2008年01月21日

スマートEV 試験導入

96748940.jpgスマート・フォーツーをベースとした電気自動車「スマートEV」がイギリスで試験導入されたとのこと。

これはザイテックが開発したモーターを搭載したもので、100台の試験導入だとか。
最初の1台はコベントリー市役所にリースされ、今後は企業を中心にリースされるとか。

このユニットの出力は30kW。最高速は60マイル/h(約96km/h)。高速走行は若干物足りなさそうだが、街乗りで使われる0〜30マイル(約48km/h)の加速は6.5秒と十分。

まだまだ電気自動車は実際に購入しようとするとかなり高価なものになりますが、メーカーや国が率先してリースなどで利用しやすくなると、将来的な展望は開けそうな気はしますね。
でも性能的には燃料を燃焼させるエンジンの方にまだまだ分がありそうですが・・・

※写真はレスポンスから

車・バイク関連なんでも - livedoor Blog 共通テーマ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikesanikesan/51489431