2016年06月

刃牙道114話 感想追記

追記 (16/6/29)
 周囲は武蔵vsピクルに盛りあがっている!
 だが、この二人が戦うと、敗者のダメージがデカすぎる。
 なんとか戦いを阻止できないものか。

 本部が路上でピクルを襲って、手足を折って徳川邸に投げこむとかどうか?
 で、よく見たら花田だった。
 手足を折られて投げこまれるのは二度目なので手慣れたものである。
 ピクルも花田も浅黒い肌なので、夜道で間違えちゃったのだ。
 ……という展開もあるかも。

 恐竜と人間が戦ったらどうなる!
 ってのは、男子なら一度や二度や、もっとたくさん妄想したことがあるだろう。
 恐竜とホッキョクグマでもいいけど、とにかく恐竜の強さを見てみたいって欲求はある。

 でも、恐竜と戦うのは無理だ。
 時間的にかけ離れている。
 あと、恐竜も動物だから意思の疎通ができないってのがマイナスポイントだ。
 なので、恐竜と戦ったことのある原始人を現代に復活させた。
 と、言うのがピクルの存在だろうか。
 かえって無理度が上がっていますが。

 原始人や古の剣豪まで出しちゃったから、もう次のネタがなさそうだ。
 のこる相手は宇宙人とか地底人とかサイボーグぐらいしかいない。
 でも、科学より筋肉が強い! ってのがバキ世界の正義である。
 科学よりの敵は弱そうだ。
 ジャック兄さんの悲惨な末路を見て確信したよ。
 のばした身長、縮めばいいんだけど。

 科学より筋肉! なので、バキ世界では、たぶん銃より剣が強い。
 銃弾も拳銃に装填して撃つよりも、デコピンで撃ちつけたほうが強い! 気がする。
 本部も煙幕玉を火薬で動作させているのが弱点になりそうだ。
 粉とウチワで、人力煙幕にしたほうが良いかも。


◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/6/25)
アニメ感想(うしおととら、ジョジョ4部、ガンダムUC) (2016/6/26)
ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、まほプリ感想 (2016/6/27)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(11): 少年チャンピオン・コミックス 3/8に刃牙道 11巻が発売される!
本部以蔵の活躍が止まらない!
いったい本部はどこへ行こうというのか?
11巻は90話から98話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

「最強国の条件」読書感想

 たまには読んだ本の話でも。
 「最強国の条件」では、最強国(軍事力・文化に置いて地球規模で圧倒的な強さをもつ国)の条件について考察している。
 と言っても、最初に「最強国とは人種・宗教・移民に寛容な国で、寛容だから人材が入ってきて栄える」という仮説を立てて検証しているので、やや強引な所もあった。
 しかし、最強国になるためには人材確保が必要で、そのために寛容さが必要って理屈にそれなりの説得力がある。

 逆に最強国が没落するときの分析もあった。
 寛容政策で多様な価値観を認めると、国としてのまとまりが弱くなる。
 最強国の衰退期では、国のまとまりを求めて、非寛容になる傾向がある。
 国力が落ちるから まとまろうとして非寛容になるのか、 非寛容だから国力が落ちるのか?
 衰退と非寛容は、ニワトリとタマゴみたいなもので、どっちが原因かと言うより、相互に影響しあっているらしい。

 で、最近のニュース見ていると、米国大統領候補のトランプ氏の発言を聞くに、現代の最強国である米国も衰退期に入ったと感じる。
 個人的な考えですが、中国やロシアが台頭するより、米国がデカい顔しているほうがマシだ。
 なので、米国には寛容さを失わないで欲しいと思っている。

 ところで、この寛容さと、衰退期に人種の純潔や宗教の一本化を言いだすというパターンは、生物の進化と絶滅でも、同じパターンが発生しやすい。
 イロイロな環境にあわせて多様性をもった生物は反映するが、環境に過剰適応しちゃうと、少しの環境変化について行けず絶滅する。
 けっこう普遍的な法則なのかもしれない。

 この理論から三国志や日本の戦国時代をながめて見ると……
 三国志のほうはそれなりに符合する点が多い。
 新興宗教、地方豪族の貴族化による貧富の格差拡大、異民族の流入、外部からの移住者などと、寛容さが必要になる問題がたくさんある。
 簡単に寛容にはなれないようだ。

 日本の戦国時代は、徳川家康が勝利し、非寛容で内向きな幕府をつくる。
 でも、江戸時代は基本的に平和な時代だった。
 国の強さと幸福度は必ずしも一致しないのかも。
 ただ、平和ボケした日本は、欧米列強との武力格差が開いてしまい、あとで苦労することになる。
 長い目で見ると、なにが正解なのか、本当に難しい。

最強国の条件
最強国の条件

ジュウオウジャー「19 信じるのは誰」、ゴースト「37 修得!それぞれの道!」、まほプリ「21 プリキュアVSドクロクシー!」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第19話 信じるのは誰」東映TV朝日
 ザワールドが人間の姿になってことで大和は、ザワールドを救おうと考える。
 たしかに洗脳されているみたいだし、頭を適度に殴れば解除できるかも。
 などと言うのは刃牙世界的な考えで、脳震盪ってダメージも後遺症もバカにならんですよ。
 脳を何度もシェイクされた刃牙はバカになっているかもしれないが。

 ロボ戦のクライマックスにクマアックスが黄金パンダになった!
 黄金、そしてパンダ!
 どういうパワーアップなんだろう。
 集客力は数倍になりそうだけど。
 シロクマと黒いクマが合体してパンダになるならともかく、金だもんな。

 パンダに気を取られているうちに、ザワールドの洗脳がとけた。
 よし、このまま白黒つけたれ!
 というワケで頼もしい仲間が増えたみたいだけど、パワーを吸い取られた三人のジューマンがいるはずなんだよな。
 生きているなら、助けだしたいところだが。

・ 仮面ライダーゴースト「第37話 修得!それぞれの道!」東映TV朝日
 マコトの偽物は倒しても新手が出てきた。
 これ一発ネタじゃなかったのかよ。
 まだまだ出てきそうだな。

 三蔵ワールドで修行中のアランは三匹のお供の特訓に参加する。
 ふむ、とりあえずタコ焼きへの執着を捨てたか! いや、違うか?
 共に戦う仲間意識が芽生えた。
 パワーアップアイテムに頼らず、自分自身の殻を打ち破ったぞ。

 いっぽうタケルは新アイテムのムゲンフォームで、またまたガンマイザーを撃破するぞ。
 主役の特権なんだろうが、ちょっとズルい気もする。
 とにかくガンマイザーを倒せるのはムゲンフォームだけっぽいので、ローテーションに気をつけて疲労を溜めないようにしないと。

・ 魔法つかいプリキュア!「第21話 STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」ABC東映
 早くもドクロクシーとの最終決戦だ!
 ちょっと早すぎる気がするんだけど、これは気たるべき脅威の前哨戦だろうか。
 真の敵は、まだ見えてこない。
 ヤモーが隠れボスかと疑っていたんだけど、あっさり飲みこまれちゃったな。
 いや、のこされたシッポが怪しい。

 プリキュアのコンビ技はかなり上達している。
 敵の足場を揺らしてスキを生みだすとか、妙にエゲツない戦いかたするな。
 出会って一年未満だけど、みらいとリコのコンビは息ピッタリだ。

 ドクロクシーを倒したものの、成長したはーちゃんはどこかへ行ってしまう。
 こりゃ、いかにも学校に転校してきそうな感じだ。
 みらいとリコは母親扱いなんだろうか。
 お母さんとママって言いだしそうだ。

うしとら「終 うしおととらの縁」、ジョジョ4部「13 やばいものを拾ったっス!」、ガンダムUC「12 個人の戦争」

・ うしおととら「最終話 うしおととらの縁」
 たがいに全てを吐き出し、潮・とら vs 白面の者 も最終決戦だ。
 鏢(ヒョウ)と流も冥府からでてきて応援してくれる。
 数千年におよぶ因縁もこれでラストだ!

 最後に白面の者を倒したのは、とらと獣の槍の因縁だった。
 とらの体内に獣の槍を隠す!
 潮もとらも、魂と肉体を削って戦っている。

 身を削ると言えば潮の両親・紫暮と須磨子が再会する。
 紫暮が47歳でありながら、髪は真っ白で老けて見えるのは、跳ねっかえりの妖怪が結界に近づかないように、心身を削って妖魔覆滅してきたためだ。
 1話で感じた老けすぎという違和感は、ここに繋がっていた!

 だれもが自分を犠牲にしつつ、白面も倒し、日本沈没も防ぎ、冥界の門も内側からとじられる。
 もとが長い作品だからこぼれ堕ちたエピソードも多いけど、アニメ化したこと自体が奇跡のようだった。
 たとえば、雪女の話も個人的に好きだったが、最終決戦に一族の人がちょっとだけ顔だしていたな。
 凶羅とか出番すらなかったし。よく見たら背景にいたかもしれないが。
 外伝的に抜けていたエピソード集を出してくれたら嬉しいぞ。

・ ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「第13話 やばいものを拾ったっス!」
 透明赤ちゃんの登場だ!
 3部までに登場する能力者は基本的に敵しかいなかった。
 こういう純粋な日常のトラブルってのが4部の特徴だ。
 クレイジー・ダイヤモンドもハーミットパープルも赤ちゃんを持つだけだったし。

 もうちょっと落ち着いた状況なら、ハーミットパープルで居場所を念写できたかもしれない。
 ボケはじめていても、土壇場でのひらめきはさすがJOJOってところですね。
 溺れた場合だと、クレイジー・ダイヤモンドでは治せないダメージかもしれないし、見事な活躍だ。
 だが、高校生にとって10万円以上のダメージは大きいな。
 そりゃ怒る。社会人になった私だって、やられたら怒るよ。

・ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096「12 個人の戦争」
 トリントン基地襲撃のためジオン残党が結集した。
 マニアックな機体で戦う姿が熱いし、シリアスなギャグみたいだし、もうとにかく燃える!

 市民をも巻きこむ惨劇を止めようとバナージがほえるぞ。
 戦争とはこんなもんだと言う事はできるが、やっぱり民間人を巻きこんじゃいけない。
 現実でもISへの攻撃に巻きこまれる民間人が少なからずいる。
 それを仕方がないと割り切るのではなく、少しでも被害を減らす努力が必要だ。

 ジンネマンも民間への被害は避けたいが、任務もあるし、復讐心だってある。
 そういう矛盾をいくつも抱えて動けなくなっているから、バナージの真っすぐな主張が眩しい。
 なので、バナージの主張+攻撃をフラストたちは止めなかったのだろう。

 でも、バナージの理想論だけで勝てる戦いじゃないんだよな。
 逆に現実の問題に押しつぶされようとしているリディは、さらなる闇落ちをしてしまう。
 そして、闇を象徴するかのように、漆黒のユニコーンガンダムが舞い降りる。
 今までチート機体のユニコーンで勝てていたが、黒い2号機は機体性能が互角だ。
 さらに乗っているパイロットの差は……

 OVAと同じく、とんでもない部分で終わっているな。
 この後待つのがつらかったんだよ。

週刊少年チャンピオン2016年30号感想

・ 六道の悪女たち
 読み切りで『ひざまずけ豚野郎』『REIKA』を描いていた中村勇志が新連載だ!
 パートナーに戦わせるのはポケモン方式だな。
 悪女に好かれるという妙な能力は面白い。
 でも、悪女だけに自分勝手な行動をとりそうで心配だ。
 こんなスゴイ能力だけど、戦う相手は学校の不良なんだろうか?

刃牙道(11): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 刃牙道
 114話感想はこちらへ。
 餃子の豆知識と高名な小説家の正体が判明した。
毎度!浦安鉄筋家族(17): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 ノムさん気分をかえてツインテールにしたら、のり子と間違われたの巻だ。
 スカートとかに注目しろよ!
 でも、髪型で見分けるのはキャプテン翼のころからの基本だし、間違えるのも無理ないか。
 スパイなら耳の形で見分けるらしいが。

弱虫ペダル(45): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 弱虫ペダル
 やらかしたレベルじゃ葦木場に勝てるヤツはそうそう居ないだろうな。
 反面教師として最適かも。
 葦木場の判断ミスというより、新開弟が指示にしたがわなかったのが今の危機につながっているんだよな。
 そこ自覚して反省しないと、次も同じミスをするぞ。

ハリガネサービス(10): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ ハリガネサービス
 視界に入ったものを全て把握できる!
 練習試合のときから能力の片鱗を見せていたのか。

 下平の新能力は動きの中でこそ発揮できそうだ。
 これを攻撃にも応用できたらスゴいぞ。
 相手の動きをきっちり把握したうえで攻撃できるんだし。
 名づけて後だしジャンケン・アタックだ!

鮫島、最後の十五日(7): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 泡影は強いエモノにしか興味がないのか?
 鯉太郎とは、また違った愛情表現だ。
 そして、恐るべきスモウ・マインドコントロールであった。

 愛憎すら超越した強さを引きだす。
 丈影も、歓喜のうちに自ら崩れ落ちてしまう。
 でも、強くなったハズの丈影さんが、なんでまだ東前頭四枚目なんだろう。
 強くなったけど相撲に対する方向性を見失った、とか?

吸血鬼すぐ死ぬ(2): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 ヘンテコ生物って一族でいたのかよ。
 全部で何体ぐらいいるんだろう。
 ちょっと、恐ろしい。
 家族愛の良い話と見せかけて、ダメダメな話だったが、やっぱり良い話だった。

囚人リク(27): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 囚人リク
 謎のクリーチャーの正体は全自動掃除機だった!
 なんか目的を見失って、手段だけ追求しちゃったような状態だ。
 とりあえず作っちゃいました。使いかた考えてください! って感じで。
 息を吹きかけるのは肺の機能なんだけど、このクリーチャーには肺もついているのか?
 本来の目的はクーデター時に爆弾を抱えて突撃するためだったりして。

実は私は(17): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 実は私は
 実は私は、小悪魔!
 セクシー路線と良い、なんで上等な料理にハチミツをかけたがるのか。
ドカベン ドリームトーナメント編(21): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 相変わらず初級打ちがつづく。
 一球さんも、このペースなら最後まで球威が落ちず完投できそう。
・ 永遠の一手 2030年、コンピューター将棋に挑む
 最初のプログラマーが女性だったとか、栄光無き天才エピソードを挟むのがらしいな。
 で、実は父娘の対決だったのかよ。
 父がなぜ将棋ソフトの支援がないのに勝てるのか。
 そのへんの謎は身内だからこそ気がつけるのかも。
 それにしても、翔子の太ももの感じが非常に良い。

Gメン(7): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ Gメン
 なんか上手くいきそうな雰囲気だけど、落とし穴がある、ハズ!
 携帯電話を持っていないって所に闇がひそんでいそう。
 いや、袋とじをのぞく行為が致命傷になるのかも。
 などと上手くいかない前提で考えちゃうな。

・ マル勇 九ノ島さん
 成果を出しやすかったり、ハデな部署は人気がある。
 でも、地味な部署だって重要なんですよ。
 みんながエースで四番をやりたくても、それじゃ野球が成り立たないように。
 その辺りの認識が社内に根付いていないんだろうか?
 勇者サポートが、そもそも縁の下の力持ちなんだし、3課は重要だと思うけど。

・ 猫神じゃらし!
 死んだ愛猫ともう一度会いたい!
 暗くなりかねないネタだけど、みごとにゆるくまとめた。
 この町は本当に猫好きばっかりだ。

放課後ウィザード倶楽部(1)
7月新刊!
・ 放課後ウィザード倶楽部
 秘密のダンジョンっぽいけど、けっこう先客がいたんだ。
 ダンジョンで死ぬと、壁抜けとかできず、ちゃんと道を通って出ないとダメなのか?
 ここで死んだら、詰むぞ。

小説版『放課後ウィザード倶楽部』はコチラへ。

少年ラケット(5): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 少年ラケット
 ヒロさん、教えるの下手だって自覚はあったのか。
 なんでも教えるより、気づかせる指導が大事なのはわかるが。
 そこ追求すると顧問の先生の指導力が問題ってことになっちゃう。

AIの遺電子(2): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ AIの遺電子
 メカのペットってのは有りだよな。
 死なないし、病気にならないし、飽きて捨てて野生化しないし。
 でも、会社都合でユーザーサポート終了と言う寿命があるのが悲しいところだ。

・ ミドリノユーグレ
 人体実験で改造人間かよ。
 こりゃ、バレたら会社は即アウトだな。
 それだけに、必死の隠蔽工作をやりそう。

正義の殺人鬼(1): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 正義の殺人鬼
 死後の世界でも命を奪われていく!
 寿命があるってことか?
 ますます謎の世界構造だ。
 こういう世界だから、殺人鬼が人気あるってのワカる。
 生前の価値観を持ちだすから、話があわないんだよな。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 スターウォーズをどういう順番で見るのかは、議論しがいのある話題だな。
 ダース・ベイダーの正体とか、映画見たことない人でも知っているし、順番を気にしなくても良いのかもしれないが。
 カイレ・レンの正体は、まだ言っちゃダメだな。


● ヤンジャン
・ キングダム

 事態をのりきった! さすが桓騎ってことなのか?
 何事にも建前や綺麗ごとは必要だと思う。
 目指すべき目的地だし。
 そして、目的地があるから、ついていこうとする仲間も増える。
 一度のあやまちで見捨てないでほしい。長年いっしょに戦った仲間なんだし。

・ 銀河英雄伝説
 キルヒアイスのマッチョ化が大変なことになっている。
 なんだ、その胸や脚はッ!?
 アンネローゼに会えない寂しさを筋トレにぶつけたんだろうな。

・ デストロイ アンド レボリューション
 被害が出ているとはいえ、ちょっと焦りすぎだ。
 現在の監視カメラ多数社会なら空間移動できる能力者であっても狩ることができるだろう。
 もそっと、ゆっくり進めればよかったのに。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 精度と言った直後に夏木が出てきたのを見て、失敗を確信するのであった。
 夏木の魅力は精度じゃなくて意外性だろうしな。

・ グラゼニ
 昔の自分の気持ちを忘れちゃうってのは悲劇だ。
 ピッチャー残酷物語ですな。
 今度は売り買いされる選手の悲哀が待っているのか?

週刊少年チャンピオン2016年30号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年30号

刃牙道「114話 猛獣」感想


2016年6月23日(30号)
第4部 第114話「猛獣」 (1093回)

 現代によみがえった恐竜時代の原始人と、現代によみがえった伝説の剣豪・宮本武蔵が闘う。
 となると、どっちが強いトークが始まってしまうのが勝負好きな人間のサガです。
 ちなみに板垣先生は「M(モハメド)・アリとM(マイケル)・ジョーダンどっちが上? 井上雄彦氏と論争したっけ…。」と、やっぱりどっちが上かトークをしていたようだ。

 ただ、宮本武蔵と原人ピクルはすでに戦っている。(101話~ )
 武蔵ばかり攻撃していたが、ピクルが丈夫なので素手じゃ倒せなかった。
 だから、愛刀・金重でピクルを斬殺したいってのが武蔵の主張である。
 斬ることができるとワカったから、そっとしておいてもらいたい。
 でも、強いんだ星人は妄想だけでなく、じっさいに戦わせないと気がすまないんだろうな。

 100回の妄想は、1回のリアルに勝てない!
 あの臓腑まき散らしの惨劇をもう一度見たい!
 と言うのが徳川さんの本音かも。

 と、いうワケで徳川光成と愚地独歩が紹興酒をやりつつ餃子をつまみ、強いんだ談議だ。
 まるで飲み屋のオヤジトークみたいだぞ。
 なお、ラーメンを日本で初めて食べたと言われる水戸黄門こと徳川光圀は、日本で餃子を初めて食べた人とも言われている。
 徳川さんは ご先祖様をリスペクトですか?

 紹興酒や餃子のマメ知識よりも、さっさと試合を始めてほしい。
 それとも、裏では部下が忙しく働いているのだろうか?
 本来、リーダーとは部下が判断に迷ったとき、いつでも相談できるようにデンと構えている必要があるのだ。
 徳川さんは、それなりにリーダーをやっている。

 または、裏の動きを悟られないために、わざとのんびりしていたりして。
 ピクル斬殺を阻止すべく本部以蔵が暗躍しているんですよ。
 あえて時間を余らせることで、本部に動く余地を与えているとか。
 いや、考えすぎかな。

 紹興酒と餃子という中華料理を楽しむ独歩たちであった。
 中国武術の雄であり、宮本武蔵に斬殺された(?)・烈海王の追悼も兼ねていたりして。
 ピクルが斬殺されたら、恐竜肉で追悼しそうだ。

 徳川さんが餃子の豆知識を語る!
・行きすぎた肉食信仰のせいでカン違いされているが、餃子は野菜料理なのだ。
・敗戦による欧米コンプレックスの弊害である。


 って、これは日本の焼き餃子についての豆知識か。
 日本の餃子の話で構わないんだが、妙なことを言っている。
 それは、肉食否定だ。

 バキ世界では肉大好き、肉こそ至高、とにかく肉中心主義である。
 それが、野菜の甘みとか言っちゃって。
 独歩も加齢で枯れちゃったんだろうか。

 それとも独歩は肉の呪縛から解放されて新しい境地にたどりついたのかも。
 殺気の無い菩薩拳がパワーアップして、草食系の打撃を生みだしていたりして。
 そもそも、武蔵に負けた独歩は引きこもりたいと言っていた。(5巻 41話
 独歩が表にでていること自体、なんらかの成果があったと見るべきだ。

 中国大陸では南北で農作物や食習慣がちがう。
 南では米をつくり、北だと小麦などを作っている。
 北では小麦を粉にして食べることが多いようだ。
 つまり、餃子は皮の小麦が主であり、日本人にとってのご飯です。

 また、餃子は旧正月である春節に食べる縁起ものだ。
 映画『レッドクリフ Part2』(感想AA)でも、主人公・周瑜を気づかって、みんなが餃子をあげているシーンがある。
 周瑜の妻が作戦のための時間稼ぎをするため人妻マニアである曹操のところへ行ってしまい、残された周瑜がとても気の毒な状態になっていたので慰めているのだ。
 時代的・地理的(周瑜は南の人)に正しいのかワカらんが、家族を思う気持ちによりそうものが餃子である。
 独歩たちも、ここに居ない烈を思いながら餃子を食べているのかも。

 独歩と徳川さんは、宮本武蔵の日本刀とティラノサウルスのどっちが強いか談議をはじめる。
 宮本武蔵なら体長3メートル・体重1トンのヒグマでも楽勝だ。
 だが、体長13メートル・体重6トンのティラノサウルスに勝てるだろうか?
 オッサンたちの強いんだ談議は終わることなく次回へ つづくのであった。


 う~む、話がすすまない。
 予想がつかない事を無理に考えても時間のムダに思える。
 ただ、飲み屋談議はダベることが目的だから、結論などいらないんだよね。
 時間と言う貴重なものを、ムダに浪費することこそ 最大の贅沢だ。

 今回の話は読み飛ばしちゃっても、次回でこまらないだろう。
 とりあえず、独歩の復帰がかなり近づいてきたことが今回の収穫か。
 それも、108話に出てきた情報だから、今回の情報はあまり重要でない。
 やっぱ、今回の目玉は餃子のマメ知識だ。

 あと、古くからの刃牙ファンには思いがけない情報があった。
 人間と猛獣の戦闘力の差について、独歩が語る。

『狩猟をライフワークとした小説家
 大藪春彦氏の言葉だが――――』
『「人間と猛獣が対峙するならば――――」「銃(ライフル)を手にして初めて対等だ」』


 この話は、グラップラー刃牙・幼年編で夜叉猿に勝利した刃牙が安藤さんに言われた話と同一である。

「スポーツハンティングを熱烈に支持するある高名な小説家がこんなことを言っているんだ……」
「"獣に対しての銃の携帯は卑怯な行為ではない………"
"銃を持ってこそ人間(ヒト)は獣と対等になれる"…………と」G刃牙12巻 104話)


 20年以上前には謎だった高名な小説家の正体が判明した!
 ゾウにむけて銃を構える絵まで一致しているぞ!
 高名な小説家の正体判明こそが、最大の収穫だったのかも。

 人間は強い肉体よりも、優れた頭脳を武器として進化し生きのびてきた。
 進化の過程で、人間は強い力をもつ頑丈型と、力の弱い華奢型に分岐したことがある。
 だが、肉食獣に捕食され絶滅したのは頑丈型だった。
 ハンパな筋力よりも、生きのこる知恵のほうが有効だったようだ。(「われら以外の人類感想

 武器をもつという事は有利な点が多い。
 最大の利点は間合いだ。
 牙や爪で戦うばあい、顔や前足を相手に近づける必要がある。
 槍などを使うと、武器の長さだけ自分が攻撃されない安全距離が生まれるのだ。

 頑丈型のヒトも武器は使っていたらしいが、獣に喰われる場合も多かった。
 だから、槍という武器があっても圧倒的な有利と言えない。
 投げ槍や、弓矢のように、飛び道具を生みだしてから、人間(ヒト)は獣と対等になった。

 もっとも武蔵の技量なら相手が恐竜でも勝てそうだ。
 噛みつこうと相手が牙をむくとき、同時にそれは相手の顔を攻撃できる間合いである。
 道具を使うほうが人間らしい戦いかただ。

 もちろん、銃を装備したほうがより強いんだろうけど。
 武蔵は銃は「「道」にはならん」と言っていた。(103話
 同じ武器を使うにしても、火薬とかに頼るのはNGなんだろうか。
 と、なると、本部が煙幕玉をつかったら、ムチャクチャ軽蔑されそう。


週刊少年チャンピオン2016年30号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年30号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(11): 少年チャンピオン・コミックス 5/6に刃牙道 11巻が発売される!
本部以蔵の活躍が止まらない!
いったい本部はどこへ行こうというのか?
11巻は90話から98話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道113話 感想追記

追記 (16/6/22)
 ピクル斬殺と言う悲劇を刃牙なら止めてくれるかと思っていたが、むしろ焚きつけた感じだ。
 このままだと、武蔵vsピクルの再死合いは確実に行われるな。
 勝負を止めることができるのは、本当に本部だけになってしまった。

 私が「武蔵vsピクル」にいまいち盛り上がれないのは、たぶん武蔵にもう隠し球がないからだろう。
 エア斬→真剣装備→実は無刀奥義あり→やっぱり真剣装備、で一度とおった道をまた歩く感じだ。
 真剣だと強いのはすでにワカっているんだから、もう確認しなくてもイイのに。

 未完成だった武蔵の無刀奥義は、ちゃんと完成するのだろうか?
 それとも、やっぱり真剣のほうが強いと忘れるのだろうか?
 柳龍光の「最強の毒」は本当に強力だったのに、なぜか使わなくなった。
 同じように武蔵も素手奥義を使わなくなったりして。

 柳が「最強の毒」を使わなくなった件は、本当に謎だ。
 板垣先生が真空と低酸素は別物と気がついて理屈に合わないから止めた、なんて事ないだろうな。
 少しぐらい……、いや大いに……、というか凄まじく理屈に合わなくても、それぐらいで板垣先生がネタを引っこめるとは思えない。
 そんなんで引っこめるなら、恐竜時代の原始人なんて描かないし、そもそも思いつかないぞ。

 一度、技を見せちゃったら、興味が無くなったんだろうか?
 ビックリ技ってのはネタバレしちゃうと効果が減っちゃうもんな。

 そのビックリ技と言えば、先週書き忘れていたんですが112話感想コメントで「靴底からバネがビヨーン…と言えば、相原コージ先生の忍者漫画『ムジナ』を思い出しましたw」と言うのをいただきました。
 実は、私も『ムジナ』を意識して書きました。
 たしか過去にも『ムジナ』にふれたことがあるハズ……。(検索したら二回ありました12
 古い作品ですが『ムジナ』は刃牙好きなら、たぶん楽しめる傑作忍者漫画です。
 ビックリ技だから、ネタバレすると威力半減だけど。

 さて、武蔵には まだビックリ技があるのだろうか?
 本来なら二刀流が最強のスタイルだ。
 しかし、無刀の奥義もあるらしい。
 でも、愛刀一本あれば充分のようでもある。

 そこで今まで出てこなかった三刀流だ!
 股間あたりに仕込んでいたスペツナズ脇差が飛びだしてくる!
 これなら相手もビックリするだろう。
 ……いかん。アイデアの方向性が「強い」でなく「ビックリさせる」になっている。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/6/18)
アニメ感想(うしおととら、ジョジョ4部、ガンダムUC) (2016/6/19)
ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、まほプリ感想 (2016/6/20)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(11): 少年チャンピオン・コミックス 3/8に刃牙道 11巻が発売される!
本部以蔵の活躍が止まらない!
いったい本部はどこへ行こうというのか?
11巻は90話から98話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ゴースト「36 猛烈!アイドル宣言!」、まほプリ「20 魔法界に生まれたエメラルド!」

・ 仮面ライダーゴースト「第36話 猛烈!アイドル宣言!」東映TV朝日
 ゴーストとスペクターは新フォームで順調にパワーアップしている。
 相対的にネクロムが弱体化している問題が深刻なレベルになってきた。
 たぶん、タコ焼きばっかり喰っているから栄養バランスも悪いんだろうな。

 というワケで、アランは三蔵法師の特訓ゾーンに連れていかれてしまう。
 歴史上の三蔵法師は過酷な旅を行った心身ともにタフな人である。
 この三蔵法師は西遊記よりも歴史に近いようだ。
 お供に妖怪連れているけどな。

 そして、アランの特訓は、やっぱりタコ焼きだった!
 お前はどこまでタコ焼きなんだよ。
 もう、眼魂のかわりにタコ焼きセットして、タコ焼きネクロムとなってパワーアップしてしまえ!

 いっぽうタケルはアイドルグループのお悩み相談をうける。
 そして、アカリも潜入調査のためアイドルと化す!
 「合格者は、月村アカリさん………………以外ッ!」と言われるんじゃないかと身構えちゃったよ。
 真剣にアイドル目指していたのに不合格になった人にはお気の毒ですが、この会社は壊滅する可能性があるから、合格しなくてラッキーだったかも。

・ 魔法つかいプリキュア!「第20話 ドタバタでヤバスギ!魔法界に生まれたエメラルド!」ABC東映
 校長は単独で、ドクロクシーのところへ行く!
 みらい&リコも どこでもドアで校長のところへ!
 二つの組織の長が激突するという緊迫の場面で、ショートコントになってしまった。

 帰っちゃダメだろ。
 いや、敵ボスの前で変身するのは危険かも。
 変身してから入り直すのか?
 と、思っていたら普通に入りなおした。

 ドクロクシーは校長の友が変わりはてた姿だったのだ。
 優秀だからこそ、力を求めて道を踏みはずしちゃったのか。
 もっとも優れた者が暗黒面に堕ちるってのは、よくある話だ。
 それだけに、真にせまった話なのかも。

 リンクルスマホン・エメラルドを取りこんでドクロクシーが巨大化した!
 いきなり最終決戦みたいになってきたぞ。
 でも、これも大きな災いの前座なのかもしれないけど。

うしとら「38 最終局面」、ジョジョ4部「12 RHCPその2」

 今週のユニコーンガンダムはお休みなので、感想は二つだけです。

・ うしおととら「第参拾八話 最終局面」
 白面の者を閉じこめたココが最終決戦場だ!
 しかし、白面の者が外皮をキャストオフして本気をだす。
 その場にとどまることができたのは、潮ととらのみ。
 この対決が最終局面か!

 ここで白面の者の"弱さ"が指摘される。
 睨みあげる目ですら、弱さの印だ。
 ここでの指摘は、そりゃもうビックリしましたよ。
 白面の者の姿を見てから何年たつか忘れたけど、一度もそこに思いいたらなかった。

 戦えば最強といえる白面の者だが、面倒で陰湿な作戦をつかう。
 それも、実は弱さゆえの作戦だったワケだ。
 弱いからこそ、慎重に策を練る。弱いからこそ恐ろしい敵だ。
 これは、ちょうど同時に放送しているジョジョ4部の敵と同じ方向性ですね。

 潮ととらも、弱いと言えば弱い。
 心が折れて戦えなくなったこともあった。
 だが、二人は「敵を倒すため弱らせる」という方法をとらず「仲間を増やす」という方法をとる。
 孤独な道を選んでしまった白面の者は自分自身を強くできなかったのだろう。

・ ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「第12話 レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 こちらも自分の弱さを自覚する敵・レッド・ホット・チリ・ペッパー=音石明が姿をあらわす!
 臆病なヤツが死にもの狂いになったら、怖いぞ。
 そして、ギターテクのスゴさは漫画じゃ伝わらりきらないスゴさだ。
 まっとうに生きれば、プロになれるよ!

 電気のスピードをもつレッド・ホット・チリ・ペッパーは、やっぱり強い。
 スピードも破壊力もAだもんな。
 でも、康一がエコーズACT2で仗助の身体に文字を貼りつけたら、攻撃しにくくなった気もするんだけど。

 たとえば『ドジャァアアッッ!』とかを貼りつけるとしよう。
 触れたら「な、なんだ。これは、尿! バ、バカな、止まらねぇ! 太く力強く激しく、まるでダムの放水のようにッ! わ、わかる。目ではなく感覚でわかる。膀胱がドライフルーツのように萎んでいくのが体内の実感として。マ、マズい、尿は電気を通す!」
 てな感じで敗北しただろう。

 しかし、音石明はタフですな。
 スタンドパワーが無くなって死亡確認されたのに、泳いでボートに乗りこみ、スピードワゴン財団の人間を倒して服を奪い、髪や身体を乾かして変装してジョセフに迫る。

 で、億泰も成長して音石明を倒す。
 二択のどっちが正しいのかワカらない時はッ!
 思いきって二つとも試す!

 わりと、真理ついていますね。
 世の中の二択は、ひとつしか試せないことが多い。
 二つとも試せるのなら、試すべきだ。
 億泰め、成長しおったな。

週刊少年チャンピオン2016年29号感想

ハリガネサービス(10): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ ハリガネサービス
 全速ダッシュ中でも、周囲の状況を見ることができる。
 下平が意外な能力を発揮した。
 100mを走りながらチェスをするようなもの。
 いや、それは少年ラケットだ。

 意外な特殊能力だ。
 自覚して伸ばしたら、攻守で活躍できる能力かも。
 しかし、これはサーブに活かしにくいような。
 いや、打つ最後の直前まで敵の動きを見て変化させるとかアリかも。

弱虫ペダル(45): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 弱虫ペダル
 新開の弟と聞いて盛りあがる。
 ハコガクはミーハー集団ですね。
 葦木場は意外と面倒見が良かったのか。
 この流れは、ハコガクが二日目も取りそう。

刃牙道(11): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 刃牙道
 113話感想はこちらへ。
 刃牙の見立てではピクル有利だ。
鮫島、最後の十五日(7): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 泡影さん、本当になに考えているのか分からない。
 今晩のチャンコについて考えていれば良いんだけど、なんか宇宙に浸透する偉大なる存在についてとか考えていたらお手上げだ(丈影が)。
 泡影の目は遠くを見すぎなんだよな。
 丈影は、ただ泡影に自分を見てほしいだけだったのに。
 やっぱり、相手のことだけを見て「今日、土俵でお前と心中」みたいな鯉太郎と横綱・泡影は正反対かも。

・ 猫神じゃらし!
 沙耶はここまで猫好きだったのか!
 これ動画にとって保存できないもんかね。
 ポルノじゃないし合法だよね。(盗撮が違法です)

毎度!浦安鉄筋家族(17): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 恐怖の父の日が再び!
 しかし、孝行しがいの無い大鉄オヤジだ。
 大鉄は究極に近いグータラだから、快適よりもキビしい贈り物ほうが良いンでね?
吸血鬼すぐ死ぬ(2): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 ロナルド兄の真実があかされる!
 って、前回のシリアス展開が、台無しだ!
 やはり、コイツらは骨の髄までポンコツだよ。
 今回はドラルクが珍しく精神的優位に立っている。
 反動で、次回死にまくりそう。

Gメン(7): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ Gメン
 袋とじを切らずに のぞくと吸い込まれると『フェイスガード虜』で言っていたな。
 勝太の強さは近隣に知れわたっていそうだけど、まだ知らないやつもいるのか。
 やっぱ、Gメンを継承して名を上げたいところだ。

実は私は(17): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 実は私は
 なんで、こうなってしまったんだorz
 委員長が守りたかった未来が、これなのかよ!(たぶん違う)
 島も屈強な男ふたりに挟まれて満足だっただろうな。
・ 永遠の一手 2030年、コンピューター将棋に挑む
 やっぱり人間の勝負ってのは、心の葛藤があるからこそ見世物になるんだよな。
 負けて泣き崩れる高校球児のほうが心に響くのと同じ理由で。
 という事は、作画・松島幸太朗のチョイスはそこか?

 コンピューターで研究はできても、新手からの混戦を学べないってのが弱点かも。
 けっきょく人間同士が闘うから、精神的な強さが重要なんだろう。
 そして、2030年に新たな闘いがはじまるのか。

囚人リク(27): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 囚人リク
 人間じゃねぇ…… ハヒィ~~!
 謎のクリーチャー登場だ。
 見た目はミスの責任で死亡したギロチンっぽいが、新鮮な生体パーツが必要なのかも。
 こういう変なものを作る予算ってどこから来るんだろう。
 へんに生体パーツを使うより、全部機械にしたほうが簡単で安上がりだろうけど、趣味か!?

ドカベン ドリームトーナメント編(21): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 バットを持てばみな四番と言いつつ、四番に収まらない個性派ぞろいだ。
 ドカベン世界もバキ世界に負けない変態ばっかりである。
バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~ 3 (少年チャンピオンコミックスエクストラ)
2月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 紫麗がついに本性を出した!
 って、戦闘能力も高いのかよ。
 不意打ちさえ乗りきれば大丈夫だろうと油断していた。
 そして、つづきは8月だ。

・ マル勇 九ノ島さん
 これは良い勇者だ!
 勇者が受ける重圧と、微力でも力を貸そうとする人々たちの声援が熱い。
 勇者もサポートも、使命を全うするため全てをかけている。
 野球拳で全裸も辞さずの覚悟だ!

AIの遺電子(2): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ AIの遺電子
 ヒューマノイドが犯罪を起こすってのは良くできているを通り越して欠陥品だよな。
 自分をコピーしまくって、独立国家を作ろうとたくらむヒューマノイドが居ても、おかしくない。
少年ラケット(5): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 少年ラケット
 NEWラケットと戦型に目覚めてで強くなれそうだったが、さらに特訓編か。
 卓球は日本一の先に世界が見えているから、元日本代表の指導も必要なんだろうな。
・ 放課後ウィザード倶楽部
 ゲームのルールを破壊するには、やっぱ通貨を押さえんとな。
 ドラクエX世界ではインフレを抑えるために様々な仕組みがあったが、この世界だとどんな仕組みなんだろう。

小説版『放課後ウィザード倶楽部』はコチラへ。

正義の殺人鬼(1): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 正義の殺人鬼
 ナグルが久しぶりに登場だ。
 タイマンはったから、もうダチですね。
 そして、ボスは父親だったのか。
 梅美は殺しの才能ないし、人間違えって気もする。

・ ミドリノユーグレ
 なんかユルキャラが登場しちゃった。
 これはキュアミドリムシとキュアユーグレノが誕生する予感!
木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 環境利用闘法と言うか、ホームに引きこむのは基本だ!
 ガイアも武蔵を本部道場に誘導すればよかったのに。
 そうしたら、一緒に負けてくれる人もいて孤独じゃなかっただろう。

● ヤンジャン
・ キングダム

 天下統一はお上品なものでなく、屍山血河の果てに達成するものだ。
 後の歴史を知っているだけに、反論しにくい。
 というか、この状況どーすんだよ。と思ったが、あとで解決方法がワカった。
 離眼の虐殺を知った紀彗が、丘をすてて襲いかかってくれば、そっちの対応が先だから、とりあえず問題を先送りにできるぞ。

・ 銀河英雄伝説
 崇高な大義のためでなく、ただ無益な戦死者を出さないために。
 そして、帰りを待つ人のために。
 効率よく味方を殺すと嘯く不敗の魔術師が誕生した瞬間である。
 しかし、ホーランドさんの見せ場カットかよ。

・ デストロイ アンド レボリューション
 やっぱ狙撃には勝てないよね。
 あらかじめ部屋に麻酔ガスなどを流せる装置を作っといて、動きをニブらせて置けば良かったのに。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 そりゃ、相手にも熱いサポーターが居るよね。
 で、確かに個々のスペックで負けているかも。
 ETUのストロングポイントはどこだ?

・ グラゼニ
 一度決めた戦略は変えないほうが良いらしい。
 戦術は瞬間ごとに決断しないといけない。
 この場合はどっちだろう。
 使いかたが荒いとは思いますが。

・ 宇宙兄弟
 噴射で超ジャンプだ!
 って、ヒジから噴射するのかよ!?
 『サムライフラメンコ』的なジェットだな。


週刊少年チャンピオン2016年29号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年29号
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)