ブログネタ
週刊少年マガジン に参加中!
yタイトル1

吉河美希の少年マガジン連載「山田くんと7人の魔女」第10回です。
今週はセンターカラーで登場しました。

いきなり「目指せ1000回」というとんでもない数字をキャッチコピーにして来た今回のカラー。
それこそコミックスも3桁になってしまいますけど、実は作者もそれくらいネタを考えていたりする?
まあ、それは分かりませんけど、ここまで面白く読ませてもらっているだけに長く続いて欲しいですね。
今週は連載10回突破を記念して、このカラーページのイラストをQUOカードにして抽選で100名にプレゼントされるそうです。
(応募にはこのページにある応募券が必要ですが、この画像はあえてカットしていますので、きちんと本誌を購入して応募して下さい。)

さて、キスをすると人格が入れ替われる特殊能力がある事が発覚した私立朱雀高校に通う超常現象研究部2年生・山田竜。
伊藤雅とこっそり入れ替わった山田だったが、気を失っているはずの自分の体がいなくなってしまう。
だが、それは山田の体を得た事で自信をつけた雅が自分からお金を巻き上げようとしている男たちを撃退しようと思っての行動だった。
体は山田でもケンカが強くなった訳ではなく、結局返り討ちにあってしまう伊藤雅。
しかし、そこに雅の姿の山田が現れ、必殺の回し蹴りで撃退してしまったのだ!!

かくして秘密を共有する仲間を1人増やす事になった超常現象研究部。
タイトル通りなら部員はあと4人だ!(笑)

y風邪2

「山田君 私と入れ替わってほしいんだけど…」
顔を火照らせ意味深に頼んで来た白石うらら。
まさかの欲情かと思った竜だったのだが…何と、うららは風邪をひいていた!?
入れ替わった途端、ダウンしてしまった山田竜。
熱もありかなり苦しい状態らしい。

対して、山田になったうららは用事があると言ってそのままいなくなってしまったのだという。
まんまと騙された形になった山田竜。
しかし、この昼休みさえガマンすれば堂々と午後の授業をサボって保健室で寝てられると、今のまま耐えようとする山田だったのだが…。
「アンタってそのままの状態で誰かと入れ替わることは可能なの…?」
思わぬ提案を出して来た伊藤雅。
思えば部員が3人の時点でやってみる価値はあった訳ですが、これまでそんな事をする必要もなかった事から試してさえいませんでした。
「よし山田!さっそくオレとキスしてみろ」
いきなりキスを要求する宮村。
「いやオマエの場合何か下心みてーのが見えるけど!?」
確かに宮村がキスしたのは山田本人であり、こういう事でもなければうららとキスするなんてあり得ないはずです。
そんな下心を見抜き、そんな彼とキスをするのは抵抗感があった山田。
しかし、もし入れ替われればツライ状態から解放されるとあって、山田も試しにキスしてみる事にしたらしい。
yカワイイ3

何と、実験は成功し、宮村と山田は入れ替わる事に!
「つまりこういうことよ」
「入れ替われる力を持っているのはアンタの体じゃなくて精神だってこと!」

状況を分析する伊藤雅。
どうやら山田はキスをするだけで体を転々と移る事が出来るらしい。

そんな入れ替わりで初めて女性の体をゲットした宮村。
何と、うららがエロい女に!(笑)
山田ではここまでは出来なかった訳ですけど、こうなって来ると入る人間によっては更なる暴走もある!?
そんなお色気お姉さんのうららだったが、結局宮村もうららの体調の悪さにダウンする事に。
つーか、熱出してて服なんか脱いだらそりゃあ悪化するだろ…(笑)。

続いて宮村になった山田に伊藤雅がキスする事に。
「やったわ!今度はアタシが宮村の体を手に入れたわよ――ッ!!」

かなり嬉しそうな伊藤雅。
やはり、竜になるより宮村の方がいいらしい。
股間はやっぱり超常現象ですが(笑)。
y何かどきどき4

最早、面白半分に入れ替わりまくる3人。
伊藤雅と白石うららのキスシーンでありながら、中身はどちらも男というアブノーマルな展開に。
つーか、自分の体が他人とキスをするのを見るというのはどんな気分なんだ?(笑)
このキスの結果、山田は病気のうららに戻ったものの、宮村と伊藤雅が純粋に入れ替わるという形になった様子。
「…つーかよぉ」
「これって元に戻れるよな…?」

最早パズルの様になってしまい、宮村も不安になってしまったらしい。
最終的に全員戻った様なのだが…はて?

ここでおさらい。

①山田の体(山田)⇔白石の体(白石) 宮村の体(宮村) 伊藤の体(伊藤)
②山田の体(白石) 白石の体(山田)⇔宮村の体(宮村) 伊藤の体(伊藤)
③山田の体(白石) 白石の体(宮村) 宮村の体(山田)⇔伊藤の体(伊藤)
④山田の体(白石) 白石の体(宮村)⇔伊藤の体(山田) 宮村の体(伊藤)
⑤山田の体(白石) 白石の体(山田)⇔宮村の体(伊藤) 伊藤の体(宮村)
⑥山田の体(白石) 白石の体(伊藤) 宮村の体(山田) 伊藤の体(宮村)

作中ではこの⑥の段階で終わってますので…。
⑥山田の体(白石) 白石の体(伊藤) 宮村の体(山田)⇔伊藤の体(宮村)
⑦山田の体(白石) 白石の体(伊藤)⇔伊藤の体(山田) 宮村の体(宮村)
⑧山田の体(白石) 白石の体(山田) 伊藤の体(伊藤) 宮村の体(宮村)

という事で、後2回のキスで元に戻る事が出来るはずです。

これでまた新たな能力が解明されたと喜ぶ伊藤雅。
しかし…こうなるともうひとつ試したい事がありますね。
それはバケル君がやっていた同時入れ替わりというヤツです。
物理的に難しいとは思いますが、仮に顔を上手くくっつけて山田が伊藤雅と白石うららに同時にキスしたらどうなるのか?
山田の精神が分裂して2体とも操れる?
そしてその場合、雅とうららの2人の精神が山田に入ってしまうのか!?
そんな展開が果たしてあるのかどうか分かりませんが、夢が膨らみますね。

どうしてこんな重体なのに学校に来たのか疑問に思う雅たち。
「俺と入れ替わって勉強するために決まってんだろーが!!」

そんな山田の話に納得する宮村たち。
かくして保健室で休もうとした山田だったのだが…。
「今すぐおうちに帰りなさい!」
何と、休むどころか帰る様に言われてしまったのだ!!

仕方なくうららの家に帰り、ベッドで寝る事にした山田竜。
だが、そこに慌てて山田なうららが帰って来た!?
実は先生に提出物があったからちょっと体を借りたかっただけなのだという。
それなのに勝手に家に帰ってしまった訳で、彼女としてもかなり驚いた様です。
yひとりだし5

⑧山田の体(白石)⇔白石の体(山田) 伊藤の体(伊藤) 宮村の体(宮村)
⑨山田の体(山田) 白石の体(白石) 伊藤の体(伊藤) 宮村の体(宮村)

ようやく元に戻る事になった山田竜と白石うらら。
「何だか悪化してる気がするわ」

そりゃあ、みんなのオモチャになってたしね(笑)。

そんな無理してまで授業に出たいのかとあきれる山田。
だが、実はうららは家にいたくないだけだった!?
「だって家にいてもどうせひとりだし」
そんな彼女の思わぬセリフに驚く竜。
この前竜が来た時も誰もいなかった訳で、どうやら彼女はさびしい生活を強いられているらしい。
yうん6

「けどこれからは俺が看病くらいしてやるからよ…!」
何と、うららの為に濡らしたタオルを用意してきた竜。
「だからもう…無理して学校来たりすんなよな!」
そんな山田のセリフに背を向けて「うん」と答えるうららだったのだが…。

やはり、これまでに何度もキスしているだけに、単なる仲間以上の感情を持つ様になったのか?
言った山田も照れてますけど、うららの頬が赤いのは病気のせいだけではないのかも知れません。
y無理7

そんな翌日、元気になって登校して来たうらら。
だが、そんな彼女を待っていたのは風邪をひきまくっている三人の姿だった。
その瞬間、才女と呼ばれるうららだけに何が起きているのか全てを理解したのか?
自分の体が戻って来た際、病気が悪化していたのはコイツらが入れ替わって遊んでいたからだと…!

看病して欲しいという彼らに対し、勉強を理由にキッパリとお断りするうらら。
つーか、山田の情けない顔を見るうららの目が「昨日のは病気から来る気の迷い」と言ってるぞ?(笑)

それにしても今回の実験で夢が色々広がりましたね。
多少手順を踏む必要はあるものの、山田を通せば誰にでもなれる事が分かった宮村たち。
そんな彼らが次に何を試すのか、連休明けの次回が実に楽しみです。

【関連記事】
◎“ヤンメガ”吉河美希がマガジンに復帰!“心と体の入れ替わり”「山田くんと7人の魔女」連載開始!!
◎「山田くんと7人の魔女」~再びボディチェンジ!退学の危機と撃退する女!!
◎「山田くんと7人の魔女」~生徒会・宮村の罠!再びの盗撮犯と確信する男!!
◎「山田くんと7人の魔女」~早くも入れ替わりが発覚!才女のプライベートと不法侵入する男たち!!
◎「山田くんと7人の魔女」~部活動へのお誘い!キスする部屋と発覚する新たなる可能性!!
◎「山田くんと7人の魔女」~第2の入れ替わりが発生!?ヒラが副部長で副部長がヒラで!!
◎「山田くんと7人の魔女」~新たな部員はオカルト女子!?失われた自由と許されないスクープ!!
◎「山田くんと7人の魔女」~才女・うららの危機?バラまかれた噂と山田・第3の入れ替わり!!
◎「山田くんと7人の魔女」~炸裂・竜巻滅殺脚!消えた山田とオカルト少女の秘密!!


ヤンキー君とメガネちゃん(1) (少年マガジンコミックス)ヤンキー君とメガネちゃん(1) (少年マガジンコミックス)
吉河 美希

ヤンキー君とメガネちゃん(2) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(3) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(4) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(5) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(6) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(7) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(8) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(9) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(10) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(11) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(12) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(13) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(14) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(15) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(16) (少年マガジンKC) ヤンキー君とメガネちゃん(17) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(18) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(19) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(20) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(21) (少年マガジンコミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(22) (講談社コミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(23)<完> (少年マガジンコミックス) 週刊少年マガジン『ヤンキー君とメガネちゃん』公式ガイドブック 紋白高校入学のススメ (KCデラックス)