2015年09月

刃牙道78話 感想追記

 準備中
 前回感想はこちらへ。

追記 (15/9/30)
 本部以蔵が止まらないッ!
 ヤツはどこに行こうとしているのだろう。
 とりあえず、勇次郎の拳が届かないところへだろうけど。

 本部は勇次郎をふくめた皆を守護(まも)ると言っている。
 そう言っている以上、勇次郎をおちょくって煙に巻く(文字通りに)ぐらいは やって見せないと信用されない。
 しかし、実際やってみてもウソくさく思えるのが不思議だ。
 そこが本部クオリティーだな。

 金竜山に負けた本部が本物なのか。
 最近の本部が真の姿なのか?
 武術家たるもの、虚実を織り交ぜ実力を測らせないのも手段なのだろう。
 しかし、虚実の幅が大きすぎて、本部が二人いるんじゃないかと疑うレベルだよ。

 本部の挑発で勇次郎、涙目!
 鬼の目にも涙 現象も人によってイロイロ解釈がちがっていて面白い。
 勇次郎がひそかに武蔵を恐れていたことを指摘されたから説とかもあった。
 これだと、勇次郎が武蔵に会いに行かなかった理由にもなっているし、なかなか面白い。

 もっともストライダム曰く「ユージローの強さを支えるもの……」「それはヤツの持つ自我(エゴイズム)に他ならない!!」からすると、自分の最強を否定しないだろう。
 刃牙とは譲りあう勝利で引き分けている。
 でも、刃牙は自分の子(複製)だから、ノーカンみたいな心境なのだろう。

 最強の自負をもっている勇次郎が、自分を嘗めた存在を認めるとは思えない。
 武蔵を放置して、本部狩りに行くかも。
 しかし、本当に2015年は本部の年だな。
 あと、2015年は90日ぐらいある。
 本部は、勇次郎から90日間逃げきれるのか!?



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/9/15)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリキュア、うしおととら感想 (2015/9/13)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道 6巻が発売される!
宮本武蔵vs.烈海王の試合は武器解禁で容赦が無い。
武蔵の本気が炸裂するのか!?
6巻は54話から62話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年43号感想

鮫島、最後の十五日(3): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 常に今日引退してもかまわないという覚悟で望む鯉太郎は、相撲界のジャック・ハンマーと呼ばれている! ……たぶん
 毎度のことだけど、今回は力士寿命がかなり縮んだな。

 巨桜丸も甘い稽古はしていないか。
 笑顔だからこそ続けられる稽古もあるってことだな。
 そして、鯉太郎は最初の狙い通りにまわしを取る。
 だけど、ここにたどりつくまでの犠牲が大きかったな。
 ちゃんと逆転できるだけの体力が残っているんだろうか?

弱虫ペダル(41): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 弱虫ペダル
 同着と言われているが、実質的に小野田君の負けだ!
 やっぱり小野田君はタイマンの勝負事に弱いんだよな。
 真波のように友情を感じつつ競える相手なら良いんだけど。
 そこを突かれて最終局面での人選をされたらピンチだ。
 狙う人は御堂筋ぐらいだろうけど、仕掛けられたらどう返すのか?

ハリガネサービス 6 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ ハリガネサービス
 軌道予測による常識外れのポイントでのアタックだ!
 朧スパイクの秘密がこれか!
 威力はなさそうだから、リベロ金田にガンバってもらえば……

 武士社会の例だと、嫉妬とは追いつかれた上より、置いていかれる下のほうが強いらしい。
 追いつかれるより、置いて行かれる方が精神的な苦痛が大きいようだ。
 下平は おなじ一年に凡人がいないので、嫉妬とかそういう感情に無縁でいられそう。
 というか、中学生の時のチームメイトが妙によそよそしいのは、置いて行かれた側の嫉妬・反発だったりして。

刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 刃牙道
 78話感想はこちらへ。
 範馬勇次郎 VS 本部以蔵! 通算4回目ぐらいの戦いであった。
実は私は(13): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 実は私は
 もう未来変える気無くしたんだろうか。
 獅狼があかりんを引き受けたら、未来変わるというのに。
 しかし、まじかる☆あかりんは大人気だな。
 この人の未来こそ心配だ。

侵略!イカ娘(20): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ イカ娘
 犬ってイカ食べちゃダメなんじゃ……
 ググった結果生の内臓がダメらしい。
 イカ娘、大ピンチじゃなイカ!?
囚人リク 24 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 囚人リク
 意外、ジイちゃんが事情通だった!
 地下での生存期限は1ヶ月のはずだが、うまい回避方法があったのかも。
 写真撮影をした人間は個人でなく、囚人もふくめたグループだったのか。
 わりと大組織っぽいな。

・ こむぎけーしょん
 福地カミオの読み切りだ!
 また微妙に絵が変わったか?
 女子中学生から見たら女子高校生は輝いて見えるのか!
 私には、ネズミ(?)パンツのほうが輝いて見えるぞ。

毎度!浦安鉄筋家族(15): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 浦安鉄筋家族
 プロレスブーム再びだ。
 集団DDTが炸裂する日も近いか。
 総合格闘技の洗礼も受けたぶん、小鉄の攻撃が鋭くなっている!
ニコべん!(1): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ ニコべん!
 男女二人ずつのグループだなんて、とんでもないリア充だな!
 だからといって、置き引きは良くない。
 犯罪者に鉄槌をッ!
 と、思うのだが戦闘力で負けていそうだし、どうする。
少年ラケット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 少年ラケット
 ついに世界ランカーまで登場したか。
 こうなると、やっぱり今までの戦いは小学生レベルってことですかね。
 まずは、ヨルくんが世界に挑戦か。
錻力のアーチスト 10 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 錻力のアーチスト
 前回の蛮堂はセットアップになると戦闘力が落ちていたのだが、克服したっぽい。
 これも桃ちゃんへの愛の力か?
 いっぽうの桐湘はキャッチャーという女房役の愛だ!
 やっぱ、愛なのか。

ドカベン ドリームトーナメント編(17): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 やっぱり大魔神だ!
 ハマの大魔神・佐々木が現役だったら、ぜひ勝負してほしかった。
クローバー(41): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ クローバー
 やっぱ吉良といえばキックであり、コーヒーゼリーだ!
 真木が釣りをエサにしてハヤトの問題に巻き込まれたように、吉良もコーヒーゼリーで巻き込まれそう。
 弱点を知られるということは非常に危険なのだ。
羽恋らいおん(1): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 羽恋ライオン
 バドも恋も、どちらも不器用なレオであった。
 でも、たぶん驚異のフォローですくいあげそう。
Gメン(4): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ Gメン
 いちど贅沢な暮らしをしちゃうと、貧乏暮らしに戻りたくなくなるって言いますが。
 最初はダマされていても、金儲けの誘惑には勝てなかったのかも。
バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 ゾンビ増やして、リアル村作りゲームをやっているように見えるが、どうか。
 なんか絶望的な接近戦を挑むところで、今年分が終了です。
 せめてナイフとかないもんですかね。
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 バイオハザードの次も、バイオハザードみたいな展開の話がはじまった。
 ゾンビ吸血鬼も噛まれて感染ってのが同じですね。
 映画化するにあたりゾンビが吸血鬼の感染設定を借用したようですが。

マジカロマジカル(2): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ マジカロマジカル
 けっきょく作戦がどんなのか良くワカらん。
 だが電撃を受けて服が破れるのはワカっていると思った。
 今度こそ、新衣装の出番か!?
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(3): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 記憶するなら流れで覚えたほうが楽ってのはワカるな。
 それで教科書おぼえちゃうってのはスゴイけど。

 カギ爪男とは映画『ラストサマー』(AA)っぽいな。
 ちなみに、『ラストサマー』の話を流れで思い出すと……。
 主演のジェニファー・ラブ・ヒューイットが美人だった。
 ……流れじゃねぇ。

木曜日のフルット 4 (少年チャンピオン・コミックス) ・ 木曜日のフルット
 念写で裸の写真をとったと言うのは逮捕されるのだろうか?
 OKだとしたら、刃牙がリアルシャドーで負傷して、対戦相手の妄想を訴えるのもOKかも。

● ヤンジャン
・ キングダム

 桓騎軍はアレな人材が豊富だな。
 加入したいとは思わないけど。
 この時代は隠れ里というか、小規模集落がけっこうあるのだろうけど、これも敵の策のうちか?

● モーニング
・ GIANT KILLING

 確かな成長と、実力アピールをしたA代表であった。
 今後の椿はどうなるんだろう。  ETUでもジーノあたりは充分な実力があるだろうが、レベルの低い選手もいるだろうし。
 置いて行かれた側の嫉妬・反発が起きなければ良いが……

・ グラゼニ
 凡田はケガが原因で先発不向きな投手になったんだろうか?
 しかし、ひたすら監督が放任主義だな。
 むしろ放任監督が凡田を育てたのか?

ニンニンジャー「31 逃走中!」、ドライブ「ゴーストの事件」、プリプリ「34 はるかのプリンセスコンテスト」、うしとら「13 遠野妖怪戦道行2」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの31 ニンジャ逃走中!」東映TV朝日
 今回の十六夜流忍者はムジナだ。
 動物と妖怪の中間みたいな存在ですね。
 ツチノコみたいな感じで。

 ムジナの忍術はイイトコドリの術だ。
 最初に霞と八雲がとられた!
 頭良いグループが やられてしまったぞ。
 これは大ピンチの予感がする。

 と、思ったが八雲の良いところは魔法だったらしい。
 でも、つかまっていたら頭が良くても意味なかったのだ。

 天晴に霞の良いところを入れて、頭が良くなった!
 でも、いきなり頭が良くなるとは考えにくい。
 天晴もけっこう基礎ができているのだろう。
 考えて答えを導くのではなく、無意識の計算による直感で動くタイプだな。

 いっぽう、十六夜九衛門は巨大ロボ・カラクリキュウビを生みだす。
 敵にも巨大ロボか!
 九衛門は計画的に行動するな。
 こういう奴は手ごわい。
 ニンニンジャーの戦いは、まだまだ楽にならなさそう。

・ 仮面ライダードライブ「最終話(特別編) ゴーストの事件」東映TV朝日
 前回ちらっと出てきた仮面ライダーゴースト関連の事件だ。
 ゴーストで幽霊だけに見えないのか?
 カブトのクロックアップみたいに、仮面ライダーでないと倒せない相手なんだろうか。

 前回語られなかった進ノ介と霧子のその後も判明した。
 仮面ライダーに変身できなくなっても、エースとして活躍しているのか。

 ロイミュードは居なくなっても犯罪が起きる。
 やっぱり、変身できなくなっても泊進ノ介の戦いはつづくのだ。
 そして、やっぱり明日は月曜日である。
 日常も戦いもつづく。

・ Go!プリンセスプリキュア「第34話 ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」ABC東映
 カナタがこっちの世界にいるらしいと、捜索開始だ。
 で、はるかがプリンセスコンテストに出る!
 すごい急展開だな。

 そして、はるかに特訓じゃ~~!
 ウォーキングとかは知識と練習が影響しそうだし、きららの存在が助かる。
 なにごとも事前準備が大事ってことだ。
 化粧については、まあ、割り切ろうや。

 お約束のように敵が出てきて大ピンチだ。
 しかし、はるかは独りでもコンテストを戦い抜く。
 プリンセスプリキュアは仲良しチームでなく、個の力も重視しているってことですね。
 もっとも、ゆいの応援があったから冷静さを取り戻したんだけど。
 個の力と友情のバランスが絶妙だな。

・ うしおととら「13 遠野妖怪戦道行~其の弐~」
 潮はもっと声に気をつけた方が良いぞ。
 と、それはさておき、迷い家ですね。
 チャンピオンで昔連載していた小山田いく『迷い家ステーション』とかありましたな。

 潮の母は、なぜか白面の者を守る結界をはっているという。
 その、なぜかを解明するため、やはり潮は旭川に行かねばならない。
 謎が一つ解明されて、あたらしい謎が追加された。
 しかも、この謎は母を取りもどす(?)ことは可能なのかという、疑問にもつながる。
 潮の行く道は険しそうだ。

 とらは昔に比べると随分まるくなったらしい。
 500年槍にぬいつけられて、心が柔らかくなったのか?
 それとも、潮の影響だろうか?
 普通に考えたら潮の影響なんだろうけど。

 自分の身を顧みないで、他人のためにつくそうとする潮の姿は、人だろうと妖怪だろうと影響を受ける。
 カマイタチ兄妹も、影響うけて助けに来たんだし。
 あとは人間側の坊さんたちを変えることができれば全て解決か?

刃牙道「78話 助言」感想


2015年9月24日(43号)
第4部 第78話「助言」 (1057回)

 本部以蔵は勇次郎の前でも強がりが言えるのかッ!?
 ライオンにエサやりする若手芸人みたいな、ムチャぶり企画だよ。
 いや、企画じゃないんだけど。
 本部はどこまで虚勢を張れるのかッッ!?
 え、虚勢じゃないの?

 勇次郎はコニャック『ハーディ・ドス・ノール』を飲(や)りつつ、本部にもすすめる。
 前回の勇次郎はヒョウ柄パンツ一丁で寝そべっていた。
 今回はいつもの黒シャツ・黒ズボンだ。
 これが範馬勇次郎の基本である。
 春夏秋冬・冠婚葬祭、全方位万能スタイルだ。

 しかし、なんで着たんだろう。
 本部を意識しているのか?
 つうか、そもそもなんでパンイチだったんだ?
 来客がストライダムだとカン違いしていたのか?

 とりあえず、いま確かなことは……
 服は黒で統一しているけど、パンツはヒョウ柄だよね。
 あの時も、その時も、勇次郎のパンツはヒョウ柄だったのだろうか。
 たまに虎柄とか、ライオン柄とかあったかもしれないが。

 勇次郎はグラスのコニャックを一気に口中へ流しこむ。
 そして、モギュモギュっと噛みしめ、飲みこんだ。
 これがコニャックを飲(や)るときの作法なんだろうか?
 牛乳を飲むときは噛むようにして飲むみたいな感じで。(参考

 とりあえず、作法はどーでもいいや。
 問題は頬を膨らませたり、引っこめたりしている勇次郎の顔がかなりの変顔ってところだ。
 あの勇次郎が変顔ですよ。
 たっぷり2ページ使って顔の筋肉を動かしまくる。
 これは笑わせようとしているのか?
 少なくとも私はチョット笑った。

 だが、勇次郎の目前にいる本部は笑えまい。
 命がおしくないなら笑っても良いんだろうけど。
 なんだ、この絶対に笑ってはいけないコニャック飲みはッ!?
 本部が危ない。デンジャラス・モトベ!

 範馬勇次郎は追撃の手を止めない。
 コニャックには、安物のキャンディーが合うと言いだして、飴とコニャックの複合技を仕掛けた!
 そんな酒のマル秘テクニックなんて要らないから!
 "究極の護身は危険地帯にたどり着けないこと"よりは、実用的かもしれないけどッ!

「飴玉を口にする範馬勇次郎」
「とんだ「お宝映像」を見せてもらった」


 本部が冷静にツッコんだッ!
 そうか、こういうツッコミで良いんだな。
 勇次郎をおだてつつ、笑ってしまっても許されそうな雰囲気をつくった。
 武芸百般・本部流ツッコミ術だ。

 しかし、勇次郎がさらにネタを仕込んできたら本部であっても耐えられるかどうか……
「アニメ版の『実は私は』だ。コニャック(こいつ)によく合う。俺も次回予告に出た参考
 などと言いだしたら、本部でも爆笑しちゃってタイキックだな。

「浮かれている………」
「"宮本武蔵"という絶対ブランド」
「逢いてぇ…」


 勇次郎がフルフルしている!
 ああ、そうだよね食事より水より酸素より闘争を好む男なら、すぐにでも武蔵と戦いたいはず。
 むしろ、なんで今までガマンしていたんだろう。
 逢えばいいじゃん。

 そして勇次郎の奇行という謎も解けた。
 闘争をガマンしすぎておかしくなっているンだ。
 じゃあ、なんでガマンしてるのかが新たな謎だけど。

 勇次郎の動機は基本的に二つしかない。
 闘争と息子・刃牙だ。
 武蔵の存在を知ったのだが、刃牙がリベンジしたがっていると知って控えているのだろう。
 この親バカめッッッ!

 本部はコニャックをカッと飲みほす。
 世の中には、アルコールの力を借りないと言えないセリフもあるのだ。

「悪いことは言わん」
「止めておけ」

「アンタの手に負える相手じゃない」


 本部が暴言はきつつ、キャンディーも喰う!
 コニャックと合うと言われていたのに、キャンディー単体で喰っている。
 本部は冷静なフリをするのにイッパイいっぱいだ。

 汗は流していないが、コニャックの飲(や)りかたに動揺が出ている。
 精神統一や呼吸法などで汗をおさえているのだろうか?
 汗は精神ダメージを意味するものなので、強気をよそおうなら止めておきたい。
 本部流・制汗術か?
 あらかじめ、制汗クリームをぬっておくとか、そんな感じで。

 あまりに予想外の事を言われて勇次郎がかたまる。
 そして、やっと脳が理解した。
 なんか侮辱的なことを言われたぞ、と。

 範馬勇次郎が立った。
 座っていたイスの背もたれを握っている。
 つまり、座っていた位置より後ろに移動したことになるハズ。
 一瞬のあいだに、どんな立ち方をしたんだ?
 運動パターンが常人の常識を常に超えているな。

 シャツからみえる両腕は、すでに血管がミミズのように浮きでてピクピクしている。
 この範馬勇次郎はかなり危険だ。
 飢えた手負いで脳に異常のある凶暴な獣も失禁して逃げだすような危険度だぞッ!

「安心していいんだ」
「君らの身は俺が守護(まも)る」


 言ったァ~~~ッッッ!
 今回の無茶ぶり指令『範馬勇次郎にお前を守護(まも)ると言う』を見事クリアした。
 あ~あ、言っちまったよ。
 崖から飛び降りるような、やっちまった的な余韻だ。

 範馬勇次郎が激怒した。
 髪が逆立つ、なんてもんじゃない。
 怒髪、天を衝くどころじゃないぞ。
 鋭く硬く、まるで髪の毛がハリネズミみたいになっている!

 そして、勇次郎の表情だ。
 なんか見たことのない表情になっている!
 怒りすぎて泣いているようにすら見えるほどだ。
 勇次郎の最大パンチは、背中の鬼が哭(な)いているように見えるが、それと同じ現象か?

「殺"し"て"や"る"~~!!!」

 怒りのあまり、発音が濁音だらけになっている!
 そして、涙だ!
 勇次郎が涙を浮かべているぞ。
 涙が出るほどの怒りだ。
 こんな勇次郎も はじめて見た。

 怒りでシワシワになった勇次郎が襲いかかる。
 あまりに怒りすぎちゃって顔が歪みまくりだ。
 範馬勇次郎をここまで怒らせたのは世界初かもしれない。
 本部よ、きみの墓標には「範馬勇次郎をもっとも怒らせて殺された男」と刻まれることだろう。

 ちゅどッ

 って、煙幕だ!
 また煙幕か。親子二代そろって煙幕だよ。
 そして本部以蔵はクールにドアから逃げ出すのだった。
 さすがに勇次郎相手だと背後に回ってチクリとはできませんか。
 彼我の実力をちゃんとわきまえている本部であった。

 クールに去った本部だが、いまごろ全力疾走しているんだろうな。
 あらかじめエレベーターを止めておくとか、ホテルの入口にタクシー待たせるとかの準備もして。
 本部流・逃走術だ。
 でも、勇次郎が本気で急ぐときは、窓から飛び降りちゃう。(範馬刃牙31巻 251話
 本部が無事に逃げられたら良いのだが……
 次回につづく。


 本部がやりやがった。
 なんという命知らずだ。
 勇気と蛮勇は違うということを知らんのかね。
 しかし、それでも偉業には違いない。

 敵を作るってのは、武術的に良くない行為だ。
 本部の行為は、なんか逆効果なんだよな。
 烈・刃牙、そして勇次郎に対して、もうちょっと言い方を考えたらどうか?
 だれも本部の意見に従っていないのは、すごく問題あるぞ。
 武芸百般の交渉術はどうした。

 意表をつく煙幕を効果的にするため、わざと勇次郎を怒らせたのかもしれない。
 しかし、その代償は高くついた。
 今後、勇次郎から逃げまわる人生が待っているかもしれないぞ。

 先のことは、ちょっと置いておこう。
 今日は本部が勇次郎を出しぬいた。
 過去2回(あるいは3回)も勇次郎に敗北した本部だが、過去の敗北はなんだったんだろう。
 煙幕を準備し忘れたのか?

 最近の本部が強気なのは、本部流・煙幕術が完成したからかもしれない。
 こまったら、とにかく煙幕というワンパターンは対策ねられそうで心配だけど。
 まさか、武蔵にも煙幕をつかうつもりだろうか?

 武蔵と戦う前に、考えるべきことがある。
 勇次郎をアレだけ怒らせたのだ。しばらくは勇次郎に追われることを覚悟したほうが良いだろう。
 煙幕をきらさないように注意すべきだ。
 みんなを守護(まも)る前に、自分を守護(まも)れ。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道 6巻が発売される!
宮本武蔵vs.烈海王の試合は武器解禁で容赦が無い。
武蔵の本気が炸裂するのか!?
6巻は54話から62話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道77話 感想追記(板垣恵介・堀口恭司 対談!)

 準備中
 前回感想はこちらへ。

追記 (15/9/23)
 チャンピオン42号では板垣恵介先生とUFCフライ級の堀口恭司選手が対談している!
 せっかくなので対談感想を書きます。

 板垣恵介・堀口恭司 対談!

板垣「俺も武術をやっていた時代があるから、武術が総合格闘技の戦いの中で効果を上げている場面を見るのが楽しみなんだ。しかも堀口選手がやっていたのはフルコンタクト空手じゃなくて伝統派空手で、なぜか総合では伝統派の方が効果を上げてる。」

 堀口選手のスタイルは伝統派空手ベースで、総合格闘技をやっている。
 まるで刃牙世界の住人だ。
 フルコンタクト空手は顔面パンチなしのせいで、わりと防御がおろそかになっているのかも。
 竹刀剣道に特化しすぎて、真剣勝負についていけなくなったような感じか?

 伝統派の古武術が想定しているのは、武器すらOKの全方位戦闘だ。
 だから、伝統派のほうが総合ルールに近いのかも。


堀口「相手がガードできないタイミングというのがあって、自分はそこを狙っているんですよね。相手が意識できない、反応できない瞬間を突いて蹴るので大丈夫です。」

 この言葉は、達人的だな~。
 高度すぎて意味を理解できているのかわからん。
 そもそも反応できない瞬間がわかるのか?

 これって、刃牙道の武蔵も同じようなことを言い出しそうだ。
 だって武蔵も達人だもん。
 五輪書でいう『拍子』のことかもしれないし。

 あと、五輪書に書かれているカカトで地面を蹴れという話が、堀口選手には理解できるとか。
 武蔵の時代は鎧をつけることが前提なので、重さに負けないようにカカトを使うと思っていた。
 しかし、堀口選手は自分の体重に負けない踏みこみをするため、カカトをつけるとか。

 これも伝統派の教えなのかも。
 空手もカカトを浮かせず、すり足で動けと教えますが、これは転倒防止でしょうね。
 実戦で転ぶことは命取りだし。


堀口「例えば蹴りの絵でもちゃんと腰が入っていて、フォームが綺麗なんですよ。だからこの蹴りだったら効くだろうなというのが絵から伝わってくる。あれはどうやって描かれているんですか?」
板垣「他の作家になくて俺にあるものは腰への意識なんだと思う。」
   「あとパンチで言えば頭と肩の位置。」


 バキシリーズの魅力について。
 熱いセリフまわしや、意外性に満ちた展開もあるが、バキシリーズの魅力は絵にもある。
 一撃の重みがつたわる格闘描写だ。

 どこに重みの差がでるのかワカらなかったけど、腰ですか。
 今後は腰にも注目していこう。
 あと、頭と肩の位置にも。
 ただ、やっぱり、こういうのは見る側にも、それなりの知識が必要なんだろうな。

 堀口選手は9/27のUFC日本大会にも出場する!
 体格的には刃牙をちょっと小さくしたぐらいなので、刃牙を思い浮かべながら応援するぞ!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/9/15)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリキュア、うしおととら感想 (2015/9/13)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道 6巻が発売される!
宮本武蔵vs.烈海王の試合は武器解禁で容赦が無い。
武蔵の本気が炸裂するのか!?
6巻は54話から62話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年42号感想

囚人リク 24 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 囚人リク
 夢の中でってフレーズ、たまに聞くな。
 愛ちゃん先生をレイプしようとしたヤツとか。
 わりと現実を直視してるぞ。

 この手の妄想って、ウソをついている訳じゃないんだよな。
 人間って自分の都合に合わせて記憶を変えちゃうこともあるし。
 うちの掲示板で実際にあったことなんですが、当事者が見ているかもしれないんで、ちょっと書きづらい。

刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 刃牙道
 77話感想はこちらへ。
 本部株が さらに上がる! どこまで昇るのか!?
実は私は(13): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 実は私は
 獅穂、参戦して即敗戦だ。
 ヤケクソになっちゃダメだぞ。
 もっと自分を大切に!
 でも、恥じらいは身についたかな。

弱虫ペダル(41): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 弱虫ペダル
 誰かに追いつこうとしているときの小野田君は速い。
 アニソン歌わせると、もっと速い!
 つまり、アニソンのリズムを狂わせたら遅くなるのか?
 音痴を配置するとかで。来たれ、ジャイアン。
 なお、リズムに乗っているほうが人は良く働くという研究もあるようです。(参考(※要登録)

侵略!イカ娘(20): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ イカ娘
 妖怪ウォッチネタか。
 小学二年生の甥も、しっかりハマっています。
 でも、私に妖怪ネタふってこないあたり、相手はちゃんと選んでるみたいだ。
少年ラケット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 少年ラケット
 自らの手で決めるのではなく、アウトで決着か。
 おごることなく向上心につながる勝利かも。
 体力つけるのは割りと簡単な気もするし、今後の成長に大期待だ。
ニコべん!(1): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ ニコべん!
 いままでのグルメ漫画は味で語るものが多かった。
 しかし、ニコべんは見た目で語る”
 今度は海の生き物シリーズか。
 最初に作ったタコの復活とかどうだろう。

ハリガネサービス 6 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ ハリガネサービス
 心理戦もふくめた超絶バトルだ。
 下平は試合経験が少ないから、本番のプレッシャーに弱いと思っていたけど、意外とメンタル強いね。
 朧の軌道予測は松方がチェックしていたけど、下平にちゃんと伝えたのか?
 ワカった上で打っているのなら良いんだけど、情報伝達の不備で失敗ってのはダメダメだぞ。

鮫島、最後の十五日(3): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 鯉太郎は、全力を出しても、なお勝てない相手だ。
 これはさすがに初体験か。
 巨桜丸は今日はじめて、本物の相撲を体験したッ!

 でも、鯉太郎の力士生命が3場所分ぐらい縮んだ気がする。
 力士は毎日交通事故に会っているほどのダメージを受けるといいますが、交通事故 何回分だよ。
 胴体は大きいし重いので被弾しやすい。
 狙いを胴にしたのはひとまず正解だ。
 でも、鍛え抜かれた力士の筋肉量はハンパ無いので、耐久力もあるはず。
 鯉太郎にもまだチャンスはあるぞ!

毎度!浦安鉄筋家族(15): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 浦安鉄筋家族
 春巻の逆サバイバル力というか、ダメな方向への適応がすごい。
 自らの指で耳をッ! ってのは少年漫画っぽいし。
 春巻にとって、ごく普通の日常をおくることが冒険だ!
ドカベン ドリームトーナメント編(17): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 初速と終速の差についてこんな記事があった。
 差が小さければ良いって訳でもないようだ。
 で、岩鬼の指もダメージなしか。
 バットも当たってるし、本当はダメージありそうだけどね。

・ マツタケART
 アイハラ☆シゲの短期集中連載だ!
 おバカ系 中学生日記ですね。
 『いきいきごんぼ』の抜けた穴を埋められるのか!?

クローバー(41): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ クローバー
 ハヤトの最大ファインプレーはエリナをつまみ出したところだ。
 そういえば吉良はコーヒーゼリー好きだった。
 ちゃんと憶えているところがハヤトのえらい所だ。

錻力のアーチスト 10 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 錻力のアーチスト
 やっていることは激熱タイマン野球だけど、かなり常識的な作戦している。
 このギャップが良い!  バッターに集中できなかった時点で、やっぱ負けていたんだろうな。
バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 覚悟を決めたとたん、ボスキャラ登場かよ。
 銃声が良くなかったんだろうな。
 ゾンビと戦うなら、バットなのか?
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 仕事を受けても断っても地獄だ。
 オータム出版、怖ぇな。
 でも、クソゲーレビューは褒めるのでなく、苦しむことがレビューですよ。……たぶん。
 バキSAGAレビューの経験から考えるに。

Gメン(4): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ Gメン
 真のGメンたちが、動きそうで動かない。
 しかし、こいつらカップ麺好きですね。
 まさか『Gメン』の"メン" は "麺"だったりして。
マジカロマジカル(2): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ マジカロマジカル
 変身シーンがでてくると小さくガッツポーズしてしまう。
 それにしても、どういう作戦なんだろう。
 負傷した朝をオトリにして罠を張るのか?
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(3): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 今度の相手はとりついた悪霊でスタンド攻撃する感じか?
 緑川は警察内部にコネもあるし、味方になってくれたら頼もしいんだけど。
 悪く言えば、利用するってことだけど、そりゃイメージ悪い。
羽恋らいおん(1): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 羽恋ライオン
 勝ったと思って気が緩むと立て直すのが大変か。
 相手の得意技を打ち砕くことには、この効果が期待できるらしい。
 偶然だけど、精神への大ダメージで知的プレイになったな。
木曜日のフルット 4 (少年チャンピオン・コミックス) ・ 木曜日のフルット
 名前の由来ってけっこうテキトーなことが多いんだろうな。
 デン本人が気に入っている『電光石火』だけど、そうは見えない。
 無いものねだりってヤツですかね。

● ヤンジャン
・ キングダム

 今回の劣勢は計画段階での作戦負けだよな。
 こうなると失敗したときの代案はあるのかがカギだが。
 反対側も信たちのように、出し抜かれていそうだし、いきなりピンチだな。


● モーニング
・ GIANT KILLING

 負けたとしても、積極的に攻める見てて楽しいサッカーか。
 実際のところ、日本はつまらなくても勝つサッカーを求めているような気もしますが。
 リスクをとって攻撃の人数を増やさないから決定力不足になるんだろうし。
 難しい問題だ。

・ グラゼニ
 1年半の療養期間は、高校時代の話か!?
 ナッツ編は、続きが気になっていたんで、むしろ大歓迎ですよ。
 監督の様子からすると、凡田は大活躍したけど甲子園に行けなかったようだけど……

・ 宇宙兄弟
 まさかの大成功だ!
 しかし、ここで言うことじゃないんだけど、せりかさん意外と泣き顔がブサイク……

ニンニンジャー「30 忍者塾」、ドライブ「47 友よ、君はだれに未来を託すのか」、プリプリ「33 教えてシャムール♪」、うしとら「12 遠野妖怪戦道行1」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの30 ねらわれた忍者塾!」東映TV朝日
 天晴が修行時代にしりあった女忍者キキョウが登場だ!
 女忍者のことを『くのいち』とも言うが、厳密には誤用だとか。
 公式サイトの女忍者って記述に忍者へのこだわりを感じる。

 今回は忍者塾の開設が事件の発端だ。
 いままでの『忍者〇〇』ってのは基本的に牙鬼軍団の罠だった。
 なので八雲や霞たち頭脳派が内部調査をする。
 すげぇな、ちゃんと成長しているよ!
 頭脳派はより賢く、気合い派はよりアホに!

 今回の十六夜流忍者はクロアリだ。
 アリだけに「楽しんでもらえたようでアリがたい。」かよ。
 字幕見るとカタカナでアリと書いているから狙っているな。
 油断できない相手だ。

 最後は天晴の嘘のつけないアホっぷりが信頼されて勝利する。
 忍者としてはどうかと思うが、人間として良いヤツだよな。

・ 仮面ライダードライブ「第47話 友よ、君はだれに未来を託すのか」東映TV朝日
 ドライブとハートが手を組んでシグマサーキュラーとの最終決戦だ!
 前回のテンションを引きつぎ、夢のタッグによる激闘である。

 で、つぎの仮面ライダーであるゴーストも顔見せだ。
 なんというか、フォーゼ以来の「このデザインは、一年でなれるのか?」という感じだ。
 ちなみにフォーゼだけは、なれたけどカッコいいとは思えなかった。

 すでにコアにダメージを受けていたハートと、友情を結び、ロイミュードは全滅する。
 特状課は解散し、ベルトさんも自ら封印の道を選ぶ。
 非日常は終わり、ここから日常の警察官にもどるのだ。
 でも、終わりなき犯罪との戦いは終わらない。
 ある意味、ここからが本番の戦いだ。
 がんばれ! 日曜日のつぎは月曜日だ! 明日は祝日だけど。

 各人の、その後が語られるのって珍しいな。
 みんな それぞれの戦場で戦っているんだな。
 りんなさんと、追田のその後が語られないのが気になりますが。
 で、次回は特別編だ!

・ Go!プリンセスプリキュア「第33話 教えてシャムール♪願い叶える幸せレッスン!」ABC東映
 今回はが街に出る。
 各分野に通じている教師だけに、万能で有能だ。
 頼もしいな。

 しかし、プリキュアのメイクはこれぐらいが丁度いいですね。
 ハピネスチャージのパワーアップはアイシャドーが濃すぎて、ケバ気味だった。
 そして、ギャグ担当なのはワカっていたがはるかの変メイク顔が公式予告にも使われているのが不憫だ。

 ミス・シャムールはシャットにもメイク・レッスンをする。
 すごいネコだな。
 敵すら籠絡しちゃうのか。
 想像以上に有能だぞ。

 ミス・シャムールには、プリンセスレッスンだけでなく、戦闘訓練もしてもらいたい。
 もっとも、プリンセスプリキュアは戦闘能力も高く、戦術も見事だし、必要ないのかも。

・ うしおととら「12 遠野妖怪戦道行~其の壱~」
 潮の母問題が、旭川到着を待たずに展開する。
 名前の出ていた『白面の者』も正体が判明だ。
 この辺は根深い誤解がありそうだな。

 人間と妖怪のコミュニケーション問題が根本にありそうだ。
 潮ととらのコンビが上手く両者の溝を埋めてくれたら助かるんだけど。

 いまさら書くことじゃないんだけど、妖怪は喋るときに口を開かない。
 テレパシー的なもので会話しているのだろう。
 だから、中国からきた とらも会話に苦労していない。

 500年前の日本語って、けっこう発音や言葉がちがっている。
 このへんの問題もテレパシー的に解決しているのかも。

刃牙道 「77話 さすがだぜ」感想


2015年9月17日(42号)
第4部 第77話「さすがだぜ」 (1056回)

 現代によみがえった剣豪・宮本武蔵 vs 現代の達人・渋川剛気のスペシャルマッチだ!
 と、言っても武蔵の強さはズバぬけている。
 主人公の刃牙ですら、あっさり負けた。
 達人とはいえ、勝てないだろう。

 渋川さん本人も敗北を予感しているようだし。
 ならば、いかに負けるのか、だ。
 後ろ向きな戦いで、ちょっと応援しにくいな。

 無手の宮本武蔵だが、日本刀を持っているイメージを発している。
 殺気が読めるレベルの戦士ならば、殺気イメージの斬撃に反応してしまう。
 ハイレベルの戦いだからこそ、通用する幻影斬だ。

 達人・渋川剛気は、幻影斬を警戒して間合いをあけている。
 そこから踏みこんで、近づ……
 武蔵が来た!
 渋川さんより遅く動き、二歩以上の距離を進んでいる。

 武蔵が右足を前にしているのは変わらない。
 つまり、左→右と進んだのか、右→左→右と進んだのかだ。
 信じられない速さである。
 もしや、縮地って技か?

 そして、幻影斬だ!
 渋川さんは逆袈裟に斬られ大出血のイメージをうける。
 肉体的なダメージはないが、思わず動きが止まってしまう。
 一流同士はコンマ1秒の争いだ。
 武蔵がその気なら、ここで決着である。

「やられたァ――――!!!」

 達人が身もだえして倒れた。
 芝居がかって大げさだ。
 これはワザと大騒ぎすることで、ガチンコ勝負を茶番のお遊びに変えようとしているのかも。

 武蔵に勝てる可能性が低いのは、ワカっている。
 しかし研究のためにも、ぜひとも立ち合いたい。
 そして、負けるなら傷の浅い負けかただ。
 渋川さんはそんな計算をして戦ったのかも。
 さすが達人、負けっぷりも達人だ。

「さすがは"剣の人"だ」

「一足目を踏む間もなく詰められていた」

「完敗だ」


 そういって渋川さんは手をさしだす。
 武蔵を封じた、合気の握手ふたたびか!?(74話
 だが、今度の武蔵は無防備に合気をかけられたりしない。
 握手しながら幻影斬でメッタ斬りだ。
 これでは、渋川さんも合気を使うどころじゃない。

 なんで渋川さんは、ふたたび握手を求めたのだろうか?
 考えるに、自分の合気に武蔵がどういう対策をするのか見たかったのだろう
 結果は幻影斬の乱れ斬りである。
 強引な手段だが、効果はバツグンだ。
 攻撃は最大の防御である。

 対応策を瞬時に考え、二度目の失敗はしない。
 武蔵の潜在力と対応性を知ることができた。
 イメージで斬られたり、敗北を味わう以上の収穫だったかも。

 やっぱり渋川さんは烈の仇討ちとか考えていなかったようだ。
 武蔵はどんだけ強く、自分の技がどれだけ通用するのか。
 それが知りたかったのだろう。
 無謀なようで慎重な達人であった。

 あと、武蔵vs渋川が高度すぎて、凡人に理解できないのもポイントだ。
 警視総監・内海には次のように見えただろう。

(1) 渋川さんが合気で武蔵を倒し、鼻血を出させる
(2) 武蔵がなにかやったらしく、渋川さんが驚いた
(3) 試合開始で、武蔵が瞬間移動して、渋川さんがやられたと叫ぶ
(4) 最後は、おだやかに握手した

 武蔵が何かしたようだが、良くわからない。
 両者のダメージを見比べると、武蔵だけが鼻血を出している。
 つまり、渋川さんの優勢勝ちに見えるかもしれない。

 試合に負けた。
 でも、自分の体面は守れている。
 さすが達人、勝敗のキモをつかんでいるぜ!


 いっぽう、とあるホテルのVIPルームで事件が起ころうとしていた。
 部屋番号『0000』、仮面ライダー オーガの変身コードは『000』だが、まあ つまり……
 範馬勇次郎の宿泊先だッ!
 そして、本部以蔵が突撃訪問しているッ!!

 まさか、この二人が出会うとはッ!
 いや、出会っても構わないんですけど、いまさら会ってどうするのやら。
 本部は勇次郎に二度負けている。
 日本刀を折られて凹んだのも合わせると、三回だ。
 もう、じゅうぶんでしょう。

 ヒョウ柄のビキニパンツ一丁というラフすぎる格好で勇次郎は寝そべっている。
 ッッ!?
 誘っているのか?
 でも、スキだらけに見えるが、不意打ちへの警戒もありそうだ。

「あまり言いたかねえことだが」
「本部よ」
「おめぇん所 訪ねようとしていた」

「ここんとこ客が増えてんじゃねぇか?」
「奴の事はおめぇがイチバン理解(わか)ってる」


 なん…だと!
 まさかの高評価だ!

◆勇次郎が本部を認めている…だと!?

 アオリ文句でもビックリしている。
 勇次郎は最近の本部が妙に強いことを知っていたのか。
 あ、妙に強いってのは「信じられないぐらい強い」ではなく、「強いようなんだけど、本当に強いのかわからない」という意味で言ってます。

 勇次郎が認めちゃったら仕方がない。
 本部は武蔵をもっとも理解(わか)っている男だ。
 今の本部なら、愚地独歩を1分以内に殺せる!
 ※ ただし、武器の使用が認められた場合です。

 なによりも闘争を愛する男が範馬勇次郎だ。
 しかし、宮本武蔵の復活に絡んでこない。
 前から疑問だったのだが、その答えがあきらかになるのだろうか?
 そして、本部は勇次郎にも「あんたを守護(まも)る」と言えるのか!?
 次回につづく。


 ついに範馬勇次郎が動いた。
 武蔵編も新たな局面を迎えそうだ。
 そして、本部ですよ。
 刃牙道になって、初期から存在感をアピールしてきたが、ついに準主役のポジションになったのかも。

 次の挑戦者は本部だろうか?
 もうちょっと本部ネタを引っ張ってほしかったけど。
 いや、勇次郎が武蔵と戦わないぐらいだから、本部も戦わないのかも。

 勇次郎も本部の強さを認めている。
 本部はいつから強くなったのだろう。

「本部、……いや伯父上」
「そう、このワシこそ範馬勇一郎の姉の子。範馬の傍流、本部以蔵じゃ!」

 なんて、展開があったりして。
 いや、無いか。

 でも、本部と勇次郎って髪の毛が似ているんだよね。血縁を疑ってしまうよ。
 まあそれ言ったら、夜叉猿も範馬の血筋になっちゃいますけど。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道 6巻が発売される!
宮本武蔵vs.烈海王の試合は武器解禁で容赦が無い。
武蔵の本気が炸裂するのか!?
6巻は54話から62話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道76話 感想追記

 前回感想はこちらへ。

追記 (15/9/16)
 先週いただいた意見の中で考えねばならないのが二つあった。
 武芸百般らしい本部はなぜ金竜山に負けたのか?
 本部の技を全部使えるらしい花田も本当は強いのか?
 どっちも本部がらみですね。本部から目が離せない!

 いつの間にか最強候補にいる本部以蔵さんですが、金竜山に負けた過去のせいで、なんか強く見えないのだ。
 本当に、なんで負けたんだろう。
 真剣で斬ったようなイメージを見せてひるんだところを攻撃すればよかったのに。
 武芸百般と言っても、幻術はニガテですか?

 いや、もしかして相手が悪いのかも。
 相撲とは日本最古の格闘技だ。
 神話の時代、野見宿禰当麻蹴速が死闘するあたりから続いている。
 いわば、柔術の祖でもあるのだ。

 さらに言えば、相撲は単なる格闘術でなく神事でもある。
 幻覚攻撃なども、通用しないのかも。
 本部にとって相性最悪の相手と戦うハメになった不運な事故だ。

 あと、花田だ。
 本部流の免許皆伝なんだけど、弱い。
 弱いよな……。しみじみ、弱い。
 マウント斗羽に制裁されボッキボキになり、加藤には片玉つぶされた。

 本部は、花田に素手の技しか伝えなかったのだろうか?
 実際、伝えていないとしか思えないが。

 長期連載は、いろいろ辻褄が合わないことが良く起きるものだが、本部の強さほど悩ましいものは無いだろう。
 それもこれも、板垣先生がその場のノリで……  ……いや、言うまい。

 とりあえず、本部が強いのはなんとか許せる。
 しかし、花田が強くなるとは思えない。
 俺は、花田が弱いままに100万点かけるぜ!
 というか、そもそも出番がないかも。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/9/15)
トッキュウジャー、仮面ライダードライブ、プリキュア、うしおととら感想 (2015/9/13)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道 6巻が発売される!
宮本武蔵vs.烈海王の試合は武器解禁で容赦が無い。
武蔵の本気が炸裂するのか!?
6巻は54話から62話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

週刊少年チャンピオン2015年41号感想

実は私は(13): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 実は私は
 なんか恥じと痴態のふり幅がカリスマ痴女の要って感じで、獅穂が覚醒しちゃいそうだ。
 でも、島の脅威が不安だな。
 護身完成していたら、夏祭りに行く道に巨大な門が出現するレベルの危険度だぞ。
弱虫ペダル(41): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 弱虫ペダル
 顔 近ッ!ネタが刃牙道とかぶっているのだが、それはさておき。
 新開弟は今までにないタイプだな。
 身体をぶつける激しさと、話しかけてくるフレンドリーさが同居している。
 あえて言うなら、さわやかラフプレイ型か?

刃牙道(7): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 刃牙道
 76話感想はこちらへ。
 素手でも武蔵は手ごわすぎる。
囚人リク 24 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 囚人リク
 命がけで作戦を遂行しした周に、みんなが和解だ。
 周を許すのには、時間と行動が必要だったンだな。
 ヘリの運転と逃げ先は周のおかげだった点は考慮してやれ。
錻力のアーチスト 10 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 錻力のアーチスト
 セオリーではバットを短くもつのだが、全力には全力でぶつからないとダメ!
 ブリキは野球マンガという衣をまとったタイマン漫画だな。
 ほんらいの蓬莱は手ごわいのだけど、いま不調なんだろうか?
 リア充になってパワーダウンしていたりして。

ハリガネサービス 6 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ ハリガネサービス
 超ロング無回転、ネットイン、急降下、ロングネットイン、と多彩なモンスターサーブだ!
 これが超本気の下平か!
 でも、集中しすぎて持久力なさそう。

 サーブを打つのは下半身の力か。
 筋肉量や、体重の分布を考えると、下半身のほうがパワー大きいんだよな。
 これでハリガネ解放させて、手首を効かせたら超スピンサーブになったりして。

 相手も大人しくやられる事はないだろうな。
 朧に弾道予測させて、カモメにとらせればカバーできそうだけど、どうか?

少年ラケット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
9月新刊!
・ 少年ラケット
 シングル×3、ダブルス×2で、スタメン枠がけっこう空いている。
 二人とも入れてあげればいいのに。
 でも、コンビネーションが悪そうだから、ダブルスは無理か?
毎度!浦安鉄筋家族(15): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 浦安鉄筋家族
 池上彰さんっぽい人が出てきた。
 のり子のローキックを正しい受けかたしていた。
 やっぱり、この人なんでも知っとるわ~
 でも、きっちりダメージをうけているあたり、知識だけではハエも殺せないってことですね。

鮫島、最後の十五日(3): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 打撃力はスピード×体重×握力だから、張り手は握力の分だけ弱い!
 そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
 相撲の打撃戦は、互いに前進しあうので超重量級の迫力がある。

 鯉太郎はより重く。巨桜丸はより速く!
 互いに目指す方向性が逆だ。
 鯉太郎の捨て身カウンターは、威力で負けるけど、命中部位で勝っている。
 それに打撃戦は飛天翔(石川)との死闘でなれているから、鯉太郎が有利か。

侵略!イカ娘(20): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ イカ娘
 食ブログの影響力って、どれぐらいあるんだろう。
 接客の女の子がイカで しかも可愛いってのは、間違いなく売りだ。
 私だって行ってみたい。
 イカちゃんハニトーですら大喜びしちゃったしな。

ドカベン ドリームトーナメント編(17): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 バットを短くもつネタが錻力(ブリキ)とかぶっている!
 でも、ドカベンでは成功だ。
 山田が珍しく足で活躍した!
 ドカベン最終章だけに、すべての武器を使いつくすのか!

羽恋らいおん(1): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 羽恋ライオン
 絶頂に向かって打て!
 涙も汗もダダ漏れの壮絶な試合だ。
 でも、ヒロイン置き去りなのが、ちょっと寂しい。
バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 フラグ立ったら即回収かよ。
 朝まで持たずにブラウンがゾンビ化だ。
 ここは撃たなきゃいけない所なんだけど、ちゃんと撃てるのか?
ニコべん!(1): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ ニコべん!
 剛体術で紅葉の胃を破った刃牙のごとく、彼女の胃を弁当でつかむんだ!
 いや、それだと吐血して地獄の苦しみか。
クローバー(41): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ クローバー
 派手に暴れたせいで、目をつけられていたのか。
 チームの世界もなにかと大変だな。
 そりゃハヤトも目立たないよ。
 ラストのページで一番小さく見えているのが主人公です。

マジカロマジカル(2): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ マジカロマジカル
 魔法少女の魔女落ちみたいな状況ですね。
 注目されたいなら、怪物化して暴れたほうが目立つかも。
 世の中、善行よりも悪行のほうが目立つんだし。
・ 藍の時代 -一期一会-
 漫画家辞めて終わった!
 いや、間に合ったのか?
 短期集中連載だけど、見事なまでの投げっぱなしエンドだな。
 ある意味、車田正美っぽいのかも。

兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(3): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 強力なスタンドをもつ桃園さんは、霊的に強くて、頭もキレる。
 でも、なんかポンコツな感じがするんだよな。
 強すぎるから、大雑把にやっても問題なくて、雑な性格になったのかも。
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 誰得な死闘だ!
 棒倒しのトリックはバカだけど、けっこう上手い手な気がしちゃったぞ。
Gメン(3): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ Gメン
 刺したりしたら、そりゃ少年院コースだよな。
 で、今度はクラスメートが刺される番か?
 Gメン出動じゃ~~!
木曜日のフルット 4 (少年チャンピオン・コミックス) ・ 木曜日のフルット
 ちらっと聞いただけの音楽って、けっこう気になりますね。
 あと、散髪屋で読んだ漫画とかも、あとで気になったりとか。

● ヤンジャン
・ キングダム

 地の利をとられて、こりゃ完全にやられるパターンだよ。
 斥候の安否も気になる。
 羌瘣(キョウカイ)は無事だろうけど、その部下たちが……

● モーニング
・ GIANT KILLING

 椿の覚醒っぷりがスゴいな。
 視野の広さとか車輪眼に目覚めたぐらいのスゴさだよ。
 後ろにいたのが分かるとか、ただ事じゃないぞ。

・ グラゼニ
 道行くおばちゃんと違って、仕事中の人は はしゃがないと思うぞ。
 しかし、あまりにポジティブ思考すぎると、かえって不安になるな。
 なんか社畜になっても喜びを見つけそうな感じで。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)