学生マニフェスト会議開催!

 5月22日、おおさか維新の会では10代から20代の若者による「学生マニフェスト会議」が開催された。7月の参議院選挙から18歳からの投票権が認められることになり、各政党も各種のイベントを開催しているのではないだろうか。ただ、我々と他党が違うのは若者とガチンコ、膝詰めで話し合うこと。
ただ単にイベントとして終わらせるのではなく、これから日本の将来を背負っていく人材が何を求めているのかバラマキではなく、財源も含めて話し合っていくことだ。

 今回の学生局は大阪・京都・兵庫でのプレイベントから始まり、東京で学生との討論会、さらには大阪会場で「教育の無償化」、「被選挙権年齢の引き下げ」、さらには「若者が望む理想のマニフェスト」と中学生から大学生の皆さんから意見を聴取。さらには梅田のヨドバシカメラ前で若者に演説による主張をしてもらった。

 演説の感想は・・・。そこらへんの議員も裸足で逃げ出すくらいの迫力。
「野球のチケットだけ買って、試合を見に行かない人なんていますか?消費税も市民税も野球のチケットと同じなんです。税金を払っているなら投票に行ってください!!投票に行かないと若者の声は政治に届きません!」と沿道からも拍手が出るほどの話しっぷり。

若者が政治に興味を持てないのは「難しい、わからない、お金が汚い、学校で政治の話をしていると意識高い系と煙たがられる(昔の学生運動)・・・」いろいろ、聞かされましたが、ひとつに教育があると思います。

 日本人として誇りを持てない自虐史観を植え付ける、偏向的な教育から公平な倫理観、政治への興味を持てない。日本の教職員組合の偏向的な教育を改める必要があります。
 また、マスコミも各社の一部の偏向報道に対する姿勢を改めるべきではとの学生の意見もありました。若者は若者なりに新しい発想で意見を言ってくれます。今後も切れることなく活動を進めていきます。
IMG_8480

IMG_8456
IMG_8478

IMG_8386

熊本地震の支援へ。

IMG_8159 2
IMG_8127 2
IMG_8114 2
IMG_8113 2
IMG_8090 2
IMG_8074 2
IMG_8079

熊本地震の支援へ
 4月15日(土)21時26分、熊本県を震源とするマグニチュード(M)6.5の地震
が発生、さらに16日1時25分には再びM7.3、最大震 度6強が発生した。これ
らの地震により熊本県益城(ましぎ)町などで多数の家屋が倒壊、死傷者、行方
不明者も多数にのぼった。 大阪府もこの震災 に対し、即応を開始、災害医療
チーム(DMAT)をはじめ消防救助隊による人的支援、さらに給水支援や食料など
の物的支援を開始した。池下も震災 3日目に熊本市内に到着、現地に影響を与え
ないように配慮をしながら、水1000人分、パン等の食料のほか、身体拭きタ
オル、おしめ、割り箸や紙 コップ等といった物資を避難場所4箇所に配布して
回った。
 現地の様子は、行く先々で全国からの自衛隊、消防隊などが救助にあたる一
方、震災直後ということもあり断水が続いていた。飲み水のほかトイレを 流す
水の不足により衛生面の悪化が懸念されるところだ。避難場所の担当者に聞くと
ころによると、支援物資が物資の受入れセンターに届くものの情報 量の不足や
人的な問題もあり必要なところに仕分けができず、避難場所まで届いていないと
いう現状を伺った。熊本市内の家屋に関しては、木造家屋や ブロック塀など地
震に弱いと思われる物件について軒並み影響を受けていた。
 現在、大阪府や市町村も耐震化に対する支援は行っているものの、まだまだ耐
震化立が低いのが現状である。この地震を教訓に、いつ何時起きる災害 に備
え、即応体制の整備とともに自助・共助・公助の面から対策を行っていかなけれ
ばならない。

大阪府では被災地の支援のため義援金の募金を行っています。下記から振り込みが可能ですのでご協力お願いします。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kikikanri/kumamoto_earthquake/kumamoto_gienkin.ht


http://www.pref.osaka.lg.jp/kikikanri/kumamoto_earthquake/kumamoto_gienkin.html

USJ、大阪へ1000億円投資!!


 4月某日、東京より池下へ電話が鳴った。「ユニバーサルスタジオ(USJ)の社
長とUSJの親会社の副社長が維新の会の府議団、市議団と松井知 事にお会いした
いのだが繋いでもらえないか。」これまで、USJは土地の所有者である大阪市と
の間で、地代の値上げを巡る議論が続き信頼関係が危 ぶまれていた。しかし、
このたび親会社が変更されたことに伴い、関係改善を求めてきたのだ。

FullSizeRender
IMG_8017 2

 池下はUSJと大阪府市、さらには維新の会議員団との新しい人間関係を構築す
べく関係先に打診、急な要請であったが松井知事を含め面談を実現さ せた。
談の中でUSJ側は「今後5年間に1000億円を大阪に投資をしていきたい。」
「地域とわが社が連携していくことが双方の活性化に繋が る。」旨の打診をさ
れた。松井知事も連携のさらなる推進を約束した。これは単なるUSJの敷地内で
投資が生まれるだけでなく、大阪に来られる観光 客やビジネスマン向けの宿泊
施設、飲食店、さらには工事が行われることになる建設業など多くの分野の経済
活動を促すことになる。池下はこれからも 大阪と世界を繋げる橋渡し役を務め
ていく。