2008年03月31日

マクラーレン バーレーンのピットは最後尾

昨季、コンストラクターズポイント剥奪のため最下位になったマクラーレンだが、ピットの位置は、荷物が多いことを理由に今までの2戦は5番目を使用してきた。
しかし、次のバーレーンでは最後尾に回されることが決まったとのこと。

バーレーンインターナショナルサーキットのCOOは「マクラーレンは2007年のコンストラクターズチャンピオンシップでポイントを獲得していないので、彼らが最後尾のガレージを使うのは、ルールと規約にのっとった結果だと我々は理解している。しかし、バーレーンでは、ファンが好きなチームのピットガレージの正面に座って見物できるように、我々もできる限りのことをしている。この状況では残念ながら、マクラーレンのファンには申し訳ないが、これが不可抗力であることを受け入れてもらわなければならない」

バーレーンも権力に負けずにがんばりますね。いいですよ、こういうの。

F1 - livedoor Blog 共通テーマ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikesanikesan/51577648