ブログネタ
蒼穹のアリアドネ に参加中!
aタイトル2

a表紙1週刊少年サンデー2018年2号より八木教広氏による新連載「蒼穹のアリアドネ」がスタートしました。
八木教広といえば「エンジェル伝説」「CLAYMORE」で知られる方で、長くジャンプブランドで活躍していた作家さんです。
そんな人が他誌、それも週刊連載を始めるというのはかなりの驚きです。
作者もすでにベテランの域ですし、今回の件は漫画家としてかなりの挑戦である事は想像に難くありません。

「CLAYMORE」では自分も毎回話を追っていましたが、気がつくとそれが終わってすでに3年が経過してしまいました。
その間も作者は読切をジャンプ本誌に発表したりしていた訳ですけど、結局それは不調に終わってしまったのでしょうか?
ジャンプは競争が激しくてなかなか連載が取れないというのは理解出来ますけど、あるいは週刊連載に挑戦したい作者の思いをサンデーが受け入れてくれたという形なのかな?
そこにどんな駆け引きがあったのかは分かりませんが、サンデーでは荒川弘や大高忍の様に移籍して来て成功している作家さんが存在します。
八木氏が同じ様に成功したいと思ってもおかしくないですし、ファンとしても是非そうあって欲しいと願うばかりです。

そんな八木教広初の週刊連載「蒼穹のアリアドネ」とはどんな作品だったのか?
いつもの様に簡単に語って行きたいと思います。

ウィキペディア:八木教広

続きを読む