もう完全に人間じゃなくなってしまったな。
 いつの間にかインベスも操れるようになったみたいだし。
 果実を喰ったことで、完全覚醒したってことか?

 インベスの大軍を引きつれて紘汰と戒斗が激突する。
 まさにライダー戦国時代だ!
 この大激闘はどんな決着をむかえるのだろう。
 そして、光実はまだ話に絡む余地があるのか?

・ ハピネスチャージプリキュア!「第32話 いおなの初恋!?イノセントフォーム発動!」ABC東映
 いおな狙いの男子が登場だ。
 ハピプリは恋愛ネタでグイグイ攻めるな。
 そして、みんなが生き生きしちゃっている。
 ブルーは、いおなを止めなくていいのか?

 恋愛の高揚感が新フォームを生む!
 イノセントフォーム発動だ!
 新フォームでも圧倒的な強さってワケでもないのか。
 この力が恋愛によって覚醒したのだとしたら、ブルーの方針は間違えってことになりそう。

 でも、恋愛の力はブルーの言うとおり不安定だ。
 嫉妬とか痴情のもつれもあるだろうし。
 葉隠で死が絡む喧嘩の原因第一位は飲酒後の口論だと思う。
 次に武士のメンツに関わる口論で、その次あたりが衆道による痴情のもつれって感じだ。
 ちゃんと統計をとっていないけど、だいたいそんな感じですね。
 恋愛もけっこう物騒なのだ。

刃牙道「29話 ジャブ」


2014年9月11日(41号)
第4部 第29話「ジャブ」 (1008回)

 この世でもっとも速い攻撃、――――それはジャブだッ!
 俺のは閃光(ひかり)より疾(はや)いぜ! と、刃牙も必殺のジャブに自信を見せております。

 ……うん、これは高くあげて落とすパターンっぽいな。
 期待させて、おとしめる。
 奪うためには、まず与えよ!
 刃牙は受身をとることができるのか?

 今回、ジャブの解説をするのは範馬勇次郎(回想)だ!
 勇次郎が出てきたコトで迫力が増す。
 つまり信憑性が増してきたってコトだ。
 では、過去の勇次郎はなにを言っていたのだろう。

 世には「飛燕の」「閃光の」「音速(マッハ)の」と呼ばれる技がある。
 って、アンタの息子が前回ラストで言ってたネーミングじゃねェか!
 回想の勇次郎が時空を超えて、現代の刃牙にダメ出しそうな流れを感じるぞ。

「笑っちまうのは これらの技―――――」
「どれも準備(そな)えてる敵には命中(あた)らねェってことだ」


 うわぁああァッ!
 命中(あた)らない宣言されたッッ!
 閃光(ひかり)より疾(はや)いジャブに、黒光り肌の呪いがかかったよ。
 これは、当たらんな。
 刃牙が気合入れすぎて、必殺技っぽい名前にしたのが敗因でした。

「ナゼそれが命中(あた)るのか」

 フェイントで気をそらす。
 地味で確実な攻撃でダメージを蓄積して、やっぱり意識をさせる。
 そのスキをついて飛燕・稲妻・音速の攻撃が決まるのだッ!
 つまり、スーパーロボット風に言うと超電磁スピンを当てるために超電磁タツマキで動きを封じるようなものですね。
 準備は重要だ。

 って、さりげなく必殺技リストが、閃光→稲妻に変更されとる。
 じゃあ、閃光は使ってもOKなのか?
 勇次郎は回想シーンでも刃牙を気づかってくれるな。

 話をもどす。
 勇次郎の言っていることは、良くわかる。
 大技を決めるためには、相手のスキを作らないとダメだ。
 相手を倒す大技が注目されがちだけど、前段階の準備も必要ってコトですね。

「ところがだ」
「ここに例外が存在する」
「命中(あた)る」
「「来る」とワカっていても」
「身構えていても」
「準備(そな)えていても」
「必ず喰らう」
「世界チャンピオンだろうが その「技」を喰らうことを前提にリングに上がる」
「その「技」とは」


 長々とした勇次郎の解説を聞いて、刃牙はスゴい必殺技名が飛び出すと身構える。
 そう「ギャラクティカ ファントム ウルトラスーパー 44マグナム アルティメット…………」ぐらいのヤツをッ!

「「ジャブ」だ」

 他の技とは違い、速度のみを求めた攻撃である。
 シンプル・イズ・ベストと言える単純ゆえの優れた打撃だ。
 でも、それを大マジメな顔で勇次郎が言うと、ちょっとおかしい。
 あらゆる料理の中で、最高に美味いのは卵かけご飯だッッ! とかマジメ顔で言ってくんないかな。

「速度のみが旨」
「その意味では骨っぽく」
「漢(おとこ)らしい技とも云える」


 ほう……、漢(おとこ)らしい!
 それは考えたことなかった。
 フェイントとか作戦を考えず、速さでネジ伏せる正面突破だ。
 たしかに男らしい技かもしれない。

 でも、一般敵に男らしい戦いってノーガードでの殴りあいだろうな。
 それこそ花山薫のように。
 どちらにしてもシンプルな強さ比べが男らしさってことか。
 シンプルなソースの味って男のコだよな、という感じで。

「空手では「刻み突き」の名称で使用される」

 さらに勇次郎の豆知識がつづく。
 でも、空手とボクシングでは、やっぱり違う気がする。
 ボクシングはスポーツで試合だから相手も準備して打ち合う。
 打ち合う覚悟でリングに上がるから、たしょう打たれても倒れない。
 だから数多く打つ必要が出てくる。

 空手は基本的に武術だ。
 突発的な凶事に対応するため、相手より早く心の準備をして、速く攻撃したい。
 不意をつければ一撃必殺も可能だし、積極的に狙う。
 とくに伝統派空手の打撃は速いが、ボクシングのように連打を狙うものじゃない。

 勇次郎が話しているのは幼い刃牙なので、あまり厳密な話はしていないのかも。
 範馬親子は空手衣っぽい格好をしているし、直前に空手の「刻み突き」を見せたのかもしれない。

 と言うわけで、勇次郎がジャブを実演する。
 踏み込んでの右ジャブ三連だッ!
 かなり踏み込んでいるから、ジャブの中でも威力のあるほうだろう。
 こりゃ、たしかに「刻み突き」に近いかも。

「ジャブこそが」
「近代武術 格闘技における
 最速の技術(わざ)だ!!!」


 ずいぶん高く持ち上げられたが、大丈夫かッ!?
 刃牙が放つ最大の―――― 否、最速の打撃・ジャブだッッッ!
 左拳が武蔵のアゴを打ち抜くッ!
 ………―――ダウンだッ!

 宮本武蔵が方ヒザと、片手をついた。
 これは見事なダウンだ。
 いにしえの剣豪も近代格闘技の技術・ジャブを見切ることはできなかったようだ。

「過去 10秒間」
「「幾度も」…ってのはムリでも」
「3回ぐらいなら殺せてたぜ」


 武蔵に言われたコトを言いかえしたッ!
 範馬刃牙、会心のドヤ顔だ!
 近代格闘技が戦国兵法に一矢報いた。
 武蔵はこのままダマっているのか?
 次回につづく。
 なお、作者負傷のため刃牙道は一週おやすみだそうです。


 最速の攻撃はジャブだ!
 勇次郎の話はグラップラー刃牙2巻15話でボクサー高山が言っていたのと同じような内容だった。
 それだけに格闘技の常識ってことなのだろう。

 単純な速度だけなら、ジャブは最速じゃない。
 全盛期の具志堅用高は「サウスポーだから、左ストレートが一番早かった。それで時速30キロだったんだ。」らしい。(板垣恵介の格闘士烈伝
 やっぱり、利き腕のストレートが最速なのだろう。

 愚地克巳のマッハ突きは、打撃に使用する8関節を同時加速することで脅威の速度を出している。
 久我重明の寸勁は20ヵ所余りの関節を駆動させる正拳突きから、肩・肘・手首の3ヵ所を引いたものだ。
 使用する関節の数が違いますが、それは熟練度の差だろうな。
 ジャブは、逆に肩・肘・手首の3ヵ所だけで撃つイメージのノーモーション打撃だ。
 威力は弱いが、速いしスキも少ない。

 これは打たれるコトを覚悟して戦う、近代格闘技の試合が磨き上げてきた技術だろう。
 真剣勝負でも有用な技術っぽいけど、真剣勝負では地道にダメージを与えると言う発想が少ないのだろう。
 短刀などを持ったままジャブをしたら強そうな気もしますが。
 致命傷を与えるには、もっと強い力が必要なのかも。

 とにかく、近代格闘技が鍛え上げたジャブが決まった。
 あまり持ちあげるから落とすための前振りかと思って心配してたよ。
 武蔵も これで近代格闘技に興味を持ったかもしれない。
 今日からボクシングをはじめて、近代格闘技を学びはじめるかも。
 で、刃牙がエラそうに教えるとか。


 今週の作者コメントは「骨折だ。正拳が握れない。休ませてくれ!」だった。
 再来週には連載再開らしいので そんなに酷くはないようですが、骨折ってのが穏やかじゃないですね。
 何を、誰を殴ったんだろ。
 いや、殴って折れたと決まったワケじゃないけど。

 なお、今回でグラップラー刃牙371話+外伝9話+バキ276話+SAGA4話+範馬刃牙312話+ピクル7話+刃牙道29話=1008話で、累計1000話を超えていた。
 先週まで、ちょっと数え抜けがあったようで、1000回記念をスルーしてしまいました。
 今回1000話記念だったら、記念すべき回で作者骨折と言う、逆にすごいエピソードになっていたところなんですが。

 外伝を除外すると今回は988話目だ。
 12話後、41話でなにかが起きるかも?
 来週はバキ休載ということなので、恒例の過去展開まとめをやるつもりです。
 連載開始から1000話が過ぎて、一週回って刃牙も主人公らしさを取りもどしたようだ。
 すぐに失くしてしまいそうな不安があるけれど。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話から17話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)