ヤングジャンプ

週刊少年チャンピオン2013年28号感想

・ 雨天決行
 『鬼さんコチラ』でスリリングな展開と危険な掲載順位でドキドキさせた重本ハジメの新連載だ!
 あいかわらず妖怪好きですね。
 迫力ある遠景の大ゴマとか、前作からの強みに磨きがかかっている。
 ダークヒーローだった前作とは違い、正統派ヒーローですね。

・ 弱虫ペダル
 毎日電話かよ!
 でも、属性を考えると尻を追いかけるのが大好きなのは小野田くんだから、そっちに追いかけてもらったほうがイイんじゃなかろうか。
 追い出し走行会でも勝負する、と見せかけて、きっちり三年生がイロイロなものを伝えている。
 この伝統がハコガクの強さか!?

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 そりゃ、ビンディちゃんの変わり果てた姿にドン引きしますよ。
 レアカードに使われていたころのビンディに戻って欲しいものだが、ムリですね。

・ 真・餓狼伝
 『十七話 執念』の感想はこちらに。

・ イカ娘
 虫に対する気持ち悪さはどこから生じるのだろう。
 蚊やハエは病気を運ぶから、その辺の警戒心が引き継がれているのかも。

・ 777 スリーセブン
 今後は裏の顔をもつこの3人で話が回っていくのだろうか?
 マスク男は、けっこう雑でお茶目な人ですね。

・ バチバチBURST
 同じ張り手でも石川の無常とは違う。
 たとえ手に何かを仕込んでいたとしても、速さや角度がなってない。
 だと、良いんだけど……

 鯉太郎のブチカマシをカチ上げて防御するあたり、やっぱ大鵠の技術はスゴいんだな。
 さすが腐っても元十両だ。
 でも、鯉太郎だってこの前、元十両を倒したんだし問題なし!

・ ペーパーブレイバー
 盗賊の八兵衛はけっこうレベル高いな。
 日常的に盗んで経験値が溜まっているのだろうか。
 で、やっぱ魔王とかもいるんですかね。

・ 囚人リク
 これがレノマ流交渉術だ!
 どストレートだ。素直になれないのは、ツンデレですか。ツンデレですね。
 ニブい男だと、ワケわからんで怒ることになるんですよ。
 天野が怒っているのは「最初から相談しろよ」or「最初から手伝えって言ってくれ」の、どっちでしょうか。

・ 浦安鉄筋家族
 仁ママの変装と最初はワカらんかったよ。
 しかし、仁ママって性格とか男のほうがむいていそうな気がしてきたぞ。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 阪神の意味ねー!
 監督以外が全部ドリームかよ。
 そういうのは新球団に任せておけばいいんじゃねーの?
 でも、これで消化試合じゃなくなった!

・ 実は私は
 夜の公園で男女2人……………。勝負でしょう。
 名前で呼びあう仲には、まだ早かったか。

・ クローバー
 人の夢の実現を邪魔するのが存在理由(レーゾンデートル)ってあたり、ヒーローと同じだ。
 大人の階段はのぼらせない!

・ バーサスアース
 序章だった今までは日常が非日常に変わる話だったのだが、本編に入って非日常に変わった世界の話になったワケですね。
 日常の象徴という意味では兵真よりカナが死んだほうが、らしい感じだけど。
 そりゃ、カナが死んだほうがイヤに決まっていますが。

 池袋を中心に半径500kmも焼き払われたら死者8000万人ぐらいだろうか。
 本州がほぼ全滅だもんな。
 だが、人類の反撃もはじまるぞ!

・ いきいきごんぼZ
 うんこネタは鉄板ですね。

・ 名探偵マーニー
 自己責任系の怪談で近年最大のヒットは『リング』系ですね。
 貞子が熱心に復讐にまわっていると思うと、犯人とやっていること同じだな。

・ ハーベストマーチ
 副隊長、変態そうな人だけに発想が柔らかそう。
 パティの考えが硬いのは、やっぱり変態度が低いからかも。
 上位の騎士たちは将軍とか、そんな名前がつけられているんですかね。
 天使の一族とかじゃなく、選ばれた騎士だったようですが。

● ヤンジャン
・ キングダム

 傾向として異民族の部隊は強いらしい。山の民は、望みうる最高の援軍だ。
 山の民なのに騎馬ばっかってのは置いといて。
 読み切りの過去話だと山の民たちは馬喰っていたよな。
 馬を道具と割り切る文化なんだろうか。

・ 幕末紅蓮隊
 本宮ひろ志の新連載だ。
 坂本龍馬って仏門にはいっていた時期があったのか?
 『猛き黄金の国』で岩崎弥太郎を描いていたけど、こんどは龍馬だ!

● モーニング
・ GIANT KILLING

 前向きな理由で参加したいと言える人が改革者になるんだろうな。……黒田の理由が。
 達海はヒザに水が溜まると言っていたから、走れないんだろうけど、どんなプレイをするのだろう。

・ 宇宙兄弟
 まちがいなく、ヤっさんから、せりかさんをチラ見すんなとメール来てる。
 そして福田さんへのメールは、新たなる挑戦ってことか?

・ グラゼニ
 凡田は調子いいみたいですが、飛ぶようになった統一球問題で調子崩しそう。

週刊少年チャンピオン2013年27号感想

・ バイオハザード~マルハワデザイア~
 注射は中出し回避か。
 やっぱ、ヤると思ったときには、実際に相手をヤっちまってもうすでに終わってないとダメだな。
 換気のスイッチ入れたおかげでゾンビ化ガスを排気と言うのはカッコイイのか悪いのかワカらんよ。

・ 囚人リク
 クリアしたといいつつ、クリアできていないのが一郎クオリティーだ。
 324房のみんなを説得しなくちゃいけないのか。
 大きな課題を残して行きやがって。
 みんなへの信頼度は高いんだけど、巻き込むことへの罪悪感が強いんだろうな。

・ 弱虫ペダル
 背筋は筋肉の父!
 勇次郎的な思想だ!
 つまり今までの泉田は母子家庭だったんだな。
 お父さんが帰ってきたから、今後の泉田はすごい強敵になりそう。

・ イカ娘
 作中時間って、まだ一ヶ月ぐらいしかたっていなかったのか!
 286話目でもまだ一ヶ月かよ。
 なんという濃密な日々を過ごしているんだろう。

・ 真・餓狼伝
 『16話 / 前田君』感想はこちらにあります。

・ バチバチBURST
「強くなりてーんだろ?」
「はい………」
 自分の弱さも認めて、強くなりたいと言う。
 常松はやっとスタートラインってところか。
 これからの成長が楽しみな生意気な後輩(年上・眼鏡)の誕生ですね。
 って、なんか属性が多いな、コイツ。

 そして鯉太郎は因縁の相手・大鵠との勝負になる。
 むしろ汚い相手を倒すことで名を上げるチャンスと思うべきなんだろうか。
 大鵠は練習をサボって体がゆるんでた。
 やっぱ卑怯なコトをしてくるんだろうな。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 やっぱり最後に決めるのは山田だ!
 山田をおさえるための切り札があと一人いれば勝てただろうけど、そりゃムリか。
 直近のチャンピオン連載主人公であるKジローと七夕が、もう敗退ってのはちょっと寂しい。

・ ペーパーブレイバー
 やっぱり盗賊ですか。
 あとは黒魔道師と戦士あたりが出てきそう。
 肩車は、ふとももで頭をはさむ行為ですか。
 さすが勇者、恐るべき洞察力だ。

・ 浦安鉄筋家族
 刺身かまぼこが異常に美味そうだ。
 香港カンフー映画みたいなアクションだな。

・ 777 スリーセブン
 化粧やらなんやらで変身しすぎだ!
 鼻筋とかアゴのラインは骨を削らんと変えられんだろ。
 この調子で、あと4人出てくるんだろうか。

・ 実は私は
 水着回だ!
 これで悪魔校長が出てくれば勢ぞろいだったのに。
 大中小のバランス的にも……
 女の子が可愛いんで水着は普通にサービスですね。

・ クローバー
 これがクローバーにおける限界のお色気か!?
 広島に行っても、間違いなくケンカに巻きこまれるんだろうけどな。

・ 泳げ! ひなのちゃん
 ひなのちゃん、また策略に苦しめられるの巻ですね。
 でも、海に入ってからが本番だから、まだピンチじゃなさそう。

・ 名探偵マーニー
 本当に深刻なことほどグチを言いにくかったりするよな。
 でもって、ヘレンの登場ですか。
 ここから話がどう転がるのだろうか。

・ あまねあたためる
 ついにパンツ解禁かッ!
 今後の、あまねは強敵だぞ。

・ バーサスアース
 俺たちの戦いははじまったばかりだ!
 って今までが序章だったのかよ!?
 今までの戦いや兵真の犠牲は軽くないのに、これからがもっと激しくなると言うのか。
 敵も味方も増えたコトだし、死者数も増えそう……

・ いきいきごんぼZ
 ダメな方向への行動力はバツグンだ。
 オチはわりと引きました。(ほめ言葉)

・ ハーベストマーチ
 みんなを守るために戦うのか、逃げて正体を隠すのか。
 ダークヒーロにとって避けて通れない悩みですね。
 で、みんなを守って戦っても、確保されて実験体にされそうだ。
 これもダークヒーローの宿命ですね。

 討伐隊は予想通りみんなそろって変態みたいだ。
 パティは変態度が低いから強さも足りないのかも。
 でも、これぐらい変態ならクゥも受けいれてくれそうだ。

・ パンダのこ
 新キャラが出てきたと思ったら、さっそく放置かよ。
 体重10kgの獣が暴れたら大変なんだろうな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 山の民のこと、すっかり忘れていた。
 直近に伏線なんてなかったと思うし。
 でも、消去法で考えたら思いださないといけない手だったんだよね。

 中国の城は外壁だけでなく、内部にも壁がある(内城という)。
 ココにこもっていれば山の民がくるまで無事でいられそうだ。

・ デストロイ アンド レボリューション
 日本に生まれた時点で恵まれているし、昔は身分がもっと固定されていたんだから……
 と言っても、なぐさめにならないンだよな。
 それこそ全て破壊して更地にして、自分たちが王になって自分たちに都合のいい国を作るしかないって話になる。
 同じことの繰り返しを5000年ぐらいやっているんだけど、そろそろ新しい答えは無いものか。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 達海の選手復活!
 わが身を持って前に向かってチャレンジする姿勢を見せつける気か!?
 ケガ・年齢・ブランクで不可能な要素ばかりなんですけど、ワクワクが止まらない。
 そして、早くも椿がヤる気をみせるッ!
 これは生まれ変われるぞ!
 椿も、チームもッ!

・ 宇宙兄弟
 ムッタ、理想的なリアクション王ですね。これは伝えがいがある。
 そしてISSは廃止決定っぽい。
 というか、ISS関係の話は担当編集者が対談でネタバレしていたから、なんというか、うん……

・ グラゼニ
 高級な料理よりも、庶民的な料理のほうが庶民には美味いの法則だよね。
 わかりやすい物のほうが理解できる。
 ボクシングも高度なテクニックの選手って、どこがスゴいのかパッと見ワカらないし。
 凡田のスゴさってのも、ワカりにくい部類なんだろうな。
 私も、よくワカらん。

週刊少年チャンピオン2013年26号感想

・ 3LDKの花子さん
 新連載だ。
 トイレの花子さんがざしきわらしにクラスチェンジした!
 って、トイレの花子さんって立派な種族名になっているんだ。
 ざしきわらしだけに低年齢萌えですね。
 そのうちにバリエーションが増えそうだけど。

・ バチバチ
 バチバチBURST
 常松、みずから高い所に登っちゃうの図だ。これは落ちた時のダメージがデカいぞ。
 電話の相手は妹だったのかよ。
 普通の人が聞いたら、ドン引きしそうな内容なんだけど平気なのか?

 そして、家族のためにがんばろうとするけど無情に沈む。
 ワカっているのに負けるってのは深刻な負けかただ。
 王虎とちがって、はるかに格下と思っていた相手に負けちゃったワケだし。

・ 弱虫ペダル
 ドビラで新開が泉田の肩に手を置いている。
 このカップリングを提案しているってことなのか?(たぶん、スプリンターつながりです)

・ 777 スリーセブン
 刃牙でガイア登場時に話が出ていたビリー・ミリガンの怒りを担当する人格レイゲン(Rage Again(再度の憎悪)が名前の由来)はアドレナリンを操作して怪力を発揮するらしい。(24人のビリー・ミリガン
 コイツもアドレナリンでパワーアップしているんだろうか。
 でもって、『ワイルド7』のように悪をもって悪を征すアウトロー(自称)正義部隊の誕生なんだろうか。

・ 浦安鉄筋家族
 のり子は誰にでも優しい人か。
 あかねも優しい人だと思うけど、江戸川コナンに対しては優しくない人だしな。

・ クローバー
 ハヤトがケンカ最強・釣り最弱と知れわたっている!
 釣り漫画だから釣りパワーの強弱が重要なんだろうな。
 釣りパワーが低いとコンビニの店員にすら笑われるレベルなんだろう。

・ 真・餓狼伝
 『15話 断月独楽』感想はこちらに。

・ ペーパーブレイバー
 どう見ても盗賊ですね。
 肩叩いたときに"ぬすむ"しちゃったのか。
 知らんぷりしているのは、腹黒or無自覚のどっちだろう。

・ 囚人リク
 脱出不能の高さを、滑空に必要な高さに変える!
 強味を弱点に変える逆転の発想だ!
 落下で、ものすごく死にそうな気がするんですけど大丈夫な計画なのか?

・ 実は私は
 マンションが隣同士ってのも悪魔校長のはからいだったりして。
 それにしても、悪魔と宇宙人だとどっちが強いんだろう?
 スケールからすると宇宙人だけど、ホーム補正があるから悪魔なのかな。

・ ドカベン
 山田が16球団一の得点力を持つってのはワカります。
 だが、今回がデビュー戦のKジローが16球団一の剛腕投手ってのはいつ決定したんだろう。

・ 名探偵マーニー
 『謝男 13話』の、学ぶ事の楽しさを教えるのが教師の仕事だ。を思い出すな。
 戦争で勉強できなかった人は勉強の機会を奪われたと思っていたらしいが、強制しないほうが学ぶ意欲って生まれるんだろうか。

・ いきいきごんぼZ
 難しそうな本を読んで通をアピールするのは、わりかし誰もが通る道だよな。

・ バーサスアース
 死体を見るまで死亡確認ではないのが物語の作法なんだけど、兵真兄さんの場合はどうなんだろう。
 後藤ならぬ西藤(24頭、ね)に内側から乗っ取られていなければいいんだけど。
 ハルトは腹の傷も治っているっぽいけど出撃できず。
 いまだヒーローにはなりきれないな。
 そんなハルトをフォローするためにも、兵真は生きていると信じたい。

・ 泳げ! ひなのちゃん
 海で泳ぐには環境利用泳法が必要だ!
 なんで海に愛されているんでしょうかね。
 第二の人格ポセイドンとかが出てきちゃったりするんだろうか。

・ あまねあたためる
 服を切るとか言う選択肢は無かったんだろうか。
 押し切っちゃうのがチャンピオン・クオリティーだ!

・ パンダのこ
 最近パンダばれしすぎだ。
 なれて油断しちゃっているんだろうか。
 新キャラ(の外見)が可愛いから良しとしましょう。

・ ハーベストマーチ
 あのガスマスクは毒を防ぐためでなく、薬を吸うためのものか。斬新な発想かも。
 向精神薬などを兵士に使用するのは、薬学の発達した近代の考えという感じだ。
 でも、麻薬でハイになるって文化は三国志の頃からあるしなー
 ハイになるけど、戦闘向けじゃないっぽいから戦闘には使われていないようだけど。

 お姉ちゃんどいて、そいつ殺せない! 的な展開ですね。
「話はこれを切った後で…」
 と言う非情さが良いね。
 これ(騎士)を斬らないでと言っている人への返答ですぜ、これが。

● ヤンジャン
・ キングダム

 信が大活躍だ。生き残れば信は大出世間違いなしだな。
 ……生き残ればだけど。
 剣をふるいながら死んでてもおかしくないレベルだ。死域に入りまくっているよ。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 意識改革は難しいよね。
 習慣を変えることで意識を変えるってのが簡単な方法なのだろうか。

 そしてオチに慄然とする。
 達海が選手復帰だと!?
 無限の可能性にかけて前進する姿勢を自らみせるつもりなのか?

・ グラゼニ
 ヤケクソになった凡田は好成績を残しがちだから見逃していたけど、本来良くないんだよな、ヤケクソって。
 安全圏内でプレイしないとケガをしやすいし。

週刊少年チャンピオン2013年25号感想

・ 777 スリーセブン
 新連載だ!
 多重人格か。フィクション的にはなんらかの大きなトラウマが原因にあるんだろうけど。(現実にはそうでもないらしい。参考:多重人格
 主人公(?)と冒頭のマスクマン(?)は別人らしい。
 タイトルからするとヒーローは3人または7人いるんだろうか?

・ 弱虫ペダル
 ハコガクは仲がイイな。総北より、よっぽど主人公の学校みたいだ。
 認めあう三年生たちが燃える。
 つられて真波もいきなり羽根モードだよ。
 小野田くんもなんか出せないものか。モビルスーツ的なナニカを。

・ イカ娘
 キャトルミューティレーションは野生動物の仕業だとチャンピオンのオールドファンなら知っているのだが、もうずいぶん昔の読切作品だしな。

・ ペーパーブレイバー
 女の子と二人っきりでカラオケですか。
 なんというリア充だ! なんという勇者力だ!
 白魔法は無機質ムリなのか。
 隠蔽するの大変だな。

・ 浦安鉄筋家族
 仁は浦安の良心、というか良識をちゃんともっている子供だ。

・ 真・餓狼伝
 十四話感想はこちら
 細かい事ですが、13話とサブタイトルが「丹水流奥義」→「丹水流秘奥義」で一字違いってのは狙っているのか、ミスなのか。

・ 囚人リク
 レノマさん、あんたイイ顔してんよ。
 本当は手を組まなくちゃいけないってワカっていた。そのジレンマが解消された開放感だ。
 そして、リクにとっての おじさんのように、自分にも信頼できる大人ができた喜びもあるのだろう。
 手を取り合うリクと田中とか、女性向け同人誌が多数出そうな感じのいい話でした。
 映画『ショーシャンクの空に』(AA)のように、弁護士知識をいかして刑務所内部で成り上がるつもりか?

・ バチバチBURST
 常松は名前が売れそうだからという理由だけじゃなかったっぽいな。
 空流親方がちゃんと尊敬できると知っていやがった。
 ちゃんと計算しているんですね。
 そのわりに親方の言うコト聞かないけど。

 あの技は空気投げか。
 真餓狼伝でも出てくるかもしれない伝説の技だけに、簡単に会得できないだろうけど。
 体格で劣る鯉太郎にとっては理想の技だよな。

 鯉太郎は、前しか見ないから親方の過去をくわしく知らないのだろうか。
 たまには振り返ろうや。
 そして、次回決戦だ。
 とりあえず常松は負けそうだな。

・ 実は私は
 悪魔幼女校長ですか。
 どうりで、変人がおおく存在する学校なワケだ。
 みんながアタアタする姿を見て愉悦にひたっていたのか。まさに、悪魔ッ!

・ いきいきごんぼZ
 夜道で前方にいる女性に追いついて痴漢に思われそうな心配をしたときは、コースを変えるのが正解だ。
 そこまでしたくなければ、道路を渡って反対側の歩道を歩くだけでも効果があるぞ。
 逆につけられていると思ったら、反対側の歩道に移動して反応を見るのが吉だ。

・ 名探偵マーニー
 なるほど、発想の転換ですね。
 人間でいえば白血球に裏切られたようなものだ。
 うまいオチだな。

・ バーサスアース
 兵真の死亡フラグがビンビンなんだけど、玲央への思いが届いていないから助かるんじゃないかという希望的観測がある。
 でも、死んでもイチバン困らないのが兵真だしなー
 腕を切り落とされたのは、もう完全に死亡への道まっしぐらだし、自爆までしている。
 もう、ダメっぽいんだけど、ハルトが目覚める兆しを見せていて、そこに一縷の望みが……
 ……あって欲しい。

・ ハーベストマーチ
 人間技をなめんな!ってところですね。
 人外の強さと能力に対抗するには技術なんだろうな。
 『堕天兵器』って、どんな技術なのだろうか。
 単に切れ味のいい武器ってことはなさそうだ。
 騎士の体組織を死滅できる成分を含んでいるのだろうか?

 しかし、もうちょっと飛び道具を活用したほうがイイ気もしますが。
 飛び道具こそが人間とテッポウウオの持つ危険な兵器なのだ。
 戦車級だから飛び道具はいらないってコトですかね。

● ヤンジャン
・ キングダム

 姿を見せるだけで、兵を生き返らせる!
 これぞ王のお仕事ですね。
 孫権も似たようなことやっていますが、もっとスゴい!
(死んだ兄のあとを継いだ孫権は、喪服を脱がされて馬に乗せられ軍人を巡察させられた。って言いなりだよな)

● モーニング
・ GIANT KILLING
 なるほど、セカンドステージの開幕ですか。
 より高く飛ぶためには、溜めも必要なんですね、たぶん。
 やっぱ、高いレベルでプレイした経験のある緑川は頼れるだな。
 村越には、そういう経験ないのがつらい、か。

・ 宇宙兄弟
 責任は私が取ります。砂の栄冠のガーソにも言ってもらいたいセリフだよな。
 それにしてもオヤジがカッコイイ漫画だ。

週刊少年チャンピオン2013年24号感想

・ 真・餓狼伝
 感想はこちらに書いています

・ イカ娘
 イカ娘はイカをどう思っているのか謎だ。
 海岸だと屋台でイカ焼きを売っていそうなんだけど、どう接しているんだろう。
 みんなイカ娘に気づかってイカ食禁止になっているのかもしれない。

・ ペーパーブレイバー
 2012年47号48号49号で『愛のかたち』シリーズを描いた藤近小梅の新連載だ!
 相変わらず女の子が可愛いな。
 ダメダメな勇者とのかけあいが面白い。
 やる気は無いけど、サボることには全力を出しているっぽい!
 ダメだ!

・ 弱虫ペダル
 シートをとったあとのパイプ部分に座っちゃった。
 肛門へのダメージで痔にならないか心配です。
 『シェイプアップ乱』でそういうネタあったんだよな。
 獣医がひどい飼い主のシートとってこれでお通じが良くなると言うヤツ。

・ 囚人リク
 知られざる脱獄王の姿ですね。
 みそ汁は、実際にやった人がいるし、やっぱ必須のアイテムなんだろうか。
 基本的にヒューマンエラーを突く作戦みたいだ。
 極楽島も少なくとも看守二人が穴だったワケだし。

・ 浦安鉄筋家族
 金鉄じいさん、ひとり大冒険だな。
 最初の第一歩で小指をぶつけて死にかけるあたりとか、ベタだけど笑ってしまう。
 笑いは奇をてらえばイイってワケでもないんですね。

・ バチバチBURST
 来たよ、最後の砦・白水ですよ!(笑)
 "笑"がついてしまうが、最後の砦として期待していたことは確かだ。
 って、過去ログ見たらあまり期待していなかった。
 イロイロあるけど白水は強い。身体はデカいしツッパリのパワーがある。
 なにしろガチで鯉太郎に勝っているのだ。

 幕下で王虎に勝てるのは、もう白水しかいない。……かも。
 意外と渡辺あたりが勝ってしまうかもしれないけど。
 相手の弱点を分析して、上手く突く能力はピカイチだしな。

 しかし、濃い取り組みばかりだ。
 石川×常松、鯉太郎×大鵠、王虎×白水!
 常松は再び前を向けるかどうかの試練である。
 鯉太郎は外道とどう闘うのか実に興味深い。
 そして、最後の砦・白水だ。
 なんか、先にのっている名前が勝ちそうな感じですが……

・ 実は私は
 ロリババァで腹黒悪魔っ子!
 これまたフックだらけの戦力が投入されたな。
 ツノは硬球貫けるほど硬いのか。さすが悪魔だ。

 ちなみに戦国武将のカブトについているような角はすごく弱くて折れやすい。
 黒田長政はカブト作りが得意だったので、ある人がカブトを作ってもらった。
 完成品をもらったらツノ部分が弱いつくりだったので指摘したら、長政にカブトを奪いとられた。
 林の中などを通るとき、ツノが頑丈だと枝に引っかかって命取りになる恐れがある。武人たるもの常にイザと言うときを意識しなくてはならないのだ。
 『ベルセルク』で悪魔のコスプレ(?)していた人も角が枝に引っかかって困っていた。
 つまり、悪魔に追われたら林に逃げ込めばいいのか?

・ バーサスアース
 命と言う名の盾となれ!
 これが兵真への非情なる指令か。
 ほー いいじゃないか。こういうのでいいんだよ、こういうので。
 こういう状況だからこそ兵真の強さが光りますな。
 命が尽きるときこそ、もっとも光り輝くというコトを見せてくれ!

 林がリスク分散しないとって言っています。
 ……気がつかなかった!
 兵真が命を捨てるのは置いといて、リスク分散して悪いことないよな。
 やっぱ、ヒミコさんもテンパっているのかも。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 四番の仕事だ、Kジロー!
 でも、ホームラン打てないあたりに弱体化が見えますな。
 高校生記録をもつ阿久根と互角の速力を持つKジローだが、山田は刺せるのか?

・ あまねあたためる
 そりゃ露出の多いほうがいいな。

・ いきいきごんぼZ
 男子勃ち(おとこだち)!
 やっぱ、ギャグはベタなぐらいがちょうどイイか。

・ 名探偵マーニー
 喪服は美人度が2割り増しになるらしい。
 かなり理にかなった作戦だ。

・ 泳げ! ひなのちゃん
 みんなで練習して、成績のいいほうとコンビ組むってのじゃダメなのか?

・ 朝日の野球部
 沼ジュンの読み切りだ。
 策士だけど、鼓舞するだけか。
 戦隊でいえば勢いだけで何とかするタイプですね。

・ ハーベストマーチ
 メガネないと困るってのは共感できるなー。
 それにしても目が3になってしまうと、美人が台無しだよ。
 パティが騎士討伐隊ってのはバレバレだったから意外性は少ないんだけど、フル装備の禍禍しさがイイね。
 ガスマスクつけているから、毒ガスの使用も辞さないのだろうか?

● ヤンジャン
・ キングダム

 負傷したときほど元気な姿を兵に見せて鼓舞しなきゃいけないんだよな。
 王と言う弱点を抱えたが、逆に言えば最上のエサを手に入れたワケだ。
 オトリとして利用すればイイんじゃないか?

● モーニング
・ GIANT KILLING

 達海がほめただけあって、サポーターの応援がスゴいな。
 これに応えないでどうするって感じだ。
 そう思えているかぎり選手たちも大丈夫っぽい。

・ 宇宙兄弟
 責任は俺が持つって一度ぐらい言われてみたい。本当に責任もってくれるのかが難しい所だけど。
 俺は知らなかったことにするってのは、たまに聞く話ですが。
 やっぱ宇宙を愛する人たちの集団なんだよな。

・ グラゼニ
 投げやりで、ザツなプレイがケガを生むってことですか。
 凡田って、けっこうケガしますね。
 ケガをしやすいところが最大の欠点かもしれない。

先週のコメントより
> やはり離脱の可能性を考えての2月なんでしょうね
 2月は危険な月か。プロの世界は厳しいですね。
 コレを知ると、カレンダーもちがう印象で見えてきますね。

> 格差社会の意味わかってないだろ?
 ギャグってことで大目に見てください。

週刊少年チャンピオン2013年23号感想

・ 囚人リク
 やっぱ理解して信頼するには時間がかかるよな。
 だが、逆に考えるんだ。ツンが大きければ、デレも大きく甘美になる!
 リク・田中一郎・レノマと心技体がそろった!
 ここから反撃だ!

・ 浦安鉄筋家族
 午後4時に出社するのがゆるされるなんてうらやましい。
 いや、出社よりも解雇されないことのほうがうらやましいな。
 でも、春巻の生活自体はうらやましくないので、今のままでもイイか。

・ 実は私は
 いい笑顔!
 そして大惨事!
 委員長はマニュアル 人間 宇宙人だから、不測の事態に弱い。
 戦場ってのは不測の事態ばっかりだから、鍛えておかないとヤバいぞ。
 とりあえずHな特訓とかしてみたらどうか?

・ 弱虫ペダル
 新生キモ御堂筋はぜひとも真波と戦ってほしいな。
 羽根と羽の、どっちも飛びそうな対決ってところで。
 しかし、「自らの体を変態させて」と言うからには、変態という自覚があったのか……

・ イカ娘
 千鶴さんの恐ろしさはテトラポッドを素手で破壊している事ではないッ!
 フナムシを、虫をッ! 素手でッ、殴っていることだッッ!
 殺虫パンチ、完成の瞬間である。

・ バチバチBURST
 天雷ですら、王虎をすこし冷やりとさせるぐらいで敗北するのか……
 この勝利に虎城親方が心配している。
 王虎にも弱点が見えてきたのだろうか?
 慢心は弱点っぽいんだけど、空流親方の指摘どおりむしろ張り詰めすぎかな。

・ あまねあたためる
 鍋つかみが擬人化されると熱さで苦しんでいるのか。
 ならば、靴も毎日ふまれて痛がっているんだろうな。
 仕事だからと言っても、やりがいをもっているとは限らないと知った。

・ 真・餓狼伝
 感想はこちらに書いています。

・ 名探偵マーニー
 これだけの技術料を正しい方向に使えたらすごく有益だったろうに。
 それとも暗い情熱がないと偉業を達成できなかったのだろうか。
 いろいろな意味で悲しい事件だ。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 セイバーメトリクスによる統計だと、送りバントの確率はけっして良くないんだけどね。
 ボクシングでもっともKO率の高いパンチは左フックである、も統計とってくれないかな。
 何億ドルも関わる世界なんだから、分析する価値あると思うんだけど。

・ ブラック・ジャック REAL~感動の医療体験談~
 作中で反省していますが、癌告知をしないってのは医者の傲慢だよな。
 のこりの時間を覚悟をもってすごすこともできない。
 延命をあきらめて、ホスピスという選択も奪われているし。

・ クローバー
 メガネなのはダテじゃない! 真木は頼れる知性派だ。
 知性派少ないから、本当に頼れる。
 で、ありゃ別人オチだよね。
 エリナは泣かないよ、きっと。

・ いきいきごんぼZ
 ヌートリア
 『山賊ダイアリー』で狩って食おうとしていたヤツか。
 刃牙ネタが減った気がするケド、ちがうネタが増えたな。

・ バーサスアース
 全滅寸前で撤退する!
 こういう場合、どれを優先するかだよね。
 入手困難から考えた重要度は、ハルト > 捕獲品(重力大針)> 人材(ヒミコ)だ。
 最悪、ヒミコがハルトを連れて逃げだせばいいんだろうけど。
 うん、最悪だな。

 兵真への指示はなんなのだろう。
 酷い指示だけど、兵真が実行できる程度の酷さってことだよな。

・ 泳げ! ひなのちゃん
 飛び込み前の尻見せはフェチの極みだ。

・ パンダのこ
 乃仔と仲良くなるためにパンダを懐柔しようとしたハズだが、パンダに夢中になってしまった。
 パンダの魔力とは怖ろしいものだ。

・ ハーベストマーチ
 脳・震・盪!
 本格格闘漫画になりつつある!
 で、騎士も6段階にわけられていて、格差社会なのかな。
 ちゃんと研究されているっぽいですね。

 武器化の『闘剣』をもっているクゥはB級で、超能力の電撃がだせるシイドはA級だろうか。
 S級はさらに上の能力なのだろう。

 C級が戦車級(チャリオット)なんですが、六韜によれば平地だと戦車 = 騎馬×10 = 歩兵×80らしい。
 六韜は古すぎて参考にならんかもしれないが、こんな感じだろうな。
 戦車の上はなんだろう。

● ヤンジャン
・ キングダム

 いまさらですが大王って呼びかたはアリなのか?
 三国志だと木鹿大王みたいに蛮族の王だし、後の時代だと盗賊の首領を呼ぶ名称でもあるんだよな。
 王とか主上とかじゃダメですかね?
 それはともかく、親衛隊もっと親しく守れ!

・ デストロイ アンド レボリューション
 『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』(AA)での悟りは、宇宙との一体感を感じたりもするものっぽい(私は悟れていないので、あやふやな記述です)。
 マコトたちはあれだけ宇宙体験しているのに悟りから遠いな……
 むしろ遠いから消失したりするのかも。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 自立してほしいけど、あまり待ってもいられない。難しい選択だ。
 選手だって頑張っているのがワカるだけに難しく非情の決断だよな。
 村越を変えるってことは、動きが鈍っているってことなのだろうか。

・ グラゼニ
 カレンダーの裏事情か。
 やっぱこういう話こそグラゼニだ。
 入稿のドタバタとか、同人誌とたいして事情が変わらんのですね。

週刊少年チャンピオン2013年21+22号感想

・ 弱虫ペダル
 御堂筋、ちょっと見ないうちにますますキモくなって……。
 でも、そこは脱皮じゃなくてキャストオフなんじゃないの?
 ガンダム00ガンダムヴァーチェみたいに中からスリムなの出てきた! 見たいな感じで
 当然、ロン毛だッ!

1/100 ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ (機動戦士ガンダム00) 中にコレが入っている→ MS IN ACTION!! ガンダムナドレ

・ 囚人リク
 北方謙三が三国志書くときに、男があってすぐに認め合って義兄弟になるのはあり得ないって言ってました。
 ひとかどの男同士、認め合うのは難しいってことですね。
 貧しい人に考えなく施せばイイってものじゃない。
 自立支援が大切なのだ。

・ あまねあたためる
 あまね像ネタは引っぱるなー
 焼く前の陶器と人間じゃ質感がちがいすぎるハズだが、ってツッコミは無しの方向ですね。

・ 真・餓狼伝
 11話感想はこちらに。

・ いきいきごんぼZ
 ピクルの出身はジュラ紀……ってのは、初期の話で途中から白亜紀になっている。
 ティラノサウルスが白亜紀の恐竜だから。

・ 浦安鉄筋家族
 本田スカイウォーカーは衝撃映像を取りたいと言うときに、電車に置石しようと言ったほどの危険人物だしな。
 浦安駅のある東西線は荒川中川橋梁で脱線したというトラウマを抱えているんだぞ。

 巻末コメントで浜岡先生が『MXで「進撃の巨人」見始めた。毎週アニメ観るなんて数十年ぶりか。原作は未見だけど面白いな。』と書いていた。
 そういえば『進撃の巨人』って、浜岡先生の好きなゾンビをスケールアップさせたような所があるよな。
 でもって、これは進撃の花丸木君ネタが登場するフラグか? 立体機動でパンツはかせるんだ!

・ イカ娘
 個人の戦闘力は高くても、精神面が弱すぎるイカ娘であった。

・ クローバー
 現在のエピソードでもっとも重要なポジションなのはバイトリーダー竹下という気がしてならない。
 竹下さんがフォローしてくれないと、話が進まなくなるぞ。

・ バチバチBURST
 パワーで攻める天雷に、技できりかえす王虎だ。
 天雷はパワーがありすぎるから技を磨く機会が無かったのかも。
 大型の外国人力士と当たった時に課題を認識するんだろうな。
 天雷は肩をハズされたのだろうか。
 これで小手投げにいかれたら、腕が完全に破壊されてしまう!

・ あの頃のお姉ちゃんはもういない?
 お稲荷さんかよ。
 ソーセージとかフランクフルトでなく。
 棒はささやかに、フクロは大きいんですね。

・ ドカベン
 たしかに、これは決着のつきそうな13回だ。
 4番の一振りが勝負を決めるわけですね。

・ ブラック・ジャック REAL~感動の医療体験談~
 イイ話だけど、ブラック・ジャックが完全に蚊帳の外ですね。
 人の生死にかかわる職は、感情移入しすぎないことも大切だよな。

・ パンダのこ
 しかし、パンダはなにをしても可愛いってのがズルイな。

・ バーサスアース
 24体の集合体!
 寄生獣で言えば後藤なみの強ボス感があるな。どう倒すんだよ、コレ。
 むしろ、どうお引き取り願うのかを考えたほうがよさそう。
 捕まえた髄幹返せば帰ってくれるんだろうか。

 玲央のASURAは阿修羅だったのか!
 アーム展開で阿修羅モードになったものの、敵が強すぎて勝てる気がしない。
 せっかく強そうな兵器なのに、悲しいデビュー戦だ。

・ 実は私は
 この学校は、アホばっかりだ。
 しかし、宇宙にもパチンコあるんですね。

・ 名探偵マーニー
 テグストラップが。これは実用性が高そうだ。
 ゾンビや怪物に襲われた時のために覚えておこう!

・ ハーベストマーチ
 騎士をイッパツでたらしこんだ。
 ノイエ姉さん、すごいフェロモンとか持っているんだろうか。
 いや、持っているんだろうけど、想像以上にスゴイの持っていたのかも。
 クゥと一緒にいたから、騎士のニオイが染みついているのかもしれないけど。

● ヤンジャン
・ キングダム

 イスラエルの研究者ペレツ・ラヴィーは軍から「眠らないで戦える兵士はできるのか」と依頼を受けて実験した。
 結果、人間は眠らなくても死なないらしい。ただネズミの実験では全滅している。
 これは自主的と眠らせないためにストレスを与え続けられたことによる差が大きいのではないかという話だ。(『20章でさぐる睡眠の不思議感想
 民間兵はストレスを与えられて寝ていないから、死んだのかもしれない。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 宇宙は好きですかの質問が、ここにつながるのか? 続きが気になる引きですね。
 イヤなアイツも昔は熱い宇宙好きだったってことかな。

・ GIANT KILLING
 達海を笑わせるなにかが、選手たちになくて、サポーターにはある。
 欠点を直視して、それを克服する姿勢がほしいってことなんだろうか?
 このままだと、達海は来年出ていっちゃいそうだよな。

・ グラゼニ
 メジャー帰りの選手は扱いが難しいって印象がある。
 なんかスパイダースは大型補強された感じですね。
 来年こそ、リーグでもトップだ!

週刊少年チャンピオン2013年20号感想

・ バチバチBURST
 両者を見比べたことがある人の意見は貴重だよな。
 あとは発言者である大鵠の信頼性なんだけど。
 いちおう強いヤツなんだが、阿形・吽形の実力を見誤っていた実績があるし。

 鯉太郎 vs. 王虎とは違いパワー系のバトルだ。
 天雷は技術もイケてる!?
 いや、パワーで掴んでいる手を切っているから技じゃないか。
 どちらにしろ組んでしまえば天雷の有利なんだろうけど。
 王虎相手じゃ安心できないぞ。

・ 弱虫ペダル
 あまり大きなモノを賭けると話の展開上、負けられないと思ってしまう。
 全裸で自転車に乗って10周まわれぐらいの軽い奴にすればいいのい。(軽いか?)
 ちなみに御堂筋が「大切なモンを!!」とスゴんだ時に歯が目立っていたから、前歯を賭けるのかと思ったよ。
 もちろん麻酔無しで抜歯する、と。

・ 浦安鉄筋家族
 サブタイトルの「あなたの心です!!……はぁぁ?」は、カリオストロの城を見直したときに、あの辺のやり取りがキモかったって作者感想ですね。
 好きだっただけに反動が大きかったみたいで、コミックスのオマケページでけっこういじっていた記憶がある。

・ 実は私は
 記憶があるから本体なんだろうな。
 どっちに転んでも迷惑な人ってのが困りものですが。

・ 真・餓狼伝
 10話感想はこちらに書いています。

・ あまねあたためる
 ついにヌンチャク無しでも戦えるようになったのか!

・ 囚人リク
 殴って勝つのではなく、殴られても負けない!
 逆転の発想だ!
 殴られながら攻める鎬兄弟戦のような展開だよ。
 昂昇とちがって殴られ勝てなかったのは、殴る側の愛が足りなかったからだな。

・ いきいきごんぼZ
 Zになったけど、ナニも変わらず。
 若干バキパロ減ったか?
 いや、話数による誤差範囲だな。

・ クローバー
 牛丼じゃなく、ちゃんとご馳走ってのは善意のあらわれだろうか。
 しかし、美人ってだけで拉致の対象になるなんて、とある魔術の学園都市なみに治安が悪い。

・ ブラック・ジャック REAL~感動の医療体験談~
 今回は、わたべ淳か。
 「レモンエンジェル」は中学生の私にとって刺激的だった。
 死者への手向けは人間が動物とちがう高度な精神を持つ証しだ。
 生死の境界を見つめる医者だから、こういう気遣いを大事にして欲しい。

・ パンダのこ
 女には甘い愛愛ですな。
 愛愛って、オスなのか?

・ 泳げ! ひなのちゃん
 環境だけでなく、人も利用する!
 ハードな競技ですね。

・ バーサスアース
 少年が突っ込まれて内(なか)から責められる展開に一部のファンは大歓喜しているのだろうか。
 ハルトがもうちょっと美形なら大騒ぎになったんだろうけど。
 弱点不明で無限回復しそうな少年をどうやって倒せばいいんだろう。
 粉みじんにするしか無いのか?

・ 名探偵マーニー
 メカニックが動きだす。
 いろいろな面白さがあるってのはワカるな。
 狂人ではなく、すこしズレた価値観の悪党ってのが恐ろしい。

・ ハーベストマーチ
 王国軍兵士のメガネ姉さん、素手で暴れる。
 野良犬相手に表道具は使わぬってところですかね。
 いっぽうのクゥは不意討ちでダウンする。
 元が元だけに強いけど、弱点だらけって感じだ。
 そしてノイエ姉さんの執着心がこわい。

● ヤンジャン
・ キングダム

 配下に死力を尽くさせるのは真の王だ。
 ある意味、がんばって死ねと言っているようなものだけど。
 民の平和という大義のためじゃなきゃ、歴史上の政もあんなに働けなかったんだろうな。

● モーニング
・ GIANT KILLING
 自分たちの力だけで、苦難を乗り越えろ。
 手を引かれるのではなく、ひとり歩いて苦しみを乗り越えろってことなのか?
 少なくともサポーターは乗り越えている。あとは選手だ!

・ 宇宙兄弟
 イイ話なんだけど、こうなっちゃうよな。
 反対票を集めてくるヤツがあるか。そりゃ怒るよ。
 あとはこの状況をどう打破するのかなんだけど。
 2500万の退職金あげてお引取り願えないかな。

・ グラゼニ
 高級車よりも、こういう話のほうがグラゼニっぽくって好きだなー

週刊少年チャンピオン2013年19号感想

・ あまねあたためる
 かなりド直球のサービスですね。
 クレオパトラと毒蛇は相性わるいというか、噛ませるためケチらずオッパイ出せや。

・ 囚人リク
 信頼を深めるには、昔からコレですね。
 タイマン張ったら、ダチや!
 大迫力のケンカだ。
 ところで三万って現在のいくら感覚なんだろう。囚人に取ったら月収の半分ぐらいかな。

・ 弱虫ペダル
 光るのは面白い。
 それにしても、身の程知らずのウザい人が尽きない世界だから、また新手のウザい人が出てくるんだろうな。
 二度あることは三度ある!(ウザ顔
 ちゃんと御堂筋が出てきて安心した。

・ クローバー
 エリナはトラブル属性だな。日頃の行いが悪いんだろうか。
 そして、真木は巻きこまれ属性だ。
 真木は日頃の行いがイイほうだと思うんだけど。
 からあげで怒るとはマリモみたいな理由だな。

・ イカ娘
 純粋な戦闘力を考えるとイカ娘はかなり強い。
 性格とドジのせいで弱そうに見えるけど。

・ パンダのこ
 パンダ飼育員はおそらく日本における憧れの職業トップクラスだろうな。
 パイロットよりも少ないだろうし。
 しかし、ウェイウェイはサービス満点だ。
 パンダの知性ってこんなに高いのか?

・ バチバチBURST
 鯉太郎の相手である爛摩は外国人力士みたいですね。
 外国人力士はやっぱり多いんだなーっと。
 そして、鯉太郎がなにかをつかんだ!
 力でなく技で投げる。
 うまく決まると力なんていらないのか。

 そして、相撲での鬱憤は相撲ではらす!
 天雷と王虎が激突する。
 やっぱ、王虎の優勢だと思うけど、この勝負はどうなるのか!?

・ 浦安鉄筋家族
 定番一つの崩壊オチですね。
 予想外のところが崩れるあたりがトリッキーだ。

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 山田でもこれだけ打てないことがあるんだ。
 この試合はいつまで続くのだろう。
 作者コメントで、やっぱり日本ハムの二刀流・大谷選手に注目していることが判明した。
 投手と打者を兼任するなんて、リアル水島ワールドだもんな。

・ ブラック・ジャック REAL~感動の医療体験談~
 キャッシュで3000万!
 やっぱ、ブラック・ジャック先生だ。
 常に人に助けてもらえるわけじゃないんだから、自分でやらないとダメなんだよな。
 プリキュアとネタかぶっている。

・ 名探偵マーニー
 殺し屋には殺し屋なりの恩義を返す方法があるってコトですね。
 たしかに上手くすれば、ハッピーエンドになったんだろうけど。
 マーニーが介入するのがおそかった。

・ 真・餓狼伝
 第九話の感想はこちらに。

・ いきいきごんぼ
 次回からタイトルにZがつくそうです。
 なにかやらかして、一部の話を収録できなくなったっぽい。
 思い当たるフシが多すぎて、なにがマズかったのかワカらんよ。

・ 泳げ!ひなのちゃん
 ブラ切れてあっさりリタイヤかよ!
 最後に悪い顔を見せちゃうのは、まだ甘いな。
 徹底的にダマして搾りとらないと。

・ バーサスアース
 アゼル!
 ハルトの深柱にも名前があったんかい!?
 前回の登場シーンからも考えると、この少年は融合体じゃなく深柱の進化体なのかも。
 それにしても林さん(属性:お兄ちゃんと呼ばれたい)は頼れるな。戦士に必要なのは強さよりも冷静さだ!

 肉体へのダメージを負ってしまったハルトだが、融合体だから回復するんだろうな。
 あとは精神面のダメージなんだけど。
 メンタルが弱いハルトには援護が必要だ。
 林兄さんにまかせるしかない!?

・ 実は私は
 狼に変身というか、男にも変身かよ。
 いや、狼男が本性なのか?
 女が基本でないとハーレムもの的には困るよな。

・ シュガーレス
 仲良くケンカしな展開だ。
 最後まで爽やかなケンカだった。
 基本はみんなイイやつだし。
 けっきょく、なにが「シュガーレス」だったんだろう。

・ ハーベストマーチ
 メガネ巨乳さん、入りました。さらなる戦力増加かよ。
 うん、たぶん一皮むいたらスゴい変態に違いない。
 なにしろ単独行動しているって時点で、規格外ってコトですよね。
 デカい荷物をもっているし。

● ヤンジャン
・ キングダム

 「そういう趣味か?」
 なるほど、そうなるとおかずとして立ち上がってくる。(きません)
 戦場に立つ少女同士のシンパシー!
 アレか「対食(たいしょく)」、「香火兄弟(こうかのけいてい)」とか言うヤツだな。(武士道とエロス

 兵は不吉な物だから貴人はあまり前線に出てこない。
 さすがの李牧もこの展開は読めないのか。
 でも、疑問を持つってことは、そのうち答えが出るだろう。
 そうなると利点がそのまま弱点になってしまいそうだ。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 羽田さん、なに、このツンデレ。ファンが急増しそうだ。
 コミケで田沼×羽田の超ニッチジャンルがフィーバーするな。

 老若男女が入り混じるってのは10年、20年戦うことを考えると非常に重要なんだよな。
 30周年をむかえたディズニーランドも三世代で楽しめるアトラクションというのをアピールしているし。
 このへんが逆襲の鍵なんだろうか。

・ グラゼニ
 サッカーの話ですが、週刊ゴラクのスポーツコラムによるとカズもプロになったからにはファミレスに行ったりするなと言っていたらしい。(二宮清純/
 プロは夢を売る商売だから、ただ勝てばいいってワケでもないんだろうな。
 セイバーメトリクスは勝つための優れた指標だろう。
 だが、それで野球が面白くなるのか? 球団経営にプラスなのか? と考えるとどうか。
 つつましい生きかたのほうが、グラゼニらしいと思う。

週刊少年チャンピオン2013年18号感想

・ ドカベン ドリームトーナメント編
 ドリームトーナメント編になって、もう一周年ですか。
 やっぱり、水島マンガの試合ペースはこれぐらいがベストかな。

・ バチバチBURST
 王虎が弁明しなかったのは、ペットのコントロールができてないと思われないための行動か?
 大鵠は心技体すべてが緩んでいる。
 鯉太郎をツブす気らしいが、現状なら反則に気をつければ大丈夫っぽい。

 そして、次の一番がこれまた気になる。
 王虎 vs 天雷だ。
 幕下の頂上決戦となりそう。
 天雷の負傷を抜きにしても、王虎のほうが強そうだけど。
 強さの差は、相撲好きだった期間の差だ。
 天雷は、まだこれからの男だよ。

・ 弱虫ペダル
 関西圏は御堂筋のテリトリーだしな。出ると限らないけど。
 鳴子と御堂筋は、一番関わりの薄いもの同士なんだけど、ここで因縁が生まれるんだろうか?

・ ブラック・ジャック REAL
 実話ってのはチョット反則だよな。
 金の話をいいださないキレイな時のブラック・ジャック先生だ。

・ いきいきごんぼ
 なんというバチバチ展開だ。
 しかも、ネタ早すぎだよ。

・ バーサスアース
 深柱少年が本部を急襲だ!
 敵の中枢を狙うという戦略は高い知性を感じさせる。
 やっぱ、マントル教団(の中にいる融合体)の手引き何だろうか。
 あと、ヒミコさんがビミョーに髪型かえたのは「おばさん」と呼ばれたことへの対策ですかね。

・ クローバー
 ひさしぶりにバイトリーダー竹下が登場だ。
 あいかわらず根がイイ人すぎる。
 そして、ハヤトの恋バナははじまりそうで、はじまらないままだ。
 いや、今度こそはじまるのか?

・ 囚人リク
 レノマの立場からするとそうなんだよな。
 少年時代のトラウマはなかなか克服できない。
 頭で理解できても心がついていけないのか。
 本物の説得を見せてやれ!

・ パンダのこ
 しつけってのは難しいよね。
 忍耐力を試されているようなものですよ。

・ あまねあたためる
 最初から二人で入っておけって話だよね。
 二次元世界ではいっしょにお風呂は基本だ。

・ 実は私は
 狼男きましたか。
 アホそうな感じだし、秘密を握られて犬のように従順になりそう。

・ 名探偵マーニー
 手紙を読み聞かせることで祖母が奇跡の復活、ってほどご都合主義にはいかないか。
 過去からの呪縛ってのもマーニーのテーマですね。
 マーニーも過去に呪縛されているのだろうか。

・ サクラノ嵐
 友情のケンカファイトか。
 零が最初から登場していたら、また違った印象になっていたんだろうな。

・ シュガーレス
 岳からしつこさを取ったらバカとスケベしか残らない。
 成分に攻撃力は入っていないのか?
 シャケに届かなかったのは、やっぱり攻撃力不足かもしれない。

・ ハーベストマーチ
 騎士は、本気になると髪の色が白から黒へ裏返るのか?
 そんな美女は、なかなかの新キャラだ。
 でもって騎士討伐隊ってのは、騎士と戦うぐらいだから、きっとスゴい変態ぞろいなんだろうな。
 おぞましい戦いが予想されて楽しみだ。

● ヤンジャン
・ キングダム

 安全な間合いとか考える、アウトボクサー的な理論ですね。
 桜庭のタックルがよく決まるのは他の選手よりも近い間合いで仕掛けるからと言われていましたが、そんな感じだ。
 勇気だして斬られる覚悟で近づくってのが必要なんだよな。

・ デストロイ アンド レボリューション
 生物と鉱物の中間の存在にならなくてよかったな。
 大槻はどこにむかって昇りつめているんだろう。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 じゃあ、アンタはいくら削減できているのかと問い詰めたい(非・大人の対応)。
 反対署名の数倍署名を集めて、見せつけてやれ!
 やっぱ、足を引っ張り合うようなマネは宇宙を目指す仲間たちにふさわしくないよ。

・ GIANT KILLING
 対策も秘策もないまま試合にのぞむ。これほどの不安感がかつてあっただろうか。
 惨敗の原因に向き合って対策しておかないと、後で酷い目にあいそうなんだけど。

・ グラゼニ
 プロ選手はサラリーマンじゃなくて、大手企業と取引している個人経営の店みたいなものだからね。
 収める商品の質と料金で折り合いがつかなかったら、契約してもらえない。
 厳しい世界だ。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)