「10年間、一度も射精できなかった」


だが、あるきっかけで不可能が可能へ変わった

0%だと諦めていたたことが、0%じゃなくなった。






僕の状態は頚椎6番の不全麻痺(30)です

2004.9.17 交通事故

今年で損傷してから約10年が経つ。





・・・・・・・10年間、いろんなやり方で挑戦していた

前立腺を刺激すると出るという情報からアナルを刺激するというもの

視覚に刺激を与える目的からAVをみて刺激するというやり方

当時のパートナーとネットで見た情報から色々試したり、時には風俗に行ったこともあった

パートナーの承諾を得て行ったが今でも自分勝手な事をしてたと思ってる



それぐらい必死だった。どうしても諦められなかった。

でも出なかった。




いっさい、


まったく、


一度も。




どのようなきっかけで出るようになったのか
このことについてはまた別記事に載せようとおもうが、、、





今回は。。。



「頚椎損傷の射精のやり方」について詳しく書こうと思う。





使用するのは電マ(僕はフェアリーブラックエクシードという電マを使用してます)

長時間使用することもあるので電池式よりコンセントから電気が取れるタイプが望ましいです
Amazonや楽天で簡単に購入できます


体制は、車椅子に座り、足はステップに乗せておく


画像の文字がAndroidから見れなかったので見れない人用に説明追加
文字が見えない人は下のイラストと合わせてお読みくださいm(_ _)m

1.弱パワーで睾丸と棒の真ん中あたりを電マで上下に刺激して
 血液を亀頭におし上げていくイメージ(10~20分)

2.弱パワー~中パワーで上下に刺激する(10~15分)
 ※パワーの強弱を変えて刺激すると出やすかった

3.中パワー~強パワーで上下に刺激して(10~15分)
 亀頭部分に血液が集まってきたら
(亀頭部分が膨らんできた感じがしたら)
 マックスパワーで★マーク部分を刺激。
 すると足に物凄い痙性が起こり射精する。




seishi01






































今回のやり方は

あくまで僕がトライしてやりやすかった時間・目安であり個人差はあると思います

僕自身、長い時は合計2時間くらい当て続けた時もある

事故後初めての射精(2015.1.13)から6ヶ月

いろいろ試して

一時間以内に出すのが負担も少なく

ペニスも腫れたり傷がつかない。

コツを掴み始めると
ほぼほぼ100%出せるようになってきた


うまいこと出ない日は「出なかったか~しゃあない(笑)」と割り切って寝る(笑)

何とかして出さなければ~となってる時ほど出にくかったので(笑)


逆にエロい動画見てやってみよっかなぁ!くらい気楽なときのほうが

リラックスしているのか出やすかったりします(笑) 


出なかった時は、このやり方じゃ出ないのか

しゃあない次次~くらい気楽でいいんですv



 今現在、ネットで検索しても詳しいやり方はどこにもない
(僕の検索不足かもしれないが)


なのでほんの一例として、できるようになる人が

増えればおもしろいな~という想いからやり方をシェアしたいと思いましたv


このやり方を(頚椎損傷6番・完全麻痺)の友人にシェアしたところ


僕の友人も「自分に合ったやり方」を見つけ、出せるようになった



詳しくは
その2でシェアします。

彼も僕も10年間出していなかったですが、出るようになりました


精子の中身の変化・泌尿器科で学んだ事も随時更新していきます


でもまずは


「自分に合ったやり方を!」たくさんの人が見つけてくれたら嬉しいです

再び射精ができる、という喜びをv




注意点

1.おしっこは出しておく(溜まってきたら出したほうがいい)

2.勃起していないフニャった状態でも出る

3.30分以上当てるので、ペニスが腫れたり傷ついてしまうので
 あまり一点に強く押し当てすぎない・やりすぎ注意

4.人によっては射精により頭痛がおこる

5.電マを強く押し当てすぎるとと壊れる(色々試して2本壊れた笑)