2016年01月

週刊少年チャンピオン2016年9号感想

・ 正義の殺人鬼
 『ネイジィ・レター』『ファッキン・ヒットマンベイビー』『死ぬ運命の男』『出歯の女の子』『不死身症候群』などの読み切りを描いてきた鈴木優太の新連載だ!
 ジョジョっぽさが落ち着き、オリジナル性が見えてきた。
 太眉の女の子、可愛いな!

 二話までは とことん謎だらけだ。
 殺人鬼が何人も潜んでいそう。
 男はスゴい武器を持っているのかと思ったら、普通に撲殺かよ!
 見かけの体格からは考えられないパンチ力だけど、特殊な能力を持っているのだろうか?

 エレベーターの内部は逃げ場がない。
 このピンチをどう切り抜けるのか?
 人数では勝っているけど勝てる気がしないな。

刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 刃牙道
 94話感想はこちらへ。
 武器の使いかたが容赦ない本部であった。
侵略! イカ娘(21)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 侵略! イカ娘
 千鶴さんの目が開いた!
 こりゃ、まさかのフラグ立ちか。
弱虫ペダル 43 (少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 弱虫ペダル
 ハコガクのOBたちも終結している!
 スプリントのあとは、山岳だ!
 待ちうけるのは、もちろん東堂尽八だぞ。
 でも、今年の総北2日目は平地も山も送りこめる選手が居なさそう。
 今年は御堂筋とハコガクの誰かが勝負か?

実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 実は私は
 みかん のことを見ていると、人間は初対面の印象が大事という言葉を信用せずにはいられない。
 初期の悪い印象で、あまり ときめかないンだよな。
 未来を変えるには、現在を変えなきゃいけない!
 みかんは岡と激突して、萌えを燃やすんだ!

ハリガネサービス(8)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ハリガネサービス
 雲類鷲叡(うるわし あきら)、見る目も確かだ!
 朧の実力を誰よりも早く認めていたのか。
 スキの無いスペックだから攻略が難しいな。
 あえて言えば、慢心が弱点かも。

 駿天堂の蛇喰傑(じゃばみ すぐる)は決勝で待ちかまえているのだろうか?
 身体能力は半分以下だし、レギュラーから落ちていそう。
 こんなのが居るぐらいだし駿天堂も圧倒的な存在ってワケじゃなさそうだ。

鮫島、最後の十五日 5 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 素首落とし
 延髄への打撃は『拳闘暗黒伝セスタス』のエムデンが使う『断頭』みたいだな。

 どちらも必死の戦いだ。
 土俵の外まで熱くする。
 大山道は蒼希狼も背負って戦っているから、そのぶん重くなっているのだろう。
 今度こそ鯉太郎もピンチかも。
 空流のみんなの助けを借りたいところだ。

毎度! 浦安鉄筋家族(16)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 小さい寝袋入れにムリヤリ入るあたりから笑いが止まらなかった。
 寝袋に入ったまま跳ねて動くのは、まるでホラー映画のような展開だ。
 怖面白い!
ドカベン ドリームトーナメント編 19 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 魔球には秘打だ!
 やっぱり頼れるのは殿馬だな。
 これで山田の逆転ツーランが見えてきた。
 土井垣には、あまり期待していません。

囚人リク(25): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 囚人リク
 上を向いて歩こう、涙がこぼれないように。
 ブリーフの上をもって歩こう、なにかポロリしないように。
 レノマと男気と、大場の伸びきったブリーフが泣ける。

 殺人ショーは名前に恥じぬ狂気の宴っぽい。
 鎖につながれているから、勝っても抜けられないのか?
 レノマと言えども無事ですまないかも。

吸血鬼すぐ死ぬ(1): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 Y談しか話せなくなるのは精神的にキツい攻撃だな。
 露出狂的な人がいないのは、狂気の世界だけど常識的な人ばっかりなのかも。
少年ラケット(2): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 少年ラケット
 どう戦うかという、戦型を決めていなかったのか!
 基本というか、勝つための戦略ですね。
 今までは戦略なしで戦術だけで戦っていたってことか。

 ロッキーはスピードの速攻型として覚醒したようだ。
 ここからボクシング卓球を完成させていけば良いんだろうな。
 そして、イチローの真なるスタイルはどんなだ?

バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 モリオが思ったよりも強い。
 主人公たち、いままでよく生きのびてこれたな。
 戦おうとするのと、逃げようとする方針の違いか。
 銃でモリオを仕留められるか、挑戦だ!

ニコべん! (2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ニコべん!
 天の川をマヨネーズで表現する!
 逆転の発想か!
 これをイチョウさんにも応用したいな。
 上手に切るのではなく、下手なのを活かす、とか。

・ AIの遺電子
 ローテクと言うか、表現に制限があるほうが味わいあって良いときもあるってコトだ。
 言葉がそもそも不完全な情報伝達ツールだから、通じ合わないこともあるし。
 だから、気持ちのすれ違いは、おそらく人類永遠のテーマになる。

Gメン(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ Gメン
 あの温厚な瀬名がキレた!
 スゴい偉業だ。
 アホ相手だから、もっとストレートなので良いんじゃね。
 「やるよ」「君とセックスをする」ぐらいの感じで。

・ BAD BROS
 プリンス醍醐の空回りが切ない。
 マジメに勝とうと考えているの、オマエだけだもんな。
 甲人のやる気なさが気になる。
 打撃はスゴかったんだけど、錆びついていないだろうな。

兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 黄多川の挑戦が格闘漫画になっとる!
 試合とはいえ、姪を殴るのは心苦しかったろうな。
 そして、思いがけない闇が足元に……。
 緑川の祖父がすべての発端だったのか。
 文字通り他人事じゃないぞ。

スメラギドレッサーズ(2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ スメラギドレッサーズ
 1話に足だけ出ていた首領がついに登場だ!
 偉人の名言引用が好きなのは同じなんですね。
 すべては計画通りなのかも。
木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 こういうストーカーは怖いな。
 即、警察につれていくあたり、鯨井先輩はわりと行動的だ。
 非日常に慣れている感じですね。

● ヤンジャン
・ キングダム

 静かに後方へ回りこむとか?
 いや、1日じゃムズいな。う~ん、謎だ。
 空間は取りもどせるが、時間は取りもどせない。ってのが軍事の常識らしいが、この時間をどう使ったのだろう。

● モーニング
・ グラゼニ

 投手が3人も故障したら、そりゃ最大手でもくるしいよね。
 凡田もリハビリ中だけど戦力として戦わないと。

刃牙道「94話 戦士(ウォリアー)」


2016年1月28日(9号)
第4部 第94話「戦士(ウォリアー)」 (1073回)

 武器を持てばけっこう強い本部以蔵 vs. 骨延長とドーピングでデカく強くなった改造人間ジャック・ハンマーが激突する!
 まずは本部が木刀でジャックを殴打した。
 だが、ジャックのダメージは軽いようだ。
 さすが巨凶・範馬の血筋である。驚愕のタフネスだ。
 本部はジャックの体力を削りきれるのかッ!?

 勝負の場である夜の公園には、けっこう人がいる。
 大丈夫か、これ?
 警察に通報されちゃうぞ。
 本部の装備だと銃刀法違反で現行犯逮捕されちゃいそうだ。
 警察だけは、マジかんべんしてください。

 本部とジャックは周囲を気にしていないが、マズい状況だ。
 早期決着が望ましい。
 決着へのプレッシャーが勝負に影響するのだろうか?

「競技者ト言ウヨリ――」
「戦士(ウォリアー)……」
「ヨク訓練サレタ戦士(ウォリアー)ノヨウダ」
「ガ」
「競技者ヲ嘗メテモラッテハ困ル」

「鍛え込まれた競技者はいつだって脅威」
「喩え相手が「球技」の選手だったとしても――――――」
「トップアスリートを制するのは至難の業」
「大半の武術家は――――
 圧倒的な体力差に押し切られるだろう」

 本部とジャックが互いにリスペクトしあっている!
 お前ら通じ合ってるな。
 挑戦権をどうするか、普通に話し合いで解決できるんじゃね?
 でも、理解しあえるのと強さ比べは別物だから、譲れないか。

 本部の強さはルールの外にある。
 素手でヨーイドンをかける試合じゃ発揮できない。
 選手ではなく戦士なのだ。
 でも、法(ルール)を破っているから警察に捕まっちゃうよね。

 いっぽう、本部は競技者の怖さを知っている。
 スポーツ選手の体力はスゴい。
 しかも、試合をする場合はピークを試合に合わせて持ってくるので、自分の肉体を破壊しかねないパフォーマンスを発揮する。
 現に本部は大相撲の横綱・金竜山に敗北した。
 大相撲は純粋な競技ともチョットちがうけど、体力で負けたわけですよ。
 じゃあ、仕方がないな。

 ラグビー日本代表クラスの選手であれば、ハンパな武術家じゃ勝てない。
 ジャックは競技者と言うのは、かなり外れている。
 なにしろドーピングに骨延長までして、ルール破りまくりだ。
 警察が来たらジャックも薬物関係で逮捕されるかもしれない。
 でも、相手と正面から闘うという姿勢が競技者よりなのかも。

 競技者の恐ろしさを知る本部に油断は無い。
 相手は範馬一族のジャック・ハンマーだ。
 本部に一切の油断はないッッ!

 蹴られたッ!
 ジャックの蹴りで本部が吹っ飛ぶ。
 ちょっ、油断したのか?
 ジャック相手なんだから、もっと気をつけろよ。

 骨延長のおかげで、リーチが伸びた。
 本部は間合いを読み違えたのだろうか?
 いっぽう、蹴ったジャックは なぜか汗を流している。

 足にクナイが刺さっていた!
 クナイが刺さったら痛くないか?
 蹴ってきたジャックの足につきたてたらしい。
 足の裏から足の甲まで貫通している。
 これは痛いだろうし、骨も傷ついたかも。

 ただ、蹴られて吹っ飛んだのは事実だ。
 本部もそれなりのダメージを受けている。
 汗もダラダラだ。
 ジャックのスピードに対抗するには、相打ちの覚悟が必要なのかも。

 現在のジャックは243cm・201kgだ。
 本部はその数字をきっちり把握している。
 どこで情報入手したのか知らないが、事前調査はカンペキのようだ。
 本部がどんな武器を使うか知らないジャックに比べると、事前の情報戦で勝っている。
 この勝負は、本部がやや優勢か?

 足を負傷したジャックだが、意に介さず攻撃する!
 天を突くような、243cmのカカト落としだ!
 これは高い。デカい!

 ガッ

「さすがだよジャック さすがの骨密度だ」
「まずは間違いなく――――」
「切断だと思ったぜ…………」


 本部がカカト落としを短刀で受けた。
 ジャックの足首が半分まで切れているッ!
 こりゃ、アキレス腱断裂だ。
 深刻なダメージだが、本部は切断する気でいたらしい。
 容赦なさすぎだ!

 ジャックはかつて合気柔術の達人・渋川剛気のアキレス腱を噛みちぎっている。
 今度はジャックがアキレス腱をやられたようだ。
 因果応報、なのか?

 つうか、本部は過剰なヤる気をだしている。
 みんなを守護(まも)るために戦うはずが、アンタが傷つけているぞ。
 死ぬより片足を失ったほうがマシって事なのか?
 ジャックはなかなか諦めないファイターだから、どんどんダメージが増えそうだ。
 もうちょっと守護(まも)るラインを上げてほしいところだ。

 普通の人なら「救急車呼んで」と言いたくなるダメージを受けた。
 だが、ジャック・ハンマーは止まらない。
 ドーピングも、骨延長も、今日 勝つための手段だ。
 今日勝てるのなら、明日死んでも構わない。
 そんなジャック・ハンマーにとって、取り返しのつかない負傷であっても、ギブアップの理由にならないのだ。

 そぶッ

 ジャックが本部の肩にかみついた!
 ラフファイトが得意なジャックの必殺噛みつきだ!
 本部の刃物に匹敵する武器が炸裂した。

 だが、ジャックが噛みつきを得意としていることは本部も知っている。
 当然なにか対策をしているだろう。
 たとえば上着に唐辛子を練りこんでいたり。
 果たして、この噛みつきは効くのか効かないのか?
 次回につづく!


 ダメージを無視して攻撃するジャックと、それを利用して攻撃する本部の攻防だ。
 どっちもギリギリの勝負してますね。
 本部は前回と同じく「巨漢を処するために身体の末端を攻撃することは基本中の基本だ!!」。を実行している。(G刃牙5巻 38話)
 まずは、ジャックの足を破壊したようだ。

 相手が武器を持っている場合、攻撃するにも注意が必要だ。
 攻撃した手足を斬られるかもしれない。
 組みついたら、刺される可能性がある。

 ジャックはこれらの基本を無視して戦う。
 ぬるいことを言わず、消耗戦を狙っているのだろうか?
 最初の蹴りは確かに本部にかなりのダメージを与えた。
 だが、それ以後が良くない。
 噛みついたのは良いが、刃物で刺されてしまいそうだ。

 本部が武器を使うのはワカりきっている。
 なのに、ジャックは本部の手が届く範囲を攻撃した。
 そりゃ反撃されますよ。
 地味にローキック連発とかダメですか?

 ジャックには考えがあって、本部の足を狙わないのかも。
 本部の意識を上に向けておいて、足を蹴る。
 もしくは金的だ。
 だが、ジャックが競技者なら、こういう駆け引きは無いか?

 ジャックとの戦いは、本部にとってもつらいだろう。
 どれだけ傷つけたら、ジャックは戦いをあきらめるのか?
 やっぱり、縛るしかないんだろうな。

 ただ、ジャックを縛っても開放されたら、また襲いかかってくるだろう。
 ジャックの心を折るには、どうすれば良いのか?
 そう考えると、ジャックの心をへし折った刃牙の心無い言葉って スゴい。



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道93話 感想追記

追記 (16/1/27)
 本部の強化についての新説だが、仮説がもうひとつある。
 本部が強くなったのではなく、相手が弱くなった説だ。
 正確には、本部は相手を弱体化させる技能を高めた(得た)のだ。

 合気道には、握っている手がなぜか離せず倒されるという謎の現象がある。
 本部も、相手がなぜか全力を出せなくなるという謎のコントロールをしているのかも。
 『武道vs.物理学』の著者・保江邦夫は合気に覚醒しちゃって、相手の動きを封じられるようになったと言っている。(本の感想はこちら

 技の理合・説明はムチャクチャだ。
 だが、無力化現象が起きているのは確からしい。
 理屈はともかく、相手を無効化する技術があるようだ。
 本部がそれに目覚めたとしても不思議じゃない。
 不思議じゃないのだッッ!(気合!)

 そうなると相撲の横綱に敗北したのも説明がつく。
 相撲はただのスポーツでなく神事だ。
 邪を払う力士に、精神攻撃は通用しないッ!
 本部はイチバン相性の悪い相手とぶつかってしまったようだ。

 話がチョット変わるが、『アメトーク!』のビビリ芸人を見ていた時に、人は驚いたとき動きがオネエ化することに気がついた。
 恐怖で雄度が一瞬さがるのかもしれない。

 で、本部にかかわった勇次郎の姿を思い出してみよう。
 本部の暴言で泣いちゃう。(9巻 78話
 本部に「この馬鹿ァ!!!」と怒る。(88話
 なんか、反応が女子になっているようだ。

 本部の合気によって、勇次郎の雄度が落ちているのかもしれない。
 すなわち! 本部の合気は、相手を女子化する!
 もしくは乙女化だ!
 恐るべき合気、いや愛気かもしれないが、とにかく恐ろしい技を完成させたのかも。

 ジャックよ。
 予言しよう。
 おまえ、乙女のように泣くぜ。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/1/23)
ニンニンジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュア感想 (2016/1/24)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2016/1/25)


------
・おまけ 新刊情報
z
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「16 フミタン・アドモス」感想

 フミタンはクーデリアの支援者ゴルドンに雇われていたのだ。
 ゴルドンは気が長くないらしいので、孫子のいう所の内間(相手の内部官僚などを雇ったスパイ)だろうな。
 もっとも価値が高いのスパイが内間だ。
 フミタンはクーデリアに長年仕えていたけど、忠誠心が育ちきらなかったらしい。

 武装している時点でデモ扱いしてもらえないような。
 火をつけることは簡単かもしれないが、その後の火をコントロールするのって難しそうだ。
 第一次世界大戦の原因は皇位継承者の暗殺が発端と言われている。
 中国の新朝を滅ぼした赤眉の乱は、名もなき老母(姓である呂しか伝わっていない)の復讐から始まったらしい。
 潜在的に不満が高まっている社会は、ちょっとした火で大爆発を起こしかねないぞ。

 クーデリアは自分の影響力を軽く見すぎている。
 というか、クーデリアの姿をみんな知らなすぎるぞ。
 21世紀よりも情報伝達が遅いのか。
 それとも、コロニーでは情報統制をしていたりして。

 1話で三日月も言っていたが、クーデリアは上から目線の部分がある。
 そこにフミタンがイラっとするのは仕方なかろう。
 だが、クーデリアは現実を知ってなお、改善をしようともがく。
 鉄華団の子供たちに勉強を教え、衛生面も考えている。
 そこにフミタンが惹かれるのもワカるぞ。

 クーデリアを狙う凶弾をフミタンが防いだ! 死んだ!
 あまりに死にそうな展開だから逆に死なないと思って油断していた。
 フミタンを失って呆然とするクーデリアは革命の乙女からはるかに遠い。
 そんなクーデリアを担いで離脱する三日月は、やっぱり体力スゲェな。

 ガンダム・グシオンは外側とって、スリムになった。
 阿頼耶識システムも載せたようだし、昭弘の活躍に期待がもてる。
 でも、鼻血だしている昭弘を見ると、死にそうで心配だな。
 いかん。フミタンの死で、弱気になっている。

ニンニンジャー「45 親子三世代!ニンジャ全員集合」、ゴースト「15 頑固な脱出王!」、プリプリ「49 決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」

・ 手裏剣戦隊ニンニンジャー「忍びの45 親子三世代!ニンジャ全員集合」東映TV朝日
 今度は蛾眉雷蔵が出陣する!
 でも、不利を感じたら撤退した。
 晦正影よりも知性的だな。
 むしろ猛将としての素質がさがったのかもしれない。
 単純に生き返っただけでなく劣化しているのかも。

 ラストニンジャへの道を断念したニンニンジャーたちに、牙鬼 久右衛門 新月が自分がラストニンジャになると宣言する。
 いまでもラストニンジャに拘っているあたりが弱さっぽいな。
 ニンニンジャーたちは、自分たちの工夫でジっちゃんとは違う道を選ぶ。
 なるほど! 守破離だ!

 思い返せば、ニンニンジャーは祖父からの修行を受けつつ、新たな技やロボを開発し破っていた。
 そして、ラストニンジャとは離れた新しいラストニンジャを目指す!
 ニンニンジャーのメンバーが多種多様なのも、新しいラストニンジャへの伏線だったワケだ。

 次世代当主でありながら久右衛門が敵であるラストニンジャに拘るのと大きな差がある。
 敗北した久右衛門から忍タリティを取りもどし、旋風父さんもニンジャ復活だ。
 これで三世代ニンニンジャーの完成となる!
 まさに、熱いなコレ! 状態だ。
 この面子なら牙鬼幻月にも勝てる! ……と、思いたい。

・ 仮面ライダーゴースト「第15話 苦悩!頑固な脱出王!」東映TV朝日
 スペクターが使えなかった眼魂は脱出王フーディーニだった。
 ずいぶん変わった偉人をチョイスしたな。
 マコトは偉人と共に戦うというより、屈服させて使うタイプだから、相性で上手くいかないのかも。

 妹のカノンがさらわれ、マコトはフーディーニの力が必要になる。
 偉人の説得には執念と言うか心の強さを見せつけることが重要っぽい。
 鎖で拘束された変な格好で街の中を行くのも心の強さだよな。

 フーディーニは相手の拘束からの脱出するし、空も飛べる!
 便利だ!
 とくに飛べるのがズルいな。
 便利すぎるから、なんかの欠点もありそうだけど。
 ゴーストもニュートンの応用で飛ぶことを目指せ!

・ Go!プリンセスプリキュア「第49話 決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」ABC東映
 ディスピアが本気になった!
 これはデカい!
 刃牙の巨大化とちがって、これは強そうだ。
 もう地球規模の災厄だよ。

 プリキュア合体技も通用しない。
 Aパートのアイキャッチまで真っ黒だよ。
 これは幼児が泣くレベルだ。

 力尽きたプリキュアにかわり、妖精やノーブル学園関係者が戦おうとする。
 前回につづいて、なんという勇気だ。
 プリキュアが今まで戦い夢を守ってきたことが、ここに繋がっている!
 シャットとロック(クロロ)も力を貸すぞ。

 王が王であるためには、ひきいる民が必要だ。
 みんなを導いてこそのグランプリンセスかッ!
 まだ一話あるけど、ディスピアを倒しちゃった。
 あ、でも まだ絶望と言うか残党がいるっぽい。
 プリンセスプリキュアの戦いは、もうちょっとだけ続きそう。

週刊少年チャンピオン2016年8号感想

ハリガネサービス(8)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ハリガネサービス
 超中学生級だったころの雲類鷲叡(うるわし あきら)はジャックよりも巨体の利をイカしている!
 これだけ才能にあふれていても、レギュラーにしないってのはヒドいな。
 というか、間白や金田もけっこう身体能力が上位だったのか。
 技術や連携の問題かもしれないが。
 そして、朧の身体能力はダメダメだったんですね。

 人気投票が始まるんだけど、センパイたちの名前が全員でていない。
 出番の少ないセンパイは名前をおぼえていないぞ。
 刃牙の最強ランキング投票は、かなりの人間を網羅したリストがあったのに。

弱虫ペダル 43 (少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 弱虫ペダル
 肉肉しい勝負もクライマッスルだ!
 京都の人は脱皮とか箱から出るとか、解放系が好きなんですね。
 最後に肉を信じた泉田と、相手の肉から目をはなして先に仕掛けた小鞠の戦術の差が勝敗をわけたのだろうか?

吸血鬼すぐ死ぬ(1): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 普通のコタツでさえ危険なトラップとなりうるのに。
 このコタツならジャック兄さんでも封印できそう。
 本部流コタツ術とかどうでしょうか。
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 刃牙道
 93話感想はこちらへ。
 本部が驚くほどの軽快な動きをッ!遊記
侵略! イカ娘(21)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 侵略! イカ娘
 千鶴と栄子の優しさが目に染みる。
 でも、イカとイカ娘の関係はどれだけ近いのやら。
 魚とイルカは姿が似ていても遠い存在だし。
バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 もう合流した!
 そして、いきなりピンチだよ。
 ゾンビ相手でも網をかぶせて動きを封じる作戦は有効なのか。
 そりゃ、勇次郎だって封じられるというものだ。

毎度! 浦安鉄筋家族(16)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 忠犬ハッチはけっこう賢いのだ。
 そして、大鉄オヤジの煙草隠しは奥が深い。
 煙草ネタが刃牙道とシンクロニシティーだ。
・ AIの遺電子
試し読みはコチラ

 ロボットはロボットでいるのか。
 そうなると、わざわざ感情なんか与えられたヒューマノイドなんて作ったのやら。
 やっぱり少子化への対策ですかね。

実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 実は私は
 葉子さん、もうすっかりクールビューティーじゃないとバレちゃっているな。
 委員長も基本的に有能じゃない人みたいなあつかいになっているし。
 実は私たちは ちょいアホです。
囚人リク(25): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 囚人リク
 天野のかわりにレノマが出場する!
 誰が出場しても心配だけど、天野と違ってレノマなら生きのこりそうだし。
 こ、この手があったか~!
 ブリーフを利用して捕縛する武器術も見事だ。
 もしかして、本部門下だったりして。

ドカベン ドリームトーナメント編 19 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 岩鬼の美技で助かり、油断したか?
 チャンスの後はピンチが来る。
 逆に、今度はピンチの後にチャンスになりそうだ。
 なにしろ山田に打席が まわるからな。

少年ラケット(2): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 少年ラケット
 バックの打ちかたを教えていなかっただと!
 基礎を飛ばした戦いだったのか。
 ちゃんと基礎練やっとこうよ。
 イチローもバックの打ちかたを習っていなかったりして。

 で、ジャブ・バックだ!
 刃牙も認める最速の武器だぞ。
 ボクシング卓球が新境地に開眼した!

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 9 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) ・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 多重世界の揺らぎだと!
 各宮の間の移動時間がかかりすぎる謎は、コレが回答か。
 で、ついに13番目の黄金聖闘士の登場だ!
 と言う所で、しばらく休載ですか。

鮫島、最後の十五日 5 (少年チャンピオン・コミックス)
12月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 体勢をくずしても、本能と鍛錬による変化だ!
 まさか、ここに来て進化したのか?¥
 でも、とっさの動きだろうから、レアケースなんだろうな。
 鯉太郎らしからぬ動きだけど、会得できたら有利に闘えそうだ。

ニコべん! (2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ニコべん!
 炭水化物だらけでも良いと思うんだけど。みんなマジメだ。
 しかし、この学校は先生も変人が多いのか?
 美術の先生がインパクト強すぎるぞ。
Gメン(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ Gメン
 合コン戦争の勃発じゃ~!
 これは高度な駆け引きの戦いになりそうだ。
 たぶん、瀬名を潰さんことには勝ち目は無いな。
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(5): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 ここにきて兄の友人登場かよ。
 でもって、フード男は兄じゃなかったか。
 こりゃ一気に事件解決の流れだな。
 青葉さん、本当に優秀だ。

・ BAD BROS
 邪道を歩んだゆえの変則直球だ!
 『おおきく振りかぶって』みたいだな。
 しかし、4点差で即終了じゃないのか。
 後攻だと試合終了になりそうだから、やっぱり先行有利っぽい。

スメラギドレッサーズ(2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ スメラギドレッサーズ
 今度こそ必殺技の真の姿か?
 やっぱりわかりにくい。
 というか、私のチャンピオンだとベタがつぶれて字が読めなくなっている。
 もっと太いフォントでお願いします。

・ 劇場霊
 攻撃すれば普通に倒せたのかよ!
 ビビってないで、みんなで攻撃すれば被害者ゼロで乗りきれたっぽい。
 後知恵だから、現場で気がつけってのは酷かもしれないが。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 カラスは光物が好きだという先入観がジャマしちゃったんですかね。

● ヤンジャン
・ キングダム

 戦術の基本は、味方の分散→敵の分散→味方の集中 だ。
 敵の背後をとるような動きで「味方の分散」をし、対応のため「敵の分散」させて、分散した敵の小部隊を「味方の集中」した戦力で叩く。
 貂の策は敵戦力を分散させたところまで成功している。

 みんなが桓騎に注目するからには、期待にこたえないと!
 わずかなスキをどう利用するのか?
 どんな策でくるのか楽しみ。

・ 銀河英雄伝説
 私憤を義憤に変えてこそ、帝位簒奪の大義名分が立つというものだ。
 のちの話ですが、ラインハルトは他の貴族たちと違い、平民出身の一般兵たちの人気が高いと言われる。
 初陣で平民の兵士と親しくなったことが、ラインハルトにとって大きな財産になったのかも。

 といいつつ姉を侮辱したヤツを許さんと私憤ファイエルですな。
 戦車砲で人体を撃ったら粉みじんか?
 押忍、やりすぎかと。

● モーニング
・ グラゼニ

 凡田は相手の年俸によって強さが変わるぞ。
 勝つことや年俸が上がることでリズムにのるって事もありそうだし。
 策士、策におぼれそう。

・ 宇宙兄弟
 暗がりや洞窟と聞くとなんかワクワクするのは、原始時代の記憶なんですかね。
 月面洞窟の冒険という響きだけで、燃える。
 これで月面怪獣がいてくれたら言うことないんだけど。

刃牙道「93話 煙草」感想


2016年1月21日(8号)
第4部 第93話「煙草」 (1072回)

 さいきん急に強くなったような気がする本部以蔵と、骨延長手術で急に背が伸びたジャック・ハンマーが激突する!
 本部は武器を使用すれば最強・範馬勇次郎すら泣かすことができるぞ。
 ジャックは数値のワカる範囲で作中最大の人間(243cm)となった。
 今までのバキ世界には存在しなかった種類の戦いがはじまろうとしている。

 本来、巨体は努力では手に入らないものだ。
 なので巨体を倒すというのは、恵まれないものの逆転と言う意味が生まれドラマチックになる。
 ジャックは、その世間からの圧力と戦わなくちゃいけない。
 よけいな重みを背負ってしまったかも。

 武器の使用は、ふつうなら卑怯者がやることだ。
 バキ世界でも死刑囚たちが武器を使って、おのれ卑怯者めグヌヌという気分にさせてくれた。
 本部自身が、武器を使うと技が曇ると言っている。(バキ18巻 155話
 自分が武器を使うのはイイのかよッ!? と、全国5000万人の刃牙ファンがツッコんだ。
 とにかく、武器を使うと卑怯者っぽく見えるリスクがある。

 巨人vs武器という、ズルいもの対決だ。
 この戦い、勝者はなにを得るのだろう。
 というか、勝負に勝っても何かを失いそうな気もする。

 本部は、吸っていた煙草を捨てる。
 煙草のポイ捨てッ! マナー悪ッ! やっぱり印象よくない!
 と、思わせて、おちる途中の煙草をはじき、ジャックに飛ばす。
 火のついたタバコを武器と化す、危険な攻撃だ。

 煙草を武器にするのは、柳龍光が本部に対してやっている。(バキ18巻 152話
 本部は投げ煙草をみごとに防いだ。
 直接投げると狙いがバレバレなので、防御も簡単なのだろう。
 一度捨てる、と見せかけたフェイントが本部流の工夫のようだ。

 ジャックは煙草に反応できず、左目に喰らってしまう。
 黒目に当たっていたら失明もありうるが、無事かッ!?
 心配する間も与えず、本部が追撃にはいる
 243cmの顔面にドロップキックだ!

 打点が高いッ!
 なんて若い戦いかたをする50歳だ。
 頭から落ちるも、手をつき、身を返して足で着地した。
 膝すらつかない。なんという身軽な動きだ。
 この本部、中に刃牙が入ってたりして!?

 本部は武器だけでなく、ここまで機敏に身軽に動いている。
 やっぱり山籠りで天狗にであって秘術を教わっていそうだ。
 ジャンプしてからの技が得意な刃牙・加藤・天内にも劣らないような空中戦をした。
 花山が胴回し回転蹴りするよりもビックリしたよ。

 スゴい技術だ。強い。
 でも、なんで笑えてしまうんだろう。
 『スター・ウォーズ エピソード2』(AA)のヨーダみたいな動きって感じか。
 強くて速くてスゴくて、笑える。

 ジャックは冷や汗を流す。
 左目が効かなくなったそうだ。
 失明ではなく、まぶたが腫れたぐらいで済んでいそうだが……
 とにかく、いきなり片目を失ったダメージは大きい。

 だが、本部のドロップキックは効いていないようだ。
 範馬の血を引くジャックは、耐久力もトップクラスである。
 体重の軽い本部の打撃など、屁でもないのだろう。
 本部はなにを考えてドロップキックしたのやら。

『着火した煙草の急襲』
『奇襲に乗じた飛び蹴り(ドロップキック)…………』
『ジャックは現在(いま)起きている事態を一瞬で骨身に染みさせた』

(競技ではない!)

『ハズだった』


 ジャックが上着を脱ごうとした瞬間、本部が飛びだす。
 脱ぎかけの上着が腕に引っかかり、動きがとれない。
 本部は背中から取りだした黒い木刀でジャックの右スネを強打する。
 服が破け、出血するダメージだ。
 さらに本部はジャックの左スネも強打する。
 たまらずジャックがヒザをついてダウンした。

 脱ぎかけの上着で腕を封じるというのは餓狼伝で藤巻が使用した技術だ。(餓狼伝3巻 12話)
 縄などによる捕縛の応用かもしれない。
 熟練者の手にかかればブリーフだって立派な捕縛用具になるのだ。

 本部の場合は、相手の自滅を誘ったといったところだろう。
 戦闘中に不利な姿をみせたのは、ジャックの失敗だ。
 ジャックが油断しすぎたのかもしれない。
 それとも本部がジャックの予想よりも速く動いたのかも。
 やっぱ、この本部は中に刃牙が入っていそうだ。

 本部はジャックのスネを狙った。
 勇次郎いわく「巨漢を処するために身体の末端を攻撃することは基本中の基本だ!!」。(G刃牙5巻 38話)
 本部は基本に忠実な攻撃をしている。
 自由度の高いスポーツチャンバラでは、スネへの攻撃が効果的と言われている。(スポチャンをやろう!
 剣道にはない効果的なスネ打ちだ。

 また、スネは『弁慶の泣き所』とも言われる急所だ。
 肉がうすく骨がむき出しにちかい状態なので、打撃がじかに骨につたわる。
 骨を覆う骨膜には神経が豊富にあるので、骨への打撃が骨膜につたわりムチャクチャ痛い。
 マゾヒズムなまでに身体を痛めつけるトレーニングをしているジャックですら、しゃがみ込むほど痛いのだ。

 ヒザをついたジャックは、それでも本部の身長よりも高かった。
 この身長を イカせてないな。
 戦いが始まってから、長身が一個も役に立っていないぞ。
 ジャックが反撃するそぶりを見せると、本部が先にジャックの頭を打った。
 この一撃でジャック・ハンマーが倒れる。

「アホウ」
「木刀でこと切れるタマか」


 だが、打った本部は油断していない。
 ダウンはジャックの擬態だ。
 ジャックは、地に押しつけた顔面を支点にしてハネおきる。
 本部は年齢のわりに身が軽い。ジャックの場合は、この巨体で身が軽い、だ。

 スネへの二撃と、頭部への一撃はあまり効いていないのか?
 立ちあがるジャックの左目は腫れて、頭から出血している。
 だが、あまりダメージはなさそうだ。
 汗もかいていないし。

 本部は見事な三連撃を決めた。
 だが、それ以上の追い打ちをしない。
 反撃を恐れているのだろうか?
 ジャックがハネ起きたとき、本部は距離をとっていた。
 本部は用心深い。

「武器ヲ取ラセテ対等(フェア)」
「間違ッテイナカッタ」


 不敵なる巨人ジャック・ハンマー、脱ぎかけの上着を破って完全戦闘準備だ!
 取り返しのつかない脱ぎかたをしやがって。
 勝っても風邪ひいたらマヌケだぞ。

 この勝負は、まだ始まったばかりである。
 武器の本部か? 肉体改造のジャックか?
 ルール無用の暗黒バトルは、ここからが本番だ。
 次回につづく。


 武器の本部と書きましたが、身体能力でもオドロかせてくれた。
 本部があんなに動ける人とは知らなかったよ。
 これなら武器をもたずとも、大相撲の横綱に勝てそうだ。
 やはり、本当の本部は誰にも知られていないっぽい。

 でも、本部の動きはかなりムリをしている気がする。
 張り切りすぎて腰を痛めてリタイアという展開があるかもしれない。
 追撃のドロップキックとか、本当に必要だったのか?
 地味で良いから、もっと簡単・安全で効果の高い技を出してほしかった。
 柔術家なんだから、投げろ!

 いっぽう、ジャックは油断しすぎだ。
 これは範馬の血筋ですね。
 油断するかわりに驚異のタフネスをもっているのでバランスが取れている。
 本部はジャックの耐久力を削りきることができるのか?

 というワケで出口戦略が重要なんですよ。
 本部が勝つには、どうフィニッシュするのか?
 木刀で殴りまくって、短刀で刺しまくって、殺したらダメだ。
 みんなを守護(まも)る宣言した人が、殺してどーするって事になる。

 今回の本部が木刀で少しずつ殴っているのは、最小のダメージを与えて勝利する狙いがありそうだ。
 でも、ジャックは簡単にギブアップしない。
 そうなると縛るしかないか。

 ジャックを縛って木に吊るして、過去のトラウマを思い出させるとか、どうだろう。(範馬刃牙19巻 153話
 実の弟に「戦士(ファイター)として終わりなんだよッッ」と最後通牒された苦い思い出がジャックを打ちのめすことだろう。
 それでも、ダメなら縛られているジャックの恥ずかしい映像を世間に流すとか。

 ジャックはしつこく追ってくるタイプだ。
 敗北を認めさせて、心を折るのは難しい。
 早めにジャックの小指を取って勝利をつかむんだ!

 そう考えると、ジャックの心を完全にヘシ折った刃牙の「終わりなんだよ」発言ってスゴいな。
 本部の切り札は、見届け人として呼んでおいた刃牙だったりして。
 刃牙さん、ここで ひとつつメチャ酷いセリフをお願いします!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道92話 感想追記

追記 (16/1/20)
 刃牙シリーズ 最強ランキング決定大投票の結果発表があったぞ。
 というワケで、ランキングについてイロイロ言ってみます。

1位:範馬勇次郎(11265ポイント)
2位:範馬刃牙(6885ポイント)
3位:宮本武蔵(6405ポイント)
4位:ピクル(4575ポイント)
5位:範馬勇一郎(2460ポイント)

 1~5位は文句なしの怪物がそろった!
 巨凶・範馬の一族が爺父子とそろっているぞ。
 一族から ひとり漏れてますが……
 そして、現在売り出し中の武蔵と、恐竜時代の原人ピクルが入っている。

 武蔵に負けた刃牙だけど、読者支持では上だ。
 これはいずれ鍛えて武蔵を倒すという期待票なのだろう。
 そして、チラっとしか出てこなかった勇一郎への期待がスゴい。
 勇一郎は生死不明だ。
 現代でも実は生きているかもしれない。


6位:花山薫(2445ポイント)
7位:烈海王(2310ポイント)
8位:郭海皇(1470ポイント)
9位:ビスケット・オリバ(1425ポイント)
10位:渋川剛気(1095ポイント)

 6~10位は怪力・技巧派の入り混じった個性的な面々がランクインしている。
 花山の順位が私の想像よりも高かった。
 どんなに素質があってもトレーニング無しじゃ限界があると思っていたけど、逆にそれが伸びしろに見えるのかも。
 ピクルを止めるほどの怪力+精神力があるし、まだまだ花山の強さは伸びるかも。

 烈はパワー・スピード・テクニックの全てがトップクラスの達人だ。
 個人的には花山よりも上だと思うのだが……
 やっぱり戦死ってのが痛かったのかも。

 郭海皇、オリバ、渋川は技とパワーの最高峰ってところですね。
 不意打ちみたいなものだけど、渋川さんは武蔵にだって勝てたところだし。
 戦国時代の常識を超えるオリバのパワーが武蔵に通用するのか見てみたい。


11位:愚地克巳(885ポイント)
12位:愚地独歩(870ポイント)
13位:本部以蔵(795ポイント)
14位:ジャック・ハンマー(780ポイント)
15位:ガイア(720ポイント)
16位:シコルスキー(420ポイント)
17位:ドイル(360ポイント)
18位:スペック(330ポイント)
19位:夜叉猿(312ポイント)
20位:純・ゲバル(300ポイント)

 中堅どころも多彩なメンバーがそろっている。
 克巳はついに独歩を超えたのか?
 そして、本部が13位にいる!
 アンラッキーナンバーってのも、らしいな。
 でもって、ジャックが本部の下だ。泣ける。

 ガイアや死刑囚もチラホラと出ています。
 シコルスキーが死刑囚で一番ってのは意外ですが。
 スペックの方が強そうなイメージありますが、どうでしょう。
 ドイルは失明が治っていれば、これぐらいですかね。

 で、あとは夜叉猿とゲバルだ。
 本当になんでもアリの人選ですね。いや、猿選か。
 ゲバルには、地球拳を今度こそ完成させてほしい。


21位:鎬紅葉
22位:マウント斗羽
23位:柴千春
24位:ドリアン
25位:柳龍光
26位:マホメド・アライJr.
27位:猪狩完至
28位:アイアン・マイケル
29位:ボルト
30位:寂海王

 30位ではこんな感じだ。
 アイアン・マイケルが入っているのが意外で、鎬昂昇の不在も意外だ。
 昂昇ならアイアン・マイケルより強そうなんだけど。
 あとボクシング王者のボルトも入っていますね。
 烈との試合を外伝かなにかで見せてほしい。

 あくまで強いという印象の投票なんだろうけど、なかなか面白いランキングでした。
 こりゃ、シコルスキーの復活もありうるか?
 もちろん本部の弟子のガイアの弟子ってことで、本部門下生だ!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/1/16)
ニンニンジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュア感想 (2016/1/17)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2016/1/18)


------
・おまけ 新刊情報
z
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ネタバレ感想

 「フォースの覚醒」を見たのでせっかくだし、感想書くぞ!
 容赦なくネタバレするので、未見の人はこの辺で帰った方が無難です。
 わりと驚ける展開だったし、事前情報は仕入れずに見に行くことをお勧めしますぞ。


 エピソード1~3は感想書いていたんだけど、もう15年以上前なのか。
  「エピソード1 ファントムメナス」感想「エピソード2 クローンの攻撃」感想「エピソード3 シスの復讐」感想



 と、いうワケでネタバレ感想開始です。


 スター・ウォーズ エピソード1~3と4~6では、似たシチュエーションが登場する。
 それは焼き直しではなく、選択の違いで結末が違うという神話的なエピソードの積み重ねだ。
 エピソード1~3では、アナキンが選択をあやまりBADエンドをむかえた。
 エピソード4~6では、ルークが正しい選択をしてGOODエンドとなる。
 となると、エピソード7~9はどんな選択をすればいいのか悩む三週目というわけだ。

 ただ、この三週目は今までとは趣向がちがう。
 ダブル主人公なのだ。

 最初のエピソードでは、主人公の若者が仲間と出会い、故郷から旅立ち、師匠筋の死をのりこえて英雄の卵となる。
 これは、そのままレイに当てはまる。

 いっぽう、今回の敵役であるカイロ・レンはエピソード3や6での選択をしている。
 エピソード4~6のGOODエンドでは、アナキンが改心するものの時おそく死をむかえてしまう。
 今回のカイロ・レンには、暗黒面におちた後に改心して罪を償えるのかと言う展開が待ちかまえているようだ。

 エピソード1~3では、アナキン、パドメ、オビ=ワンが三角関係となっている。
 エピソード4~6では、ルーク、レイア、ハン=ソロが三角関係だ。
 今回はレイ、カイロ・レン、フィンが三角関係になりそうだ。
 ポー・ダメロンの線もあるが、あの人はBB-8より目立ってないしな。

 と言うワケで、二話目の定番になっている主人公が腕を斬り落とされるは、カイロ・レンの担当になりそうだ。
 アナキンにできなかった、暗黒面からの帰還を果たすことができるのか?
 ルークとアナキンの違いは支援者の有無と、肉親の死をむかえた時の反応の差だ。
 養父母が殺されたとき、ルークはアナキンと同じく一人で飛びだしたが、復讐に走ることはなかった。
 相手が近くにいなかったし、復讐できるだけの強さを持っていなかった点で運が良かったと言える。

 逆説的だが、カイロ・レンは父親の死で誰かを恨むことがないだろう。
 復讐心が生まれなかったのは、逆に暗黒面の克服につながるかもしれない。

 しかし、似たシチュエーションと言っても、デス・スターの進化型スターキラー基地が、また爆発かよ。
 またエピソードを越えることができなかった。
 作ったら恐竜が逃げだすジュラシックパーク並みの施設だ。
 大量の資材と年月をかけて作って、すぐに大爆発だよ。
 デス・スター系は一撃で暴発する弱点を作らなきゃいけないという強迫観念でもあるんだろうか?
 この大爆発が好きなところが、暗黒面のもつ闇なのかもしれない。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「15 足跡のゆくえ」感想

 ビスケットの兄サヴァランは、弟をギャラルホルンに売る気だった!
 で、アトラをクーデリアとカン違いしてしまう。
 労働者組合がメリビットをクーデリアとカン違いしていたし、クーデリアの画像って出回っていないのか?
 通信管制で容量の大きな動画は広がりにくいのかも。

 アトラは殴られても音をあげない。
 強いな!
 火星の雑草魂だよ。
 これなら、万が一クーデリアが暗殺されても代役できそうだな。

 いっぽう三日月は拉致現場に落ちていたクツからアトラのニオイをかぎとる。
「この、鼻腔から脳髄に直接突き刺さる、火星の大地のような力強いニオイはッ!」って感じですかね。
 一話の予告でニオイが……って言っていたのは、この伏線かッ!?

 で、ミカさんはあっさり監禁場所を見つけ出して、盗んだトラックで突入して人質奪還する。
 とんでもない行動力だな。
 私なら一個も実行できそうにない。
 せいぜい、私なら自分じゃどうにもならんから、クーデリアを連れてオルガと合流するのを優先かな。
 あ、でも、結果だけ見ると悪くない行動になるかも。

 クーデリアとフミタンは、謎のマスクマンと出会い、今回の騒動を引き起こしているのがノブリスだと知る。
 フミタンを影で動かしていたのはノブリスだったのか。
 いつから通じていたんだろう。
 クーデリアが政治活動を始めたのは最近だろうから、クリュセ代表首相の父親狙いか。

 フミタンは有能な人材なので居なくなると困るな。
 というか、内部スパイがいた場合は被害評価が重要だ。
 どんな情報が漏れたのかを特定しないと安心して旅もつづけられない。
 フミタンには情報関係を任せていたし、被害は壊滅的だろうな。

 しかし、マスクってのは本当に不審人物に見えるな。
 銀髪のカツラまでつけている(?)。
 これで女装したら『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の、ゆきあつだよ。
 フミタンより、お前のほうが怪しい。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)