いけさんフロムエル

NEO RE NEXT!

アオイホノオ

「アオイホノオ」~この形でいてくれてありがとう!自分用のサイクロンと納車日の悲劇!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
a買う1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算109回目です。

気鋭のメカデザイナー出渕裕と初対面し、彼とは関係がない「ボルテスV」の話で盛り上がった焔。
連載一回目の原稿を三上さんにチェックしてもらった焔だったが、手を抜いているページを指摘されてしまう。
ミスの箇所ばかりではなく、絵が疲れている事を指摘され、困惑した焔。
そんな新連載の予告ページを目にし、責任の重さを改めて実感した焔だったのだが…!?

第一話の原稿を編集部に預け、大阪に戻って来た焔。
芸大の駐車場に停めてあるバイクを眺めていた焔だが、ずっと前からそのバイクが欲しかったのだという。
「初代1号ライダーのオープニングに出て来た感じのサイクロン号にそっくりな50cc…」
芸大のバイク置き場でソレを初めて見た時は感動で動けなくなる程にビビッたという焔。
『俺が小学生の頃から…かれこれ10年近くも、この形で…いてくれて…』
『留まっていてくれてありがとう』

モデルチェンジしなかった事に感謝する焔ですけど、10年も変化が無いというのは商売的にはそのデザインで上手く行っているという事なのでしょうか?

「それを俺は――買う!」
新人コミック大賞受賞後、第一作「華麗なる挑戦者」を描いた原稿料で堂々と買う事を宣言した焔。
別にライダーごっこがしたいわけではなく、これから漫画の中で描かなくてはならないバイクにも少しはリアリティーが出るかも知れないと考える焔ですけど、結局三上さんに指摘された事が購入決意のキッカケになったのかも知れません。

『ああ…カッコイイ…』
仮面ライダーの最初のOPを必死で視聴した奴でないとこの良さは分からないと考える焔。
『再放送のある度ちゃんとTVの前に座り真剣に鑑賞した奴でなければ…』
「それは俺だ!」

ライダーに真剣な者ほどバイクの良さがわかるとでも言いたげな焔ですけど、普通にバイクが好きで買った人の方が多いんじゃないのかな?(笑)

続きを読む

「アオイホノオ」~いったい何の日を待っているんだ!?ルンルン出渕裕と初連載の試練!!

aおれはダイモス1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算108回目です。

「風の戦士ダン」連載一回目の完成原稿を手に再び東京にやって来た焔。
小学館のビル6Fの編集部に直行した焔だったが、そんな彼を待っていたのは全盛を極める「うる星やつら」の完成原稿だった。
その出来栄えに圧倒される中、メカデザインを担当してくれた出渕裕と顔を合わせた焔。
何とか機嫌を良くしてもらおうと、彼が本来関わっていない「ボルテスV」の話で盛り上がる焔だったのだが…!?

気鋭のメカデザイナー出渕裕と初対面した焔。
「闘将ダイモス」では話題が苦しくなると予感し、「超電磁マシーンボルテスV」の話で盛り上がろうと考えた焔だが、出渕裕は「ダイモス」からの参加であり、焔が勝手に誤解していたらしい。
そんな出渕裕のイマイチな反応が引っかかるもそのまま話した焔。
作中では本当に「ボルテス」一辺倒だった様ですけど、結局「ダイモス」の話は全くなかったのでしょうか?
ボルテスの最終回の話をすれば後番組のダイモスに話が及んでもいいハズです。
それでも迂闊な事は言ってはいけないと考えて回避した可能性がありますけど、どちらにせよ尋常ならざる熱さで語ったのは間違いないですし、間違えている件は別として、作者がどういう人間かという点については出渕裕もよく理解出来たのかも知れません。

三上から連絡が入り、とりあえず初の対面が終了した焔。
場の空気が今一つでちゃんと接待が出来ていたのか疑問も感じたらしい焔ですけど、30年過ぎても憶えているという事は、それだけ異様な雰囲気だったのかも知れません(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~ダイモスよりもボルテス?生原稿との遭遇と取り返しがつかない出会い!!

aさだまさし1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算107回目です。

自分に何が出来るかを考え、原作をベースにしてそのパロディー漫画を得意なギャグ入りで描く事にした焔。
三上さんから連絡が入りゴーサインをもらった焔だったが、何と肝心の原稿を雁屋先生には「見せらけるわけがない」のだという。
それでも自分が全部受け止めるという三上さんの言葉を信じ、さらに自分で修正まで入れた焔。
タイトルが「風の戦士ダン」に変更され、多くの人に謝罪しながら原稿を描き上げた焔だったのだが…!?

完成原稿を手に再び東京にやって来た焔。
東京まで新幹線で行き、山手線で神田まで行き、そこから無駄な乗り換えをして中央線で御茶ノ水駅に行ったという焔ですけど、そんな細かい事まで島本先生は覚えているの?
「アオイホノオ」を読んでいると当時の事を詳細に覚えている事に驚く事が多いですけど、電車の無駄な乗り換えとか、そんなの普通は忘れて当然なんじゃないのかな?(笑)
神田神保町の小学館に向かいながらさだまさしの「檸檬」の歌が頭に流れた焔。
以前は歌詞の意味が全く分からなかったという焔だが、御茶ノ水に来ると「あれはそういう歌だったのか」と思うらしい。

『喰べかけの檸檬 聖橋から放る』
『快速電車の赤い色が それとすれ違う』

そんな歌詞にある場所に立ち衝撃を受けた焔。
「さだまさしは…こんな所からレモンを投げたのか…こんなに人の目の多い所で線路に向かって…」
「俺にはできん!!」

人に迷惑になる事を考え、とても投げられないと考えた焔。
ホーム側も上の橋側も人、人、人でごった返しであり、全くゴミを投げる場所ではないと感じたらしい。

『いやしかしそんなことで躊躇していては…さだまさし(まっさん)に笑われてしまうぞ!!』
『いつか俺も…きっと…必ずここからかじりかけのレモンを一回は投げよう!!』

何も実行しないくせに口だけは偉そうな批判だけの人間になってしまわないようにと考えた焔。
ゴミの不法投棄を誓った焔ですけど、これって結局実行したのかな?
わざわざここに書いたという事はやり遂げたのかも知れませんけど、誰かに見られて「新人漫画家ゴミを不法投棄」とか一部で騒がれたりしなかったのでしょうか?(笑)

続きを読む

「アオイホノオ」~見せられるわけがないだろう!朝霧ダンの誕生と闇に葬る男!!

a録画して帰りたい1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算106回目です。

いよいよ新連載に向けて動き出した焔。
一番描きやすい絵柄でネームを作った焔だったが、その初号試読で仲間たちにダメ出しされてしまう。
津田さんにも酷評され、ギャグがないと作品のリズムがつかめない事を実感した焔。
自分に何が出来て何が出来ないんを整理し、原作をベースにしてそのパロディー漫画を得意なギャグ入りで描く事を決意した焔だったのだが…!?

地方に住んでいる若者は東京を目指す――。
1980年代初頭の若者はアクティブで、特に東京在住の者たちは明らかに有利な状況にあった。
漫画・アニメ・特撮映像業界においても東京のアクティブな若者たちは現場に押し掛けたのだという。
アニメスタジオに見学に押しかけ、貴重な資料を手に入れたり、貴重な証言を聞いたり、ムーブメントをファン側の立場から作り出したり協力したりやりたい放題だったらしい。
そんな当時の背景を説明するところから始まった今回ですけど、アニメスタジオの近所に住んでいたという知り合いから色々話を聞いた事があります。
国際映画社が潰れた時にセル画を拾いに行ったとか言ってましたけど、当時は撮影済みのセル画はゴミ扱いだった様で、かなり勿体ない事になっていた様です。

問題のネームが完成し、小学館に郵送した焔。
もし何かあって届かない時はまたコピーして送って4日以上のロスになるのだという。
FAXなどという手段はなく、電話代も高い事からおいそれとこちらから電話も出来ず心配する焔。
そんな中、雑誌で東京でしかやっていないイベントやTV番組を確認しヤキモキする焔だが、ビデオデッキを持って上京して録画して帰りたいと思ったらしい。
今度東京に行く時に高橋に借りて10kg以上ありそうなビデオを持っていく事を考えた焔。
何か自分の事を言われているみたいな話ですけど、当時東京にいた自分は実家に帰る際にはビデオデッキを持って行ったんですよね。
2台目を買って実家に設置するまで余計な苦労をしたのを思い出しますけど、とある知り合いがアニメをダビングしたいからと自分のビデオデッキを持ち込んで来た時はさすがにビックリしましたね。
来るとは聞いていたけど、ビデオまで持って来るとは聞いてないぞ、と(笑)。
思えばそんな彼等こそ今回の「アオイホノオ」で言う所のアクティブな連中だったんだと思いますけど、名古屋の知り合いが関東地区バージョンのアニメを録画したいからとビデオデッキをウチに置いて行った事もあります。
何だかんだで代録する羽目にもなったりした訳ですけど、代わりに地方でしかやっていない番組を撮ってもらったりと、今では懐かしい限りです。
まあ、全てビデオなので今ではどうしようもないんですけどね(笑)。
当時小学館からTeLePAL (テレパル)という隔週のTV雑誌が出ていたのですが、名古屋の友人は東京地区をフォローする為に関東版もわざわざ取り寄せていたんだとか。
アニメの扱いがよく、当時は「タッチ」「うる星やつら」「めぞん一刻」といった作品のカセットレーベルが付録になったりした正にアニメファン御用達な雑誌だったのですが、これが月刊誌になってしまった時は何か色々と終わってしまったと感じたものです。

ちなみに自分が録画したアニメで一番レアなのは何かなーと考えてみるに、「うる星やつら」の本放送の録画テープでしょうか。
ゲームウォッチのCMとか入ってますけど、それ以外だと地方の人に代録してもらった「キャンディキャンディ」なんてのもあります。
まあ、今では肝心のデッキがないんでテープだけあってもどうしようもないんですけどね(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~読者はだませる!?苦悩の初号試読と届かないパンチ!!

a説得力1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算105回目です。

矢野健太郎先輩が新連載を始めたヤングジャンプに自分と同じ新人で雁屋哲が原作を手掛ける作品がある事に気がついた焔。
だが、その井上紀良の圧倒的な画力に参考にするどころか打ちのめされてしまう。
こんな漫画なら雁屋先生も満足するが、自分には刺客を差し向けられてしまうと妄想する焔。
担当から雑誌に載せる4色カラーのイラストを依頼され、そのテキトーな対応に愕然となった焔だったのだが…!?

いよいよ新連載に向けて動き出した焔。
まずはキャラクターをどうするか考える焔だが、池上遼一スタイルは無理であり、今後熱を出して倒れるケースも考え、一番自分の描きやすい絵柄を選択する事に。
その一方で真面目な絵でストーリー漫画を描いた事がなく、そもそもが無理だとも感じる焔。
当時の編集部の意向がどうだったのかは分かりませんが、もしかすると原作者と組ませる事で彼に足りない部分を学ばせようという意図があったのかも知れません。

描きやすさからサイボーグ009の様な片目が隠れているキャラを主人公にしようと考える焔。
80年代、ちょい昔のヒーロー漫画が再注目されTVアニメ化や再掲載されている事に注目した焔だが、それを描いている先生方はむしろ漫画表現の革新方向に常に挑んでおり、ヒーローをじっくりとドラマに落とし込むというよりはそれを足掛かりに新しい表現があみ出され様としているのだという。
その為、漫画から生み出されたキャラクターの戦いやドラマを普通に楽しむには漫画そのものよりも映像化したものの方がハードルが低いと感じた焔。
ストーリー漫画と呼ばれるヒーローものは意外とストーリーにはこだわってはいないと感じていたらしい。

『そこで、今回この雁屋先生の…一話からガッチリ面白い原作ストーリーをもとに…』
『俺が尊敬するが故に、比較的楽に描けそうなストーリー漫画風絵柄で…』
『「昔から読みたかった漫画」を描く…という方向でどうだ!?』

難しいことから逃げるのではなく、まるで画期的なものごとに挑戦しているかの様に思考する焔。
逃げているはずなのに気が付けば挑戦していると自分を褒めたたえる焔ですけど、要はいつも通りって事ですし、別にそんな難しい理由は必要ないんじゃないのかな?(笑)

無理に背伸びはせず、今までやってきた描き方で行く事を決意した焔。
なかなかめんどくさい焔ですが、そういう理由付けが必要なくらい初の連載にプレッシャーを感じていたのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~本当に新人なのかっ!?驚愕の井上紀良と予期せぬ緊急連絡!!

a画力の差1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算104回目です。

新しい特撮番組「宇宙刑事ギャバン」をチェックし、絶賛する焔と高橋。
その一方で、所詮子供と自分たち一部の若者のものに過ぎず、漫画ジャンルのヒエラルキーもトンコさんたちとは真逆になると理解する焔だったが、そんな焔に高橋は矢野健太郎先輩が週刊ヤングジャンプで連載を始めた事を報告する。
その内容が得意の変身ヒーローものではなく日常ラブコメ「ネコじゃないモン!」だった事に衝撃を受けた焔。
焔が認識しているヒエラルキー図をあえてプロの証としてひっくり返したと感じる中、自分と同じ新人で雁屋哲が原作を手掛ける作品がある事に気がついた焔だったのだが…!?

漫画界と言う名の大きく荒れ狂うジャパニーズコミックオーシャンに、しかも一週間に一度生命がけのでかい波のくる週刊ヤング誌にこぎ出した矢野健太郎。
自分もまた月に一度漫画生命を脅かす大波のくる月刊少年誌にいつの間にかこぎ出された焔だが、そんな彼にとって同じ「雁屋哲原作」舟に乗って闘い続ける作品がある事を発見したのは衝撃的だったらしい。
新人なら自分と年だってさほど変わらないと感じた焔。
『なのになんだ…ものすごい基本的画力の差は!?』
以前からずっと画力を気にしている焔ですけど、プロとして雑誌に作品を発表する様になってより深刻にとらえている気がします。

何を読んで育って来たのかが根本的に自分と違うとまで考えた焔。
ウイキによれば井上紀良は青柳裕介・間宮聖士の元でアシスタント経験を積んだ上で1978年の少年キング「パイナップル・ジョー」でデビューし、その後ヤングジャンプで第4回青年漫画大賞にて「エンジェルス」が入選。
作中の「男は天兵」は1982年ですから漫画家としての土台はすでに出来上がっていると言えます。

この頃はネットもなく、そういった情報を入手するのは色々難しい時代だった訳ですが、そういう事を知っていたら打ちのめされ方も違っていたかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~描きたいものは「ネコじゃない」モン!?衝撃の週刊連載デビューと新たなるライバル!!

aほのてん1

aタイトル2ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算103回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

すでにニュースになっていますが、島本和彦先生の代表作の一つである「炎の転校生」のドラマ化が決定したそうです。
ジャニーズWEST主演でNETFLIXでのオリジナルドラマ化との事ですけど、タイトルは「炎の転校生REBORN」で、何と漫画の主人公である滝沢昇は時を経て校長役で登場するんだとか。
ある目的の為に謎のエリート校・種火学園を設立し、そこに偶然にも全員「駆(カケル)」という名前を持つ7人の転校生が現れるのだという。
彼らには、全国の問題を抱える学校に転校生として忍び込み、学校を内部から改善するというミッションが与えられている…との事ですけど、何か原作の見る影も無いですね(笑)。

何かジャニーズWESTありきで、彼らが活躍できる様に設定を作り上げた感がありますけど、原作ファンがニヤリと出来る要素があるのかどうかは気になりますね。
古い作品だけに原作にこだわる必要がないと考えているのかも知れませんけど、原作のヒロインである高村友花里や伊吹三郎、さらには滝沢が繰り出す滝沢キックや国電パンチ等は何らかの形で再現して欲しいですね。

コミックナタリー:島本和彦「炎の転校生」ジャニーズWEST全員主演で今冬ドラマ化

さて、雁屋哲が手掛ける新連載第1話の原稿を読み、そのボリュームに衝撃を受けた焔。
原作の魅せる技術に感服する焔だったが、その一方、カット出来ない部分の多さに絶句する。
一話で敵の大ボスも出した上、親友を失うシーンも入れてきた原作に雁屋哲のサービス精神を感じた焔。
32ページでまとめるのは絶望的な上、東京に行かなくては分からないような場所もあり、もうこれはいいかげんにテキトーに描くしかないと考え始める焔だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~名シーン続出!?雁屋哲のサービス精神と新人漫画家の苦悩!!

aもらった1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算102回目です。

雁屋哲が手掛ける新連載第1話の原稿を読み、そのボリュームに衝撃を受けた焔。
そんな原作を漫画にして脳内再生する焔だが、随所に感じるプロの高等テクニックに感服する。
途中で長い解説文が入り、一切手元に資料もなく、どう描いたらいいのか分からなくて絶叫した焔。
本題に入る前に予定の30ページを超える状況になってしまい、絶望に沈む焔だったのだが…!?

絶望が加速するも、再び原作のチェックを始めた焔。
神魔が現れたところで終わった前回だが、今回はそこから始まる後半戦が描かれる事に。
神魔の首を取る為、果敢に飛びかかったリュウ。
だが、それは神魔の罠であり、その足元には神魔一族土グモ衆が隠れていたらしい。
aもらったその2

そんな「闇戦士リュウ」最初の敵である土グモ衆ですけど、「風の戦士ダン」でも真っ黒な存在として描かれていました。
当時これを見た時は普通に「描くのが大変で手を抜いてんだろーな」とか思ったわけですけど、原作の段階で「全身黒づくめ」の設定だったんだすね(笑)。
一方で、(当時を思い出してみるに)それについてネガティブなイメージは全くなかった気がします。
「勢いがある人が出て来た」という印象が強く、自分には絵的に足りない部分ですらプラスに感じていた気がします。

そんな「風の戦士ダン」を永井豪「激マン」のごとく完成された今の技術でリメイクする事になった前回と今回。
間違いなくグレードは上がっているはずなのに、作品の魅力的には勢いがある当時のものの方が上だと感じるのは、自分にそれだけ思い入れがあるせいなのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~神魔の鉄環などアメも同然!原作の高等テクニックと翻弄される新人!!

a忘れられない1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算101回目です。

新谷かおる先生から2色カラー現行の塗り方を教えてもらった焔。
プロ度をアップさせた焔だったが、ハンパなやり方をしているバトミントン部では糾弾されてしまう。
そんな中、連載1回目の原作が届き、津田さんと読む事にした焔。
一流の原作に感激する一方、あまりの分量に32ページでまとめるには削るしかないと頭を抱えた焔だったのだが…!?

預かった原作をどうやって漫画にするか、頭の中で構築していった焔。
今回は実際に原作をどう料理しようとしていたのかが描かれました。
『(敵の首領の乗った)車は猛スピードで突進する。』という原稿の文章通りに走って来た車。
それをバイクで追う2人の超忍だが、書かれている文章は「原文ママ」だそうで、当時の雁屋哲が書いたものが再現されているらしい。

陸上競技場前で敵に襲われ、バイクを破壊されたリュウたち。
黒装束の2人組に襲われ出渕裕デザインの忍剣を抜いたリュウたちだが、ここで登場した「神魔の鉄環」の表現に焔は感心する事になったらしい。
ただの「鉄環」ではなく「神魔の鉄環」とする事で、特別に強いか硬いか怖ろしいか使いやすい鉄環なのだと、さりげなく勝手に読者に考えさせる高等テクニックだと察した焔。
しかも持ち上げた直後に主人公側がそれをなんなく斬る事で剣の威力を表現しているのだという。
『神魔の鉄環などアメも同然!』
「これは一生忘れられないインパクトのあるセリフだ…」

かなりの衝撃だったらしい焔ですけど、「風の戦士ダン」を読んでいた時は普通によくある決めゼリフだと思っていました。
絵のない文章原作を見ただけだから余計にセリフが際立った印象になったのかも知れませんが、それこそ描く側の人間だからこそ強く感じたのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~原作到着!バドミントンへの謝罪と無茶振りされる男!!

aタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算100回目です。
今月は巻頭カラーで登場しました。

ついに大台の連載100回目を迎えた「アオイホノオ」。
当初は作者のデビューに至る経緯が描かれるのかと思っていたのですが、デビューしてさらにその先まで話が続く事になったのは少々驚きです。
デビュー前の新人ならプロに対して色々な事を考えたり口にしてもおかしくないですけど、プロになれば他の本物のプロと会う事もある訳で、そうなったらあまり勝手な事は言えないはずです。
それこそ怒られる可能性も高くなるはずで、この先本物のあだち充や高橋留美子と会ってどんな反応を見せてくれるのかは楽しみなところ。
思えばあだち充「タッチ」の作中で島本和彦「炎の転校生」が出た事もありますし、高橋留美子に至っては島本和彦が仕事場にやって来る「炎の訪問者」という作品も描いています。
そのあたりの経緯もいつか作中で描いてくれるとありがたいですね。
a被害者9

そんな連載100回を記念して今月号では被害者の会という企画ページが掲載されていました。
これは作中で暴言を吐かれた作家たちによる反撃の企画なんですけど、いやはやこれが実に面白い。
まずあだち充・高橋留美子の両巨匠はさすがというか、余裕を感じさせます。
あだち先生なんかちょっと毒づいてるのに全くそんな感じがしません。
高橋先生に至っては完全にマイペースです(笑)。
そんな作家陣の中で今回特に気になったのは新谷先生夫妻でした。
妄想ではなく本人が登場した最初の作家ですし、かなり悪人ぽく描かれたので気になっていたのですが、はやり新谷先生もそれは感じていたみたいですね。
それでも悪い感じに見えないのは奥さんの佐伯先生のおかげかな?
あと気になったのは原秀則先生ですけど、こちらは少し反撃が弱かった気もします。
作中で結構な事を言われたんだからもっと毒づいても良かったと思うのですが(笑)。
一方で、別の意味で面白かったのは矢野健太郎先生ですね。
作中で取り上げてくれたので知名度が上がったとの事ですけど、35年以上前の世界を描いている事を考えると現在に至るまでメジャーであり続けるのはかなり困難だとも言えます。
まあ、個人的に氏のコミックスは結構買っているんですけどね(笑)。
あと藤田和日郎は相変わらずのテンションでしたけど、この時代デビューしてませんし当然作中では語られていません。
語るとすれば「燃えるV」が終わってからって事になりますけど、そこまでこの連載が続いているのかな?(笑)
逆にすでにデビューしている細野不二彦は近く出る可能性があるかも知れません。
一人雑誌が違う板垣恵介先生もデビューはずっと先のはずですけど、この先作中に出てくるのかどうか?
その他、漫画家以外で雁屋哲・南雅彦・堀江信彦・福田雄一氏がコメントしてましたけど、ドラマの福田監督がパート2を作ると言ってくれたのはちょっと嬉しかったですね。

さて、原作は漫画を描く為の素材の一つであり、そっくりそのまま漫画にしなくてもいいと教えてくれた新谷先生。
そんな話に動揺する焔だったが、担当の三上も過去の経験からその意見に同意する。
その一方で、〆切は原作者次第で長くも短くもなると聞かされ、恐怖に絶望した焔。
新谷かおるの恐るべき体験を聞く一方、ようやくカラーの塗り方を教えてもらった焔だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~原作は変えてもいい!新谷かおるの助言と松本零士の教え!!

fあなたまでもが1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算99回目です。

ついに新谷かおるの仕事場にやって来た三上と焔。
禁断の知識を焔が知る事を心配する三上だったが、それを聞いてしまったら漫画家としては終わりなのだという。
その新谷先生にいきなり締め切りの話を切り出され、動揺した三上。
焔が原作付きで連載を始めると聞き、原作通りにやらなくていいと、何やら危険な事を口にした新谷先生だったのだが…!?

原作は漫画を描く為の素材の一つであり、そっくりそのまま漫画にしなくてもいいと言う新谷先生。
まさかの言葉に頭を抱える焔だが、テレビでよく漫画原作者の先生ネタが出る時、自分の書いた文章をそのまま使わないと絶対に許さないと聞いていたらしい。
「たしかにそういうパターンもある」
「そういう仕事だったら、俺は受けん!そして受けた以上は変える!!」

何と、原作を変える事を前提として仕事をしていた新谷先生。
さすがに動揺を隠しきれない焔だが、それでも新谷かおるという業界内に顔の利く漫画家の話であり、それ故にできる事で新人の自分が真に受けていい話だとは思わなかったらしい。

これこそが新人漫画家をダメにする禁断の知識ではないかと三上に確認した焔。
「そう…だね?でも、原作にもいろいろあるからね…うん…」
「原作は変えちゃってもいいんじゃないの?」

何と、三上さんまでが新谷発言を肯定して来た!??

まさかの展開に驚きを隠せない焔。
ここから禁断の話を聞かされる事になった焔ですけど、考えてみれば編集者として原作者よりも最終的に原稿を上げる漫画家寄りになるのはある意味当然なのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~そんなに〆切の話が大好きなのか?外に出す女と禁断の忠告!!

aそれ以外1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算98回目です。

ついに巨匠・雁屋哲と顔を合わせた焔。
三上から合格点をもらい原作を手渡された焔だったが、ガンダム漫画ではなくそれはまさかの忍者漫画だった。
それに登場するメカデザインまですでに用意されており、描いた人が出渕裕だと知って衝撃を受けた焔。
カラーの塗り方を教えてもらう作家として新谷かおるの名を挙げ、何故か三宅デスクの怒りを買ってしまった焔だったのだが…!?

ついに新谷かおるの仕事場に到着した三上と焔。
そこで改めて注意をする三上だが、ここの先生に焔が教わるのはカラー原稿の描き方のみなのだという。
「それ以外のことは…教わったらダメだ!!」
何やらヤバいクスリでもやっているかの様な紹介の仕方をする三上。
具体的な事は何も言ってくれない三上さんですけど、一言でも口にすればそこから一気に破綻するとでも思っているのかも知れません。

聞いてしまったら漫画家としては終わりであり、それでもいいなら好きにしろとまで言い切った三上さん。
どうしても聞きそうになったら手で耳をふさげばいいと言う三上さんですけど、新谷先生が新人に向けて話してくれているのに耳をふさいだら思い切り失礼なんじゃないのかな?(笑)

続きを読む

「アオイホノオ」~ガンダムはスーパー忍者!?見下された焔と禁断の知識!!

a骨から1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算97回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

ついにコミックス第16巻が発売されたこの作品。
その続きが今月号な訳ですけど、月刊誌はこういうやり方をよくやりますね。
やはり、新規ファン獲得には一定の効果があるのかな?
実際、目に見える成果があるのかどうかは分かりませんが、今後も人気を維持して現在の島本先生の姿まで続けて欲しいですね。

さて、原作者が巨匠・雁屋哲だと知り、どうすればいいのか頭を悩ました焔。
トンコさんや高橋の助言もあってようやく前向きになった焔はついら東京に上陸する。
担当の三上さんと合流し、雁屋哲が来るのを待った焔。
イメージの違いに困惑するも、ついに巨匠・雁屋哲と顔を合わせた焔だったのだが…!?

焔の漫画に感じるものがあったのか、「人間の力の源は骨からくる」と指導し始めた雁屋先生。
古代の日本人が知っていた大切な事を今は誰も知らないのだという。
さらに焔の腕をつかみ、実地で教えようとした雁屋先生。
「骨の中に眠っている力を目覚めさせれば…君も敵を倒せるよ ホノオくん」
敵の倒し方を教える雁屋先生ですけど、この先焔は一体誰と戦うんだ?(笑)

さらにバイクのカタナの話を持ち出した雁屋先生。
だが、焔が知らないと見るや一気に落ち込んでしまった!?
そんなピンチの場面にトイレから帰還して来た三上さん。
カタナが何なのか知らないのに話を合わせる三上さんですけど、知らなくても知っているフリをするのが編集者の処世術なのでしょうか?(笑)

続きを読む

「アオイホノオ」~巨星・雁屋哲襲来!薬師丸ひろ子への教えと偏見のある出会い!!

a卒業1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算96回目です。

内容そっちのけで連載する事だけがほぼ決定してしまった新人漫画家の焔燃。
あまりの急展開に困惑する焔だったが、担当の三上はすぐに東京に来て欲しいのだという。
原作者と会う様に言われ、自分の様な者と組まされる相手が気の毒だと感じた焔。
その原作者が巨匠・雁屋哲だと知り、戦う前からの負け試合を予感する焔だったのだが…!?

とんとん拍子に話が進み、一体どう逃げればいいのか頭を悩ます焔。
話だけはすごいラッキーな話なのだが、雁屋哲原作の漫画なんて今はとても無理なのだという。
責任の重さに完全に委縮し、この話が2年3年後だったらと、とても前向きにはなれない焔。
そんな悩みをトンコさんに相談した焔だが、彼女もいよいよ卒業になるらしい。

バイトも辞めて焔とも会えなくなるというトンコさん。
それでも焔が連載をしてくれればずっと応援出来るし、ずっとつながっていられる感じがするのだという。
「だからチャンスやったらつかんどいた方がええと思うよ、この大学から就職してくんめっちゃ大変なんやから」
焔の連載を応援するトンコさん。
そんな彼女の卒業を惜しむ焔ですけど、これってもうトンコさんの出番はないという事なのかな?
この作品における貴重な女性枠でしたけど、場合によればこの大ゴマが彼女の最後の出番になってしまうのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~ホノオ、宇宙へ!?動き出す月刊連載と負け試合の予感!!

a宇宙1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算95回目です。

担当・三上から連載の話を聞かされ衝撃を受けた焔。
「原作つき」を提案する三上だが、編集部も焔という新人漫画家は自由にやらせたら全くダメなものを描くという見解なのだという。
その三上から「行儀作法マンガ」「ガンダム漫画」を提案され、アッサリ断った焔。
なのに原作つきの連載が決定したと言われ、衝撃を受ける焔だったのだが…!?

内容そっちのけで連載だけがほぼ決定したという話に舞い上がる焔。
これまで編集者から電話が来ただけで舞い上がって雲の上に昇った事があった焔だが、今回は何と上がり過ぎて宇宙にまで来てしまったのだという。
「むしろ苦しい…舞い上がって嬉しいはずが…下手したら死ぬ!!」
「――それが宇宙!!」

何と、連載が決まって宇宙空間で死にそうになった焔。
初めて責任とプレッシャーを感じたらしい焔ですけど、これまでの焔にはちょっとない反応です。

『実力のない人間を宇宙につれていってみろ!大変なことになる!』
連載など実力のない今の自分にとって抱えきれない、責任の取れない恐ろしい贈り物だと感じた焔。
実力のなさを実感する焔ですけど、現実的には連載開始時に絵的にイマイチな作家はいくらでもいる気がします。
実力なんてのは連載が続く事で段々とついていくものだと思いますし、編集部もそのあたりの成長を見込んだ上で焔に連載を持たせる事を考えた様な気もします。
一方で、今の焔を判断する材料は短編2作品しかない訳ですが、もしかするとデビュー2作目の「華麗なる挑戦者」が思ったより好評で、編集部に早い決断を促したのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~自由にやらせたら全くダメ!?担当・三上の提案と衝撃の決定!!

fメジャー指向1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算94回目です。

ネームを編集部の三上に送るも、話の進み方がメジャーではないと否定された焔。
自分でも読者が暗い気持ちになると感じた焔は漫画は理詰めではないと理解する。
完成したデビュー2作目となる「華麗なる挑戦者」の原稿を小学館の編集部に送った焔。
一方、大学では庵野英明にサインを求められ、快く応じた焔だったのだが…!?

担当・三上から連載の話を聞かされ衝撃を受けた焔。
いきなり降って沸いた話に現実感が沸かない焔だったが、自分が天才ではない事は理解している様子。
「まだ僕は――デビューしたてのド新人ですよっ!」
『そう…その通りだっ!』

佳作で出て来た新人に大きな話を持って来た事は理解しているらしい三上さん。
結果として成功した事を考えるとかなりのやり手の様に感じられます。

だが、肝心の焔はといえば、突然出てきた連載話に全く嬉しい気持ちになれなかったらしい。
「華麗なる挑戦者」の原稿も何度も展開をボツにされ、描き直させられているうちに自分に欠けているものがわかったという焔。
『それは…メジャー指向だ!』
自分の考えるストーリーや展開はわざとカッコつけてマイナーな方向に進もうとしているのだという。
中学や高校の漫画研究会でメジャーな漫画をバカにする様な会話を平気でしているうちに知らず知らずメジャーじゃない方向へと頭が向く様になってしまったらしい。

何やら今まで積み重ねたものがマイナスに働いてしまったかの様な焔。
なかなか面白い解釈ですけど、今の時代だったらネットでメジャーな作品をケチつけて楽しんでいるうちに自分の方がマイナーな存在になってしまうといったところでしょうか?

続きを読む

「アオイホノオ」~よかったらサインくれよ!メジャーへの回答と価値が分かる男!!

aメジャーじゃない1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算93回目です。

2月になり、約束通り焔の実家へ北海道フェリー旅行に行く事になった大芸大の仲間たち。
冬の日本海の大荒れに体調を崩した一同だったが、そこで焔は2度あったという大学時代「コレマジ死んだ」と思った事の1回目を経験する。
それでも何とか焔の家にたどり着き、新盤組「戦闘メカザブングル」「大戦隊ゴーグルファイブ」に興奮した焔たち。
ラーメン横丁で特大チャーシューのラーメンに喜び、「喫茶ガラクタ」では焔が残した連載マンガを楽しむ事になった仲間たちだったのだが…!?

友人たちと北海道で楽しい時を過ごした焔。
そんな彼らが帰った後、まだ実家に残っていた焔だが、長い冬休みが終わって大学が始まる前に2作目の原稿を上げる事にしたらしい。
ネームをノートに描いたものを片道30分の街のプリントショップまで出かけてコピーを取り、FAXが無いため郵便局から送ったという焔。
その2日後に編集部の三上のところに届く訳だが、打ち合わせの電話がかかってくるまで時間があるため自分で悪い所を先に直していたらしい。

そんなこんなで深夜1時半になって電話をもらった焔。
実家にいる時くらいせめて日付変更線の前にかけてほしいと思っていたという焔だが、三上は自腹でかけており、大阪よりも遠距離の札幌では昼間にかける気などは毛頭ない様子。
値段的にかなりかかるのは分かりますけど、そんなに違いが分かるくらい大阪と北海道は違うのかな?
個人的に昔千葉にいた時に九州にかけたら電話代が凄い事になったのを思い出します。

「このラストの展開はちょっと…暗いよ!」
「話の進み方がメジャーじゃない!」

そんなネームを拝見し、ラストの展開に注文を付けて来た三上。
何やら根本的なところを突いて来たらしい三上さんですけど、焔がちゃんと聞いて驚いている感じなのがいいですね。
真剣に新人を育てようとしているのを感じますし、恐らくは島本先生もそれを強く感じていて、そのせいで今になっても当時の会話をこれだけ覚えているのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~ホノオ故郷に帰る!富野監督の本気と命がけの旅行者!!

aこれ本気1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算92回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

ついにデビュー作が掲載された増刊少年サンデーを手にした焔。
掲載されている作品を楽しみつつ自分の作品を目にした焔だったが、ページが入れ替えられている事に気がつきショックを受けてしまう。
それでも勝手に納得し、この事実を墓まで持って行く事にした焔。
テキトーに答えたものが入賞者の言葉として掲載されている事に気が付き、編集者が作ったイメージ通りに生きる決意をする焔だったのだが…!?

2月になり、約束通り焔の実家へ北海道フェリー旅行に行く事になった大芸大の仲間たち。
その焔の家でTVを見ていたらしい4人だが、何とそれは「戦闘メカ・ザブングル」の第1話だった。
イデオン以来、2年ぶりとなる富野監督の新作TVアニメに興奮する焔たち。
思えば2月という中途半端な時期にスタートするのは今のプリキュアなどにも受け継がれていますね。

そんなザブングルのOPを詳細に描いてスタートした今回ですが、こういうのをキッチリ描く作家は今では島本先生くらいでしょうか?
イデオンのように難しくないかもしれないと笑みを浮かべる焔。
イデオンはあれでいいと言う三浪ですけど、実はみんな難しくない作品を望んでいたのかな?(笑)

そんな「ザブングル」に続いて「大戦隊ゴーグルファイブ」を見た焔たち。
また時代を感じさせる特撮ヒーローものだが、前番組「太陽戦隊サンバルカン」が3人の戦隊ものだっただけに彼らにとっても新鮮だったらしい。
「大学生の俺たちにもなぜかジャストフィットだな!」
ピンク役の大川めぐみに興奮する焔たち。
また懐かしい名前ですけど、当時の月刊OUTなんかが好きそうなネタですね(笑)。

そんな番組を見て日曜の楽しみが増えたと言ってますけど、関東在住の自分は日曜に見た記憶がありません。
ならば、彼らの学校がある大阪がそうなのか?とも思いましたけど、ここを見ると普通に土曜の夕方なんですよ。
それなら北海道の話なのかとも思いましたけど、大阪を拠点とする者たちが北海道のスケジュールで「日曜日の楽しみが増えた」と言うのは違和感があります。
ビデオデッキを持っていない家庭の方が多い時代に翌日録画したものを見るのを前提とした会話をするはずがありませんし、これって普通に現在のスケジュールと勘違いしたんじゃないのかな?
今では日曜朝にアニメが集中する「ニチアサ」は普通ですけど、80年代は連日夕方から7時台にアニメを放送するのが普通でした。
誰もが見る時間帯に放送したからこそ「アニメをよく知らない人でも知っている作品」というのが結構あった訳で、それを考えれば懐かしのアニメ特番で近年の作品が登場しにくくなっているのも当然と言えます。

焔がデビューしてすぐに始まる事になった「戦闘メカ・ザブングル」。
史実ではデビューしてすぐに大学を辞める事になっており、もしかすると島本先生にとっても「ザブングル」「ゴーグルファイブ」や仲間を実家に招いたこの旅行は強く印象に残っているのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~試される度量と作られたイメージ!うわさの超ド級新人ついに現る!!

fついに出た1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算91回目です。

新人コミック大賞佳作でもらった賞金の10万円を親に送る一方で、ヒーローショーのバイトで貯めたお金を全部使って部屋に電話を入れた焔。
だが、担当・三上の遅い時間の電話にまともに対応出来ず、苦戦を強いられてしまう。
そんな中、仲間たちから旅行を提案された焔だったが、何と宿泊費を安くするために北海道の焔の家に泊めて欲しいのだという。
本誌に掲載された同期受賞の「塀の下のバイオリン弾き」の評価を気にする一方、ついにデビュー作が掲載された増刊少年サンデーを手にした焔だったのだが…!?

待望の増刊少年サンデーをゲットし興奮する焔。
ロゴが懐かしい増刊号ですけど、掲載されている作品がまた懐かしいものばかりです。
この時期の増刊号の看板といえば「さすがの猿飛」でしたけど、週刊の方では「どっきりドクター」を同時に連載していました。
この頃は細野不二彦のみならず週刊少年サンデーとかけもちで連載している作家が何人もいましたけど、今ではこのスタイルはすっかり影を潜めてしまった気がします。

表紙には他に「ダッシュ勝平」がありますが、当然このタイトルは週刊でやっており、この時期は番外編連載というのをやっていました。
また、「ジャスティ」の岡崎つぐおは週刊の方では「ただいま授業中」、「らぶらぶぽりす」の原秀則は「さよなら三角」を同時に連載しており、島本先生自身もこれから「炎の転校生」「風の戦士ダン」のダブル連載をする事になります。
表紙にある「戦国生徒会」は高橋留美子の読みきりですけど、この頃は「うる星やつら」「めぞん一刻」のダブル連載をした上で新作を描いているのが驚きです。
最近は新作を描く際に連載を休む作家が多いですけど、あの頃の作家はかなりタフだった気がします。
まあ、このあたりは作家が若くして死んだりした事もあって、以前と比べて出版社が作家を守るようになったとも言えますが。

そんなサンデーでデビューを飾った焔。
彼のサクセスストーリーと同時に語られるサンデーの歴史もまた楽しみなところです。

続きを読む

「アオイホノオ」~あだち充は牙戦だ!担当・三上の助言とプロの土俵に上がる男!!

f都合により1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算90回目です。

クリスマス会のプレゼントとして自作のカレンダーを考えた焔。
友人・高橋の好反応に手応えを感じた焔は新作の準備に取り掛かる。
三宅デスクに女の子が可愛くないと言われた事が気になり、あだち充を真似するべきかどうか悩む焔。
そんな中、クリスマス会が行われ、ワンダーマスミにカレンダーが渡った事に喜ぶ焔だったのだが…!?

自分の部屋に置かれた電話に手応えを感じた焔。
これまで共同電話しか連絡手段がなかった焔だが、新人コミック大賞佳作でもらった賞金の10万円を親に送る一方で、ヒーローショーのバイトで貯めたお金を全部使って部屋に電話を入れたのだという。
これでいつでも打ち合わせが出来ると喜ぶ焔。
だが、担当・三上の都合によりいつもかかってくるのは夜中の2~3時頃だった?
すぐに出ないと隣近所に迷惑になると思い、何とか電話には出た焔。
だが、意識が朦朧とした状態で出るため、いつも何の話をしたのか全く頭に残らないらしい。

そんな夜に弱い焔ですけど、漫画家を目指している20才にしては弱すぎる気がします。
自分が学生の頃は3時なんて普通でしたし、変な時間にかかってきた電話だからとさすがにボンヤリで終わる事はなかった気がします。
そんな電話の話でフト思い出しましたけど、昔小学館の雑誌にハガキを出した事があって、企画に使いたいからと電話をもらった事があったんですよ。
それが何と夜中の1時過ぎで、「一般家庭に、しかも初めての電話で何つー時間に電話してくるんだ」と。
編集者の感覚はそういうものなのかと当時は思いましたけど、今回の話を読んでそれが彼らの日常だったのかと理解した次第です(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~正解は分かっている!猛威を振るうあだちウイルスと奇跡を呼ぶ交換会!!

fカレンダー1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算89回目です。

レコードショップで松本伊代のポスターに目がくらみ、デビューシングルを早速購入した焔。
そんな1981年末、クリスマスパーティーに誘われた焔だったが、ワンダーマスミも来る事からプレゼントとして手描きのカレンダー製作に着手する。
そのためのキャラクターが足りない事から次回作の準備を始めた焔。
そんな中、新谷かおる夫妻にまんまと逃げられた三上から連絡をもらい、やる気に拍車がかかった焔だったのだが…!?

昨年のパネル一枚の失敗を反省し、カレンダーを製作した焔。
スケッチブックの形でそのままカレンダーにした焔ですけど、これってスケッチブックそのものに穴を開けないとカレンダーとしては機能しないんじゃないかな?
もらう側としても勝手に穴を開けたら変に失礼になってしまいますし、このあたりは作り手の方が気を使うべきな気がします。
全然話は違いますけど、「うる星やつら」全盛の頃に高橋留美子関連でこういうタイプのカレンダーを買ったのを思い出しました(笑)。

「…これは…ええもんやなあ!」
そんな焔のカレンダーを見ていい反応を見せた焔の友人・高橋。
自分も欲しいとまで言ってくれた(仮面を脱いだ)高橋ですけど、やはりそこはプロとしてデビューを果たした男の作品である事も大きいんじゃないかな?
デビューしただけあってクオリティは十分なはずですし、もしかするとこれはプロのレアアイテムになると感じ取ったのかも知れません。

そんな手応えのあるプレゼントを用意できた焔だが、プレゼント交換はランダムで行われる為、ワンダーマスミのところに行くか分からないのだという。
そんな中、同じ様な悩みを持つ三波と顔を合わせた焔たち。
彼はアムロと呼ばれる女性にプレゼントを贈りたいのだが、個人的に贈るのは違うといい、あくまで交換会で渡したいらしい。
別の女の子に行くのだけは阻止したいと、よく分からない悩みをぶつけてきた三波。
そんな彼のために作戦を立てた焔だが、何と次回作の原稿を入れるために買ったカバンにポケットが三つある事を利用し、不正を働く事にしたらしい。

何やらカイジみたいな戦略を考えていたらしい焔。
と言うより、これって現実にあった事だとしたら漫画でバラしちゃって良かったのかな?(笑)
まあ、本人に許可を取ったりしているのかも知れませんが、もしかするとこの後普通に仲間内でネタバラシをしたのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~伊代はまだ16だから!手に入れた妹と次回作の胎動!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
aまてよ1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算88回目です。

新大久保のアニメスタジオ・アートランドに出向いた山賀。
「庵野と赤井を動かした男」を主張した山賀は迷惑な空気を感じながらもこのままここで働く事を宣言する。
一方、人気作家・新谷かおるを担当していた三上はいつまでも上がらない原稿に頭を抱えていた様子。
編集長から目を離さない様に指示されたにも関わらず、妻と一緒に逃げられてしまった三上だったのだが…!?

新谷かおる先生の原稿がなかなか上がらず、気が付くとソファの上で寝ていた三上さん。
慌てて起き上がった三上だが、何と新谷先生は佐伯先生と一緒に朝ごはんを食べに行ってしまったのだという。
食べたらすぐ戻ってネームをやると聞かされており、それが出来ない以上仕事に入れないと言うアシスタント。
名前が出てませんけど、あるいはゆうきまさみでしょうか?

新谷先生がいなくなった隙に焔に連絡を入れようと考えた三上。
逃げた今しか公衆電話に行けるチャンスはないという三上ですけど、さすがに新谷先生の電話を借りる訳にもいかないかな?
正にケータイが無かった時代ならではの苦労ですけど、公衆電話はかつてはかなりの場所に設置してあった気がします。
受話器を手に取り、思わず躊躇した三上さん。
公衆電話からの電話料は自腹であり、焔がいる大阪にうっかりかけると十円玉がものすごい勢いで消費されるのは前回で経験済みだったらしい。

『そこまでして連絡を取るほどの新人じゃないしな!!』
高額の電話代の前にアッサリ断念してしまった三上さん。
安くなる時間帯を考え夜8時以降にチャンスがあったらと考える三上さんですけど、こういう考えの編集がいる事を考えると地方在住の新人は色々厳しかったのかな?
今ではメール等連絡を取る手段は色々ありますけど、それらがなかった時代、作家が東京に出るのは必然だったはずです。

そんな三上さんが十円玉を積み上げているシーンがありますけど、テレホンカードが登場したのが1982年ですから1981年末の段階では無かったはずです。
三上さんの様な色々な場面で電話をかける事がある人にとってテレカは今後重宝される事になるのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~この世界に約束なんてなぁ…クソの役にも立たねえんだよ!何も出来ない上京と傷つける名言!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fよりによって1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算87回目です。

「DAICON3」の成功から自らを「ダイコンフィルム」と名乗り、第4回大阪SF大会「DAICON4」に向けて歩み出していた庵野たち。
東京のアニメ会社から声をかけられた庵野たちだったが、本当にチャンスなのか確かめる為に山賀が一人で行くのだという。
そんな駆け引きがある一方、焔は週刊少年サンデー1982年1・2合併号を買い、自分の名前を確認する。
その扱われ方にショックを受ける一方、謎の人物・斉藤次郎の高評価に喜ぶ焔だったのだが…!?

東京都品川区の友人の下宿にやって来た山賀。
一方的に荷物を送りつけて来た山賀に文句を言う友人だが、そのせいで寝る場所すら無くなっているのだという。
なんとも迷惑極まりない山賀。
しかし、これで大阪の下宿代がまるまる浮く事になる為、しばらく迷惑をかけるつもりでいるらしい。

そこから新大久保のアニメスタジオ・アートランドに出向いた山賀。
アートランド創業者である石黒昇氏と会った山賀だが、大阪から来たと聞き、最初は庵野だと思われたらしい。
庵野でも赤井でもないと知り、表情が変わる石黒氏。
「庵野と赤井を動かした山賀」だと名乗った山賀ですが、初対面でそんな事を言うヤツって普通に胡散臭いんじゃない?(笑)

庵野も赤井も来ないし、このまま働くつもりで来たという山賀。
思わぬ来訪者に困惑する石黒氏ですけど、前回の岡田さんといい、みんなに嫌われてる様に見えます(笑)。

絵も描けないし、車も運転出来ないという山賀。
「何も出来ません!!」

開き直ったかの様に無能さをアピールする山賀ですけど、そんな山賀を追い返す事は出来なかったのかな?
前途有能な新人をゲットするはずが無能な厄介者を押し付けられた様なものですし、「悪いけどよそをあたって」でも良かったはずです。
それが出来なかったのは人の良さなのか、それとも庵野たちとの関係を切りたくなかったからなのか?
それはともかく、この石黒氏の判断が無ければ今日の山賀は無かったのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~時代はラブコメを求めている!?上京する男とほめられる男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f別にええわ1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算86回目です。

無事授賞式も終え、小学館が用意してくれた部屋に一泊した焔。
同じ受賞者の知丹新生さんと朝食を取った焔だが、ボツになってしまった「必殺の転校生」の続編ネームを見せ絶賛される事に。
それでも担当の横山さんが認めてくれない為、描く事が出来ない焔。
その一方、強引に横取りしたにも関わらず自分には合わないからと焔の担当を三上に戻すと言い出した横山だったのだが…!?

「DAICON3」の成功から自らを「ダイコンフィルム」と名乗り、第4回大阪SF大会「DAICON4」に向けて歩み出していた庵野たち。
だが何と、東京のアニメ会社に声をかけられ、今までにない新しいSFアニメを作ると言われたのだという。
「そんなようわからんもん消耗品にされるだけやで!」
「DAICON4」の危機を感じ、必死に止めようとする岡田たち。
「確かに魅力的な話やけどな…ホイホイそんなん信じとったらあかんわ!!」
「学生なんて安く使われてポイッてほかされて終いや!何にも残らへんで!」

「魅力的」と言いつつ、完全にだまされていると言わんばかりです(笑)。

そんな庵野たちだが、彼らもそんな甘くいい話がくるとは思っておらず、学生の自分たちがプロで通用するとも思っていないのだという。
大学もあり、別に今すぐ行きたいとは思っていないと言う庵野。
「俺だけが行くんです!」
その上で、自分だけが行くと言う山賀だが、本当にこの話がチャンスなのかどうか代表して確かめに行くらしい。

そんな話にあからさまにホッとする岡田。
本音と建前が違い過ぎる岡田ですけど、本当に山賀はこんなお荷物扱いだったのかな?
誇張しすぎている気がするというか、山賀本人からクレームがつかないのが不思議なくらいです(笑)。

そんな山賀だが、庵野によるとアニメージュの「イデオン」ライナー・ノート(また懐かしい)が好きなんだとか。
アニメを作る人間の集まりの中に入って同じ様なことを毎日やって暮らしたいと言っていた事から、アニメ業界の中に入って何をするでもなく毎日くらす方法を学んでくると予想する庵野たち。
どうやら山賀にとってこれはかなり重要な上京の様ですけど、あまりの役立たずぶりにさっさと追い返されてしまったら笑えますね(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~マンガはスピードとジャンプ力!?100回転校する物語と担当編集の闇!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算85回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

先月号までを収録したコミックス第14巻がついに発売しました。
それを記念してゲッサン8月号では主人公・焔燃が着ているTシャツを応募者全員にサービスするそうです。
正にありそうで無かったアイテムですけど、これはなかなか面白いですね。
締め切りは8月12日の消印有効だそうですので、欲しい人は応募要項を見て是非手に入れてみて下さい。

さて、小学館の新人コミック大賞に応募した「必殺の転校生」が佳作になり、授賞式に出るために上京した焔。
同じく受賞したライバルと出会った焔だったが、自分がその中でも一番年上であった事実に愕然となってしまう。
佳作の方が有利だと言われるも編集者にはあまり相手にされず自分の立場を理解する焔。
無事授賞式を終えるも、三宅デスクに5人の中で一番遅れていると言われてしまった焔だったのだが…!?
fこちらになります2

小学館が用意してくれた部屋に一泊した焔。
目が覚め、隣の部屋の物音に気が付いた焔だが、壁が薄いため何をやっているのか筒抜けになってしまうらしい。
そんな状況に大芸大を受験しに行った時に泊まった部屋を思い出した焔。
半年前から予約していたにも関わらず知らない人と相部屋にされてしまい、しかも忘年会をやっている大広間にあるステージの上に案内されてしまったと言うのです!

あっと驚く旅館の対応ですけど、いきなり大きな忘年会が入ったため、「学生なら布団さえあれば大丈夫」だと考えたのかな?
完全に忘れていた可能性もありますけど、どっちにしてもロクなもんじゃないですね(笑)。
深夜2時までうるさくて寝られなかった様ですけど、このせいで受験に落ちたら庵野たちやトンコさんとの出会いも無く、焔の人生は大きく変わっていたかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~佳作の方が有利?残念感のある授賞式と打ちのめされる男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fオレより上1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算84回目です。

小学館の新人コミック大賞に応募した「必殺の転校生」が佳作になり、週刊少年サンデー増刊号に掲載される事も決まった焔。
あわよくばこれ一本で一生食っていきたいと考える焔は「必殺の転校生」の続編ネームを完成させる。
一方、そんな自分が切り捨てた男の受賞を知った横山は自分の立場が悪くなると考え、何と三上から担当の座を奪ってしまう。
授賞式のために上京し、そんな横山にネームを見せたものの、軽く一蹴された焔だったのだが…!?

東京都神保町にある小学館にやって来た焔。
第9回新人コミック大賞授賞式にやって来た焔だったが、そこで待っていたのは同じく受賞したライバルたちだった。
自分たちの作品に写植を打ったコピーを渡された焔たち。
入賞…知丹新生(20歳)、徳島県の高校生(17歳)注;欠席
佳作…伽和田トモ(17歳)、須本荘一(17歳)、ホノオモユル(20歳)

自分はたかだか大学2年生であり、ピヨピヨの新参者だから佳作でも仕方ないと思っていた焔。
だが何と、ここでは年長者の一人であり、しかももう一人の20歳は入選していたのだ!!

『すでにこの時点で…目に見える差がつけられている!!』
まさかの現実に動揺を隠し切れない焔。
そんな焔を見てニヤリと邪悪な笑みを浮かべる横山さんですけど、もうこの人完全に悪役だろ(笑)。

式の前に昼食を取る事になり、小学館の金でうな重の上を食べる事になった受賞者たち。
「これからきみ達は…いい作品を描いてもってきたら…」
「いくらでもウナ重の上を食えることを忘れるな!!小学館の金で!!」

食べ物で若者たちの心をがっしりつかむ三宅さん。
そんな夢のある展開ですが、実は巻末コメントによると島本氏はこの後一度もこのうなぎ屋に連れて行ってもらっていないんだとか。
『描きながら思い出して、ふと涙が…』というコメントがリアルで悲しい島本先生。
結局、最初が肝心だと考え、新人にやる気を出させるためにハッタリをかませてきただけなのか?
それとも島本氏の知らないところで他の受賞者は何度もうなぎを食べていたのでしょうか…?(涙)

続きを読む

「アオイホノオ」~あわよくばこれ一本で!上京する焔と担当編集の罠!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f続編1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算83回目です。

編集部から連絡をもらった際、次の作品も準備しているとデマカセを言ってしまった焔。
友人に「超人ロック」戦法を口にする焔だが、「必殺の転校生」をライフワークにするのだという。
トンコさんに祝福され、シリーズ連載の100話分のサブタイトルまで準備していた焔。
そんな中、偶然TVで手塚治虫の息子が関わる番組を目にし、ライバル心を燃やす焔だったのだが…!?

小学館の新人コミック大賞に応募した「必殺の転校生」が佳作になり、週刊少年サンデー増刊号に掲載される事も決まった焔。
新しく自分の担当になった三上に見せる新しい漫画を準備する焔だったが、「必殺の転校生」の続編ならすぐに描けるのだという。
『いや…これならこの先もずっと描ける!』
『あわよくばこれ一本で一生食っていけたら!』

甘い事を考えまくる焔。
それを担当編集に告げるべく11月に東京神保町で行われる授賞式までに手土産として下描きを描いて行くことにした焔だったのだが…。

いきなり見覚えがあるシーンから始まった続編のネームですけど、これってまんま「炎の転校生」で使ったものですね。
第30話の冒頭のシーンで、城之内を滝沢国電パンチで仕留めた次の回で、訳の分からない因縁をつけられて行方との戦いが始まる回に書かれていた文章です。
状況としては全く違いますけど、あの文面はかなり前から出来ていた様で、それを考えると何やら感慨深いものがありますね。
連載中は勢いだけでその場のノリで話をどんどん進めている様にも見えましたけど(ほめ言葉)、やはり色々考えていた様です(笑)。

今回はそんな「必殺の転校生2」のネームが12P分も掲載されてましたけど、ところどころ後の「炎の転校生」に活かされているのが見て取れます。
「こ…この構図だと俺のキックがあたったよーにみえたのにィ」と作者を恨んだり、滝沢キックを改良するための特訓をしたりと、このあたりは懐かしさを感じさせます。
結局、これは世に出なかった様ですけど、これが描かれていたら「炎の転校生」にも影響があったんじゃないのかな?
滝沢キックのパワーアップは73話の四国編ですし、迂闊にこれを出していたらかなりの方向転換を要求される事になったのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~ライフワークですから!小学館の義務と手塚チルドレンの脅威!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fライフワーク1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算82回目です。

少年サンデーの三上さんから応募した「必殺の転校生」が新人コミック大賞の佳作に選ばれたという連絡を受けた焔燃。 
興奮する焔だったが、仲間たちの反応は薄く、やりきれない思いを味わってしまう。
ワンダーマスミに報告し、プレートを注文した焔。
周囲に自分の感動が伝わらず、逆に「青春の負け犬」として認識されてしまう焔だったのだが…!?

編集部から連絡をもらった際、次の作品も準備しているとデマカセを言ってしまった焔。
この先どういうスタンスで行くのか問われる焔だったが、「超人ロック」戦法で行くのだという。
アマチュア時代同人誌で描いていたものが認められそのままプロの舞台で連載されたロック。
デビュー作の最初のキャラクターで食える所まで持っていくという恵まれた立場に自分も立ちたいと考えたらしい。

「キャプテン翼」「キン肉マン」「東大一直線」「1・2の三四郎」と実名を出して夢を語る焔。
ゆくゆくは「サイボーグ009」のように同じタイトルで色々な雑誌を渡り歩いて行くのだという。
この『必殺の転校生』だけで出来れば一生食っていくとまで考える焔。
「『必殺の転校生』の続編を準備中です…この作品は俺の――」
「ライフワークですから!!!」

何と、ライフワーク宣言までする焔。
ずっとあたためていたものではなく昨日今日描いたものだろうとツッコまれる焔だが、実はこんなタイプの漫画なら描くのも考えるのも楽なのだという。
自分に合ったスタイルであり、生涯の仕事にぴったりの作品だと結論付ける焔だったのだが…!?

思いつきでありながらそれが当然であるかの様なセリフを吐く焔。
昔「華麗なる挑戦者」や「ほとんどヒーロー」を見た時、「こういう作品を描きたいんだろうな」と思っていましたけど、実はその結論に至ったのはデビューしてからだったのかな?
もし宇宙SFギャグでデビューしていたら「炎の転校生」は誕生していなかったのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~イケイケ状態から負け犬へ?俺の言って欲しい言葉はそれじゃない!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fバガアアン1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算81回目です。

ワンダーマスミに婚約者がいると知り、ショックを受けた焔。
友人たちを呼び出し、ヤケ酒を飲んでもらおうとする焔だったが、やる事がない一同は「バックギャモン」を開始する。
そんなゲームでも勝ちが拾えず、このままどこまでも暗闇に落ちていくと絶望する焔だったのだが…。
何と、東京の少年サンデー編集部から連絡が入り、焔の作品が新人コミック大賞の佳作に選ばれた事を伝えて来たのだ!!

少年サンデーの三上さんから受賞の電話をもらい、衝撃を受ける焔。
『佳作といえばお金がもらえるんですよ』
『キャラクターがちょっと読者にきらわれる傾向にありますので注意してください』

その上で具体的な話をする三上さんですけど、このあたりは島本先生自身が強烈に覚えているリアルな話なのかな?
『サンデーの増刊号…12月発売の号に掲載される予定ですが――』
『あの作品の中で他人の作品の構図やセリフなど引用したものはありませんか?』

問題が何もない事を確認してきた三上さん。
現実には撮影した映像からセリフをもらっているはずですが、アマチュアレベルでしかも実写からである事を考えるとあまり深く考える必要はないのかも知れません。

今も描いているとテキトーな受け答えをした焔。
その三上さんが近々大阪に来る予定があるらしく、どうやら雑誌に掲載される前に編集と顔を合わせる事になるらしい。

そんな焔のテンションが変わった事に興味を持つ仲間たち。
東京の小学館・少年サンデー編集部からの電話があったと聞き、強い関心を示す一同だったのだが…!?

この構図を見ると3人と焔の間に一本のラインが引かれた様に感じられます。
当時のサンデーのメインキャラを背負う焔ですけど、見たところ「うる星やつら」「スーパーライダー」「六三四の剣」「さよなら三角」「タッチ」「ふたり鷹」「ダッシュ勝平」「ダメおやじ」でしょうか。
ここに出ていない当時の作品としては後は「どっきりドクター」や「男大空」などが思い出されます。

そんなサンデー作品の中についに足を踏み入れた焔。
島本先生としては12月発売の2月増刊号に「必殺の転校生」、翌年3月発売の5月増刊号に「華麗なる挑戦者」、4月発売の6月増刊号から新連載「風の戦士ダン」、そして本誌10号から「ほとんどヒーロー」の短期連載と怒涛のイケイケ展開ですし、ここからはそんな焔の躍進とそれに伴う苦労が描かれる事になるのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~希望はいきなりやって来る!夜中のゲーマーと標準語の朗報!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算80回目です。
今月は表紙&巻頭カラーで登場しました。

第60回小学館漫画賞一般向け部門において「アオイホノオ」が受賞しました。
暴言が飛び交うこの作品が受賞するというのは驚きでしたけど、ドラマ化などで盛り上がっていた事を考えると受賞は当然の様な気もします。
ゲッサンの表紙もそれを祝ったものになった訳ですが、実は編集部は落選バージョンも用意していたんだとか。
それもネタとしては面白いですけど、この落選バージョンで受賞している女性は結局誰なのかな?

そんな受賞を祝してあだち充と高橋留美子がメッセージを送っているのがまた笑えますね。
どっちもまともにお祝いしてませんけど、何だかチャンスだとばかりに反撃に出ている気がします(笑)。

それを祝してなのか、今月号では特別付録として「アオイホノオ」暴言スケジュールシールが付いていました。
どういう場面で使うシールなのかよく分かりませんが、付録自体珍しいですし、これ目当てでゲッサンを買うのもアリかも知れません。

さて、1981年11月2日になり、大芸祭を向える事になった焔たち。
そこで焔は「Dr.スランプ」の勢いを実感する。
ワンダーマスミと出会い、サンデーのコミック大賞のページを見せて虚栄心を満たした焔。
そのマスミに婚約者がいると聞き、絶望の声を上げる焔だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~そのくすり指の意味は?入部のシナリオと明かされた衝撃の真実!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fおそるべし1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算79回目です。

課題の撮影をするため、焔の下宿に集まった仲間たち。
今週の「タッチ」を読むようにサンデーを出したジョウだったが、それは主役の達也がついに真の力を見せるも空振りで終わるというものだった。
その展開に心の中のあだち充を現実のあだち充が裏切ったと感じた焔。
その一方、新人コミック大賞の一次審査通過名簿に焔燃改め炎尾燃の名前が掲載されているのを見つけ、かつてない奇声をあげる焔だったのだが…!?

1981年11月2日になり、大芸祭を向える事になった焔たち。
大勢の人出に驚く焔だが、卒業生であるツイストの世良公則が来ているのだという。
普段は女の子なんて全然見ないのに女の子ばかりになっている事に戸惑う焔たち。
どうやらコンサート目当ての来場者がかなりいるらしい。

そんな大芸祭だが、やはり焔は焔なのか?
いきなり古本で「ロボット刑事」のコミックスを買う焔。
懐かしの「KC」マーク入りのコミックスですけど、最近は古本屋でもあまり見かけなくなって来た様な気がします。
そんな中、プロレス研と忍者研による対決が目に入る焔だが、その気になるきっちゃんをよそに焔はあまり関心がない様子。
本物なら見たいが、研究している者同士が戦うという事に意義を見出せなかったらしい。

そんな大芸祭で「ペンギン村」の名前をいくつも見たらしい焔。
「Dr.スランプ」の人気を実感する焔ですけど、この時期アニメが一年目後半ともなれば知名度は抜群だったはずです。
その一方で、ラムのコスプレに代表される「うる星やつら」などはどうだったのか?
当時人気爆発だった事を考えると何かはあったと思うのですが、やはりアニメ放送開始一ヶ月程度のこの時期では「ペンギン村」ほどのインパクトは出せなかったかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~これは歴史的な雑誌だ!裏切られた思いと笑いが止まらない男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算78回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

話題のドラマも終了し、平常運転に戻った「アオイホノオ」。
時系列的に考えればいよいよ栄光に向って走り出す事になる訳ですけど、もしかしてDAICONフィルムのその後は描かれない可能性もあるのでしょうか?
現実の島本和彦はデビューと同時に大学を去っていますし、元々多くはなかった庵野たちとの接点はますます少なくなる気がします。
その一方でこれからは妄想ではないリアル漫画家が登場する事になるはすで、現実のあだち充や高橋留美子にどんな反応を見せるのかは楽しみです。
まあ、それでもさすがに普段思っている事を口にして相手に不快な思いをさせる様な事はないとは思いますが(笑)。

さて、映像計画学科の体育とは何なのかを考え、「セリフ入りドラマチックバスケット」というひとつの結論を出した焔。
だが、誰にも認められず教師にまで不評を買ってしまう。
その一方、週刊少年キングでは「銀河鉄道999」が最終回を迎え、焔はBGMまで用意し万全の体勢で読破する。
その結末に鉄郎の「男」を見る一方、庵野たちの新スタッフ構想から知らずに外された焔だったのだが…!?
fサンデー2

『これは…歴史的な雑誌だ!』
週刊少年サンデー1981年48号を手にして感激する焔。
また時代を感じさせるサンデーですけど、今見てもラインナップがかなり濃いですね。
この時点ではアニメは「うる星やつら」「ダッシュ勝平」だけですけど、すでに終わった「ダメおやじ」の他、後に「タッチ」「六三四の剣」「ふたり鷹」がアニメになり「さよなら三角」はドラマになっています。
「さよなら三角」の改変ぶりに「やっぱドラマはなあ」と思ったのが懐かしいです。

実は当時の自分といえばマガジンを買ってサンデーは読むだけだったのですが、この頃から気持ちがサンデー寄りになってこの翌年から逆にサンデーを買ってマガジンを読むのに切り替えたんですよね。
まだ両方を買う財力なんてなかったからですけど、切り替えざるを得なくなるほどの吸引力が当時のサンデーには感じられました。
表紙にある「ただいま授業中」にしても時代が違ったら映像化なんて話もあるいはあったのか?
後に「ジャスティ」がOVA化(一部劇場公開)されましたけど、今だったら深夜アニメくらいにはなっていたかも知れません。
ジャンプで「ホールインワン」を描いた金井たつおの「天まであがれ」や「サバイバル」「ゴルゴ」のさいとう・たかを「特救GO」、漫画家家族で知られる大島やすいち「勇太やないか」など、今ではサンデーの歴史に埋まってしまったタイトルが何とも懐かしいです。

それこそひとつひとつ話をするとキリがないですけど、当時「うる星やつら」で番外編的なエピソードがあって、そのタイトルが当時のサンデーの連載タイトルを使ったものになっていました。
13巻収録の「スーパー武蔵、天までダッシュ!!」「武蔵、ただいま修行中!!」「ダメッ子武蔵、男やないか!!」がそれで、見ても分かる様にこの時代の連載タイトルが元ネタになっています。
(ダメっ子武蔵は「ダメっ子ユキちゃん」から)
当時はサンデー読者なら誰でもピンとくるネタでしたけど、30年が経過した今知らない人も多くなったかと思います。

続きを読む

「アオイホノオ」~男だから知らなくていい!うるさいバスケと銀河鉄道999・最後の決着!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fもう一度1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算77回目です。

借金を返す方法としてDAICON3をビデオにして売る事を考えた岡田たち。
SFマガジンやアニメックで評判になっている事から、8ミリなら一本2万円、ビデオなら1万円で売るのだという。
その作戦が成功し、今度は「DAICON3」よりレベルが高い30分アニメを作り、SF界アニメ界すべてをこの手に握ると豪語する岡田。
その一方、「DAICON4」の前に実験的な実写作品をいくつか作り、新たな人材を育てると共に自分達全体のレベルを上げたいと考える赤井だったのだが…!?

大学の体育の授業で赤井の後ろに並んだ焔。
その赤井の背中に巨大なカマキリがついている事に気が付く焔だが、そのせいで余計に赤井をひきつけていると感じた様子。
「俺の背中にも…何か…何かついてないか!?」
自分の背中をきっちゃんに確認させる焔。
何もなかった事に顔を歪ませる焔ですけど、そんなに欲しかったら目の前のカマキリ捕まえて自分の背中につけたらいいんじゃない?(笑)

そんな「何かを持っている人間」になりたいと思っているのか、バスケをやる事になっても余計な事を考えていた様子。
一方、焔を新たな人材として考えていた赤井は本人から小学館の新人コミック大賞に原稿を送っている事を聞かされる。
ダイコンのスタッフにも漫画で賞をとっていた者がおり、使えるかもしれないと感じた赤井。
だが、バスケの授業がその考えを改める事になってしまった!?
ひとつひとつのプレーで大げさに声を出して周囲にうるさがれる焔。
『これだ…セリフ入り…』
『ドラマチックバスケット!』

映像計画学科の体育とは何なのかを考え、ひとつの結論を出した焔だったのだが…!?

結局、誰にも理解されず教師にまでやめる様に言われてしまった焔ですけど、この「うるさいバスケ」は島本和彦が注目を浴びたエピソードとして話に聞いた事があります。
言われてみれば「なるほど そうかも」と思いますけど、まあ実際にそれを実行する意味は全くないですね(笑)。
誰も分かってくれなかったと部活で話すもそれは当たり前で、共感を得られるどころか逆にやってる事がぶっ飛びすぎると言われてしまった焔。
孤立無援状態の焔ですが、考えてみれば実は成功する人間というのはこうやって人がやらない事を確信を持って実践する人たちなのかも知れません。

続きを読む

「アオイホノオ」~ちょっとだけ高額で?DAICON4への熱い思いと期待される者たち!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f最強やわ1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算76回目です。

「DAICON3」が大成功し、打上会場で涙を流して喜び合うスタッフたち。
これを機に東京に行きたいと考える山賀だが、誘われてもいないのにその気になっている彼を赤井は心配する。
その一方、スタッフを集めた岡田は大成功ではあったものの、来月までに用意しなければならない金額が170万円にもなると苦しい内情を告白する。
そんな状況を打開するため、ビデオにして売り出す事を提案する岡田だったのだが…!?

金が返せずひたすら謝罪する岡田たち。
何を言われても「すんません」を言い続ける3人ですけど、すでに事前に打ち合わせをしていたのかな?
そんな謝罪の一方で一人ほくそ笑む岡田。
『すんませんって言葉は最強やわ…!!これ言うとったらあとはなにもいらへん!!』
『最高や!!!』

何やら踏み倒す気満々で悪質にすら思える岡田ですけど、そういうのって親の姿からでも学んでいるのかな?
なんかこういうなめた姿を見るとカイジの焼き土下座でもやらせたいです(笑)。
f売れるわけない2

借金を返す方法としてDAICON3をビデオにして売る事になっている事を伝えた岡田たち。
SFマガジンやアニメックで評判になっている事を伝えたのだが、8ミリなら一本2万円、ビデオなら1万円で売るのだという。
そのアニメがわずか4分と聞き、さすがに怒り出す立て替えた男。
素人が作ったたった4分のアニメに2万も出すアホがいるわけないと言う相手ですけど、まあ確かに普通に考えればそうでしょうね。
まったくの情報ゼロでは売れる要素はない気がしますけど、やはりSF大会で結果を出したというのはかなり大きかったはずで、雑誌の評判だけで実物を見た事がない人はかなり気が気じゃなかったはずです。
まだアニメビデオ自体が限られたタイトルしか売られていない時代でしたし、世のオタクも金はあっても使い道がなかった事を考えると珍しいものを求める心理も働き高額であっても手を出す人は少なくなかったでしょうね。

続きを読む

「アオイホノオ」~地獄を見るのは自明の理!山賀のチャンスと赤字解消の切り札!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算75回目です。
今月は表紙&巻頭カラーで登場しました。

暴走と暴言に圧倒されるドラマ「アオイホノオ」。
ツイッターを見ていると漫画家の視聴が多い気がしますけど、やはりみんな80年代を懐かしがっているのでしょうか?
そんな今月号では暴言タオルを2枚セットで応募者全員にサービスするそうです。
「俺だけのあだち充」「なぜ高橋留美子は…!!」の2つのバージョンをセットにして1500円なんだとか。
またとんでもないアイテムを作ってきた気がしますけど、こういうのがOKならこれからも色々出して欲しいですね。
ホノオが考える漫画家の円グラフをそのままコースターなんかにしたら面白い気がします(笑)。
f最高だ

今月は「ツール・ド・本屋さん」でも「アオイホノオ」のドラマについて描かれていました。
監督要請でドラマ「アオイホノオ」に出る事になった事が語られていますが、第2話で悪い編集に騙される高橋留美子のシーンで作者の横山氏も編集役で出る様に言われたんだとか。
すでに放送済みですが、高橋留美子を囲んだ編集はこの横山氏の他は島本和彦初代担当・「タッチ」元担当の三上信一、「うる星やつら」元担当のブリトートモフミ、島本和彦元担当・「犬夜叉」元担当のM上正義、島本和彦元担当のゲッサン編集長、島本和彦現担当のタンバリンの五名。
ドラマのエンディングでも紹介されていたので見ていた人も多いと思いますが、こういうのは面白いのでこれからも期待したいですね。

さて、「うる星やつら」の初回放送を津田ひろみと共に見る事になった焔。
金田アクションがない事に安堵した焔は高橋留美子に置いて行かれる事はないと考え、ようやく祝辞の言葉を口にする。
そんな高橋留美子の漫画界の先端を切り拓く絵的特徴として「白目がちな目」を挙げた焔。
津田ひろみが側にいながらワンダーマスミの事が忘れられず、男はいくつも愛を持っていると不謹慎な考えに至る焔だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~時代は白目がち!?動き出した「うる星やつら」といくつも愛を持っている男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算74回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

いよいよ待望のドラマ放送が目前となった「アオイホノオ」。
時間がテレビ東京では金曜の深夜0時12分スタートという事で何気にMXの「ジョジョ」と重なるのが気になるところですが、両方見たい人はそれなりに対策をしろという事なのでしょうか?(笑)
まあ、自分は普段から色々録画していて間に合わせるためにブルーレイ5台をフルに使っているので問題はないのですが、見る人によっては色々悩ませるところかも知れません。
そのドラマに登場するキャストが色々と発表されていますが、何と7/25放送の第二話には高橋留美子役として今野杏南さんが出るんだとか。
本編ではまだ名前だけの遠い存在ですけど、あるいは焔が高橋留美子について色々妄想する場面で出てくるのでしょうか?
当時サンデーで連載していたあだち充や原秀則といったメンツも出番がありそうですけど、今月の巻末コメントによるとゲッサンの編集長が「エキストラで出演する気まんまん」で撮影現場に来ていたんだとか。
キャストとして集英社のMADホーリィ以外の名前が挙がっていない事が気になってましたけど、もしかしてサンデーの編集者はそのまま出て来るのか!?
実際どういう事になるのか分かりませんが、とにかく期待して7/18の放送日を待ちたいと思います。

さて、焔の原稿が落選するも、何事もなかったかのように続けられた選考会。
最年少、高校生での受賞者・須本壮一(本そういち)の作品に注目が集まる中、新人・三上は「1コだけギャグが面白い」という理由で一度は捨てられた焔の原稿に手を差し伸べる。
だが、そのギャグは仲間が書いたシナリオから小ネタとして焔が拝借したものだった?
そんな三上が新たな担当となり、再び審査対象として回される事になった焔の原稿「必殺の転校生」だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~いたみは生きてる証拠だぜ!ただひとつの可能性とダストBOXからの脱出!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f最年少1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算73回目です。

小学館の新人コミック大賞少年部門に送るのに本名ではマズイと考えた焔。
4つのペンネームを考えた焔だが、本名では編集者が覚えている可能性があり、その男は自分を凄いヤツだと思っていないのだという。
だが、そんな努力もむなしく、焔の原稿は以前担当した横山の目に止まってしまう。
「うん、今回もやっぱり…」
「ぼくの感性に合わないんだよね」

アッサリと見切られてしまい、ダストBOXに放り込まれてしまった焔の応募原稿だったのだが…!?

焔の原稿が落選するも、何事もなかったかのように続けられた選考会。
「完成度の高い作品」「可能性を感じさせる作品」「担当者がついて色々やり取りをして作り上げられた作品」はずらりとテーブルに並べられ、さらにその中から選び抜かれたものが受賞作候補として最終的に漫画家の審査員のところに送られて審査されるのだという。
そんなシステムではあるが、優秀なものは編集の誰が見ても納得出来る様子。
最年少、高校生での受賞者・須本壮一の作品に注目する一同ですが、今は本そういちという名義で活躍されている作家ですねコレ。
第19回週刊少年サンデー新人コミック大賞佳作でデビューする事になる本そういち。
岡崎つぐおのアシスタントだったそうで、この「コメッテスキー」も岡崎テイストを感じさせます。

それにしても高校生でデビューしているというのはなかなか驚きですね。
のちにデビューする焔との接触があるのかどうかは分かりませんが、自分より年下の実力者をどう見るのかはちょっと楽しみです。

続きを読む

「アオイホノオ」~やるならアニメ化だがTVドラマ化決定!バレバレのペンネームと応募原稿の行方!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算72回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

何と、「アオイホノオ」のTVドラマ化が決定したそうです。
気になる主役の焔燃はウシジマくんなどに出演した柳楽優弥との事で、それ以外はまだ何も決まっていないらしい。
何とも気になるこの情報ですけど、ほとんどが実在の人物ですし、本人にやってもらう訳にはいかないのかな?
まあ、今では学生ではないわけですし、さすがにそのままには使えないかも知れませんがね(笑)。

その一方でやはり気になるのは作中に出てくる作品評価の数々でしょうか?
暴言が飛び出すのがこの作品の魅力ですけど、テレビでそれを流すには各方面に事前に許可を取る必要があるはずです。
それこそ毎回の様に作家に許可を求める必要があるはずですけど、場合によればNGのケースもあるんじゃないのかな?
小学館の作家ならある程度融通が利きそうな気もしますが、他社の作家、それもあまりいい意味で使われないケースだった場合、カットされる可能性がありそうな気もしますね。

そんなおめでたニュースで始まった今回ですが、実はこのページの前にとんでもない1ページが入っています。
「うる星やつら」のアニメ化の話からアニメ化の良さを焔が語っているのですが、同時にドラマ化にちょっとケチをつけているんですよね。
「ドラマ化は…だいたい原作通りにならない!」
「漫画の人物を実在の俳優がやるとなんか…アレだし…やはりやるならアニメ化だ!!」

何やら思い切りドラマ化を否定している焔。
そんな焔がドラマが始まって意見を翻すのかどうか楽しみにしたいところです(笑)。

【ドラマ24】アオイホノオ

ちなみに巻末コメントではまた別の意見を述べています。
『若い頃のホノオくんはドラマ化に否定的なようですが、しょせん若僧のたわごと。現在の島本氏はドラマ化にものすごく肯定的で楽しみでしたかないようです!』
正に大人な発言をする島本氏。
って、ガキのたわ言扱いかよ…(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~“うる星やつら”は宇宙規模!すべてを持っていく女と動き出す男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f監督になる1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算71回目です。

熱血を茶化した様な焔の作風を全否定したSA社の担当編集ホーリィ。
車田正美のベタな展開を見習う様に指示したホーリィだったが、焔文字通りベタを多くして原稿の黒い部分を増やす事だと解釈してしまう。
そんな小学生向けの様なアドバイスにバカにされていると感じた焔。
さすがに信用する事が出来なくなり、せっかく出来た担当との関係解消を考える焔だったのだが…!?

いつものメンバーで映像学科2年後期の提出課題を撮る事になった焔たち。
実はまだまだ素人である彼らは誰もが経験値が少なく、10人集まれば監督をやりたいのが7人、カメラをやりたいのが1人、何もやりたくないのが2人集まるのだという。
しかも監督にしても未経験者である為自薦出来ず、こういう場合映研に入っている学生がいればその人物が監督になるらしい。
その男がテキパキこなすのを見て監督が何をやるのかを覚えていくという焔たち。
役割配分を決め、登場させる女の子を探そうとする焔たちだが、実はこの女子を見つけ出すというのが一番の問題らしい。

金も払えず、相手に何のメリットもない為、思うように誘う事が出来ない焔たち。
通常は幼なじみや知り合いをおがみ倒して出てもらうそうなのだが…。
焔って、結構女子の知り合いがいるんじゃなかったっけ?
別れたっぽいニュアンスのトンコさんという選択肢はないにしても、せっかくワンダーマスミと知り合いになったんですし、彼女に頼むという線もあった様な気がします。
もっとも、チームの作業である事から当の焔にあまりやる気がなかった訳で、女の子の名前なんて最初から頭になかったんでしょうけどね(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~車田正美を見習え!言葉のギャラクティカマグナムと見切りをつける男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
a照れてはだめだ1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算70回目です。

「うる星やつら」のTVアニメ化が決定し、衝撃を受けた焔燃。
手放しでは喜べないという焔だが、高橋留美子の弱点がアニメによって補強されると100%完全体になってしまう可能性があるのだという。
そうなると自分とかぶってしまう為、デビューを急ぎたい焔。
だが、そんな彼が送って来た原稿を見たMADホーリィは「恥をかきたくなくて頭が良い感じに見える」様に描いていると感じていた?
恥ずかしがらずに正面から訴える豪胆でプロフェッショナルな姿勢を「リングにかけろ」から学んで欲しいと、助言すべく電話を手にするのだが…!?

熱血を茶化した様な焔の作風を全否定するホーリィ。
「ちょっと斜に構えた目線でものを見てる…安全地帯からこずるくこざかしい漫画で勝負しようとしている…ホノオくんにバシッと言ってやらないと!」
「ベタベタなメッセージでもいいんだ!」
「コソコソしてたらダメだっ!!」

正に王道の意見をぶつけようとするホーリィですが、今になって島本先生がこういう人物を描いて来たという事は当時の自分もそういう反応が来る事は分かっていたという事なのかな?
熱血ギャグ路線を考えていた焔に対し、32Pのストーリーものを要求してきたホーリィ。
その時点で両者の意見が食い違ってしまうのは予想出来たのだが…!?

とはいえ、現時点では編集の意見に逆らう事が出来ない焔。
結局、焔自らSA社に見切りをつけ、再び小学館に出向く以外熱血ギャグ路線は受け入れてもらう事は出来ないのでしょうか…?

続きを読む

「アオイホノオ」~「うる星やつら」アニメ化決定!完全体・高橋留美子の恐怖と車田正美を超えた男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
aアニメ化1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算69回目です。

約束通りワンダーマスミ役の凩ますみを連れて来たミノムシミノコ。
生ワンダーマスミに心を奪われていくのを止められない焔だったが、一方でどうしたらいいのか返答不能に陥ってしまう。
一方、手塚治虫と対面した庵野たちだったが、手塚キャラを使わなかった事を暗に指摘されてしまう。
山賀が手塚治虫を知らなかったという話にやりきれない思いを抱く一方、自分も誰かに何かを言ってもらうべく原稿に取りかかる焔だったのだが…!?

少年サンデー38号を手にして衝撃を受ける焔。
何と、ついに「うる星やつら」のTVアニメ化が決定したのだという。
自分だけの高橋留美子でなくなってしまったと体を震わせる一方、TV局がこれを狙って来た理由を考える焔だったのだが…。
『4月にアニメ化して…大好評の「Dr.スランプ」の影響か?』
また懐かしの「Dr.スランプ」ですけど、「うる星」のちょうど半年前から始まったんですよね。
その「うる星」が始まるまで水曜の夜7時半はアニメ枠ではなく、トーク番組の「スター千一夜」とかやっていて、当時まだビデオを持っている人がかなり少なかった時代、「うる星」の本放送を全部録画していた人を探したら「スター千一夜最終回(うる星第一話予告)」まで録画している人がいて凄くビックリしたのを覚えています。
(しかも当時最高画質のベータⅠ。ゲームウオッチのCMとか鳥肌もの。)
この「パニックin幽霊民宿」はコミックス10巻のエピソードで、自分はこの少し後くらいからサンデーを買い始めた為、このアオリ文入りの扉絵は本誌では見ていません。
また、このエピソードはアニメ第103話であり、人気が出てアニメが2年間放送しなければこのエピソードはアニメにはならなかったかも知れません。
(この頃は夜7時台は各局アニメが多く、曜日によっては何番組も重なったりしていました。)

「うる星やつら」のアニメ化は手放しでは喜べないと言う焔。
その理由①として、少年サンデーの漫画のアニメ化というのがいつもパッとしないのだという。
『こう…なんか…暗いのを…無理に…明るく…でもやっぱ暗い…みたいな!』
何ともすっきりしない表現をする焔。
一方でマガジンのアニメは成功例が多く、単なる漫画→アニメの作り直しではない独特のプラスアルファの味をもつアニメ作品に仕上がっているのだという。
『「うる星やつら」のアニメ化が――怖い!!』
「無理だ!」

最初から否定的な焔。
だがしかし、アニメ「うる星やつら」が評価されるのは正にこの「プラスアルファ」の点のはずです。
半年を過ぎたあたりからアニメ誌で特集されまくっていた「うる星やつら」。
ならば、いつか焔がアニメ「うる星」について語る時が来るのか?
出来れば「DAICONフィルム」の時の様に細かい解説を聞かせて欲しいですね。

続きを読む

「アオイホノオ」~待っててくれっワンダーマスミ!足りなかった配慮と基礎が足りなかった男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fますみちゃん1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算68回目です。

弱いはずの人間がメカと素手で戦って勝つというシチュエーションは自分がこれから使おうと思っていたと、「DAICONⅢ」オープニングアニメーションに先取りされた事にショックを受けた焔。
一方で、みんなにウケまくっている事に激高した焔だが、言うなれば目の前にごっそりと積んであったお宝先にごっそり持っていかれてしまったのだという。
最後までショックを受け続け、どうすればこの先庵野たちに目にものみせてやれるのかと、頭を抱えた焔。
そんな中、手塚治虫が控え室に来て絶賛していたと聞かされ、もう何をやっても追いつく事など不可能だと、負け犬と化してしまった焔だったのだが…!?

意気消沈し、会場を後にした焔。
そんな焔を見かけ声をかけて来たのはかつてワンダーマスミを撮影した女性・ミノムシミノコだった。
「ね~かないませんよね~同期にあんなん作られたら~~」
「お前ら天才かーって感じですよね~ホントに困っちゃいますよね~」

そんな彼女の考え方が普通なのか、同意を求められて困惑する焔。
自分が困っている内容とそっちが困っている内容は違うと考える焔だが、冷静に考え実は同じなんだと理解したらしい。
『君が「DAICON3」のオープニングアニメを観てショックを受けて…自分が小さく非力に見えているのと同じように…俺も自分の小ささを痛いぐらいに感じている…』
自分のショックの正体が何だったのか理解する焔。

そんな焔にとってこの出会いは運命なのか?
何と、約束通りワンダーマスミ役の凩ますみを連れて来たミノムシミノコ。
まさかの本人との出会い、その目に吸い込まれそうになる焔だったのだが…!?

果たして、彼女は焔にとってトンコさんを超える存在となるのか?
彼氏が存在しているのに何故か焔とかなり近い距離にいると思われるトンコさん。
そのトンコさんが去り、これからはこのワンダーマスミがこの作品のヒロインとなってしまうのでしょうか…?

続きを読む

「アオイホノオ」~手塚治虫も絶賛!奪われた脳内感動ストックと全てが終わった男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
ゴールドライタン

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算67回目です。

ついに噂の「DAICONⅢ」オープニングアニメーションを観る事になった焔。
ものすごい上から目線で見下し評価をしながら鑑賞するつもりだった焔だが、オープニングのジェットのシーンで早くもハートが砕かれてしまう。
タイミング良く描かれた女の子とタイミングの良い「わかって描かれている」メカに面白くないはずがないと早くも結論を出す焔。
焔自身が近いうちにやろうと温めておいた魅力的なシチュエーションさえも先取りされてしまい、まさかの事態に魂が揺さぶられ、うろたえまくる焔だったのだが…!?

弱いはずの人間がメカと素手で戦って勝つというシチュエーションは自分がこれから使おうと思っていたと、先取りされた事にショックを受ける焔。
だが、実は元々はTVアニメ「ゴールドライタン」からの発想なのだという。
そのOPの中に人間の拳で敵メカをぶんなぐりたたき壊す数秒のシーンがあり、観るとトリ肌が立つ程ビビッとくるのだが、焔はこのトリ肌を立てるため毎週「ゴールドライタン」を観ていたらしい。

だが、肝心の本編ではそういうシーンは一切出て来なかった様子。
いつ出るのかいつ出るのか毎週観ていたが一向に出る気配がなく、あのOPはイメージ映像だと理解したのだという。
『俺がこんなにそのシーンを好きなのに…作ってる人にはわかってもらえないのか!』
作ってる人がそのシチュエーションを使わないなら自分がもらってあげようと、大切に大切に「オレの脳内感動ストック」に入れておいたらしい。

なかなか結果は出ないものの、昔から色々蓄えていたらしい焔。
そんな焔にとってやはりアニメは成功したいと思っていた分野なのか?
結果として漫画家として成功した島本先生ですが、もしこの「DAICONⅢ」を観ていなければアニメの道に進む事もあったのでしょうか…?

続きを読む

「アオイホノオ」~面白いに決まっているだろう!タイミングの良い絵と魂を揺さぶられる男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fいつの間に1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算66回目です。

ついに完成させた「DAICONⅢ」オープニングアニメーション。
開幕本番で音声が出ないというトラブルが発生するものの、何と庵野たちは大反響を巻き起こしてしまう。
その数日後、DAICONⅢオープニングアニメが誰かの手によって芸大内でも上映される事になったのだという。
そのアニメがカラーのセルアニメだと知り、失敗を予想していた焔だったのだが…!?

ついに噂のアニメを見る事になった焔。
『しかしなぜ奴らがそんな高い位置に…いつの間に!?SF大会!?』

自分の中でピラミッドの頂点で仕事をしていた庵野たちに驚く焔だが、何やら邦画SFはかなり低い様子。
「納得いかん!本来こういう仕事は俺らSF研に回ってくるもんちゃうんか!?」
一方で、ジョウも別の理由で納得いかない様子。
SFと関係の無い庵野たちが予算をもらってアニメを作らせてもらった事に文句を言うジョウだが、そもそも課題の3分アニメで決して出来の良いものを作った訳でもないのに自己防衛に走った彼が言うセリフではありません。
上映前からある程度出来がいいと予想し、大事なハートがやられない様に最初から批判目線で観るつもりだった焔。
「ものっすごい上から目線で見下し評価をしながら鑑賞してやる!!覚悟しとけよ!」
高笑いとは裏腹に、庵野たちが作ったものを最初から警戒する焔だったのだが…!?

果たして、この日「DAICONⅢ」を観た者たちは同じ学校の生徒が作った事に何を感じたのか?
自分達に仕事の話がなかった事に納得出来ないでいたジョウは、これを観た後でも同じ事が言えたのでしょうか…?

続きを読む

「アオイホノオ」~DAICONⅢ開幕!動き出した伝説と全てを持っていかれた男!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f無反応1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算65回目です。

ついに動き出したDAICINフィルム制作プロジェクト。
赤井が心を折れそうになる一方、庵野はサッポロポテトバーベQあじと牛乳だけでひたすら絵を描き続けていた。
作中のイデのマークをインパクトのあるマークに変更したいと、○×○マークを提案した岡田。
だが、アマノカズミがそんなシモネタに走った岡田案を一蹴し、ついに「DAICONⅢ」オープニングアニメーションは完成するのだが…!?

ついに訪れた1981年8月22日。
大阪におけるSF大会3回目、通称「DAICON3」は庵野たちが心血を注いで作ったオープニングアニメで開幕する。
「あれっ音声が入ってない…!?」
だが、万全を期したはずのアニメには音声が入ってなかった!?
まさかの事態に動揺する岡田たち。
「あかん客席無反応や!!シンとしてるわ!!」
『やっちまったか…まあ初めてだからな、こういうこともある』
「…どっ、どうすれば…どうすれば…ああっ!どうすればいいんだっ!!」
「一回止めるか!?も一回最初っからやり直すかっ!?」

庵野が一人どんと構えている一方で、三者三様の反応をするスタッフたち。
せっかく始まりからガツーンとくらわそうとしたのに音声がなくては台無しだと、流れる汗が止まらない岡田だったのだが…!?

何やら庵野一人だけ空気が違いますけど、これって本当にこんな態度だったのかな?
まあ、今回のアニメを一番理解しているのは他ならぬ庵野であり、自信があったといえばそれも分からなくもありません。
一方で、音声が入ってないというトラブルは自分自身映画館で経験した事があります。
まあ昔の話ですけど、最近の映画館ではこういう事故はなくなったのかちょっと気になりますね。

続きを読む

「アオイホノオ」~ジョージルーカスをあっと言わせろ!インパクトのあるマークとアマノカズミの提言!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
a根拠のない1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算64回目です。

ついに動き出したDAICINフィルム制作プロジェクト。
そこで赤井はやわらかく可愛いもの(女の子)を担当し、庵野は固いもの(メカ)と爆発シーンを担当する。
セル一枚の値段の高さがネックになり始めた岡田だったが、そこは工業用のアセテート板を利用する事でクリア。
銭湯に出向いては男おいどんの世界に酔い、ウルトラマンごっこに勤しむ庵野たちだったのだが…!?

制作が進む中、赤井の姿が見えない事に気がつく岡田。
誰も見ていないと言うのだが、山賀によればそんな時は屋根の上か押入れの中なのだという。
「あいつも…すぐ心が折れるヤツだから…」
そんな山賀の言う通り押入れの中で発見された赤井。
実は、今回のアニメ制作メンバーの中で自分はあとから来た新参者で外部スタッフのような立場なのに、メンバーには自分より年上もいれば漫画の新人賞を取った様な人もおり、そんな人にあれやってこれやってと注文するのが耐えられないのだという。
「赤井!大丈夫だ!!」
「根拠のない自信を持て!」

そんな赤井に全くためにならない言葉をかける山賀。
まるっきり島本ワールドの言葉ですけど、何の根拠もなく自信だけあるってのは周囲から冷たい視線を浴びせられるだけなんじゃ…?(笑)

「赤井くんそんな気の弱いこというてたらあかんわ」
「文句いうやつおったらすぐにやめさせたるから!」

妨げになる者は排除するからと、赤井を高く評価する岡田。
結局、この評価が自信を持つ根拠になるのかも知れませんね。

続きを読む

「アオイホノオ」~固いものは庵野でやわらかいものは赤井!?灼熱の岡田邸と銭湯での戦闘!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
f担当1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算63回目です。

夏休みの蒸し暑さの中、下宿にこもって原稿を描き続ける焔。
順調に原稿を描く一方、「ミノムシミノコ」という同じ映像学科の女性を紹介された焔だったが、実は焔が撃沈したファーストピクチャーズショーで「ワンダーマスミ」を撮った人物なのだという。
ワンダーマスミが「美人なのにめっちゃ性格のええ娘」だと聞き、紹介してもらう約束をする焔。
その一方、「リングにかけろ」の評判を聞き、その内容を確かめ、このジャンルではもう誰も勝てないと脱帽する焔だったのだが…!?

今月は少し時間が戻って庵野たちが登場です。
この夏、DAICINフィルムでその名を轟かせる事になる庵野たち。
その製作の裏側がいよいよ描かれる事になりました。
「東京のやつらを あっ!!と…『ギャフン』と…言わせたいんや!!」

東京の奴らに鼻でフンと笑われているのが我慢ならないらしい岡田氏。
「なっ武田くん澤村くん!!」
「せやな!!」

岡田の考えに同意する武田たち。
「せやから君らが!!」
「だから僕らが!?」

一方で、無茶振りされる庵野たちだが、結局今回のプロジェクトは庵野たちの力が大きくものを言う事になったらしい。

母の事業拡大で別の場所に仕事場を移す事になり、岡田氏の巨大な実家を全て使える事になった庵野たち。
男女合わせ常時20人ほどの者たちが岡田邸に集まり、連日連夜アニメ作りに取り組み始めたのだが、その20人以上のボランティアスタッフが庵野秀明と赤井孝美が描いた原動画に色を付けるのだと言う。
製作のトップには一番アニメに詳しくメカも女の子も描ける庵野が立ち、さらに固いもの(メカ)と爆発シーンを担当。
赤井はやわらかく可愛いもの(女の子)を担当する事になったらしい。

かくして本格的に動き出したDAICONフィルムだったのだが…。
結局、庵野たちがこの方面で動いている事は大学でもほとんど知られていなかったのでしょうか?
実はそれなりに結構知られていて、単に焔が知らなかっただけだったりするのかな?
この後のファーストピクチャーズショーで大ウケした庵野たち。
果たして、そのファーストピクチャーズショーと同時進行でそれ以上のものを作っていた事を知った時、焔は何を感じる事になるのでしょうか…?

続きを読む

「アオイホノオ」~敵の名はジーザス・クライスト!絶えない障害と車田正美の衝撃!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
a俺はタッチ1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算62回目です。

あだち充の新連載「タッチ」を読み、あだち充がこれまでよりも高い次元に達していると察した焔。
巻頭カラーを無駄に使っているのは平常心の表れなのだという。
その一方、ヒロインの「南」という名前にピンとこないという焔。
方角を名前にした事が有効なのかどうかも分からず、これがいつかピンと来る日が来るのかと、その日が想像出来ない焔だったのだが…!?

夏休みの蒸し暑さの中、下宿にこもって原稿を描き続ける焔。
実は二度と思い出したくないアニメ制作だったが、それだけでもなかったのだという。
何だかんだでキャラが3分間動きっぱなしのアニメを様々な角度で描かなければならず、今まで描けないでごまかしていた絵がそれなりに描ける様になったらしい。
「どうごまかして表現しようかと…どうやったら描けないということを隠しつづけられるのかと…そこにかけていた時間が!!」
「必要なくなってる…ふつうに描けるから!!」
「描けるから…進む!!」
『しかも内容はアホでいこうと決めたので…何も悩むことがない!!』

かなり順調に描き続ける、恐らくはデビュー作となる「必殺の転校生」。
問題があるとすればそれを担当が期待する集英社ではなく小学館に持っていく事だけの様なのだが…?

そんな中、大学で声をかけられた焔。
「最近も『リングにかけろ』読んでるか?」

そう言われてもイマイチ反応が悪い焔。
「お前今はアレ毎週読まんと!アカン」
「今漫画界は…『リングにかけろ』やで!」
『今俺は「タッチ」だが…人それぞれに「漫画界の今」がある…』

何やらロクに読んでいないらしい焔だったのだが…!?

果たして焔は「リンかけ」をスルーしていたのか?
集英社から声をかけてもらい、自分でもボクシングを題材とした漫画を描いていた焔。
状況からすれば意識しない方が変であり、もし本当に簡単にしか読んでいなかったとすれば方向性も違いますし影響を受けない様にあえて読まなかったのかも知れません。
まあ、単純に頭の中が「タッチ」で一杯で、余計な物が入る隙がなかっただけかも知れませんがね(笑)。

続きを読む

「アオイホノオ」~新連載はオレンジエイジ!あだち充の高みと新ヒロインの波紋!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
fタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算61回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

あっと驚く「タッチ」押しとなった今月号。
何と、今回はカラーページを使って当時のサンデー新連載時のページが再現されました。
冒頭のアオリ文や作者からのメッセージなど、コミックスでは決して見る事が出来ないものであり、当時を知らない人にとってはかなり貴重なものになっている気がします。
そんな「タッチ」が登場したのは週刊少年サンデー1981年36号であり、すでに30年以上も昔の事になってしまいました。
しかし、現在ゲッサンでは舞台が繋がっている「MIX」が連載しており、それを見るとつい最近の事の様にも感じてしまいます。

そんな「タッチ」貢献作品「アオイホノオ」ですが、ついにコミックス第10巻が発売になりました。
この10巻の続きが今月号になっていますので、前回までの話を知らない方は是非チェックしてみて下さい。

さて、少年サンデーの「タッチ」の予告編に衝撃を受けた焔。
現在大ヒット中の「みゆき」はロングヘアの鹿島みゆきとショートヘアの若松みゆきのどっちがいいかという話だが、このヒロインは中間であり、その「無駄のなさ」を実感する。
その一方、「銀河鉄道999」の続編を勝手に想像し落書きノートに記した焔だったが、それを見たトンコさんに「アホ」と評価されてしまう。
そんな彼女の言葉にあだち充もアホの方向にシフトしてから10割打者になった事に気付き、自分もこれからはアホで行く事を宣言する焔だったのだが…!?

続きを読む

「アオイホノオ」~俺はアホになる!ムダのないあだち充と垣間見た才能の片鱗!!

ブログネタ
月刊漫画雑誌の感想 に参加中!
aタイトル1

ゲッサンにて連載中の島本和彦「アオイホノオ」通算60回目です。
今月はセンターカラーで登場しました。

ついに本編に登場する事になったあだち充の代表作「タッチ」。
今回、カラー扉になるという事でもしかしたら「タッチ」の連載開始時の扉を再現するのかと思いましたけど、そこまではやらなかった様です(笑)。
そんな扉絵にも書かれてますけど、昔の少年サンデー(サンデーだけじゃないけど)はこの頃170円だったんですよね。
今や270円と、当時と比べて100円も上がっているサンデー。
昔なら500円あればサンデーとマガジンを買ってもおつりが来た事を考えると、昔に比べて金銭に余裕がある大人はともかく、小中学生などは水曜日に両方買うという選択は難しいのかも知れません。
とはいえ、当時を知っている自分も、あの当時は両方は買っていませんでしたけどね(笑)。

さて、初めて作ったアニメ「未来への使者」が大失敗に終わってしまった焔。
一生消えない汚点であり、人生をやり直したいと絶望する。
その一方で、トンコさんに「カッコいい」と、前向きな評価を受ける焔。
そんな焔の落胆をよそに、少年サンデーでは後の大ヒット作「タッチ」の予告編が掲載されるのだが…!?

続きを読む
最新記事(画像付)
しりとりでヒマつぶし
コミックキャラクターしりとり掲示板
しりとりでひまつぶし

Twitter
WEB拍手

ブログランキング
連絡情報
【主なスケジュールの目安】
(月)…「ONE PIECE」「Dr.STONE」「BORUTO」(月イチ)「キン肉マン」「パラレルパラダイス」
(水)…「銀の匙」「双亡亭壊すべし」「アド アストラ ペル アスペラ」「アラタカンガタリ」「境界のRINNE」「隕石少女」
(木)…「聖闘士星矢冥王神話」
(土)…「THE超人様」
4日…「プラチナエンド」
9日…「UQ HOLDER!」
12日…「アオイホノオ」「MIX」
19日…「ジョジョリオン」「ローゼンメイデンゼロ」
30日…「ドリフターズ」他、色々と更新しています。

注;申し訳ありませんが、コメントの返信は出来る時に可能な反囲で致します。
twitterTwilogにて、主に更新状況をお知らせしています。
更新情報

当サイトネタその他


8/26 リンクを変更しました。
7/1 リンクを追加・変更しました。
5/7 リンクを修正しました。
3/11 リンクを追加・変更しました。
10/31 リンクを追加しました。
7/4 リンクを追加しました。
5/23 リンクを追加しました。
4/3 リンクを修正しました。
3/30 リンクを追加しました。
2/28 リンクを追加しました。
1/3 リンクを追加・修正しました。
12/20 リンクを追加・修正しました。
10/25 リンクを追加しました。
10/18 リンクを追加しました。
10/4 リンクを追加しました。
8/30 リンクを追加しました。
8/16 リンクを追加しました。
7/21 リンクを追加しました。
7/20 リンクを追加しました。
6/21 リンクを追加しました。
6/14 リンクを追加しました。
6/4 リンクを追加しました。
5/31 リンクを追加しました。
5/6 リンクを追加しました。
4/26 リンクを追加しました。
4/19 リンクを追加しました。
4/11 リンクを追加しました。
3/15 リンクを追加・変更しました。
1/2 リンクを追加・修正しました。
11/1 リンクを追加・修正しました。
10/5 リンクを追加しました。
9/7 リンクを追加・修正しました。
8/31 リンクを追加しました。
8/2 ファンロード改09年9月号~投稿と結果の考察UP
7/6 リンクを追加しました。
6/18 日記を更新しました。
6/15 リンクを追加しました。
5/31 リンクを追加しました。
5/10 リンクを追加しました。
4/6 リンクを追加・修正しました。
3/23 web拍手返信を更新しました。
3/23 リンクを追加しました。
3/15 ファンロード09年4月号~投稿と結果の考察UP
3月2日 リンクを追加しました。
2/15 ファンロード09年3月号~投稿と結果の考察UP
2/9 リンクを追加・修正しました。
1/25 リンクを追加しました。
1/25 ファンロード09年2月号~投稿と結果の考察UP
1/3 web拍手返信を更新しました。
12/31 リンクを追加しました。
12/22 ファンロード09年1月号~投稿と結果の考察UP
12/8 リンクを追加・修正しました。
11/26 リンクを追加しました。
11/17 リンクを追加しました。
11/17 ファンロード08年12月号~投稿と結果の考察UP
11/10 リンクを追加しました。
10/21 リンクを追加しました。
10/18 ファンロード08年11月号~投稿と結果の考察UP
10/10 「アラタカンガタリ」~異世界特集を追加しました。
10/5 web拍手返信を更新しました。
9/15 ファンロード08年10月号~投稿と結果の考察UP
9/14 リンクを追加しました。
8/17 ファンロード08年9月号~投稿と結果の考察UP
7/16 ファンロード08年8月号~投稿と結果の考察UP
7/14 web拍手返信を更新しました。
6/23 いちご100%~見え始めた西野ENDUP
6/23 ONE PIECE~さらば!ニコ・ロビン!!UP
6/23 ブラックジャック~名医は悪質無免許医UP
6/23 勝手に作ろう新コーナー~今月の見せましょうの達人UP
6/23 勝手に作ろう新コーナー~「今月の見たいもの&見せましょう」を語るモノたちUP

6/15 ファンロード08年7月号~投稿と結果の考察UP
6/9 リンクを追加しました。
5/18 ファンロード08年6月号~投稿と結果の考察UP
5/10 DEATH NOTE~粧裕誘拐事件UP
5/10 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~レイとロアノークUP
5/10 焼きたて!!ジャぱん~焼きたて!!25 信濃町編UP
5/10 魁!!クロマティ高校~アジシオ太郎VS.相撲部UP

4/21 web拍手返信を更新しました。
4/16 ファンロード08年5月号~投稿と結果の考察UP
4/14 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~誕生!デュランダル議長!!UP
4/14 勝手に作ろう新コーナー~FR往年の謎「テリオスとはまさかあの…」編UP

4/9 アイシールド21~泥門VS巨深ラスト2秒の死闘!UP
4/9 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~戦えシン!マジで!!UP
4/9 いちご100%~東城告白編UP

4/7 リンクを追加しました。
3/31 リンクを追加しました。
3/16 ファンロード08年4月号~投稿と結果の考察UP
3/10 リンクを修正しました。
2/18 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~三角関係のドラマに発展!?UP
2/17 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~アスランの忠告UP
2/16 ファンロード08年3月号~投稿と結果の考察UP
2/9 web拍手返信を更新しました。
1/20 ファンロード08年2月号~投稿と結果の考察UP
1/5 スティール・ボール・ラン~ジャイロのスタンド!?UP
1/3 機動戦士ガンダムSSED DESTINY~シンとステラとアスランとUP
1/2 DEATH NOTE~正義は勝つ!UP
1/2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~ネオ大佐の真実UP
1/2 勝手に作ろう新コーナー~今月の焼きたてマメ知識UP
1/2 リンクを追加しました。
1/2 web拍手返信を更新しました。
12/16 ファンロード08年1月号~投稿と結果の考察UP
12/15 DEATH NOTE~復活のキラUP
12/15 DEATH NOTE~第2のキラ復活!UP
12/15 いちご100%~決断はコウモリの如くUP
12/15 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~ラクス暗殺未遂事件UP
12/15 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~ふたりの朝UP

12/15 創刊雑誌特集に3点追加しました。
11/23 創刊雑誌特集に4点追加しました。

11/19 web拍手返信を更新しました。
11/17 ファンロード07年12月号~投稿と結果の考察UP
11/10 リンクを修正しました。
10/16 ファンロード07年11月号~投稿と結果の考察UP
10/15 日記を更新しました。
10/15 DEATH NOTE~出会った頃の2人UP
10/15 道士郎でござる~級長の行方UP
10/15 勝手に作ろう新コーナー~今月の出戻りローディストUP

10/10 リンク集にTS関連カテゴリを作りました
10/7 web拍手返信を更新しました。
10/3 鋼の錬金術師~賢者の石と鎧の巨人UP
10/3 いちご100%~ラブサンクチュアリ編・真中、西野を選択!UP
10/3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~マリューVS仮面の大佐UP
10/3 勝手に作ろう新コーナー~今月の再開!![SBR編]UP

9/16 ファンロード07年10月号~投稿と結果の考察UP
9/10 web拍手返信を更新しました。
9/3 DEATH NOTE~竜崎死す!どうなる捜査本部!?UP
9/3 勝手に作ろう新コーナー~今月のゲゲボツアーUP

8/17 ファンロード07年9月号~投稿と結果の考察UP
8/14 いちご100%~ラブサンクチュアリ編・真中、西野を選択!UP
8/14 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~第2のラクスUP
8/14 DEATH NOTE~ライト・神の一手!UP

8/3 いちご100%~天地君は苦手です。UP
8/3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~プロローグ終了・主役も終了?UP
8/3 今月の某コンビニ「焼きたて!!ジャぱんシリーズ」発売計画UP

8/1 「瞳のカトブレパス」~11回目「目からビーム特集」を修正・更新しました。
7/28 「瞳のカトブレパス」~10回目「ランク特集」を修正・更新しました。
7/24 DEATH NOTE~真相に迫る竜崎!UP
7/16 ファンロード07年8月号~投稿と結果の考察UP
7/5 DEATH NOTE~ミサ、ヨツバキラに出会う!UP
7/5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~ラクス新生!!UP
7/5 いちご100%~ヒロインは東城・真中監督立場なしUP

7/4 「ヤンキーフィギュア」記事内「手のひらヒロイン特集」を修正・更新しました。
7/4 「瞳のカトブレパス」~7回目「治療少女特集」を修正・更新しました。

6/27 web拍手返信を更新しました。
6/16 ファンロード07年7月号~投稿と結果の考察UP
6/4 げんしけん~同人誌を買おう!UP
6/4 鋼の錬金術師~ハガレン式UP
6/4 DEATH NOTE~ヨツバキラ包囲網UP

5/31 いちご100%~ラブサンクチュアリ編・西野ルートUP
5/31 いちご100%~ラブサンクチュアリ編・さつきルートUP

5/28 リンクを更新しました。
5/25 機動戦士ガンダムSEED DESTINY~マリューVSマスクド軍人!!UP
5/25 DEATH NOTE~無敵-キラでありLである者-UP
5/25 いちご100%~真中の嗜好を検証せよ!UP

5/21 「県立地球防衛軍」特集に「しいたけヨーグルト」を追加・更新しました。
5/16 DEATH NOTE~彼女は部外者-ブロークンハート-UP
5/16 ファンロード07年6月号~投稿と結果の考察UP

5/2 web拍手返信を更新しました。
5/1 もう、しませんから。~コミックス推薦文の行方UP
5/1 ブラックジャック~敵はTVコード!?戦えBJ!!UP

4/28 リンクを更新しました
4/18 性転換コミック特集その27修正・更新しました
4/18 リンクを更新しました
4/15 ファンロード07年5月号~投稿と結果の考察UP
4/15 今月のアニメ版ブラックジャックを語るモノたちUP
4/15 今月のFRアミバ伝説に生きるモノたちUP

4/10 ToLOVEる~トラブルは舞い降りた!UP
4/3 アイシールド21~本物は何処だ!?UP
3/30 新訳巨人の星・花形~少年マ●ジンは永遠なりUP
3/30 いちご100%~真中からの告白UP
3/30 web拍手返信を更新しました。
3/26 リンクを更新しました。
1/25 冥王星コミック11度目の更新をしました。
1/8 性転換コミック特集その11その13修正・更新しました。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ別アーカイブ
webコミック リンク
ピンガ
Yahoo!ブックストア
Yahoo!ブックストア 週刊プレイボーイ web comic
comico
少年ジャンププラス
ニコニコでも少年ジャンプブラス
となりのヤングジャンプ
となりのヤンジャン!
グランドジャンプweb
いま、グランドジャンプって!!
ウルトラジャンプエッグ
ふんわりジャンプ
ふんわりジャンプ お出かけ編
ジャンプSQ.ニコニコ静画出張所
集英社マンガネット
VOMIC
週プレNEWSコミック
サンデーうぇぶり
裏サンデー
ウラ裏サンデー
クラブサンデーぷらす+
WEBサンデー名作ミュージアム
ebigcomic4
やわらかスピリッツ
もっとやわらかスピリッツ
マンガワン
マンガボックス
マガジンポケット
ニコニコの少年マガジン
別館月マガ
eヤングマガジン
ヤンマガ一家
少年シリウス
水曜日のシリウス
ギリギリえっぢ
モアイ
ベビモフ
ITAN WEB COMIC
Champion タップ
チャンピオンクロス
チャンピオンクロス&タップ!
カチCOMI!
少年ガンガンちゃんねる
ガンガンONLINE
ヤングガンガン
ビッグガンガンおかわり
ニコニコガンガンJOKER
ComicWalker
コミックnewtype
コミックNewtype ニコニコ静画版
ヤングエースup
異世界コミック
Webコミックアクション
月刊のアクション
ソノラマプラス
webヤングキング
コミッククリア
ニコニココミッククリア
Webゴラクエッグ
ゴラク魂
コミックダンガン
コミックガム
次の日のガム
コミック アース・スター
ニコニコアース
コミックヴァルキリー
コミックファイア
ニコニコファイア
コミックガルド
火曜日のコミックガルド
コミックライド
COMIC リュエル
ニコニコリュエル
COMIC メテオ
COMIC ポラリス
COMICフルール
COMIC it
comicエスタス for ニコニコ
WEBLink
WEBコミックトム
WEBコミック ぜにょん
WEBコミックサイト「Z」
comicリュウweb
コミックフラッパー
ほぼほぼ週刊フラッパー
ニコニコMFC
少年エッジスタ
水曜日はまったりダッシュエックスコミック
ドラドラドラゴンエイジ
デンシバーズ
ヤングアニマルDenshi
金曜日はヤングアニマル
マンガPark
GANMA!
ニコニコGANMA!
comip!
comip!ニコニコ静画版
マグコミ
アルファポリス
くらげバンチ
Bバンチ
週アスCOMIC
ゼロサムオンライン
花Lala ONLINE
フィール・ヤング
なかよし夜カフェ
マーガレットchannel
週漫電子
最前線
最前線 ツイ4
漫画街
漫画onWeb
電撃大王
電撃だいまおうじ
電撃G'sコミックpresents @vitamin
ベストヒットG's
@vitamin
ウェブマガジン ウィングス
楽園
Ohta Web Comic
ぽこぽこ
ぽにマガ
まんがアクセス
Pixiv Comic
Alterna pixiv
DreamTribe
きららベース
まんがライフWIN
まんがライフSTORIA´
まんがタイム彩[sai]
ニコニコキューン
マジキューコミックスWeb
コミックエッセイ劇場
コミックエッセイ猫劇場
コミックエッセイルーム
コミックエッセイ「コココミ」
すくすくパラダイスプラス
主婦と生活社
マンガごっちゃ
コミックHOLIC
マトグロッソ
ニコニコマトグロッソ
トーチweb
水曜トーチでしょう
オモコロ
ゆるっとcafe
放課後ヤングコミック
ニコニコキトラ
サイコミ
藤井組クリップ
コミックいわてweb
コミックチャンプルー
みんなのコミック
みんなのごはん グルメマンガ
少年タケシ
spoma
自衛隊岡山地方協力本部
マンガ・オブ・ザ・デッド
うろんなページ
キタユメ。
ダイナミック企画
壬生義士伝
ワンパンマン
よろしくメカドック ステップワゴン
モヤモヤ・ウォーキング
旦那が何を言っているかわからない件
地獄のミサワの女に惚れさす名言集
マンガで分かる心療内科
GOHOマフィア!梶田くん
キュンパッド KYUNPAD - バレンタインチョコ渡し方漫画レシピ
迷彩バンビ
読解アヘン
ヘッポコロジー
あしたフルチャージ!
蒼い世界の中心で
カソクキッズ
ハートコミックス
マンガ★ゲット
このマンガがすごい!comics
矢立文庫
ニコニコ静画
ニコニコ漫画
マンガ図書館Z
LCスタイル
eBookJapan
リンク
漫画・アニメ総合

JUMP×JUMP
漫画漫画サーチ
nicomi.com-同人総合情報サイト-
TINAMI
AniMap
同盟大好き!
検索にゃ。
マガジンサーチ
Sunday Navigation
朝目新聞
かーずSP
ゴルゴ31
裏ドラゴンボールマニア
おもしろまにあっくす
CG定点観測
最後通牒
最後通牒・こぼれ話
マンガ☆ライフ
カトゆー家断絶
バーチャル2ちゃんねらー裕子
MOON PHASE
OHP
マンガがあればいーのだ。
カートゥン☆ワールド-漫画の世界-
にゅーあきばどっとこむ
大炎上
快男児ルーム
じろグ!
360度の方針転換
ふぇいばりっとでいず
わいーる(*´ー`)
萌えプレ
廃人遊記
天涯の森
MOON CHRONICLE
Tentative Name.
News人
まさか勝てるとでも?(私が)
魔法先生リリカル☆ハギま!
魔法結社ふゆMA!
MADの日々
アーリオオーリオ
Outstrip the shining wind
春が大好きっ
プリキュア様崇拝日記
BLACK徒然草
痕跡症候群
くまニュース
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
日本視覚文化研究会
究極最終兵器2ndWeapon
ゲーム動画ブログ
愉快そうな日記
TALKING MAN
アキバBlog
こんがり焼あじ
Blue Twin Tails
英語で!アニメ・マンガ
欧米での日本のアニメ
雑誌感想、、、
キャまのほんや
ZETの町
テニス漫画レビュー
黒猫コミック館
マンガナビ
漫画家小辞典
カズの熱血!漫画道。
無表情
ごった煮
Hematuria
たまごまごごはん
酔拳の王 だんげの方
ただいま、MANGAノ発掘中~
FRISKELION
memo(´し_`)mon
マンガとかラノベ等の感想ブログ
しあわせのマテリア
忘☆備忘録
ワルキューレBlog
萌えアニメで楽天生活
日々遊ぶ所存!!
旭タイムズ
アニメ無料動画が見れる「アニポケット+」
†漫画しかないや†
なめくじ長屋奇考録
漫画のおすすめ
2次元ワールド
動画屋総合~NET.com~
ねこ屋
アニメレビューブログ
Anime速報.com
このマンガ、どうだろうか (´-`)?.。oO
古本コミック通販リポート
マンガ版 シャッフルあんてな
絶対のクリスマスウォー
青天のへきれき
かずっぺの隠れ家
まとめブログアンテナ
まとめいと
アニメカレンダー「あにかれ」
萌え返しアニメ@2chまとめ
どうでもいいマンガ紹介所
良いコミック
だって1巻が好きなんだもん!
マンガの名言
漫画をせーのっ!で一気読み♪
勝手御免のアニメ独善批評!
漫画ッ娘
そらのおとしもの徹底解析!
傑作漫画データベース
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな~に観よっかなぁ~」
がんばれ夏目!
アニメ・漫画・ゲーム・特撮・必殺技辞典
seiyu fan
K-Love
アニメ・コミックキャプレビューリンク集

FR

アホリアSSの館
in the WATER.
大林憲司の隠れ屋敷
BE HAPPY
ガンダム大好きゲームも大好き特撮魂
混沌庵
福猫web通信
ミネラルチキン
有無
ローディストウェブリング

TS関連(一部18要素注意)

あむぁいおかし製作所
真空キューブ
みのむーのTSFな日記
TSモノマンガを探す!
TS解体新書
TS部屋
入れ替わりマニアックス
八重洲メディアリサーチ
酢豚にパイナップル
性転換の館
T‐STYLE
りこれく
symats' Forced Feminization Stories
TSFラジオまとめサイト
TS性転換作品リスト集
TS・女装・入れ替わり作品収集所
女装・女性化作品フォーラム
男装・男性化作品フォーラム

JOJO

ジョジョサーチ
ジョジョの奇妙なサーチエンジン
飛呂サーチ
@JOJO
鋼鉄の街
ゲス14歳
究極スタンド大全
あなやしき
DIOの息子同盟
真珠の趣味部屋
JET BABY
微妙に緑
リンゴテイ
なんでもアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!!
CTYPE
キラークィーン
WE LOVE JOJO!!
ジョジョの奇妙なガイドライン
ジョジョの奇妙な元ネタ
ジョジョ百科事典~スティール・ボール・ラン~

ラブひな・ネギま!

ネギま!サーチ
ALNSearch
ネギのス
ハチミツヒマワリ
やくろあんてな
ネギま部屋(楊さんのページ別館)
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~
ネギま!で遊ぶ
魔法先生ネギま!同盟
このせつ同盟
猫とネギま!と声優さん
楓の箱リロLive対戦日記
まいぺーす日和
URA-CH@OS
aqua stripe
暗宙飛躍
ACGギリギリ雑記
うわっつらな進化する日々
Crazy Dance
十兵衛の呟きじゃあ!
イラスト絵我道GAI
杉原館長活動報告書
新・サンザイオーブログ
けいちゃん
抹茶コーラ飲むですか?
リードマンのまとまりのない日記Return!
赤松健作品総合研究所

ONE PIECE

OPSE
ONE PIECE・ワンピース画像ギャラリー
LogueTown Links ~ ワンピースサイト・サーチエンジン
ONE PIECE ART WEB
ワンピ大好きオトナクラブ
SAZOL RING
ONE PIECE海原
モヤモヤぶろ~ぐ2
ONE PIECE掲示板

BLEACH

死神代行応援日記

ToLOVEる

To LOVEる -とらぶる- 考察
ToLOVEる☆LOVE
ToLOVEる画像漫画
もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好きになる!

極黒のブリュンヒルデ・ノノノノ

続・黒のノエル
冨樫、岡本倫大好き
角沢研(仮)

るーみっく・りんね

るーみっくさーち
うる星やつらホームページ
うる星やつらの博物誌
うる星やつら Fan's Page
うる星やつらの小部屋
うる星やつら親衛隊
うる星やつら7ミュージック・コンプリート
うる星やつら&めぞん一刻憩いの場
初期ラムちゃん部
飛鳥杏華のホームページ
卓上打算機
ゲロ甘クラブ
ココロの星
ムシマルのイラスト棚
G.A.M
Oshow
CARAT5つの味
こんにちはページR2
峠の虎の造形工廠
めぞん一刻Homepage
めぞん一刻小辞典
らんま1/2サーチ
Ranma Navi
らんま/考
我愛らんま1/2!
犬夜叉考察
犬追者
りんね/考
るーみっくわーるど
るーみっく@やまだ
けも・こびるの雑記帳
Urusei Yatsura and Ranma 1/2

改蔵・絶望先生

改蔵サーチ!!
雨天結構。
新・改蔵界に君臨する五大勢力の興亡!!
ちいさな妄想~Lock's HP~
絶望同盟
トラウマ先生

いちご100%

西野つかさヒットカウンター
いちご畑からの風
いちご100%で、いいじゃない!?
Strawberry room
IHP-net
りりむ召還っ!
河下水希同盟

SEED

GUNDAM SEED WEB SEARCH
GUNDAM SEED:D SEARCH
SEED GIRLS SEARCH
アスカガサーチ
カガリサーチ
マキシマムディアッカ
ぴん☆ハロ

おジャ魔女どれみ

おジャ魔女どれみどっとじぇいぴー Ver.2
DODODODODO
サイ・コロ プラネット
ふれんず
プクリンネットワーク
見習達の語り場
フラフィー世界

ヒカルの碁・デスノート

ヒカルの碁ONLY検索碁会所
DEATH NOTE非公式ファンサイト
キライト同盟
デスノ板(ィ反)
深山堂本舗
r.o.p.h.
デスノート/アオリ・ハシラ・予告集/始めと終り

鈴木央作品

なかぽたっ!

CLAMP作品

ツバサ・クロニクル ファンサイト
Tsubasa To…
CLAMP「ツバサ」ウェブリング
さくら同盟
LOVE TSUBASA UNION
こばと(仮)同盟
WESTの着のみ気のまま
あぁ、素晴らしきCLAMP
CLAMP EXPRESS
二次創作と著作権-CLAMP作品のパロディについて-

クロ高・未来町内会

野中ロジック
MGA
MIT
魁!!クロマティ高校非公式ファンページ

ETC.

燃えろ!炎プロダクション
MISDIRECTION (ミスディレクション)
StrongBluebook ─レッツ・カンニング─
森羅万象ドットコム
おもトピ!
ぽわぽわっといこう
コロコロザイーガ
初音島情報局
星を見る人
怪奇鬼太郎劇場
himazin.jp
HK-DMZ PLUS.COM
mzm-gm.com
hard で loxse な日々
teiou
cotinus
シャブ壱inDEEP
駿河電力/スク水.jp
( ゚Д゚)⊃旦 気まぐれ
萌えよ!アキバ人ブログ
ちゃんぷる~

掲示板

2ちゃんねる
Yahoo!掲示板
大好きな作品の話を聞かせて下さい☆

公式サイト

ONE PIECE
べるぜバブ
レベルE
SKET DANCE(スケット・ダンス)
トリコ
青の祓魔師(エクソシスト)
遊☆戯☆王ゼアル
バクマン。
ぬらりひょんの孫
よんでますよ、アザゼルさん。
デッドマン・ワンダーランド
神のみぞ知るセカイ
侵略!イカ娘
けんぷファー fur die Liebe
みつどもえ増量中!
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 
フリージング
GOSICK-ゴシック-
君に届け 2ND SEASON
おまもりひまり
放浪息子
スイートプリキュア♪
ロッテのおもちゃ!
異国迷路のクロワーゼ
猫神やおよろず
まりあ†ほりっく あらいぶ
フラクタル
これはゾンビですか?
ドラゴンクライシス
Rio RainbowGate!
魔法少女まどか★マギカ
夢喰いメリー
ジョジョの奇妙な冒険 s-manga.net
スティール・ボール・ラン
魔法先生ネギま!麻帆良学園中等部2-A
TV東京・魔法先生ネギま!
ラブひな温泉街へようこそ
いちご100% avex mode
いちご100% POP WEB JUMP
いちご100%ストロベリーダイアリー
いちご注意報!!
WEBサンデー
アニメ・ツバサクロニクル
アニメ・×××HOLiC
劇場版ツバサ&HOLiC
カードキャプターさくら
NHKアニメワールド・カードキャプターさくら
DEATH NOTE 劇場版
おジャ魔女どれみ
おジャ魔女どれみ#
おジャ魔女どれみナ・イ・ショ
OH!スーパーミルクチャン公式HP
TV東京・魁!!クロマティ高校
StarChild:魁!!クロマティ高校

漫画家・著名人公式サイト

押井守公式サイト ガブリエルの憂鬱
島本和彦外伝
原哲夫公式HP
寺沢武一公式サイト
井上雄彦HP INOUE TAKEHIKO ON THE WEB
北条司公式HP
車田正美公式HP UNDER THE SUN
江口寿史 KOTOBUKI-STUDIO
新谷かおる公式サイト 八十八夜
吉崎観音HP M-NET
六道紳士HP 六道館
萩原一至公式HP HAGIPAGE
恋緒みなとHP
赤松健公式HP AI Love Network
八神健公式HP 8th GOD's room
山崎さやか スキマのひとり言
藤沢とおる ふじプロ
CLAMP-NET.COM
漫画家公式サイトリンク集

アニメ制作会社・ビデオ版元

AIC
GAINAX
GONZO
SUNRISE
XEBEC
スタジオジブリ
タツノコプロ
ぴえろ
Production.IG
東映アニメーション
STARCHILD
VAP
バンダイビジュアル
ソニーピクチャーズ
Geneon
m-serve
NHKアニメワールド
@animatin通信

出版社

集英社
小学館
講談社
秋田書店
白泉社
徳間書店
角川書店
少年画報社
新潮社
幻冬舎
一迅社
大都社
メディアワークス
スクウェアエニックス

扱っている作品の数に対してリンクが足りないという状態を解消する為、誠に勝手ながらテキストリンクに戻させて頂きました。さらなる充実したリンク集を目指し今後も拡大する予定です。尚、今までのリンク集はここに移動しています。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:


06 03/25 FC2カウンターを利用開始!
06 07/26 NEO・REスタート!

14 08/07 1億HIT
14 10/11 1億100万HIT
14 12/21 1億200万HIT
15 03/18 1億300万HIT
15 06/05 1億400万HIT
15 08/29 1億500万HIT
15 12/02 1億600万HIT
16 03/14 1億700万HIT
16 07/03 1億800万HIT
16 12/03 1億900万HIT
17 06/17 1億1000万HIT達成!!
いつもご来訪ありがとうございます!


Amazon検索
プロフィール

いけさん

Clock
記事検索
Amazon商品
注目のアニメブルーレイ

【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド Blu-ray BOX<初回仕様版>(第1部&第2部 Blu-ray BOX連動購入特典:アニメ描き下ろし収納BOX)(引換シリアルコード付)
第1部・限定版BOX
第1部・初回版BOX
第2部・限定版BOX
第2部・初回版BOX
第3部・限定版BOX
第3部・初回版BOX
第3部エジプト編・限定版BOX
第3部エジプト編・初回版BOX

【Amazon.co.jp限定】DRIFTERS Blu-ray BOX (特装限定生産)(特典:「特製ドラマCD」&「描き下ろしキャラファイン[豊久×信長]」&漂流者特製イラストカードセット付き)
限定版BOX 通常版BOX

【早期予約特典あり】 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) (A4クリアファイル付) [Blu-ray]
【早期予約特典あり】 弐 1 2 3 4 5 6 7 8 9
限定版 弐 1 2 3 4 5 6 7 8 9

【Amazon.co.jp限定】ユーリ!!! on ICE 1 (全巻購入特典:「久保ミツロウ描き下ろしマンガ(メーカー特典)」+「アニメ描き下ろしアクリルスタンド3セット」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
限定版 1 2 3 4 5 6
通常版 1 2 3 4 5 6

【Amazon.co.jp限定】モブサイコ100 vol.001<初回仕様版>(各巻購入特典:「アニメイラスト描き下ろし缶バッジ」)(全巻購入特典: 「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)【Blu-ray】
限定版 1 2 3 4 5 6
初回版 1 2 3 4 5 6

【Amazon.co.jp限定】 魔法少女育成計画 第1巻(完全生産限定版)(全巻購入特典:「特典未定」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
魔法少女育成計画 限定版 1 2 3 4
通常版 1 2 3 4

【Amazon.co.jp限定】響け!ユーフォニアム2 1巻(全巻購入特典「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
限定版 1 2 3 4 5 6 7
通常版 1 2 3 4 5 6 7

【Amazon.co.jp限定】灼熱の卓球娘1 (初回生産限定版)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
限定版 1 2 3 4 5 6
通常版 1 2 3 4 5 6

【Amazon.co.jp限定】競女!!!!!!!! Vol.1(初回仕様版)(全巻購入特典:「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX(キャラクター:のぞみ、さやか、風音、のん)」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
限定版 1 2 3 4 5 6
初回版 1 2 3 4 5 6

【Amazon.co.jp限定】SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)(各巻購入特典:描き下ろしアニメイラストB2布ポスター)(vol.1&2連動購入特典:新規描き下ろしアニメイラスト(あおい&絵麻&矢野&小笠原)全巻収納BOX引換シリアルコード付)
限定版BOX 1 2
初回版BOX 1 2

【Amazon.co.jp限定】夏目友人帳 伍 1 (オリジナル特典:「デカ缶バッチver.1」付) (全巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
限定版1 2 3 4 5
初回版1 2 3 4 5

【Amazon.co.jp限定】食戟のソーマ 弐ノ皿 1 <初回仕様版>(全巻購入特典:「アニメ描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)Blu-ray
限定版 1 2 3 4 5 6 7
初回版 1 2 3 4 5 6 7

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (特装限定版) (全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
限定版 1 2 3 4 5 6 7
特装版 1 2 3 4 5 6 7

甘々と稲妻 Blu-ray BOX
甘々と稲妻 BOX

11月1日~11月30日のコミックス

11月1日

麻雀小僧 15
ネトラセ契約 2

11月4日

LOVELESS 13巻 特装版
LOVELESS 13巻 特装版 (ZERO-SUMコミックス)
LOVELESS 13
Fate/Grand Order コミックアンソロジー VOL.3
TIGER MASK -シャドウ・オブ・ジャスティス- 1
TIGER MASK -シャドウ・オブ・ジャスティス- 2
監獄学園 23
みだりにみだらな黒雪姫 online 1
御手洗潔@星籠の海 2
アルキメデスの大戦 4
DVD付き ハンツー×トラッシュ(11)限定版
DVD付き ハンツー×トラッシュ(11)限定版 (プレミアムKCライツ)
ハンツー×トラッシュ 11
よしふみとからあげ 4
Kiss×sis 17
BLEACH―ブリーチ― 74
BLEACH―ブリーチ― 74 (ジャンプコミックス)
いいよね! 米澤先生 4
バイバイ人類 2
ONE PIECE 83
ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)
銀魂 65巻 アニメDVD同梱版
銀魂 65巻 アニメDVD同梱版 ([特装版コミック])
銀魂―ぎんたま― 66
食戟のソーマ 21
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 12
火ノ丸相撲 12
僕のヒーローアカデミア 11
僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!! 2
この音とまれ! 13
プラチナエンド 4
プラチナエンド 4 (ジャンプコミックス)
症年症女 2
カラダ探し 10
群馬アイドル神話 馬セブン
ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 8
誰が賢者を殺したか? 1
憂国のモリアーティ 1
天神─TENJIN─ 5
冒険王ビィト 13
冒険王ビィト 13 (ジャンプコミックス)
たくあんとバツの日常閻魔帳 2
悪魔のメムメムちゃん 1
彼方のアストラ 2
こちら葛飾区亀有公園前派出所 ∞
こちら葛飾区亀有公園前派出所 ∞巻 (ジャンプコミックス)
かわいいひと 3
京・かのこ 2
オトナの小林くん 2
31☆アイドリーム 4
一の食卓 4
すぴすぴ便り ~白文鳥偏愛通信~
オットに恋しちゃダメですか? 5

11月5日

禁猟六区 0: ヒーローズコミックス
ソードガイ エヴォルヴ 2
BABEL 5
実録 安藤組 ~餓狼の系譜 愚連隊結成編~:
インド夫婦茶碗 22)
ツキウタ。つぶやきマンガ-ツキツイ。-

11月7日

ウィッチクラフトワークス 10
巨娘 3
ミザントロープな彼女 2
空挺ドラゴンズ 1
平松っさんの心理学 1
新装版 パジャマな彼女。 上
新装版 パジャマな彼女。 下
ラブコメのバカ 3
嘘つきボーイフレンド 6
もんもんモノノ怪 あのなつ。 2
孤島の鬼 2
小松田くんは謝らない 雨宮もえ短編集 (KCx)
宇宙海賊キャプテンハーロック〈完全版〉 2
心にしみる味 「ブリ大根」ほか
極乳女子の愛欲デイズ
ゾンビが出たので学校休み。 3 完結 (バンブーコミックス
寄性獣医・鈴音 7
Beauty Mark 2
恋愛ラボ 12
軍神ちゃんとよばないで 3
ローカル女子の遠吠え 2
のちの真田幸村である 2
なり×ゆきリビング 2
新コボちゃん 36

11月8日

チキン 「ドロップ」前夜の物語 19
ハカイジュウ 19
弱虫ペダル 47
囚人リク 30
ドロップOG 16
ドカベン ドリームトーナメント編 24
クローズZERO・ 鈴蘭×鳳仙 11
サンセットローズ 17
少年ラケット 7)
吸血鬼すぐ死ぬ 4
六道の悪女たち 1
六道の悪女たち 1
ビンゾー(1): 少年チャンピオン・コミックス
レイリ 1
レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
レイリ 2
そろえてちょうだい? 0
ミッドナイトブルー
わたしはあなたの犬になる 3
タニクちゃん 2

11月9日

29歳独身中堅冒険者の日常 2
リュウグウノツカイ 1
怪貌綺譚 2
ふらいんぐうぃっち 5
学戦都市アスタリスク外伝クインヴェールの翼 4
恋と嘘(5)特装版
恋と嘘(5)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
恋と嘘 5
DVD付き アルスラーン戦記(6)限定版)
DVD付き アルスラーン戦記(6)限定版 (講談社キャラクターズライツ)
アルスラーン戦記 6
穴殺人 8
天空侵犯 10
ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 2
まがつき 12
CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(12)特装版
CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(12)特装版 (講談社キャラクターズA)
妖怪アパートの幽雅な日常 12
大江戸妖怪かわら版 7)
蒼穹のファフナー 5
小説 進撃の巨人 Before the fall 1
オーイ! とんぼ4
銀河英雄伝説 4
トレンチフラワーズ 2
山と食欲と私 3
少女終末旅行 4
応天の門 6
向ヒ兎堂日記 7
軍靴のバルツァー 9
働かないふたり 9
ぷち本当にあった愉快な話 病院で殺されかけましたレポ
銀牙~THE LAST WARS~ 8

11月10日

妄想テレパシー 2
妄想テレパシー 2 (星海社COMICS)
Fate/Grand Order アンソロジーコミック STAR 3
猫mix幻奇譚とらじ 10
キミはそのときケモノになる もっと×2
婚活~幸せになるための4つの嘘~
突然ですが、明日結婚します 6
突然ですが、今夜攫いにいきます:
蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~ 3
きっと愛してしまうんだ。 2
純愛大吟醸 1)
コーヒー&バニラ 4
取り急ぎ、同棲しませんか? 1
ふるぎぬや紋様帳 2
たそがれ橋駅前 おもかげ食堂 2
温泉卓球☆コンパニオンズ! 3
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部 「本がないなら作ればいい3」
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部 「本がないなら作ればいい3」
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 4
ちちこぐさ
レイン 13
PSYCHO-PASS サイコパス 2 4
路地裏ブラザーズ 2

11月11日

さばげぶっ! 12
出口ゼロ 12
ライアー×ライアー 9
私たちには壁がある。 6)
まいりました、先輩 1
ピーチガール 新装版 8
ピーチガール 新装版 9
黒崎くんの言いなりになんてならない(8)特装版
黒崎くんの言いなりになんてならない(8)特装版 (プレミアムKC 別冊フレンド)
黒崎くんの言いなりになんてならない 8
神木兄弟おことわり 4
顔がいいから許しちゃう 2
影野だって青春したい 9
コミンカビヨリ 6
七つ屋志のぶの宝石匣 3
生徒諸君! 最終章・旅立ち 21
明治メランコリア 9
イシュタルの娘~小野於通伝~ 14
アトリエ777 4
傘寿まり子 1
おこしやす、ちとせちゃん
缶バッジ付き あんさんぶるスターズ!(3)特装版
缶バッジ付き あんさんぶるスターズ!(3)特装版 (プレミアムKC ARIA)
あんさんぶるスターズ! 3
王子が私をあきらめない 1
「ちはやふる」公式百人一首かるた ちはやふるかるた 新版
「ちはやふる」公式百人一首かるた ちはやふるかるた 新版 (講談社キャラクターズA)
LiLy 1
ヒトクイ-origin- 6
テラモリ 5
給食の時間です。 1
あやしや 9
月曜日は2限から 7
忍者シノブさんの純情 4
恋情デスペラード 3
弁天ぼたん 1
ロメオがライバル 3
ありごけ 2
ZZZのZ~ねむりちゃんとおやすみ~ 1
咲いたコスモス コスモス咲いた 1
ダンジョンのほとりの宿屋の親父 1
オンライン The Comic 6
最弱無敗の神装機竜《バハムート》 7
アリスと蔵六 7
モンスター娘のいる日常 第11巻 OAD付き特装版
モンスター娘のいる日常 第11巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)
モンスター娘のいる日常 11
あせびと空世界の冒険者 6
バタフライ・ストレージ 1
バタフライ・ストレージ 1 (リュウコミックス)
異形ちゃんといっしょ
ファイブ+ 1
ニヴァウァと斎藤 2
青春のアフター 3
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ 7
何も悪さはしてません
王様ゲーム 臨場 4
新書判)BARレモン・ハート 極上のカクテルに秘められたメッセージ・編
鬼が出るか蛇が出るか 4
ウィーンで歌ってみて 1
球詠 1
理系が恋に落ちたので証明してみた。 1
姫じゃなければ殴ってる 1
ゆーあい 3
鬼役 8
怨ノ介 Fの佩刀人 1

11月14日

まんがどうかしている悪人たち 壊れてる人 人間廃業して悪魔になったヤツら
桃色メロイック 10
猫絵十兵衛 御伽草紙 17
きょうのにゃこ譚 ゆるっと 2
ひとりごはん 大好き ラーメン
黒森さんの好きなこと 2

11月15日

あまいぞ!男吾 傑作選 2
おぼっちゃまくん 傑作選 1
死.tv 1
むこうぶち 45
鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 5
とりの、いそじさん。 1
新戸ちゃんとお兄ちゃん 4
けんえん。 3
ベジちゃんねる

11月16日

シカバネ★チェリー 3
君とレモンの星 2
薔薇監獄の獣たち 2
高階良子新選集 悪魔たちの巣 3
天を見つめて地の底で 10 新装版
サチのお寺ごはん 3
海獣さん 1
ドクターM ~ダーク・エンジェル・~ 6
寝台鳩舎
図書館の主 14
ピアノのムシ 9
マネーフットボール 7

11月17日

猫ヶ原 2
淫らな青ちゃんは勉強ができない 2
僕らは自分のことばかり 1
都会のトム&ソーヤ 2
冥銭のドラグーン 1
鉄拳チンミLegends 21
明智警部の事件簿 5
エリアの騎士 54
もののて 1
Dr.プリズナー 2
この剣が月を斬る 2
星野、目をつぶって。 3
金田一少年の事件簿R 11
ドメスティックな彼女 11
魔法先生ネギま!BOX付き UQ HOLDER!(12)限定版
魔法先生ネギま!BOX付き UQ HOLDER!(12)限定版 (講談社キャラクターズライツ)
UQ HOLDER! 12
リアルアカウント 12
ベイビーステップ 42
DVD付き FAIRY TAIL(58)特装版
DVD付き FAIRY TAIL(58)特装版 (講談社キャラクターズライツ)
FAIRY TAIL 58
FAIRY TAIL外伝 3
爆音伝説カブラギ 17
CV.オレ! 2
君が死ぬ夏に 3
あひるの空 BIGTIME CHANGES 46
[R-16]R 5
ちぃちゃんのおしながき 繁盛記 8
お姉ちゃんが来た 8
Powder Snow Melancholy 2
恋を履かせる最高の条件
猛毒シュガーシロップ
初恋ダブルエッジ 6
メイクドクター 化粧心療士・加賀見耀子 1
マダム・ジョーカー 19
黒き海 月の裏 3

11月18日

ウルトラマン超闘士激伝 完全版 7
ウルトラマン超闘士激伝 完全版 8
DEAD Tube 6
ふかふか放課後パンくらぶ 2
ふたごはん ~ふたりでゆる楽 しあわせレシピ~
博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1
デメキン 16
クズ!! ~アナザークローズ九頭神竜男~ 10
凍牌 ~人柱篇~ 14
OUT 11
アイドルな彼女とヲタクな僕と 3
みなみ先生は勉強熱心! 1
きゅぽかの
けもっ娘どーぶつえん! 1
捏造トラップ-NTR-3
ゴーストライター 3
煉獄ゲーム 6
火葬場のない町に鐘が鳴る時 7
キマイラの爪痕 2
不能犯 5
タネも仕掛けもないラブストーリー 2
干物妹! うまるちゃん 9
ウイナーズサークルへようこそ 9
群青戦記 グンジョーセンキ 13
今日のテラフォーマーズはお休みです。 6
源君物語 10
嘘喰い 44
テラフォーマーズ 19
ひゃくにちかん!! 2
EX-ARM エクスアーム 6
怨み屋本舗 EVIL HEART 7
秋田妹! えびなちゃん 1
秋田妹! えびなちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス)
La Vie en Doll ラヴィアンドール 4
文句の付けようがないラブコメ 1
文句の付けようがないラブコメ 1 (ヤングジャンプコミックス)
ノー・ガンズ・ライフ 4
元ヤン 6
ゴールデンカムイ 9
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 8
妹さえいればいい。@comic 2
Cue 2
ジャジャ 21
らんま1/2 6
機動戦士ガンダム アグレッサー 5
うしおととら 完全版 19
うしおととら アニメバックステージガイド ~熱~
幻魔大戦 Rebirth 4
電波教師 24
MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 7
BE BLUES!~青になれ~ 25
天使とアクト!! 8
ふれるときこえる 4
マギ 31
マギ シンドバッドの冒険 11
らいち!! 2
らいち!! 2 (少年サンデーコミックス)
暁の暴君 5
秋月さんは大人になれない 3
Helck 8
送球ボーイズ 3
市場クロガネは稼ぎたい 13
Sレア装備の似合う彼女 2
ツーリングEXP. Euro 8
高嶺と花 6
黒伯爵は星を愛でる 7
I-アイ- はこにわぐらし 2
おちくぼ 3
蜻蛉 2
ぬこづけ! 6

11月19日

あかりとシロの心霊夜話 裁きの雨 23
慚愧の扉 ~家政婦が視たものは・・・~:
義風堂々!!直江兼続 ~前田慶次花語り~ 8
疫病神とバカ女神 2
おはようとかおやすみとか 4
いぶり暮らし 5
モノノ怪-鵺-
白竜LEGEND 46完
ラブラブエイリアン 3
極!!男塾 7
新・校内写生 2
馬なり1ハロン劇場 2016秋

11月22日

スターマイン 7
くらまちゃんにグイってしたらピシャってされた! 2
悟れ!弥勒ちゃん 1
鬼灯の冷徹 シロの足跡 1
鬼灯の冷徹 シロの足跡(1) (KCデラックス なかよし)
CD付き 鬼灯の冷徹(23)限定版
CD付き 鬼灯の冷徹(23)限定版 (講談社キャラクターズライツ)
鬼灯の冷徹 23
クッキングパパ 139
GIANT KILLING 43
ギャングース 14
グラゼニ~東京ドーム編~ 9
バトルスタディーズ 8
疾風の勇人 3
先生の白い嘘 6
ふつつか者の兄ですが 4
恋のツキ 2
遠野美術館 2
その「おこだわり」、俺にもくれよ!! 3
学生 島耕作 5
卓上カレンダー付き いとしのムーコ(10)限定版
卓上カレンダー付き いとしのムーコ(10)限定版 (プレミアムKC イブニング)
いとしのムーコ 10
めしにしましょう 1
海賊とよばれた男 9
トップウGP 1
トップウGP(1) (アフタヌーンKC)
げんしけん 二代目の十二 21
ヒストリエ 10
ソフトメタルヴァンパイア 1
ソフトメタルヴァンパイア(1) (アフタヌーンKC)
マージナル・オペレーション 7
零崎軋識の人間ノック 4
波よ聞いてくれ 3
葬送のリミット3
BLACK‐BOX 3
ライフ 11
ライフ 12
ライフ 13
新装版 薬師寺涼子の怪奇事件簿 6 夜光曲
新装版 無限の住人 8
新装版 無限の住人 9
新装版 ウッディケーン・下
新装版 超武者ガンダム 武神輝羅鋼
新装版 SDガンダムフルカラー劇場 夏やすみ
ベアゲルター 3
銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 5
イヌカイ×トライヴ 3
イヌカイ×トライヴ 4
僕のランチを邪魔するな! 2
ななしのアステリズム 4
クラスメートは全員メガネ? 3
とある魔術の禁書目録 18
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 3
天誅×神曲《アイウタ》 2
恨み来、恋、恨み恋。 6
ハッピーシュガーライフ 4
いなかのおまわりさん 1

11月24日

サモンナイト6 コミックアンソロジー
【Amazon.co.jp限定】憂鬱な朝(7) 描きおろしショートストーリーつき
浅見光彦ミステリースペシャル 25 「坊っちゃん殺人事件」「美濃路殺人事件」

11月25日

ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー 集いし仲間・子世代編
ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:大学選抜
テイルズ オブ ベルセリア コミックアンソロジー
瞬間ライル(2) 特装版
瞬間ライル(2) 特装版: IDコミックス/ZERO-SUMコミックス
瞬間ライル 2
腐男子高校生活(3) 特装版
腐男子高校生活(3) 特装版: IDコミックス/ZERO-SUMコミックス
腐男子高校生活 3
ボクラノキセキ(15) 特装版
ボクラノキセキ(15) 特装版: IDコミックス/ZERO-SUMコミックス
ボクラノキセキ 15
彼は羊を被った狼
初恋のカタチは△
菜の花の彼─ナノカノカレ─ 11
雛鳥のワルツ 7
僕に花のメランコリー 4
森のたくまさん 4
ショートケーキケーキ 4
アナグラアメリ 3
悪魔にChic×Hack 2
町田くんの世界 4
ほしとくず─Don't worry,Be happy!─ 3
これは愛じゃないので、よろしく 2
理想的ボーイフレンド 1
林檎と蜂蜜walk 10
初めて恋をした日に読む話 1
クローバー trefle 7
わたしの上司 4
ダメな私に恋してください 10
チョコミミ 9
キミとだけは恋に堕ちない 3
有菜の種 ~まったり日常編~
花に染む 8
日曜日はマルシェでボンボン 5
クイーンズ・クオリティ 3
好きしか言わない 1
となりから流れ星
うちの浅野がすみません
君は、俺が好きだって言ったらどんな顔するだろう。 2
初恋とくちづけ
ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー 6
37.5℃の涙 8
邪神の花嫁 2
煩悩パズル 7
ヒミツのヒロコちゃん 1
執事たちの沈黙 1
スウィート・ビタールーム
キヨハルなんか大嫌い!
24Hダーリン ~キケンなアイツにちゅ!~
禁.断.婚.約. 3
12歳。10~ヒミツ・ヒミツ~ 限定版BOX
12歳。10~ヒミツ・ヒミツ~ 限定版BOX (特品)
リア充なので爆発します!!
16歳、彼に秘密で君とキスした
キスさえ知らない少女漫画家
パパとママ(仮)はラブラブ中!?
+チック姉さん 10
メメメメメメメメメメンヘラぁ… 1
文具少女ののの 2
プリンセスビヨリ 2
八雲さんは餌づけがしたい。 2
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 7
ご注文はうさぎですか? チマメ隊 アンソロジー~Happy Diary!~
AGHARTA - アガルタ - 【完全版】 5
AGHARTA - アガルタ - 【完全版】 6

11月26日

ヒロインボイス 2
八十亀ちゃんかんさつにっき 1
ろんぐらいだぁす! (8) 特装版
ろんぐらいだぁす! (8) 特装版 (REXコミックス)
ろんぐらいだぁす! 8
ホリミヤ 10
ホリミヤ 10.5 OFFICIAL FANBOOK
ホリミヤ 10.5 OFFICIAL FANBOOK (Gファンタジーコミックス)
妖怪学校の先生はじめました 4
雨水リンダ 2
ひだまりスケッチ 9
魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 3
オリーブ! Believe,"Olive"? 2
こはる日和。 2
ハートオブtheガール 2
やさしい新説死霊術 2
ステラのまほうアンソロジーコミック 1
魔法少女のカレイなる余生 1
魔法少女のカレイなる余生 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ラストピア 1
高1ですが異世界で城主はじめました 2

11月28日

アクリルキーホルダー付き はたらく細胞(4)特装版
アクリルキーホルダー付き はたらく細胞(4)特装版 (講談社キャラクターズライツ)
アクリルキーホルダー付き 転生したらスライムだった件(3)特装版
アクリルキーホルダー付き 転生したらスライムだった件(3)特装版 (講談社キャラクターズライツ)
犬擬人化漫画略して犬漫画 1
学生パパとおいしい男
舟を浮かべて
ゼルダの伝説 4つの剣+ 完全版
パーマン 7
怪盗ジョーカー 24
マジで!! まじめくん! 3
星のカービィ! もーれつプププアワー! 13
キョーフくん 2
4コマ妖怪ウォッチ ゲラゲラマンガ劇場 2
一騎当千 龍図の巻
新装版 GODEATH ~女神の血脈~ 上
妖の華 2
熱風・虹丸組 8
モテるマンガ 4
マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ)
鬼門街 4
ときめきごはん わたしの冬物語
SUPERフリテンくん
ばつ×いち 6
なぎさ食堂 3
ななこまっしぐら! 9
男塾外伝 伊達臣人 4
ダブル~背徳の隣人~ 6
SALAD DAY single cut~由喜と二葉~ 1
中卒労働者から始める高校生活 7
龍眼RT‐ドラゴンアイ‐ 2
初めてのあの日、ぼくらは 2
結んで放して
ファイブ 9
監禁嬢 1
奈落の羊 3
ルパン三世 ITALIANO 4
学園×封鎖 7
少年アシベ 6
ゲッターロボアーク新装版 2
CA)アタック!! 伝説の始まり編
めしざんまい ごはんのおとも
ひめごと~浮世艶草子~
真・犬神 1

11月29日

終わる世界でキミに恋する 3
原宿キャンディキッチン
極楽!!めちゃモテ委員長 2
12歳。10
ヒャッハーだよ♪ ふなっしー しおりちゃんとの日々
シグナル100 4
人魚姫の水族館 1
魔法人妻マナミ
モトヨメ エリート女医編
新ナニワ金融道R(リターンズ)6 ファイナル号

11月30日

はたらく細胞 4
転生したらスライムだった件 3
20世紀少年 完全版 11
テンプリズム 11
あいの結婚相談所 3
1518! イチゴーイチハチ! 3
日々ズレズレ
17歳のチズ 上
100万円の女たち 4
あさひなぐ 21
猫のお寺の知恩さん 2
しあわせアフロ田中 5
忘却のサチコ 8
かなたかける 3
るみちゃんの恋鰹 3
第3のギデオン 4
響~小説家になる方法~ 5
なぎさにて 3
フォーシーム 10
総務部総務課山口六平太 80
ショパンの事件譜 2
細野不二彦短編集 2
どうらく息子 16
フルーツ宅配便 2
土竜の唄外伝 狂蝶の舞~パピヨンダンス~ 7
死んじゃうくらいの快楽を 1
肉女のススメ 2
アオバ自転車店へようこそ! 16
はやめブラストギア 1
蒼き鋼のアルペジオ 13
東京No Vacancy 1
動物たち
風雲児たち 幕末編 28
焔色のまんだら
いちげき 1

Amazon商品【限定版】
【限定版コミックス】

3月4日
食戟のソーマ 11 ドラマCD同梱版
食戟のソーマ 11 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)
ハイキュー!!第15巻アニメDVD付予約限定版
ハイキュー!!第15巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

3月6日
CD付き ハンツー×トラッシュ(7)限定版
CD付き ハンツー×トラッシュ(7)限定版 (プレミアムKC )
DVD付き 昭和元禄落語心中(7)特装版
DVD付き 昭和元禄落語心中(7)特装版 (講談社キャラクターズA)

3月9日
妖怪アパートの幽雅な日常(8)特装版
妖怪アパートの幽雅な日常(8)特装版 (プレミアムKC 月刊少年シリウス)

3月10日
初回限定版 魔法少女プリティ☆ベル16巻
初回限定版 魔法少女プリティ☆ベル16巻 (BLADE COMICS)
ハイスクールD×D DX.1 【BD付限定版】
ハイスクールD×D DX.1 【BD付限定版】
棺姫のチャイカXII Blu-ray付き限定版
棺姫のチャイカXII Blu-ray付き限定版

3月12日
アイドルマスター ミリオンライブ! 1 オリジナルCD付き特別版
アイドルマスター ミリオンライブ! 1 オリジナルCD付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

3月13日
初回限定版 metro 4
初回限定版 metro 4 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

3月17日
DVD付き ダイヤのA(46)限定版
DVD付き ダイヤのA(46)限定版 (講談社キャラクターズA)

3月18日
絶対可憐チルドレン 41 週めくりスクールカレンダー付き特別版
絶対可憐チルドレン 41 週めくりスクールカレンダー付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
ハヤテのごとく! 44 スクールカレンダー付き限定版
ハヤテのごとく! 44 スクールカレンダー付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

3月20日
未確認で進行形 特装版(6)
未確認で進行形 特装版(6): IDコミックス/4コマKINGSぱれっとコミックス

3月23日
のんのんびより8巻 イヤホンジャックフィギュア付き特装版
のんのんびより8巻 イヤホンジャックフィギュア付き特装版 (MFコミックス アライブシリーズ)
僕は友達が少ない 12 小冊子付き特装版
僕は友達が少ない 12 小冊子付き特装版 (MFコミックス アライブシリーズ)
Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編 2 ラバーストラップ付き特装版
Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編 2 ラバーストラップ付き特装版 (MFコミックス アライブシリーズ)

3月24日
おとめ妖怪ざくろ (10) 限定版
おとめ妖怪ざくろ (10) 限定版 (バーズコミックス)

3月25日
猫と私の金曜日 8 ドラマCD同梱版
猫と私の金曜日 8  ドラマCD同梱版 (マルチメディア)
セキレイ(17) 初回限定特装版スクールカレンダー付き
セキレイ(17) 初回限定特装版スクールカレンダー付き(雑誌扱いコミックス)
いいんちょ。 【初回版】 7巻 〔完〕
いいんちょ。 【初回版】 7巻 〔完〕 (ガムコミックス)
トリニティセブン 7人の魔書使い(11) ブルーレイ付き限定版
トリニティセブン 7人の魔書使い(11) ブルーレイ付き限定版 (ドラゴンコミックスエイジ)

3月26日
あかいいと 8 ドラマCD&生写真1枚付き限定版
あかいいと 8 ドラマCD&生写真1枚付き限定版

3月31日
【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版
【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)

4月3日
ニセコイ第17巻アニメDVD付予約限定版
ニセコイ第17巻アニメDVD付予約限定版
銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版
銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版
終わりのセラフ 8 ドラマCD同梱版
終わりのセラフ 8 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 13 アニメDVD同梱版
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 13 アニメDVD同梱版

4月6日
DVD付き Kiss×sis(14)限定版
DVD付き Kiss×sis(14)限定版 (講談社キャラクターズA)

4月7日
きぐるみ防衛隊(3)限定版
きぐるみ防衛隊(3)限定版 (講談社キャラクターズA)

4月9日
DVD付き 進撃の巨人(16)限定版
DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)

4月10日
初回限定版 PSYCHO-PASS サイコパス 監視官 狡噛慎也 2
初回限定版 PSYCHO-PASS サイコパス 監視官 狡噛慎也 2 (BLADE COMICS SP)
初回限定版 学園さいこぱす 1
初回限定版 学園さいこぱす 1 (BLADE COMICS SP)

4月16日
名探偵コナン 86 DVD付き限定版
名探偵コナン 86 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
マギ シンドバッドの冒険 6 オリジナルアニメDVD付き特別版
マギ シンドバッドの冒険 6 オリジナルアニメDVD付き特別版 ([特装版コミック])
姉ログ 7 OVA付き限定版
姉ログ 7 OVA付き限定版 (少年サンデーコミックス)

4月17日
七つの大罪(14)限定版 マスキングテープ付
七つの大罪(14)限定版 マスキングテープ付
AKB49~恋愛禁止条例~(24)特装版
AKB49~恋愛禁止条例~(24)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

4月20日
神様はじめました 21 巴衛と瑞希のお月見ラバーストラップ2個付き特装版
神様はじめました 21 巴衛と瑞希のお月見ラバーストラップ2個付き特装版 (花とゆめコミックス)

4月22日
一週間フレンズ。(7) 完 初回限定特装版ラバーストラップ付き
一週間フレンズ。(7) 完 初回限定特装版ラバーストラップ付き(SEコミックスプレミアム)

4月24日
オオカミ少女と黒王子 12 OAD同梱版
オオカミ少女と黒王子 12 OAD同梱版 (マルチメディア)

4月25日
カーニヴァル 15巻 特装版
カーニヴァル 15巻 特装版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ストレンジ・プラス 16巻 特装版
ストレンジ・プラス 16巻 特装版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

4月27日
放課後のプレアデス Prism Palette (1) 特装版
放課後のプレアデス Prism Palette (1) 特装版 (IDコミックス/REXコミックス)
おくさまが生徒会長! (7) 特装版
おくさまが生徒会長! (7) 特装版 (IDコミックス REXコミックス)

4月30日
ひとりじめマイヒーロー 4巻 特装版
ひとりじめマイヒーロー 4巻 特装版 (IDコミックス gateauコミックス)

5月1日
DVD付き みなみけ(13)限定版
DVD付き みなみけ(13)限定版 (講談社キャラクターズA)
うそカノ 5巻 ドラマCD付き特装版
うそカノ 5巻 ドラマCD付き特装版 (花とゆめコミックス)

5月13日
CD付き 血とチョコレート(2)特装版
CD付き 血とチョコレート(2)特装版 (講談社キャラクターズA)

5月15日
DVD付き 山田くんと7人の魔女(17)限定版
DVD付き 山田くんと7人の魔女(17)限定版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き 四月は君の嘘(11)限定版
DVD付き 四月は君の嘘(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
新 仮面ライダーSPIRITS(11)特装版
新 仮面ライダーSPIRITS(11)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

5月22日
カードゲーム付き 宝石の国(4)特装版
カードゲーム付き 宝石の国(4)特装版 (プレミアムKC アフタヌーン)
DVD付き 鬼灯の冷徹(18)限定版
DVD付き 鬼灯の冷徹(18)限定版 (講談社キャラクターズA)
少女ファイト(12)特装版
少女ファイト(12)特装版 (プレミアムKC イブニング)
氷室の天地 Fate/school life (8) 特装版
氷室の天地 Fate/school life (8) 特装版 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ (1) 特装版
アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ (1) 特装版 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
繰繰れ! コックリさん 9巻 初回限定特装版根付マスコット付き
繰繰れ!  コックリさん 9巻 初回限定特装版根付マスコット付き (SEコミックスプレミアム) (ガンガンコミックスJOKER)

5月27日
学園天国パラドキシア 特装版(10)
学園天国パラドキシア 特装版(10): IDコミックス/REXコミックス
ろんぐらいだぁす!(5) 特装版
ろんぐらいだぁす!(5) 特装版 (IDコミックス REXコミックス)

5月30日
初回限定版 煉獄に笑う 3
初回限定版 煉獄に笑う 3巻 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)

6月5日
CD付き 忍び、恋うつつ(3)特装版
CD付き 忍び、恋うつつ(3)特装版<完> (講談社キャラクターズA)
天元突破グレンラガン 男どアホウ! 編(3) フロイラインリボルテック“ヨーコ"セーラー服ver.付 特装版
天元突破グレンラガン 男どアホウ! 編(3) フロイラインリボルテック“ヨーコ
ラストゲーム 8巻 ドラマCD付き特装版
ラストゲーム 8巻 ドラマCD付き特装版 (花とゆめコミックス)

6月12日
CD付き 四月一日さんには僕がたりない(2)特装版
CD付き 四月一日さんには僕がたりない(2)特装版 (講談社キャラクターズA)

6月17日
DVD付き 七つの大罪(15)限定版
DVD付き 七つの大罪(15)限定版 (講談社キャラクターズA)
AKB49~恋愛禁止条例~(25)特装版
AKB49~恋愛禁止条例~(25)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

6月18日
ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版
ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版 (少年サンデーコミックス)

6月23日
DVD付き 山賊ダイアリー(6)特装版 オリジナルダブルコースター入り!
DVD付き 山賊ダイアリー(6)特装版 オリジナルダブルコースター入り! (講談社キャラクターズA)
チーズスイートホーム(12)限定版<完>
チーズスイートホーム(12)限定版<完> (講談社キャラクターズA)

6月25日
ボクラノキセキ 12巻 特装版
ボクラノキセキ 12巻 特装版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

7月25日
咲-Saki- 14巻 初回限定特装版『咲日和』オリジナルアニメDVD付き
咲-Saki- 14巻 初回限定特装版『咲日和』オリジナルアニメDVD付き (SEコミックスプレミアム)

8月7日
DVD付き 昭和元禄落語心中(8)特装版
DVD付き 昭和元禄落語心中(8)特装版 (講談社キャラクターズA)

8月21日
DVD付き 鬼灯の冷徹(19)限定版
DVD付き 鬼灯の冷徹(19)限定版 (講談社キャラクターズA)

Amazonランキング
コミックTOP10

アニメBD・DVD TOP10

ゲームTOP10
タグクラウド
ACR
このサイトについて
このサイトで使用されている記事の画像は、それぞれの出版物等から引用しています。引用物の著作権は作者・出版社等に準拠致します。もし関係者に問題のある画像及び記事がございましたら御連絡頂ければ速やかに対処致します。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ