2008年04月14日

スペインGPのチケットが売れ残っている?

来週末にはヨーロッパラウンドの開幕とも言うべきスペインGPが行われるが、なんとそのスペインGP、チケットがまだ余っているとか。
スペインといえば、一時はアロンソ効果で決勝の入場者数No.1を誇ったGP。ちなみにその年の3日間合計は鈴鹿がNo.1だった。
しかし今年はルノーに戻ったアロンソが不調。さらには1国2GPとなったため、新開催のバレンシアに注目が行っているようで、本家スペインGPが不人気に・・・ということらしい。ちなみにヨーロッパGP(バレンシア)はすでにチケット完売らしい。

あれだけ人気を誇ったスペインと言えど、2開催はつらかったか?

F1 - livedoor Blog 共通テーマ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikesanikesan/51594032
この記事へのコメント
モトGPのほうだと、スペインでは、ヘレス、カタロニア、バレンシアの3GPがあったように思います。F1のほうでは、イタリアやドイツが1GPになったように、苦しいのかも。
Posted by anno at 2008年04月15日 17:36
モトGPはスペインで3GPですか。結構多いですねぇ。
F1は各サーキットとも苦しいですよね。それでもスペインと日本は観客動員数も多くて、経営的には良好のはずだったんですが、日本も富士に移って赤字経営。スペインも2GPにしたためチケット売れず・・・世の中うまくいきませんね。
Posted by いけさん at 2008年04月16日 00:58