ブログネタ
週刊少年ジャンプ に参加中!
jここからだ1

鳥山明の新連載「銀河パトロールジャコ」第11回(+1話)・最終回です。

大盛博士のタイムマシンを動かし、50秒間時間を停止させた上で救助に向かったジャコたち。
その活躍によりタイツと船長は無事脱出に成功する。
そんなジャコたちの活躍を知り、大惨事になるところを防いでくれた事に感謝し、島に留まれる様にしてくれた固茹部長。
その一方、新たに報道された似顔絵がほとんど変わっていない事に憤るジャコだったのだが…!?

そんな翌日、地球に来た本来の目的の為に高い場所に立ち周囲に目を配るジャコ。
「そうか!そういえばおそろしいヤツがやってくるとかいってたな」
「すっかりわすれていたが…まさかホントだったのか…!?」

地球人を滅ぼしにやって来る者がいるというジャコの話を思い出す大盛。
気になってジャコに尋ねるタイツだが、やって来るヤツがまだ小さければ倒せるが成長した相手だと無理らしい。
「え――っ!!どうするんだよ」
「どうする…って わたしは逃げて地球人は滅びるだけのこと」

全くアテにならない銀河パトロール隊員。
というより、結構銀河パトロールって銀河のあちこちで悪評が立っているんじゃないの?(笑)

ジャコの容姿にツッコミを入れるタイツだが、実は黒い部分は素肌だったらしい。
ずっとノーパンだった事を知り嫌そうな顔になるタイツ。
「…え?じゃああんたオシッコはどこから…?」
その一方で、素朴な疑問をぶつけるタイツだったのだが…。
「ここからだ」
って、ニコちゃん大王と同レベルかよ!(笑)

まさかの構造が明らかになったジャコの体。
つーか、異星人の女子の前でオシッコを実演、しかもひっかけるとか、どんな性癖なんだ?(笑)

jサイヤ人2

オシッコをひっかけられて思わずジャコを海に突き落としたタイツ。
何と、その隙に宇宙人のカプセルが墜落してしまい、肝心な場面を見逃す事になってしまったらしい。
「超エリートのわたしが見逃すはずがない」
「どうやら運よく軌道をはずれたようだな」
「よろこべ!危機は回避されたようだ」

全くアテにならないジャコ。
そのジャコによるとその宇宙人とは惑星べジータのサイヤ人だった!?
銀河パトロールでさえ太刀打ち出来ず、絶滅爆弾も効かないというサイヤ人。
もしこの時点で将来のナッパやべジータクラスが現れていたら、逃げ遅れてジャコも殺されていたかも知れません。
jあぶないところ3

一方、そんな地球に来たサイヤ人とは正に孫悟空=カカロットの事だったらしい。
孫御飯に拾われ、育てられる事になった孫悟空。
べジータたちが着ていた戦闘服を着てますけど、これって宇宙船の中にいた頃から着ていたって事なのかな?
アニメなんかだと裸の赤ん坊状態だったので、そういうイメージだったんですけどね。
「空からやってきたから…悟空ってのはどうだ?孫悟空」
名前の所以も判明した孫悟空。
頭を打っておとなしくなるのはまだこれからといったところでしょうか…?
j信用できる4

宇宙船の重力コントロールを参考にして装置を売り出せば空金ぶんぐらい簡単に稼げると考えたタイツ。
だが、重力コントロールは大盛博士の専門外であり、原理もわからずに売ればすぐにポロを出すのだという。
そもそも設備もなく、設計だけをこっそり売るにしても信用できる会社など知らないと言う大盛。
「カプセルコーポレーション…って知ってるだろ?」
そんな中、ドラゴンボールでおなじみの会社名を挙げるタイツだったのだが…。
何と、タイツの正体はブリーフ博士の娘だったのだ!!

あっと驚く新設定が飛び出す事になったタイツ。
ブリーフ博士ならすごいロケットが作れたはずだと言う大盛だが、簡単すぎて興味ないらしい。
SF作家になる為、経験は必要だと言うタイツ。
というより、ジャコがいなかったら100%死んでいた訳ですけど、それを後で知ったらブリーフ博士も悔やみきれないのでは?
しかもアイドルの替え玉に世界一の金持ちのご令嬢がなり、しかも死んだとなれば関係者一同首が飛ぶくらいでは済まなかったかも知れませんね。
jママとブルマ5

母親と五歳の妹のブルマを紹介するタイツ。
すでに超天才だというブルマですけど、ビジュアル的にはクリリンの娘の小さい頃に似ているかな?
一方で、初対面で大盛博士を宇宙人と間違えたり、ブリーフ博士は相変わらずズレている様子。
カプセルコーポレーションといえばホイポイカプセルという画期的商品の発明を機に設立されたと言われていますけど、だとしたら作中でもカプセルを使うシーンがあっても良かった気がします。
この時点でどうなのかは分かりませんが、ドラゴンボールでは田舎者のヤムチャたちですら知っており日常的に使っていました。
銀河パトロールのジャコからみてもスゴイ商品なのかどうかはちょっと気になりますね。
jスーパーエリートさん6

タイツたちがボートを回収しに行っている間、宇宙船で何処かに寄っていたジャコ。
何と、テレビ局に乗り込んで撮影してもらっていたらしい。
本当にテレビに映るだけが目的だったらしく、局の方でも来訪理由が分からないままだった様子。
つーか、「話題のスーパーエリートさん」として報道されていますけど、固茹部長がジャコの事を秘密にしたのなら一体何で話題になったんだ?
あるいはジャコの正体は伏せたまま、スーパーエリートを名乗る謎のヒーローがロケットの墜落から都を救ったとでも報道されたのでしょうか…?
jたとえば銅7

みんながジャコの報道を見ている一方、宇宙船を調べていたブルマ。
「すごかった!やっぱりレベルがちがうよ」
「でもパパよりあたしの発想に近かったよ」

何と、早くも反重力装置のメカニズムを理解したらしい。
さらに、落ちていたアンテナパーツを見つけて修理してしまった様子。
交信出来るならもう空金は必要なくなったと、妹のブルマに説明するタイツだったのだが…。
「もしかして機関部の修理してあったところ?あれはエネルギー源じゃないよ たぶんパワーを金属に溜めておく特殊な装置 だから壊れてもしばらくはコントロールできたんじゃないかな」
何と、タンク係数が同じくらいの金属ならなんでもいいと言うブルマ。
1キロ400円の銅でも充分らしく、五歳の娘に時空工学の権威が恥をかかされる事になってしまったらしい。

重力コントロール装置の社会への貢献度は計り知れないと、報酬はどのくらい欲しいかジャコに尋ねるブリーフ博士。
だが、大金はもう必要なく、地球のお金をもらっても仕方が無い事から、大盛とタイツでもらう様に言って来た様子。
というより、タイツは親からお金をもらう事になる訳だし、金持ちの娘として特別扱いされるのが嫌だったのならここで沢山のお金を要求するのも変なんじゃ?
ライセンス契約の事を本部に聞いたジャコだが、実はこの宇宙船はかなり古いタイプの為タダで構わないらしい。
「…おまえもしかしてそれほどエリートじゃないな…」
ジャコの言う「スーパーエリート」という言葉を疑う大盛ですけど、結局普段仲間にバカにされていたりして、その事を誰も知らない地球でエリート気分を味わっているだけだったのかな?
一方で、ジャコの宇宙船が古いタイプだというのなら、本当のエリートの宇宙船には最新の反重力システムが組み込まれているのかも知れません。

その後、ブルマの作った凶悪な光線銃の試射を見て帰国の途に就いたジャコ。
カプセルコーポレーションからほんのお礼として大盛たちに1000億ゼニー(1500億円)が送られ、その一部を使って島を買い取る事になったらしい。
何気に最後になって「ゼニー」というお金の単位が出て来ましたけど、「こちらでは1500億円」との事で、どうやら世界唯一の単位という訳ではなかった様です。

その後、固茹部長もこの島の住人になったのだという。
全く触れてませんけど、状況から考えてタイツの旦那になったのかな?
その文才とジャコに強引に案内させたいくつかの星の取材のおかげでなかなかの人気作家になったというタイツ。
ジャコにもガールフレンドが出来たそうですけど、見たところ全く違いが分かりませんし、オシッコが頭から出る事からして何をもって「男」「女」としているのかは気になりますね。
j探す旅8

一方、ブルマは成長してドラゴンボールを探し始める事になったらしい。
すでにこの時点で宇宙からやって来たものだと推測していたブルマ。
五歳で宇宙人とも会い、宇宙人のべジータと将来はくっついた訳ですし、彼女と宇宙は切っても切り離せない関係だったのかも知れません。

『ゴーゴーロケットロケットゴー♪』
地球で覚えた歌を歌いながら宇宙船を飛ばすジャコ。
果たして、これから起きる地球の危機にジャコはどう立ち向かうのか?
全くドラゴンボールの世界には出る事がなかったブルマの姉ですけど、実はラディッツ襲来を知ったジャコがタイツたちを連れて地球から逃げ出したって事はないのかな?
もしかするとそれ以前に大猿になった孫悟空を何処かで見ており、早々と地球から離れてしまったのかも知れませんね(笑)。

そんな形で最終回となったジャコ。
1月にコミックスになるそうですけど、いっそドラゴンボール0巻として背表紙が1巻と繋がる様にしてくれると面白いかも知れません。

という事で、鳥山先生お疲れさまでした。

【関連記事】
◎レジェンド鳥山明がジャンプで復活!「銀河パトロールジャコ」連載開始!!
◎「銀河パトロールジャコ」~オーモリは星流しの刑?現れた政府警察と時間をコントロールする男!!
◎「銀河パトロールジャコ」~宇宙船の秘密解明!?恋するロケットと新たなる試練!!
◎「銀河パトロールジャコ」~銀河パトロール都へ!犯罪のあふれた街と感情をコントロール出来ない超エリート!!
◎「銀河パトロールジャコ」~ジャコ暴走!?銀河パトロールの制裁と夜の街の出会い!!
◎「銀河パトロールジャコ」~再び島へ!空飛ぶ銀河パトロール隊員と少女タイツの冒険!!
◎「銀河パトロールジャコ」~今日から住人!タイツのプレゼントと銀河パトロールの失敗!!
◎「銀河パトロールジャコ」~タイツ、宇宙へ?300万円の秘密と政府警察の襲来!!
◎「銀河パトロールジャコ」~タイツの危機!動き出すタイムマシンと銀河パトロールの発進!!
◎「銀河パトロールジャコ」~タイツを救え!描きかえられた似顔絵と英雄スーパーエリートの誕生!!


【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-13
売り上げランキング : 309

Amazonで詳しく見る

ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)
鳥山 明 Vジャンプ編集部

ドラゴンボール超全集 2 ANIMATION GUIDE PART1 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 3 ANIMATION GUIDE PART2 (愛蔵版コミックス) ドラゴンボール超全集 4 超事典 (愛蔵版コミックス)

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)
鳥山 明

集英社 2002-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る