2005年10月15日

中国GP 土曜フリー走行1回目

最終戦フリープラクティス3です。
真っ先にコースインしたのはドーンボス、アルバースのミナルディコンビ。

CSの情報としてはジョーダンの山本左近に対しての評価が非常に高かったとのこと。ドライビングの資質はもちろんのこと、思慮深さなどハーバーとがすっかり惚れ込んだ模様。来季ミッドランドに乗りますかね?

コースに話を戻して最初にタイムを残したのがピッツォニア。1:37.425。

開始20分、ピッツォニアがセクター2でスピン、コースアウト。アンチストールシステムが効かずエンジンストップしたとのこと。
開始25分ほどではシューマッハもコースアウト。エンジンを止めることなくコースに復帰しましたが厳しそうですね。

しかし結構中国仕様のカラーリングやスポンサーがありますね。BARは思いっきり「555カラー」でまるっきり違ってきてるし、ルノーもフロントに漢字のスポンサー(なんとか海運?)が付いていたし、ウイリアムズはリヤウイングを前から見ると漢字でしたね。

リザルト

1位 ライコネン(マクラーレン)1:34.253
2位 モントヤ(マクラーレン)1:34.446
3位 フィジケラ(ルノー)1:34.472
4位 アロンソ(ルノー)1:34.631
5位 ウェーバー(ウイリアムズ)1:34.749
6位 バトン(BAR)1:35.004
7位 クルサード(レッドブル)1:35.296
8位 佐藤琢磨(BAR)1:35.461

シューマッハは11位。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikesanikesan/50164305
この記事へのトラックバック
さぁ、上海は快晴です。日本からの応援団もすでに到着してますね。555カラー再び。鈴鹿で聴いた美しいHONDAサウンド、テレビからの音を記憶で補足しながら観ています。
中国GP 土曜フリー走行【開運ダイアリー】at 2005年10月15日 12:58