2016年02月

ジュウオウジャー「3 帰りたいけど帰れない」、ゴースト「20 炎の友情」、まほプリ「4 魔法の授業スタート」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第3話 帰りたいけど帰れない」東映TV朝日
 今日もキューブ探しをするがアムはやる気がない。
 これだからネコ科は気まぐれでいかん。
 と、思っていたがアムは自分なりに考えて適応しようとしていた。
 この柔軟性はネコ科の長所か?

 今回の怪人はボウガンをモチーフとしている。
 ボウガン(クロスボウ)は威力が高く、狙いもつけやすい強力な武器だ。
 だが連射速度が遅いという弱点がある。
 つまり、この怪人も連射が……連射してるッ!
 ものスゴい敗北感を味わったぞ。

 なお、日本ではボウガン(クロスボウ)=(おおゆみ・ど・いしゆみ)が普及しなかった。
 戦国時代に同じような特性をもつ火縄銃が普及したことを考えると不思議だ。
 弩は馬上で使うと、矢を押さえていられないので落ちて使いにくいし、次の矢をセットするのも大変だ。
 なので、武士の誕生と発展で、弓騎兵が軍の主力となったので弩が使われなくなったという説明がイチバン説得力あるだろうか。

 大和はイーグルパワーに目覚めて、目が良くなる。
 これは便利な能力だ。
 戦闘にも探索にも使えるぞ。
 そして今回見つけたキューブキリンで勝利だ。
 キリンが鳴きまくりですが、あんな声で鳴くのか?
 牛に似た鳴き声だとは聞いたことがありますが……

・ 仮面ライダーゴースト「第20話 炸裂!炎の友情!」東映TV朝日
 タケルは画材眼魔とも心を通わせようとする。
 身体をはって画材眼魔を守っちゃうぞ。
 やりすぎの感もあるが、自己犠牲をいとわぬスタイルは仮面ライダーの伝統だ。

 今回は友情がメインテーマだな。
 タケルと画材眼魔の友情であり、タケルとマコトの友情であり、アランとマコトの友情だ。
 アランとマコトにはちゃんとした友情があったのだろうが、現在の関係が良くない。
 これはアランの育った環境のせいだろうか?

 画材眼魔はタケルに恩義を感じ、恩返しをする!
 人に与えることで、人にも与えられるって事か。
 そして、マコトも取りもどしたぞ。

 マコトの提案でネクロムに左右から同時攻撃だ。
 わりと大雑把な作戦だけど、普段から息が合っているからできる連携ってことか。
 これこそ友情パワーだ。
 で、生きのこった画材眼魔をどう扱えばいいんだろう。
 大きな宿題が残ってしまった。

・ 魔法つかいプリキュア!「第4話 魔法の授業スタート!ふしぎなちょうちょを探せ!」ABC東映
 授業開始だ。
 座学でなく、いきなり実技をするのか!
 わりとスパルタな教育方針ですね。
 敵はもう動きだしているから、一刻も早く強くなってほしいという必死さのあらわれだろうか。

 みらいは行動派であり、走りながら考えるタイプみたいだ。
 やっぱり、いきなり実技ってのがあっているのかも。
 で、みらい・リコは二人そろってこそのプリキュアだ。
 そろわないと変身できないしな。

 みらいの行動力に、リコも感化されて積極的に戦う。
 今度は、みらいに考えることの大切さを教えてあげてくれ。
 でも、チョウ探しで みらいは良い推測をしていた。
 なんか、リコって良いところなかったかも。

週刊少年チャンピオン2016年13号感想

刃牙道(10): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 刃牙道
 98話感想はこちらへ。
 登場早ッ! 一気に話が進んだぞ。
弱虫ペダル(44): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 弱虫ペダル
 真波と山岳王をかけて勝負したい!
 珍しく小野田くんが欲を出している!
 やる気のある小野田くんは怖いな。
 そして今泉のメンタルも回復した。
 人数もそろったし、こりゃココから巻きかえすか?

ハリガネサービス(9): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ ハリガネサービス
 空調でサーブが流れた!
 精密すぎるサーブはこういう弱点もあったのか。
 無回転サーブなら、もともと制御不能で不規則に動くからある程度大丈夫だろうけど。

 ブロックの上を抜いてくる雲類鷲への対策は……
 あえてブロックを捨てて、全員レシーブか?
 思い切った作戦だけど、雲類鷲のアタックって人の腕折るんだぜ。
 耐えられるのかッ!?

毎度! 浦安鉄筋家族(16)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 金鉄じいちゃんのサイレントだ!
 相変わらず、ツルツル滑らせる人だな。
 頭がツルツルだからかもしれない。
・ 実は私は×吸血鬼すぐ死ぬ
 吸血鬼コラボは両者の持ち味をイカしている感じで良かった。
 どっちの吸血鬼もポンコツだよな。
 朝陽は、たしかに週チャン1のモテ男だよな。
 男にもてるのも可だと、リクや鯉太郎に負けるかもしれないが。

吸血鬼すぐ死ぬ(1): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 ジョンはみんなに大人気だ!
 携帯電話を買ってあげようよ。
 Suicaも使いこなせるし、ジョンはドラルクよりも頭がいいのかも。
実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 実は私は
 岡が決死の告白だ!
 それを受けて、みかんが綺麗なみかんになっている!
 こりゃ未来が変わるかも。
囚人リク(26): 少年チャンピオン・コミックス
2月新刊!
・ 囚人リク
 セコい罠をはるなど、沢田の株がどんどん下がっていく気がするぞ。
 レノマの障害はむしろ脱走にありそうだ。
 新手のメガネ看守はちょっと おじさんに似ているが血縁者だろうか?
 脱走への鍵となりそうだ。

少年ラケット(3)(少年チャンピオン・コミックス)
2月新刊!
・ 少年ラケット
 トイレからもどったイチローが虚ろ芽になっている!
 ホームズに、いったいナニをされた!?
 戦う前から敗北している感じだな。
 とんだ部外デビュー戦になりそう。

侵略! イカ娘(21)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 侵略! イカ娘
 ついにイカ娘が完結だ!
 海の家が休業するだけで、いつも通りの展開ですね。
 最後までイカ娘らしさを貫き通したな。
鮫島、最後の十五日(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 これでも大きなケガでは無いのかよ!
 今まで、どんだけケガしていたのやら。
 相撲と心中も辞さない鯉太郎が休場するほどのケガだもんな。
 負傷による肉体へのダメージが消えるワケもなく、満身創痍で蒼希狼と戦うのか。

 その蒼希狼は一皮むけて、心身共に最高潮っぽい。
 ただ、以前のようなガムシャラ相撲じゃなく、新生・蒼希狼としての相撲だ。
 蒼希狼 本人も、どんなスタイルなのかつかんでいないだろうし、そこに弱点がありそう。

ドカベン ドリームトーナメント編 20 (少年チャンピオンコミックス)
2月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 山田であってもホームランにできない。
 これが、本物のドリームボールかッ!
 そして予想外の山田ランニングホームランなのかよ。
 身体能力(フィジカル)の差で山田が有利だな。

・ ヴィジランテ
 やっぱり能力にも個性があるっぽい。
 主人公は硬質化が強めなんだろうか。
 理性を保ちつつ変身できれば柔道技も使えるかも。

・ 正義の殺人鬼
 切断の正体はワイヤーだ!
 で、実は本体が別にいる。
 途中参加の女子がどこにいるのかワカらなくなっているが、油断できないな。

・ AIの遺電子
 メカでも幻肢痛が起きるのか。
 ますます人間との差が無いな。
 いつか人類に対して反逆しそうな気もする。

・ BAD BROS
 醍醐はヤる気か!
 人に当てて殺すってのは、普通に野球やるより難しそうだけど。
 報復を考えると殺人野球に踏みだすのは抵抗ありそうだけど、あっさりヤりますか。

バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~ 3 (少年チャンピオンコミックスエクストラ)
2月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 この手の展開での教訓「トドメはちゃんと刺せ」だ。
 死にそうで死なないというラインを歩いていたけど、ついに踏みはずしちゃったか。
 戦力ダウンになるし、ちょっと厳しい展開ですね。
錻力のアーチスト 12 (少年チャンピオンコミックス)
2月新刊!
・ 錻力のアーチスト
 もともとの実力で劣っているうえ、精神的にヘコんだら良いところが無いぞ。
 やっぱクソ天然に熱をわけてもらわねば。
 氷属性には火属性だ!
Gメン(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ Gメン
 勝太はデカい一発を狙うタイプだったのか。
 ぜんぜん気かつかなかった。
 となると、カウンタータイプと相性が悪そうだ。
ニコべん! (2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ニコべん!
 初心者をいきなり接客に使うとか、すごいギャンブラーだ。
 この旅館、夜は賭場になったりしないよね?
 おもてなしするにも、経験がないとダメだ。
 これを糧に成長しろ!

スメラギドレッサーズ(2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ スメラギドレッサーズ
 やっぱり合体技が通じなかったか。
 三体合体か、四体合体を完成させないと。
 で、ツクヨミが完全始動か。
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 最終回だ!
 髑髏の髪飾りにはそんな秘密が!
 脳腫瘍が脳の霊感(?)を高める効果を出していたのか?
 今後はマーニーに対抗して、女子高生探偵団ですかい。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 じいちゃんが残した最後のウソか。
 解けないナゾかもしれないけど。

● ヤンジャン
・ キングダム

 ついに桓騎が動くっぽいぞ!
 いつの間にかトンネル掘って背後にいるとか?
 いや、そんな時間は無かったし。
 まだ謎だ。

・ 銀河英雄伝説
 シトレも わりとイケメンだな。
 この世界、イケメン度と能力はだいたい比例しているようだ。
 と、なるとラインハルトには勝てんな……

 要塞や城の攻略は難しい。
 普通は内応とか、新兵器や新作戦があって初めて行うものだ。
 その点、第5次イゼルローン攻略戦は敵艦隊と混然となって無人艦をぶつけるという作戦があった。
 第6次イゼルローン攻防戦は、そのへん考えてないっぽい。
 成否はヤンの献策にかかっているのか?

● モーニング
・ GIANT KILLING

 スコアだけ見たら楽勝だけど、厳しい戦いだ。
 お互いにリスペクトできる勝負でした
 いっぽうの椿は苦戦中か。
 上り調子の椿だけど、個人の力が限界があるもんな。

・ グラゼニ
 やっぱりピッチャーは球速を上げたくなっちゃうモンなんだろうな。
 球速を捨てて、制球力に生きると決めた凡田でさえも。
 へんに速く投げるとかえって打たれそうなんだけど。

刃牙道「98話 巨大生物」感想


2016年2月25日(13号)
第4部 第98話「巨大生物」 (1077回)

 バキ世界の闘争で避けて通れないモノが3つある。
 「不良」「軍隊」「動物」だッ!
 アウトローな不良(とヤクザ)は武器の使用も辞さず徒党を組んで大人数で襲いかかる。
 軍人は戦うために訓練を受けている武器のプロフェッショナルだ。
 そして、人間を圧倒する強靭な肉体をもつのが野生動物である。

 武器もふくめた最強を考えるなら避けて通れない相手だ。
 試合で勝つよりも、危険な戦いになる。
 あと、最近はもう一派の武器のエキスパート「古流武術家」も出てきた。
 武術家の振るう日本刀は、軍隊の使う機関銃(マシンガン)なみに危険だぞ。

 今回は動物が注目ポイントだ。
 動物と真剣に闘争(たたか)う!
 それが刃牙世界の戦士なのだ。
 動物愛護団体は、良い顔しないだろうな。

 神田川の屋形船で白髪の老人・竹中哲が夜釣りをしている。
 『老人と海』ならぬ、老人と神田川ですな。
 その老人は思いがけず、巨大生物を釣りあげてしまう。
 ゴツゴツとした身体をもつ、その巨大生物は……

 一夜明けて、老人の乗っていた10mぐらいある屋形船が、破壊された姿で発見された。
 これは『ジョーズ』的な展開だ。
 レポーターの吉田さんが中継しているのだが、その背後に巨大ワニが出現する。
 展開、早ッ!
 というか、ヘリの音で異変に気がつかないのは「志村後ろ!」芸か?

 前回ラストから ためていたけど、あっさり巨大生物が出てきた
 と、思ったら!
 ワニはピクルに首を絞められている!
 原人ピクルがワニにチョークスリーパーだ!

 ピクル、オマエも登場が早ェよ!
 怪獣とウルトラマンが同時に出てくるような展開じゃないか。
 水戸黄門だって、悪人の出現と同時に印籠ださないだろ。

『原人―――――― ピクルの登場である』

 塩漬け保存された恐竜時代の原人がピクルだッ!
 イロイロつっこみ所がある存在だが、気にしていたら話がすすまない。
 とにかく刃牙世界では屈指の強者である。
 チャンピオンのグラップラーファイルによれば戦績4勝0敗です。
 刃牙との戦いはピクルの勝ちと判定されているようだ。(範馬刃牙22巻 181話

 ティラノサウルスすら素手で倒しちゃうのがピクルである。
 巨大ワニの首を激しく絞めるぞ。
 って、これは効いているのだろうか?
 ワニは長時間水中に潜ることができるので、呼吸を止めたとしても効果はうすいだろう。

 ピクルは恐竜狩りのエキスパートだ。
 巨大ワニへのチョークも意味があるのだろう。
 首を折るぐらいのつもりで絞めているのかも。

 必殺クロコダイルチョークか?
 いや、クロコダイルツイストかも。
 名前はどうでもいいか。
 とにかくワニにダメージを与えているぞ!

 巨大化したイリエワニも、ピクルから見れば小さな恐竜だ。
 尻尾をつかんで、ねぐらに引きずりこむ。
 ワカっちゃいたが、やっぱり巨大ワニでもピクルにとっちゃ餌だ。
 とりあえず、ピクルの食糧問題が解決してなによりです。

 このタイミングでピクルが登場したということは、よみがえった宮本武蔵への挑戦者になるのだろうか?
 そうなると、まずは次回挑戦者の本部と戦うことになりそうだけど。
 まちがいなく最強クラスのピクルだが、今後の動きが読めない。
 カオスな展開のまま、次回につづく。


 前回ラストで、巨大生物が出たところでピクルの登場を予感したが、もう出てきやがった。
 意外なまでのスピード展開だ。
 怪物が はじめて姿を見せたとき、すでに倒されかけている。
 登場と退場が同時だなんて斬新な展開だ。

 久々に登場したピクルはズボンをはいている。
 全裸からパンツ、そしてズボンへと進化したッ!
 しだいに文明を受けいれているようだ。
 文明化しちゃうと弱体化するんじゃないかという心配もあるけど。

 しかし、なんでワニが巨大化したんだろう。
 まずはそこの説明から入るのかと思っていたけど、そこスルーかよ。
 本部に負けてヤケを起こしたジャックが、ドーピング薬を神田川に投げすてた影響だったりして。
 いや、それだと時系列が合わないな。

 逃げだしたペットがいきなり巨大化したりしない。
 もしや鎬紅葉が骨延長の実験台に使ったワニだったのかも。
 骨延長手術を受けたジャックは手足だけでなく、胴も伸びていた。
 その辺の手術をワニで試したのかもしれない。

 ところで、ピクルは まちがいなく宮本武蔵など知らない。
 興味も持っていないだろう。
 そうなると、どういう形で参加するのかワカらん。

 武蔵杯と銘うって団体戦でもやるんだろうか?
 個人的には、その方がうれしい。
 だって、今のところ武蔵が強すぎて、刃牙クラス以上でないと誰が戦っても噛ませ犬になってしまう。
 ピクルvs勇次郎とか、ピクルvsオリバなら、勝敗予想がつかなくて楽しめそうなんだけど。

 ジャックも本部と戦うよりは、花山と戦って互いにノーガードでひたすら殴り合っていたほうが絵になっただろう。
 武器使いは武器使いと。ラフファイトはラフファイトと。
 そんな感じの似た者同士が戦っても良いのではないだろうか。
 ムエタイ同士の戦いは、不毛な気もするので、やらなくても良いけど。

 さて、ひさしぶりに最強候補の一角であるピクルが登場した。
 われらが主人公・範馬刃牙もそろそろ修行を終えて出てきてはどうだろうか?
 団体戦でもトーナメントでも良いので、でっかい花火が欲しい。
 そのとき、ついでにジャック兄さんも復活希望だ。
 なぜか身長が縮んでいれば、なお良し。



------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

刃牙道(10): 少年チャンピオン・コミックス 3/8に刃牙道 10巻が発売される!
ついに範馬勇次郎と宮本武蔵が出会う!
この二人が顔をあわせたら、勝負しかあるまい。
そして、本部はどう動くのか!?
10巻は81話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道97話 感想追記

追記 (16/2/24)
 本部vsジャックは、順当に武器あり本部の勝ちだった。
 ジャックはアライJr.を倒した実績があるので大番狂わせもあるかと期待していたんですが、ダメだったか。
 やっぱり、身長を伸ばすというのは下策だったようだ。
 身長を伸ばすと噛ませ犬レベルも上がってしまうと気がつけばよかったのに。

 で、話はかわって巨大ワニの登場か?
 だれがワニ退治をするのだろう。
 本部に退治依頼がきたら気の毒だ。
 武器を使おうとも、本部の武は対人用の技術だぞ。

ワニ「本部敗れたり。水中では火薬がぬれて煙幕玉が使えぬわ!」
本部「ぐぬぬ、不覚」

 本部が負けたら、武蔵挑戦権はワニのものになる。
 そうなると、武蔵vsワニになるのか……
 地下闘技場のお客さんなら大喜びしそう。

 巨大ワニと言えば『キラークロコダイル』って巨大ワニの出てくるイタリア映画がある。
 イタリアの感じるカッコイイ!と、日本人のそれがズレているのか、男気あふれすぎてギャグみたいな映画だった。
 シリアスなギャグじゃなくて、過剰すぎるギャグだ。
 刃牙に通じる感じかもしれない。

 テレビでやっているのを最後の決戦だけ見たので、話は良くワカっていないんですが……
 主人公とハンターが、放射能廃棄物で巨大化したワニを倒すべく、住処の沼にモーターボートで向かっていく。

・自らの腕を切り、流血でワニをおびき寄せようとするハンター
 ケガで動きが鈍るんじゃないかと心配だし、普通に撒き餌じゃダメなのか?
 男気溢れすぎる行動に主人公も過剰におののく。

・出てきた巨大ワニの背中に乗ってモリで刺すハンター
 なにも、乗らんでも!
 そういうことすると、日本の子供は龍の子太郎かよと、まんが日本昔ばなしのオープニングを思い出すんだぞ!

・刺されたワニは嫌がって水に潜っていく。ハンターは、男らしく飛び降りたりしないで一緒に沈んでいく
 なんで沈むのにつきあうの!?
 船に戻って来いよ!
 それがイタリアのカッコイイなのか!?

・船に残された主人公はライフルで戦う
 もっと早い段階で撃とうよ。
 つうか、もっと引きつけて撃ちなさい。
 ワニが顔を出したらすぐ撃つから当たらないんだ。
 そして、案の定タマ切れになる。

・沈んでいたハンターが奇跡の復活で、帽子を投げながらアドバイスをする
 この帽子を投げるシーンがあまりにカッコ良すぎて爆笑してしまう。
 ノリが良すぎる。
 で、モーターボートのスクリューをワニの口に投げ込んで切り殺すのだった。
 チャンピオンで連載している『バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~』で、手にスクリューつけた怪人が出てきたんだが、『キラークロコダイル』を思い出してしまったのは、内緒だ。

 とにかく、そんな感じで巨大ワニには圧倒的なB級パニックムービー感をおぼえてしまうのだった。
 本部がワニ退治するなら、ぜひモーターボートのスクリューを環境利用して勝利していただきたい。
 その時は、独歩に帽子を投げてもらいたいな。

キラークロコダイル [DVD]



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/2/20)
ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、まほプリ感想 (2016/2/21)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2016/2/22)


------
・おまけ 新刊情報
z
バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

バキ外伝 疵面7巻 感想


疵面7巻(第46撃~第53撃)

 バキ外伝 疵面7巻が発売されたので、まとめて第46撃~第53撃の感想を書きます。

 レックス戸倉竜士と源王会会長GM(グランドマスター)の死闘も佳境だ!
 そう、花山は戦わない!
 主人公が なかなか戦わないというバキシリーズ(最大トーナメント以降)の伝統を受けついじゃったな。
 そんな所を見習わなくても良いのに。

 GMの軍隊が上陸とか、レックスが鎬紅葉に改造手術されていたとか、その辺の話は今後の宿題だろうか。
 鎬紅葉の改造対象がレックスだけとは思えない。
 レックスは実験体一号で、他にも恐竜シリーズがいるのかも。
 トリケラトプスとか、楽しそうだ。

 レックスは花山との固い友情で結ばれている。
 この二人が戦うことはなさそうだ。
 花山はほどよい強敵に恵まれていない感じだ。
 スペックjr.か、スペック三世とか出てきませんかね。

 長かったGMも終わり、花山に日常がもどる。
 ある意味で、花山の試し割りと、山籠りだ!
 体重×スピード×握力!
 久しぶりに花山の全力パンチが炸裂する。

 このパンチを受けてくれる人はいるんだろうか?
 動物でも良いんだけど、今回は雰囲気のみで詳細がワカらなかった。
 とりあえず装甲車が受けてくれたから良しとしましょう。
 今度こそ花山が本気で戦う相手が欲しいぞ!
(更新 2016/2/23)


------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

刃牙道(10): 少年チャンピオン・コミックス 3/8に刃牙道 10巻が発売される!
ついに範馬勇次郎と宮本武蔵が出会う!
この二人が顔をあわせたら、勝負しかあるまい。
そして、本部はどう動くのか!?
10巻は81話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「20 相棒」感想

 ついに地球へやって来た!
 長かったな。20話かかったよ。
 そして、海の塩辛さにびっくりするのがお約束だ。

 火星や月面の低重力や、宙の無重力とは違う地球仕様にモビルスーツもセッティングせねば。
 また、バルバトスは整備ですか。
 歴代No.1整備ガンダムだよ。
 大気圏内だし重力だけでなく、空気抵抗もある。
 でも、三日月なら対応してくれるハズだ!

 というワケで、未知の魚料理を振舞われるのだった。
 三日月も対応できないぞ。
 え~! ミカさん、意外と繊細か?
 確かに知らん物は食いにくいよね。
 昆虫料理とか出されたら、私も食える気がしない。

 火星は水が少ないから魚の養殖とかもしていないのだろう。
 となると、こいつら普段ナニ食っているんだろうか。
 合成たんぱく質の肉モドキですかね。

 クーデリアを地球に送り届けた鉄華団だが、新たなミッションがはじまる。
 ビスケットは兄の消息を聞いて落ちこむし、ものごとが簡単に進まない。
 忘れかけているけど戦死者もけっこう出ているし、消耗には気をつけないと。

 いっぽうマクギリスはアインに阿頼耶識システムを使うことを提案する。
 急にドライモンスターになった感じだな。
 いや、マスクマンとしてのマクギリスを知ったので、違う印象を受けているのだろうか?
 これがマクギリスの本性なのかも。

 阿頼耶識システムにはまだ先があるらしい。
 だが、マクギリスが提案しているから、ギャラルホルンを内部からゆるがす事になるのだろう。
 こりゃ、また、血が流れるな。

ジュウオウジャー「2 この星をなめるなよ」、ゴースト「19 爆発!絵を描く心」、まほプリ「3 目覚めるルビーの力」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第2話 この星をなめるなよ」東映TV朝日
 ジューマンは協調性が低い。
 肉食獣ばっかりなのか良くないのかも。
 ライオンは群れを作るけど、男一匹のハーレムだ。
 は単独行動だし。
 サメはしょせん魚類だ。
 魚類とはハート(心臓)が違うから、分かり合える気がしない。

 言うことを聞かないジューマンたちに首輪をかけて大和が引きまわす。
 獣は言うことを聞かないから大変だな。
 アメとムチで調教しないとダメなんだろうか?

 今作の敵デスガリアンは、ゲーム感覚で侵略をする。
 遊び感覚で攻めてくれるから、つけいるスキが生まれそうだ。
 面倒見のいい大和にゾウのタスクもなつく。
 大和は天然の調教師だな。

 今回のロボ合体は、154の新バージョンだ。
 でも、あまり見た目が変わらないのか。
 これはちょっと残念だな。
 ロボはそのうち五体合体とかするんだろうか?

・ 仮面ライダーゴースト「第19話 爆発!絵を描く心!」東映TV朝日
 今回の眼魔は芸術家っぽいぞ。
 ここからピカソ魂とか取れたりするんだろうか?
 タケルは眼魔にも理解しようとする。
 偉人と心を通じ合わせようとするなら、眼魔とも仲良くなるのもアリか?

 アランに操られているマコトも、タケルなら心を取りもどせるかも。
 もっとも、その前にきっちりボコって抵抗できないようにする必要がありそうだが。
 本部のように守護(まも)ってくれ!

 仮面ライダーネクロムのサンゾウ魂は3体のお供を出せる!
 これを攻撃に応用されたら、大変だろうな。
 でも、本体のサンゾウは弱かったりして。

 ゴーストはベンケイ魂でイゴールと戦う。
 銃弾を受けながらも攻撃だ!
 飛び道具で弁慶が攻撃されると立往生しちゃいそうで心配だな。
 でも、そこがベンケイ魂に認められたのか、偉人対話が完成だ!
 となると、ノブナガ魂と対話したいなら、燃やされた家の中に入るといいのかもしれない。

・ 魔法つかいプリキュア!「第3話 魔法商店街でショッピング!目覚めるルビーの力!」ABC東映
 みらいは魔法学校に入るということで、道具を買いに行くぞ!
 やっぱ魔法使いと言えば、魔法グッツの買い物ですね。
 ハリー・ポッターみたいにホウキにもブランドがあるんだろうか?

 今回は幹部スパルダが攻めこんでくる。
 街を守るために魔法つかいプリキュアが迎え撃つ。
 今回はルビースタイルだ。
 おなじプリキュアでも、スタイルがかわると印象もずいぶん違うな。
 戦っている最中は気にしていなかったが、ちゃんと気がついていたようだ。
 魔法つかいプリキュアもちゃんとプロに徹している。

 今回は街の人にもプリキュアの姿を見られた。
 伝説の戦士が街を守る姿にみんな感動しているぞ。
 これで世間の支持率もアップだ。

週刊少年チャンピオン2016年12号感想

鮫島、最後の十五日(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 お互いに削りあったギリギリの勝負だった。
 これを見て蒼希狼だって燃えあがる。
 大山道も笑顔になる、復活の蒼だ。

 そして、この熱が冷めないまま、次の勝負は鮫島 対 蒼希狼だと!?
 これまた熱い戦いになりそうだけど、やっぱ鯉太郎が限界むかえそうで心配だ。
 鯉太郎も全力のフェイントを覚えたが、体格の不利やダメージの蓄積が大きいだろうし。

弱虫ペダル(44): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 弱虫ペダル
 ついに5人そろった!
 そして鏑木も青八木の偉大さを知ったようだ。
 インターハイ終わるまで知らずにいるかと思っていたぞ。

 ここから総北も追撃開始か?
 熊本の人たちは今年も、あっさりパスされそう。
 やっぱ、アニソンを歌うのか?

刃牙道(10): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 刃牙道
 97話感想はこちらへ。
 本部vsジャックが決着だ! そして、謎の巨大生物が登場したぞ!
ハリガネサービス(9): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ ハリガネサービス
 監督も認める異常なまでの雲類鷲ワンマン体制だ。
 噂にたがわず、圧倒的な高さとパワーで防御不能かよ。
 松方の策はちゃんと機能するのだろうか?

 しかし、なぜ時代劇口調なんだろう。
 雲類鷲の口調がうつったのだろうが、雲類鷲はどこから仕入れた?
 あの口調が攻略のヒントだったりして。

侵略! イカ娘(21)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 侵略! イカ娘
 ついに夏休みが終わる!
 そして、これだけ長い休みでも宿題はやっていない!
 たしかにレトロゲームばっかり、やっていたな。
 そして、次回最終回だ。
 チャンピオンのなかで、ゆるき安定性として存在感を放っていたイカ娘もついに終了か。

・ ヴィジランテ
 『ウチコミ!!』の村岡ユウが新連載だ!
 また柔道マンガと思わせて、エイリアンと特殊能力者のバトルだった。
 能力者には個性があるんだろうか?
 特殊能力と柔道を組みあわせたら強そうだ。

実は私は(15)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 実は私は
 鳴ちゃん、いい子やな~  黒峰の遺伝子は優秀だ。
 いや、秀でてはいないかもしれないが、とにかく優しい。
 お付き合いしたくなるタイプだ。

 そして、岡が歴史を変えるべく走る!
 無様でも良いから、全力でぶつかるんだ。
 青春ですね。

バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~ 3 (少年チャンピオンコミックスエクストラ)
2月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 手負いのイネスが、それでも戦う!
 やっぱり本職は強さも使命感も高いな。
 素人が銃を撃っても当たらない可能性あるし、ピンチすぎるぞ。
囚人リク(26): 少年チャンピオン・コミックス
2月新刊!
・ 囚人リク
 見えないように仕掛けてある監視カメラという線は捨てがたい。
 ベッドとかを破壊したのは、ファインプレーかも。
 改造で強くなった気になっているあたり、沢田とジャックは似ている。
 沢田って江田の攻撃でもあっさり気絶していたし、不意打ちされなきゃ そんなに怖くない。

ドカベン ドリームトーナメント編 20 (少年チャンピオンコミックス)
2月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 ついに全力ドリームボールだ!
 出し惜しみしていたせいで、体力落ちて威力落ちているかも。
毎度! 浦安鉄筋家族(16)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 春巻の落下は堂に入った負傷っぷりだ。
 ギャグマンガじゃなかったら死んでるぞ。
少年ラケット(3)(少年チャンピオン・コミックス)
2月新刊!
・ 少年ラケット
 三等星イチローが出陣だ。
 けっこう落ち着いているし期待できそう。
 で、属性無しと思われていた大和は、嫉妬キャラだったんですね。
・ 正義の殺人鬼
 友達が二人も死んでいる割に、みんなマイペースだ。
 でも、恐怖って大きすぎるとかえって感じなくなるらしい。
 手首を斬り落としているのは、どんな技なんだろう。

吸血鬼すぐ死ぬ(1): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 小さいのも個性だ!
 持ち味をイカせ!
 勘違いネタでロナルドの変態伝説が増えるところだった。
Gメン(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ Gメン
 やっぱ、みんなにフラれると思われていたんだね。
 揺るがぬ実績があるから仕方がないんだけど。
 そして、ケンカに発展しそうなのも揺るがぬ実績だ。
錻力のアーチスト 12 (少年チャンピオンコミックス)
2月新刊!
・ 錻力のアーチスト
 浮き足立っているな。
 経験者の清作は外野だから声かけづらい。
 いや、今こそ天然パワーの見せ所だ。
 なんか落ちつけるような暴言をお願いします!

ニコべん! (2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ ニコべん!
 たしかに普段の活動って、やること無いな。
 Webで弁当を発表すれば人気でそうだけど。
 とりあえず伊調さんに妄想材料を提供できたから良し。
・ BAD BROS
 追加ルール発動だ!
 エクストリーム球技ってのは、ボールをぶつけて倒す競技になりがちだ。
・ AIの遺電子
 ヒューマノイドは極限状態でも便利だな。
 若い身体に乗り換えていけば、ほぼ不老不死なのかも。
スメラギドレッサーズ(2)(少年チャンピオン・コミックス)
1月新刊!
・ スメラギドレッサーズ
 友情の合体技だ!
 ならば三人合体とかもできるんだろうか?
 ボスの予想を上回らないと勝てないだろうし、もう一手欲しいところだ。
兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿(6): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿
 ついに兄の身体を発見だ。
 で、ガイコツは御門屋のほうだったのか。
 これで全てが終わりそうだ。
 兄の体は粒子みたいな物でできているって言ってたが、謎は謎のままか?

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 リアルシャドーはダメージを受けることができる!
 でも、お腹はふくれない。
 妄想力の限界だな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 戦う相手にも正義や守るべきものがあるのか。
 それでも海内に恒久平和をきずくため、戦わなくちゃならない。
 話し合いで解決できたら良いんだけど、そうは行かんよね。

・ 銀河英雄伝説
 キャゼルヌ先輩がイケメンだ!
 なんか女性人気の出そうなメガネ男子だな。妻子もちだけど。
 ヤンだって「エル・ファシルの英雄」として有名になって、モテ期到来だったらしいが、本人の意欲無いんだろうな。

 最初読んだときは知識無かったけど、交通の要所にはイゼルローン要塞みたいなのをつくるモンなんだよね。
 キングダムで言えば函谷関のように。
 イゼルローン要塞は山海関に似た感じですね。
 ハード的に難攻不落の要塞ってことで。
 イゼルローン要塞と山海関はイロイロ共通点があるんですが、それはもう少し後で書くことにします。

● モーニング
・ グラゼニ

 いつのまにか、1アウト、ランナー一・二塁になっていた。
 回想中している場合かッ!
 ちょっと集中が足りなかったのかも。
 球速が速いだけじゃだめってことか?

・ GIANT KILLING
 腐らず全力プレイってのは応援したくなるよね。
 敵に塩を送るような達海の言葉もイカしている!

・ 宇宙兄弟
 月には酸素も水も無いから補給が大変なんだろうな。
 本当に水が見つかったら、宇宙開発史に特記される出来事になりそう。

刃牙道「97話 生殺与奪」感想


2016年2月18日(12号)
第4部 第97話「生殺与奪」 (1076回)

 武芸百般・武器や体術なんでもアリの本部以蔵と、ドーピングや骨延長手術の改造人間ジャック・ハンマーの激闘もクライマックスが近い!
 あきらめの悪い男であるジャックを本部は倒しきれるのか?
 ジャックの心を折るのは、歯を折るよりも難しいぞ。
 いまこそ本部流柔術の真価が問われる時だ。

 ジャックに手裏剣を打ちこんだ本部は、分銅鎖で追撃をかけた。
 額と頬に鎖を喰らったジャックは、目を泳がせてフルフルしている。
 これほどダメージを受けているジャックを見るのは珍しい。
 タフなジャックは相手の攻撃をほとんど防御しないのだが、武器攻撃にゃ勝てないか。
 頭部を集中的に攻撃するなんて、本部も容赦ないな。

 石をヒモで回転させて飛ばす投石器は強力だ。弓矢よりも飛距離がある。
 『現代の最新の弓を使っても、投弾の通常の到達距離(三五〇~四五〇メートル)には達しない。』(戦争の考古学
 分銅鎖も初速は同じぐらいのスピードを出すのだろう。
 飛ばすときは鎖がついている分遅くなるだろうが、充分人を殺せる威力だ。
 本部、ほんとうに容赦しない攻撃だな。

 さすがのジャックも朦朧としている。
 本部はすかさずジャックの右腕をとり、ヒジ関節をきめつつ一本背負いだ。
 243cm・201kgを投げ飛ばす!
 そして、右腕をかためておさえこむ。
 柔術家らしい見事な動きだ。

 武器を使わずとも本部が強いぞ。
 やっぱり、山籠りでなにかをつかんだのかも。
 それともフルフルしているジャックなら、赤子の手をひねるようなモノか?

 いや、本部なら これぐらいはできるか。
 一本背負いのような担ぎ技は、自分より大きい相手に有効だ。
 身長差をちゃんと考えて技を選んでいる。

 本部の上着には多数の内ポケットがあり、武器も多数収納されていた。
 さすが特注の上着だ。機能性もバッチリだぜ。
 でも、服の上から攻撃されたら身体に刃物が刺さってしまいそうだけど。
 そこにも なにか工夫がされているかもしれない。
 通販番組で売り出せそうな高性能で多機能な上着だ。

 数ある武器の中から本部は荒縄を取りだす。
 そして、ジャックをしばりあげる。
 縛法だ!
 両手を縛り、首にも縄がまかれている。
 暴れると首が絞まるようになっているのか?
 これなら怪力ジャックでも脱出不可能だ。

「巨凶 範馬勇次郎の言葉だ」
「決着の際の頭の位置」
「より標高の上の者こそが勝利者」


 ジャックにとって、もっとも影響力を持つ範馬勇次郎の言葉だ。
 権威のある人の発言をかりて説得力を出す作戦ですね。
 ジャック攻略には、もっとも適した人の発言を持ってきたな。

 縛られたジャックの頭の位置は土下寝クラスに低い。
 間接的に勇次郎からダメだしされたようなもので、ジャックは歯の無いアゴをくいしばる。
 本部は余裕を見せて、ジャックの目前にすわる。
 至近距離だが、ジャックは手も足もでない。

「だが――― 俺の見解はやや異なる」
「生殺与奪」
「殺すも自由 生かすも自由」
「生殺与奪の権を」
「先に手にした者」
「それが動かぬ勝利者だ」


 本部はジャックの目の前に小刀を突きたてた。
 キサマをいつでも殺すことができる。
 完全勝利のアピールだ。
 殺さないまでも、手足の腱を斬ったりすれば、長期間のリタイアはまぬがれない。
 やはり本部の勝利だな。

 縛って決着ってのは、相手を屈服させつつ、身体を傷つけないですむ。
 トドメを刺すのも良し、脱いだ靴下を口に突っ込むのも良し。
 まさに生殺与奪の権を握っている。
 烈もこの状態での敗北を受け入れてくれたら死ななかったのに。7巻 62話
 誇り高い生きかたは立派だと思うけど、恥辱にまみれても生きのびて、再起してほしかった。

 ジャックはとくに反論もなく倒れている。
 大人しく敗北を受けいれたのだろうか?
 あきらめの悪いジャックにしては素直な反応だ。
 勇次郎の言葉が効いているのかもしれない。

「議論する気はねぇ」
「――――――が必ずお前は守護(まも)る……!」


 ちょっとカッコ良く本部以蔵はクールに去るぜ。
 って、ジャックをしばったまま放置かよ!
 足を斬られたりしているのだが、止血しなくても良いんだろうか。
 屈辱は屈辱としてしっかり味わえって事かもしれない。

 痛めつけられたが、死ぬよりはマシでしょ。
 と言うのが本部の守護(まも)るスタイルだ。
 ジャックが再び挑んできたら、また斬って折って縛って放置する。
 さすがのジャックでも、こりゃ二度とゴメンだろうな。

 ジャックが受けた仕打ちが広まれば、本部に挑戦する人も出なくなるだろう。
 本部は二重三重の効果を狙ってジャックを痛めつけたのかも。
 というか、やっぱり本部が急に強くなっている。
 武器アリなら、ここまで強いってことか。

 しかし、武蔵は無刀の奥義を完成させつつある。(10巻 86話
 そうなると、本部が武器アリで、武蔵は素手という状態で試合になるのか?
 むしろ、最初から武器無しの素手勝負になったりして。
 もし、そうなったら本部が泣く。


 いっぽう、神田川では去年の暮あたりから鯉の姿が消えていた。
 かわりに出現したのは、船よりデカい四足獣の影だ。
 これはワニか!?
 10mぐらいはありそうだぞ!

 突如、都会に出現したキラークロコダイルか!
 このサイズは、まるで恐竜だ。
 恐竜と言えばピクルですよ。
 ピクルが久しぶりにハンティングを楽しむ展開になるのだろうか?

 そもそも、ピクルが狩ったワニがわをかぶって遊んでいるだけかもしれない。
 この巨大な影が武蔵とどう絡むのか?
 武蔵と戦う資格を証明するため、ワニを狩ってこいと言われたら本部も困るだろうな。
 巨大生物は我々をどこへ導くのか?
 次回につづく。


 最近、また刃牙の姿が見えなくなった。
 かわりに表紙に登場してグラビアアイドル主人公っぷりを発揮している。
 安心できる安定的な活動だ。
 巨大生物に引き寄せられて本編にも登場するだろうか?
 いや、もうしばらくは、自分の型を見直す特訓ですね。

 本部はきっちりジャックを倒した。
 想像以上に武器アリ本部は強い。
 機関銃(マシンガン)を使用(つか)うまでもなかったな。

 ジャックが割とあっさり敗北を認めた。
 ガンバって戦ったが、歯をやられた時点でかなり心も折れていたのかも。
 本部は、どうやってジャックの心を折るのかが重要なポイントだと思っていたので、あっさり解決しちゃった感じだ。
 ジャックに引導を渡した刃牙を呼ぶまでもなかったか。

 ジャックの心を折るために、本部は奥の手を隠し持っていたかもしれない。
 ガイアに変装させて(つるっとした顔なので変装しやすいだろう。たぶん)、ジャックの母ジェーンに化けさせる。
 そして、ジャックに衝撃の告白をするのだ。

「実は、アンタの父親は範馬勇次郎じゃないのよ」
「ばッ、馬鹿な、ナニを言っているんだ」
「だって、ガンバっても背中に鬼が出ないでしょ」
「確かに出ないが、しかし……。……ならば、俺の父親は誰だというんだ!?」
「キャプテン・ストライダム」

 これでダマせば心を折るどころか、ショックで廃人になるかもしれないぞ。



------
・おまけ 新刊情報
バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

刃牙道(10): 少年チャンピオン・コミックス 3/8に刃牙道 10巻が発売される!
ついに範馬勇次郎と宮本武蔵が出会う!
この二人が顔をあわせたら、勝負しかあるまい。
そして、本部はどう動くのか!?
10巻は81話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道96話 感想追記

追記 (16/2/17)
 パっと出の新キャラが人気キャラ倒して強さアピールってのは良くある。
 こういう展開は文句が出がちだ。
 だが、3話から登場している古参キャラ本部が かつてのラスボス倒して強さアピールしても文句が出るんだな。
 難しい。

 ドラゴンボールの亀仙人も『復活の「F」』(AA)で、いつの間にか強くなっていた。
 少なくともヤムチャより強い。
 飛べないけど。
 亀仙人の強化も多少文句出ているんだろうか?

 こういうのは理不尽なパワーアップで文句が出るようだ。
 武器をもっただけで強くなれるなら死刑囚たちは、なんだったんだよ!
 という感じの理不尽さだ。

 本部は武器に頼るのではなく、武器と共に戦っているんですよ、きっと。
 ポケモンは道具じゃなくて、共に戦うパートナー的な感じで。

 板垣先生はキャラクターに「お前はどれだけスゴいんだ?」と問いかけてキャラクターの強さを引き出そうとするらしい。
 本部はどれだけのスゴさを持っているのだろう。
 逆にジャックは、どれだけスゴさを失ったのだろうか。
 やっぱ、安易に背を伸ばしたのが良くなかったんだろうな。

 本部は下積み時代が長かった。
 その分、スゴいが溜まっているかもしれない。
 本部はどれだけスゴいのか?
 その真価が問われている。
 とりあえず、アライJr.よりは財産あるみたいだし、まだまだ活躍できそう。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/2/13)
ニンニンジャー、仮面ライダーゴースト、プリキュア感想 (2016/2/14)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 (2016/2/15)


------
・おまけ 新刊情報
z
バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)