2015年03月

週刊少年チャンピオン2015年17号感想

・ 羽恋ライオン
 新連載はバドミントンだッ!
 バレーにバドとバのつくスポーツ漫画が続いていますね。次はバスケか、バキか!?(バキ、スポーツとちがう)
 カラー表紙でヒロインですって顔している子に第一話でフラれて、学校までちがう!
 いきなり壮絶な展開だな。ここが地獄島か!?

 主人公の天然パワーはどこまで突っ走るのだろう。
 こういうバカキャラは寄り道が多いのが定番だが、どうなる?

・ 浦安鉄筋家族
 定番の遭難だ!
 もう、慣れたもんだな。
 でも、一般人には40日の遭難ってのはきつい。素で死ぬ。
 授業終わってからで良いんで、ちゃんと救助を呼んであげてくださいね。

・ 弱虫ペダル
 のこり1kmで、トップとの差は300mぐらいか?
 やっぱ、残り距離と差を考えると追いつくだけでも大変だ。
 葦木場はおさわりされなかったけど、肉質はイマイチなんだろうか?
 肉と言うよりも、骨格で走っている感じだもんな。

・ 行徳の漫画家とイトの日記
 しめきりに追われるのではなく、完成を追いかけるイメージだ!
 いや、でも、完成って逃げるよね。追えば追うほど。
 そして次回最終回だ。これは終末に追われるイメージだな。

・ 実は私は
 新キャラ忍者は桃地結香だ!
 伊賀上忍の百地氏と因縁のありそうな名前ですね。
 結香は、「じだ…」と言いかけていたので、別時代の人間だろうか。
 バキ史観だと厳しい時代の人間は優秀になるので、戦国時代じゃない。
 ひょっとしたら時空間忍法で来た異次元ニンジャか。中に宇宙忍者バルタン星人みたいなのが入っているかも。

・ イカ娘
 カマキリは刃牙も認めるクリーチャーだ。
 昆虫に不気味さを感じるのは感染症とかの潜在恐怖が遺伝子に刻まれているのだろうか?

・ 刃牙道
 54話感想はこちらへ。
 油断大敵ってヤツだな。

・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 エロプロデューサー、唐突に死す!
 やっぱ、安易なエロ攻撃は死亡フラグなのか。

・ 鮫島、最後の十五日
 さけられたハズの悲劇ってのは、本当にやるせない。
 武士は公的な外出をするときにお供をつけるものらしい。
 付き人って、本来こういう事故を防止するためにいるのだろうか。

 鯉太郎は二度目だから、気持ちもわかるか。
 ただ、親しい人の死ってやっぱり受け取り方は千差万別で、たとえ家族であっても思いを完全に共有できない。
 仁王の受け取り方は、自分が横綱になることよりも、空流親方の立場を受け継ぐというものか。
 野球の選手兼監督みたいなのは、相撲じゃ無理なんだろうな。

・ 囚人リク
 今週、登場人物、全員全裸!
 まさに地獄島!
 男同士、裸で抱き合って慰めあわないと耐えられないとは、キツいな。
 そして、次回からが本格的な地獄か。

・ ハリガネサービス
 新生・下平がついに完成だ!
 で、祝レギュラーだよ。
 下平は要所で出して相手を驚愕させたほうが良い気がするンだけど、どうか?

・ マジカロマジカル
 日常に魔が潜みすぎる!
 今回は狙い撃ちだから、潜んでいたのと違うかもしれないが。
 でもって、変身シーンは魔法少女の華ッ!

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 小技でかき回されるのは嫌な攻め口だが。
 山田は対抗できるのか?

・ Gメン
 秘密組織っぽいコトを言っていたGメンだけど、有名だったのかよ。
 有名なだけに伊達は貫禄だな。
 真のGメンは今後どんな活動をするのか?

・ 辻浦さんとチュパカブラ
 相変わらずモテモテなのに、微妙にうらやましくない!
 オタク趣味をジャマされるのは、けっこうなストレスですよ。
 自分の趣味は押し付けてくるくせに。
 互いに妥協点を見出すんだ!

・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 幽霊がいるなら、死神もいて当然だ! 自然だ!
 って、死神は別口だよな。
 上位種だけに、幽霊兄じゃ勝てないのか。

・ 錻力のアーチスト
 筋肉の反応速度を超えているッ!
 脳筋ならぬ、眼筋ッ!
 いや、眼筋は眼筋で合ってるんだけど。
 気魄と筋肉で、人間の限界を超えた速度を出す。
 これが四番のお仕事ですな。

・ 黒虎
 祈どのは、さいきん負傷して寝てばっかりだ。
 虎鉄は自分なりの信念で戦えるのか?

・ 私を食卓に連れてって
 「力」のあるバカだ!!!
 うわぁ、大納得しちゃった。
 勝てる気がしない。

・ 木曜日のフルット
 花見のあとはマナー良く片付けようってことですね。
 長い目で見れば野良ネコにも優しくないし。

● ヤンジャン
・ キングダム

 銭の力で平和を実現します→争いのない世の中など無理→あたりまえだ平和なんて不可能!
 矛盾しているけど迫力で押し切られそう!?
 天下統一という偉業に恐れを抱いているからこそ、政には資格があるんだろうか。

 政に限らず、天下統一をしようとする人は、世界を良くしようという使命感に溢れている気がする。
 でないと労働量が割りにあわない。
 呪われた育ちでありながら王であろうとする政は、地上に恒久平和の理想郷を築くことで王である証明をしたかったような印象を受ける。
 私なら一日で逃げ出したくなるような勤勉な王なんだよな。

● モーニング
・ グラゼニ

 杉里、またデッドボールだ!
 こりゃ、クラッシャーの異名で恐れられるな。
 野球人生を狂わす一球になりそう。
 でもって、デッドボールの連鎖は良く分からない緊張感があって、凄味がある。

ニンニンジャーVSドライブ、プリプリ「9 憧れのノーブルパーティ」

・ 合体スペシャル「手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ」(ニンニンジャー東映TV朝日)(ドライブ東映TV朝日
 いつものようにニンニンジャーが妖怪と戦っていたら、どんよりが発生だ!
 そこにドライブまで参戦して、話がややこしいコトに。
 でもって、天晴が逮捕された!
 手錠をかけられたヒーローの姿はショッキングだ。
 タオルで隠してあげて!

 たしかにロイミュードも妖怪みたいなモノだよな。
 ロイミュードと牙鬼軍団が手を組むのも納得だ。
 ただ、長期間いっしょにいると互いの利害関係が合わずに崩壊しそう。
 仲間同士ですら協力できないヤツらだからな。

 ラストニンジャのジッちゃんなら警察にも顔がききそう。
 と、思っていたらダメだった。
 なんでも時空が違うとか。

 ニンニンジャーの世界は宇宙人の科学を得て、ひそかに技術が発達した世界だ。
 ベルトさんでもニンニンジャーの装備は解析不能だから、ドライブ世界に宇宙技術の流入が無かったっぽい。
 互いが互いの技術を取り入れたら、超パワーアップできンじゃね?
 と一瞬おもったが、体系のちがう技術って理解するだけでも大変だから、取り入れるのに時間かかるから無理か。と思いなおした。

 さすがのドライブも巨大ロボット戦じゃ無力か。
 そのかわり推理戦(?)と、歩兵戦ならこっちのもんだ!
 ニンニンジャーを敵と認識する時間が長かったのは、いつもどおりエンジンがかかるのが遅いってことですね。

 ちがう時空で行きちがいもあるが、基本は正義のヒーローだ!
 自分の利益以外でも戦えるのが、こういう時の強みだな。
 乱戦になると人数が少ないライダー陣が目立たない。
 色は同じぐらいハデなんだけどな。

 基本バカばっかりのニンニンジャーも、ドライブの影響で知的捜査ができるようになれば良いな!
 天晴に関しては、あまり期待できなさそうだけど。
 戦隊はチームで戦うから、アホでもアホの役割がある!

・ Go!プリンセスプリキュア「第9話 幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」ABC東映
 学内パーティだ!
 いかにも、お嬢様っぽいイベントだな。
 これもプリンセスへの道だ。

 完璧超人と思われていた みなみさんだが、幽霊が苦手だった!
 つまり精神攻撃には弱いんだろうな。
 などと言いながら戦闘になると機敏な動きをするキュアマーメイドであった。

 プリンセスプリキュアの動きや戦闘スタイルは歴代プリキュアのなかでも群を抜いている。
 応援にきたフローラとトゥインクルも良い動きをしているぞ。
 それでいてミニスカートだからエロスアピールもバッチリだ!
 やっぱり、絵柄がちょっと女児アニメよりだけどね。

 いっぽう幹部のクローズは任務失敗で帰れなくなったらしい。
 そうなると、野良として活動するんだろうな。
 ブンビーさんに比べると愛嬌が足りないけど、人間側に立つってことはあるんだろうか?

刃牙道「54話 瞬き」感想


2015年3月26日(17号)
第4部 第54話「瞬き」 (1033回)

 現代日本の東京ドーム地下で秘密の死闘が行われている。
 武器の使用、ありッ!
 違法な方向がプンプンただよっている。
 審判もいない この試合、いかなる決着となるのか?

 序盤は中国拳法の烈海王が仕掛ける。
 中国の手裏剣・鏢([金票]ヒョウ)を2セット、24本撃ちこんだ!
 だが、宮本武蔵には通用しない。
 余裕で全弾かわされた。さすがよみがえった伝説の剣豪だ。

 鏢(ヒョウ)がなくなった烈は上着を振りまわし、闘技場の砂を吹っ飛ばして攻撃する。
 こ、この闘技(わざ)は まさか呉竜府(ゴルフ)かッ!?
 いや、まさかね。はは……
 砂を打ちぬくバンカーショットで烈は武蔵を攻撃する。

 だが、宮本武蔵は微動だにしない。
 砂に混じる歯や爪が刺さっても動じないぞ。
 白目に刺さってもまったく平気だ!
 さすがに、目はヤバくないか?
 言うまでもなく、視界が限られたら戦闘に不利なんだけど……

 眼球にダメージを受けても、またたき一つしない。
 そんな武蔵を見て、渋川さんと刃牙が汗を流す。
 不動を貫くことで、発汗させたッ!
 眼球へのダメージは、これで帳消しだ!
 帳消しになるのか? だいぶ損をしている気がするけど。

 闘争は肉体と精神の削りあいだ。
 肉体へのダメージを蓄積するのも重要だが、精神面の攻防も見逃せない。
 動揺せずに、引かない覚悟を見せることは地味に大きいのだ。
 ただ、烈はあまり動揺していない。
 少なくとも刃牙のように汗を流していないぞ。
 武蔵の精神攻撃は、あまり効いていないのか?

「飛び道具が続いているが」
「近づくのは好かぬか」
「烈 海王」


 武蔵が烈を挑発している!
 痛いところを正確に突いてきますね。
 たぶん烈は慎重に攻めるため、飛び道具で攻撃している。
 本来なら一方的に攻撃を受けている武蔵が負け犬の遠吠え的に文句言っている状況なのだが……
 なぜか、烈が追い詰められているような印象だ。
 この駆け引きと言うか、言葉のマジックが武蔵のスゴさなのか?

 勝つためなら、卑怯な事だってやるものだ。
 野球でいえば相手四番を敬遠するのも、卑怯だけど勝つための手段である。
 克巳は烈の戦法を肯定した。

 いっぽうの本部は無言だ。
 えっ、ここで解説が欲しいところなのに。
 この本部は、なにか良からぬ事を考えていそうだ。

 克巳やジャックも汗を流している。
 だが、本部は涼しい顔で、汗も無い。
 もしかして、本部はすでに武蔵側の人間だったりして。
 本部は日本刀大好きっぽいし、あっさり武蔵に弟子入りしちゃいそうだよな。

 武蔵の挑発をうけた烈は、上着を直接投げつけた!
 だが、これも武蔵の想定内のようだ。
 飛んできた上着を、抜刀して斬る!
 が、上着の影から武器が飛んできた。
 軟兵器・九節鞭だ。

 油断していたのか、武蔵は額に九節鞭の一撃をくらってしまう。
 これは大きなダメージだ。
 武蔵、ダウンかッ!?

 烈は九節鞭を振りまわし、追撃の構えだ。
 飛び道具の次は、リーチの長い武器で攻める。
 果敢かつ慎重に攻めているぞ。
 烈海王、勝機をつかんだか!?
 次回につづく。


 武蔵は自分の胆力を見せつけようとしすぎて、油断しちゃったのだろうか?
 駆け引きで勝つのが武蔵の試合運びだが、駆け引きで負けるとモロイところもあるのかも。
 武蔵ほどの男でも、ぬるい現代日本で油断しちゃったのかも。

 歴史上の宮本武蔵の逸話で、武蔵が吉岡源左衛門直綱に額を打たれて出血するというものがある。
 さいわい武蔵の頭は頑丈だったので、死なずにすんだ。
 つまり、武蔵の額は弱点ではないッッ!
 限度はあるだろうけど、この一撃ぐらいは耐えられるハズだ。
 明確に倒れたシーンは無かったし。

 ちょっと予想外だったけど、烈が一気に試合の流れをつかんだ。
 このまま決着までもっていけるだろうか?
 逆に手負いになったことで、武蔵は本性をあらわしそう。
 若いころの宮本武蔵は野獣のような闘争心を持った男だった。
 その精神テンションで烈に襲いかかりそう。

 そして、いまだに沈黙を保つ本部が解説を始めるのはいつなのだろう。
 汗もかかず、いやに冷静なのが気になる。
 郭海皇も汗をかいていなさそうだけど、郭海皇の場合は6割ぐらいミイラだから汗があまり出ないんだろうな。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 5 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 5巻が発売される!
宮本武蔵の次なる挑戦者は武神・愚地独歩だ!
現代の武人は、戦国の武人に通用するのか?
5巻は36話から44話ッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道53話 感想追記

追記 (15/3/25)
 前回コメントで、烈の上着技は褂子拳じゃないかとコメントをいただきました。
 なるほど、たしかに沿うかも。本を通して読んだのはかなり前なので忘れていました。
 武術は身近なものを武器に変えるセンスも必要なので、服を武器にするってのは有用ですね。
 ジャッキー・チェンは映画でよくイスなどを武器にしていますが、あれって極めて武術的なのだろう。

 で、本部も身近な解説を武器にしているハズなんだが……
 掲示板で「分かりやすく解説できる状況」ができるまで待機してるのかもという意見をいただきました。
 そう考えるとネコ科の肉食獣のように獲物を狙って解説という牙を研ぎすますイメージだ。
 ちょっと本部にしてはカッコ良すぎか?

 試合のほうは、どちらも有効打を決めておらず、まだ序盤だ。
 でも、砂の散弾でシコルスキーがかなり参っていてことを考えると、武蔵はタフだよな。
 武蔵と死刑囚たちが戦ったら、容赦なく輪切りにされそうで、見たいような見たくないような。

 戦国時代あたりの武士はそうとう野蛮だ。
 殺人に対する抵抗がかなり低い。
 烈は無事に試合を終えることができるのだろうか?

 ちなみに16号の作者コメントは『大人気なさを使い分ける。/達観を拒否する。今年もそれで通すさ。』だった。
 なんとなく予定調和やきれいごとで終わらせる気がないようなコメントなんだが……
 逆に剣豪と戦っているから、死ぬのはしょうがないよねって達観を否定しているようでもある。
 う~ん、読めません。

 刃牙世界は壮絶な死闘が多い。
 だが、実際に死ぬ名前つきの戦士は意外と少ないのだ。
 もっとも、魅力がなくなると、死んだも同然の扱いを受けるけど。
 花田とか悲惨だぜ。アイツ、見るたびに弱くなっている気がする。

 烈の魅力が無くなるとは思えないので、負傷するが再修業が必要って感じが無難な落としどころだろう。
 でも、板垣先生は「達観を拒否する」んだよな。
 このへんで、強力な一撃を繰りだしそうで心配だ。
 あと、本部のいじり方も心配です。
 なんだよ応募者全員サービス『俺が守護らねばならぬTシャツ』ってッ!?



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/3/24)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリプリ感想 (2015/3/22)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 5 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 5巻が発売される!
宮本武蔵の次なる挑戦者は武神・愚地独歩だ!
現代の武人は、戦国の武人に通用するのか?
5巻は36話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年16号感想

・ 刃牙道
 53話感想はこちらへ。
 序盤の探りあい。だが、油断したら即死する。

・ 弱虫ペダル
 思ったよりゴールが近いぞ。のこり900mだ!
 最後の一押しになる武器はあるのか?
 応援が重要なのはワカるが、鏑木のときは勝負決まってから応援していたんだよな。
 また やりそう。

・ 実は私は
 委員長の故郷は、みんなアホばっかりか!
 このゆるさと勤勉さが融合した星民性が高度な技術と平和を両立させているのかもしれない。

・ 鮫島、最後の十五日
 ブチカマシを受けそこなっただけのように見えるが、それが実力差なのか。
 立合いの角度が甘いってコトかね。

 で、悲劇はこっちかよ!
 空流親方が交通事故死か!?
 これは鯉太郎のトラウマに触れそうだな。
 親を二人も交通事故で亡くすなんて。
 これで仁王が引退して、親方になるのかも。

・ 浦安鉄筋家族
 久しぶりにポセイドンが登場だ!
 相変わらずムチャをしまくるな。

・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 プロデューサーが黒幕だったのかよ!?
 たしかに変なロケ地だと思っていたが、それも狙い通りか。
 いっぽうの主人公はエロ寸前だ。一線を越えたら死亡フラグだぞ!
 つまり、ナイス腹の虫ってことだな。

・ マジカロマジカル
 雫さん、どんな時もきっちり仕事する姿に感服しました。
 今日は水着が溶けて半裸ですか!
 水着だけ溶けるのは高等技術だな。

・ 囚人リク
 光なく、服もなく、下着もない。
 これが地獄島かッ!
 寒いってのが地味にイヤだな。
 これが麻薬栽培に適した気温なんだろうか?

・ イカ娘
 どんな体重計の壊れかただよ。
 きっと千鶴さんがキツイ扱いかたをしたんだろうな。

・ Gメン
 八代のヘッポコっぷりがすごいな。
 こんなんでも学校のトップ(仮)だなんて。
 敵は追加で大盛りだ。そろそろ、真のGメンが動くか?

・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 やっと、兄の死について調べる余裕がでてきたか。
 と思ったら、また探偵勝負に巻きこまれてしまう。
 とことん巻きこまれ体質だな。
 これは悪い霊がついているとしか思えない。いや、ついてるのは兄なんですけど。

・ 行徳の漫画家とイトの日記
 そうか、行徳のゲーセンは無くなったのか。
 パチンコ屋は無くならないのに。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 目には目をッ!
 さとるボールには さとるボールだ!
 この負けず嫌いな配球は予想しやすかったんだけど、打席に立っていると冷静に見ることができないんだろうな。

・ 辻浦さんとチュパカブラ
 なかなか良いドキドキでした。
 どうせ邪魔が入るとは思っていたけどな!

・ クローバー
 楠高虎はなぜココまで戦えるのか?
 って、やっぱ、愛じゃねーか!
 イケメン春木は罪作りだな。
 でも、量で測れるもんじゃないけど、ハヤトは5人分を背負っている。
 重みの差が勝敗の分かれ目か?

・ はらまき
 走り幅跳びで飛びすぎて測定不能だったり、熊を狩ったり……
 もしかして勇次郎の落としダネか?

・ ハリガネサービス
 下平には積極的にアドバイスをくれる先生であった。
 で、下平はハリガネ属性の応用か?
 鉄筋コンクリートなブロックの完成だッ!
 持ち味をイカすもんだなー

・ 錻力のアーチスト
 ヤバい、相手チームの組立てが頭脳派だ!
 桐湘は脳筋とルー大柴的英語脳だけ、だもんな。
 あんまり考えすぎるのは良くないと思うのだが……
 そして、弐織がゾーンに入って全裸だッ!
 考えるのをやめて。着衣もやめたのか?

・ 黒虎
 敵は自分だけでなく、人間一人も消すことができるのか。
 透明化よりも、もっと奥の深い能力かもしれない。
 で、けっきょく徳川の宝具は ぜんぶ回収対象かよ。
 こりゃ、戦うしかなさそうだ。

・ 私を食卓に連れてって
 安易なキセキを嫌うのは、年齢関係ないぞ。たぶん。
 説得力は、迫力で生みだすのだ!

・ 夢を犯せ旅人
 2015年6号に掲載された『黒緋』こーへー先生の読み切りだ!
 やっぱ、女の子が個性的絵柄で可愛い。
 オチがハッピーでもブラックでもない、ちょっと煮え切らない感じが惜しい。
 夢への侵入をもっと有効に使えたらより面白かったかも。

・ 木曜日のフルット
 小学生にして、このストーカーっぷり!
 ストーカー界の超天才だな。
 刑事や探偵とかになって、能力を世のために活かしてくれていたら良いけど。

● ヤンジャン
・ キングダム

 経済力で、皆を幸せに! 繁栄に!
 一見、言っていることは正しいように見えるが、貧富の差が大きいと統治の乱れにつながりやすい。
 富者から貧者へのほどこしは、略奪を正当化させる精神を作るという仮説もあるぐらいだ。(参考
 もっとも、この時代では実現可能かどうか、まだ検証できていないから、理想をブチ上げたんだろうけど。

 絵に描いた餅かもしれないが、呂不韋の掲げた理想に対し、政はどんな理想でかえすのか?
 歴史上の政は平和と秩序を天下にもたらすと、本気で思っていたようだが……

● モーニング
・ グラゼニ

 逆に考えれば、オールスターは人の技術を盗むチャンスだ。
 人に技術を教えなくなったりと、みんな考え方がセコくなっている!?
 30代のベテラン選手だと「今のお前に求めてるのは成績じゃない。若手の模範になれ」って言われることもあるだろうに。(参考

・ 宇宙兄弟
 ムッタは遠くの人にも安心アピールしなきゃいけないから大変だ。
 月面なんて岩だらけだろうし、将来的には着陸用の飛行場を作る必要がありそう。

ニンニンジャー「5 宇宙忍者UFOマル」、ドライブ「23 悪戯な笑みを止めるのはだれか」、プリプリ「8 はるかのドレスづくり」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの5 宇宙忍者 UFOマル!」東映TV朝日
 今回の妖怪・ウンガイキョウは子供に風船を配る!
 とうぜん、あやしい。
 兵法的に考えると、相手の思惑に乗るのは下作だ。
 シコルスキーにパンツはく自由さえ与えなかった刃牙は正しい。
 見張るといった受身の対策じゃダメだよな。

 でも、忍者のお仕事としては、見張るってのがしっくり来そうだ。
 本来は忍ぶ職業だしな。
 アオニンジャー八雲とモモニンジャー霞は敵のことだけでなく自分たちのありかたでも悩んでいる。
 頭良い担当は大変だな!
 アカニンジャー天晴とか、なんも考えてなさそうだし。

 霞は最初からウンガイキョウが怪しいとにらんでいた!
 でも、だまっていた!
 う~ん。ギャグで済ませているが仲間どうしの連絡が悪いな。
 まだチームワークができていないってコトだ。
 半年もすれば、もっと上手く回るようになるんだろうか。

 今回ゲットしたオトモ忍はUFOマルだ!
 本当に宇宙人と交信していたのかよ!
 さすがジッちゃん、ラストニンジャの称号はダテじゃないな。
 ロボットみたいなオーバーテクノロジーもちゃんとした理由があったのか。
 ニンニンジャー、あなどれんな。

・ 仮面ライダードライブ「第23話 悪戯な笑みを止めるのはだれか」東映TV朝日
 今回は爆破事件だ!
 で、いきなり怪しい人がいる!
 ここまで露骨に怪しいと、ぎゃくに犯人じゃないのかもと言う気もするが……
 ロイミュードと元人間の協力って線があるから最低でも共犯者の疑いがのこる。

 ドライブはタイプフォーミュラーなど、さらなるパワーアップがあった。
 マッハがちょっとスネちゃってるな。
 確かに、ドライブには過剰なテコ入れを感じる。シフトカーも多いし。

 でも、マッハの戦力は貴重だぞ。
 敵は数が多いし、同時多面防衛を強いられる場面が多々あった。
 そして今回でも二方面での戦いとなっている。
 パワーアップのあったドライブはなんとかなったが、マッハが危ない!
 やっぱ、パワーアップの仕方に かたよりがあったか。

 ロイミュード側では、ブレンとメディックの確執が表面化しそうでしない寸止め状態だ。
 チェイスが居なくなったことで、パワーバランスが崩れてブレンが優位に立つかと思ったが。
 確かに露骨なイヤミを言えるていどに盛りかえしたが、まだ決定的じゃなさそうだ。
 ライダー側も、ロイミュード側も、分裂の危機だろうか。

・ Go!プリンセスプリキュア「第8話 ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!」ABC東映
 はるかのドレスづくりに挑戦する!
 また、やったコトない物に挑戦かよ!
 すごいアクティブだな。
 この超前向きな精神は、ちょっと分けてもらいたい。

 あたりまえだけど、誰しも初挑戦のものはある。
 初挑戦は上手くいかないし大変だ。
 そこに毎回 飛びこめる はるかはスゲーな。

 きららもホレるよな。
 というワケで全力でサポートしたくなるさ。
 キュアトゥインクルはカポエイラの使い手なんだろうか。
 プリンセス修行の一環で習ったのかも。
 こいつら、どんどん人間凶器と化していくな。

 マーメイドとトゥインクルも息のあった攻撃をしている。
 プリキュアも、こっそり合同訓練をしているんだろうか?
 プリンセスプリキュアは なにかあるたびに特訓するし、訓練ぐらいやっていそうだ。
 このまま行くと史上最強のプリキュアになりそう。

刃牙道「53話 武器術」感想


2015年3月19日(16号)
第4部 第53話「武器術」 (1032回)

 現代に蘇った剣豪・宮本武蔵 vs 中国武術四千年が誇る魔拳・烈海王!
 武器の使用アリで、両雄が激突するッ!
 決闘罪ニ関スル件により、日本じゃ決闘しちゃいけない感じだが、二人は戦っちゃう。

 勝負の立ち上がりは、烈が中国の手裏剣にあたる鏢([金票]ヒョウ)を投げるところから始まった。
 いきなりガチ勝負だ。
 よけそこなったら、死ぬ!
 武器勝負の本質を最初から見せつけた事になる。

 リアルで人死につながりそうな勝負に、観客たちは声もでない。
 なんでも棒手裏剣はフライパンを貫通する威力があるとか。
 頭に当たったら、かなりの確率で死にます。

 スゴいもん好きな観客たちも、さすがに沸けない。
 剣闘士の死闘で熱狂する古代ローマ人とは違い、節度ある態度だ。
 現代日本人なら、当然の態度だろうな。
 戦国時代とかなら、もっと普通に喜んでいたかもしれないが。
 武蔵にとって、このような風景は当たり前なのだろうか?

 って、本部がいるのになぜ解説をさせぬッッ!
 本部といったら解説でしょ!
 下手に戦うと弱くても強くても物議を醸しだしちゃってイロイロ大変だ。
 勇次郎だって「競うな」「持ち味をイカせッッ」と言っている。(バキ24巻 208話
 本部の持ち味は解説なんだってば!

 ずいぶん解説をしないうちに本部の刃は錆びついてしまったのだろうか?
 解説者である前に戦士でありたいとか言っちゃって、禁酒ならぬ禁解説でもしていたりして。
 それとも、きのう郭海皇に気絶させられたときのダメージが残っているのかも。
 実は立っているだけで奇跡といえる状態だったりして。

 烈の鏢(ヒョウ)連投だったが、武蔵はすべてをよけ、つかみ、刀で両断した。
 飛んでくる刃を正面から真っ二つに斬ったのだ
 高速で飛来する点を斬った事になる。
 ドカベン山田太郎でもマネできまいという技量であった。
 この絶技を見て、観客たちはこの男がホンモノの宮本武蔵であると確信する。

 ここで武蔵が刀をおさめる。
 なぜ、しまってしまうのか?
 烈を斬りたくないという心のあらわれだろうか?
 剣豪の行動はワカりにくい。

「納刀しちまいましたね」

 克巳が当然の疑問を口にする。
 現在の克巳は驚き役だ。
 当然のリアクションか。いや、やや驚きが足りないな。
 この辺は加藤に学んでいただきたいところだ。

 さて、克巳の疑問をうけて、本部の解説が光るか!?
 …………
 ……汗を流し、無言だった。
 本部、まさかの無回答ッ!
 どうしたんだ、本部ッ!?
 解説を守護(まも)れてないぞ。

 本部に解説できないのだから、私はなおさらワカらない。
 なぜ武蔵が納刀したのか?
 本来なら、抜刀したままのほうが戦いやすいのだが……

 いっぽう烈は上着にさしていた鏢(ヒョウ)がなくなっていた。
 12本、ぜんぶ投げちゃったのか?
 はしゃぎすぎだぞ。
 いや、出し惜しみしないってコトかもしれない。

 それとも、烈は飛び道具で武蔵の力量をはかろうとしたのかも。
 やはり伝説の剣豪だった。
 ならば、飛び道具で倒すのは無粋だ。
 決着は刀か?

 烈は上着を脱ぎすてる。
 そして、上着をつかんで振りまわした!
 ……ッ!? ナニをやっているんだ?

 烈の表情は真剣そのもので、カ…ッと眼光も鋭い。
 でも、服をふりまわして遊んでいるのは子供みたいだよな……
 ッッて、まさか烈グルグル拳の再来か!?(範馬刃牙12巻 96話

 などと心配したが、ヌンチャクのように高速で振り回す上着さばきは、技として成りたっているようだ。
 刃牙は驚き、郭海皇が笑う!
 本部はッ!?
 解説しないの?

 ドフッ

 烈が上着で地面を打った!
 砂にまざっている爪・歯が散弾となって飛び散る。
 武蔵の顔面にあたり、爪歯が刺さった。
 傷は深くも大きくも無いが、流血している。

 しかし、武蔵は動じていない。
 ギョロリとした目を見開いたまま、不動で攻撃をうけた。
 飛び道具が無くなったら、環境利用で遠隔攻撃だ。
 ここまでは射程距離をイカして烈が一方的に攻撃している。

 だが、納刀した武蔵の余裕が気になるところだ。
 本当に烈が優勢なのか?
 次回につづく。


 今のところ、烈は武蔵に近づかないようにしているようだ。
 蛮勇の代名詞だった烈だが、わりと慎重ですね。
 ボクシングに挑戦して、この慎重さを身につけたのだろうか?

 そして、本部も貝のように口をつぐんでいる。
 炎上を恐れて発言を控えているのだろうか?
 本部も慎重なのかもしれない。

 物事と言うのは、上手く行ってそうな時ほど失敗しやすいものだ。
 調子に乗って失敗の予兆を見逃してしまう。
 今のところ烈は一方的に攻撃している。
 武蔵に少しはダメージを与えているようだ。

 だが、武蔵に 追い詰められている感じがない。
 納刀しているコトがどうしても気になる。
 あと、本部が舌を封じていることも気になるぞ。

 前回「最速」「最短にて決着(おわ)らせるか」と言っていた武蔵だが……
 納刀することが「最速」「最短」につながるのか?
 つながらない気がするなー
 それとも、烈が気がついていないだけで、すでに斬られているのだろうか?
 烈のズボンは無傷かッ!?



・ おまけ
第1回グラップラー刃牙検定がチャンピオン誌上でも大々的に告知を始めた!
練習問題やってみたけど2級は真剣にムズい!
参加する人は予習・復習が必要だ!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 5 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 5巻が発売される!
宮本武蔵の次なる挑戦者は武神・愚地独歩だ!
現代の武人は、戦国の武人に通用するのか?
5巻は36話から44話ッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道52話 感想追記

追記 (15/3/18)
 武蔵と烈の武器対決が始まったぞ!
 しかし、武器を持った宮本武蔵でないと、真に倒したとはいえない! と、烈がハードルを上げてしまった。
 これだと、後続が大変なことになる。
 最終的には、刃牙が二刀流の武蔵と戦うことになりそうだよな。
 やっぱ、武器あり本部に守護ってもらうしかないんだろうか。

 ここで問題になるのが、漫画的リアリティーだ。
 超人バトルなら、刃物や銃器相手に素手で勝ってもアリだけど、現実的に考えるとムリってことですね。
 バキ世界は範馬勇次郎が素手の限界をどんどん破壊して広げている。
 もう、範馬勇次郎は機関銃相手でも余裕で勝つだろう。
 実際に勝っているし。

 問題は、勇次郎の後続がどれだけついて来ているのかだ。
 死刑囚編の感じだとトップファイターなら銃に勝てる。
 スペック戦では、最終的に銃より素手のほうが信頼できるって話になっていた。
 オリバはショットガンで撃たれてもステーキ食べれば治ったし。

 死刑囚編からずいぶんたったし、加藤レベルでも銃に楽勝だろうか?
 ただ、銃に勝てそうな死刑囚・柳を倒したのは、日本刀で武装した本部だ。
 つまり、日本刀 > 銃 ってことになる。
 ならば、武蔵が強いのは日本刀を使っているからだ!

 そうなると、本部の機関銃推薦はダメなアドバイスって事になるな。
 徳川さんの火器の使用以外すべて認めますというルールは、本部の忠告を正しく無視した結果の最良解だったのかも。
 でも、本部流機関銃術ならば、バキ世界の法則をくつがえしてくれるかも……

「烈氏にはナイショで、義足に仕掛けをほどこしておきました」
 ぐらいの事を言って欲しいな。
 大丈夫。火薬じゃなくて、バネか空気式ならルール違反にならない!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/3/3)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリプリ感想 (2015/3/1)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 5 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 5巻が発売される!
宮本武蔵の次なる挑戦者は武神・愚地独歩だ!
現代の武人は、戦国の武人に通用するのか?
5巻は36話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年15号感想

・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 蔦ダイブ!?
 トミナガの身体能力は天井知らずだな。
 きっとこれで死に際の集中力も身につけて、幼年編バキぐらいの強さになりそうだ。

・ 弱虫ペダル
 金城たちも到着だ。
 でも、誰も手嶋たちの名前を口にしない!
 期待してあげて!

・ 刃牙道
 52話感想はこちらへ。
 まずは互いに探りあいか? よけそこなったら死ぬけど。

・ 実は私は
 恥から痴への痴女の消力か!?
 つまり恥ずかしがり屋の委員長が痴に覚醒しちゃったらカリスマ二世になりそう。
 獅穂は、あまり痴女技を教えないでおいてあげて。

・ 鮫島、最後の十五日
 で、ここにつながるのか。
 宝玉光が無様に顔面で仁王のブチかましを受けるのが、次回ってワケだな。
 もうこの時点で宝玉光は番付を抜かれているハズなのに、エラそーだな。
 もう本気の出せない身体になっちゃったっぽい。

 いっぽう鯉太郎も成長している。
 立ち合いから軽く速く、相手の正中線を打ち抜くようなブチかましなのか?
 山本選手もビックリのバランスが取れた一撃っぽい。

 このブチかましを順調に進化させていたなら、現在の取組でも勝てそうだ。
 久しぶりにブチかましの連打で相手を土俵の外にハジき出す相撲を見せられるのか?
 体格の面で、組まれたら不利だから その勝ち方が理想だし。

・ 浦安鉄筋家族
 デザートイーグル浣腸を喰らってから あかねちゃんが下品になってしまった気がする。
 そして、こたつエロ発動警報だ。
 エロじゃなくて風邪だったけど。
 浦安鉄筋家族にしては珍しくちょいエロだった。

・ イカ娘
 あの早苗をあっさり確保するとは、さすが警察官だ。
 イカ娘しか見ていなかったから、不意打ち効果が発動したのかも。

・ 辻浦さんとチュパカブラ
 家で勉強会して急接近だと?
 妹が乱入して台無しになる展開と見た。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 徹底して軟投の剛球仮面であった。
 この手のパターンは、最後のほうまで剛球を投げないんだから、6回ぐらいまでは変化球を待つってダメなんだろうか。

・ 囚人リク
 自由への希望も、反逆への武器も、すべて奪われた。
 そして、さらに極楽島(すでに地獄だが)から地獄島へッ!
 ここからが、真の囚人リクなのか?

 地獄島ってのは麻薬栽培しているところだろうか。
 で、働いてると薬中になっちゃって消耗度が激しいのかも。

・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 奇跡的な不運が重なってというけど、麻薬中毒の錯乱ってのが最大の原因と言う気がする。
 危険ドラッグ服用の逮捕者の映像とか見ると、本当にダメっぽいし。
 問題ばかり増えて、兄の死体探しに行けそうもないな。

・ マジカロマジカル
 メガネの女教師あらわる!
 レッドには双子の妹がいたことが判明するし。
 新手の属性を次々ぶっこんできますね。

・ 黒虎
 また新手の敵か?
 タコっぽい姿だけに保護色の使い手だろうか?
 攻撃の瞬間、姿が見えるのが弱点かも。

・ クローバー
 春木たちは全寮制ってことで食事の保障がされている。
 しかし、学校を出ている楠はナニを食っているんだろう。生活基盤がわからん。
 闘う動機に関しては、ほら、アレじゃよ、アレ。
 ……愛。
 春木、無自覚は罪だぞ。

・ ハリガネサービス
 みんな自主的にガンバっている!
 やっぱり積み重ねた練習がみんなを強くしているようだ。
 下平はしばらくサーブの練習していないが、精度が落ちていないか心配だな。

・ 休み時間の滑川さん
 小規模系ギャグ漫画の読み切りだ。
 ぽっちゃりした感じで、わりと可愛い絵柄だな。

・ 行徳の漫画家とイトの日記
 行徳は埋立地が大半なので、よそに引っ越したとき坂の多さに少し驚いた。

・ Gメン
 こんなところでタイトルコールかよ。
 実力派G組がGメンってことなのか?
 ケンカも止めず、自治もせず、なにが目的なんだろう。

・ 錻力のアーチスト
 主人公、置き去りで投手対決になっとる!
 なにものにも頼らない個の力 vs チームプレイ!
 キャプテン之路は、個の限界を知った上でのチームプレイなんだぜ?

・ 私を食卓に連れてって
 ツッコミ役は常識を大切に!
 ある意味、職業病だな。

・ 木曜日のフルット
 当方、男ですからシャワー中にこられてもお得感ないぞ!
 つうか、風呂中に電話きてもスルーします。

● ヤンジャン
・ キングダム

 この時代の人にとって天下統一はヨーロッパのユーロ圏統一以上の偉業なんだよな。
 字も言葉も単位も交通インフラも全部ちがう。
 現代でもユーロ圏が長く続くのか、まだ予断を許さないし。

 そして、人類最大の発明が貨幣制度とな!
 貨幣は人類に共通の価値と、価値の交換を可能とした。
 その結果、人類は分業して働くことができるようになる。
 だが、蓄財が可能になったことで欲望も刺激され……
 ……功罪半ばする発明ですね。
 テラフォーマーは貨幣を持ってなさそうだから人類の勝ちだッ!

● モーニング
・ GIANT KILLING

 受けの椿転じて、攻めの椿になりそう!
 持田みたいな性格に超進化したらチームメイトですら引くぞ。
 意識をかえた椿は、どんなプレイに変わるのか!?

・ グラゼニ
 店は相変わらずか。
 凡田は安全で快適な砦が後方にあるから、不退転の決意が持てない。
 という精神論でどうか。
 つまり、離婚したら強くなれる?

ニンニンジャー「4 パオンマル!」、ドライブ「22 F1ボディ」、プリプリ「7 テニスで再会!」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの4 でたゾウ!パオンマル!」東映TV朝日
 アカニンジャー天晴は個人の能力は高いが協調性が無い。
 やっぱ個人じゃできることに限界があるから、みんなと協力することが必要なんだよな。
 敵組織は協力できずに自滅するパターンが多いし。

 天晴に強調の重要さを教えるにはどうすればいいのか?
 こういう所で指導者の力量が問われるのだが……
 好天じっちゃんの手段は、おでんだったッ!
 イロイロな具をあわせて食べることで美味しさが数倍にッ!

 相手に合わせた方法で、しかも自分から気づくように仕向ける。
 じっちゃん、ラストニンジャの称号はダテじゃないな。
 で、天晴も考えるのは任せた! って感じに持ち味をイカすのがすごい。
 仕事を割りふりできるあたり リーダーの素質がある。

 で、急成長したアカニンジャーに応じるかのように手裏剣が象になる。
 その名もパオンマル!
 うん、今期の戦隊とライダーはネーミングセンスがダサい方向に振り切れている。

・ 仮面ライダードライブ「第22話 F1ボディでどうやって戦えばいいのか」東映TV朝日
 新作のタイプフォーミュラは負担も大きい!
 なるほど、F1だもんね。そりゃ、Gが強い。
 というか、ムチウチだけで済んだのは鍛えていたおかげだろうか。

 前回、ブレンがチェイスにやっていたのはプログラムへの干渉だった。
 そんなすぐバレそうな足引っぱりをするなんて、ブレンもそうとう追い詰められていたんだな。
 というか、今回メディックに限界まで追い詰められとる。
 ハンカチまで燃やされた!
 あ、これは限界を超えたな。近いうち、反逆する。たぶん、する。

 チェイスの洗脳が解けるとか解けないとか、悩みはあるけど、もう戦うしかない!
 タイプフォーミュラを使い、最終決戦だ!
 私も、いつかどこかでチェイスの洗脳が解けて、変身体のよけいな装飾もとれて、仲間になってくれると考えていた時期がありました。
 コアも破壊されちゃったら、終わりだろうな。

 かつては人類のために戦ってくれた戦士が。
 ……残念です。
 と、思ったらチェイス人間体がいるんだけど。
 コアがもう一個あったとか?

・ Go!プリンセスプリキュア「第7話 テニスで再会!いじわるな男の子?!」ABC東映
 プリンセスっぽいスポーツなら、テニスだ!
 どっちかと言うと王子様(プリンス)っぽいスポーツかも。
 「テニスの王子様」でテニスのルールを学んじゃうと、ボールを互いにぶつけ合うスポーツと勘違いしちゃいそうだよな。

 で、はるかは特訓する!
 プリンセスプリキュアは体育会的な発想をするな。
 つまり、プリンセス道は優雅なだけじゃダメってことですね。
 放っておくと山籠りして夜叉猿と戦ったりしそう。
 最低でも死に際の集中力ぐらいは身につけるだろうな。

 で、今日もゼツボーグが出てくる。
 敵を見ても わめいたりせず少しもうろたえることなく 一歩前に出てくる奴…
 それがプリキュアだ!
 プリンセスプリキュアはヒーロー感が強い。

 拘束をパワーで引きちぎったりと、キュアフローラはやっぱパワー系のようだ。
 モードエレガントなどと言っているが、中身はファイターだよな。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)