2016年08月

刃牙道122話 感想追記

追記 (16/8/31)

 バキ世界の武蔵は斬殺マニアだった!
 その事実を知ると、今までの武蔵の行動がすべて違って見える。
 スターウォーズ1~3を見た後で、4~6を見たような感じだ。
 ダース・ベイダーの中にアナキンが入っていると思うと、ベイダーが違って見えるように。

 Blogのコメントや掲示板に、武蔵のエア斬撃や無刀奥義は何度も斬りたいという欲求から生まれたのではないかと言うコメントをいただきました。
 言われてみたら、たしかに そうかも!
 剣の道を極めて無手になったのではなく、何度も斬りたいから無手になった。
 そういえば武蔵って、やたらとエア斬撃をやっていたもんな。
 エア斬撃なら何度斬ってもノーカンだ!

 でも、武蔵だってリアルに斬るのがイチバンなのだろう。
 ピクルという極上の獲物をこのまま逃がすのか?
 戦闘意欲をなくし背を向けて逃げる相手を攻撃しないのは戦士の紳士的行為だ。
 でも、武士なら追い討ちをかける。
 戦果を拡大するには、追い討ちが欠かせない。

 誇りや名誉よりも斬殺を優先する武蔵なら、ピクルを逃がさないだろう。
 つまり、ピクルが無事に帰れるように、今度こそ 本部よ、出てこい!
 でも、本部の必殺技である煙幕玉は、武蔵よりピクルに効果ばつぐんっぽい。
 動揺したピクルが逃げられなくなって、かえってピンチになったりして。

 しかし、あの宮本武蔵がこれほど危険な男だったとは。
 思えば、武蔵の闘気・オーラは悪魔的と何度も言われていた。
 最初から魔の気配をただよわせていたのだ。
 ぜんぶ計算していたのだとしたら、板垣先生 意外とスゲェな。
 なにも考えていないようで、なんか感じている!



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/8/27)
アニメ感想(ジョジョ4部、ガンダムUC) (2016/8/28)
ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、まほプリ感想 (2016/8/29)
・ 映画『シン・ゴジラ』ネタバレ感想(1 2 ) (2016/8/16)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道12巻が発売される!
宮本武蔵と原人ピクルが時空を超えた対決をする。
戦う前から、すでにグダグダだ!
この勝負、開始(はじ)まるのかッ!? 12巻は99話から107話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジュウオウジャー「27 本物はどっちだ」、ゴースト「46 剣豪からの言葉」、まほプリ「30 魔法の自由研究が終わらな~い!」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第27話 本物はどっちだ」東映TV朝日
 バングレイの能力でセラとタスクのコピーが作られた。
 う~む、頭の良さそうなほうを攻められてしまったぞ。
 いきなり詰んだ気がする。

 大和たちはコピーを見破るために、動物戦隊クイズを開始(はじ)めたッ!
 オマエら、楽しんでないか!?
 いや、楽しんでいるだろうッ!
 などと心配していたのだが、ものすごく理詰めな推理でコピーを見抜いていたのだ。
 え~~と、バカにしてすいませんでした……

 いちおう見ていると反応が人間らしいほうが本物だと感じると思う。
 人間体のほうが感情移入しやすいってのもあるし。
 だが、そういう曖昧なものでなくちゃんとした考えと友情に基づき、先のことまで考えていた。
 ジュウオウジャーは動物だとなめていたが、立派な戦士たちだ。

・ 仮面ライダーゴースト「第46話 決闘!剣豪からの言葉!」東映TV朝日
 世界がどんどんアデルになっていく!
 せめて女性はアリアに任せたらどうだろう。
 この世界が良いとか悪いとか以前に、イヤな世界だな。

 いっぽう消えかけているタケルは宮本武蔵に生で稽古つけてもらえる。
 この武蔵は関智一じゃないのか。
 というか、この武蔵は人斬り大好きな武蔵じゃなくて良かった。
 タケルが真剣白刃取りをしたところ、反対の刀でサクっと刺されなくて良かったよ。

 いっぽう偽マコト問題は解決していない。
 さすがに、アランとカノンは一発で偽物を見抜いたか。
 妙に軽く流して逃がしたのは、非戦闘員が多い状況で戦うのはマズいと判断したのかも。
 とりあえず結果オーライか。

 世界がすべてアデルになる前に、守ってくれ!
 もし、世界がすべてアデルになったら漫画やアニメのキャラクターもアデルになってしまいそうだし。
 日曜日は「アデル戦隊アデレンジャー」「仮面ライダーアデル」「世界はプリキュアデル!」の三本立てになってしまう。

・ 魔法つかいプリキュア!「第30話 魔法の自由研究!が、終わらな~い!!」ABC東映
 魔法学校も夏休みの宿題があるのか。
 というか、絵がすごいな。本当に魔法だ!
 でも、やっぱり宿題は計画的に、だよな。
 私もえらそうなことは言えませんが……

 敵のほうは新手の幹部が目覚める。
 なんかスゴい豪華な声だ。
 これは強敵の予感がする。
 そして、まだ幹部がいるような発言をしているぞ。
 プリキュアは3人で足りるんだろうか。

 リコたちは魔法使いになった後の人生について悩む。
 中学生なのにしっかりした悩みだ!
 私なんて5年後のキャリアプランすらおぼつかないのに。
 今期のプリキュアも立派な人たちだ……

ジョジョ4部「22 吉良吉影は静かに暮らしたい2」、ガンダムUC「20 ラプラスの箱」

・ ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「第22話 吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 杜王町にひそむドス黒い殺人鬼・吉良吉影もまたスタンド使いであった!
 オーソドックスな人型の近距離パワー型だ!
 って、重ちーはスタンド知識を喋りすぎだよ。

 能力バトルは互いの弱点を攻め合うことが重要だ。
 ゆえに自分の情報は隠し、相手の情報を探るのが鉄則である。
 が、重ちーは自分が相手よりスタンド能力でも知識でも上だとアピールしたいのだろう。

 吉良も初めてのスタンド戦闘だから、内心は動揺しているハズだ。
 だが、殺人の年季と自分の強さに自信があるから、表情に出ていない。
 実際にキラークイーンの能力『爆弾』は強力だ。
 初見で生きのびるのは難しい。
 やっぱり、能力バトルは情報戦だ!

 重ちーも、また家族を守るために戦おうとして爆死する。
 やはり4部は家族や町を守るための戦いだ。
 仗助たちは殺人鬼から町を守るため、動きだす。
 そして、服を見つけた!
 早ッ!

 原作とエピソードの順番が入れ替わっているので、あっさり見つけたな。
 でも、よく考えたらボタンつけなんてすぐできるから、翌日以内に捜査を終えてないと逃がしちゃうかも。
 切れ目なく吉良との戦いがつづく。
 不用意に近づこうとしない承太郎の冷静さが頼もしい。
 能力バトルは情報戦だぞ!

・ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096「20 ラプラスの箱」
 ついに『ラプラスの箱』の正体が明らかになる!
 原作だと6巻『重力の井戸の底で』(AA)で、だいたい内容が予想できちゃうけど、アニメじゃカットされていたので、ほぼノーヒントだ。
 『重力の井戸の底で』では、バナージがロニ・ガーベイ(トリントン基地を襲撃した大型モビルアーマーに乗ってた娘)と連邦首都ダカールで宇宙世紀憲章のレプリカを見学する。
 当時は、『ラプラスの箱』の正体を隆慶一郎の「吉原御免状」(AA)と書いたが、末尾に余計なことを書くと後で大変な事になるって事だ。
 追伸にこそ気を付けよう。

 そして、フル・フロンタルも追って来た。
 のる機体は、赤い大型モビルアーマー"ネオ・ジオング"だ!
 新手のサイコマシーンか!?
 モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差であるということを教えてやる!
 実際に機体性能の差は大きいよ。

 ネオ・ジオングは他のモビルスーツに端子を打ちこんで操ることができる。
 超高度な機能を効率悪く使っているような……
 普通に撃ったほうが早いよね、たぶん。
 たぶん天才エンジニアが趣味的につくっちゃったトンデモ兵器なんだろうけど。

 極論するなら兵器は消耗品だから、1機つくるコストに見合う戦果を出せないと赤字になってしまう。
 戦争に負けられないから赤字でもやるしかないんだけど。
 ネオ・ジオングはめっちゃ強いけど、費用対効果を考えるとめっちゃ赤字だろうな。
 でも、シャアだから赤は望むところなのかも。

週刊少年チャンピオン2016年39号感想

弱虫ペダル(46): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 弱虫ペダル
 御堂筋はキモさに妥協がないな!
 毛穴から にじみでるキモさだ。
 勝利のため余計なモノを削ぎ落とすのと、勝利のため少しでも多く取り込もうとする。
 御堂筋と、今泉・新開の、正反対な主義の激突だ。

刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 刃牙道
 122話感想はこちらへ。
 武蔵は、リアルに斬るのが大好きだった!
・ 猫神じゃらし!
 猫神こまり、ついに学校デビューだ!
 可愛いから、いきなり人気者だぞ。
 だが、気をつけろよ、シッポからビーム出すぜッ!(出ません)
 しかし、やっぱ可愛いのは正義か。

囚人リク(28): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 囚人リク
 鬼道院のクーデター計画が発動だ!
 囚人たちは腕輪つけたままだから、消耗品として死ねって事だな。
 完全に脱獄どころじゃなくなっている。
 このままだと、脱獄しても自由は無いぞ。

 原田や、極楽島の仲間たちは無事なのだろうか。
 レノマが向かうのは仲間たちの所かも。

毎度!浦安鉄筋家族(18): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 夏は怪談話だ!
 今回の幽霊は普通に怖い。
 しかし、ザリガニ臭は キツいな。
 こんなタクシーは乗車拒否したくなっちゃうよ。
 でも、大鉄なら1日でタバコ臭に上書きできる。

ハリガネサービス(11): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ハリガネサービス
 なんか銀英伝みたいな感じになっている。
 ラインハルトに忠誠を誓うキルヒアイスみたいだ。
 刃牙道も銀英伝とネタ被りで、今週は銀英伝祭りだな。

 凡人が超人的努力で、天才に次ぐ立場に達したとき、それはもう凡人などではない。
 敷もまた天才だ。
 雲類鷲(うるわし)から解放たれた敷が、今度は雲類鷲を引き上げるのか?

鮫島、最後の十五日(8): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 72代横綱・泡影が流した涙の秘密があきらかになる!
 それは完璧な四股からはじまる究極横綱の境地だ!
 大横綱と言われた虎城ですら未知の領域らしい。

 全ての相撲が見える神の領域に達したのか。
 こりゃ丈影さんにゃ逆立ちして地球一周回っても理解できない境地だ。
 むしろ、鯉太郎が泡影と立ち合えば、鯉太郎も新たなステージを知ることができたりして。

実は私は(18): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 実は私は
 今までとは違ってアホじゃない! か。
 なんの情報もなくテキトーに放り込まれた時点で、ものすごく負けっぽいんだけど。
 今回の朝陽は、自分が異分子の立場か。
 逆から見た学園生活だな。

・ 六道の悪女たち
 やっぱり効いている!
 そして、悩める主人公だよな。
 悪女を更生させるのは、倒すよりも難しいかも。

・ ネズミと花火
 2015年30号で『大改造! サイボーグバレンタイン』を描いていた山本アヒルの短期集中連載だ!
 ものスゴいハイテンションと爆破だな。
 うん、爆破しすぎ。
 短期集中連載の間にどれだけ爆破するんだろう。

ドカベン ドリームトーナメント編(23): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 2点取りかえした!
 やっぱ、雑と言うかドタバタした展開だ。
 そろそろ終盤だけど、どこまで乱れるのか?
Gメン(8): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ Gメン
 6人ぐらいに不意討ちされてボコられたのに、そこから普通に逆転した。
 また強くなったみたいだ。
 でも、ケンカ強くても解決できない事もあるよね。
AIの遺電子(3): 少年チャンピオン・コミックス
10月新刊!
・ AIの遺電子
 ポケモンGOっぽいゲームだ!
 人形やカサが化けるなら、AIだって化けるってのは、確かにそんな気もする。
 人間に感じ取れないだけで、AIにも意識があるかもしれないし。
・ イヴのお願い
 チャンピオン初登場・齋藤勁吾の読み切りだ!
 女の子は可愛いし、メカもいい。
 普通の女子高生をやりたい最強ロボの今後が気になる。

少年ラケット(6): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 少年ラケット
 トップの学校はクセの強い人が多いようで。
 部内でもダマしあいだ。
 ヨル君も将来はあんな風に染まるんだろうか。

放課後ウィザード倶楽部(2): 少年チャンピオン・コミックス
9月新刊!
・ 放課後ウィザード倶楽部
 やっぱ憶えゲーは死んで やり直すしかないか。
 ルールの穴を突くのが基本だけど、どこに攻略法があるのか?

小説版『放課後ウィザード倶楽部』はコチラへ。

・ 永遠の一手 2030年、コンピューター将棋に挑む
 毎日盤上に駒をならべて考えていたのか!
 独歩の基本稽古みたいな鍛錬だ。
 機械は一瞬で計算するかもしれないが、人間は時間をかけて取り組む。
 永遠の一手を求めてッ!
 次回、最終回だ!

・ マル勇 九ノ島さん
 世界が分岐しているのは魔王の仕業だと!
 実は神殺しとか神への反逆なのか。
 北欧神話っぽいだけに、神々の黄昏(ラグナロク)がありそうだな。

・ あしたもたぶん会いにいく
 好きな子に「好きな奴ならいるけど」と言うのは鉄板すぎる。
 だけに、ここからの決着は難易度が高い。

ミドリノユーグレ(1): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ミドリノユーグレ
 ミドリムシの弱点って何なんだろうね。
 多数いるってのが、どうにもならん感じでヤバい。
 戦力ってのは、数と質の掛け算だから、マジに一国の軍隊以上かも。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 バカやる若者って昔から居たんだけど、ネットで拡散されちゃうのが現代の怖さだ。
 下手すると、その後の長い人生が台無しになるダメージを受けるかも。

● ヤンジャン
・ キングダム

 秦に王みずから行くなんて、勇気あんなー。
 孟嘗君が秦に行ったとき、捕まえて幽閉とかやっちゃう国だぜ。
 函谷関は防衛拠点ってだけでなく、国外への逃亡を防ぐ門でもあるのだ。
 李牧も度胸あるな。

・ 銀河英雄伝説
 ホーランドの名言が削られてしまった!
「先覚者はつねに理解されぬもの。もはや一時の不和、非協力は論ずるにたらず。永遠なる価値を求めて小官は前進し、未来に知己をもとめん 」
 ってヤツなんだけど、勝ちさえすれば名言だったのに。
 勝ちさえすれば……

 相手の選択肢を狭めるってのは有効な戦術だよな。
 でも、目前の被害よりも、最終的に生き残れる数を考えれば、散開して自陣に戻るのが正解っぽいが。

● モーニング
・ グラゼニ

 運ってのは続かないから運なんだろうけど。
 きっと、反動でスゴい不運が襲いかかってくるぞ!

週刊少年チャンピオン2016年39号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年39号

刃牙道「122話 火山」感想


2016年8月25日(39号)
第4部 第122話「火山」 (1101回)

 クローンと降霊術の合わせ技で現代に宮本武蔵が復活したッ!
 現代によみがえった剣豪はなにをするのか?
 とうぜん人斬りだッ!
 いや、さすがに理由なき人斬りはやらないだろうけど。

「斬るのが好きでたまらぬ」
「斬る機会を得ると――」
「つい余計に斬ってしまう」
「悪い癖だ」


 本当に人斬りだァ~~~ッッッ!!!
 リアルに、マジで、本物の人斬り愛好者だったのかよ。
 そりゃ、こんな性癖もっていたら就職できねぇ。
 履歴書の趣味の欄に『人斬り』、自覚している短所の欄に『つい余計に斬ってしまう』だぜ。
 就職決まっても、なんかのハズみで同僚を斬りそうだ。

 武蔵は本当に人斬りが好きらしい。
 一太刀で仕留めることができても、ついつい何度も斬ってしまう。
 ものスゴい人斬り依存症だな。
 荒っぽい戦国時代でも、特級のキケン人物だよ。

 この宮本武蔵が二刀流を始めたのも、左右の手で別々に斬る感触を味わいたかったのかも。
 昔の範馬勇次郎は強烈な殺傷本能で殺傷せずにいられない男だった。
 武蔵も人斬りをせずにはいられない男なのだろう。
 野獣と言うより、凶獣だな。
 二人が似た者同士で気が合ったのもうなずける。

 勇次郎は愛息・刃牙との親子喧嘩で生涯初の満足を得た。
 それ以後、殺傷本能は少なくなったようだ。
 武蔵も なんか心を満たすイベントがあれば穏やかになることができるのかも。
 みんなでホメてあげたら、けっこう満足しそうだ。

 だが、現在の武蔵は何度も斬ることができるピクルに大喜びしている。
 ピクルの斬られた場所は、出血が致命となる急所9つ(※)を外していた。
  (※ 頸動脈×2、上腕動脈×2、心臓、尺骨動脈×2、大腿動脈×2 G刃牙41巻 359話)
 武蔵は長く楽しむため、死ににくい場所を狙っているのかも。
 そのうち、ピクルをサラミみたいに薄切りにしはじめそうだ。
 あるいはカツオ節のように薄くけずる。

 いっぽう、ピクルは武蔵の攻撃に不気味なものを感じていた。
 かつて、ハチに刺されたときに感じた火山のような痛みを思いだす。(範馬刃牙19巻 149話
 ピクルの目には、武蔵が手にも毒針をもつ巨大蜂にみえた!

 これは不気味だ。
 刃牙が妄想していた巨大カマキリよりも上のキモさがある。(範馬刃牙2巻 8話
 実物のハチよりも、おぞましい姿をしているのは、それだけピクルが恐怖を感じているって事なのだろう。

 相手が巨大蜂じゃ、分が悪い。
 倒しても食べられないし。
 戦意が落ちたピクルは、筋肉を弛緩させて背を向ける。
 緊張で止まっていた出血が、ゆるくなったことで噴きだしはじめた。

「もう…… 食べたくない」

 ピクルが闘争の場から去ろうとしている!
 野生の世界なら敵を倒すことが勝利ではない。生きのびることが勝利だ。
 そういう意味では、勝てない相手から逃げることが勝利だぞ。
 まさかの、ピクル自力で生存エンドだ!
 でも、戦士としてのピクルは、終わったのかもしれない。
 次回につづく。


 死は必定と思われた。つい鼻の先に、刑務所の壁のように立ち塞(ふさが)っていた。
 だが、ピクルは死を回避できたのだ。
 見事に生きのびた!

 後退することで勝利を得る。
 なんか今週の『銀河英雄伝説』みたいだ。
 今週は『銀河英雄伝説』みたいなネタが多くて、銀河の歴史にシンクロニシティーですよ。

 あとは、武蔵の動きが心配だ。
 ピクルを追いかけて背後から斬殺しそう。
 昔の武蔵は辻斬りとかも日課としてやっていそうだよな。
 どうも、一日一斬しないと落ち着かないとか言っていそう。

 武蔵にとって剣はなんなのだろう。
 立身出世のための道具なのか?
 それとも、極めることで何かの真理につながる道なのか?
 などと考えていました。

 だが、ここで新たに示されたのが、人を斬ること、そのものの快楽だ。
 武蔵にとって剣は手段でなく、目的だったのかも。
 だとしたら、道からは遠い存在だ。
 美味い料理を喰らうがごとく、なにも考えず、ただ人斬りを楽しみたい。

 宮本武蔵の剣は、無道、外道の剣だ。
 闘争の中で相手との理解を深めるという刃牙の思想と正反対である。
 ならば、やはり最終的な決着は武蔵無道と 刃牙道の戦いになるかも。
 武蔵の無限斬殺を止められるのは刃牙しかいない!
 勇次郎も実力的には止められるけど、ふつうに楽しんで見学しちゃいそうだし。

 刃牙道も、そろそろタイトルの意味が見えて来たかもしれない。
 しかし、本部さん本当にこなかった。
 相変わらずの守護(まも)る守護(まも)る詐欺だ。
 電話で「ワシだ、本部だ。武蔵がアンタを斬ろうとしているが、ワシが守護(まも)る。弟子に取りに行かせるから現金で100万円用意して」などと言われても、最初から最後まで絶対に信用してはならない。

週刊少年チャンピオン2016年39号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年39号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道12巻が発売される!
宮本武蔵と原人ピクルが時空を超えた対決をする。
戦う前から、すでにグダグダだ!
この勝負、開始(はじ)まるのかッ!? 12巻は99話から107話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

刃牙道121話 感想追記

追記 (16/8/24)

 ピクルの命が風前の灯だ!
 いいかげん本部に期待するのに疲れてきたんで、早くピクルを楽にしてあげたほうが良いのかも。
 本当に本部は、なにをやっているんだろう。
 家でオリンピックを見ているのか?

 実際にオリンピックを見ていると、人間の出せる最大スペックの凄さに驚く。
 人間って、アレだけ速く高く動けるんだ。
 オリンピックで板垣先生も、なんか良い妄想ネタを仕入れるかも。
 しかし、新ネタに寄り道して武蔵vs本部がさらに延期になるのだけは避けてほしい。

 でも、最近の板垣先生は古流武術のほうに興味がありそうだ。
 古代代表の宮本武蔵と、現代代表の本部以蔵が決着するまでは、オリンピック戦士の出番なさそう。
 いや、噛ませ犬で登場する可能性があるな。
 経験から言うと、柔道金メダリストは噛ませ犬になる率が非常に高いので、関係者のかたは気をつけてください。
 もっとも気をつけて どうにかなるモンじゃないんでしょうけど。

 4年後の東京オリンピックにそなえて、板垣先生はライバル国の選手を3年かけて持ち上げて、次の1年で落としていただきたいッ!
 とりあえず、中国の卓球チームあたりを!
 いや、刃牙に卓球は出てこないか。

 とにかく刃牙における噛ませ犬効果が気になる。
 主に柔道方面で。
 先週の刃牙道で「台風は危険」(要約)と言ったとたん台風が上陸したのは、やはり なにか超常的な影響力が……(錯乱中



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/8/6)
アニメ感想(ジョジョ4部、ガンダムUC、アルスラーン戦記) (2016/8/14)
ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、まほプリ感想 (2016/8/15)
・ 映画『シン・ゴジラ』ネタバレ感想(1 2 ) (2016/8/16)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道12巻が発売される!
宮本武蔵と原人ピクルが時空を超えた対決をする。
戦う前から、すでにグダグダだ!
この勝負、開始(はじ)まるのかッ!? 12巻は99話から107話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジュウオウジャー「26 大切な日を守りたい」、ゴースト「45 消えゆく世界」、まほプリ「29 主役はモフデレラ!?」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第26話 大切な日を守りたい」東映TV朝日
 巨獣ハンター・バングレイは大和に興味をもってたようだ。
 う~ん、巨人でも獣でもないのに興味を持つとは。
 心に獣を二匹飼う巨大な存在感にそそられているのだろうか。

 大和の友人が結婚するということで、みんなで参加する。
 レオとタスクの衣装が眩しいぜ!
 とくにレオの黄色が目に刺さる。

 友情のジューマンパワーで今日も勝利だ!
 いっぽうのクバルは挙動不審で疑われている。
 これは粛清エンドが待ちかまえていそうだな。

・ 仮面ライダーゴースト「第45話 戦慄!消えゆく世界!」東映TV朝日
 アデルは保管している住人の肉体を吸収しているようだ。
 本気でひとり人類眼魂化計画をやる気か。

 人間には限界があるんだから、止めておいたほうが良さそうだぞ。
 狩猟採取生活の集落人口も、フェイスブックの友達数も、人が把握できるのは150人が限界と言われている。(ヒューマン
 中小企業でも従業員が100人を超えたあたりで、重役を増やさないと対応できなくなる壁があるとか。

 ただ、三国志・呉の孫策は『韓当の兵はみなよく見識(みし)って』いたとある。(『江表伝』)
 でも、注を書いている裴松之は『孫策は総指揮者という位置にあって、どうしてすべての者を見識っているなどということがありえよう。』とツッコミを入れている。(正史 三国志6
 同じく呉の朱桓は『記憶力がずばぬけて良く、人と一度会っただけで、その人のことを何十年も忘れず、配下には一万の私兵がいたが、彼らの妻や子までみなその顔をおぼえていた。』とある。(正史 三国志7
 呉は任侠的な主従関係が強いので、こういう個人的なつながりが重んじられていたのだろう。
 で、数の信憑性はともかく、人間関係のスゴい人もいるので、アデルももしかしたら成功するのかも。

・ 魔法つかいプリキュア!「第29話 新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?」ABC東映
 はーちゃんのギャグの強化週間だろうか?
 今までは天然で迷惑をかける役回りだったが、幼児並みの経験しかないのでドジっ娘というポジションだ。
 ギャグもこなせるようになった、という成長なのかも。

 今回はシンデレラの世界に入ってしまう。
 主役はモフデレラだ。
 シュールな世界ですね。
 ここでは、ネズミが馬に変身しないのか。

 かつての三幹部も懐かしい姿を見せた。
 とことん、シュールな世界だ。
 はーちゃんは、小さいまま変身しているし。
 魔法の世界だから、なんでもアリだな。

ジョジョ4部「21 吉良吉影は静かに暮らしたい1」、ガンダムUC「19 再び光る宇宙」、アルスラーン「8 風塵乱舞」

・ ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「第21話 吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 杜王町にひそむ静かなる殺人者・吉良吉影は波風たたない日常と、ひそかに行う殺人を愛していた。
 実は吉良の気持ちもチョットわかる。
 私も静かな日常と、ひそかなオタク趣味を愛しているし。

 だが、吉良は切り取った女性の手をもちあるいて楽しんでしまう。
 それは、非日常的すぎるぞ!
 出社前にチャンピオン買って、休み時間にこっそり読むとかのレベルじゃない。
 しかも、パン屋でのマナーが悪いし!

 吉良は重ちーにパンの袋を取りちがえられて、大ピンチだ。
 家の外に手を持ちだしたりするからだよ。
 長年つづけていて、慣れによる油断が生じたのだろうか?
 なにごとも、慣れはじめたことが一番失敗しやすい。

 仗助たちもスタンド戦闘に慣れてきた今頃が油断しやすいのかも。
 殺人者・吉良は、まあ当然の流れでスタンド使いだった。
 スタンド同士での戦闘経験は無いようだが、長年殺人を犯してきた経験や精神を考えると強敵っぽいぞ。

 ところで、吉良吉影って名前は姓と名前が"吉"で被っている。
 "よしよし"、または、"よよ"だ。
 ゲルマン系の言葉では、Jをヤ行の音で発音する。
 たとえば聖書に出てくるヨハネは英語表記で"John"であり、ドイツ語表記なら"Johannes"だ。
 つまり、"よよ"という表記は"JOJO"とも書ける。
 吉良吉影のアダ名がジョジョであってもおかしくない。
 偶然かもしれないが、裏の主人公って感じですね。

・ 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096「19 再び光る宇宙」
 敵も味方も総力戦だ!
 モビルスーツの動きがいちいちカッコ良いぞ!
 両腕にスパイク・シールドを装備したシュツルム・ガルスが格闘戦で見せる!
 今回は密度の濃い戦闘ばかりだから、画面から目をはなせない。

 いっぽうリディは錯乱のはてにマリーダを殺してしまう。
 マリーダも機体性能差と負傷がありながらガンバったんだけどな。
 バンシィの足を破壊しているし。
 マリーダの働きで、リディも正気を取りもどしたようだ。
 なんか、廃人になっているような感じもするけど……

 アンジェロはバナージとの戦闘に敗れる。
 実はアンジェロもマリーダと同じような悲惨な過去をもっているのだ。
 負け続けのネオジオンは、そんな人ばっかりだよ。

 そして、バナージとミネバは始まり地・コロニー「インダストリアル7」にくっついているメガラニカへ!
 いまだに姿を見せぬフル・フロンタルが不気味だが、ついに「ラプラスの箱」に迫ろうとしているぞ。

・ アルスラーン戦記 風塵乱舞「第八章 風塵乱舞」
 エステルはアルスラーンに、ルシタニア王を助けてくれと言う。
 おまえナニを言っているんだ状態だけど、アルスラーンは彼女の責任感に感銘を受けるのだった。
 出てくる指導者は自分勝手な人ばっかりだしな。
 アルスラーンの父アンドラゴラス三世も、その代表格だし。

 で、アンドラ父とタハミーネ母は、アルスラーンの秘密が書かれたらしき密書を燃やしてしまう。
 キシュワードは二刀流なんだから、うまいこと右と左を入れかえるとかでスリ変えておいてよ。
 つうか、女人に問われて正直に答えるな。
 キシュワードは、あくまで武人ってことか。

 銀仮面卿ヒルメスはボダンから宝剣ルクナバードを奪還するために動く。
 怪力のザンデや、ケガの癒えたサームはやっぱり強いな。
 宝剣ルクナバードは、日本で言えば三種の神器みたいなものだろうし、持っていると王位への説得力が違ってきそうだ。

 アンドラ父は首都奪回のために動いた。
 パルスは王権が強いようで、家臣は大人しく言うこと聞く。
 今回みたいに、首都を陥落された王とかは、信用を無くして臣下に生前退位を迫られることが多い。
 日本の戦国大名でも、早い隠居をさせられる大名がいるし。武田信玄の父・信虎とかね(諸説あります)。

 王の権力が強いと、家臣が自由に働けず柔軟性が出ない。
 また、独裁政権は求められる最重要能力が忠誠心になってしまうので、知力や武力に優れた人間が出世しないという問題もある。
 こういう部分も、アルスラーンが戦うべき呪われた王族の血なのかも。

 と言う所で、アニメ2期はいったん終わりだ!
 なんか変なところで終わってしまったな。
 キシュワードが密書を渡すまえに、チラっとでも中身を見ておけば「ラプラスの箱」じゃなくて、アルスラーンの出世問題が解決したのかもしれないのに。
 果たして誰がアルスラーンに「私がお前の父だ!」と言うのだろうか。
 ポジション的には仮面かぶっている人が似あうんだけど、……ヒルメスかッ!?

週刊少年チャンピオン2016年38号感想

・ 六道の悪女たち
 悪女魅惑が効かない時もあるのか!
 恋愛感情や愛情表現の個人差で効果がかわりそうだ。
 範馬勇次郎みたいな悪女がいたら、愛情表現は「喰うぜ!」だよな。
 ……性的な意味でなく。

弱虫ペダル(45): 少年チャンピオン・コミックス
6月新刊!
・ 弱虫ペダル
 新開悠人も舌を出した!
 やはり鬼の顔を封印していたか。
 もてるカードを出し切ったココからが決戦だ。
 今泉もプライドを捨てて変顔になれ!

毎度!浦安鉄筋家族(18): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 浜岡先生も『シン・ゴジラ』を見て絶賛している。
 これほどストレートにほめるの珍しい。
 浦安鉄筋家族にシン・ゴジラが登場する可能性もあるか?
 三人娘もセガールアクションで生きのこれ!

刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 刃牙道
 121話感想はこちらへ。
 あまり期待はしていなかったが、ここまで通じないとはッ!
・ 猫神じゃらし!
 水着回だ!
 好みのタイプが選べるように、バリエーションに富んでますな。
 猫神パワーは雨も呼べる!
 水不足の時は、本当に神のように助かりそう。

実は私は(18): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 実は私は
 宇宙人も、痴女もいる!
 どんだけ同じパターンを繰り返しているのやら。
 なんか壮大な実験だったりして。
 ついに登場した白雪校長は、そのまんま雪女だろうか?

ハリガネサービス(11): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ハリガネサービス
 雲類鷲(うるわし)くん、リアル王様っぽいな。
 栄養のある食事があの身体を育てたんだろうか。
 で、朧のと同じく、敷も児童虐待を受けていたと。
 敷の忠誠心は本物なんですね。

鮫島、最後の十五日(8): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 お前と一緒ならあの高みにも行ける……と、大関・王虎はその時の心境を語った。
 やっぱり鯉太郎のことが大好きなんだろうな。
 タイトルからして今場所が鮫島の死地なんだけど、死ぬのが千秋楽とは限らない。
 身体はすでに限界っぽいけど、大丈夫か?

・ WILDロア
『名探偵マーニー』『兄妹』の木々津克久が読み切りだ!
 やっぱり探偵ものっぽくなるんだけど、動物と会話ができる特殊能力がロアの武器だ!
 などと思わせて、猫が宗教に目覚める話という、超展開だな。
 動物相手の探偵だと、料金は取れなさそう。

囚人リク(28): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 囚人リク
「死ね」「豚どもよ破顔のままに」
 鬼道院はこれがやりたくて仕方がなかったんだろうな。
 後処理が大変だから、秦の白起みたいに生き埋めしたほうがが楽なんだろうけど。
 銃弾ももったいない気がするけど、用意周到な準備をしているだろうから、大盤振る舞いか。

AIの遺電子(2): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ AIの遺電子
 たしかに機械の身体の方が便利に思える。
 酒の喜びって、下戸の私には一瞬しか味わえないんだよな。
 やっぱ、コーラーのほうがうまい。炭酸抜きは、ちょっとカンベンだけど。

Gメン(8): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ Gメン
 最後の日に限ってトラブルかよ。
 暴力の芽をきっちり拾うってスゴい才能だな。
 うらやましくないけど。
ドカベン ドリームトーナメント編(22): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 積極的なプレーでの失敗は、むしろほめろ!
 こういうのは意識的にやらないと、冒険できない体質になっちゃうだろうし。
吸血鬼すぐ死ぬ(3): 少年チャンピオン・コミックス
7月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 夜店は変態吸血鬼ばかりだ!
 どこを見ても変態ばっかりだよ。
 吸血鬼よりも変態成分のほうが多すぎて、血を吸われる気がまるでしない。

 コミケで「吸血鬼すぐ死ぬ」のサークルが5つもあって大人気だったのだが、この変態パワーのおかげか?

少年ラケット(6): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ 少年ラケット
 オリンピックでの卓球をテレビ観戦していたが、この作品のおかげで卓球の見方が変わったぞ!
 アウトボクサーとインファイターの違いみたいな感じで、戦法の違いがわかる。

 で、手首の使い方か。
 たしかに手首の可動域を考えると、サーブだけ握りを変えるのは理にかなっている。
 虎眼流みたいな握りを開発すれば、革新になったりして。

・ 永遠の一手 2030年、コンピューター将棋に挑む
 先がないと思った手の先に、新しい手がある!
 まさに、いつまでも求めつづける永遠の一手だな。
 そして、負けた側だからこそ、より深く求めつづけて来たのだろう。
 この一手、どうなる。

ミドリノユーグレ(1): 少年チャンピオン・コミックス
8月新刊!
・ ミドリノユーグレ
 東京オリンピックが大惨事になる辺りまでは、すでに予告されていたんだけど、そろそろミドリムシ変身で戦うころか?
 でも、数で圧倒的に負けているんだよな。
 変身ヒーロー・ミドリムシの爆誕まで、あと少しか?

・ あしたもたぶん会いにいく
 人はここまで鈍感になることができるのか……
 すこしはバキSAGAを学んだほうがイイぞ。
放課後ウィザード倶楽部(1)
7月新刊!
・ 放課後ウィザード倶楽部
 金が足りないか。
 ならば、RMTでゲーム内通貨買うとかどうよ。
 運営がいないはずなんで、違反にならないぞ!

小説版『放課後ウィザード倶楽部』はコチラへ。

・ マル勇 九ノ島さん
 いきなりの急展開だ。
 世界はさまざまに分岐していると言っていたけど、敗北した世界もあるわけだ。
 そして、分岐前にロードして再選択か。
 呪いじゃなくとも、大変そうな仕事だ。
 こちらも『シン・ゴジラ』を見にいったんですね。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 ネコダイエットか。
 楽しくて健康的っぽい。

● ヤンジャン
 こちらは先週分の感想です。

・ キングダム
 子孫を残すのが重視される時代だと、22歳はけっこう晩婚だな。
 政だって、性欲少なそうなのに けっこう頑張っているんだぞ。

・ 銀河英雄伝説
 攻勢を続けると陣が前後に伸びて、横からの攻撃に弱くなり、分断される恐れがある。
 予備兵力に奇襲を受けないように考えるのは正しいのだが……。
 追うとさらに伸びちゃうぞ。
 というか、他の部隊との連携が取れていない時点で、孤立するのがほぼ確定なんですが。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 真空だから風化しない!
 永遠にのこる兄弟の足跡だな。
 まさに宇宙兄弟というエピソードだ。

・ GIANT KILLING
 選手は監督のほうを見ない。
 監督は選手に指示を出さない。
 これも信頼か。
 選手たちに意識の共有ができているってのが良いね。
 バラバラに動いている銀英伝のホーランドも見習ったほうが良いぞ。

・ グラゼニ
 カオスの裏にはこんな伝統があったなんて。
 成長のきっかけは人それぞれだしな。
 良きライバルってヤツか。

週刊少年チャンピオン2016年38号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年38号


刃牙道「121話 傷跡」感想


2016年8月4日(36+37号)
第4部 第121話「傷跡」 (1100回)

 ノーベル化学賞・知の戦士であるペイン博士は語る。
 「危険」とは、肉体や精神を脅かすものだッッッ!
 いや、そんな当たり前の事を言われてもな……
 そして「危険な場所」とは、台風時の埠頭や火山などである。
 常識として、大雨の時に川の様子を見に行くのは死亡フラグなのでやめましょう。

 ペイン博士は肉体的な危機ばかり言うが、バランスをとって精神的な危機にもふれてほしかった。
 たとえば『バキSAGA』(感想)だッ!
 精神鍛錬の意味でも夏の読書感想文にうってつけの一冊である。
 瀧に打たれるよりも もっと強く心が打たれると世界108万の読者が認める一冊だ。
 それは置いといて、ペイン博士のいう極めつけの「危険な場所」とはッ!

「Tレックス(ティラノサウルス)の口の中です」

 暴君竜の咬合力と牙をハネかえして生還した勇者が原人ピクルだ!
 うん、これは持ちあげて落とすパターンだよな。
 ピクルよ、野生の世界じゃ逃げることは恥じゃないぞ。
 内臓がこぼれようと、心臓の止まる瞬間まで あらがい生きのこる事こそが野生の正義だ。
 どうすればピクルを無事に帰すことができるだろうか。

 ピクルは関節を組みかえて、最終形態になる。
 思わぬ異形に加藤・末堂・紅葉・昂昇が驚愕した!
 そういえば、この姿を目撃したのは刃牙と徳川さんだけだ。
 あと、この場にいない花山と烈も。(範馬刃牙22巻 175話
 初見の人は、そりゃビックリするよ。
 迫力が あるぶん、威力も増すって寸法だな。

 鎬昂昇だけが薬物の使用をうたがっている。
 兄・紅葉の実験室で、似たようなナニカを見たことあるんだろうか?
 紅葉も、帰ったら実験体で再現できるかどうかやってみようと考えていそうだ。

 異形の怪物を見ても、宮本武蔵は動じない。
 さすが戦国の剣豪だ。
 しかも、武蔵は飛騨の大猿を斬殺した経験がある。
 異形の生物だって、どんとこいッ!

 って、武蔵は夜叉猿の首を刎ねとばした事あるのかよ!
 安藤さんを治療した医者は次のように言っていた。
「古の武芸者は宮本武蔵などの超有名(メジャー)の例外を除いてほとんどの末路が不明とされてるが…………
 その真相が飛騨の夜叉猿に喰われちまったからだというんだ…………」
G刃牙11巻 96話)

 てっきり、武蔵は夜叉猿と戦わなかったので生きのこったのかと思っていたが、斬り殺したから生きのこっていたらしい。
 刃牙は激闘を通じて夜叉猿との友情を得た。
 だからこそ、夜叉猿を殺した勇次郎を憎むようになったのだ。
 武蔵が夜叉猿の先祖を殺したと知ったら、刃牙の心情に変化が起きるのだろうか?

 異形の獣と化したピクルが武蔵に襲いかかる。
 対する武蔵は両手をダラリとおろし、脱力した自然体だ。
 弛緩から緊張への移行は強烈な攻撃となる!
 ピクルの猛攻をかわしつつ、反撃だ。
 武蔵の愛刀・金重がピクルの手首・足首を斬った!

 いや、斬れていない!
 最終形態のピクルはカッチカチらしいぞ。
 あさく切ったようだが、骨は断てなかった。

 しかし、肉の少なそうな手首・足首を狙ったか。
 真剣なら余裕で勝てると言っていた武蔵だが、肉の宮・超合金ピクルの防御力に困っているようだ。
 愛刀・金重がもつ希代の切れ味を見せる発言も、忘れてほしい心境だろうか。(12巻 107話
 格闘技でたまにある、勝てるほど強くはないが、負けるほど弱くない選手同士が戦って、グダグダ試合状態だ。

 真剣を使ってもピクルを倒しきれない。
 だが、圧倒的優勢なので武蔵には余裕があるようだ。
 と、ここで武蔵は刀を納める。
 なぜ、ここでしまう!?
 居合斬りとかを、やりたいワケじゃなかろうに。
 相変わらず、武蔵の考えが読めない。

 こうやって、相手を幻惑してペースを乱すのが武蔵流なのだろうか。
 試合中に、いきなり「おぬし、家を出る前にストーブをちゃんと消したか?」と言って、相手の不安感をあおるのかも。
 今の時期は「エアコンちゃんと止めたか?」か。
 佐々木小次郎も言葉の幻惑を喰らって負けたのかも。

 刀を納めておきながら、武蔵はピクルが丈夫だから斬り放題だと言ってのける。
 ピクルは人語を理解できない。
 だが、ニュアンスは伝わっただろう。
 武蔵はなぶり殺しにする気だ。
 ピクルは一筋の汗をながす……

 もともと、勝敗は予想できていたが、やはりこうなったか。
 あとはピクルが生きて帰ることができるかどうかだ。
 今こそ麻酔銃が必要な時かもしれない。
 敗北を認めないピクルを眠らせて試合を止めたほうが良いぞ。
 次回につづく!


 ピクル最終形態も武蔵には通じなかった。
 超高速移動と、超怪力がピクルの強味である野生パワーだ。
 でも、あっさり見切られて手首・足首を斬られてしまった。
 武蔵がピクルの末端を狙っているのは、攻撃を受けないように距離をとっているんだろうな。

 踏みこんでピクルを袈裟斬りにしたときは、肩を噛まれてしまった。(120話
 より安全な距離で戦うつもりだ。
 油断のない武蔵は非常に厄介な相手になる。
 今度こそピクルが詰んだ。

 いまのピクルは自力で脱出できない罠の中にいる。
 だれかが助けださないと、死ぬ。
 助けてくれそうな人は本部ぐらいなんだけど……
 その本部が、いまだに姿を見せない。
 ついでに克巳もいないぞ。

 この二人がピクル救出のため行動していてくれたら良いのだが。
 または、どっこい生きてた烈海王も加わってピクル救助隊の結成でもいいぞ。
 ピクルと戦った烈と克巳が友情の救出劇をしたのなら、映画化決定の感動間違いなしだ。
 あ、あとジャックもピクルと戦ったメンバーに加えてあげてください。

 でも、武蔵が真剣を振り回している地下闘技場こそが「危険な場所」になっている。
 武を極めた人間なら、身体が自然と近づくのを拒むだろう。
 で、近づけなくなって転びつづける本部と、本部を起こしつづける克巳が、東京ドーム前で互角の攻防をしているのかも。


週刊少年チャンピオン2016年38号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2016年38号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(12): 少年チャンピオン・コミックス 7/8に刃牙道12巻が発売される!
宮本武蔵と原人ピクルが時空を超えた対決をする。
戦う前から、すでにグダグダだ!
この勝負、開始(はじ)まるのかッ!? 12巻は99話から107話までッ!

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)