ブログネタ
週刊少年ジャンプ に参加中!
jひいいい1

鳥山明の新連載「銀河パトロールジャコ」第10回です。

テレビでジャコたちの事が報道され、その正体に気づき精鋭部隊を連れて再び島にやって来た政府警察の固茹部長。
そんな中、タイツが搭乗するロケットが発射されるが、失敗し墜落の危機に陥ってしまう。
だが、信じてくれない固茹たちのせいで時間をロスし、間に合わなくなってしまったジャコたち。
最後の手段として大盛博士のタイムマシンを動かし、50秒間時間を停止させた上で救助に向かうジャコたちだったのだが…!?

「追いついてから考える」
どうやって落下中のロケットから救助するのか何も考えず飛び出したジャコ。
そんなジャコの宇宙船に一緒に乗る事になった大盛だが、どんな無茶な動きをしても中は地上にいるのと変わらないらしい。
気がつくとあっという間に東の都の真上にまで来ていたジャコたち。
大盛にもロケットの姿が目に入り、この時点ではまだ時間が止まっており、何と止まっている50秒のうちに現場に到着してしまったらしい。

時間が動き出し、ロケットと並行して宇宙船を飛ばすジャコ。
「わたしがロケットに飛び移ってタイツを救い出す!」
「オーモリは操縦を替わってくれ!」

いきなり無茶ぶりをするジャコ。
耳に付いていた通信機を大盛に渡し、外に飛び出したジャコだったのだが…!?

初めての操縦で過酷な事をやらせるジャコですけど、結局操縦もそんなに難しくはない為任せても問題無いと考えたのでしょうか?
ロケットの落下に合わせて宇宙船を、しかもフードを開けたままで操縦しなければならなくなった大盛博士。
素人ではすぐに対応出来なかったかも知れませんし、何とか操縦出来たのも修理を手掛けた事で宇宙船に少し慣れていた事がプラスに働いたのかも知れません。

j信じてたぞ2

「…遠すぎてよくわかりませんがなにかが墜落するロケットに接近したようですね…」
離れた場所から固茹たちが見守る中、銃で搭乗口を破壊するジャコ。
タイミングを合わせて一気に飛び移ったジャコだが、果たして船長は誰かが助けに来るとは思ってもいなかったか?
「ジャコ!!ぜったい来てくれるって信じてたぞ!!」
落ちる事はすでに想定されていましたし、タイツもジャコが心配していた事は知っていたはずです。
銀河パトロールとして助ける力を持ってる彼が必ず来ると信じ、土壇場であっても慌てずに待つ事が出来たのかも知れません。

「船長もサービスで助けてやる」
余計な一言を言うジャコですけど、もし嫌な奴だったりしたら見捨てる事もあったのかな?
結局乗っていたのは2人だけですけど、アイドルがロケットをどうにか出来るはずもない訳で、落ちたらそのまま船長の全責任になるというシナリオが出来ていたのかも知れませんね。

「やった――っ!!やっぱりふたりは最高だ――っ!!」
宇宙船に回収され、無事救出されたタイツと船長。
一方で、ロケットにはまだ大量の燃料が残っており、このまま都に落ちたら大惨事になるのだという。
「べつにいいだろあんなところ」
絶滅爆弾のスイッチを押す指が軽いだけあって全く関心がないらしいジャコ。
「ジャコはかっこいい超エリートだろ!?」
そんなジャコの操縦方法がようやく分かって来たタイツたちだったのだが…!?
j決着3

宇宙船から飛び出し、ビルを蹴って反動をつけそのままロケットを蹴り飛ばしたジャコ。
海の方向に軌道を変え、何と銃で破壊してしまったのだ!!
まさかの威力を見せたジャコの銃だが、ロケットを木っ端微塵に出来るとなるとかめはめ波くらいはあるのか?
「ジャコすごい!すごーい!!」
「あんたたくさんの命を救ったんだ!!さすがだよ!!」
やたら持ち上げるタイツですけど、とりあえず彼女がいれば絶滅爆弾は使われないで済みそうです(笑)。
jスーパーエリート4

ロケットで宇宙に行ったはずの2人が広場に現れ驚く一般人たち。
「…あれ?よくみたらアンちゃんじゃないぞ…」

中には別人だと気づいた人もいるみたいですけど、ロケットの関係者もこういう形での帰還は想定していないはずで、あるいはこれが原因で替え玉を使っていた事がバレたりするのかな?
ニュースでやっていた「お面マン」もいる事に気付いた一般人たち。
「ちがうっ!!そんな名前じゃないっ!!」
「わたしは謎のヒーロー…」
「スーパーエリートだ!!」

って、そんな名前でもないだろ…(笑)。
j失礼しました5

島に戻って来たジャコたちを待ちかまえていた固茹たち。
だが、彼らが何をして来たのか理解した彼らは失礼を詫び、大惨事になるところを防いでくれた事に感謝する事になったらしい。
一方で、彼らもまたアイドルが別人である事を知ってしまいましたけど、あるいは警察が手を回す事で替え玉である事実はもみ消されるのかな?
「もちろん秘密にしておきます」
「スーパーエリートさんがロボットだっていうことは」

まさかのロボット扱いを受けるジャコだが、大盛博士の素晴らしい技術が世に知れてしまえば悪用しようとする者が必ず現れるからという理由で黙ってくれる事になったらしい。

「そうだ島にはこのまま住み続けてください」
「アイドルを ましてやその替え玉をロケットにのせようなんておろかな政府の連中にこのステキな島を使わせることはありません」
「適当な理由をでっちあげておきますよ」

何と、このまま島に残れる事になった大盛たち。
また随分と簡単に決まってしまいましたけど、それだけ固茹部長は権力があるのでしょうか…?

「しまった…!要求すれば空金ぶんのカネぐらいもらえたんじゃないか?」
皆が帰った後になって後悔するタイツだが、金については大盛が頑張って稼ぐのだという。
また気の長い話ですけど、島にこれからも住めるとなった事で多少時間がかかってもいいという考えなのかな?
そんなタイツだが、実は16歳でウエスト大学を卒業した才女だった様子。
ドラゴンボールとのつながりを考えるのなら、やはり天才ブルマのカプセルコーポレーションと関係があるのかも知れません。

食事を終えたら宇宙に連れて行ってくれると言うジャコ。
燃料を心配するタイツだが、宇宙から地球を見るだけならわずかな距離であり、ノミのヨダレほども減らないのだという。
だとすると、ジャコの星とは一体どれだけの距離があるのか?
思えばドラゴンボールでサイヤ人たちを乗せた丸い宇宙船も長距離を飛んでましたけど、ここは同じ技術が使われていると考えるべきなのかも知れません。
j変わってない6

テレビ報道で「お面マン」の訂正報道が始まり喜ぶジャコ。
『発表によりますとスーパーエリートさんの容疑には誤解があったとのことです』
『さらになぜか無実にもかかわらず訂正された似顔絵が発表されました』

間違いなら報道する必要などないのにジャコの依頼通り発表する事に。
だが、わざわざ訂正したのにたいして変わっていなかった!?
というより、逃げた前回と違って直接政府警察と会っているのに何でうろ覚えなんだ?(笑)

タイツと大盛を乗せて宇宙から地球を見せるジャコ。
「…絶滅してやる…」

果たして、恨みの絶滅爆弾の出番は来るのか?
次回はいよいよクライマックス。
何と、地球を滅亡させる為、「あのキャラ」が登場するのだという。
やはりそれは幼い孫悟空なのか?
「最後まで読めばわかる」と言われた今回の連載。
どうやら本当に最後の最後を読まなければ分からない構成になっていた様です。

【関連記事】
◎レジェンド鳥山明がジャンプで復活!「銀河パトロールジャコ」連載開始!!
◎「銀河パトロールジャコ」~オーモリは星流しの刑?現れた政府警察と時間をコントロールする男!!
◎「銀河パトロールジャコ」~宇宙船の秘密解明!?恋するロケットと新たなる試練!!
◎「銀河パトロールジャコ」~銀河パトロール都へ!犯罪のあふれた街と感情をコントロール出来ない超エリート!!
◎「銀河パトロールジャコ」~ジャコ暴走!?銀河パトロールの制裁と夜の街の出会い!!
◎「銀河パトロールジャコ」~再び島へ!空飛ぶ銀河パトロール隊員と少女タイツの冒険!!
◎「銀河パトロールジャコ」~今日から住人!タイツのプレゼントと銀河パトロールの失敗!!
◎「銀河パトロールジャコ」~タイツ、宇宙へ?300万円の秘密と政府警察の襲来!!
◎「銀河パトロールジャコ」~タイツの危機!動き出すタイムマシンと銀河パトロールの発進!!


【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-13
売り上げランキング : 309

Amazonで詳しく見る

ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)
鳥山 明 Vジャンプ編集部

ドラゴンボール超全集 2 ANIMATION GUIDE PART1 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 3 ANIMATION GUIDE PART2 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 4 超事典 (愛蔵版コミックス)

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)
鳥山 明

集英社 2002-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る