2015年02月

刃牙道「50話 解禁」感想


2015年2月26日(13号)
第4部 第50話「解禁」 (1029回)

 東京ドームの地下には隠された地下闘技場がある!
 水戸黄門・徳川光圀の時代からつづく地上最強をきめる闘争(たたか)いの聖地だ。
 もともと江戸時代にはじまった闘技場なので、昔は武器アリで戦っていたのだろう。
 だが、現代の管理者・徳川光成は、武器の使用以外なんでもアリのルールで運営されている。

『金的………』
『目突き……』
『噛み付き……』
『全て可!!!』
『十分だろそれで……!?』


 今日の地下闘技場は様子がちがうッ!
 中央にもられた土には剣や槍やヌンチャクや鎖鎌や蛇矛方天戟など、さまざまな武器が刺さっていた。
 江戸時代への原点回帰で、武器解禁だッ!

 目突きや、玉突きで、十分以上にヤリすぎている気がする。
 一度砕けた玉は、二度ともとには……
 だが、今夜はさらに上だ。
 決着が死に直結しかねない、武器での勝負である。

 流血の予感に、さすがの観客も戸惑っている。
 ここの観客はキッツイ闘争が大好きな連中だが、さすがに引いているらしい。
 たたかう姿は見たいが、死ぬ姿を見たいワケじゃないってことだな。

 会場には渋川剛気、鎬紅葉、ジャック・ハンマーたちの姿も見える。
 戦士たちも今日の戦いへの興味が強いようだ。
 渋川さんには、今回の解説を期待して良いのだろうか。

 ジャックはなぜかサングラスをしている。
 骨延長手術で、2m40cmぐらいの巨人になっちゃった男だ。
 ジャイアント馬場が変装しても無意味なように、ジャックもサングラスかける意味がなさそうなんだけど。
 無駄に長身にしちゃって、照れがあるのかも。

 愚地独歩の姿は確認できない。
 完全敗北のショックからまだ立ち直れていないのだろうか?
 鎬昂昇、花山薫、ガイアなどの強者たちも姿がない。
 昂昇はなぜ居ないのだろう。紅葉のとなりにこっそり座っているかもしれないが。
 花山とガイアは試合向きの人じゃないので、見学に来ていないのかも。

 武器アリで行われる今日の試合に出場する一人は、烈海王だッ!
 控え室で静かにたたずむ烈に声をかけたのは、範馬刃牙であった。
 刃牙も型を見直す修行中だったハズだが、試合と聞いて出てきたようだ。

 烈は試合前でも準備運動をしない。
 突然襲ってきた敵に「準備運動するから待ってくれ」などと言っても待ってくれないものだ。
 なので武術家は家を出たら常に戦える心構えと身体の準備をする。
 烈海王は武術家なのだ。

 刃牙は烈の上着にも注目する。
 さまざまな武器を仕込んでいそうだ。
 烈海王は上半身裸で戦うことが多い。
 今回は上着を着ているので、武器がイロイロ出てくるっぽいぞ。

 対戦相手は現代に復活した宮本武蔵だ。
 武蔵と戦うなら、武器アリでしょ!
 相手の土俵に乗りこみ戦うという意識が烈海王らしさだ。
 つまり、相手が女装ファイターだったら、自分も女装して受けて立つって事だな。いや、ちがうか。

「侍なんだから刀剣(かたな)使用(つか)ったらいいじゃん」
「その一言が」
「俺には言えなかった」
「さすがです…」


 刃牙が素直に烈を賞賛している。
 ほめられて烈もちょっと嬉しいだろうな。
 昨日、本部にダメだしされた時とは大違いだ。

 ただ、刃牙と烈では条件がちがう。
 刃牙は父親を素手で倒すために修行をしてきた。
 だから武器の使用も、武器への対処も、想定外なのだ。
 逆に烈は武器の使用も得意である。
 刃牙と烈の違いは、勇気の差というより武器経験の差だ。

 武蔵と戦い、刃牙は敗北した。(4巻 31話
 自分のリベンジより先に武蔵が倒される心配はしていないのだろうか?
 烈が負けるという確信があったりして。
 それとも、烈の勝敗がどうであれ、自分は素手で武蔵を倒すと誓っているのかも。
 素手で宮本武蔵を倒す!
 日本の武道家であれば、ぜひ達成したい偉業だ。

 烈海王も武蔵の強さは体験済みだ。
 素手同士であっても、自分より強いかも。
 だが、戦士は勝てるから戦うのではない。
 勝てるかどうかワカらないから、戦うのだ。
 烈海王が出陣するッ!

 って、本部が出てこなかったな。
 烈は武蔵に敗れると予言し、止めにきた男だ。
 せめて攻略のヒントをくれれば良かったのに。
 殴られて気絶したあとで、ジャマしないように縛られているのだろうか?

 背後から殴られたお返しとして、烈を背後から襲うんじゃないかと 期待 心配していたのだが……
 本部が武蔵と同じ構えをしたのは、偶然と思えない。
 なにか裏があるのかも。
 もし、本部が武蔵サイドの人間で烈の心を乱すために近づいたのだとしたら……
 いや考えすぎだな。とにかく、早く起きて地下闘技場まできてください。


 宮本武蔵も出陣の準備をしていた。
 武士といえば、たすきがけだッ!
 まさに死合への正装といったところか。
 数多の切傷が、この男のただならぬ戦歴を物語っている。

 これから武器をとって戦うというのに、微塵の気負いも恐怖もない。
 むしろ、楽しげに見える。

「未熟者ゆえ」
「明鏡止水とは程遠い……ッッ」
「こみ上げる昂りを止められぬ」
「斬り結ぶ歓喜(よろこ)びに一点の曇りなし!!!」


 曇りなしかよ!
 斬る気マンマン、気合満タン、タンタンメンだよ!
 独歩と戦ったときは、当てるだけ殺法で血を見ずにすんだが、今日はムリっぽいな。

 とうぜん烈も斬る気で戦うだろう。
 今宵の戦いは、流血する。
 本部が乱入しなくとも、大出血が起きかねない。
 次回につづく。


 予想外に刃牙まで応援に来て、オールスター集合のおもむきですね。
 ピクルのときとか、応援する人が増えるとダメージも多かったような気がしますが。
 そもそも、克巳が来ていないんだけど どうした?
 克巳は本部を止めるために残っているのだろうか?

 居ない人間といえば、勇次郎だ。
 ぜんぜん武蔵と絡もうとしていない。
 息子・刃牙と和解できて、満足して闘争(たたか)いへの飢えが満たされちゃったのかも。

 いっぽうの刃牙は、父・勇次郎と和解できて心境の変化があったのだろうか?
 強くなる目標を失ったのだが、トレーニングを続けている。
 武蔵に敗北してからは、打倒武蔵という目標を得て、より熱心になっているようだ。
 この試合を見ることで刃牙は新たな進化をするのだろうか?

 刃牙流格闘技を進化させて、刃牙道という武術を完成させる、かもしれない。
 そうなると武蔵道と刃牙道の対決になりそうだ。
 刃牙道の加藤と、武蔵道の本部が戦ったらどうなるのかッ!?
 なんて夢もふくらむ。
 ひとつ言えるのは、刃牙道も武蔵道も、ムエタイお断りなんだろうな。



・ おまけ
第1回グラップラー刃牙検定がチャンピオン誌上でも大々的に告知を始めた!
練習問題やってみたけど2級は真剣にムズい!
参加する人は予習・復習が必要だ!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道49話 感想追記

追記 (15/2/25)
 本部の強さが止まらない!
 素手で烈海王とほぼ互角に闘い克巳すら驚愕させた。
 その活躍に業界が激震しているッ!

 そんなワケで多数のコメント・書き込みで多くの意見をいただいています。
 自分以外の感想ってのは違う角度からの分析で、興味深くかつ参考になるものが多い。
 で、大雑把に分けると、本部はもともと強いよ派と、本部は強くなかったよ派になるようです。

 本部の強さを論じるときに問題となるのは、次の二点だろう。
(1) 本部が天才と認める弟子・花田純一は負けてばっかりだ
(2) 本部は金竜山に負けた

 この二つの問題をクリアしないと、本部が強いとはいえない。

 まず、(1)は簡単だ。
 本部に見る目が無かった。
 実際、本部は実力を読みとる点で、間違ってばかりだ。

 花田が弟子の中でイチバンの天才だったのは間違いなかろう。
 ああ見えて本部にはけっこう弟子がいる。
 その中でダントツの才能だったのだろう。だから、天才だと思っちゃった。

 もっとも、仕方が無い部分もある。
 花田の実力は加藤よりチョット劣るぐらいだ。
 最大トーナメントならムエタイ勢のかわりに出場できるぐらいの実力はあったハズ。

 加藤は100万人いる神心会の中でも上位五名に入るぐらい強い。
 いわば、20万人に一人の実力者だ。
 花田を10万人に一人の天才と思っても仕方あるまい。
 ある意味、正解だし。

 で、(2)の金竜山問題はむずかしい。
 実際に戦って負けている。

 本部が力士によって小指が命であることを知らなかったことが敗因だ。
 と、言うだけでなく、それ以外の攻防でも本部は遅れをとっていた。

 これは相性の問題かもしれない。
 相撲という立ち技とパワーに特化した格闘技は、日常での戦闘を想定している武術にとって、非日常的すぎるのかも。
 そもそも、相撲は日本における最古の格闘技と言えるかもしれない。
 本部の古流柔術よりも、もっと古い。
 古流柔術の技は、とっくの昔に通過されていたのかも。

 そう考えると、二つの不運で本部は不当に低く評価されていたのかもしれない。
 これからは本部のことを烈海王に負けず劣らずの実力者として見ていこう。
 背後から殴られて気絶している本部を見下ろしながら、そう思うのであった。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/2/24)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリプリ感想 (2015/2/22)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年12号感想

・ 囚人リク
 ゴールは鬼道院だ!
 このまま全員処刑されて、次回最終回!と言われたら信じてしまいそうな絶望感なんだけど。
 周龍の父が人質にされていたりしそうだな。

・ 弱虫ペダル
 コマリくんが、やっぱり触った!
 ズボンの中にまで手を入れている!
 ふつうに通報しよう。
 よろけて中に入っちゃうのはToLoveるの世界だけだよ?
 本部が強いのは許せるが、転んだら女子の股間に顔を突っ込むことは許せんッ!

・ はらまき
 夜中にテンションあがって下の毛を剃る!?
 剃ったことは無いが、変な文章を書いてWebに投稿しちゃうことは、たまにあるな。

・ 刃牙道
 49話感想はこちらへ。
 本部の活躍で業界激震だ。

・ 浦安鉄筋家族
 優子の意外な一面だな。
 田中さんの名前をちゃんと呼ぶ!
 カープ女子は選手名アナウンスにこだわりがあるってことなのか?

・ 実は私は
 祝、連載100回だ!
 しかし、本当に進展しないな。
 と、思ったら第二ラウンドだ!
 あまり期待しないで応援するぞ。

・ 鮫島、最後の十五日
 回想シーンだが関脇・仁王、前頭・白水、十両・鮫島、十両・松明、これが空流の関取軍団だ!
 白水さんも順調に出世しているようで、なによりです。

 そして仁王だよな。
 相手は大関・天鳳2メートル180キロ!
 でか~~い。説明不要!
 日本産最強パワーを角界最強パワーに更新できるのか!?
 これで仁王に精密動作性があれば……

・ マジカロマジカル
 巨乳にダマされているだけという気もするが、それも含めて一目ぼれか。
 昔の仲間も集まって、チーム再結成ですかね。
 新 コスプレ コスチュームは、まだだろうか。

 新メンバーでケモノも追加ですね。
 サムライケモノとしての戦闘能力に期待できそう。

 レッドの「からの」「地対空式」ってセリフは、『まじかる☆とらんすふぉーめーしょん』と同じだ。
 世界観が共通ならば、血縁者って可能性もあるな。

・ Gメン
 やっぱ、この女はケガ人を治療したいだけっぽい。
 この勝負、ケガをしたほうが勝ちだ!

・ ハリガネサービス
 他人を認められない性格ってのはなかなか直んないのか。
 欠点ばかり見るんじゃなくて、長所を見ないと。
 一点失点したのなら、二点取ればいいじゃないか!
 下平なら三点以上は取るぞ。

・ 錻力のアーチスト
 パチキ選手、名前も顔も体格もぜんぶギャグキャラだけど不動の3番だから、実力者なんだろうな。
 いつ、その実力を発揮するのか?
 しかし、之路キャプテンはスイッチが入ってないな。
 そのほうが省エネになって良いのかも。

・ クローバー
 楠、強いな。
 なにか相手の乙女心に訴えかける武器は無いのか?
 乙女だから釣りが通じなくて苦戦しているのかもな。
 いまのハヤトには釣魂が燃えてなさそうだから、苦戦なのか?

・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 エロ方向にサービスすると死亡率が上がるぞ。
 というか、オトリが通じるのか、この怪人。

・ イカ娘
 早苗、信用度ゼロだ!
 食事に一服もらなかったのが せめてもの良心か。

・ 黒虎
 新手のハルシオンはやっぱり強い!
 やっぱ、ノヴァを使っているのか?

・ 辻浦さんとチュパカブラ
 みんなアホばっかりだ。
 つまり、それが普通ってことだな。

・ 行徳の漫画家とイトの日記
 ダイエーは南行徳のっぽいな。
 などと考えてしまうのが元・行徳住民のサガであった。

・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 死亡推定時刻から蛍が犯人じゃないとワカるかもしれないが、この状況はヤバすぎる。
 どうゴマカすんだろう。
 ネコについていったと言っても信頼性が……

・ 木曜日のフルット
 25年間も好きを貫けるってのはたいしたもんだ。
 うちはスタートから18年目なので、あと7年か。

● ヤンジャン
・ キングダム

 士気の上げかたとして、一番燃える部分をたきつけるパターンか。
 女・子供の命を守るためってのは、ほぼ普遍の正義だ。
 自然な人情に訴えかけるネタだけに、士気の上昇もうなぎのぼりか?

● モーニング
・ GIANT KILLING

 自分になにが足りないかを自覚するのは良いことだけど……。
 課題が多くて大きい。
 今は耐える時なのか。
 敗北が成長を生む的な発想は良いね。
 達海のサポートがあるから安心できる。

・ 宇宙兄弟
 やっぱ精神的動揺を考えると、黙っていてもらう方が良さそうだけど。
 本人だけでなくクルー全体の空気が重くなる。
 仲間の不幸を我がことのように感じるほどチームの結束かたそうなだけに。

ニンニンジャー「1 俺たちはニンジャだ」、ドライブ「19 なにが刑事を裁くのか」、プリプリ「4 キラキラきららはキュアトゥインクル?」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの1 俺たちはニンジャだ!」東映TV朝日
 今年の戦隊はニンジャだ!
 最近の流行で、忍ばない忍者ですね。
 つうか、戦隊名が手裏剣戦隊って、武器は手裏剣メインなのか?

 アカニンジャーはいきなり変身だ!
 熱いぜ! というか、アホだな。
 そして、他のメンバーは常識人だった。
 いきなり蘇った牙鬼幻月と言われても引くよね。
 実戦経験がないなら、なおさらだ。

 ニンニンジャーは忍者だけに、アクションがスゴい!
 実戦経験はないけど、戦闘訓練は受けているんだな。忍者だし!
 そして、ロボやメカもアクションがスゴい!
 畳返しとか、ビルのどんでん返しとか、街にとって迷惑な戦いっぷりかもしれないが。
 それとも街ぐるみで対策しているのか?

 合体の方法もムチャクチャだ。
 1号ロボが中央に座っている!
 しかも、時々外に出て戦う!
 そのムチャっぷりに笑いが止まらないッ!
 このニンジャ、どこまで突っ走るのだろう。

・ 仮面ライダードライブ「第19話 なにが刑事を裁くのか」東映TV朝日
 ロイミュードの正体は引退した刑事さんだった。
 でも、人間のジャッジは別にちゃんといる。
 そうなると、剛=マッハを撮影していた男が怪しいんだよな。
 で、とくにひねりもなく、そいつが犯人だった。

 こんなドジっぽい男なのに今まで犯行がバレなかったのか。
 う~む、これは警察の怠慢だったかも。
 本願寺課長が帰ってきたとたん、みんなのエンジンがかかったように思えるが、それが課長の実力なんだろうか。

 魔進チェイサーは、すっかりロイミュードの仲間として活動している。
 デッドヒートさえ使いこなせれば、対応できるようだけど、あまり大人数でこられるとピンチだな。
 さらに新しい仮面ライダーは出現するのだろうか?

・ Go!プリンセスプリキュア「第4話 キラキラきららはキュアトゥインクル?」ABC東映
 無くなったパフュームを持っていたのはモデルの天ノ川きららだった!
 早速、はるか&みなみが突撃する!
 この思いっきりの良さは流石だ。

 きららは生意気系か?
 非常事態でも動揺しないのは心強い。
 というか、プリキュアになる気ないっぽいのか?

 ゼツボーグ襲来でも、きららはあまり動揺しない。
 プリキュアに憧れるワケでもないようだ。
 これは扱いにくい。

 だが、その後に出現したゼツボーグを倒すため、きらら変身だ!
 フローラたちの戦いを一度見たから、だいたいワカった!
 天才型だな、コイツは。

 特攻隊長フローラ、努力のマーメイド、そして天才のトゥインクルってところか。
 いちおう担当のすみわけができているな。
 トゥインクルが加入すれば、直感的なひらめきが欲しい場面で役に立ちそうだ。

 だが、きららはプリキュアに加入しないという。
 このプリキュアには中毒性がないようだ。
 戦闘ってのは痛みや恐怖がともなう。
 現代の戦場でも向精神薬を投与する事例があるというし、プリキュアも何らかの精神作用があって、中毒になるという仮説を立てていたのだが。

刃牙道「49話 水準(レベル)」感想


2015年2月19日(12号)
第4部 第49話「水準(レベル)」 (1028回)

 烈海王は現代によみがえった宮本武蔵と武器アリで戦うことになった。
 そこにあらわれたのが、実戦柔術の雄・本部以蔵だ。

 本部は無謀な戦いに向かう烈を止めにきたようだ。
 俗に言う、先に進みたければオレを倒していきやがれ! ですな。
 え~と「ここはオレにまかせて先に行け」は死亡フラグっぽいが、この場合どーだろう。

 烈のほうは、本部と戦いたくないらしい。
 本部が弱いから。
 格下をイジメるのは強者のやることじゃない。
 金庸の武侠小説でも師匠世代の人間は弟子世代と戦わないと言っている。
 「黄河は水たまりを叱りはしない」というし。いや、烈の考えはちがったか。(G刃牙22話 191話)

 だが、本部は本気だッ!
 いきなり烈の射程範囲内に入ってくる。
 我が撃てる距離は、すなわち彼も撃てる距離だ。
 いきなり抜き身の真剣を突きつけられたような状況である。
 戦士としての本能が烈に攻撃をさせた!

 右拳の攻撃だッ!
 人間はとっさのときに利き腕が動く。
 だいたい人間の9割が右利きなので、烈も右利きなのだろう。
 右手を動かしたのは、ちょっと慌てていたようだ。
 蹴りでなく腕ってところも、たやすく間合いに入られた感がある。

 仕掛けた本部にとって、この攻撃は撃たせた打撃だったのだろう。
 来るとワカっている攻撃など、よけて当然じゃ!
 頭だけを動かし、かわす。
 そして肩とアゴで烈の腕をはさみ、ヒジに掌を打ちこむッ!
 これは刃牙が鎬高昇の腕を折ったときと同じパターンだ。G刃牙3巻 25話)

 だが、烈は舞った!
 撃たれた速さで飛び上がり、打撃を無効化する。
 消力(シャオリー)か!
 いや、羽毛のように軽やかじゃない。
 かなり強引な緊急脱出だった。

 身体を弛緩させ、軽やかに攻撃をかわす。
 それが消力(シャオリー)という防御方法だ。
 相手の身体をつかみながら殴れば無効って弱点が、すぐに思いつく。
 とりあえず烈は、その弱点をクリアしたようだ。
 本部にしても、これは最低限クリアしてもらいたい攻撃パターンだったのだろう。

「む………」
「無事…ッッ」
「……ッッ」
「凄まじい…」
「危うく肘を破壊されるところだった」


 烈も思わずダメージチェックをしてしまうほど、ギリギリの攻防だった。
 って、本部さん強くね?
 いや、もちろん強いのは知っていた。
 だけど、それは加藤相手なら楽勝とか、武器もてば強いとか、そういう水準(レベル)の話だ。
 素手で烈海王に冷や汗をかかせるレベルだったのか?

 あ、いま加藤に楽勝と書いちゃったけど、ちがうかも。
 本部が自分より才能があると認めた弟子の花田が加藤にタマつぶされて負けている。
 加藤と戦ったら負けるかもしれないレベルだ。

 武器をもっていない本部がなんでこんなに強いのか?
 謎は謎として、烈がふたたび攻撃する。
 右の手刀、いや掌か?
 変わった攻撃で本部の顔を狙うが、本部は不動でガードし、即座に腕を取る。

 烈が蹴りから入らなかったのは柔術の投げを警戒しているのだろうか?
 フェイントもなしに撃った右は、受けられて当然の攻撃だ。
 ならば、受けてどうするか?
 受けられて、どうするのか?

 本部は烈の腕をとり、すぐに関節を狙う。
 だが、関節を取るため両手を使ったのが痛い。
 防御がガラ空きだ。
 烈はすかさず、腹に左拳を叩きこむ。

 入ったッ!
 本部が喰らってしまったぞ。
 武の達人は歳をとってもやっていけるが、現役選手にゃ引退がある。
 理由はスタミナや耐久力だ。
 打たれる覚悟で出場する試合では、どうしてもダメージの与え合いや、スタミナの削りあいになりやすい。
 歳をとって体力が落ちると、試合に耐えられなくなるのだ。

 なので年齢的に達人っぽくなってきた本部が攻撃を喰らうのはマズい。
 これはゲロってのたうちまわるパターンか?
 と、思ったら本部はとった腕をそのまま関節技にもっていった。
 予想外の頑丈(タフ)さだ。

 だが、烈も黙って腕を極められる男じゃない。
 そのまま身体をまわして、関節から逃げつつ蹴りで反撃だ。
 これは本部の弟子が加藤にやられた展開に似ている。(G刃牙2巻 9話)
 さっきからのシンクロニシティーは、なにかの予兆だろうか?

(強い…ッッ)
(烈さんの強さは当然として…………
 本部以蔵とはこんな水準(レベル)だったのか!!?)


 愚地克巳も驚愕する本部の強さだ!
 やっぱり、驚くよね!
 そりゃ、驚くよねッ!


 私たちは本部が柳を圧倒したことを知っている。
 だが、克巳が知っている本部は、金竜山に踏まれて負けた所だけだろう。
 あの日の本部はかなり、どうかしていた。
 今日の本部こそが、真の本部なのだッ!

 いや、それも違うな。
 本部は確かに強いが、素手でここまで強くなかったハズだ。
 ちょっと山籠りしたぐらいで、ここまで変わるのだろうか?

 技は本部の本来の動きっぽい。
 ならば、スピードが増したのか、洞察力が上がったのか?
 ここに独歩がいたら、謎の解答をくれただろう。
 少なくともヒントや仮説ぐらいは出す。
 残念ながら、この場に本部が急に強くなった謎をとける人間はいなかった。

 反撃の蹴りを頭にくらい、本部はダウンした。
 息が乱れ汗をかいている。
 だが、それは烈も同じだ。
 本部だけがダメージを受けているものの、攻防はほぼ互角か?

「さすがは烈 海王…………」
「俺以上…………………なのだろうな」
「しかし」
「武蔵以上…
 じゃねぇ…」


 鼻血を出しながらも、本部が不敵に笑う。
 勝負は実力だけで決まらない。
 本部は柳に技量で劣っていると自覚しながらも、余裕で勝った。(バキ18巻 155話

 柳のときは精神論を語っていたが、ありゃ半分ウソだろうな。
 平直行は引退試合で「普通にスパーリングやったら、全然敵わない相手」と戦い、勝っている。
 勝てない相手でも、何とかしちゃうのが、経験値や"武"やプロの凄さなのだ。(平直行の格闘技のおもちゃ箱
 本部も力量ではなく、駆け引きで勝っていたのだろう。

 そして、武蔵の名を出した本部は自分の指をにぎる。
 武蔵が見せた、イメージ剣の構えだ。
 これは偶然の一致なのかッ!?
 それとも、本部と武蔵はつながっているとでも……

 衝撃ッ!
 本部は背後から郭海皇に殴られ失神した!

 えぇ~~~~ッッ!?
 いま、大事なところだったのに。
 海皇さま、なんてコトをッッ!

 郭海皇は本部が強敵と見抜いていた。
 烈海王であっても無傷ですまないほどの難敵だ。
 これ以上は明日の試合にさわる。

「無傷で比武の場に立つ」
「当然の礼儀じゃ」


 郭海皇がさとした。
 当然の心がけなんだろうけど、礼儀じゃないな。
 ギリギリの勝負では可能な限り相手の妨害をするのが、武だ。
 毒を盛ったり、傾国の美女をけしかけたり、と なんでもする。
 郭海皇の言葉は建前なのだろう。

 なにかを伝えようとした本部は轟沈した。
 あの構えはあきらかに武蔵と関連があったぞ。
 ちゃんと戦っておけば良かったと、あとで泣くことにならなければいいのだが。

 時間は飛んで、翌日だ。
 異様な空気に包まれた地下闘技場で試合がはじまろうとしている。
 けっきょく武蔵のへ日本刀対策が完成していない。
 それとも、行間で修行していたのだろうか?
 時は無常にながれ、試合がはじまろうとしている。
 次回につづく。


 本部の強さはなんだったのだろう。
 知らないうちに、武蔵に弟子入りしていたとか?
 この謎はちゃんと解決しておかないと、あとで困りそうだ。
 気絶した本部をちゃんと確保しているのだろうか?

 郭海皇は目前の危機を回避しようとして、もっと大きな危機にぶつかるかもしれない。
 ケガするから危ないと言っていましたが、アンタだって真剣ふりまわして特訓してたじゃないか。
 さすがの郭海皇もボケがはじまってきたのかも。

 結局、剣対策が不安なまま試合がはじまりそうだ。
 徳川さんのご好意で闘技場の横に外科医がスタンバイしているんだろうか?
 流血の予感は当たってしまうのか?
 背後から攻撃されて気絶した本部が復讐で乱入してきて烈を斬る、なんてコトもありうるかも。



・ おまけ
第1回グラップラー刃牙検定がチャンピオン誌上でも大々的に告知を始めた!
練習問題やってみたけど2級は真剣にムズい!
参加する人は予習・復習が必要だ!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道48話 感想追記

追記 (15/2/11)
 本部が古流柔術のスゴさを見せつける!
 これほど不安と期待をごちゃ混ぜにして待った一週間があっただろうか。いや、ない。

 なすさんが中国武術だって命のやり取りをやっているだろうという指摘をしている。
 このへんをツッコむと面倒なことになるんで、今までスルーしてたんですが。

 現代の中国武術はルーツをたどると少林寺に行き着くといわれている。
 少林寺は南北朝に建立された。この時点で四千年の歴史はなく、千五百年ぐらいってことになる。
 しかも、一度戦乱で壊滅しているので、歴史がさらに浅くなるのだ。

 ここで、もう一つ問題が出てくる。
 少林寺って、お寺なの?ってコトだ。
 そう、少林寺は仏教のお寺である。
 インドから来た達磨大師が、仏教のついでに武術も持ってきたということになっているのだ。
 つまり、中国武術ってことでなくインド武術じゃねぇか!

 出自の怪しさを考えると、烈が四千年を強調するたびに、ちょっと失笑してしまう事態になってしまう。
 もっとも、中国では昔から戦乱がよくある。
 史記の刺客列伝などを読むと、あきらかに何らかの戦闘術を学んだ戦士が登場する。
 三国志でも許チョの同郷の部下たちはみな剣術家(原文では「剣客」)であったという記述があった。
 歴史書に残っていない、何らかの武術があった可能性は充分にある。

 じゃあ、なんで歴史書に残らなかったのか?
 それは国民性の差だろう。
 中国では武の立場が低い。圧倒的に低いのだ。
 歴史書を書くのは文人だからってのもあるだろうが、価値観が徹底的に文官よりだ。

 朱徳は、体育教師になると言っただけで親が泣いて反対するほど肉体労働者階級は低く見られていた。(高島俊男「中国の大盗賊」)
 と高島俊男がイロイロな本で書いているので、まあその通りなのだろう。

 ただ、庶民はけっこう武人が好きっぽい。
 楊家将演義は、どんだけ忠義を尽くし国を守っても不遇な楊家の話だ。
 終盤になって、何度助けても国は自分たち武人を冷遇するから、もう助けないと言い出すシーンがある。
 この辺は高学歴エリートに搾取される庶民の心情によりそった告白だろう。
 三国志でも、曹操の息子・曹彰は戦士として生きたいと言い出して家族を困らせている。

 ただ、やっぱり全体として武人は不遇だ。
 日本では鎌倉幕府から武士が政権をとり、いわば軍事政権が続いている。
 価値観として、武の比重が大きい。日本の感覚では、向こうの事情がちょっと分かりにくい。

 じゃあ、中国武術を学ぶ人は居ないのか。
 となると、また難しい話になる。
 中国は広すぎて治安が行き届かないのか、やたらと叛乱が多い。
 とくに異民族が支配しているときは、秘密結社となって地下組織になる。
 どうも、この手の地下組織と武術が結びついている気配があるのだ。

 最初に刺客列伝と書いたが、やっぱり国家組織ではなく闇に潜む任侠な存在が個人の戦闘技術として武術を学っぽい。
 武侠小説も、そんな話が多いですね。
 武術に入門するのも、秘密結社に入会するのも、カルト教団に入るのも、儀式めいたことをするってあたり共通点が多い。
 叛乱組織・秘密結社とカルト教団もかなり同一っぽい部分がある。
 やっぱり歴史書にのる話じゃないんで、かなり推測で書いていますが。
 ちなみに、黄巾賊は道教系、明の母体は仏教系の白蓮教太平天国はキリスト教系と、宗教がらみが多い。

 やっぱり、ややこしい話になって申し訳ないんですが、中国四千年の武術と言っちゃうと、背景がこれだけ怪しくなる。
 烈が歴史を持ちだしたとき、本部さんが根拠を問うたら、面倒なことになりそうだ。
 歴史問題に関しては流して、闘争を楽しむのが肝要じゃなかろうか。

 で、本部さんはちゃんと楽しめる戦いができるんだろうか?
 消力(シャオリー)に手も足も出ないって展開だったら……。
 それはそれで楽しいかもしれない。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/2/17)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリプリ感想 (2015/2/15)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年11号感想

・ マジカロマジカル
 鈍速毎日の新連載が始まった!
 今までの読み切りはページ数が少なかったけど、連載だけにページ数多いな。
 小さい子のツインテールが似ていたので、前回の読み切りと世界観共通かと思って古いチャンピオン引っ張り出したけど違った。髪の色が違う。
 でも、羽根と言うキーワードが同じだな。今後の展開しだいか。

 ダメダメ魔法少女が人助けのために覚醒!?
 今後は仲間も増えてにぎやかな展開になるのだろうか?
 魔法少女を愛でるために、どっちかというと軽めの展開のほうが好みなんだけど……どうなるんだろう。

・ 弱虫ペダル
 御堂筋のオーラはほとんど ゆるキャラだな。
 中の人よりも大きく見える!
 トップ争いの面子を見ると、今年は京都がとりそうだよな。

・ 刃牙道
 48話感想はこちらへ。
 本部以蔵vs烈海王の開催決定か! 予想のつかない戦いが始まろうとしている!

・ 実は私は
 岡はてっきり、あかりん狙いかと思っていたのだが。
 あかりんに爆笑ツッコミしたってことは教師としてではなく、対等に見ているってことだし。
 対等と言うか、おなじヒネクレ者に惹かれていたってコトか。
 これで、ハーレムはぐれ組が一人かたづいた、のかな?

・ 囚人リク
 着陸地点に待ち構えていたのは鬼道院だ!
 これは予想外すぎ。
 そこに着地しちゃうと、普通にバッドエンドっぽいんだけど。
 挽回不能の展開になっちゃうぞ。
 いいのか!?

・ イカ娘
「たまには人間の役に立つロボが欲しい所デス」
 自覚あったのか!
 つまり、今までのは自覚ある迷惑行為ってことに……
 悪認定だ。

・ ハリガネサービス
 練習の意図を読み取れない脳筋に、関節的な指導だ!
 やっぱ先生の指導力に問題を感じる。
 考えさせるのも重要だって言うけど、考える訓練していないぞ。
 だから、脳筋ばっかり育っているような。
 松方なら何とかしてくれると期待していたのか?

・ 錻力のアーチスト
 ついに本番開始だ。
 ライバルチームも出そろって、あとは試合に集中するだけだな。
 初戦の相手は練習試合をした永源だ。
 電気属性のボールを打ち砕けるのか!?

・ 浦安鉄筋家族
 すごい久しぶりに浣腸師・穴川ションジーが登場だ!
 44浣腸の進化形(?)がデザートイーグルなのか!?
 ちなみに44マグナムは弾丸の名前で、デザートイーグルは銃の名前だから、単純に比較できない。
 やっぱ、不幸になるのはあかねちゃんなのか。

・ はらまき
 フォロワー数5万って、とんでもないな。
 ちなみに刃牙公式が約2万ぐらい。

・ 鮫島、最後の十五日
 常松もすっかり感化されているな。
 そして、現場所の番付が育て方の問題点を教えてくれる。
 大関や横綱になれる逸材ってセリフを録音して、現在の親方に聞かせてあげたい。

 この流れで仁王が格の違いを見せつけるのか。
 ブチかましを口に受けるってのは、そうとうなうかつだよな。
 衆人の中でダサいところを見られてしまえ!

・ クローバー
 楠高虎、学校史上最強といわれる自称・乙女!?
 つまり、そこが弱点か。
 いきなりマル出ししたら、恥らってスキだらけになるかも!

・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 ギリシャで人類が初めて硬貨をつくり、その後に生まれたのがギリシャ悲劇だったらしい。(ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか
 金は人の心をまどわすのだ。

・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 カメラを紛失したことで、この惨劇も信じてもらえない展開になりそう。
 でも、その前に断崖絶壁をクリアしないと。

・ 黒虎
 日本はけっこう才能がある血縁の無い養子をもらうことが多い。
 家名にはこだわるのに、血縁にあまりこだわらないってのは謎のおおい考えかただ。

・ Gメン
 看護学校の生徒はケガの治療をしたいお年頃か。

・ 私を食卓に連れてって
 浦安鉄筋家族と浣腸ネタがシンクロニシティーだった。

・ 辻浦さんとチュパカブラ
 モテモテだけど、本当に微塵も うやらましくない!
 まだ、ヘヴンリーアイランドでモリ男に追われながら水着美女と逃避行のほうが嬉しい。
 いや、やっぱ死にそうなのは嫌だな。

・ 木曜日のフルット
 灰フルット再び。
 って、今回は即バレだな。
 前のときも、本当はバレていたのかも。

● ヤンジャン
・ キングダム

 やっぱり王としての資質を見せられると、下剋上の正当性に疑問を持っちゃうってことだろうか。
 しかし、李斯がこれほど猛るとは……
 呂不韋たちは秦にとって外国人だ。
 他国出身の者たちが集まって、これまで協力してきたのだろうけど……
 ついに分裂のときか。

● モーニング
・ グラゼニ

 小心つまり、慎重ってことだ。
 そこよりも年俸が凡田より上の面子を当ててこられた時の方が怖いな。
 いや、今回がそのケースか?

・ GIANT KILLING
 天才だから、みんなのミスをフォローしなきゃいけない!
 こういうのがエースの精神性なんだろうか。
 周囲を巻き込んでサッカーをはじめた椿にも似たような所があるような、無いような。

トッキュウジャー『47 輝いているもの』、ドライブ「18 なぜ追田警部補はそいつを追ったのか 」、プリンプリ「3 パフを飼ってはいけません」

・ 烈車戦隊トッキュウジャー 第47駅『輝いているもの』東映TV朝日
 皇帝ゼットに破れ、ライトは闇の中に取り残される。
 そこに現れたのは、のこりのメンバーだ!
 やっぱ、戦隊モノはメンバーがそろわんとダメだな。
 そして、みんなを導くのはライト母の愛か。

 いっぽう皇帝ゼットを支えるのは、部下の忠誠心だ。
 ネロ男爵とモルク侯爵は人類の敵だとは思う。
 だが、その忠義は見事だ。敵ながら天晴れ、というヤツだな。

 ゼットが部下によって強くなるのなら、ライトは仲間の友情パワーで強くなる!
 6号のオレンジまで使いこなした。
 そして、レインボーだ! 七色には二色足りないが、これが勝利のイマジネーションか!
 やはり説得力は、迫力がつくりだす!

 勝利したものの、みんなはもう子供に戻れない。
 とうぜん家族とも会えないのだ。
 しかし、家族もイマジネーションたっぷりだった。
 トカッチとか、兄より年上っぽくなったのに受け入れてもらえるのか。
 不自然な絵に笑ってしまった。

 みんなが受け入れてくれたおかげで、みんなは子供にもどる。
 人は与えられたイメージに従う行動をするという心理学の研究もある。
 子供としてあつかえば、子供になるってことだろうな。
 イマジネーションは無限の力だ!

・ 仮面ライダードライブ「第18話 なぜ追田警部補はそいつを追ったのか 」東映TV朝日
 人間の復讐代行を行うジャッジロイミュードが登場した。
 正義なんて、人の数だけあるしなー
 もっとも、逆恨みとか嫉妬で復讐代行をお願いしているかもしれないし、このロイミュードはやっぱ問題だ。

 ジャッジの攻撃は剣道上級者のものらしい。
 パワーとかスピードでなくテクニックが強いって怪人は珍しいな。
 ロイミュードも戦闘訓練をすれば強くなりそうだ。
 強くなることが目的じゃなさそうだから助かっているが、改革者がでてきたらエラいことになりそう。

 ジャッジは5年前に出現した犯罪者の模倣犯か、本人そのものか?
 追田警部補は5年前に関わっているので、執念がちがうぞ。
 でも、先入観を持って事にあたるのって良くないんだろうな。
 と思っていたら、ジャッジの正体は追田の先輩っぽい。
 犯人への執念が悪い方向に行ってしまったってことか?

・ Go!プリンセスプリキュア「第3話 もうさよなら?パフを飼ってはいけません!」ABC東映
 珍獣の飼育問題が勃発だ!
 一話の時点から心配していたんだけど、やっぱ寮生活だと同居が難しいか。
 妖精なんだから、透明化とか、洗脳とかできんのかね。

 はるかは、パフを犬として寮で飼おうと提案する。
 規則とは作るものだッ!
 おおっ、すごい指導者っぽい発言だ。
 中一でコレとは、たいしたもんだな。
 女性初の総理大臣も夢じゃないかも!
 いや、それドキプリのマナだ。

 パフは、可愛らしい外見としぐさで寮生を骨抜きにしていく。
 これが妖精の洗脳能力か!
 いま、わざと転んだだろ!
 風紀委員長れいこを陥落(おと)すための手腕など、あなどれない珍獣だ。

 いっぽうキュアフローラは敵との戦闘で、相手のスネを狙うなど優れた戦法をとっている。
 巨体相手の戦い方を練習したのだろうか?
 キュアマーメイドも相手の蹴りを流してバランスを崩し、軽い一撃で転ばす。
 マーメイドが戦闘指南をしていんだろうな。

 道を拓く はるかのリーダー的素質と、みなみのフォローで、プリンセスプリキュアはかなりの強さを発揮している。
 次回、新メンバーの予感だが、足りないものってあるんだろうか?
 ギャグ要員?

刃牙道「48話 超越(こえ)てゆきねぇな」感想


2015年2月12日(11号)
第4部 第48話「超越(こえ)てゆきねぇな」 (1027回)

 剣豪・宮本武蔵は宙を舞う羽毛すら両断するッ!
 羽毛のように軽やかな身のこなしを会得した烈海王も、これなら真っ二つだ。
 刀を抜くには、腰を切る。腰で抜く!
 宮本武蔵らしい達人的な解説でした。

 居合い術は腰を切るとか、腰で抜く、と言われる。
 龍書文のハンドポケット術もおなじ原理だった。(バキ24巻 208話
 つまり、中国武術も通過している技術なのかも。

 だが、武蔵は郭海皇ですらできなかった羽毛斬りを成功させている。
 武蔵は、ナニかまだ秘密を隠しもっていそうだ。
 音速を超える剣とかやりそうだよな。
 佐々木小次郎を倒したのは、音速を超えた木刀による衝撃波であった! とか。

 明日、地下闘技場で初の武器解禁試合が行われる。
 徳川さんは大流血の予感に戦慄するのだった。
 戦国を勝ち抜いた巨凶・徳川の血が、これからおきる悲劇を感じとったのか?
 烈が、また身体の一部を失いそうな予感がする。


 武蔵と戦う予定の烈海王は羽毛の身軽さを会得して喜んでいた。
 それを全否定しにきたのが本部以蔵である。
 他人の道場に入っていきなりのダメ出し!
 命がいくつあっても足りない無謀な行為だ。
 いや、さすがに殺されはしないか。骨の二三本は覚悟しておいたほうが良いだろうけど。

「アンタそんな――――」
「曲芸まがいの軽業で」
「本気で宮本武蔵の剣を封じられるつもりか」


 言っちゃった!
 たしかに実用というよりは、見世物っぽい曲芸技だと思っていたよ。
 でも、さすがにそれをツッコムのはヤボだ。
 せいぜい、消力(シャオリー)って弱点多いよねーぐらいのコトしか言えない。

 だが、本部以蔵はハッキリといった。
 消力(シャオリー)は「曲芸まがいの軽業」だと。
 さすが本部!  おれたちにいえない事を平然とやってのけるッ!
 でも、やっぱ、マネはできないだろうな。地雷原でダンス踊るようなたぐいの度胸もって無いので。
 ……本部さん、怖くないのか? それとも、アホなの?

「これこれ」
「日本の古きスタイルを重んじる武のお人よ」


 無礼な本部の発言に郭海皇が異議をとなえる。
 初見で本部の流派を見破った。
 そのことに克巳が驚愕している。
 関係ない人に汗三滴のダメージを与えるとは、郭海皇おそるべし。

 足運びとかに古流柔術の特徴があるのだろうか?
 投げを重視する柔術は、すり足という特徴がある。
 ダウンしたら一時休止になるボクシングなどとは足運びがおのずと違ってくるのだ。

 郭海皇のことだから、この無礼なヒゲ親父を、どう叩きのめしてやろうかと脳内シミュレーションしてるんだろうな。
 古流柔術のあやし方もカンペキだ!
 やはり今日の本部さんは、骨折二桁コースか?

 本部さん曰く、戦国の武は負けたら死ぬ。
 厳しいからレベルが高い。
 何度も負けることができる現代武術とは次元がちがう。

「多くが抜け落ちたまま伝わる現代武術」
「未熟だろうが」
「不十分だろうが…」
「旧式でヤルしかねェんだよォ!!!」


 本部が吼えた!
 このタイミングでかよ!
 どこ向けの主張なのか、ちょっとワカりにくい。
 現代に伝わらない古(いにしえ)の超武術に対抗するには、不完全だろうが古流柔術しか無いってコトですかね。

 失敗したときの罰則が厳しくてもレベルは上がらないという話は以前にした。(4巻 33話
 独裁国のスポーツ選手は試合に負けるとムチ打ちとか刑罰を受けるみたいな話を聞きますが、技術が高いワケじゃない。
 負けたら死刑で技術上がるなら、北朝鮮は金メダルをメチャ取っている。

 なにより、敗北という糧を強さにすることができない。
 誰だって最初は上手くいかないものだ。
 人間は失敗から学んで向上していく。
 その学びの機会をうばうことは、全体のレベルを大きく下げるだろう。

 本部は、自分に都合の良い話しかしていない。
 なにが狙いだ?
 これを機に本部流柔術をアピールする気だろうか?
 紛争が起きるとイキイキしちゃう軍事評論家みたいな感じだ。

「降りな」

「機関銃手にしたって勝ち目ねェ」


 で、本部さんから烈への忠告がこれだ。
 徳川さんの前では、烈に機関銃をもたせないとダメとか言っていたのに。
 烈の評価が下がってる!

 そして、また機関銃だ!
 本部、なぜココまで機関銃に固執するんだろう。
 銃の所持が基本ダメな日本で、なぜ機関銃だ。
 機関銃なんて個人じゃ所有できないだろ。
 いや、もしかして、持っているのか? 持ってきているのか!?

 本部の侮辱に烈が怒る。
 いきなり殴らなくなっただけ、大人になったな!
 昔は、もっと些細なことで怒ってケンカを売りにいってたのに。
 だが大人になった烈は、自分にどうしろというのか問う。
 あ、その質問二回目だ。
 会話が噛みあってないのか?

「この本部を」
「超越(こえ)てゆきねェな」


 なんだってッ!?
 それは、自分を踏み台にしろってコトか?
 自分に勝てないようじゃ武蔵にも勝てないから諦めろってコトか?
 いや、その両方かもしれない。

 これは本部vs烈海王のスペシャルマッチだ!
 どちらが勝つのか、まったく予想がつかない。
 金竜山にあっさり負けた本部を思いだせば、烈が片手だけで勝利するだろう。
 柳龍光に完勝した本部なら、烈を倒すかもしれない。
 今日の本部は、どっちの本部だッ!?
 次回につづく。


 はたして本部は正気なのか?
 もちろん、正気だと思う。
 狂っている人は、自分のことを正気だと思っているらしいし。
 いや、そうじゃない。

 素手の本部は大相撲・横綱の金竜山に良いとこなく負けてしまうぐらいの実力だった。
 でも、アレは不運な事故と言うか、普段は神解説できる人なのに自分の試合で知識不足おこすってどういう事よ的な事故です。
 本部は武器を使えば柳龍光を圧倒できる実力をもっているのだ。

 最大トーナメント四強の渋川さんを苦しめ不覚を取らせた柳に勝ったのが本部だ。
 おなじく最大トーナメント四強の烈海王に勝っても不思議ではない。
 い~や、自然じゃッ!

 ココまでは日本刀で武装した本部の話です。
 で、ココから先が機関銃をもった本部の話だ。

 正直、現代日本で機関銃を持つのは現実的じゃない。
 そもそも銃刀法違反だ。
 あと、簡単に買えないぞ。機関銃はAmazonで売ってるもんじゃない。
 ちゃんとした兵器は最終使用者を証明する書類が必要になる。
 もちろん無法地帯の紛争地域に行けば書類なしで買えるだろうが、日本にもって帰るのが大変だ。

 だが、本部は機関銃を所持している可能性が高いと思う。
 兵器の入手も、現代の"武"だろうからだ。
 戦国の武は、剣・槍・弓矢・鉄砲もあつかった。
 使うだけでなく、作る技術も含まれていたハズだ。
 戦場で武器が壊れたら修理したり、作ったりしないと命に関わる。

 なので、現代の"武"は銃器の入手や隠し方、銃刀法をすり抜ける武器も考える必要があるはずだ。
 本部の機関銃を構えるポーズは見事だったらしい。
 やはり、本部以蔵は、もっている!
 次回、烈海王を蜂の巣ですよ。

 とは言え、本当に機関銃を持ちだしたらヒンシュクだ。
 烈海王といえども泣いて抗議しそう。
 徳川さんだって怒って、腕っこきのハンター100人による一斉射撃をやりかねない。
 兵器というものは、持っていても使えない時があるのだ。

 そうなると、本部は日本刀で烈と試合(しあ)うことになる。
 刀同士の戦いなら、互角か。
 ところで本部さんは、羽毛を斬れるのか?
 なんか、鬼の形相で刀振り回して息を切らし「ごめん。消力(シャオリー)はスゴかった」と謝罪しそう。



・ おまけ
第1回グラップラー刃牙検定がチャンピオン誌上でも大々的に告知を始めた!
練習問題やってみたけど2級は真剣にムズい!
参加する人は予習・復習が必要だ!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道47話 感想追記

追記 (15/2/11)
 本部以蔵が緊急参戦だ!
 というか、なにしに来た。
 喧嘩を売りにきたようにも見えるが……

 武器を持った本部は、たしかに強かった。
 だが、武器も使える中国武術グループに勝てるのだろうか?
 ものすごいフルボッコにされて泣きながら逃げ出すようなコトはないと思う、けど。

 しかし、なんで本部は勇次郎すら守護(まも)るなんて言ったかな。
 勇次郎さえ混ぜなければ、こんなに本部の精神を疑うことは無かったのに。
 だって、勇次郎にはボキバキに負けてんだよ。

 逆に、ここで勇次郎の名を言わせたところに板垣先生の天才性があるんだろうけど。
 ほんの少しの異物を混ぜることで全体の印象がガラリと変わってしまう。
 応用の効きそうなテクニックだ。

 本部も、ほんの少しの改良でスーパーに強くなったのだろうか?
 「中国4000年」「片腹痛い」だもんな。
 この言葉通り、烈や郭の腹をえぐれるのか!?
 あ、でも、今は武器を持っていないよね。
 泣きながら逃げ出すか。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/2/11)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリプリ感想 (2015/2/8)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 4巻が発売される!
宮本武蔵が刃牙を倒した!
だが、このまま終わる刃牙じゃない!
武蔵との戦いが激化していく4巻は27話から35話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)