2005年10月03日

手作りメンチカツの巻

8f149515.JPG写真で見てわかるようにね、デミグラスソースがかかってて、
半熟卵がのっかってる。
とろとろ卵黄プラスデミグラスソースが、揚げたてメンチカツに
出会うと、こりゃまいった(笑)

子供が大喜びしそうな味覚だな、なんて思ったらあかん。
ビールにもあうんだよ。
ただのメンチカツだけがでると思ってたそこの人、
見ただけで食べたくなったでしょ?
この絶妙のコンビネーションをトライしなくっちゃ!

iketako_club at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月07日

あさりのシチューチーズ焼き5

cbe46a10.JPGこれはね、私にとっての新定番メニュー。
滝に行くたびに、本日のおすすめが楽しみなんだけれど、
自分の好みのメニューが、定番としての位置にね、
向かっていく、なんてのもうれしくて(笑)

このメニューは、半年前、もしかしたら一年前くらいから
あったような記憶があるんだけど・・


はまぐりもいいけど、アサリってすごくいいだしがでるよね。
昔と違って高価なものになってるけど、
中国産や北朝鮮産があるしね、だいじょうぶか(笑)
なくなんないでほしいな。

クラムチャウダーがね、大好きなんだけど、
このメニューはね、おつまみという目的があるからか
ボリューム感があるんだよ。
にんじん
玉ねぎ
じゃがいも
そしてあさりにチーズ。

カロリー高そうなメニューだけど、大好き(笑)

by みど

iketako_club at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

コチのフライ、タルタルソースの巻

d91a9353.jpgS「今回は、ビールの友、フライですな」
M「それも白身魚フライの定番である「たら」じゃあなくって「こち」!」
S「なんとも、ぜいたくな感じですな」
M「前も、金目鯛のフライがあったけどね。」
S「しっかり味あわないといかんメニューだぞ」


M「これは、味の質の差というより食感の違いを味わいたいね」
S「肉質のきめが細かいね」
M「かといって、舌びらめのように、とろけるような「きめ」とは違う」
S「やっぱり白身魚はフライがうまいよな、たまにはちょいぜいたくの「スズキ」のフライなんかも食べてみたい。」

M「イギリス人の食い物、フィッシュ&チップスはさ、「ボラ」「スズキ」「タラ」をよく使うんだけどさ、」
S「日本じゃああまり「ボラ」は食わないし、ほら汚い川の河口にうようよしてるってイメージがあるし、「たら」も鍋物専科のイメージだ」
M「向こうじゃあ、そんな偏見ないよ。安いフライは「ボラ」でよく食べるんだよ」
S「へぇ、でも高級で好まれるのは「スズキ」なんだろうな」
M「いや、確かに高級レストランは「スズキ」かもしれないけど、一番好まれるのは「タラ」なんだとさ、向こうで「たら」は一流のお魚なのさ」

S「どこからそんなネタ仕入れるんだよ」
M「外人と飲んでても、すぐ食いものの話するからね(笑)」
S「それは、海外生活のストレス発散みたいなものかな」
M「そうそう(笑)誰だって故郷の食い物がなつかしいんだよ(笑)」
S「海外10年選手でもそんなもんか(笑)」

M「政治経済や宗教、文化の話なんかもするけどさ、ぶつからないでニコニコ話できるのはやっぱり食べ物の話なんだよ。」
S「へっぇ〜」
M「海外生活でさ、大事なのは自分にとって奇妙な食い物でもニコニコして食べる事。さすればコミュニケーションOK。仕事の成功も約束されたもんさってなぐらい」

S「おいおい、相変わらず話がずれたぞ(笑)」
M「ボケモン対談だからいんじゃないの(笑)」

iketako_club at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月03日

穴子豆腐の巻

0816baeb.JPGまさ「暑い夏がめぐってくると、うなぎが食いたくなるもんですが・・」

みど「あんまりうなぎは好きじゃあないの、なんかコテコテしてて」

まさ「それは、うまくないどっかの国の養殖もん食べたイメージが強いんだよ。ホントのうなぎはね、ふっくらした感触とさっぱりした上品なサラサラ脂の感覚でさ、香りが抜群なのだよ。」

みど「べたべたしたのしか食べたことないよ・・そんな高級なの食べたことないからわかんない」

まさ「まあまあ、でも中途半端なうなぎだったら穴子の方がおすすめだね。」

みど「うん、穴子の味の方が好きかも・・」

まさ「穴子ってさ、うなぎと比べると安いしさ、変化球が作りやすい」

みど「やっと本題だね」

まさ「いやいや、江戸前穴子と九州穴子の話をしたいんだけど」

みど「いいから、この穴子豆腐の話」


まさ「これは手間がかかってる」

みど「真ん中に豆腐、そして穴子と海苔で巻いてコロモをつけて揚げてある。」

まさ「揚げ出し豆腐みたいなイメージだけどゴージャス感があるね。」

みど「うちではめんどくさくて作りたくないね(笑)」

まさ「手間がかかった、夏の一品。オススメですな(笑)」

みど「(相変わらず、本題に入るまでが長いよ)」



iketako_club at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月31日

カブと豚肉雪見煮

bd83f5b0.jpgM「さっき雪がちらついてたし、今日食べないと何が本日のおすすめだって感じですな・・」

お母さん「熱いですから気をつけてくださいね(と土鍋を持って登場)」

S「おお、土鍋だ!さっき焼酎のお湯注ぐ時、沸騰したてで熱いですから気をつけてくださいね、と言われたのにやけどしたからな、気をつけろよ」
M「またやけどするんじゃあないのか(笑)」
S「するわけないだろ〜あちち!!!」

M「笑わせてもらって、酒がすすんでしまうぞ(笑)」
S「ホントにあちいんだよ」
M「やっぱり冬はやけどするぐらいのふ〜ふ〜いって食べたいもんですな」
S「体をはって、検証したんだ。」
M「それは素晴らしい(笑)」
S「いいから始めるぞ」
M「はい、はい(笑)」

S「これは、最近あったメニューの小松菜と豚バラ煮の変形バージョンだな。」
M「かぶと豚ばら煮に摺りおろしたかぶがのっている。」
S「これはな、大根おろしじゃあないところがいいんだよ」
M「ほぉ」
S「子供はな、大根おろしの苦みがすきじゃあないんだよ」
M「そうかもね」
S「このまろやかさ、大根おろしじゃあ出せない食感だ。」
M「このきめ細かさが、パウダースノーを表現しているようですな」
S「これはね、子供のいる家庭はチャレンジすべきメニューだ。このなめらかな食感、大根もいいけど、かぶの食感はすごく上品だよな。」
M「今日は、素晴らしい解説者ですな(笑)それでは最後にしめの言葉を。」

S「家庭でも、ぜひ土鍋で再現したいメニュー !!
だけど土鍋でのやけど注意してね」

M「おあとがよろしいようで(笑)」

iketako_club at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年12月24日

ぶたつくねの巻

12c5d22b.JPGインターナショナルなぶたつくねとは!?

S「ストレートでロックな名前だな」
M「普通、つくねは、鳥っていうイメージがあるからこういった簡潔な名称はいいね。」
Y「鳥と違って、リッチな味わいがうれしいね。」

S「このふかふかな味は、ぶたならではだよなぁ」
M「上にのっかってる卵の黄身をつぶしてまぜあわせて、ふかふかほくほくだし、フレッシュ感も味わえるよ。」

Y「これはね、ドイツに持っていきたい味だよ」
S「ドイツ人の口に合うんだ?」
M「ドイツ人は、あんまり仕事してない味が好きなんじゃないのか?」
Y「保存的なものに走る傾向があるからな、そうなるとシンプルが好まれるんだよ。」
S「でも、この味は、ドイツ人は好きだと。」
M「ビールにあいそうだよね。」
Y「ソーセージ好きは、豚肉好きであります。」

S「やっぱり、ぶた肉は酒飲みごのみだよなぁ」
M「これをさ、黒パンの上にのっけて食べたらうまそうだね。」
Y「それは、いいな、ヨーロッパでうけるぞ」
S「池上発、インターナショナルな味ですな。」



iketako_club at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年12月03日

いわしのネギ巻き揚げ

bb88bb0a.JPG
この前、お兄ちゃんにこのページをプリントアウトして渡した時、「今は昔の小松菜の巻き」の項で、「はは(笑)そうかぁ、ほんとに一期一会のメニューがあるかもしれないですね(笑)」
なんてうけてたけど・・・
てなとこで、以下うんちくもどきを(笑)



一期一会ってのは、一生に1回って意味だと思っててさ、それはまあ、正解なんだけど、その一生をどう定義するかで、長さが異なっているみたい。

ある説 50歳を一期とした一生に1回のこと。。
ある説 一生という意味で100年に1回のこと。

とまあ、一生に1回という意味は同じなのだけれど、
50年と100年では、だいぶ違うぞ(笑)

昔に比べて寿命が延びたから、100年というのが定説となっていくのだろうな、と思った次第。

言葉は世につれだからさ、辞書も買い換えていかないといけないってことだよね。
トリビアの泉になるかな、などと思ったけれど、
定着していない説は、無理だわな。


とまあ、今回の記事、瀧との関係が希薄だぞと思われた方。
そのとうりですな(笑)

この写真をのせたかったってのがこの記事の理由なのだよ。
久々登場の添乗員氏をフューチャーしたこの写真ね。
笑顔がいいでしょ(笑)
彼はこのページをよく見ていて、ぜひお兄ちゃんの「本日のおすすめ」を食べたい!!!!と聖地詣でしたんだよ。
やるじゃん、このページ!!!ちょっとは売り上げに貢献したね(笑)
(添乗員氏、たまにはカキコしてね。)

さて、肝心の「いわしのネギ巻き揚げ」の感想はさ、
「リズム・メロディー・ハーモニー!!一気に食え!!」ていう殴り書きのメモしか残ってないんだよ。
まあ、しょっちゅう無理やりのこじつけで書いてはいるのだけれど、今回はちょいと無理があるかなと思ってさ(笑)

次回は、予定でいくと(笑)「ブタつくね」のお話であります。
お楽しみに。
それじゃあまた。

iketako_club at 17:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年11月26日

ほうれん草の白あえの巻

30ea7b48.JPGなんだかんだね、酒飲みはね、無意識に健康を考えてオーダーしてたりするんだよな(笑)
(刹那的な飲み方してても次の日の朝、しっかりとジョギングしてる人だっているしね(笑))

家庭というミニ社会に対する意思表示としてのちょっとした罪悪感からか(笑)家庭料理みたいなものも無意識にオーダーしたり・・・
チクロだなんだ保存料まみれで育ってきたうちらは、無意識に自然食っぽいものをオーダーしたり・・・

そんな時はこの白あえメニューだね、なんてとってつけたような理由つけても仕方ないか(笑)

まぁ、ろっくんろーる魂でつっぱってみても、日本人だからさ、たまにはこんな一品食べたくなるのさ。

ほうれん草しゃきしゃき、こんにゃくも豆腐のおかげでほんわか、まろやか。

こ〜いうのを奥さんに作ってもらいたいんだよな、男どもは(笑)

iketako_club at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月04日

今は昔の小松菜の巻き

5abc02cf.JPG小松菜と豚バラ炊き

M「今回は小松菜と豚バラ炊きであります。」
S「なんだよ、今無いメニューじゃん。タイムリーじゃあないな」
M「原稿メモを発掘したもんで、再利用しております(笑)この前スーパーで小松菜一把1200円なんての見つけたぐらいだし、とてもじゃあないが今、メニューに出せないね(笑)」

S「それにしても最近、お兄ちゃんのおすすめメニューは、どんどん新作が出てくるよね。」
M「そうなんだよ。一期一会ってやつかも(笑)だから、過去を振り返ってみましたってことで、今無いメニューでもOKでいきましょう。」

M「この和風だしと豚バラ絶妙のコンビネーション出してるね。」
S「最初に黒七味の香りがプーんとして、食欲をそそるね。」
M「お!私の祇園みやげの黒七味ね。話すと長いんで自分のページで書くつもりだから見てね。」
S「黒七味でこんなメニューやってくれたんだから、もっと世界の色んなおみやげ持ってこなくちゃ。」

S「このスープをじゅるじゅる飲むと、口が洗われて酒がすすんでいかんね(笑)」
M「豚バラ使用でいて、上品に仕上げてあるのがいいね。」
S「小松菜ってこんなにうまかったっけ?てな感じですな。」
M「うん、食感がたまらんね。」
S「ぜひ、再登場してもらいたい一品ですな。」


iketako_club at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月14日

セロリとエリンギのおひたしの巻き

b8b0f1f6.JPG次回はなんて、予告すると、すぐ掲載しそうなイメージがありますが、1月以上経ってしまいましたな(笑)

さて、ぼけもん対談だが、取材メモ見ても思い出せない。
どうなるかな(笑)

S「うん、肉巻きとまとの次にこのメニューは正解だ。」
M「口の中のチーズのこってりさが洗い流される、ほっとした感じのだし汁がいいね。」
S「べったりお口にストライク」
M「このやさしい味は、おふくろの味ってやつか(笑)」
S「うちはな、松茸ごはんを作るとき、エリンギも入れるんだ。」
M「うん、むちむちした食感は松茸よりエリンギの方がいいかもね。」
S「ゴージャスなれるエリンギごはんだ。」
M「もしかしてさ、永谷園の松茸のお吸い物使ってさ、エリンギだけでやっても十分いけるかね(笑)」
S「もちろん!と言いたいが、それはやはりばれるな。
うちには、キャビアと偽キャビアを区別できる人間がいるのだ。」

M「じゃあさ、小さく切った、とこぶしとさ、あわびって区別つく?」
S「それはな・・・」
M「あわびととこぶしの食べ比べなんてしたことないからわかんないよな」
S「・・・・」
M「とこぶしってうまいよね。」
S「話がずれたぞ」
M「いやぁ、エリンギも小さく切ってさ、とこぶしと一緒に炊いたら、似たよ〜〜な食感になるかなと思ってさ(笑)」
S「お、うまく続けたな(笑)」
M「信じる者は救われる(笑)」
S「赤札買いばかりじゃあだめだぞ」
M「・・・なんか今回の文章、性格設定が混乱してないか?」
S「そうだ、早く書くのやめろ」

M「お後がよろしいようで(笑)」
S「どこが(笑)さっきは良かったが、この展開には無理があるぞ」

M「強制しゅうりょう〜〜」
S「・・(誰かのパソコンみたいだな)」

iketako_club at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月09日

肉巻きとまとの巻き

16fb397d.JPG「瀧の小部屋」がオープンしてからというものお気楽、極楽になってしまってアップは「いつでもい〜や」ってな、このページであります。

ホントはね、「本日のおすすめ」食べるたびに感想文を書くつもりではあるのだよ。
ということで、ぼけもん対談(笑)

今回は「肉巻きトマト」

M「うん、見た目ボリュームあっていいね。ビールのお友達はこれじゃあないとね。」
S「トマトだしがきいてて、べじたりあんにもストライク!」
M「うん、トマトは、うまみ成分が多いからね。熱するとそれが増幅されるよね。」
S「ち〜ずがたっぷり入ってるぞ!」
M「トマトとチーズってどうしてこう相性がいいんだろうね。プロセスチーズなんだけど、熱を加えたってことで、しっかりトマトの味と対峙してるよね。」
S「トマトの甘みと酸味のバランスがさ・・」
M「チーズとうまく共生してる感じだね。」
S「これはね、進化が望めるメニューだぞ」
M「そうだね、フレッシュハーブを使ったトマトソースとか、ドミグラスソースとか、ヘビーなソースにも耐えうるぞ。」
S「秋バージョンも食べてみたい。」
M「うん、きのこソースとかもいいな」
S「・・・・ど〜でもいいけど、お前のコメントだけかっこつけてないか!?」
M「気のせ〜だよ(笑)でもないか(笑)そりゃ〜演出が入ってると思って勘弁しておくれ。」

てなとこで、次回はセロリとエリンギのおひたし編であります。

それじゃあまた。

iketako_club at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月11日

久々の対談編であります。

cc9d4894.JPGSとMの「本日のおすすめ対談」

@@マグロ頭肉たった揚げ@@

青「お、こりゃビール向けだね」
中「白目になってしまうんだよ」
青「はぁ?」
中「うまいからさ」
青「うまいとおもしろい顔になるのね(笑)」
中「3個食べると誰でも白目が出るんだよ。」
青「限定メニューで食べられたらラッキー」
中「白目が出るぞ(笑)」

@@ゴーヤのおかか合え@@
中「びたびたびた〜〜」」
青「苦いって言ってるのね(笑)」
中「いっつさまぁ〜たぁいむ」
青「夏に合うということですな(笑)」
中「へるし〜〜」
青「夏バテにきくし(笑)」
中「りふれ〜っしゅ」
青「ビールに合うぞ!と(笑)」
中「やんぐぼでぃ〜かんばっく」
青「よみがえれ青春!(かな(笑))」
中「ろっけんろ〜る」
青「・・・・・・」
中「ろっけんろ〜〜〜る」
青「お後がよろしいようで(笑)」


iketako_club at 12:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年07月13日

2004年7月新しいページ情報

1a8c5a51.jpg暑い日が続いてますね。
こう暑いと、エアコンのきいた中でのビールよりも、炎天下のビーチの夏の家かなんかで「あちち、あちち」と苦笑いを浮かべながらおっきなビアジョッキに光る黄金のしずくをながめながら、イッキしたいもんです。
と、前置きが長くなってしまいました。
で、本題。

もうじき、瀧のお兄ちゃんのページがオープンします。
瀧の小部屋「店主のひとりごと」(仮題)で、携帯電話から気軽にアップしてもらおうと思っています。
今、はやりのBLOG使用予定なので、返信も可能です。入力があると、携帯へ、お知らせメールの発信も可能なので、(使用するか未定ですが)色々とキャッチボールもできるようになります。
よろしくどうぞ。

masa


iketako_club at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月12日

2004年5月情報!

2ab0d6e1.jpg4月のベスト3
1 キスの薄衣揚
2 生ホタルイカ沖漬け
3 そら豆塩茹で

5月のおすすめ
1 まぐろアゴ肉竜田揚げ
2 じゃこと納豆のサラダ
3 ロースト合鴨(予定)

店主より
誠に勝手ながら、3日、4日と連休とさせていただきます。
(だって市場が休みなんだもん(笑))
5月はK−1やらプロレスやらがにぎやかで楽しみっすね!
あ〜たまにはナマで見てみたい。
新日VS UWFインター良かったなぁ〜
でも当分無理そうなので
小早川VS嫁でも見てガマンしよ!

2階開放宣言!なるべく予約してね。


祝2階開放宣言!!ですね。
池たこ倶楽部としては、節目とか、季節の変わり目とかまあ、
なんでもいいけど区切りをつけるために必要なところですな。
久々にビール10本、!!とやりたいですな。
酒のすすむ春だしね(笑)

iketako_club at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年聖地!4月情報!

b3856b9a.jpg先月のBEST3!

1 ロール春キャベツ
2 しめサバ
3 根三つ葉とササ身わさび和え

4月のおすすめ

1 生ほたるいか沖漬け
2 いいだこと大根の桜煮
3 キスの薄衣揚げ

店主より
4月から値段の表示が変わります。
値上がりしたわけではありません。
ヨロシクお願いいたします。

小早川、飲作がイチゴ狩に行ってオヤジ狩にあいました。
今度あったらなぐさめてやって下さい。
「跳んでみろ」と言われたそうです。


今月の担当者マサのひとり言
年末、年始と一番酒のすすむ時期に、酒に不自由な土地で暮らしてたけど、ようやく
酒飲み天国(いるべきところですな(笑))に戻ってまいりました。
日本は酒の肴の種類がホントに豊富だよね。
その上、季節の料理なんてものが味わえるんだから。
こりゃ体重が消費税分、増量中!なんてのもしかたないか(笑)

瀧のお母さん、もうかなり良くなられたことでしょうが、季節の変わりめは、体調管
理がたいへんな時期です。
直りかけが大切な時期です。
お体を大切にどうぞ。


iketako_club at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年3月情報!

c2703843.jpg2月のベスト3
1.ほうれん草カレーオーブン焼き
2.穴子豆腐
3.フグ一夜干し

3月のオススメ(予定)
1.新ジャガポテトサラダ(自家製マヨネーズ)
2.ささ身と根三つ葉わさび和え
3.ロール春キャベツ

店主より
暖かいのか寒いのか分からない日々が続きますね。
今度家の近くにフグ屋が、オープンするそうです。
そーですか、今度はフグ屋ですか・・・頑張って下さい。
小早川、3月といえば桃の節句ですね。
桃の節句は家族で祝うものでアナタ一人が五反田
辺りの如何わしいお店で楽しむものではありません。
分かりましたか?

iketako_club at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年2月号

c93c5e83.jpg1月のベスト3

1.サバのピリ辛ニンニク煮
2.フグの一夜干し
3白身魚フライタルタルソース

2月の予定

1明太子レンコン揚げ
2.茄子のカレーチーズ焼き
3.鶏の木野子汁

店主より

1月は暇だった・・・・・・・・・・・・。
正月明けやら、3連休やらで皆さんも家計が
大変だったのかな〜?
2月はボブサップも来るし(本門寺に)
ちょっとは良くなるといいなぁ〜。
それはそうと小早川、最近学研の人達が
常連様になってくれました。
君の事を聞いてみたのですが・・・・・・・
  つづく.。.

iketako_club at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年1月情報!

eb13b54e.jpg1月のオススメ

1、鶏の香味焼き
2、サバのピリ辛ニンニク煮(予定)
3、アン肝

店主より
新年明けましておめでとうございます。
正月休み、軽〜く引き篭もっていた店主です。
今年も宜しくお願いします。
小早川新年会ではお世話になりました。
それはそうと自分の部下に「ボス」と呼ばせるのはどうかと思います。
市場の方はまだ品物が揃いません。(5日現在)
今週中には鮮魚の方も出揃うと思いますのでそれまでは勘弁してね(o^v^o)

店主格闘通信
大晦日ベストバウト
1サップVS曙
2中邑VSイグナショフ
3猪木VS藤波

iketako_club at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年12月情報! 先月とんでしまいすみませんでした。

5f5f4b65.jpg11月のベスト3
1.白子のポン酢、アゲダシ
2.白キスフライタルタルソース
3.穴子豆腐

12月の予定
1.鶏手羽の香味焼き
2.マグロ頭肉のサイコロステーキ
3.寒ブリ刺身、照焼き

店主より
12月は9日より30日まで休まず営業致します。
年始は5日から営業致します。
今年は去年よりも多くの忘年会の予約が入りました。
これもイケタコさんや他の皆様のおかげです。
ありがとうございます。
小早川、公園で娘のパンツを脱がすのはもうやめたほうが良いと思います。

iketako_club at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年11月情報! 申し訳ありません。

3343586f.jpg酔っ払って預かった原稿失くしました。龍

iketako_club at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)