2014年10月

刃牙道「35話 集結」感想


2014年10月30日(48号)
第4部 第35話「集結」 (1014回)

 今日午後3時半ごろ、宮本武蔵と名乗る男が渋谷で暴れまわりました。
 ……さっそくニュースになっとるッ!
 それ、宮本武蔵の遺体から作ったクローンに、降霊術で本人の魂をいれたホンモノですよ。

 な…何を言っているのか わからねーと思うが、おれも 何をされたのか わからなかった…
 目の前で起きていることは、とりあえず信じるものだ。
 渋谷にいたのは、ほぼホンモノの宮本武蔵である。
 警察官5人がかりでも相手にならない。

 背後から襲いかかった警官はスレちがいざまの攻撃で倒れる。
 二人目は股間を握られてダウンした。
 ……テレビで放送しないであげて。せめて顔にモザイクをッ!
 三人目からは警棒で襲いかかるが、武蔵はまったく問題にせず、一呼吸で倒す。

 アナウンサーが、まるで時代劇の殺陣と評したように、鮮やかな立ち回りだった。
 さすが剣豪・宮本武蔵だ。
 動きがスポーツマンじゃなく、サムライっぽいんだろうな。
 きっとオーラの色もサムライ色だ。


 テレビで放送された宮本武蔵を見て、戦士たちに衝撃が走った!
 空手道神心会では愚地独歩と愚地克巳がッ!
 って、この二人はいつも道衣ですね。
 応接室みたいな所だから、練習の後でテレビを見たってことだろうか?

 愚地親子は、この自称・宮本武蔵がホンモノだと一発で見抜く。
 普通なら常識がジャマして、ホンモノだとは思わない。
 だが、武術家は現実主義者(リアリスト)だ。
 目の前の状況を、とりあえず受けいれて、生きのびる。

 ホンモノの宮本武蔵があらわれた。
 ならば、どう戦うのか?
 武術家としては、それだけを考えればいい。
 超戦闘集団の神心会に目をつけられたからには、武蔵が狙われる。


 ジャック・ハンマーはドーピング注射をしながら見ていた。
 刃牙の脳内から戦力外通告されていたジャック兄さんだが、まだ現役だッ!
 武蔵が強いのはすぐに分かったようだが、誰かワカらないらしい。
 ジャックは、日本の歴史に詳しくないようだ。

 とりあえずジャックは身長の延長手術が上手く行き、筋肉もほどよくのっているようだ。
 薬物はともかく、巨漢化は大きく方向性を間違えている気がしてならないんだけど。
 今からでも遅くないから、身長を縮めてみてはどうか?


 現代最後の達人・渋川剛気はショックを受けていた。
 型稽古をしながら、表情が険しくなっている。

(俺(おい)らが偽者だって言うのかい……?)
(あの動き…………)
(あれは… そう言われたも同然だぜ)


 20話感想追記でちょっと書きましたが、渋川剛気は師匠筋をたどると、おそらく幕府講武所という由緒正しいところに行き着く。
 つまり、江戸時代のホンモノな武士の武術を伝承している。
 ところが、宮本武蔵の動きの前では、偽者と思えてしまう。
 劣化コピーあつかいってところだろうか?

 師匠の技を学び、盗み、工夫を加えてきた。
 そんな自分の武を否定するような技の冴えだ。
 独歩たちは純粋に闘いたいのだろう。
 だが、渋川剛気は違う。
 己の人生・経験・全存在をかけて、宮本武蔵を否定せねばならないのだ。
 そりゃ、眉間のシワも深くなろう。


 今回、最後に登場するのは超実戦柔術の雄・本部以蔵である。
 お、おおぅ!
 出て欲しい人だったけど、本当に出るとは思っていなかったんで心の準備ができていなかった。

 とにかく本部です。
 解説のカリスマといわれ、なんでも知っているが、予想は当たらない人である。
 武器を使うとけっこう強い。
 愚地独歩を一分以内に殺せると豪語したときは、ひそかに武器を所持していた説が学会の主流である。

 本部はひとり暗い道場で正座している。
 弟子はいないのか、遠ざけているのか。
 ちなみに本部さんは、けっこう弟子をもっている。
 知識が豊富だけに、教えるのが上手いのかもしれない。

(刃牙も…… 独歩も…… 渋川先輩も…)
(否――― 勇次郎(オーガ)さえも――)
(俺が守護(まも)らねばならぬ)


 え~~~! なに言ってんのォッ!?
 まもる?
 誰を、誰が?
 俺が守護(まも)って もらわねばならぬ、じゃなくて?

 本部以蔵、なぜか超強気モードだ。
 武器を装備して気が大きくなったのだろうか?
 それとも本当に本部はみんなを守れるほど強いのか?

 今までの刃牙世界における強さランキングを勘違いしていたのだろうか。
 私が間違っていた。いや、本部が間違っている。
 う~ん、判断がつかない。

 本部は山籠りで修行していた。
 そこで食料が足りなくなり毒のあるテングタケでも食べちゃったんだろうか?
 で、山から帰ってくるとき蚊にさされてデング熱に感染しているかも。
 さらに、ひさしぶりの我が家で天狗ブラン(偽電気ブラン)で晩酌して酔っているのかも。
 つまり、本部は異常に自信過剰になって鼻高々ですよ。
 ピノキオの鼻でウソ言っているのかもしれないが。

 とにかく、本部がみんなを守ってくれるらしい。
 まッッッたく、信用できないけど。
 熱が48℃ぐらいあるかもしれない。
 はたして、この本部以蔵は正気なのか?

 とにかく、本人が守護(まも)ると言っているのだから、守護(まも)ってもらうしかない。
 日本経済の行く末や、少子化問題からも守ってもらいたい。
 現在の本部なら、笑顔で任せておけ! と言ってくれそう。


 戦士たちは、ついに宮本武蔵という標的を見出した。
 あとは狩りの時間だ。
 そして一番手は本部以蔵なのか?

 でも、武器を装備した本部は強いと言う実績がある。
 もっとも、日本刀を持っていても、やっぱり勇次郎にはかなわなかった。(バキ18巻 156話
 そんな過去があるのに、なぜ勇次郎を守護(まも)ると言うのか。
 山籠りで脳にダメージを受けたのかも。

 本部が武器に精通しているのはまちがいない。
 だから、宮本武蔵に対抗するには、本部の知識が必要なのかも。
 だが、さっきも言ったが本部は知識があっても予想が当たらない。
 知識があっても武蔵を止められなさそうだ。
 みんなを守ると言う宣言も、実現しなさそう。

 だが、今度の本部はやってくれるかもしれない。
 刃牙も、独歩(+克巳)も、渋川先輩も、勇次郎すらも守ってくれるかも!
 ……ジャックは守ってあげないのだろうか?


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道34話 感想追記

追記 (14/10/29)
 刃牙はしばらく型の見直しでお休みしそうだ。
 と、なると戦士たちが武蔵を狙って動くだろう。

 刃牙は殺気というか、行動のトリガーを読まれて敗北した。
 こういう読みあいだと愚地独歩の菩薩拳が強そうだ。
 渋川剛気ですら、意を消されて読めなかったと言っているし。
 そして、渋川さんなら読み合いで武蔵と互角に戦えそうだ。

 あと、アライJr.だ
 ヤツのパンチは優しい打撃らしい。(バキ244話
 たぶん、殺気が無いパンチなのだろう。スポーツマンらしい。
 これなら、武蔵もよけられないかも。
 もっとも、アライJr.は今後名前が出るかどうかすらあやしいが。

 柳龍光、龍書文、楊海王は浦安鉄筋家族の浜岡先生が夜な夜な板垣先生にアピールして再登場しそう。
 少なくとも、アライJr.よりは再登場しそうな気がする。
 柳龍光は再起不能っぽいから、ちょっとムリか。

 龍書文はもう二三回登場しても悪くない。
 ハンドポケットからの抜拳術は勇次郎も愛用するオシャレ技だ。
 宮本武蔵でもおもわず見とれちゃうだろう。

 楊海王はオリバ相手に打たれ強さを見せつけようとして負けちゃった。
 より鍛えぬいて再チャレンジしてもらいたい。
 勇次郎相手とかで。
 いやもう、この人は出オチみたいな存在だ。
 そのへんが浜岡先生の好きなポイントなんだろうか。

 でも、中国武術の人より日本人が先に出てくるだろうな。
 というか、板垣先生は烈海王を出したがっている気がする。
 バキ脳内の強者リストにジャックがいないのに、烈がいたんだし。
 きっと、ボクシング編の決着はなかったコトにして日本に帰しちゃおうかなと考えているに違いない。

 イスラム国関連のテロとかあるし、監視社会化は進むことはあっても、緩くなることは無いのだろう。
 で、暴れている宮本武蔵もすぐに見つかるハズだ。
 武蔵との対決は明日にでもはじまる!

 強くなる手段の方向性を間違えているような気がする上に、刃牙の強者リストからもれていたジャック兄さんに明日は来るのだろうか……
 明日を捨てた上に、今日負けたんじゃ悲しすぎる。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/10/28)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/10/26)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2014年47号感想

・ 辻浦さんとチュパカプラ
 新連載だ!
 可憐な美少女だけど、実は私は……
 いや、あんまネタかぶってないし。
 まだチュパカプラLOVEが全開じゃないけど、これから本気だすのか?

・ 弱虫ペダル
 真波は、こんなに上から目線キャラだったかなー。
 そして、みんなが認める手嶋の弱さ。
 真波なんて そばにいる手嶋より、この場にいない小野田くんに期待しているっぽいし。
 だれか手嶋を誉めてあげて。
 あと、真波は まだギアを上げていないので、本気じゃないんだよな。

・ 刃牙道
 34話感想はこちらへ。
 刃牙が初心にかえった! でも、なんか傲慢な感じだぞ。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 岩鬼に対してもそうだけど、みんな危険ゾーンに球投げたくなるらしい。
 まったりした作風だけど、精神構造は錻力のアーチストと一緒だ。
 野球道はシグルイなり。

・ 実は私は
 UFOの探査能力、低いッ!
 きっと、たぶん用途が違うから低スペックなんだろうけど。
 移動が主目的で探査はオマケなんだよ。
 逆に葉子さんの低スペックが素でスゴいな。
 実は私は……超ドジっ子です。

・ 囚人リク
 ここでもリクの言葉が効いてくるのか。
 椿はジャンプ属性だな。蹴りも強い!
 人を殺めようとしない信念が、出世欲で殺されようとしている。
 椿を助けにもどる人間は……いないのか?

・ 浦安鉄筋家族
 ハロウィン・コスプレで、めずらしく美少女度が高い。
 ギャグ漫画は季節ネタだね。

・ ハリガネサービス
 チーム内における自分の役割を認識するってのが大事か。
 ハイタッチしてもらえない、ってのは深刻だ。
 これは主人公にも自覚してもらいたいところ。
 一年生は松方以外が独りよがりなところあるんで、心配だけど。

・ イカ娘
 そもそも、侵略ってなにをさすんだろう。
 本来なら統治権の確保なんだろうけど。
 つまり、イカ娘はぜんぜん侵略できていません。

・ クローバー
 春木はマジに強そうなんだよな。
 吉良だって弱くないんだけど、かなり不安だ。。
 上着を切り株の上に大切に置く。
 チーム代表の気持ちが、吉良を後押ししてくれるのか?

・ 黒虎
 やっぱ、幹部は強いか。
 つらい思い出でも、江戸を襲ったヤツがどんな姿だったのか、ちゃんと情報共有しておかないと。
 プルートのノヴァは、ゲーム空間を生み出すものだろうか?
 佐之助も、情報おしえといてくれよ。

・ 錻力のアーチスト
 穂村、新能力の発動かッ!?
 バッターがツルスケだ!
 相手の弱点を見た上で、刈り取るのが穂村の投法か。
 これだと、清作の元チームメイト出る幕ないな

・ チカカラチカ
 地底人は防御薄いな。
 脱皮だと若返るとしても、個体数が増えるワケじゃないが、生殖はどうしているんだろう。

・ ウチコミ!!
 先鋒の役割は、みんなを奮い立たせること!
 小兵のファイトが燃えるのは少年漫画の法則ですね。

・ 不死身症候群
 自分の妄想にここまで乗られたら、そりゃ混乱するよな。
 能力者が一般人を演じるコトで、物事を陳腐化する。のが解決方法か。

・ 思春鬼のふたり
 最終回だ!
 こうして殺しの連鎖がつづくのか。
 それにしても、みごとな変態ベストカップルっぷりでした。

・ いきいきごんぼZ
 なじめずフェードアウトするってのが、ギャグだけど物悲しい。
 哀愁漂うギャグ漫画だ。

・ 木曜日のフルット
 ハロウィンは大人数でやらないと盛り上がらないような気がする。
 つまり、フルットやいきいきごんぼだと悲惨だ。

● ヤンジャン
・ キングダム

 政の親孝行は、母に引導を渡すことなのか?
 母子の情が一方通行っぽい。
 信とかは親いない感じだから、政の悩みもわからんのだろうな。
 それより出世だ! 将軍まで、あと一歩!

● モーニング
・ GIANT KILLING

 Jリーグで妄想ふくらませる女性ファンは、今日の窪田×椿で美味しくご飯食べられそう。
 コッチとしては殺気ほとばしる監督同士の握手のほうが燃えますが。
 いや、引き分けだけどいい試合でしたよ

・ グラゼニ
 横綱相撲とアウトローの生き方みたいだな。
 小細工しないでストライクを力尽くでもぎ取るか、せこくかすめ取ろうとするのか。
 凡田はつねに、ボールゾーンに投げる勇気! ですね。

トッキュウジャー『34 恋は大騒ぎ』、ドライブ「4 誇り高き追跡者はなにを思うのか」、ハピプリ「38 VS.キュアテンダー」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅『恋は大騒ぎ』東映TV朝日
 ミオに求婚者があらわれた!
 こいつら、中身が小学生だから合法ロリならぬ違法成人だよな。
 性的なこと、やっちゃダメ!
 恋のライバル(?)登場と言うコトで、トカッチが燃えている!

 心理学の実験だと、印象や立場が人に与える影響はかなり大きいらしい。
 精神は小学生でもトッキュウジャーたちは、外見が大人だから、大人のように扱われるし、大人のようにふるまう。
 こうして、ますます子供に戻りにくくなっているんだろうな。

 これで最初の五人がハイパートッキュウジャーになったことになる。
 明だけが乗り換えもできないし、ハイパートッキュウジャーにもなれないのだろうか?
 ちょっと寂しいな・

・ 仮面ライダードライブ「第4話 誇り高き追跡者はなにを思うのか」東映TV朝日
 魔進チェイサーはけっこう強い。
 銃相手に素手だと、普通は勝てんな。
 あと霧子と被害者をかばっていたから動きが鈍っていたらしい。
 誰かを守るために戦う。ヒーローの流儀に忠実なライダーだな。

 怪人の能力で犯罪をやられたら現行法じゃ裁けない。
 いくら怪しくても、逮捕できないよな。
 そんなワケで仮面ライダーとして怪人を抹殺するしかない!

 新アイテムはハンドル剣だ!
 ネーミングもデザインも、微妙に……
 でも、ハンドルを回すのはちょっと楽しそうだ。

 さらに、ディメンションキャブタイヤは、身体を分離できる。
 これは大爆笑でキモい!
 敵の攻撃を分離してよけたりとかできそうだ。
 ドライブは、笑いとカッコイイを同居させたライダーだな。
 とても公務員とは思えない柔らかさだ。

・ ハピネスチャージプリキュア!「第38話 響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!」ABC東映
 キュアテンダーはプリキュア墓場のなかでも最強だったらしい。
 ならば、ここを克服しておけばあとは大丈夫だな。
 フォーチュンのひいき目ってワケでなく、テンダーは本当に強かったんですね。

 もとが強いだけに敵になると、とても困る。
 でもフォーチュンが「やめて、お姉ちゃんを攻撃しないで!」とか言い出さないから、比較的戦いやすそうだ。
 割り切って戦えるあたり、フォーチュンは武人の心をもっておるのう。

 そして、4人の合体技イノセントプリフィケーションでテンダーの洗脳も解除だ!
 さらに、このスキをついてブルーがクイーンミラージュをコマしにいく!
 やはり、ブルーは少女を陥落(おと)すことにかけては、ただならぬ才能ををもっている。

 ブルー攻勢にクイーンミラージュも思わず声が可愛くなってしまう。
 だが、ディープミラーのインターセプトで失敗してしまう。
 ディープミラーの正体は、過去に彼女をブルーに寝取られた男かも。
 やっぱ、この戦いの元凶はブルーなんだろうな。

刃牙道「34話 型」感想


2014年10月23日(47号)
第4部 第34話「型」 (1013回)

 現代によみがえった宮本武蔵に、刃牙は敗北した。
 それも二回も。
 地上最強の高校生・範馬刃牙が敗北したままでいいのかッ!?
 てなワケで、ここから刃牙の逆襲がはじまる。……ことを期待します。

 刃牙は自宅、というか別宅の俗称バキハウスで武蔵対策を考えていた。
 そういえば、最近の刃牙は松本家のとなりにある家にいない。
 前にシコルスキーが襲撃して松本梢江を拉致したので、周囲に迷惑をかけないように別宅のほうに住んでいるのかも。
 または、梢江ちゃんがウザくなってきたので逃げだした、とか。

 宮本武蔵を倒すにはどうすれば良いのか?
 刃牙はパワーも技術も最高水準に達している。
 地上最強の高校生という称号はダテじゃない。
 いまさら鍛えても、伸びしろが少なさそうだ。

 しいて言えば、刃牙の弱点は心である。
 メンタルが弱いのでは無く、油断しやすい。
 注意力散漫で喰らわなくてすむような攻撃を喰らってしまう。
 もっとマジメに戦えば、武蔵にも勝てたかも。

 肉体を鍛える余地が少ないだけじゃない。
 技術に関しても、刃牙に技を教えられる人間はあまりいない。
 なら、別方向の技術を習うってのはアリだろうな。
 武器の使いかたを本部に教わるとか。
 ……昔は、本部のほうが強そうな雰囲気だしていたんだよな。

『「型」………』
『日本武道ほど「型」を重視する格技は世界でも類を見ない』


 型こそ日本武道の真髄だッ!
 本当に日本だけなのか知らないがナレーションで言っているから、とりあえず信じておこう。

 型が日本で発展したのは江戸時代の存在が大きい。
 徳川家康は剣術好きで天下人が好きなのだから、大名たちも剣術を習うようになった。
 剣は練習で人を斬るワケにいかないから、型稽古が発展したのだろう。

 織田信長は相撲好きであり、相撲大会をひらいて優秀な力士を部下にしたりしている。
 なので、信長が天下をとって長期政権をしたなら、剣より相撲がはやっていただろう。
 相撲は剣とちがって、試合がメインなので型稽古ははやらず、実戦ばっかりする歴史になっていたハズだ。
 そして、日本人の平均体重が増えただろうな。いや、それは無いか。

 中国などは型稽古もちゃんとやっていそうだが、よくわからん。
 西欧だと武術はスポーツ化して、試合中心になったようだ。

『型と実戦を分けて考えるのはスポーツ空手ではやむを得ないかもしれないが、武道では違う。型にこそ実戦の技が集積されており、型、即ち実戦と言っても過言ではない』(板垣恵介の激闘達人烈伝
 などと、日本武道では型を重視している。

 筋トレの限界を脳内麻薬を分泌させることで超えたり、崖から飛び降りて死に際の集中力を身につけたり。
 刃牙は変態の極みのようなトレーニングばっかりやっていた。
 その刃牙が型というクラシックな練習方法をはじめるなんて……
 刃牙は武蔵に負けたショックで、正常な人間になってしまったのか?

 とにかく、刃牙が型稽古する!
 連載1013回目で、衝撃の展開だ。
 ならば、どんな型を稽古するんだろう。
 空手か? 柔術か? 剣道か? 古式ムエタイか?
 いや、刃牙なら昆虫だ! ゴキブリだよッ!

「俺の「型」……」
「範馬刃牙の」
「範馬刃牙による」
「範馬刃牙の為の」
「「型」…………」


 全ッ然ッ、ちがうッ!
 刃牙の型は、オリジナルの、範馬刃牙流の型だ!
 ムチャなことをするな。

 だが、刃牙のような特注の変態を既存の型にハメることは難しい。
 刃牙を活かすには、刃牙の型が必要なのだ。
 そして、その型が刃牙道なのか?

「「型」とは………」
「身体を動かす順序ではない」
「「技」………」
「「技」が要求する身体の動き」
「理想とする身体の動きを探る」


 刃牙は自分の動きを根本から見直すつもりだろうか?
 ハイスペックな肉体というハードウェアを有効に動かすため、OSを更新するような感じで。
 技術系の高い壁を目にして、真の範馬刃牙流を完成させる気か!?

 なんで勇次郎戦の前にやらなかったんだろうと言う気もしますが……。
 勇次郎の場合は、勇次郎が相手の弱点を突くタイプじゃなかったせいだろう。
 悪魔に授かった筋肉で、ただブン殴る。
 戦術という点に限れば、勇次郎は甘い。

 武蔵はおそらく相手の弱点やスキを巧みに突くのだろう。
 強いと言うよりは、上手い。
 狡猾な戦いかたをする、兵法家だ。

 ズル賢いキツネを狩るには、ワナを仕掛けるなどの準備が必要だ。
 刃牙は武蔵を倒すための、より理にかなった新しい身体の動きを模索している。
 各流派の開祖といえども、新しいスタイルを完成させるのには長い年月が必要だ。
 刃牙の生みだす「型」、刃牙道が完成するのはいつなのだろう。

 そのころ、逃亡中の宮本武蔵は渋谷方面に移動中だった。
 警察官を数人たおしたため、被疑者として逮捕対象になっている。
 宮本武蔵は、この包囲網を突破できるのか?
 そして、刃牙の次に武蔵の存在に気がつく戦士は誰なのか?
 次回につづく。


 刃牙が急に普通の特訓を始めたようで不気味だ。
 でも、新しい「型」を作るのであれば、充分ムチャな行動なので刃牙らしいのかも。
 流派・刃牙、すなわち刃牙道がこれから完成するのだろうか?

 でも、刃牙道は脳内麻薬(エンドルフィン)出せ、とか死に際の集中力を身につけろとか、ムチャばっかり要求する。
 とても一般人にはオススメできない。
 常識的な格闘家ですら無理だろう。
 刃牙道は誰にも学べない刃牙オリジナルの格闘技になってしまうのか?
 いや、可能性があるとすれば、刃牙の息子だな……

 前回感想で、剣道が三本勝負から一本勝負になったという話を書きました。
 それについてコメントで情報をいただきまして、現在の剣道は三本勝負になっているそうです。
 情報ありがとうございます。

 改めて『日本剣道の歴史』を確認しますと、一本勝負になったのは昭和14年(1939)のこととある。
 剣道に限らず、柔道・レスリング・ボクシングなどでも、勝利にこだわるほど慎重になってしまうと言う問題が発生しやすい。
 なので、柔道・レスリング・ボクシングでは、レフリーによる注意で積極的な攻撃を促すようにしている。
 リスクの高い真剣勝負は内容が高度になると言うより、慎重になると言う証拠ですね。

 宮本武蔵が強いのは、真剣勝負を生き抜いてきたと言うより、才能があったからだろう。
 真剣勝負の量なら、範馬勇次郎やガイアのほうが武蔵より上のはずだ。
 勇次郎はともかく、ガイアは武蔵に勝てるのだろうか?
 銃の使用を許可したら勝てると思うが、素手だとムリっぽい。
 戦場の経験が強さに直結するってのは、違うと思う。

 なので、刃牙が戦場経験よりも型の見直しをしたことは安心材料だ。
 ただ、型の完成まで、どれぐらい時間がかかるのだろう。
 一流の武術家でも完成させるのは老年に入ってからだよな……
 本部ですら、完成したと思ったら金竜山に負けて、カン違いだったと思い知らされたし。
 型の完成は、まだまだ先だぞ!


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道33話 感想追記

追記 (14/10/22)
『本日●時ごろ、新宿区アルタ前の路上で、裸足で歩く不審な男を発見した警察官が職務質問をしたところ「1584年生まれの宮本武蔵」などと意味のわからないことを喋り、警察官に暴行を……』

 てな感じで武蔵がニュースになっている所だろうな。
 そして、格闘士たちが武蔵を狙う。

 武蔵は殺気を読める達人タイプの戦士だ。
 だから、独歩の菩薩拳とは相性が悪いだろうな。
 それと花山のような型にハマらないタイプも苦手かも。
 今度の戦いは、戦いの相性がかなり影響しそうだ。

 加藤とかは殺気だけは やたらあって読みやすい相手なんだろうな。
 中途ハンパが一番困るってパターンだ。
 そういう意味だと、やっぱり本部は活躍できる余地がない。
 猪狩とかのプロレスラーのほうが意外性を駆使して戦えそうなぐらいだ。

 先週の刃牙道、ラストのコマで後ろ向いている人が本部だと私は思った。
 だが、武蔵だと思った人もそれなりにいるようだ。
 そんなに本部を出したくないのかッッ!(被害者妄想

 武蔵か本部か、決着のつかないネタでしょうが、髪の表現と服の生地表現は本部っぽいと思っています。
 本部のほうが髪は線が目立っている。服は本部が砂地っぽいのに比べ、武蔵だと網っぽい。
 どっちも印象論ですが。

 だが、本部と武蔵が後姿だけでも似ているのなら、重大な事件が起こりうる。
 すなわちッ!
 犯罪者として追われる武蔵を逃がすため、本部を替え玉として差しだすのだッ!

 かつて、烈がピクルと間違えられてつかまるという予想を立てたことがある。
 今度は本部だッ!
 本部は、やっぱり山からおりないほうが良さそうだ。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/10/21)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/10/19)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2014年46号感想

・ 弱虫ペダル
 デッドヒートをしているが、実はまだトップじゃないんだよね。
 真波の弱点は向かい風か?
 なにごとも、当たり前のことを積み重ねるのが重要だ!

・ 刃牙道
 33話感想はこちらへ。
 刃牙が、思いのほか前向きだった。

・ 実は私は
 燃え尽きた朝陽と、それを励まそうとしているのか、トドメ刺そうとしているのかの友人軍団だ。
 炎の友情ですね。
 火あぶりに薪を加えるみたいな熱さ!
 ここまで熱くなると、回復不可能な感じだよな。

・ 浦安鉄筋家族
 男子にとって学校でのウンコは死に直結する!
 私はスゴい良くわかるけど、今でもそうなんだろうか?
 さすがに、野グソはしていませんけど。

・ イカ娘
 ちゃんと怖がらないと!
 って、あたりがやっぱり最強千鶴伝説ですね。

・ ハリガネサービス
 やっぱデータ収集は重要ですね。
 この間の部内試合も、相互理解のデータ収集って意味で役立っていたんだろうな。
 松方が実力発揮してきたが、他の一年生も実力を出してくるか?

・ 錻力のアーチスト
 蛮堂、桃ちゃんへの愛の炎は消えず!
 でも、"愛の炎"属性だけに弱点は氷属性か。
 もっと、燃やすんだ!
 蛮堂だけじゃ、ただの火だけど、桃ちゃんの火が合わされば、燃え盛る炎になるハズだぞ!

 で、穂村も狂気というか凶気解放でバッターを斬りまくる気か?
 蛮堂と蓬莱以外は精神的に斬り殺されてしまいそう。

・ 黒虎
 祈殿の服装が、かなり際どいでござる。
 股間、見えそうですよ。
 で、いきなりプルートたちが登場だ。
 すごく偶発的っぽいから、今まで勝っていたのが敵の計画の内って推理が合っていたのかどうか……

・ 囚人リク
 前回ラストで椿がネクタイを外しているのが密かに気になっていたけど、こう使うのか!
 非常階段の最上階なんて逃亡に使われると思っていなかったんで、強度が弱かったんだろうな。
 椿はこんなところで消えるヤツじゃないとは思うが、この窮地から追いつけるのか?

ジョギリ屋ジョーがやって来る (少年チャンピオン・コミックス)
・ ジョギリ屋ジョーがやって来る
 短期集中連載の分がKindleなどの電子書籍で発売になるってことで、特別読み切りだ。
 ジョギリ屋ジョーに依頼するときは、何を切ってもらうか じっくり吟味しないといかんね。

・ クローバー
 真田の気合がMAXになっている!
 エリナは功罪の幅が大きすぎて評価しづらい。
 いなかったら、よそ見しないですんだので、居なかった方が良かった気もするけど。
 春木の横暴にみんなの反感が高まったと思いきや、非モテで まとまっちゃったよ。
 やっぱ、エリナの罪のほうが大きい。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 山田の前に逆転のランナーがッ!
 まさに主役のための舞台が整った。

・ チカカラチカ
 地底人は危険がいっぱいだ!
 地上に出なくても、超枯れそう。

・ 喧嘩村
 ギミックを駆使して互角に戦ったあとは、気合だッ!
 けっきょく鍛えぬいた肉体が最強への答えだったって感じですね。
 荒いながらも魅力的な作品でした。
 滝口翔太先生の次回作にご期待ですね。

・ ウチコミ!!
 紅林、友達追加してやんの!
 いかにも次回最終回みたいなノリだけど、別に終わりじゃないんだからね!

・ 出歯の女の子
 オチは途中で読めちゃうんだけど、ハートフルな展開だから、オチの意外性をさほど求めていないか。

・ 思春鬼のふたり
 「えっいいの!?」が、「一緒にやりたいこと」に かかるのかと思ってちょっとビビった。
 お互い、アレな人格なんで、これしか合わないようなベストカップルですね。

・ いきいきごんぼZ
 相変わらず、チャンピオンマニアしか相手にしていないネタっぷりだ。
 阿保センパイのセリフだって分からないと、普通の会話みたいに見えるよ!
 顔だけ阿保センパイだと、なんかイケメンっぽく見えるから不思議だ。

・ 木曜日のフルット
 フルットは、見えないところで役に立つ名猫だな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 呂不韋と太后が愛憎渦巻いているなー。
 太后の実の子なのに、ここに政がまったく挟まっていないのが悲しい。
 あくまで、女であって母じゃないって事ですか。
 こうして、政が女性不信になっていくんだろうな。

● モーニング
・ グラゼニ

 自分がモップスを監督すれば優勝できるチームを二つ作れると言われているんだろうな。
 実に贅沢だ。
 中途採用の人って、即戦力を期待されているんだろうけど、凡田になにをやらせる気だ。
 コーチ陣には金がかかっていないのか?

・ GIANT KILLING
 コーナーキックはゴール前の密度と緊張感があるね。
 そういえば、ハウアーは髪型を気にするから本来キック好きな選手だったんだよな。
 なんか椿が今までになく熱血している。
 失点を補うほどの成長が期待できるのか?

・ 宇宙兄弟
 今度は自分が見送られる側だ。
 感慨深い。
 しかし、今回の宇宙飛行士は親族がバラエティーにとんでいるな。
 アンディは両親もデカカァァァァァいッ説明不要!! なのか。

トッキュウジャー『33 カラテ大決戦』、ドライブ「3 だれが彼女の笑顔を奪ったのか」、ハピプリ「37 やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅『カラテ大決戦』東映TV朝日
 トッキュウジャーたちは記憶をとりもどした。
 子供に戦わせているってのは、やっぱ不憫だな。
 ただ、見た目が大人だから周囲も自分たちも大人として振舞ってしまうのだろう。

 記憶をとりもどしてワカったのが、ライトとヒカリが空手を習っていた事だ。
 加藤と末堂みたいなコンビですね。
 ……たとえを間違えたか?

 今回の怪人はノア夫人の配下だ。
 やり方がエゲツない!
 上司の性格が影響しているんだろうか?
 人質を取られるのがヒーローにとって最大の弱点になる。

 だが、ヒカリの名推理でピンチ脱出だ。
 手を取るシーンは不自然さを感じたんだけど、深く考えないまま流しちゃったよ。
 バトル勝負だけでなく、頭脳面でもヒカルの勝ちだったな。

・ 仮面ライダードライブ 第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」東映TV朝日
 今回は女性の蒸発事件だ。
 単なる不審・不可能・不可解な事件ってだけでなく、どんより現象があるから怪人のしわざとワカりやすくて良い。
 で、怪人の声が明らかにルー大柴です。
 このバレバレっぷりがアバンギャルドなのか?

 対するドライブはベガスタイヤだ!
 必殺技がスロットだなんてギャンブルだな。
 身体がズレるというのは、どんな構造なんだろう。

 ルー大柴が怪しいのはワカるが、その弟子も怪人だった!
 イヤな師弟コンビだな。
 そして、ルー大柴の濃い姿を来週も見る事になるのか。

 さらに、敵幹部の魔進チェイサーが登場だ!
 ちゃんと変身するし、見た目もカッコ良い。
 これは強敵っぽいな。
 しかも、バイクに乗っているし、目の形状に仮面ライダーらしさがある。
 車にのる仮面ライダードライブに対する最大の強敵かもしれない。

・ ハピネスチャージプリキュア!「第37話 やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!」ABC東映
 ハロウィンだ!
 ひめの小遣いはどこから出ているんだろう。
 いおなが余り買い食いしていないのは、貧乏なんだろうな。

 ブルーは地球の神として、少女たちをかどわかしまくる。
 この神様、いないほうが地球のためになりそうな気がするのは、仕方がない。

 いっぽうクイーンミラージュは切り札を用意していた。
 その切り札とは、いおなの姉まりあだ!
 定番の洗脳か!?
 いおなの反応が良すぎる。
 人の苦しむ姿を見て わきあがる感情、これが愉悦かッ!

 洗脳があるのか。うん! そうかそうかそうなれば話が違う。
 プリキュア墓場に並んだ大量のプリキュアがすべて戦力として立ち上がってくる。
 クイーンミラージュの切り札は、とても恐ろしい。
 洗脳プリキュア軍団がいっせいに襲いかかってきたら……
 もっとも、洗脳解除できたら逆にこっちの戦力になるから、逆転も可能だな。

刃牙道「33 ツイてる」感想


2014年10月16日(46号)
第4部 第33話「ツイてる」 (1012回)

 範馬刃牙は地上最強の高校生である!
 19歳にして、その実力はプロ格闘家や、ヤクザ、軍人、野生動物をも凌駕しているのだ。
 あれ、まだ18歳だっけ?
 つまり……、……なんだ、そろそろ地上最強の高校生を卒業して、地上最強の18歳になれたらいいですね。
 ……卒業して。

 学力は置いといて、最強の高校生・刃牙が敗北したッ!
 相手は宮本武蔵だ。
 あの伝説の剣豪・宮本武蔵(1584?~1645)である。

 刃牙には敗北の屈辱がないようだ。
 ただ純粋に宮本武蔵と闘ったことに驚愕(おどろ)いている。
 14歳の刃牙はボクシングの世界王者に敗北して、悔し涙を流していた。
 今の刃牙は勝負に甘くなってしまったのだろうか?

 刃牙は武蔵の戦闘能力を振り返る。
 特筆すべきは"握力"と"予知能力"だッ!
 ……そうなのか?

 握力と言えば、刃牙世界で最大握力かもしれない花山がいる。
 もちろん地上最強の生物・範馬勇次郎もスゴいだろう。
 その勇次郎とドアノブ回し対決をした鎬紅葉もあなどれない。
 筋肉最大候補であるオリバも強いだろう。
 そして、恐竜時代の原始人・ピクルも忘れちゃいけない。

 宮本武蔵は彼ら握力五強よりも握力があるのだろうか?
 私としては、ちょっと信じられない。
 ちなみに、私の脳内握力ランキングでは、ピクル>勇次郎>花山>オリバ>紅葉ですね。
 紅葉が勇次郎と互角の握力勝負ができたのは、勇次郎が寝起きで調子悪かったせいかと。
 または、ドアノブが壊れるのを心配した勇次郎が手加減したとか。

 刃牙がこれほど握力にこだわるのは、理由があるのだろうか?
 握力の強い人間は強敵と言う法則が刃牙の中にあるのかもしれない。
 つうか、青竹を一振りでバラバラにしたのは、握力とチョット違うよね?
 どんだけ握力を警戒しているんだか。

 握力より、さらに重要なのが"予知能力"だ。
 簡単に言うと、相手の殺気を読む能力である。
 真剣勝負をしていた時代の兵法者なら、身に付けて当然の「嗜み」だ!

 と、刃牙は考えているが、あやしい。
 真剣勝負で敗者が死ぬと言うコトは、敗者復活戦がないってことだ。
 つまり、才能はあるけど経験のない若者があっさり死ぬ。
 死なずに再戦の機会があったほうが、業界全体のレベル向上につながる。

 竹刀で戦う剣道では、むかし三本勝負をしていた。
 だが、一本をとる率が低い。
 それに真剣勝負を想定した場合だと、三本勝負はありえない。
 なので一本勝負の形式に変更した。
 一本取られると即負けるようになり、一本の重みが増えた結果、みんな慎重になって一本をとる率がさらに減ったのだ。(日本剣道の歴史

 戦いの重みが増すと、レベルが上がると言うより、戦う頻度が下がるのだろう。
 つまり、死ぬ確率が高くなると、気軽に戦わなくなる。
 竹刀なら、ゴチャゴチャ言わず勝負だ! となるが、真剣勝負しかないなら話し合いで解決しようと努力するだろう。

 宮本武蔵は、そんな危険な真剣勝負を何度も行った変態であり、かなり希少な存在だ。
 だからこそ歴史に名を残せたのだろうけど。
 武蔵は最強かもしれないが、あの時代の兵法者が全員ハイレベルだったかと言うと、ちがうと思う。

(ツイてる…………)
(滅茶苦茶ツイてる!!!)
(原始の太古からピクルという奇跡がやって来た)
(そして今また戦国の世から「最強」が俺達の前へ)

(時代が……)
(法則が……)
(神が……)
(俺が……)
(人類最強を決定(きめ)ようとしている!!!)


 なんか急に刃牙がポジティブに考えだしたッ!
 敗北した直後だというのに、ツイてると来たもんだ。
 で、人類最強戦の開催決定ですか。
 時代・法則・神と同列で、俺が決定(きめ)た。
 敗戦のショックで、かなり脳が痛んでいそう。

 だけど、イイね。
 脳の働きは気になるけど、前向きで積極的なのがイイぞ。
 なんか、無謀に戦いだしてくれそうな感じだ。
 一時期の、ヤるよ ヤるよ詐欺みたいに、口ばっかりで全然戦わなかった時より はるかに良い。
 なんか、すぐさま武蔵を追いかけて勝負を挑みそうな感じだ。
 武蔵の居場所を知らないから、ムリだろうけど。

 人類最強戦の開催決定は良い。
 だが、刃牙は武蔵に二度も負けている。
 つまり初戦敗退って感じなのだが。
 戦国時代の真剣勝負なら死亡確認されている。

 あまり深刻に考えないのは良いことなんだろう。
 でも、ブレーキもハンドルも故障した車みたいで不安だ。
 アクセルを思いっきり踏むしかできない状態みたいな感じがする。

 逃亡して自由行動中の宮本武蔵は職務質問してきた警察官二人をブッ倒していた。
 そこに応援の警官二人がやってくる。
 とうぜん、コイツらもブッ倒す。
 股間を打ったり、投げ飛ばしたりと大活躍だ。

 いかん、このままだと警官ブッ倒しの連鎖が止まらない!
 どこかで止めないと新宿区の警官全員がブッ倒されてしまいかねないぞ。
 だれか、武蔵を止めてやってくれ!

 武蔵が騒動を起こせば、その存在が世間に伝わる。
 隠しても、戦士たちには宮本武蔵の復活が伝わるだろう。
 強者たちがうごめく。
 人類最強戦に向けて!
 刃牙は(路上で)不敵な笑みを浮かべるのだった。(そして、不審な目で見られる)

 脳裏に戦士たちの姿が浮かぶ。
 地上最強の生物・範馬勇次郎ッ!
 最後の達人・渋川剛気!
 素手喧嘩(ステゴロ)最強のヤクザ・花山薫!
 伝説の空手家、武神・愚地独歩!
 中国武術4000年が生みだした龍(ドラゴン)・烈海王!
 隻腕の若き天才空手家・愚地克巳!
 後ろを向いているけど、たぶん本部以蔵ッ!

 刃牙でなくとも期待が高まる。
 ここからが本番か。
 武蔵をめぐり、強者たちが争う。
 ここからが、刃牙道の本番だッ!
 次回につづく。


 刃牙が修行とか考えず、すぐに戦うっぽい。
 なんで、そんなに自信マンマンなのか少し不安だが、ヤる気だ。
 それとも、しばらくは仲間が武蔵に挑んで敗北するのを観察して対策を練るのだろうか?
 どちらにしても、次の戦いが近そうだ。

 で、刃牙は強者のなかに本部もふくんでくれたんですね。
 後頭部しかうつっていないから、別人かも知れないけど……
 服は着ているし、夜叉猿ってオチは無いよね?

 刃牙は本部を高く評価しているようだ。
 顔を思い出せないけど、存在はボンヤリ後姿っぽく残っているってレベルかも知れないけど。
 でも、まったく出てこない鎬兄弟よりマシだな。
 刃牙のなかでは、本部>鎬兄弟 なんだろうか?
 素手なら鎬兄弟のほうが強そうな気がするんだけど……

 あと、重要人物がいない。
 刃牙の異母兄ジャック・ハンマーだ。
 本来なら、刃牙世界でも屈指の実力者なのに……

 刃牙はかつてジャックに言った。
「アンタはもう」「戦士(ファイター)として終わりなんだよッッ」と。(範馬刃牙19巻 153話
 その言葉通り、ジャックを戦士として数えていないのかも。

 でも、オリバやピクルと言った実力者も漏れている。
 もしかしたら、刃牙は日本人限定で思いだしたのかも。
 いや、烈が居るな。
 じゃあ、アジア人限定で。

 だったら、ジャックが抜けているのも仕方がないか。
 そうなると、鎬兄弟の立場が ますます無くなるけど。
 とにかく、日本近辺に居そうな人を思い浮かべたのだろう。
 烈はまだ米国にいるから、刃牙の勘違いだろうけど。

 はたして、つぎに宮本武蔵と戦う人間は誰だろうか?
 いや、人間とは限らない。
 「数々の兵法者を喰い殺してきた」といわれる夜叉猿も参戦するかも。
 やっぱり、あの後ろ姿は夜叉猿だったのかも。
 道衣を着た夜叉猿の後姿は、本部以蔵と見分けがつかないッ!?


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道32話 感想追記

追記 (14/10/15)
 宮本武蔵が公務執行妨害だ!
 近代格闘技を学ぶ前に近代の治安ルールを教えておいたほうが良かったな。
 このあとは、武蔵と警察の捕り物になるのだろうか?

 監視カメラや無線のような技術は武蔵の時代にない。
 だから「なんでいつも先回りされているでござるか?」って状況になるだろう。
 でも、武蔵は戦う相手は技術でなく人間だと考えているっぽい。
 監視カメラや無線があっても、逮捕に来るのは人間だッ!
 って、ことで捕縛者を片っ端から殴り倒しそう。
 犠牲者は園田警視正か?

 バキ外伝 疵面(スカーフェイス)も連載再開になった。
 疵面では範馬勇次郎のクローンを作ろうとしていたが、どんな進み具合なのだろう。
 クローン武蔵は骨髄から作って成功している。
 疵面の勇次郎クローン計画は、毛だけだから上手く行かなさそうだ。
 間違って夜叉猿の毛を培養していたりしてそうだし。

 クローン武蔵も重要だが、勇次郎クローンと言うべき息子たちの動きも気になる。
 とくに、間違った方向に強化しちゃっているジャック兄さんが。
 ジャック兄さんはデカくなって、弱体化しちゃってる気がするンだよな。

 そして、以前からウワサになっている、世界中にバラまかれた勇次郎の種が、そろそろ芽吹いても良いと思うのだが。
 もっとも、今のタイミングで出てきたら、まちがいなく武蔵に噛まれる。
 ……ジャック兄さん、嵐が納まるまで退院しちゃダメだ!
 できれば、身長も元にもどして!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2014/10/7)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (2014/10/5)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)