団長だよ。

ばーちゃんが逝っちゃいまして。今日。ってか昨日。まあ、今日。

三日ほど前に心筋梗塞で意識不明になって入院してたんですよ。相当リーチかかってんぞってことで逢いに行ったけど意識は戻らず。

でも数年前も同じような状態になって、その時僕は広島にいてばーちゃんがリーチかかったってことで新幹線で帰ったけど人工呼吸器してる状態からまさかのフェニックスかましたんですよ。

今回も…と思ってたけど今日妹からラインでやばそうとのこと。仕事終わりに気付いて急いで病院にむかったけど向かってる途中で心停止。

ばーちゃん、天へ。

一週間ぐらい前は元気…ってわけじゃないけど話せてたんですよ。

そこで交わしたのが最後の会話になっちゃいました。

いつも実家に戻ると

「ただいまー!帰ったで!」

京都に戻るときは

「仕事行ってくるわ!」

というお決まりのパターン。


でも一週間前は奇跡的に

「仕事行ってくるわ!」

の後に

「なんの仕事や?」

と聞いてきたんですよ。

「劇や。劇の仕事や」

と多分ばーちゃんには理解できなさそうな返答をしてしまったんですが。ばーちゃんはがんばりやと呟きましたよ。

これ、ばーちゃんからの最後の言葉ですから。ばーちゃんが逝って今、俺はナニをどう頑張ろうと考えた結果ブログ書くっていうね。しかもばーちゃんの死を。

こういうことですよ!って言うつもりはないけど、ばーちゃんが死んで明後日お通夜で明明後日葬式で、その翌日劇場入りしてその翌日には愛・自分博覧会っていうソロダンスするイベントやるんですよ。

コントしたり、落語やったり、漫才やったり、ラップしたり、映画流したり。全部僕ばっかり。

頑張りやって言われて、すぐに俺こんなに自分を主役にした舞台やりまくるでって。

とんでもないタイミングで逝ったなばーちゃん!って思ったけど、よく考えたら本番はしっかり外してるし、最近は寝たきりやったから舞台も観に来てないし空から愛・自分博覧会観に来るか。

前みたくフェニックスかましてくれると思ったんやけどなあ。

でも、大正15年生まれですから。大往生ですよ。

独特のセンスで、若い頃(と言っても僕が小さい頃やから60代)は髪の毛を逆立てて固めてサイババみたいな髪型にしてたばーちゃん。チリチリパーマやったし、マジでサイババ感あった。

小学生の僕にお小遣い一万円握らせてたばーちゃん。

死ぬほど甘やかしてくれたなあ。おかげさまで甘えたに育ちましたよ。

レストインピース。

あいらぶばーちゃん。