2015年12月

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「13 葬送」感想

 コミケ準備中につき更新が遅れています。
 とりあえず、更新時間が短くてすむガンダム感想を書きます。

 ガンダム・グシオンの巨大ハンマーが昭弘の弟・昌弘を直撃した!
 なにも胴体で受けなくても……
 ヒューマンデブリは運も無いのか。
 怒りの昭弘がグシオンに突撃して返り討ちにあうンじゃないかと心配していたけど、弟のほうに行って良かった。

 三日月は太刀の使いかたに慣れてきたようだ。
 この対応力がエースの片鱗だな。
 相手をいたぶる事に快感をおぼえたのか、それとも恐怖を感じたのか……
 どんな任務も淡々とこなしているから忘れていたけど、三日月も少年だ。
 心に揺らぎがあって当然か。

 シノ率いる突入部隊は犠牲をだしつつ、任務完了だ。
 少年兵同士の悲惨な犠牲であった。
 ブルワーズ頭領のカバヤンは財産没収の刑だ。
 殺して問答無用で奪うってワケじゃないのか。
 おたがいに非政府組織だから仁義をとおしているのかも。
 いつ自分が敗者になるかワカらん世界だろうしな。

 メリビットの提案で戦死者の葬式をおこなう。
 CGS時代から葬式やってなかったのかよ!?
 葬式は残された人のためにやる部分のほうが大きい。
 「傭兵の生活」によれば、死と隣り合わせの傭兵生活をしていると、あまり死の恐怖はないそうだ。
 死は観念的なものでイメージがわかない。
 どっちかという身体を欠損するような負傷のほうが怖いそうだ。

 鉄華団も死に関して鈍感であったのだろう。
 最近、生活が潤ってきたので、逆に精神的な苦痛を感じる余裕が生まれたのかも。
 宇宙ネズミやヒューマンデブリの少年兵たちも、すこしだけ普通の少年に戻りつつあるのかもしれない。
 ただ、それが戦場における弱体化につながりそうで、ちょっと心配だけど。

 ところで、心に弱さを見せはじめた三日月だけど、そこからナンパ(?)の才能を開花させちゃいそうだ。
 こりゃ、クーデリアお嬢様もますます危ないな。
 これが原因で鉄華団の内部抗争・三日月ハーレムの乱にならなきゃいいが。

刃牙道「90話 超実戦」感想


2015年12月24日(4+5号)
第4部 第90話「超実戦」 (1069回)

 本部以蔵はグラップラー刃牙1巻3話から登場しているベテラン中のベテランだッ!
 バキシリーズが1000回を超えた今頃になって、本部の強化が止まらない。
 はたして、本部はどれだけ強いのか?
 登場して1000話以上も、ナニやっていたんだろ、コイツ。

 範馬勇次郎と宮本武蔵は引きつづきバー『Eau de Vie (1980)』で飲んでいる。
 武蔵はすっかりウイスキーが気にいったようだ。
 しかし、日本酒でなく洋酒をチョイスしたのはなぜだろう。

 未知の酒を前に、宮本武蔵はどう動くか?
 武蔵の冒険心を試しているのかも。
 この武蔵は未知の酒(あいて)でも果敢に攻める。
 用心深いというよりも、積極的なファイターだ。
 はじめての街の知らない店に飛びこむ井之頭五郎タイプですな。

 勇次郎と武蔵が話題にするのは正体をあらわしつつある強者・本部以蔵についてだ。
 う~むグレートはグレートを知るということですか。
 武蔵は必殺の一撃を不発にされてしまった。
 かなりの力量がないと、あのタイミングで飛びこめない。
 それで本部が充分に強いとワカったのだろう。
 カン違いでなきゃいいんですが。

「手段を選ばぬなら」
「あの本部」
「現世(ここ)で立ち合った幾人かと比較(くら)べても……………」


 武蔵が高評価しているッ!
 範馬刃牙・烈海王・渋川剛気・三輪猛丈と比較できる実力があると。
 なんで、独歩が入っていなくて、刃牙道 9巻72話に出てきた三輪がいるんだろう。
 三輪は剣道家だから、武器使いと言う点で特別扱いなのかも。

 勇次郎も本部の煙幕に泣かされた。78話
 強さが己の意志を通す力だとしたら、本部は自分の意志をかなり押し通している。
 イマイチ納得しかねる部分もあるが、やっぱり強いってことで良いんだよな。

「短刀一振り」「他 数種」
「隠し武器だ」
「しっかりと身に帯びていた」


 武器をもった本部は強いんですッッ!
 新たな定説を裏付けるかのように、今日の本部は武装していたようだ。
 過去に本部が独歩に「今の貴様なら1分以内に殺せる」と言っていた(G刃牙2巻 9話)
 あの時も、やっぱり武器を隠し持っていたのかも。

 武器をもつと本部は強くなる。
 強い者好きな勇次郎が興味を持ちそうで心配だ。
 勇次郎は二度も本部にコケにされている。
 仕返しをしたとしても、責めることはできまい。
 だが、勇次郎は本部を恨んでいないようだ。

「剣や槍は文化財としての価値は認められるものの」
「煙玉?」
「鍵縄」
「分銅鎖」
「忍の技術(わざ) 道具や技術」
「いったいどこで使用(つか)うというのだ」

「人知れず埋もれたハズの技術が」
「陽の目を見る」
「あんたのお蔭だ」


 勇次郎が本部の境遇に同情している!
 やめて、これ以上持ちあげないで!
 落下(お)ちたときの衝撃がどんどん大きくなっている!
 武蔵も びっくりぽん な優しき勇次郎の発言で、本部の死亡が近づいたのかも。

 確かに現代社会で忍術は使いにくい。
 企業の新人研修に採用される見込みはほとんどゼロだ。
 勇次郎はおなじ戦士として本部の不遇に同情しているらしい。
 せっかく乱世から伝えられた技術を身のつけたのに、使う機会がないのは悲しすぎる。
 勇次郎みたいに戦場に行ったとしても、機関銃に手裏剣で勝つのは難しいだろうし。

「優しいなあんた」

 武蔵は勇次郎の意外な一面に優しさを見た。
 優しい!?
 勇次郎には似合わない言葉だ。
 やっぱり勇次郎は弱体化しているのかも。

 闘争への興味が弱くなった勇次郎は、強引に武蔵と戦わないだろう。
 そうなると、やっぱり本部vs武蔵は確実か。
 あと、本部をこれ以上もちあげるのはやめてください。
 不安しか生まれないぞ。


 本部はガイアをつれて本部流柔術の道場へ行く。
 その名も古流武術錬成道場だ!
 道場に流派の名前がついていないのは、本部流以外の武術も扱っているからだろうか?
 本部にはそれなりに弟子がいるので、道場経営もなんとかやっていけそうだけど、どうなんだろう。

 さて、本部の道場には特徴があった。
 壁にいろいろな武器がかかっている。
 剣・槍・棍・鎖鎌・手裏剣・十手など多数の武器が飾られていた。
 もちろん観賞用ではなく、実際に使っているのだろう。

 ガイアはこれらの武器を見て興奮している。
 男子にはこういう所がありますね。
 鎌倉の土産物店でイロイロな武器を売っているの見たら興奮するような感じで。
 ちなみに鎌倉の土産物店はチャンピオンで『プラレス3四郎』を描いていた神谷みのるの実家だそうで、色紙が飾ってある。
 私にとっては、神谷みのるは『ニンジャじゃ阿仁丸』の作者で、そこの作者コメントで土産物店との関係を知ったんですが。
 遠足で行ったとき武器に男子はみんな興奮していた。

 武器を飾るセンスはマスター国松の道場と同じだ。バキ15巻 130話
 マスター国松と本部の関係が気になる。
 もしかしたら、若き日の本部はマスター国松のもとで修行していたのかもしれない。

 ガイアは武器の機能美を語る。
 肉食獣が獲物を狩るために進化して機能美を得たようなものだろうか。
 もっとも、ハイエナみたいに見た目が良くないのもいますけど。

 本部もここに来るとワクワクするそうだ。
 ガイアはそれを聞いて感心する。
 毎日来ている道場でワクワクできるのは才能だ。

 そう、これは良くわかる。
 私も長年感想サイトやっていますが、やっぱり原動力はワクワク感だ。
 よその感想サイトの人を見ていても、好きな漫画を語る熱量がスゴい人はやっぱり良い感想書いている。
 どれだけ熱意をもって取り組めるかは、才能のひとつだ。
 本部以蔵、ガイアから天才の判定をいただきました。

 そして、本部はガイアと久しぶりに立ち合ってみる。
 結果は――――
 ガイアが しばられて転がっているッ!
 しばっているのは本部のベルトだ。
 一体なにがどうなったら、こうなるんだ?
 途中経過が読めないフィニュッシュだ。

 とにかく、本部の圧勝らしい。
 しかし、このガイアだけど、ガイアと呼ばれているもののノムラっぽい感じだ。
 私の知っているガイアはもっとエキセントリックだった。
 それとも、ノムラとガイアの中間みたいな人格なのだろうか?

 どちらにしても武器アリの本部はやっぱり強い。
 これなら武蔵にも勝てるかも。
 少なくとも善戦はするだろう。
 年明けの次回につづく!


 武器をもっただけで、これほど強さが変わる人もめずらしい。
 2016年は本部メインではじまるだろう。
 ただ、本部一人では心もとない。
 事前に武蔵へ刺客をさしむけ、負傷させるかも。

 だとすれば、ガイアか?
 本来なら本部に匹敵する武器のエキスパートだ。
 武蔵を闇討ちするのにピッタリな人材である。

 あとは花田だ。
 腐っても本部流の免許皆伝である。
 ほんとうに腐っているかもしれないけど。
 花田だって武器をもったら強いかもしれないぞ。
 可能性はかなり低いけど。

 とにかく、2015年クリスマス・イヴは、本部に天才と言う称号がプレゼントされた。
 まさにクリスマスの奇跡だ。
 ほんとうなら試合中に奇跡が起きないとダメなんだけどね。
 まあ、無いよりはましですよ。

 こうして2015年の刃牙道は本部がメインで終わるのだった。
 主人公の刃牙は出番なしで。



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話からッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道89話 感想追記2

追記 (15/12/23)
 本部以蔵は本当に強いのか!?
 強さ判定で最大の問題は金竜山に負けたことだ。
 小指とらなくても負けたっぽいしな。
 まあ、アレは相撲が弱点だったということなのだろう。

 もうひとつの問題は、唯一の免許皆伝をとった弟子が花田だということだ。
 あいつ加藤より弱いぜ。
 本部の使える技は全部使えるらしいけど、花田本人がイチバン使えない。

 掲示板での見る限り、花田は武器無しの免許皆伝では?という意見が多かった。
 だが、待って欲しい。
 もしかしたら、花田も武器を持ったらすごく強いのかもしれない。
 まだ、だれも花田が武器を使って戦う姿を見ていないんだし。
 いや、斗羽に襲われたときに自転車を使ったが通用しなかったな。

 本部の武器術を受け継ぐ弟子はガイアなのだろう。
 ガイアなら文句なしの実力者だ。
 blogコメントでいただいた意見ですが『外伝GaiA(ガイア)』でガイアは自衛隊や大統領を守護(まも)っていたのが本部との共通点かもしれない。
 本部流は守護(まも)る武術だ!

 ガイアが本部の弟子ならば、ゲバルだって本部の弟子かもしれない。
 本部に負けた、柳も弟子入りしているかも。
 これで刃牙も弟子入りしたら、本部チームで試合が組めそうだ。
 チーム本部の包囲網で武蔵を圧殺する!

 巌流島の決闘には「武蔵に打たれた佐々木小次郎が息を吹き返したら、武蔵の弟子たちが集団で打ち殺した」という異説がある。
 本部の弟子たちが因果応報をきめるかもしれない。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/12/12)
ニンニンジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュア、うしおととら感想 (2015/12/20)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2015/12/21)


------
・おまけ 新刊情報
z
刃牙道(8): 少年チャンピオン・コミックス 10/8に刃牙道 8巻が発売される!
武器アリで行われる 宮本武蔵vs.烈海王の試合が壮絶な決着を迎えるッ!
チャンピオンの広告はネタバレしまくりだぞッッ!
8巻は63話から71話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「12 暗礁」感想

 みんなが協力して昭弘と弟の昌弘が接触できるようにお膳立てをする。
 ちょっと作戦が複雑すぎる気がするが、大丈夫だろうか。
 銀英伝のラインハルトが言っていた戦場の摩擦(戦争論ですな)があるので、複雑すぎる作戦は破綻する可能性が高くなるのだ。

 作戦はうまく行って、ハンマーヘッドとイサリビが吶喊する!
 しかも、鉄華団はまた敵艦内に突撃だ。
 命知らずな作戦は相変わらずだな。
 近接戦闘は確率的に死者が一定数出ちゃうからやめてほしいのだが。
 で、やっぱり久しぶりに戦死者が出ちゃったよ。

 昭弘と昌弘は戦場で出会う。
 だが、兄弟の心は通わない。
 嫉妬とは下から自分のところに上がってきた人間に対するよりも、自分を置いて上に行った人間に対するもののほうが大きいという。(参考:男の嫉妬)
 そんな理屈はワカるんだけど、これじゃ割り切れないな。

 現代のアフリカ大陸でも、拉致されて少年兵となっちゃうと、連れ戻すことができても暴力的になっていて更生が難しいとか。(カラシニコフI
 映画『ブラッド・ダイヤモンド』(AA)にも、少年兵に麻薬を使って親を射殺させるシーンとかありますし。
 敵も味方も少年兵が殺しあう。まさに地獄絵図だ。

 それにしても淡々と仕事をこなす三日月さん、ヤバすぎっス。
 確実にコックピットを狙ってやがる。
 素手の喧嘩だと金的を狙うタイプだ。

 バルバロスは前回の出撃より活躍している。
 標準装備の槍のほうが戦いやすいのかも。
 ガンダム・グシオンがまだ残っているが、槍を手放してしまった。
 これからが苦戦しそうだ。

ニンニンジャー「42 ネコマタの逆襲」、ゴースト「11 神秘の目」、プリプリ「45 みなみの夢よ大海原へ」、うしとら「25 ハマー機関」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの42 オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲」東映TV朝日
 奪われたライオンハオーたちを取りもどすため父ツムジがネコマタに化けて潜入だ!
 子供たちだけに命を張らせるワケにいかないという大人の責任感だろうな。
 でも、ギャグっぽくなってしまうのがツムジ父さんの宿命だ。
 大人が無様に一生懸命なのが、カッコイイんだぜ!
 やっぱり、ギャグっぽいけど。

 潜入させたツムジが自由に活動できるように、みんなは牙鬼萬月に戦いを挑む。
 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』で、フロドが敵地を抜けられるようにあえて敵陣の前に軍をすすめた作戦みたいだな。
 ツムジ父さんのために! と、言ってくれたら盛りあがったんだけど。
 しかたがない、ツムジさんはギャグ担当だ。

 とりもどしたロボと好天じっちゃんの手裏剣で牙鬼萬月を倒した!
 死にゆく牙鬼萬月は十六夜九衛門から、自分は萬月の兄だと告げられる。
 う~む、やっぱ牙鬼幻月の隠し子か!
 って、なんで隠しているんだろう。
 萬月は倒したけど、これで逆に敵がまとまりそうな気もするし、かえって戦いにくくなったのかも。

・ 仮面ライダーゴースト「第11話 荘厳!神秘の目!」東映TV朝日
 15個の眼魂がそろって神龍(シェンロン)を呼びだすぞ! いや、ちがう。
 だが、西園寺はベルトを持っていないので願いを聞いてもらえなかった。
 そんなシステムなのかよ!
 で、タケルはカノンを生き返らせることを選択する。

 やっぱり、そういう選択になるよね。
 で、ドラゴンボールがまた散らばっていく。
 と言うより、落ちた。
 すごい近いポイントに落ちたな。
 こりゃ、また集めても眼魂パワーが溜まってないとかで使えないかも。

 カノンをたすけてもらったのでスペクターとも共闘だ!
 ムサシ魂がしゃべって、重ね着ライダーキックだ!
 なるほど、ムサシほどになると しゃべるのか。
 熱い決戦だったが、やっぱり眼魂パワーの残量が気になるな。

・ Go!プリンセスプリキュア「第45話 伝えたい想い!みなみの夢よ大海原へ!」ABC東映
 シャットはディスピアにダメ出しされて最後の出撃をかける。
 ブラック組織は部下に優しくない。
 いっぽう、みなみは自分の夢が両親の希望と離れてしまったことに悩む。
 部下や子供の希望が、自分と違う時にどうするのかと言う対照的なケースだ。

 後がないシャットと戦闘にはいる!
 だが、シャットは直接戦闘しない。
 ガケっぷちのわりに余裕だな。
 それともゼツボーグの操作に専念しているから戦闘参加できないのかも。

 敗北したシャットは逃げていく。
 勇気を出して両親にぶつかっていくみなみと逆に、シャットは上司から逃げる、か。
 シャットは人生の向きあいかたで中学生に負けているぞ。
 私もプリキュアたちに勝てる気がしませんけど。

・ うしおととら「25 H・A・M・M・R~ハマー機関~」
 今までの戦いで"白面の者"には、獣の槍だけでも、光覇明宗だけでも、妖怪だけでも勝てないことがワカった。
 みんなの協力が必要だけど、まだ協力したこともないし難しそうだな。
 と、ここで新しい勢力が登場する。
 人間と言う種がもつ最も強力な武器――――科学だ!

 もっとも陰陽道などは当時の科学なんですが。
 古流の科学と、最新の科学の対決ってところですね。
 米国の対妖怪機関H・A・M・M・R(ハマー)が登場だ。

 日本は大戦後に米国の占領を受けている。
 だから古代からつづく戦闘機関ってのは、米国に情報バレしているはずなんだよな。
 すくなくとも米国との戦争に勝てない程度の能力しかないはずだし。
 そんなワケで光覇明宗の能力もH・A・M・M・Rには筒抜けなんだろう。

 H・A・M・M・Rは大国の傲慢なのか、白面の者細胞を増殖して大ピンチになっている。
 うかつだ。安全装置はつけとかないとダメって教訓ですね。
 そして、もう一人の うかつ者が麻子だ。
 とら への合図を忘れんなよ!
 今回が初コンビだから、連携がうまく行ってないってことか。
 やっぱり人と妖怪や、法力と科学が協力するには、練習と言うか実績が必要ですね。

刃牙道 30話~51話まとめ

 年末合併号でチャンピオンはお休みです。
 なので、久しぶりに、刃牙道のこれまでをふりかえってみる。
 正月休みもあるので、今回は烈の試合前までです。
 1~29話のまとめはこちらへ。



 範馬刃牙vs宮本武蔵 (2)
サブタイトル内容
30「二刀流」  刃牙のジャブで気絶した武蔵は二刀流の構えで本気になり、エア斬撃を決める!
31「察知(キャッチ)」  戦国時代の剣豪は攻撃の気配を察知することができるのだ
32「動揺」  街に出た武蔵は400年の変化に動揺しつつ職務質問をしてきた警察官を倒しちゃう
33「ツイてる」  宮本武蔵の復活は、史上最強に挑戦するチャンスだ! 刃牙は激闘を予感する
34「型」  刃牙は強くなるための修行を開始する、まずは自分の型の見直しだ!

 強敵の出現で、ひとまず負けるってのは様式美みたいなもんですね。
 刃牙は負けたのだが、武蔵に勝っている部分もあった。
 殺気の先読みと握力が武蔵の強さのようだが、刃牙はどう対抗するのか?



 宮本武蔵vs愚地独歩
サブタイトル内容
35「集結」  宮本武蔵の姿を見た戦士たちは、それぞれ衝撃を受ける。本部も決意を固める
36「逢いてぇ」  独歩は武蔵と会うため、徳川邸に行く。そして、武蔵と遭遇する
37「空手」  独歩は空手の強さを見せるために試し割りをする
38「舞踊(おど)る」  独歩は不意打ちを仕掛けるが、武蔵に通じず逆に倒される
39「真剣」  独歩の抗議により、武蔵がついに真剣を装備する
40「ぶった斬り」  武蔵は殺さぬように気づかった斬撃で独歩を倒すのだった

 刃牙が武蔵に勝てないのだから、なおさら独歩が勝てるとは思えない。
 それでも戦いを挑んだのは、武術家としての意地だったのだろうか?
 独歩の意地が、武蔵に帯刀させてしまう。
 のちの展開を考えると、独歩の行為は罪作りだったのかもしれない。



 烈海王 参戦
サブタイトル内容
41「帰国」  ボクシング・ヘビー級王者を倒した烈海王が帰ってきた。狙うはもちろん武蔵だ
42「烈士」  宮本武蔵と戦うならば、武器の使用可で勝負だ!
43「武器」  烈海王は武器での試合を望む。本部は烈の心配をして徳川さんのところへ行く
44「そういう人物(ひと)」  本部は烈たちを守護(まも)りたいという。
45「武器」  烈は武蔵対策として消力(シャオリー)を完成させようとする
46「飄(ひょう)」  烈は本物の刀で命がけの修行だ
47「羽毛(はね)」  烈は羽毛(はね)の軽さを身につけだ。そして本部が登場だ
48「超越(こえ)てゆきねぇな」  武蔵と戦いたいのなら、この本部を倒してみせよ
49「水準(レベル)」  烈は本部を倒しきれない。だが、本部は背後から郭海皇に殴られ倒れる
50「解禁」  ついに決戦日だ。武器解禁の試合に、誰もが平静ではいられない
51「いい風貌(かお)だぜ」  決意をかためた烈海王が、武器アリ試合に向かう

 烈海王が武蔵と武器アリの試合を所望する。
 試合に向かおうとする烈と、試合を止めようとする本部がぶつかり合う。
 やはり、本部の話をちゃんと聞いておけば良かったのかも。

 ふりかえってみると、武蔵との武器対決に向けて話が収束していくのがワカる。
 そして、本部だ!
 本部の重要性はけっこうアピールされていたんですね。

 刃牙が本格的に動いていないので、武蔵編のクライマックスはまだ これからだろう。
 しばらくは、武蔵vs武術家の戦いになりそうな流れだ。
 そのあとは、肉体派のオリバやジャックが参戦だろうか?
 刃牙道の全容はいまだ見えてこない。



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話からッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道89話 感想追記1

追記 (15/12/16)
 つぎのチャンピオンは12月24日のクリスマス発売だ。
 きっと本部からステキなプレゼントが送られてくることだろう。
 なので、明日のチャンピオンはお休みですが、習慣なので追記を書きますよ。

「本部(もとべ)が強くて何が悪い。(板垣)」は、かつての板垣先生コメントだった。
 たしかに本部が強くても悪くない。
 悪くない、がッ! 納得できる理由が欲しいのも事実だ。

 武器をもった本部が強い、というのはワカる。
 武器をもった本部でも勇次郎に日本刀折られて涙目ってのも問題ない。
 だが、その本部が勇次郎を守護(まも)ると言い出すと、説明が欲しくなる。

 板垣先生のなかではちゃんと整合性が取れているんだろうか?
 どっちかというと本部が強くなったと言うより、勇次郎が弱くなっている気がする。
 刃牙と勇次郎は、親子喧嘩のすえに和解して闘争への動機が薄れたのかもしれない。
 だとしたら、本部が守護(まも)ると言うのも納得だ。

 でも、やっぱり本部の見込みちがいって線が有力か。
 本部って解説は得意だけど、予想が当たらない人だし。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2015/12/12)
ニンニンジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュア、うしおととら感想 (2015/12/13)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2015/12/14)


------
・おまけ 新刊情報
z
刃牙道(8): 少年チャンピオン・コミックス 10/8に刃牙道 8巻が発売される!
武器アリで行われる 宮本武蔵vs.烈海王の試合が壮絶な決着を迎えるッ!
チャンピオンの広告はネタバレしまくりだぞッッ!
8巻は63話から71話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「11 ヒューマン・デブリ」感想

 完全改装でパーフェクト・バルバロスになったから無双する!
 と、思ったら地に足の着いたパワーアップだった。
 相手が硬いみたいだけど、攻撃力が落ちたってことはないよね。

 というか、敵にもガンダムタイプ登場でむしろピンチだよ。
 数的不利も そのままだし、昭弘&タカキの死亡フラグが立ったままだ。
 ついに死神が回収に来たと思いましたよ、はい。
 タカキ、よくのりきった。

 船医なしの鉄華団だけど、CGS時代の名残なんだろうな。
 医者なしで様々な戦場におくりこまれて、仲間を死なせてきたのだろう。
 そもそもCGSは1~2話の戦闘で死者110人を出しているから、その三倍いたとしても300人の大所帯だ。
 これだけの人数がいて、戦闘集団だから本来なら食事と医者はけっこう重要だろう。
 CGSの福利厚生がヒドすぎるっぽい。専属の医者は居なかったんだろうな。

 大手と提携できたけど、状況はあまり変わらんな。
 味方が増えた分、敵も増えたって感じで。
 そして、敵には昭弘の弟・昌弘が!
 なんという運命の皮肉だ。
 これが原因で昭弘にヤバい事態が起きそう。

 ブルワーズの昌弘たちは、やっぱり不遇な扱いだ。
 でも、仲間の友情はあついっぽい。
 しかし、その友情が足かせになって鉄華団に鞍替えできないんだろうな。
 なんか阿頼耶識を搭載した少年兵同士で共食い状態だ。
 やっぱり、クーデリアさんに頑張ってもらうしかないな。

ニンニンジャー「41 牙鬼パーティー五番勝負」、ゴースト「10 集結15の眼魂」、プリプリ「44 みなみの本当のキモチ」、うしとら「24 愚か者は宴に集う」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの41 牙鬼パーティー、五番勝負!」東映TV朝日
 ニンニンジャーも守破離の破に近づいてきた。
 アホばっかりのようで、こういうところが非常に現実的だ。
 懐の深さがニンニンジャーの強みだな。

 今回の怪人は上級妖怪シュテンドウジだ。
 有名妖怪がでてきたな。
 これは手ごわそうだ……

 と、思ったらわりとコミカルでセコい妖怪だった。
 一度人間に敗北した妖怪だけに、獅子が蚊トンボになっちゃったんだろうか?
 だが、シュテンドウジと牙鬼萬月の狙いは獅子王だった。
 毒息を吸った獅子王があやつられてしまう。

 鬼に効く毒酒を飲まされて動けない所を倒された酒呑童子伝説の逆をいく作戦だ!
 かつての敗因を逆に利用する。
 さすが酒呑童子ですね。

 シュリケンジン、ライオンハオー、バイソンキングが牙鬼萬月に奪われニンニンジャー大敗北の巻だ。
 これは大ピンチだな。
 いっぽう晦正影がいうには、牙鬼幻月の息子が天下を恐怖で支配するという予言があったらしい。
 十六夜九衛門が幻月の隠し子だったら、九衛門と萬月が骨肉の争いをすることになりそうだ。
 つまり、そこに付け入るスキがあるってことだな。

・ 仮面ライダーゴースト「第10話 集結!15の眼魂!」東映TV朝日
 深海マコト=スペクターは妹のカノンを生き返らせるために眼魂を集めていた。
 それを知った天空寺タケル=ゴーストは、眼魂をあげても良いという考えをもつ。
 のこり日数を比較して、ちゃんと話し合おうよ。
 お互いに悪人じゃないんだからさ。

 いっぽう悪人は眼魂の全部ゲットを計画しているのだった。
 容赦ない作戦をさせたら悪人に勝てない。
 こういう場合は悪人の協調性が低いところを突くのが上策なんだけど、敵情がワカらん。
 タケルたちにとって有利な情報が少ないな。

 青竜刀眼魔がスペクターから眼魂を奪うところで、ちゃんと妹眼魂をかえしていた。
 ちゃんと約束をまもるんだ。
 モチーフっぽい関羽も約束を守る性格が商売の神様になった理由のひとつである。
 こういう所がモチーフの性格を反映しているようですね。
 武勇の忠臣・ベンケイ魂と戦って負けるのも因縁を感じる。

・ Go!プリンセスプリキュア「第44話 湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」ABC東映
 みなみは将来の夢に悩んでいた。
 座間先生は、そこんところ見破ってアドバイスをくれるのだった。
 まさかの座間先生押しだな。
 ノーブル学園の教職員はあなどれない。

 みなみは夢にまよっているせいでプリキュアパワーが落ちる。
 プリンセスプリキュアの戦いかたはプロフェッショナルだけど、メンタルの影響が大きいのか。
 つねに高いモチベーションを維持するってのは難しい。
 好不調なく淡々と仕事をこなせるといいんだけど。

 でも、戦闘中に迷いをふりきって勝利するのがプリンセスプリキュアのスゴいところだ。
 みなみは獣医を目指す。
 これは きららに続いて海外行きの予感だ。
 やっぱり、今年中に決着つけないとダメですね。

・ うしおととら「24 愚か者は宴に集う」
 今回は とらが真由子とフラグを立てる。
 真由子がジエメイに似ているのは偶然じゃないだろうし、今後の展開に影響がでるフラグだろう。

 潮とケンカしている時とちがい、単独だと とらが強い。
 妖怪殺しの獣の槍がとらの動きを鈍らせているのか?
 それとも真由子が とらを強化しているのかも。

 自ら身を投げて、他人を救おうとする真由子の姿はまさにジエメイと同じだ。
 潮が見たら、またトラウマを刺激されてしまうところだぞ。
 やっぱり真由子は今後の展開に影響を与えそうだ。

週刊少年チャンピオン2016年2+3号感想

ハリガネサービス 7 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ ハリガネサービス
 下平は身体能力もそこそこ高いのか。
 アキレス健を切ったときに長期離脱して体力落ちていないか心配だったんだけど。

 一年同士で友情を深めつつ、サーブの進化を計画だ。
 これ以上加える要素無い気がするんだけど、なにを足すのか?
 ジャンプか?

毎度!浦安鉄筋家族(15): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 公開前からスター・ウォーズネタだ。
 見てガッカリしちゃったらネタにならないから先手必勝なんだろうか。
 でも、スター・ウォーズぐらいになると、ハズしてもネタになりそう。
 Miiでも おかっぱ頭を使ってダース・ベイダー作っている人がいる。
 やっぱり、おかっぱ頭は基本だ。

刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 刃牙道
 89話感想はこちらへ。
 本部以蔵の弟子も登場だ!
弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ 弱虫ペダル
 肉欲に目覚めた少年が道を踏み外す瞬間を見てしまった。
 圧倒的な肉欲をどうスピードにかえるのか?
 御堂筋の知略が冴えそうだ。
侵略!イカ娘(20): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 侵略! イカ娘
 まさかの栄子・磯崎フラグなのか?
 レトロゲーム好きとフィギュア好きで、相性は悪くなさそうだよな。
少年ラケット(2): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 少年ラケット
 ボクシングと卓球は似ている!
 烈が生きていれば、卓球でも天下とれたかも。

 思い通りに打てるという意味で、一球目のサーブはやっぱり重要なんだ。
 このへんはバレーボールやテニスとも通じるものがある。
 それだけに、変化するサーブへの練習もしているのだろうが、どうか?

鮫島、最後の十五日 5 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 良かれと思った行為で仲間を失い、モチベーションも失う。
 仲間を救うという目的のための手段が相撲だ。
 でも、相撲という手段でも横綱の強さを見せつけられる。
 目的も手段も失ったら、本当にやることなくなりそうだ。
 これを復活させるのは難事業だな。

 蒼希狼は相撲そのものが好きなのだろうか?
 なにか生きがいを見つけてあげないと、本当にヤバい感じなんだけど。
 激闘の中で感じた充実感は幻想じゃない。と、思いたい。

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 9 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) ・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 蛇遣座がついに登場だ!
 シャイナさんの立場が無いぞ。
 でもって、魚座が忠誠心を見せた。
 蟹と魚は、ちょっとだけフォローが入ったって事だろうか。

吸血鬼すぐ死ぬ(1): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 最近ちょっと死ぬ回数が少なくなった気がするドラルクだけど、遅れを取りもどすかのように死にまくりだな。
 いくらなんでも、灰を全部回収するの難しそうだ。
 ジョンは太り、ドラルクが痩せていたりして。

実は私は(14) (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ 実は私は
 体育祭でギャグに特化した感じが実にチャンピオンらしい。
 いちおうラブも入っているのに、そんな気がまるでしないぞ。
 安心して下さい、ラブも入ってますよ。
ドカベン ドリームトーナメント編 19 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 バックスピンバントと、それを読んだダイビングキャッチだ。
 ドカベンらしいサーカス野球だな。
百足 1 (少年チャンピオン・コミックス)
・ 百足-ムカデ-
 別冊チャンピオンから出張読み切りだ。
 百人の盗賊と、無手の武術家・馬頭丸の死闘がはじまる!
 『ケロベロス』や『ハーベストマーチ』のフクイタクミ先生だけに圧倒的なバイオレンスだ。

囚人リク(25): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 囚人リク
 みんなが責任をもって行動しているな。
 それだけに自分勝手なことをした天野は死にそう。
 鬼道院がダブルドラゴンクロスを見張っていたら、行動がバレそうな危険がありますが。
・ BAD BROS
 5人で三角ベースかよ。
 勝ちあがっていけば、そのうちに人数も増えそうだけど。
 この期に及んでもグダグダ言っているのは覚悟が足りない感じで不安だな。

・ AIの遺電子
 脳を強化するのもありか!
 この調子なら軍事用とかは相当強いだろうな。

試し読みはコチラ

・ 劇場霊
 人形を作ったオッサンは生きていたのか。
 これも、ある意味で作品が作者を超えたってコトですね。
 いや、それは制作過程を見てから判断だな。

Gメン(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ Gメン
 クリスマスは暴力なしで。
 と、思っていたけど、やっぱりケンカ予感だな。
ニコべん!(1): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ ニコべん!
 好きな娘と仲良くなりたい! 女子力あげて男をゲットしたい!
 弁当部は動機が不純の塊だけど、すごく良い話っぽくもっていくあたり、先生の手腕が優れている。
 網を張ってエモノをのがなさい婚活スパイダーと呼ばれたりして。
スメラギドレッサーズ 01 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ スメラギドレッサーズ
 90%じゃ勝てないか。
 やっぱ、一度脱いで再変身100%のコンボ決めるしかないようだ。
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 桃園さん無敵だな!
 基本の本体だけでなく、小型の遠隔攻撃体まで持っていやがる。
 今後のためにも彼女と仲良くなっとかないと困るぞ。
マジカロマジカル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ マジカロマジカル
 たまたま面倒な魔法に目覚めたせいで、人の嫌な面を見すぎたような気がするんだけど。
 世の中、良い人も悪い人もいるから、多少傷つくのは覚悟しておかないと。
木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 豪華立てでカラーもあるよ!
 カラーならではのネタだな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 淵副長には責任感がある!
 これが選ばれた理由か!
 確かに凡人が頑張っていると自分もやらないとって気分になるし。
 淵副長が輝いている!

・ 銀河英雄伝説
 北方謙三が作者だったら、野生動物を狩って食料にし、天使で思いわずらったらソープに行きそう。

 敵襲でも燃料と食料をゲットできるとラインハルトは言う。
 ポジティブな反応だな。
 この意志の強さが覇王の気概ってやつか。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 月面人じゃなかったか。
 いや、まだ可能性は捨てきれない。
 月面の広さを考えると、未知の地形ばっかりなんだろうな。

・ GIANT KILLING
 ETUは大きめのスポンサーがいて、東京を本拠地にしている。
 たしかに恵まれた環境なのかも。
 結局、外から眺めてみないと、どんな姿なのか見えないんだろうな。

・ グラゼニ
 140km/hってプロとしては、そんなに速くない気がするけど。
 これから調子を上げればスゴいってことなんだろうか。
 でも、凡田の武器はコントロールだぞ。
 コントロールは維持できているのか?
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)